『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

いつもお世話になっています。
過去ログを拝見させていただきましたが、思うものがなかったので、改めて質問させていただきました。

今回、キム・ヨナ選手が大差をつけて浅田真央選手に勝ち、金メダルを獲得しました。
もちろん浅田選手の演技は素晴らしいものでしたが、点差的には完敗だったと思います。
浅田選手がキム・ヨナに勝つには、どういった点を改善すべきだったと思いますか?
たとえばプログラム構成など、キム・ヨナは現ルールにのっとり、もっとも点数の出る方法で構成したような感じがありますが、浅田選手は点数が出やすいうんぬんよりも3Aにより重点を置いていたような気がするのですが…。

また、浅田選手の加点がいまいちのびなかったのは、素人には完璧とみえましたが、ジャッジからすれば大きな加点をつけるほど完成度が高くなかったということでしょうか?
たとえばキム・ヨナはスピード感もあり迫力があるので、難易度が低くても完璧かつダイナミックに飛んだほうが、3Aを頑張って飛ぶより高得点につながるのも、私のような素人にはあり得ることのように思えてしまうのですが。

ちなみに、八百長などの批判があるのは知っていますし、過去に五輪でもそういうことがあったので、全くないと言いきれないとは思います。
が、それを言っても始まりませんし、八百長というのも日本人選手を応援するが故の主観的な判断からくる評価だと思いますので、そういう観点以外での回答をいただければ幸いです。

お忙しい中、お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

どなたかが表現力について「やらされている」とお書きになって


おりますが、それを言うならヨナ選手も同じですよ。
私は幸か不幸か韓国在住なため、韓国の詳細は嫌なほど入ってきます
007の指パッチン、バキューン!当初ヨナ選手は嫌で嫌で仕方なかった
と、ご本人がインタビューで言っています。彼女は典型的な韓国人
気質です。分かりやすく言うと無愛想でぶっきら棒。真央選手のような
玉がころころ転がるような可愛い雰囲気ではないですよね。
これは彼女達だけではなく韓国人と日本人の大きな差です。特に若い
韓国の女の子は皆無愛想ですね。ニコニコと挨拶を交わす子には
今のところ会ったことはないです。そんな典型的なヨナ選手、会場に
向かってアピールや流し目?など、必死に練習したのでしょう。
嫌でしかたないのに・・^^;
ですから振り付けの一環として演技っとして、やらされているのです
>ヨナ選手の内面から出る云々・・
これも、ヨナ選手本人の内面をそのまま表現したら「やりたくない」
ですね^^;個人的には世界最大の点数王は世界最大の
「体かた~い王」のように思えます^^歴代OP女子選手中硬さは最大級
でしょうね。ま、自分でも言っているので間違えないでしょうが。
しなやかさ、柔軟さは、長い手、足でカバーでしょうね。
韓国人の旦那が「ダメだよ真央~カナダでやるんだから
カナダ関係者を仲間にいれなきゃ~ その点ヨナは、さ!カナダOPだ!
カナダのコーチに変更!変更~!ってやる事早いよ!」と言ってました
ま、これが答えなんだろうな・・って。総合力と戦略の負けでしょう
でも、今回ロシア関係はことごとく痛い目に遭ってますが、偶然
なんでしょうかね。OP終わってヨナ選手がばっさりカナダを捨てて
ロシア関係に手を出して来たらお笑いですが・・
    • good
    • 2

素人の所見です。



実力、魅力ともに大差ですね。

それが、これまでの練習・研鑽のたまものか、
もって生まれたものかは、知りませんが。
そのいずれも、飛びぬけていますでしょ。

なにやら、専門家らしき評論氏が、いろいろと
採点の仕組みや、振り付けがどうの、曲が
どうのと仰ってますが、そのいずれも
たぶん、わずかな要因と思います。

いまのところ、どんな策をめぐらしても、
小手先の対策にしかならないような気がします。
八百長でもやってみたらどうですかね?
(冗談ですよ!!)

これまで、いくつもの競技をみて、思うんですが
浅田選手側が「八百長」でもやらない限り、
キム選手に勝てない。
いや、八百長しても勝てない。
それほど、おおきな差があると思います。
----> それほどの大差があから、
『キム選手側は、八百長なんかで工作する必要が
まったく、無かった』 でしょうね。

二人には、これからも
勝ち負けを超越して、ファンを魅了してほしい
と思います。
    • good
    • 10

きれいな心

    • good
    • 1

こんにちは。


ぼくはフィギュアスケート大好きで、週1で習っています!

キムヨナと真央ちゃんの点の違いは、やはりジャンプの加点によると思います。
真央の跳ぶ3A+2Tの基礎点は、9.5
ヨナの跳ぶ3Lz+3Tの基礎点は、10.0
基礎点の差はほとんどありません。
でも、見たらわかると思いますが、ヨナは流れがある!
やっぱりフィギュアは美を追求する競技だからヨナにたくさん加点がつきます。
しかもすべてのジャンプにそれがあるから、大差がついちゃうんです。

でも真央ちゃんを応援したいですよね。
でもジャンプの癖はそう簡単には直りません。
実際僕もそうです。。。
どうすればいいんだろう。。
ジャンプの基礎点を上げるか、プログラムコンポーレンツをあげるかだと思います。
タラソワコーチの腕にかかってくると思います。

なんかいい回答できなくてごめんなさい。
研究します。。
    • good
    • 10

質問者に言われる通り、八百長などの批判がありますね。



必要なものは、国の支援と企業のサポートでしょ。

特に支援に関しては、韓国に完敗でした。
(特に、サムスンとSBS。)

演技については、ジャッジでどうにでもなるので。
難易度が低くても完璧かつダイナミック飛んだかどうかは、ジャッジの主観なので、今回の五輪のように韓国人ジャッジを2人、日本人ジャッジなし、とすれば、

「キムヨナの点はおかしい」と思われても仕方がない。

私は、3Aの方が、誰でも飛べる3-3Tよりも高得点であるべきと思えてしまいます、というのと同じ。

だから、やはり改善点は、国の支援と企業のサポート。
    • good
    • 3

テレビで観戦しただけで、しかもルッヅもト-ル-プもわからない人間ですが・・・。



一目見て「色気」が違いました。セクシーという意味だけではありません。日本でいえば「日本舞踊」「歌舞伎」「能」等にみられる名人の「色気」といえばご理解頂けるでしょうか?

浅田選手はスポーツをやっているかもしれないが「芸術」を見ている気はしなかったです。トリプルアクセルは見事でしたが前後のつながりや表情は格段に差がありました。

ストレートライン?のところは浅田選手も伸び伸びとしており「少年」ふうの色気は十分感じられたのですが、何と言いましたか(身体をほぼ固定しゆっくりまわる技)では昨年見た時よりかなり「色気」が出ていましたが、金妍児とはまだ差がありました。

No.11の回答者様が書かれていますが「芸術」を演ずるなら嫌でもやらなければ色気なんか出ません。「歌舞伎」「能」の修行をを考えれば当然です。しかし本当に嫌であればあれだけの成果が出るとも思えません。そろそろ彼女はこの点でも「プロ」の領域に達っしかけているのだと思いました。

浅田選手は日本のスケートの「色気」の女王、村主選手に弟子入りした方がロシア人コーチ(技術は学べますが)よりいいと思います。

このままでは浅田選手は妍児に勝つことは出来ません。
素人の見た感じなので専門的には場違いな事を言っているかもしれません。お許し下さい。
    • good
    • 6

今回の試合を見て思ったのは、キム・ヨナは相当に演技について練習量が多かったと思います、他で見ると演技目をホトンド変えずに、それを完璧にこなす事に集中していたように思います。

フリーの最後のガッツポーズを見て、相当に練習をして、完璧に演技できたと確信したから、あのガッツポーズになった。浅田真央選手は、プログラムを何度か変更して、また難易度の高いジャンプに拘り、その難易度の高い演技を完璧なまでにするには至っていなかった様に思います。だから難易度の高いプログラムを組むのであれば、他人の何倍も練習しておかないと完璧にならない、真央選手に不足していたのは、演技を「完璧」にする練習量だと思います。
    • good
    • 1

改善点はジャンプだと思います。


ルッツ、サルコウ、3+3を一度も跳ばないなら、3Aに頼る構成にするしか道はなかったです。
しかし3Aを2つも入れた構成で、全て高い加点がもらえる質のジャンプを完璧に全部跳ぶ事は、体力的にも難しかったと思います。3T、フリップジャンプにも課題がありました。五輪ですから、ノーミスであればもっと点も伸びたと思います。
3+3、ルッツを入れる事が出来れば3Aの比重を軽くできると思いますが、まずジャンプの質を上げる事が重要です。

私は加点の出し方や比重については、個人的にルール自体には問題があると思います。
しかしあのルール上で出た採点結果については疑問はありません。
大技ジャンプをやみくもに増やしさえすれば勝てる、というルールでない事は確かです。
あのスコアが八百長というからには、ジャッジ全員が八百長に加担したという理論になります。
全く現実的な事ではありませんので、おっしゃる通り主観以外の何者でもないでしょう。
小塚選手のお父さんは「これくらいの点差がつくのは妥当です」とおっしゃいましたが、私もそう思います。
    • good
    • 9

今回のキム・ヨナ選手のフリーの得点は


男子の係数で計算すると、同得点は168・00点と金メダルのライサチェク(167・37)を超えて1位となります。
ショートの得点も男子の係数で計算すると織田選手を抜いて4位です。
総合でも高橋選手を抜いて銅メダルになります。
男子の場合はジャンプを一つ余分に跳べるので
得意なジャンプを一つ跳べば加点され断トツの金メダルになります。
従って浅田選手がキム選手に勝つには男子の金メダル級以上の演技をしなければ勝てません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そのような比較は、以前も色々な場所で拝見させていただきました。
私のような素人には何が正しいかわかりませんし、それがひとつの答えであるということもあるかもしれません。
しかしながら私が知りたかったのは、浅田真央選手とキム・ヨナを比較して、浅田選手に何が足りなかったか、そしてどうすればもっと良かったかという改善点です。
男子選手の得点とキム・ヨナの得点の比較の中に、私が個人的に欲している答えがうまれるのは、難しそうだと思います。

お礼日時:2010/02/28 01:01

ど素人の個人的考え位に聞いていただければと思います・・・。



質問のお答えになっているかは分かりませんが、私は真央ちゃんとヨナに世界中が求めている事が違う気がするので実質は、勝負する舞台が違うのかな???とも思います。2人は自分達に求められている事はしっかりとこなしていたと思います。だから、今の採点方法で同じフィギュアの舞台で勝敗をつけないといけないとすれば、真央ちゃんはヨナが別の舞台を選ぶか採点方法が変わらなければ、完璧にノーミスで演技しても私は4年後のソチも勝てないと思います。
世界中があの2人に求めているのは、真央ちゃんには技術!!ヨナには芸術!!だと思うんです。(私だけかもしれないけど)

それと、スポーツのトップレベルの選手に必要なハングリー精神もヨナの方があるかもしれないですね・・・。
何せ、お父さんの会社の倒産危機で苦しい生活の中でお姉ちゃんにフィギュアを辞めさせてまで練習をしてきたヨナと姉妹揃って今までずっと何不自由ない生活の中で練習してきた真央ちゃんとは、やっぱり違いが出てくるのは仕方ない事だと思います。
でも、2人の練習が私達を絶する位の厳しいものだったという事は変わらないと思いますけど。

でも、19歳という若さであのオリンピックの大舞台で2人ともよく頑張ったと思いますよ。
勝敗をつけに行っているのだから、完璧な方が勝ってミスした方が負けるのは当然の事だと思いますし。

いろいろな噂があるけど、それはどこの世界でも同じ!!!確かに噂を疑われても仕方がないくらいの点数には疑問の残るところはありましたけど、それも真央ちゃんの運命だったと思います。

回答にはなってなかったと思いますが、今回のオリンピックでは真央ちゃんは全てにおいて今のフィギュアの採点方法でヨナに勝てる要素が見当たらなかった感じがします。

コーチの人選ミスもちょっと考えられる感じが・・・

真央ちゃんも今はまだまだスケートが恋人のようですが、恋愛をしてくれたらきっと、表現力と妖艶さは急成長するでしょうね(笑)
その時の真央ちゃんを見るのが今から楽しみです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
私も2人にはyunoyuno38さんと同じことを求めてますよ。
キム・ヨナ選手にはそんなことがあったんですか、真央ちゃんよりずっと大人びてみえるのも、育った環境が違うからですかね。
あまりに高得点が出てしまって、それをしっかりメディアがくわしく説明してくれないから、こういった疑惑がうまれてしまうのでしょうね。
キム・ヨナと同じように、真央ちゃんもみんなの妹のような存在でしたから、彼氏が出来たらなんだか嬉しいのとショックな気分で複雑ですね(笑)

お礼日時:2010/02/28 00:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教えて下さいキムヨナと浅田真央のスケーティングのレベルの差!

教えて下さいキムヨナと浅田真央のスケーティングのレベルの差!

私はまだ正確にジャンプの種別もできていませんが(トーループとループを間違う。)フィギアースケートは大好きでシーズンになるといつも楽しんで見ています。

真央ちゃんもキムヨナも好きな選手で応援しています。
数年前までは、真央ちゃんがミスらなければ真央ちゃんが優勝していたようでしたが、ここ1~2年はキムヨナとの差が歴然としています。
基礎点の差、以上にGOEの差のようですが、常識的にジャッジの買収などは考えにくいし、仮にあったとしてもこれほどの差がでるのは(採点のシステムは認識してます。)やはり実力の差があるのだろうと考えるのが普通ですよね。(スピード?)

しかし、私には女子フィギアー選手の上位6人位は同じようなスケーティーグにしか見えません。(但し、真央ちゃんのアクセルジャンプとスパイラル等はとても美しいし、キムヨナの最初のトリプル、トリプルは迫力があって素晴らしいのですが。)

男子のフィギアー選手は力強く、そのくせ滑らかで氷に張り付くように滑っているように感じます。(とくに米国のジェレミーアボット選手とか。)

キムヨナと真央ちゃんの基本的なスケーティングのレベルはそんなに有るのでしょうか???だとしたらここ1~2年で差が生じたのでしょうか?もともとコストナー選手とキムヨナ選手はスピードはあったし。
また、真央ちゃんのダブルアクセルよりキムヨナのダブルアクセルのほうがGOEが高いのも釈然としません(主観ですが、真央ちゃんのアクセルジャンプはとても美しい。)

どうか主観的な私に対して、中庸なご回答を頂けたら幸いに存じます。

教えて下さいキムヨナと浅田真央のスケーティングのレベルの差!

私はまだ正確にジャンプの種別もできていませんが(トーループとループを間違う。)フィギアースケートは大好きでシーズンになるといつも楽しんで見ています。

真央ちゃんもキムヨナも好きな選手で応援しています。
数年前までは、真央ちゃんがミスらなければ真央ちゃんが優勝していたようでしたが、ここ1~2年はキムヨナとの差が歴然としています。
基礎点の差、以上にGOEの差のようですが、常識的にジャッジの買収などは考えにくいし、...続きを読む

Aベストアンサー

>常識的にジャッジの買収などは考えにくいし

これは”絶対にない”とは言い切れないところもあるんですよね~。
過去のOPなどでもありましたし。
ISU上層部に、韓国系カナダ人でジャッジもしている人がいますが、この人のジャッジングがとても怪しいのです。この人はヨナ選手を全力守る、というようなことを公言しています。
バンキシャでも放送されていましたが、この人は先日のOPで、浅田選手の3Aに-2を付けているところが隠し撮りされていました。転んでもいないのにマイナスを付けるなんて普通ありえないです。
他にもマイナスを付けたジャッジが数人いたようで、何か不正があったのではないかと一時言われていました。

>基礎点の差、以上にGOEの差のようですが

浅田選手の3Aには、いつもあまり加点が付かないのが難点です。
ジャンプの加点の基準は、助走のスピード、ジャンプの高さ&幅、形の美しさ、ランディングの流れなどで判断されるようですが、キムヨナ選手の3-3はこの基準を全て満たしているため、加点が多くつくと思います。浅田選手は、3Aを跳ぶ際、どうしても慎重になるのでスピードが落ちてしまい、流れも止まってしまいます。なので、加点があまり付きません。
しかし、全てのジャンプがそうではないので、OPでの2Aなどはキムヨナ選手と同じだけの加点が付いています。

スケーティングスキルですが、点数にほとんど差がないです。どちらもスケーティングは上手いですし、差はないと思います。ただ、キムヨナ選手は、スピードはありますが足元が危うい時があります。グラっとしそうといいますか。
浅田選手は、遅くはないですが、早いというわけではないです。慎重に滑っているという感じがします。ただ、ステップは浅田選手の方が上だと思います。彼女は足首が柔らかいので、深いエッジを使って細かくステップを踏むことが出来ます。これは両選手の足元だけ観てると、その差がよくわかります。

スパイラルですが、OPのSPで点数が同じという点は釈然としません。
浅田選手のスパイラルは、柔軟性もあり、形も美しく安定していますが、キムヨナ選手のスパイラルは、柔軟性もそれ程なく、安定性も浅田選手よりは欠けると思います。
ただ、スパイラルの入り方が、流れに乗って上手いと思うので、その点が評価されているのかもしれません。

OPのSPは、長年のフィギュアファンの間では、実は浅田選手の方が5点くらいは高かっただろうという意見が多いです。私も素人ながらに採点してみたのですが、浅田選手の方が5点くらいは高かったです。キムヨナ選手は、最初の3-3のセカンドが回転不足に見えました。他の選手は取られるのに、彼女の場合、回転不足を取られる事が非常に少ないです。それはどうしてなのかわかりません。
回転不足のジャンプや、スパイラルやPCSの点数を少し引くと、浅田選手よりも低い点数になりました。

個人的にですが、不正云々はおいといて、キムヨナ選手と差が付いてしまったのは、ヨナ選手がジャッジの好みのメリハリがあってスピード感のある演技をする選手だからだと思っています。
ジャッジは、彼女のようなメリハリのある演技をする選手を好む傾向があると思います。特に外国人ジャッジは。
それに、アピール力を上げるのに磨きをかけてきたと思いますし、そこは浅田選手も叶わないところだと思います。
しかし、一つ一つの要素については、浅田選手の方が優れていると思うので、今後ジャッジに好かれて、点数を上げるためには、アピール力をつけて、スピード感を増すことが大事になってくると思います。

参考URL:http://www.vancouver2010.com/olympic-figure-skating/schedule-and-results/ladies-short-program_fsw010201aj.html

>常識的にジャッジの買収などは考えにくいし

これは”絶対にない”とは言い切れないところもあるんですよね~。
過去のOPなどでもありましたし。
ISU上層部に、韓国系カナダ人でジャッジもしている人がいますが、この人のジャッジングがとても怪しいのです。この人はヨナ選手を全力守る、というようなことを公言しています。
バンキシャでも放送されていましたが、この人は先日のOPで、浅田選手の3Aに-2を付けているところが隠し撮りされていました。転んでもいないのにマイナスを付けるなんて普通あり...続きを読む

Qチャールズがカミラさんにこれほど惚れたのは何故?

イギリス王室の世紀の結婚式を拝見してました。
もし、ダイアナさんが生きてらしたら何処の席で息子さんの結婚式を
ご覧になってたんでしょうか?
いつも疑問に思ってたのは何故美しいダイアナさんよりあの下品なカミラ
さんと長い間不倫を続け、愛を注いだのでしょうか?
男女間のミステリーを感じます。
不誠実な夫に耐えかねた妻の最後はあまりにも悲劇的、それなのに
カミラはちゃっかりとイギリス王室の一員となってしまった。
カミラの前の夫が彼女は凄い床上手だと発言したのを記事で読んだ
事があります。
"君のタンポンになりたい”という信じられない言葉を盗聴されてしまった
チャールズ。
そこまでカミラを愛し続けたのは何故?相性?同じ趣味?価値観?
真面目に答えて欲しいです。

Aベストアンサー

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠れする方みたいですが、伝統を破るほどの革新的な王子ではないそうです。

ダイアナは正直、自分の言いたい事を言う、好きな時に好きなことを楽しみといった自由人で強く、暖かい人情のある方だったそうです。
しかし一般的な母性はあるとしても極端に甘えさせてくれるなどの懐の深さはなかったようです。

チャールズの母であるエリザベスは王女だった為にチャールズに対して母として接する機会があまりなく愛情不足だったと思われます。
チャールズは気難しく理屈っぽい。正直さ、率直な振る舞いが特徴です。
伝統や格式を担う公人としては適役と思われます。

そして問題なのが、公人としてダイアナを妃にした事としかしダイアナは公人としてでは無く私人として愛して欲しかった事です。
ダイアナは彼を変えられると幻想を抱いてたのかもしれません。
ダイアナは言いたい事を言う性格ですので、キレて文句を言う日々が続いたのかもしれません。
しかし、チャールズはグッと考え込んで大事な事だけ発言するタイプです。
ですから元々の性格は真逆だったと思われます。
その為チャールズはダイアナに寄りつかなくなったのかもしれません。

もちろんダイアナは理屈を理解しようと努力をした事は伺えるのですが・・・理解は出来ても許容する事が出来なかったと思われます。

そしてカミラの場合は難しい理屈などは置いておきたい人のようです。
カミラにとって重要な事は自分を求め愛してくれる人がいること。
ドロドロとした三角関係にあってもチャールズの事を理解しそして許容する事が出来る方のようです。

気難しい彼に対してデリケートな部分を刺激したりしない、とても尊重してくれる方だと言われてます。
そして最大の彼女の魅力は強い母性愛です。
愛する男性を子の様に慈しみ、命を捧げて生涯を守るほどの古典的な母たる姿勢を崩さなかった事と周りから何を言われても誇り高く、強い女性であった為にチャールズにとっては不可欠な女性だったのだと思います。

長くなりましたが、カミラとダイアナでは性格が真逆であることは一番の原因だったのではないでしょうか?
ただ、誰が悪いとかでは無いと思います。

私も最初は否定派でしたが、現在はお二人の関係を暖かく見守って差し上げたい様な心情です。

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠...続きを読む

Q最も技術の劣った女子シングル金メダリスト

最も技術の劣った女子シングル金メダリストはどなただと思われますか?
主観的なご意見で結構ですのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通に考えれば、フィギュアスケートの技術は年々進化しているはずですから、一番最初のオリンピックということになるのでしょうが、一概にそうとも言えません。

昔はジャンプがいけなかった時代だったのが、ジャンプが解禁されてからは1回転、2回転と増え続けて現在に至ります。
最近はジャンプの進化は止まりかけてますけど、スピンやステップが以前よりも重要視されだしている分だけ、そっちに関しては4回転時代よりも上かもしれません。
昔はジャンプをしてはいけなかったので、コンパルソリーに関しては昔の方が上かもしれません。

そういう意味ではフィギュアスケートは進化というよりは、変化していると言った方が正しいのかもしれません。
その時代に応じたフィギュアがあるのではないか、と個人的には思っています。
そういった観点から考えると、その時代の中で技術的に劣っていたのに金メダリストになった人という考えで回答させていただきます。

そう考えると、やはりカタリナビットでしょう。
3Aを含む全種類の3回転ジャンプを跳べる伊藤みどりに対して、2種類しか3回転ジャンプを跳ぶことができませんでした。
一応、表現力に優れているということにはなっていますが、個人的にはそうは感じませんね。
まあ、容姿は勝っているんでしょうけど。
現行の採点方式では金メダルどころか、最終組にもいないでしょうね。
まあ、そういう時代だったと言えばそれまでなんですが…

逆に技術的に優れていたと思うのは長野五輪のチャンピオンのタラリピンスキーですかね。
機械のように正確なジャンプは芸術的な美しさは感じませんでしたが、技術的な素晴らしさを感じさせるジャンプでしたね。
芸術的、技術的に総合でみると良かったのはトリノの荒川ですかね。

普通に考えれば、フィギュアスケートの技術は年々進化しているはずですから、一番最初のオリンピックということになるのでしょうが、一概にそうとも言えません。

昔はジャンプがいけなかった時代だったのが、ジャンプが解禁されてからは1回転、2回転と増え続けて現在に至ります。
最近はジャンプの進化は止まりかけてますけど、スピンやステップが以前よりも重要視されだしている分だけ、そっちに関しては4回転時代よりも上かもしれません。
昔はジャンプをしてはいけなかったので、コンパルソリーに関し...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qキムヨナ選手への偏見

バンクーバーオリンピックのキムヨナ選手の世界最高得点、あれは妥当なのではないかと思われる方いらっしゃいますか?
もしいたらなぜそう思われるのか教えていただきたいです。


金メダルについて、そして世界最高得点について、不満を抱いている人がたくさんいるのがインターネットで見ていてわかります。
でも、あまりにも批判されすぎてて、なんだかキムヨナ選手がかわいそうになってきました。

「妨害発言」以来ヨナ選手をきらいになったという人をよく見かけます。
でも、あれは韓国のテレビ局が面白くしようと話を大きくして放映したと聞きました。もしそうだとしたら韓国のテレビ局は何を考えているんでしょうか?それによってヨナ選手が世界中からバッシングを受けるだろうと予想できないんでしょうか?応援したいんだか、なんなんだかよくわかりません。

何が事実かはわかりませんが、「ヨナ選手が練習中日本人に妨害されたと発言した」とだけ聞いた人はもちろんヨナ選手にいい気分は抱かないでしょう。
それは日本人だけでなく、他の国の人でもヨナ選手に不信感を抱いた人はたくさんいると思います。

そういうものの積み重ねで、ヨナ選手に悪いイメージが定着し、どれだけきれいな演技をしても、少し曲がった目で見てしまい、結果に納得できないっていう人は結構いるんじゃないかと思います。

だとしたら、あまりにもヨナ選手がかわいそうだと思います。
すごい才能と技術を持って、結果を出しても、認めてくれない人がいっぱいいるんですから。


私は素人なので、採点について詳しいことはわかりませんが、さすがにフリーの点数は高すぎるかなとも少し思いました。でも、今回の金メダルは確実にキムヨナ選手で間違いなかったんではないかと思います。真央ちゃんはミスしたし。


事実が知りたいです。

実際キムヨナ選手の得点は妥当だったのか、それとも高すぎるのか。
偏った意見ではなく、冷静に判断した上で。



余談ですが、ヨナ選手の悪いイメージは、真央ちゃんが性格よすぎるから余計そう見えるっていうのもありそうですね。いつみてもあんなに好感の持てる人てなかなかいないと思います。真央ちゃんが日本人の代表で活躍してる事をほんとに誇りに思います。

バンクーバーオリンピックのキムヨナ選手の世界最高得点、あれは妥当なのではないかと思われる方いらっしゃいますか?
もしいたらなぜそう思われるのか教えていただきたいです。


金メダルについて、そして世界最高得点について、不満を抱いている人がたくさんいるのがインターネットで見ていてわかります。
でも、あまりにも批判されすぎてて、なんだかキムヨナ選手がかわいそうになってきました。

「妨害発言」以来ヨナ選手をきらいになったという人をよく見かけます。
でも、あれは韓国のテレビ局が...続きを読む

Aベストアンサー

No.11です。お礼の書き込みありがとうございました。

>よく解説の人が「エッジが深いですね~」って言ってたのを耳にした

八木沼さんはよく言ってましたね。規定(コンパルソリー)で育った世代ですから、(八木沼さん自身はコンパルが不得意だったのですが)、エッジワークこそフィギュアスケートの醍醐味であることをよく知ってます。

>今回、パトリックチャンの点数も高すぎると一部批判があると思いますが、それについても、このエッジの深いスケーティングスキルから見ると、この点数も妥当と言えるのでしょうか?

そう思います。
私は五輪の始まる前、男子はチャンが金メダルではないかと密かに予想していたくらいです。地元だからということはまったく関係なく、スケーティングだけでPCSがかなり上がるだろう、少々ジャンプをミスしても上位に食い込むだろうと思っていました。そしてその通りになりました。
ミスをした分、滑りも中断してしまいますからさすがにヨナのような高得点は出ませんが。滑りがきれいだということは、振付も演技力も曲の解釈もすべて連動して上がるということです。そしてこれが現在の採点法の怖いところなのです。

>ディープエッジというのは、どの部分で加点の対象になるのででしょうか?ジャンプやステップその他いろんなところで加点される対象になってくるのでしょうか?

ジャンプには直接関係ありません。
ただ、スケーティングがいいとスピードも出ますね。スピードが出るとジャンプの質もよくなります。つまり加点(GOE)のきっかけになる。

ステップはその中にいろいろな要素を含むので説明するとややこしいのですが・・・
ひとつの例を挙げますと、よく「真央の方がステップを回数多く踏む、ヨナはスカスカだ」という言い方をする人をネット上でよく見かけます。
確かに踏んでる回数は真央選手は多いのです。けれどエッジが浅いとターンとして認定されず、つまりたくさん踏んでもカウントしてもらえないんです。
その点がヨナ選手の方が優れているのです。
回数少ないステップですが、深いエッジで確実にカウントされ、スピードを殺さずワンストロークがよく伸び、それに合わせた上半身の体重移動で、連動して「表現力」も高評価になります。

ただ、ステップにおいては真央の方が左右のターンのバランスがよいので、その分の評価は高くもらっていますね。

ヨナが金メダルには異存はないが、得点が高すぎるという意見がネット上には多いようですが、私はその主張こそ、根拠が希薄であると感じています。

よく、男子の点数に換算するとライサチェクより上だなどと、あまりにも理論的におかしなことを言いだす人もネットにはいますね。
PCSは全得点に占める比率を係数で女子は1.6に、男子は2.0に設定しているのであり、男女の要素の種類の差も演技時間も性差もあるのですから、ヨナの点数を男子に換算などできないのです。
(噛み砕いて言うと、ヨナのPCSは4分間の演技に対しての評価であり、あと30秒延びたらグダグダに疲れるかもしれないし、ということです)

それを抜きにしても、現行の採点法では「絶対評価」でありながら、やはり根本は「相対評価」なのです。
これはどんな競技種目でも同じです。例えばマラソンだって開催地と開催日が違えば比較のしようがないのです。
フィギュアのようにジャッジの主観や、観客の盛り上がりなどによって点数が変わってくるのは当たり前。大会ごとに点数が高く設定されたり低く設定されたりするのです。
特にオリンピックでは独特の雰囲気がありますし、その中で「ノーミス」で滑り切ったヨナ選手のPCSが上がるのは私は十分納得できるのですが。

男子と女子の点数比較に話を戻しますが、男女間で差がつくのはジャンプの難易度(つまり基礎点)だけですよね。
ジャンプの質(GOE)については、女子が男子を上回っても不思議ではありません。
例えばGOE評価の基準に「スピード」「高さ」がありますが、女子が男子よりもスピードや高さがあるはずがない、という主張をされる人がいます。
それは確かにそうです、確かにヨナ選手が男子選手よりもスピードも高さもないでしょう。
でも、この基準には「秒速●●m」とか「高さ●●cm」ということまで決まっていないんです。
つまり絶対評価ではなく、相対評価ということです。
男子は男子の中で比較をして、女子は女子の中で比較をするということです。
スピンやステップのGOEについても同じです。
女子の中でヨナ選手がダントツで優れているから、男子と同じ採点法にのっとり、男子と同じだけの点数が出るのは当然なのです。

PCSについては言うまでもありません。女子より男子が優れているなどという根拠はありませんよね。
フィギュアスケートというのは筋力や体力だけで勝負する競技ではありませんから、絶対に男子が女子より上になる競技ではないのです。
ヨナ選手の高得点は女子の中での比較ならば妥当だと思います。

今回の結果について、八百長がなかったとは言い切れません。あった可能性もあるとは思います。
でも私は、ヨナ選手の高得点については疑問はありません。
真央選手に勝ってもらいたかったし、私も八百長があったと思いたい部分もあるので、ヨナ選手のアラ探しもしているのですが、正直、見つかりません。
PCSについては確かにジャッジの主観が大きく、真央選手に少し厳しい得点だったかなとは思います。

No.11です。お礼の書き込みありがとうございました。

>よく解説の人が「エッジが深いですね~」って言ってたのを耳にした

八木沼さんはよく言ってましたね。規定(コンパルソリー)で育った世代ですから、(八木沼さん自身はコンパルが不得意だったのですが)、エッジワークこそフィギュアスケートの醍醐味であることをよく知ってます。

>今回、パトリックチャンの点数も高すぎると一部批判があると思いますが、それについても、このエッジの深いスケーティングスキルから見ると、この点数も妥当と言え...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Qキムヨナのプログラムは4年間ほとんど変わってないって?

フィギュア女子のプログラムについて質問です。

キムヨナ選手のプログラムは、
他の選手とは違い、
4年間ほとんど変更されていないと聞きました。

曲は変わっているのでなんでかな~と不思議でした。
全くの素人なので、
どこがどのように変更されていないのか、
具体的に説明おねがいします。

Aベストアンサー

ほとんど変更されていないということではないです。
チョコチョコ変えてはきていますが、まぁ目だった変更はありません。
シニアデビュー1年目、2006年フリープログラム「あげひばり」の構成
(1)3F-3T
(2)2A-3T
(3)レイバックスピン
(4)イナバウアーからの2A
(5)キャメルスピン
(6)ストレートラインステップ
(7)3Lz-2T-2Lo
(8)フライングシットスピン
(9)3Lz
(10)3S
(11)スパイラル
(12)2A
(13)足換えコンビネーションスピン

そして、2010年のバンクーバーで滑った「ピアノ協奏曲ヘ長調」フリープログラム
(1)3Lz-3T
(2)3F
(3)2A-2T-2Lo
(4)フライング・コンビネーションスピン
(5)スパイラル
(6)2A-3T
(7)3S
(8)3Lz
(9)ストレートラインステップ
(10)2A
(11)フライング・シットスピン
(12)足替えコンビネーションスピン

変更といえば、彼女の一番の大技、毎年冒頭にもってくる3F-3Tですが、今季から3Lz-3Tにしています。
もともと、彼女はフリップを跳ぶときにアウトぎみに踏み切る癖がありましたので、去年、フリップでエッジエラーを取られていました。
フリップでエッジエラーをとられるぐらいなら、はじめからルッツでやったほうが基礎点も上がるし、好都合ということだったのでしょう。
今年から3ルッツに変更してきています。
特筆すべきは、3連続ジャンプの難度を落してきていることですね。
昔は3ルッツにつけていたこのジャンプ、オリンピックでは2Aにつけています。
時々、3ループを入れることもありましたが、いっつも転ぶので、オリンピックで滑ったプログラムではもちろん外してありました。

浅田真央選手が、毎年新しいジャンプの構成をやってみたり、ステップからのトリプルアクセルだとか、トリプルアクセルに2トーループをつけるだとか、ほんとにいろいろ変えてきているのに比べたら、ほとんどいじっていないイメージを持たれるのでしょう。
実際、キムヨナ選手のほうには大きな変更はありませんし。
何度も見ましたね。あのイナバウアーからの2アクセルとか。

ほとんど変更されていないということではないです。
チョコチョコ変えてはきていますが、まぁ目だった変更はありません。
シニアデビュー1年目、2006年フリープログラム「あげひばり」の構成
(1)3F-3T
(2)2A-3T
(3)レイバックスピン
(4)イナバウアーからの2A
(5)キャメルスピン
(6)ストレートラインステップ
(7)3Lz-2T-2Lo
(8)フライングシットスピン
(9)3Lz
(10)3S
(11)スパイラル
(12)2A
(13)足換えコンビネーションスピン

そして、2010年のバンクーバーで滑った「ピア...続きを読む

Qキムヨナ選手とミシェルクワン選手の関係を教えてください。

キムヨナ選手とミシェルクワン選手の関係を教えてください。

彼女達はよく一緒にショーをしていますよね。今度のキムヨナ選手のコーチもクワン選手の義理の兄だと記事で読みました。彼女たちには何か共通することがあるのでしょか?関係を教えてください。

ちなみに、自ら主宰でキムヨナ選手はアメリカでショーを行いましたが、日本で行われるショーには出演がありませんよね。マネージメント会社がらみだかと聞きますが・・・・先月の中国での氷上結婚式でのショーにも出演してませんでしたよね。
では、他国(北米やヨーロッパ等)では呼ばれていたりするのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

キムヨナ選手は、長野OPでのクワンの演技を観て、彼女の振り付けや動作を全部覚える程感動したそうです。以後、ずっとキムヨナ選手は尊敬するスケーターにクワンの名を挙げています。
クワンからしてみれば、それ程慕われて嫌な感じはしないでしょうし、恐らくキムヨナ選手の事を自分と同じタイプの選手だと感じていると思うので、親しみを感じているのではないでしょうか。
昨年のワールドでは、クワンを始め、クリスティヤマグチもキムヨナの事を絶賛していました。
クワンもヤマグチも、似たようなタイプのスケーター(技術よりも表現力重点の無難な演技)なので、キムヨナ選手寄りの発言をするのは、わからなくもないです。

アイスショーですが、北米や日本で開催されるメジャーなアイスショーの主催はIMGというマネッジメント会社ですが、キムヨナ選手は以前この会社と揉めて、喧嘩別れのような形になってしまったので、呼ばれなくなってしまいました。

IMG以外が主催のアイスショーも日本にはありますが、彼女の発言が非難を浴びたり、OPでのあり得ない点数の影響もあって、万が一出演したとしても、観客やフィギュアファンからブーイングを浴びせられる可能性もあって、出演交渉を控えているという情報もあります。

今年はまだOPイヤーなので、ヨーロッパのアイスショーは出ているかもしれませんね。でも、はっきりいって、ヨナ選手のエキシビやショーの演技は観ていてあまり面白くないので、今年限定のような気がします。

キムヨナ選手は、長野OPでのクワンの演技を観て、彼女の振り付けや動作を全部覚える程感動したそうです。以後、ずっとキムヨナ選手は尊敬するスケーターにクワンの名を挙げています。
クワンからしてみれば、それ程慕われて嫌な感じはしないでしょうし、恐らくキムヨナ選手の事を自分と同じタイプの選手だと感じていると思うので、親しみを感じているのではないでしょうか。
昨年のワールドでは、クワンを始め、クリスティヤマグチもキムヨナの事を絶賛していました。
クワンもヤマグチも、似たようなタイプのスケ...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q岡田奈々・監禁事件について教えて下さい!

昨日、テレビでやってましたが、見損ねました・・・・
何となくはわかったのですが、詳しくわかりません!
どういった事件で、どうなったのですか?
教えてください!

Aベストアンサー

私も昨日のテレビでこの事件の事を知りました。
上手く書けなくて話が伝わらなかったらすみません。

岡田奈々が深夜に仕事を終え、マネージャーに自宅マンションまで
送ってもらいマネージャーは部屋に入ったのを確認して帰りました。
部屋に入ると少し暑くて、エアコンが嫌いな奈々はベランダの窓を開けました。
その後、すぐお風呂に入る気がしなくて出演するドラマの台本をベッドで
読んでて窓を開けたまま、ベットで寝てしまいました。

隣の部屋が空室でベランダをつたって泥棒が岡田奈々の部屋に入りました。
犯人は、ナイフを持っていて起きた岡田奈々がナイフを握ってしまい
手が切れて血だらけになり、犯人が手にシーツを巻きさらにネクタイで手を
縛り、足も縛って動けない状態にしました。
犯人は、明け方には出て行くからと言って岡田奈々の新曲を振り付けで
歌いながら踊ったりしました。
その後、奈々に「警察には言うなよ」って言葉を残し約束通り明け方出て行き血のついたシーツなどを持ち帰りました。
奈々はすぐ手のシーツをほどき、事務所の社長に連絡して警察が来て
助かりました。
その時の手の怪我は、30針も縫うほどの大怪我だったそうです。
犯人は、目だし帽で顔はわからなく今も捕まってません。
岡田 奈々のファンだったらしいですが。
こんな感じだったのですが、わかりますでしょうか?

私も昨日のテレビでこの事件の事を知りました。
上手く書けなくて話が伝わらなかったらすみません。

岡田奈々が深夜に仕事を終え、マネージャーに自宅マンションまで
送ってもらいマネージャーは部屋に入ったのを確認して帰りました。
部屋に入ると少し暑くて、エアコンが嫌いな奈々はベランダの窓を開けました。
その後、すぐお風呂に入る気がしなくて出演するドラマの台本をベッドで
読んでて窓を開けたまま、ベットで寝てしまいました。

隣の部屋が空室でベランダをつたって泥棒が岡田奈々の部屋に...続きを読む


人気Q&Aランキング