新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

近所の司法書士さんに建物の滅失登記を依頼しましたが、請求額が高額の為少し戸惑っています、4~5万円位と思っていましたが、実際には7.5万円もかかりました。
調査費用3.1万、申請手続き2.4万、書類作成1.8万です。
調査費の中で隣地の公図が10筆(1万円)とありこんなに必要か疑問です。(地積測量図も2筆ありこも不明)
また、申請業務手続き費用の中に現地調査費1.5万と有るが司法書士さんの家から見える場所(裏の土地)でも確認調査費がこんなに必要なのかこれも疑問です。今回滅失登記だけをお願いしましたが、私の知らない登記分の手続き費用も請求されているようにしか思えません。
司法書士報酬はどうしようもないのはわかっていますが、いつもお世話になっている(相続登記や建物登記関係)のことを考えると、今回に限ってはどうしても納得がいかない、近所過ぎて文句も言えない。私的には納得したいだけですが、専門知識をお持ちの方のご意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

基本的に土地家屋調査士の仕事で司法書士ではありません。


また滅失であれば、公図、測量図など無くとも差し支えないのですがね・・・
建物の登記事項証明さえあれば、書類の作成は容易です。
一般的には当方で依頼する場合(一般のお客さんが支払う額)は、3万前後ぐらいです。
また新築と違い、現地での測量などは一切なく、建物が本当に無いのか?の現地確認だけですよ。
でも今さら高いとか値切るのもご近所ならむずかしいですよね・・・
やはり最初に見積もりはもらいましょう。
当方不動産業者です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今回の建物滅失登記に関しては、もっと事前に手続きを調べるべきでした。簡単に考えていた私があまかったと今更ながら反省しています。
今後は専門的な方に相談してから、手続きを進めても遅くないととても勉強になりました。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/08 19:57

>土地家屋調査士に頼んでも、司法書士でも費用は同じだと思っていました


表示登記、滅失登記、土地分筆登記やそれらの変更登記は土地家屋調査士、所有権に関わる事、つまり保存登記、移転登記などは司法書士。
司法書士の方が一般に報酬は高めというのが、一般的ですね。
    • good
    • 0

建物滅失登記の申請には確かに公図や地積測量図は必要ないですが、その建物について全く情報の無い司法書士に頼んだのですよね?



であれば、司法書士であれば普通調べますよ。
自分で行うとか、表題登記をした土地家屋調査士が行うならとのかく、全く情報の無い建物の滅失なので、間違いがあるとその司法書士が全ての責任を負わなくてはなりません。
慎重では無い司法書士ならまだしも、その方はとても慎重な方だったのではないでしょうか。
ただ、金額は確かに高いのですが、それも一概には言えません。周辺の状況や登記の状況によってはかかる場合もありますので。

建物滅失登記を頼むのであれば、土地家屋調査士、できればその建物を登記した調査士に頼むのがよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

土地家屋調査士に頼んでも、司法書士でも費用は同じだと思っていました、私の無知です。ただ取り壊した家屋は頼んだ司法書士さんの自宅の裏です、だだ慎重な方なのには間違いありません。貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/08 19:24

いや~、取られちゃいましたね。


頼むとこんなもんです。明細なんてどうにでも策定できます。
ここでの疑問は、
まずは、公図や地積測量図といった記載ですよね。
これは明細項目を稼いでいるためのものです。項目を付ければ金額も記載できるじゃないですか。
実際には、申請に必要のない公図や測量図なので、書士の手元にないかもしれない。「ほしい」と言ってイジワルしてもおもしろいかも。
公図は請求の仕方で10筆が1枚に乗っていることや、測量図も同様のケースもあります。そうすると各500円X2=1000円です。
現地調査費は1人工とした人件費。これは公然として取れる項目です。
文句の付けようがない項目のひとつです。

>私の知らない登記分の手続き・・・
・・・ではなくて、お金をいただくための名目をつけて、その金額がちょっと高かったということでしょう。

でも、御近所でもお金のことはしっかりとしておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良心的な方という私の思い込みで、何度となく言われるがままに支払ってきました(建物登記や住所変更登記など)が、今後は事前見積もりなど大体の金額を提示してもらってから手続きをお願いするようにします。ただ今回は、私の知識の無さに付け込まれたとすれば、とても心外です。
貴重なご意見に感謝します。

お礼日時:2010/03/08 19:50

以前自宅の滅失登記を自分で行いました。



滅失登記は免許税などは不要ですので、個人で行えば0円でできます。
必要なものは、実際に業者に依頼したことを証明できる書類に業者の実印を押してもらって、あとはワープロで簡単な申請書類を作成するだけです。

まあ、実際の登記が終わっているので今更慌ててもどうしようもありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建物滅失登記を委任する場合の委任状について

中古住宅を購入し、建物を解体後新築することになりました。
土地の所有権の移転は司法書士さんにお願いしました。
建物については所有権の移転登記をせずに滅失登記をする事になりますが、滅失登記は費用節約のために自分でやってみようかと思っています。
建物の名義が売主さんのままなので、売主さんから委任状をいただいくのですが、委任状は当方で用意することになりました。
市販の委任用紙などでもいいそうですが、委任事項はどのように書いたらいいのでしょうか。
売主さんの印鑑証明書は必要なのでしょうか。
ほかに何か気を付けたほうが良い点などがあればお教えいただけると嬉しいです。

どうぞよろしく回答お願いいたします。

Aベストアンサー

委任を受けて滅失登記を済め場合は、委任者の実印を押印した委任状と、印鑑証明書が必要になります。

委任状の書き方については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www2.sala.or.jp/~popular/meshitu.htm

Q測量の費用の相場がわからないのですが、これって高くないですか?

某ハウスメーカーで新築中です。5月に測量した分の請求がきました。約200坪の土地を測量し、面積をだした上で、その土地をふたつにわけるため、分筆してもらいました。もちろん、市の立会いや書類作成、申請もお願いしました。それで請求書がきたのですが、96万でびっくりしてしまいました。100万に近いですし、こんなにかかるものなのでしょうか? 相場もわからないし、これが妥当なのかわかりません。 当初、HMは50万くらい・・と言っていました。特に見積もりもなかったのですが、今思えば、随分いい加減だと思いますが、その時はあまり気にしていませんでした。
きちんと、確認しなかった自分も悪いのですが、ちょっと腑に落ちないんです・・・。
HMは、「そうなんです・・予想より高くて、すいません」と言うだけです。 このまま支払うしかないでしょうか。金額は妥当でしょうか。

Aベストアンサー

以前あなたと同じ様な依頼をした事があります。
しかしあなたと違う点は既に全体の測量は終わっている土地を購入していると言う事です。
私の依頼は分筆する為に真ん中を1本測量して真ん中部分の地番を2つにする作業です。
既に基点の杭が1本ありましたので、反対側に杭を1本打ちました
杭1本と1線測量と地番を1つ追加する作業で費用は20万でした。

今回の質問を見ると全体の測量も入っており尚且つ分筆もされています。
当然全体の測量をされると隣地の境界線もありますので、隣地の方との境界線立会いや杭が不明の場合も考えられます。
あと測量する線の数も多いし地番が元々1つで構成されているか、もっと地番があり図面作成に手間がかかるかも不明です。
既に外周の測量が終わっている私の場合とは違い相当費用が掛かる様に思います。

あくまで憶測ですがHM担当者の認識のあまさや経験不足で予想金額を言ってしまった様に思います。
意外と他人と自分の境界を測量するのは今後もめない様にする為の作業にも手間がかかるみたいです。

Q建物滅失登記は必要か

空き家があり、解体を考えています。
建物にかかっている固定資産税に関して、
市役所に問い合わせをしたところ、建物を解体したら教えてください。
といわれたことがあります。

建物滅失登記というのを聞いたことがありますが、必ずしなくてはならないものでしょうか?
また、手続きはどこに依頼すればよいのでしょうか。

経験者にご回答いただきたいです。

Aベストアンサー

建物滅失登記は、必ずしなければならないというものではありませんが、
しておいた方が後々面倒にはなりません。


建物を解体後、建物滅失登記を行わずにそのままにした場合、
過料という過ち料があることになっていますが、実際はありません。
但し、土地を売却する際、金融機関から融資を受ける際、必ず行うことになります。


建物滅失登記をスムーズに行う場合、解体業者から登記に必要な書類をもらいますが、
登記をせずに年数が経過した場合、書類を入手することが困難になるケースもあります。
※解体業者からの書類はなくても建物滅失登記は可能です。



建物滅失登記の手続は、自分でもできますし、依頼する場合は『土地家屋調査士』となります。

建物滅失登記の費用は地域によって異なりますが、4万円前後です。

建物滅失登記は、簡単な登記の1つなので、自分で行う人が多い登記です。


建物滅失登記の流れは、下記のページに詳しく書いてあります。
http://www.jibundetouki.com/lp/lp-messhitsu.html



建物滅失登記が完了すると、登記所から市役所に連絡がいく仕組みになっており、
固定資産税に反映されます。


解体したが、建物滅失登記を行わない場合、市役所は知る手立てがなく、現在の状態で課税されますので、市役所は連絡が欲しいのです。



固定資産税を考慮した場合、その建物が『居宅』である場合、解体することで土地の固定資産税が増える可能性があります。

空き家でも、建物が『居宅』であれば、土地の固定資産税は大きく減額されます。

解体せずに残存させておいた方がよいケースもあります。

参考URL:http://www.jibundetouki.com/

建物滅失登記は、必ずしなければならないというものではありませんが、
しておいた方が後々面倒にはなりません。


建物を解体後、建物滅失登記を行わずにそのままにした場合、
過料という過ち料があることになっていますが、実際はありません。
但し、土地を売却する際、金融機関から融資を受ける際、必ず行うことになります。


建物滅失登記をスムーズに行う場合、解体業者から登記に必要な書類をもらいますが、
登記をせずに年数が経過した場合、書類を入手することが困難になるケースもあります。
※解体業者...続きを読む

Q建築確認申請書・確認済証はどこからもらうもの?

今住宅ローンの借り換えを考えております。

審査の必要書類をそろえていたところ「建築確認申請書・確認済証」の2点がどうしても見当たりません。

今の家は5年前に分譲住宅を新築で購入しました。

この2点の書類について聞くとしたらどこに聞けばよいのでしょうか?
それと再交付などはしてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

重複する点もありますが。

基本的に、施工者あるいは設計者が審査機関から受取、引渡時に建築主に渡されるます。

ただ、ローンの借り換えとなると、当社のローンがあるわけですよね。
その当初ローンの審査の際に、建築主から、あるいは施工者(設計者)から銀行に一度行っているはずです。
まれですが、返却されていないこともあるのではないでしょうか。私は建築会社 営業やってますが、過去にそういう例が一度だけありました。

ですので、竣工書類、あるいは当初のローンの書類と一緒になっていないか。銀行に貸したままになっていないか。あるいは、なんらかの理由で施工者(設計者)の手元にないか確認してみてください。

あと、確認申請、済証の番号は、引渡書類に記載がある場合があるので、確認してみてください。(施工会社によって異なりますが)

Q故人名義の建物滅失登記について教えてください

1か月以上先になる予定ですが
ある地方にある叔母名義のままの家屋を取り壊す予定です。
(土地は借りている地主さんに返却予定です)

唯一の相続人である叔母の弟(私の父)も
叔母が亡くなった翌年に亡くなっています。

家屋は取り壊す予定でしたので不動産の相続はせずに
家屋の名義は叔母のままです。
固定資産税は姪の私(大阪在住)が支払っています。

今回、取り壊すことになったのでその書類(登記申請書と建物滅失証明書)に
記載する名義と役所から取得する必要書類を教えてください。
手続きは予算の関係上自分で行う予定です。

管轄の法務局へ電話をして担当者様に丁寧に質問したんですが
担当者様の方が多忙なのかイライラしてる様子で上から目線。
具体的な書類名を知りたいのに、まったく教えてもらえないうえ
市役所に聞いてくださいとの感じで電話を終えました。
電話の応対が怖くてそれ以上聞けない感じだったので、
あきらめて電話をきりました。


1:登記申請書
2:申請書のコピー写し2部
3:住宅地図
4:業者が発行した建物滅失証明書
5:業者の印鑑証明(法人)
6:業者の資格証明書(会社登記事項証明書)
以上6点はネットで調べてわかりました。


Q1:申請人とは法務局へ申請をしに行く私(父の相続人)の名前でよいのでしょうか?
それとも家屋名義の亡くなった叔母の名前を記載するのでしょうか?

Q2:建物滅失証明書の建物の所有者名は亡くなっているが
叔母名義でよいのでしょうか?
それとも形の上で固定資産税を払っている私名義で記載するのでしょうか?


Q3:区役所関係の必要書類は
・申請人の私の住民票・戸籍謄本
・叔母の除籍謄本・改製原戸籍など
・父の除籍謄本・改製原戸籍など
だけでよろしいのでしょうか?

私には姉がいますので
その姉の戸籍謄本などもすべて必要になってくるのでしょうか?

質問が多くてすみません、知ってる範囲でもかまいませんので
教えていただければ助かります。

1か月以上先になる予定ですが
ある地方にある叔母名義のままの家屋を取り壊す予定です。
(土地は借りている地主さんに返却予定です)

唯一の相続人である叔母の弟(私の父)も
叔母が亡くなった翌年に亡くなっています。

家屋は取り壊す予定でしたので不動産の相続はせずに
家屋の名義は叔母のままです。
固定資産税は姪の私(大阪在住)が支払っています。

今回、取り壊すことになったのでその書類(登記申請書と建物滅失証明書)に
記載する名義と役所から取得する必要書類を教えてください。
手続きは予算...続きを読む

Aベストアンサー

先ず行政の住宅課に電話してみて確認されるか、出向いてみては如何ですか。法務局にも親切な人はいますが世間知らずな生意気な小役人に当たってしまったと思って、振り出しに戻られるか費用は掛かっても近辺の司法書士に見積もりだけでもされたら如何でしょうか。昨年同じ様な状況があり、プロに依頼しましたが何のストレスも無く簡単に手続き完了しました。
または法務局に直接出向いて「親切な」人に聞くことです。電話だと偉そうに言ったりしますが、面と向かってはそうは威張れません。場合によっては先日の対応が良くなかったとクレームして見てください。対応がころっと変わります。

Q住宅地図の無料サイト

住宅地図の無料サイトを探しています。
googleは知っていますがほかにないでしょうか?
ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Mapionはどうですか?
参考:http://www.mapion.co.jp/html/map/web/japan.html
ゼンリン
参考:http://www.its-mo.com/
マップファン ウエブ
参考:http://www.mapfan.com/

Q預金小切手の換金方法教えてください。

預金小切手という種類の小切手(「銀行渡」のスタンプがあるもの)を換金(口座へ入金)したいのですが、銀行へ行く前にいくつか知りたいことがあります。

1.小切手の換金時に、手数料はかかるのでしょうか。

2.小切手の振り出し銀行(A銀行とします)とは違う銀行(B銀行)で換金することは可能ですか?
  (小切手の振り出し銀行と、自分の口座のある銀行とが違うので…。)
  可能な場合で換金に手数料がかかる場合、A銀行で換金するのとB銀行で換金するのでは、手数料が違ったりするのでしょうか。

わかる方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「銀行渡」になっているので、自分の通帳へ預金する以外に換金する方法はありません。ただし、B銀行の口座開設直後だと拒否される可能性はあります。手数料はどこでもかかりません。預金を引き出せるまで時間がかかります。A銀行の場合は少し早いですが、自分の口座がA銀行にすでにある必要があります。
小切手は取引実績がある口座でないと預入できないということです。

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q水道口径の変更☆それに伴う費用

建築条件なしの土地を購入し、一戸建てを新築する計画です。
現状、13mmの水道管が私道から敷地内に引き込まれ、メーターも設置されています。

そして、不動産会社の担当者が
「新築の際、口径を13mmから20mmに変更する必要がある」と話しています。

これに関連し、質問です。

(A)20mmに変更せず、13mmのまま利用することは可能でしょうか?

(B)13mmのまま利用する場合、何らかの不都合が生じる可能性はあるでしょうか?
新築の家に住むのは私ひとりで、業務用に水を使うことはありません。

(C)下記の(1)から(3)の工事につき、どのぐらいの費用が必要か教えてください。
十万円単位のアバウトな数字で結構です。
現状、幅員4mの私道から水道管が引き込まれ、敷地の縁辺部にメーターがあります。
メーターからキッチンや風呂、トイレへの距離は10m程度です。
私道と盛り土の最上部の高低差は0.5mほどです。

(1)既存の配管を用いて13mmを利用する。
(2)13mmを利用するが、私道部分も含め、配管を新しいものにする。
(3)20mmに変更し、私道部分も含め、配管を新しいものにする。

以上、よろしくお願いします。

建築条件なしの土地を購入し、一戸建てを新築する計画です。
現状、13mmの水道管が私道から敷地内に引き込まれ、メーターも設置されています。

そして、不動産会社の担当者が
「新築の際、口径を13mmから20mmに変更する必要がある」と話しています。

これに関連し、質問です。

(A)20mmに変更せず、13mmのまま利用することは可能でしょうか?

(B)13mmのまま利用する場合、何らかの不都合が生じる可能性はあるでしょうか?
新築の家に住むのは私ひとりで、業務用に水...続きを読む

Aベストアンサー

 13mmの給水管がどこからその口径になっているかで違ってきます。
 水道配水管からの分岐が20mmで、メーターから13mmとなっているのであれば、メーター以降の付け替えだけで済むので、それほどかからないかも知れません。しかし、分岐箇所から13mmとなっている場合、いまの給水管を取り除いて、配水管の別の場所から新たに分岐する必要があります(13mmの分水栓は流用できません)。その場合、私道の舗装も一部撤去しなければならなくなるので、かなりの費用がかかるでしょう。
 工事費は、全体の工事価格にかかる経費によって決まってきます。材料費に労務を加えた金額に経費を上乗せするのですが、この経費はその他の工事の全体価格によって決まります。工事の規模が大きいほどその経費の占める割合が小さくなるので、水道の分岐工事だけの価格というのは単純には出せません。工事の規模が小さいと、経費も大きくなります。従って、他の工事と抱き合わせで行った方が、結果としては安価に済む可能性は高いです。
 私道に布設されている配水管が細い場合は、それも布設替えの必要があるかも知れません。その配水管に接続している家屋の数や給水管の口径にも依ります。

 通常、13mmの給水管だと、同時開栓できる蛇口の数は、前回で1~2カ所です。風呂釜兼用の給湯器を付ける場合は、さらに圧が下がるので、あまり余裕はないです。

 13mmの給水管がどこからその口径になっているかで違ってきます。
 水道配水管からの分岐が20mmで、メーターから13mmとなっているのであれば、メーター以降の付け替えだけで済むので、それほどかからないかも知れません。しかし、分岐箇所から13mmとなっている場合、いまの給水管を取り除いて、配水管の別の場所から新たに分岐する必要があります(13mmの分水栓は流用できません)。その場合、私道の舗装も一部撤去しなければならなくなるので、かなりの費用がかかるでしょう。
 工事費は、全体の工事価格に...続きを読む


人気Q&Aランキング