今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

専門性もあり単純に比べる訳にはいかないと思いますが

私が思いでは

医師---人間だけ
獣医師---多種多様な動物

で獣医師の方が勉強が難しい様な気がしますが
しかし獣医師なるのは医師より少し簡単なイメージ
がありますどうなんでしょうか?
実際には医師・獣医師両方免許をもっているか
学校卒業した人でないと分からないかもしれませんが
よろしくお願い致します

又獣医師は人間を治療できないと思いますが
医師は動物を診察・治療ができるのでしょうか

いつだったかテレビ番組で猿が病気になり近く
に動物病院が無いため人間の医者に診察して
もらっている番組をみたことがあります

獣医師法には猿は書いてなかったのですが
猿は人間の医師でもいいのですかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

獣医師です。
 「勉強が難しい」というのは意味あいが広いので何とも言えませんが、私はどちらも同じくらい「難しい」と思います。
 獣医では、たしかに多様な動物種を扱うため覚えることはたくさんあります。人間にはない、その動物固有の病気もたくさんあります。当然、生理学的なメカニズムも動物によって違います。一般の小動物臨床医でも、イヌ、ネコはもちろん、ハムスター、フェレット、インコ・・・などなど。たくさんです。
 責任感については、私は人間の医者も動物の医者もそれほど変わらないと考えています。命の尊さという意味では違いがないと思うからです。現在ではペットといえど家族同様に扱われており、飼い主の気持ちは人間に対するそれとほとんど変わりませんので、獣医の責任も重いと感じています。最近では医療過誤があった場合にすぐ訴訟になる点も同じです。ただし、ウシ、ブタなどの経済動物に限っては、治療そのものよりも経済性が優先される場合があります。これは彼らが家畜であるためです。
 人間の医者は動物を診れる、と考える人が結構多いのは驚きです。動物には人間にはない病気がたくさんありますので、まずお医者さんに獣医の診療をすることはできないでしょう。逆に、獣医は人間の医療書を参考に勉強することも大変多いですから、人間の病気に対する知識もある程度は持っています。もちろん、法的には人間の診察はできません。あ、ちなみにサルも獣医の範疇ですよ。人間以外の動物は全て獣医が診ます。
 最後に、医者と獣医、どっちがなるのが簡単か。私は医者が年間何人誕生しているか知りませんが、獣医は1000人強です。獣医のある大学は医学部のある大学よりうんと少ないです。今の段階では、獣医になる方がちょっとだけ難しいのではないか?と私は勝手に思っているのですが。

P.S.No1さんのご指摘についてですが、出産は基本的にはブリーダーさんで行いますので、産科は必要ないでしょう。家庭で出産があるときでも、獣医が呼ばれることはほとんどありません。小児科って言うのは、例えばイヌなら何ヶ月までを小児というのかは問題ですが、そうした大変小さいポピュレーションのために専門家を作ることは必要ないでしょう。小児の時期が何年もある人間とは事情が違います。精神科については、最近では動物行動学として学問が成立しています。獣医や行動カウンセラーが行う行動治療がこれに当たるでしょう。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

獣医師の方ですか、獣医師・医師比べるのは愚問とは分かっていましたが私の子どもが獣医に興味があるようなこと話していたのと最近テレビドラマで獣医の番組を見て私も興味がでてきましたそれで医師と比べてどうなのかなと思ったしだいです、話が聞けて良かったです、ありがとうこざいます

お礼日時:2003/06/23 06:18

勉強が大変なのは医師です。

責任も重いです。
獣医師は人間の治療は絶対にしてはいけません。
医師は営業として動物を診察・治療する事は出来ません。が、研究・実験として動物で治療行為をすることはあります。あくまでも人間の治療のための実験としてですが・・・。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

「勉強が大変なのは医師です。責任も重いです」
そうの様に書かれるのも分かるような気がします、私が病気になったらやはり責任ある良い治療や診断をして欲しいです。

お礼日時:2003/06/23 05:51

うわぁ~ 面白い質問ですね!


純粋に学問的に考えたら、医学より獣医学のほうが絶対に難しいと思います。
動物の種類が多いと言うことの他に、「問診ができない」と言うことも重要ですね。
動物に「どこが痛いの? どんな痛みなの?」と聞いても、答えてはくれません。人間相手の医師でさえ、自分が経験したことのないような症状を患者から聞き出すには、相当なコミュニケーション能力が必要だと思います。獣医師さんは、おそらく、犬語、猫語くらいはできるのでしょうか?
知り合いに動物園で獣医をしていた人がいますが、その人の話によると、実際すべての動物の病気がわかるはずもなく、かなりの部分は「度胸」で勝負だと言っていました。
特に鳥などは哺乳類と体の造りが違うので、鳥の病気がわかる獣医師は少ないそうです。

田舎では医師が牛のお産の手伝いをすることもあるとか、聞いたことがあります。獣医師法に触れないんでしょうか?

ところで、私が昔在学した大学の動物病院には、内科と外科しかありませんでした。
産婦人科は? 小児科は? 精神科は?
今でも不思議に思っています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

勉強は別として、動物はしゃべらないので診察が大変でしょうね、大学等大きな動物病院にはやはり内科と外科と云う様な科があるのですね初めてしりました、ありがとうこざます。

お礼日時:2003/06/23 05:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q獣医と医師両方できる人がいるようですが可能ですか

知識の乏しい質問ですみません。

人間の医師と獣医と両方治せる(国家資格を持っている)方がいるの知りましたが、実際にそういった人間と獣医さん両方治せるのは可能なのでしょうか?
ニトを追っていっとも得ずみたいなことにならないのでしょうか?

また、応用がきくとしたら、獣医から人間か、
人間から獣医か、やっぱり人間から獣医でしょうか?

Aベストアンサー

>実際にそういった人間と獣医さん両方治せるのは可能なのでしょうか?

医師免許と獣医師免許を両方持っているのであれば
人間と動物の両方を診察・治療する事は可能です。

但し、「現在、仕事として医師と獣医師を兼ねている」とすれば
勤務医で兼務という事は通常あり得ないので
(例えば、総合病院で皮膚科と産婦人科、肛門科と眼科、等の兼務医がいない様に)

開業医としてとなるでしょう。

しかし、人間と動物を同じ診察室(同じ治療道具)で診る訳にも行きませんので
「人間用の診察室」「動物用の診察室」と分ける必要があるでしょう。

又、「人間診て、次は動物、その後で又人間」の様に交互に・混ぜ交ぜで診る訳にも行きませんので
午前・午後、或いは曜日で診察・治療対象を分ける必要があるでしょう。

加えて、少なくとも日本では人間は保険診療、動物は実費診療ですから
会計担当(事務取り扱い)も、出来れば別々の方が良いかも知れません。
(コンピュータでの処理ですから、能力的には一人・一ヶ所でも可能かも知れませんが)

>ニトを追っていっとも得ずみたいなことにならないのでしょうか?

「二兎を追って一兎をも得ず」ですね。
例えば、「医学部6年研修医2年」の後に「獣医学部」に進むとします。
獣医学部の6年間、「人間の医師」として働く事は事実上困難ですから
「人間の医師としての経験の上積み」は6年間出来ません。
これが、「医学部6年研修医2年、実務10年」の後に「獣医学部」だとしても
「6年間、人間の患者を診ない」事に変わりはありません。
知識や腕や感を鈍らせない為には、相当の努力が必要ですが
「個人で出来る範囲の努力」ではどうにもならない部分が大きいです。
(出産・育児で退職した女医で復職しない・しづらい人が少なくない事からも分かると思います)

これは、「獣医学部」が先で「医学部」が後の場合でも同じ事です。

つまり、「医師」と「獣医師」両方の免許を有する人がいるとしても
「現役で、医師と獣医師の兼務」というのは、かなり困難で希少だという事です。


>また、応用がきくとしたら、獣医から人間か、
>人間から獣医か、やっぱり人間から獣医でしょうか?

どういう意味で「応用」という言葉を使われているのかが分かりませんが
「人間から動物、動物から人間、どちらでも応用は効かない」と思います。

例え「類人猿専門の獣医」だとしても、人間と類人猿は「別の生き物」ですから。

>実際にそういった人間と獣医さん両方治せるのは可能なのでしょうか?

医師免許と獣医師免許を両方持っているのであれば
人間と動物の両方を診察・治療する事は可能です。

但し、「現在、仕事として医師と獣医師を兼ねている」とすれば
勤務医で兼務という事は通常あり得ないので
(例えば、総合病院で皮膚科と産婦人科、肛門科と眼科、等の兼務医がいない様に)

開業医としてとなるでしょう。

しかし、人間と動物を同じ診察室(同じ治療道具)で診る訳にも行きませんので
「人間用の診察室」「動物用の診察...続きを読む

Q獣医学科卒者の就職って...

私は小学生の頃からずっと動物病院で働く獣医師になりたくて、今年東京農工大学の獣医学科を受験しました。結果は失敗でしたが、やっぱり獣医師になりたいので、来年も獣医学科を受験しようと考えています。しかし、親や親戚は「獣医はもう世間に飽和状態だから、来年は医学部に行きなよ。」と言ってきます。確かに獣医学科は定員が少ない割りに倍率がものすごく高く、医学部に興味がないわけでもないので最近ゆれ始めてしまいました。そこで質問です!獣医学科を卒業しても動物病院などの就職口はそんなに少ないものなのでしょうか?ちなみに私は経済的な事情から、開業するつもりはなく、勤務医(?)志望です。

Aベストアンサー

約5年前に北大獣医学部を卒業したものです。
現在民間企業(動物用ワクチン製造)で研究開発に携わっています。

jyuuiさんがおたずねになっている動物病院の就職口は少ないどころではないですよ。

大学にくる求人案内をみてると動物病院の多さに驚きます。


ご両親の方がおっしゃるのは将来開業するということを考えてのことですね。

勤務医として続けていくのなら就職口はたくさんあると思いますよ。
知り合いの獣医師はベテラン勤務医がこれからは要求されるといっていました。
(ある程度経験をつむとみんな開業してしまうため)

以下のサイトに求人の掲示板がありますので一度ご覧になっては?

乱文でわかりにくかったらすみません。

参考URL:http://www.vets.ne.jp/

Q獣医学科での動物実験について

獣医学科の動物実験についてお伺いしたいことがあります。

私は獣医学科を目指す受験生なのですが、動物実験について詳しく知りたいです。
・動物実験とは具体的にどのようなことをするのか
・動物実験はだいたい何年次からやるのか
・動物実験はどのくらいの頻度で行われるのか
(箇条書きでスミマセン)

それと、獣医学科に限らず実際に動物実験をやられた方は、やってみて
どのように感じたかも教えていただけると幸いです。
また、動物実験によって挫折する学生は実際にいるのか、
慣れてしまうものなのか、乗り越えられるものなのかも教えて下さい。

あと、解剖は死んだ動物を使うとネットで聞いたのですが本当ですか?
死んだというのは、安楽死などの方法で殺した動物のことなのでしょうか。
または、実験に使った動物を最終的に安楽死させ・・・なのでしょうか。

最後に。
動物実験について思うこと(意見)をぜひ書いていただけたらと思います。
私は、今の日本ですぐに獣医学を学ぶとしたら避けられないと分かっているので
仕方がないと思うしかないと思っているのですが・・・。

どの質問も大学によって違いがあると思いますが、だいたいでお願いします。
ちなみに、私は関東の私立大を志望する予定です。
よろしくお願い致します。

獣医学科の動物実験についてお伺いしたいことがあります。

私は獣医学科を目指す受験生なのですが、動物実験について詳しく知りたいです。
・動物実験とは具体的にどのようなことをするのか
・動物実験はだいたい何年次からやるのか
・動物実験はどのくらいの頻度で行われるのか
(箇条書きでスミマセン)

それと、獣医学科に限らず実際に動物実験をやられた方は、やってみて
どのように感じたかも教えていただけると幸いです。
また、動物実験によって挫折する学生は実際にいるのか、
慣れてしまう...続きを読む

Aベストアンサー

関東の私立大の獣医学生です。
動物実験といっても安楽死させて解剖するような場合と、投薬実験など生かしたまま行う実験(こちらでも最終的には安楽死させることがほとんどですが)とがありますが、ここでは“動物の命を奪う”実験をメインに、私が知っている範囲で書きます。

■まず授業での動物実験ですが、
一年次:「生物学実習」で魚とカエルとマウスの解剖、マウスの大腿骨の骨髄液の観察。
二年次:「獣医解剖学実習」で犬体解剖、牛体解剖と馬体解剖(こちらは先生が解剖しているのを見学するだけ)
三年次:生理学実習でカエルを使った心機能の実験、ラットを使った神経系の実験
・・・このくらいだったと思います。

一年でやった解剖は、高校でも行うようなレベルのものです。
動物実験の一番のヤマは二年の犬体解剖でしょう。1グループ6人くらいで一頭のビーグルを2週間かけて解剖し、筋や内臓を見ていきます。犬はすでに解剖の研究室の人が落として(安楽死させて)くれているので、学生は剥皮から行います。
初めはこんな実習やり通せるのかと不安でしたが、悲しいかな意外に「普通」で・・・しっかり目を見開いてやり通しました。臭いで気持ち悪くなる人や立ちっぱなしで貧血になった人(←私)はいましたが、みんな獣医学科に入る時点である程度は覚悟できているようでした。
でもお隣の動物応用科学科で行ったヤギ解剖のときは、泣いてしまって実習に最後まで参加できない人もいたようです。

犬体解剖のときは、毎日まず初めに班のみんなで黙祷しました。2週間も同じイヌを使うので、「うちのコ」とか呼んでました。終わってみて、写真満載の教科書を見たけど、これは本じゃわからないな、と思いました。

■動物実験が主として行われる場は、授業ではなく研究室です。動物実験の内容と頻度は、どの研究室に所属するか、どんな研究テーマで卒論を書くかによって大きく変わってきます。
例えば解剖や外科の研究室に入ればそういった機会も多くなるでしょう。栄養の研究室などは動物を殺すことは少ないでしょうし、動物実験の代替法を研究している研究室もあります。どうしても動物実験をしたくない場合は基礎教育系(英語や数学など)や動物行動学の研究室もあります。

慣れるかといえば、まぁ多少は慣れます。やはり初めて自分の手でラットを落としたときが一番ショックでしたから。ただやはり、今でも落とすのはつらいです。“これは安楽死なんだ”って自分に言い聞かせたり。その後しばらくブルーな気持ちになります・・・。でもそれで挫折するような人は獣医学科にはいないと思います。完全に慣れるということは絶対にないけど、乗り越えることはできます。
また前にも書きましたが授業中に使う動物はたいていあらかじめ落としておいてくれた動物なので、入る研究室によっては在学中に一度も自分の手で動物を殺すことはない、と言う人もいるかもしれません。

* * *
だいぶ長くなってしまってごめんなさい(^-^;)
高学年になってからのことはわかりませんが、何かあったらまた質問してくださいね!

関東の私立大の獣医学生です。
動物実験といっても安楽死させて解剖するような場合と、投薬実験など生かしたまま行う実験(こちらでも最終的には安楽死させることがほとんどですが)とがありますが、ここでは“動物の命を奪う”実験をメインに、私が知っている範囲で書きます。

■まず授業での動物実験ですが、
一年次:「生物学実習」で魚とカエルとマウスの解剖、マウスの大腿骨の骨髄液の観察。
二年次:「獣医解剖学実習」で犬体解剖、牛体解剖と馬体解剖(こちらは先生が解剖しているのを見学するだけ)
...続きを読む

Q北里大学と酪農学園大学の獣医学科のどちらを選ぶべきか?

私の子供が北里大学と酪農学園大学の獣医学科に運良く合格しました。家族で大変喜んだのですが新たな悩みが出ました。どちらに入学するかです。
我が家は関西在住のためどちらの大学についても詳しいことはわかりません。学校のパンフレットやインターネットでいろいろ調べましたがまだ悩んでいます。
我が家の中では北里大学のほうがなんとなく良い印象があります。子供が将来、動物病院の獣医師になるとして教育内容や社会に出てからの評価や就職率はどうなのでしょうか?
学校ではなく本人の努力次第かとも思うのですが、選択できるのは今だけなのでしっかり考えたいのです。
少しでも分かる方がおられたらどうか教えてください。どんなアドバイスでも助かります。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずはおめでとうございます
当方の経験ですが、我が家は二人ともですが、残念ながら北里は落ちましたが国立に合格できました。ようやく6年に進みます。本人たちは開業を想定している様子です、数年間の病院勤務を経て開業の計画を立てているようです。
当方も開業向きは私立かなと思ってましたが、私(父親)の後輩が動物病院を開業してますので、将来の進路についてアドバイスをもらいました。
「資格をとれれば私立も国立も関係ない、専門コースも学校でやる程度のことは診療実務で経験するから気にしなくていい」。要は開業を目標にするか、会社勤めあるいは公務員などの大きな進路目標での違いはあるが、それぞれに長短あるはずですから、入学したところで精一杯やれればいいとのことでした。
経済的な余裕があれば気にならないでしょうけど、学費も私立では開業資金分ぐらいは余計にかかるはずですから、住居費・生活物価・帰省旅費等を含めてお決めになったらいかがでしょう。

Q獣医になるなら北海道大学か東京大学理Iか

東京の学校に通う高3です。
受験する大学について悩んでいます。
私が将来絶対にやりたいことは動物の社会的地位の向上活動です。
しかしこれは仕事にならないため仕事としては獣医師になりたいと思っています。
そのため獣医学部を志望しているのですが、今までずっと第一志望だった北海道大学が東京大学理Iと難易度が僅差であることを知り、志望が揺らいでいます。

率直に原因を上げると、地方に行くことに抵抗があるのです。
もともと北海道大学を志望した理由は「日本一の獣医学部があるから」です。
ただ日本ではあまり獣医学が発達していないと知り、海外の大学院で獣医学部を極めたいと思っていて日本では獣医学部を卒業することしか重要視していません。
つまり正直日本の獣医学部ならどこでもいいと思っています。
なので北大に関してはわざわざ北海道に6年も行く価値はあるのかと思ってしまいます。
さらに、これが自分の中で矛盾していることなのですが、それでもせっかく行くなら名高い大学に行きたいという思いがあり、獣医学部として名高い北大を第一志望にしていて、そして今、大学として名高い東大で揺らぎ始めたのです。
さらに友達には「東大のほうが将来の仕事の可能性が広がる」と言われ、将来獣医師になることより向上活動をすることを絶対としている自分としては、「たしかに」と思ってしまう部分は否定できません。
付け加えさせていただくと、「名高い」という点で東京農工大学は北大より倍率が高いのにあまり知られていないので今のところ志望する気はありません。
農工大を受けるなら北大を受けると思います。
主張の基準がものすごく利己的で分かりづらくて申し訳ないです。

こんな時期に…とは思いますが、こんな余裕のない時期だからこそたくさんの大人の方の意見を聞かせて頂きたいです。
良ければ北大東大それぞれに進学した後の利点欠点、卒業後の利点欠点を明記してくださるとうれしいです。
さらに現役獣医学部生もしくは獣医師の方の意見をお聞きしたいです。

こんな読み苦しい長文を読んで頂いてありがとうございました。

東京の学校に通う高3です。
受験する大学について悩んでいます。
私が将来絶対にやりたいことは動物の社会的地位の向上活動です。
しかしこれは仕事にならないため仕事としては獣医師になりたいと思っています。
そのため獣医学部を志望しているのですが、今までずっと第一志望だった北海道大学が東京大学理Iと難易度が僅差であることを知り、志望が揺らいでいます。

率直に原因を上げると、地方に行くことに抵抗があるのです。
もともと北海道大学を志望した理由は「日本一の獣医学部があるから」です。
ただ日...続きを読む

Aベストアンサー

北大でも東大でもない私大出身の開業獣医師です。

卒業したのが10年以上前ですので、現在と事情が変わっているかもしれませんが、その点はお許しください。
投稿者さんがおっしゃるように、獣医師の免許の取得だけを考えるなら、正直どこの大学でも同じです。ただ、傾向としては小動物臨床を目指す人は割合としてはどちらかと私大に多く(学生数が多いからというのもありますが)、公務員(特に国家公務員)を目指す人は国立大学に多かったようです。
海外の大学で学びたいと思われているようですので、小動物臨床を志しているのだろうと思います。
少し厳しいことを言うようですが、獣医学は学ぶことが本当に多く、「欧米の進んだ教育を~」の前に、基礎的な学ぶべきことが山ほどあります。確かに、今の日本の獣医学教育は欧米に比べて遅れている(特に小動物臨床)部分は多々ありますし、新卒の獣医師は何もできないと言われても仕方がないのが現状です。ただそれは教育レベルの話で、実際の臨床現場ではかなり進んだ技術、知識を持っておられる先生方もたくさんいらっしゃいます。卒業して臨床現場に出れば、日本国内で学べることはたくさんあります。すべては当人のやる気次第だと思います。
卒業後に社会で通用する最低限度の臨床能力を身につけるというなら、日本国内でも十分だと思います。その上でさらに専門性を高めたいなら、海外の大学院で学ぶのは素晴らしいことだと思います。

あれ?話が動物の社会的地位の向上活動から離れてしまいましたね。
臨床獣医師は率先して何かについて活動するというよりも、どちらかというと技術を提供する側です。「動物の社会的地位の向上」とは具体的にどのような活動を指すのか、そしてそれが臨床獣医師の仕事にどのように結び付くものか、今一度考えてみて下さい。(高三ということでもうそういう時期ではないかもしれませんが)もしかしたら行政や政治的な面から活動を起こしていくことも必要かもしれませんよ。社会を動かしているのは理系ではなく文系の人間ですから。(笑)
あまり参考にならないかもしれませんね。失礼致しました。

北大でも東大でもない私大出身の開業獣医師です。

卒業したのが10年以上前ですので、現在と事情が変わっているかもしれませんが、その点はお許しください。
投稿者さんがおっしゃるように、獣医師の免許の取得だけを考えるなら、正直どこの大学でも同じです。ただ、傾向としては小動物臨床を目指す人は割合としてはどちらかと私大に多く(学生数が多いからというのもありますが)、公務員(特に国家公務員)を目指す人は国立大学に多かったようです。
海外の大学で学びたいと思われているようですので、小動物臨床...続きを読む

Qオススメの獣医学部?

今、高1で、大学は獣医学部に進学したいと思うのですが、オススメの大学ってありますか?
家畜を主に学びたいです。
また、必要な学費や、偏差値なども教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

獣医志望でしたら、A1のかたが書いてる通り、学校は数えるほど
しかない中から選ばなくてはいけません。私立は学費が医学部並と
考えてくいいと思います。
私立は開業目的が多いように思います(私見ですが)
費用の制約がなくても家畜を主にするなら、やはり国立がいいと
思います。特に畜産の盛んな地域の国立がいいと思います。

国立では唯一の獣医学部の北大なんかは東大医学部並みの難易度の
ようですから、一般的な国立でもセンターで85程度は必要でしょう。
難易度は、試験科目の数のせいか、国立>私立とはいえません。

我が家の息子たち二人、私立は全部落ちました。国立の農学部獣医学科
に在籍してます。
学費は国立理系で他と同額で、学校が地方都市のためアパート・生活費
ともにそれほど負担は大きくありません。東京の私立の文系に一人行か
せるより安いくらいです。

将来は公務員、薬品会社、食品、開業etcいろんな方面の可能性があり
ますので、資格を取れれば将来の道幅は広いようです。

経験談ですが細かい話しはわかりません。参考になるかどうか??

獣医志望でしたら、A1のかたが書いてる通り、学校は数えるほど
しかない中から選ばなくてはいけません。私立は学費が医学部並と
考えてくいいと思います。
私立は開業目的が多いように思います(私見ですが)
費用の制約がなくても家畜を主にするなら、やはり国立がいいと
思います。特に畜産の盛んな地域の国立がいいと思います。

国立では唯一の獣医学部の北大なんかは東大医学部並みの難易度の
ようですから、一般的な国立でもセンターで85程度は必要でしょう。
難易度は、試験科目の数のせいか...続きを読む

Q獣医学部はいつから6年制になったの?

最近、薬学部が4年制から6年制になりましたが、

昔は、獣医学部も4年制だったと聞きました。

19??年から獣医学部は6年制になったのでしょうか?

また、その時の背景・事情なども知りたいです。


また、医学部・歯学部は最初から6年制だったと思うのですが、正しいでしょうか?

Aベストアンサー

>1978(昭和53) ・獣医師国家試験の受験資格が学部卒業から大学院修士課程修了に引き上げられる.いわゆる学部4年及ぴ修士課程2年の積上方式による6年制の採用(獣医師法第12条の改正)


>1983(昭和58) ・大学における獣医学修業年限が6年一貫教育に改められる.(学校教育法第55条の改正)

>1984(昭和59) ・大学における獣医学の6年一貫教育が4月から施行される

学部の6年制は1984年入学者から、実質上の6年制の開始は、学部4年と大学院2年の計6年を修了しないと獣医師国家試験を受験できなくなった1978年入学者からです。

医学部、歯学部も太平洋戦争前、戦争中は陸軍医学校などで短期卒業も認められていましたので、3年から4年の期間でも医師の資格を与えていた時期があります。

参考URL:http://www.adthree.com/exanim/50nen/data/jui.htm

Q獣医系に強い予備校について。

今年から浪人生になる、千葉在住の18歳です。
狙っている学部は獣医学部または農学部(獣医)です。
獣医系は大変だとわかっていますが、
やれることはやってやろう!!
と思い、来年は国立受験を決意しました。
(ちなみに今年は私立にしぼりました)
国立は私立に比べ受験科目が多いので本当に大変だとは思いますが、やるなら上を目指そうと思っています。

そこで予備校の選択なのですが、獣医系はどこの予備校がいいのでしょうか?
今まで、駿台、河合塾に通っていました。
関東圏内(できれば東京、千葉)で獣医系に強い予備校を教えて下さい。
インターネットで調べてみたものの、たくさんあって、どこが良いのかわかりません。
ぜひお願いします。

Aベストアンサー

私立大獣医学科の学生です。
私も1年間の浪人を経て、何とか合格しました。

私は代々木ゼミナール津田沼校に通っていました。
(代ゼミにした理由は安かったから)
いわゆる有名講師も来るし、自習室も広いので良いのではないでしょうか。
ただ、予備校選びに関しては、それほどこだわる必要は無いと思います。
どの教材でも予備校でも講師でも、結局は自分の力が物を言います。
やる気と実力と勉強量…ですね。

それから、学校見学は行った方が良いと思います。
国公立大にしろ私立大にしろ、雰囲気や施設設備等、
実際に見てモチベーションを高めるのは良いです。
(私は現在通っている大学は見学には行かなかったのですが、
 友人たちは見に来たという人が多いです)

#1、#3のScotty_99さんも仰ってますが、獣医学科は難しいです。
ただでさえ獣医のある大学は少ないのに加えて、このご時世ですから。
私は浪人中、授業の無い日も自習室に入り、10時間くらい勉強してました。

卒業後の進路にも興味があるようですが、
実家が開業獣医で自分も臨床医になる、などと決めているのでない限り、
今から絞ることも無いと思います。
選択肢は本当に色々とありますから、
6年間じっくり学んで色々なことを知って、それからでも充分だと思います。
(かく言う私もその渦中です)

獣医学科、楽しいですよ。
受験勉強がんばって下さい。

私立大獣医学科の学生です。
私も1年間の浪人を経て、何とか合格しました。

私は代々木ゼミナール津田沼校に通っていました。
(代ゼミにした理由は安かったから)
いわゆる有名講師も来るし、自習室も広いので良いのではないでしょうか。
ただ、予備校選びに関しては、それほどこだわる必要は無いと思います。
どの教材でも予備校でも講師でも、結局は自分の力が物を言います。
やる気と実力と勉強量…ですね。

それから、学校見学は行った方が良いと思います。
国公立大にしろ私立大にしろ、雰囲気...続きを読む

Q東大や京大の看護学科になぜいくの?

医者になるには狭い医学部の門をくぐらなくてはなりません。

しかし、看護士になるには、専門学校などをでればできるはずです。では、なぜ京大とかのすごい学歴の看護学科にいくのでしょうか?

他学部は研究設備の差と就職面で、地方大学とは差が歴然です。
しかし、看護師になるには一緒だと思います。

やはり、専門学校と京大では、努力の差が雲泥の差ですし、人を助けたいと思い看護師になりたいなら専門学校でいいと思います。

なにか京大に行くメリットあるのでしょうか?大学院で看護の研究とかあるんでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ京大とかのすごい学歴の看護学科にいくのでしょうか?

高校の成績がとても良い人が看護師志望だと、東大京大あたりが自分の偏差値にあっているので、そこを受けるのです。

と書き始めましたが、補足まで読んでみると、質問者さんは

(医者>看護師)かつ(医学部に入れる成績 → 医学部に入るべき)であるにもかかわらず、「医学部に入れる成績」 なのに 「看護学部に入る」のはなぜ? と聞いていると理解しました(まちがってたらごめんなさい)。

ウーム、想像しにくいが、成績がいいことは前提として、
「どうしても医者になりたくない理由がある」←看護師でなくてもいいじゃん
「どうしても看護師になりたい理由がある」←とりあえずコレでしょう
「看護学を勉強してみたい」←他の人も書いていたなあ。でも、高校生でこんなことを考えるのはよっぽど優秀と見た。←そりゃ、東大受けるくらいだもんね
「現役看護師から、『看護師内での学歴による序列』の存在をきかされた(准看<正看(専門卒<医短卒<4大卒<院卒)」←東大京大でなくてもいいじゃん

一人ツッコミをしていますが、なかなか想像しにくいです。
ただし、東大京大ならどこでもいいというのが何人か混ざっているような気はします。

>なぜ京大とかのすごい学歴の看護学科にいくのでしょうか?

高校の成績がとても良い人が看護師志望だと、東大京大あたりが自分の偏差値にあっているので、そこを受けるのです。

と書き始めましたが、補足まで読んでみると、質問者さんは

(医者>看護師)かつ(医学部に入れる成績 → 医学部に入るべき)であるにもかかわらず、「医学部に入れる成績」 なのに 「看護学部に入る」のはなぜ? と聞いていると理解しました(まちがってたらごめんなさい)。

ウーム、想像しにくいが、成績がいいこと...続きを読む

Q40歳の新卒獣医に職はあるのでしょうか?

国立獣医学部への学士入学を考えています。(理由は学問として獣医学に興味があります。)
現在34歳なので、35で入学して、ストレートにいけたとしても、40歳で新卒獣医です。

食っていけるんでしょうか?

受験前にTOEICで600点以上を取ったり、やるからには相当の時間と労力を費やす必要があります。
さらに、5年間の学費と生活費で900万ほど貯蓄を削ります。

気合を入れて勉強すれば何とかなりそうな気もしますが、←現職教員ですので…
学部卒業後、無職はどうなんだろうと…

獣医資格を40歳で得た場合、職はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

大胆なキャリアチェンジですね。
目標達成へのプロセスが長いだけに、今がラストチャンスかもしれませんね。
決断するのに苦心されているのがよくわかる気がいたします。

せっかくですので、どうせ挑戦するなら是非とも成功していただきたいので、コメントさせていただきます。

【ペット関連の統計について】
◆2012年度のペット飼育数は犬が1150万頭、猫が100万頭で伸び悩み
◆過去3年、犬の飼育世帯数は50万世帯減少しているが、猫の飼育世帯数は横ばい
http://www.petfood.or.jp/data/chart2012/01.html
◆ペット関連の支出は増加傾向にあるも、動物病院代は伸び悩み
http://www.stat.go.jp/data/kakei/tsushin/pdf/22_9.pdf
◆ペット病院開業数。2001年までの15年間、開業数は平均300・廃業数は同200.2001年からの4年間の開業数は平均400・同廃業は300
http://books.google.co.jp/books?id=ut5B8jrK0sEC&pg=PA7&lpg=PA7&dq=%E7%B5%B1%E8%A8%88+%E5%8B%95%E7%89%A9%E7%97%85%E9%99%A2%E3%80%80%E6%95%B0&source=bl&ots=dP_p5S5qv_&sig=C5dLTVM3QKZyrcP_Fo4LhiNR9aA&hl=ja&sa=X&ei=YoAcUZ7eLcWnkgX6u4HIAw&ved=0CFUQ6AEwBA#v=onepage&q=%E7%B5%B1%E8%A8%88%20%E5%8B%95%E7%89%A9%E7%97%85%E9%99%A2%E3%80%80%E6%95%B0&f=false

【上記統計数値からの推論】
◆現在、ペット病院は需要と供給のバランスで考えると、均衡点を過ぎ、供給過多気味と言える。

【私の意見】
質問者さまが晴れて獣医師免許を取得された場合の就職先についてですが、開業されるにせよ、勤務医として働くにせよ、需要の多いペット病院で考えても、上記のとおり、やや悲観的な予測となりました。

就職の有無だけ考えると、中年より若い人の方が採用されやすいに決まっています。

ペット病院も今後は儲かるところとそうでないところと二極化していくことでしょう。
儲かるペット病院の条件の1つとして資本力が挙げられると思います。最新設備を備えた、清潔でオープンな病院は人気があり、人間の病院と同じくチェーン展開が進むことでしょう。そうした病院で勤務医をされるより、地域密着型で患者のニーズを組み上げてくれる、情熱的な獣医さんが、私は好きです。
ご質問からは少々ポイントがずれてしまうのですが、マーケティングを駆使して顧客ニーズを掘り起こすようなペット医療ビジネスを始められると、勝算は大いにあると思います。

今後、ペット飼育世帯のボリュームゾーンは高齢化します。それに伴いペットも高齢化するので、まずここにニーズが存在するはずです。
例えば、犬の散歩、治療のための送迎、リハビリ、薬や餌や猫砂の宅配などなど。


思いついたまま書いたので、わかりづらい文章になってしまったと思います。すみません。

6頭のネコの親として、心よりご成功をお祈りしております。

こんにちは。

大胆なキャリアチェンジですね。
目標達成へのプロセスが長いだけに、今がラストチャンスかもしれませんね。
決断するのに苦心されているのがよくわかる気がいたします。

せっかくですので、どうせ挑戦するなら是非とも成功していただきたいので、コメントさせていただきます。

【ペット関連の統計について】
◆2012年度のペット飼育数は犬が1150万頭、猫が100万頭で伸び悩み
◆過去3年、犬の飼育世帯数は50万世帯減少しているが、猫の飼育世帯数は横ばい
http://www.petfood.or.jp/data/chart2012/...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング