gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

ロックやポップス等のライブは何故音が悪いのですか?

自分は音楽鑑賞、ピュアオーディオ、ホームシアター等を
趣味として嗜んでいるのですが、ロックやポップス等の
ジャンルのライブでは、生の音よりも自分のオーディオ機器の
音の方が聴いていて良いと感じます。クラシックやジャズ等の
ジャンルでは、コンサートの生の音の方が良いと感じることが
多いのですが、ロック/ポップス等のジャンルでは違います。

ロック/ポップスのライブの音が悪いのは、PA機器やライブ会場、
PAのスタッフ/エンジニア等に問題があるのでしょうか?
良質なPA機器を使ったり、音響特性の良いライブ会場を選んだり、
優秀で技術力の高いスタッフ/エンジニアが集まれば、良い音で
ロック/ポップス等のライブを聴ける/楽しめるものなのでしょうか?

また、クラシック専用のホール等で、音の良いとされる所が
世界各地に幾つかありますが、そのような場所でロック/ポップス等の
ライブをすると、どのような音で聴こえるようになるのでしょうか?

そして、ライブ会場でノートPCやPCモニター等、PC機器を
目にすることがありますが、あのような機器のノイズ対策は
しっかりしているのでしょうか? 前にライブに行った時、
PAのスピーカーから【ザー】というノイズが聴こえました。

これらの分野に詳しい方、教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

会場の音響が悪い(もしくは大音量ではいい音にならない)場合もありますが、大音量でもいい音で聞かせることのできるロック・バンドはありますよ。

もちろん、「いい音」の基準をどこに置くかで全く変わってくる話ではありますが。

最も影響が大きいのが、やはりPAクルーの質だと思います。あまりお金のないバンドは、メインのスタッフ(例えばミキシング・コンソールに座る人間だけ)はお抱えであっても、その他のスタッフは現地調達だったりするでしょう。そうすれば、そのバンドの音に精通した人間はほとんどおらず、また機材のノイズ対策も充分とは行かず、そのバンド・アーティストに合ったクリアな大音量(ロックですから)を出すのは困難となります。どこかで妥協しなければならなくなり、ほぼ間違いなく「音質」よりも「迫力」を取ってしまいます。しかし、充分に余裕のあるアーティストならば、主要なサウンド・クルーはツアー中ずっと不動です。もちろん、腕の立たないスタッフを連れて回ってもいい音は望めませんが、優秀なスタッフが常に音を作っていれば、そのアーティストのことをよくわかっていますから、会場毎の音響の違いを吸収しつつ、クリアな出音を構築することができます。

もちろん、PA機材の差も音の違いに直結します。アリーナ級のアーティストであれば、コンソール、シールド、スピーカー等、PA機材すべてを持ち込みで使用していて、これもまたアーティストの音を的確に増幅するのに役立っています。ライヴハウス規模のバンド・アーティストだと、PA機材は基本会場のものか現地のレンタルですから、短時間にこれを的確に使いこなすのは難しいでしょう。よしんばPA卓ではいい音になっていたとしても、そこから少し離れた場所ではぐちゃぐちゃ、なんていうこともままあります。

私が一番得意なカナダのRUSHというハード・ロック・バンドは、相当な大音量(多分、体験したことのない方の想像を遙かに超える大音量)にもかかわらず、クリアで隅々まで聴き取れる音を出します。1990/92年に前座を務めたMr.BigというバンドのBilly Sheehanというベーシストは、この音の「まるでアリーナに巨大なヘッドフォンを被せたよう」と表現していました。言い得て妙だと思います。これは、メイン・スタッフが1970年代から変わっていないのが一番の理由と言われています。百聞は一聴にしかず。6月末から始まる2010年のツアーを体験されれば、僕の言っていることを理解して頂けるものと思います。例年通り、北米公演しかありませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。PAクルーはとても重要な
存在なのですね。長年共に仕事をしていれば、その
アーティストが良い音でパフォーマンスするための
ノウハウも判るということですね。機材もまた各人に
あったものを使う事で良いサウンドを出せるということですか。
とても勉強になりました。丁寧に解説頂きありがとうございます。
ライブに関しては海外公演となると行くのが難しいですが、
機会があれば是非聴きたいと思ってます。

お礼日時:2010/04/16 00:25

再回答遅れてすみません。


音楽好きの一般人です。
素人ですので専門的なことはわかりかねますが
素人の意見として聞いて欲しいですが。
私はピアノとギターとドラムを少しやってたので
思ったのですが

>あのような機器のノイズ対策は
しっかりしているのでしょうか? 前にライブに行った時、
PAのスピーカーから【ザー】というノイズが聴こえました。

これはギターのエフェクトではないですか?
ディストーションなど歪み系のエフェクトをかけると
演奏していなくてもシャーと音がしてました(素人の世界では)

また私は音楽雑食なのでクラシックもジャズもJpopもボサノバもゴスペルも好きなのですが、、(名前もbossaです)
やっぱりクラシックの音を純粋に愛してるような人は
ロックの荒い音はあわないんじゃないかとおもいます。
ジャズとPOPは大丈夫だとおもいます。

POPは丁寧に演奏して音の繊細さを大事にする人も沢山いますし、ジャズっぽいグループもいます。
昔私が行ったライブでは
矢野顕子とクラムボンはかなり繊細に演奏していました。

最近は私もロックはほとんどききません
歳を取ると繊細な方に傾くのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

エフェクトから来るものということも考えられるんですね。
クラシック好きにロックは向きにくいですか。自分の中で
求める音の方向性(ベクトル)に強いものがあるのかも
しれません。あまり神経質にならずに音楽を楽しむことに
しようと思います。何度も丁寧に回答頂きありがとうございます。

お礼日時:2010/04/16 00:20

音楽好きの一般人です。



>ロックやポップス等の
ジャンルのライブでは、生の音よりも自分のオーディオ機器の
音の方が聴いていて良いと感じます。

これはボリュームの問題ではないですか?
ロック系のライブは家できくより何倍もうるさいです。
ドラムにもマイクをつけて音を大きくします。

私はJpopが好きで今まで数え切れないくらいライブにいきましたが、
バンド演奏のアーティストは
席にもよりますがやっぱり生音のほうが心地よいとおもいました。
ホール全体に響き渡る感じ奥行き、重低音の心地よさ、歌もCDできくより包まれているように聞こえます。音のゆれというか振動が心地よいです。
例 aiko ちゃげアンド飛鳥の飛鳥
ちゃげアンド飛鳥の飛鳥なんかまったくファンでもなんでもないのに
声のゆれがうますぎて振動で涙がでました。
ちょうど和太鼓で涙がでる感じです。

しかし、DJやダンス系は違います。テンションは最高ですが、高音域ばかりガシャガシャいうので音そのものは楽しめない感じがします。
例 DJ系、ジャニーズ、Exileなど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ボリュームの問題ですか... となると
上手く各楽器のボリュームのバランスを良くすれば、良い音に
なるものなんでしょうか? 大音量が好きなバンドだと良い音を
望むのは無理ですかね? お手数ですが、再度ご回答を頂ければ
ありがたいです。宜しくお願いします。

お礼日時:2010/04/13 23:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアリーナクラスの会場で一番音響がいいのは?また一番悪いのはどこ?

アリーナクラスの会場(収容人数1万人前後 横浜アリーナ、大阪城ホール、日本武道館等)で一番音響がいいのはどこでしょうか?
また一番悪いのはどこでしょうか?

Aベストアンサー

これは持ち込むPAの違いや見る席の違いで出音の印象が
全く変わるので一概には言えないのですが、
やはりライブ用途で作られたホールという意味で、
関東では横浜アリーナになるでしょうか。

ただ上記の理由から最高の時もあれば、多少不満を持った
ライブもありました。
私は横浜アリーナではユーミン、矢沢永吉、佐野元春、
BLANKEY JET CITY等を見ましたが、これらビッグネームの
ライブでも全部が全部最高の音だった訳ではなかったです。

武道館に関してはPAどうこう言う以前の問題で、構造上
音作りに関しては限界があるのが事実でしょう。
こちらでは矢沢永吉、佐野元春を見ましたが、
横浜アリーナでの方が断然いい音だったと記憶しています。

代々木体育館や幕張メッセ等は上記2会場に比べて
誰がライブをしてもちょっと・・・という印象でした。

長文失礼しました。

Qライブの音量について

私はライブに行ったことがなく、一度行ってみたいなとは思っているのですが、
スピーカーから出る爆音級のボリュームが心配です。クラシックコンサートへ
行った経験はあり、個人的にうるさいと思った事はないのですが、ポップスや
ロックなどのジャンルではPA用のスピーカーから大音量の音が出ると
思います。そこで皆さんにお聴きしたいのですが、以下のことについて
ご回答を頂けるとありがたいです。

(1)難聴にならないためにはどうすれば良いのか?
(2)何故ライブはあんなにもうるさいのか?
(3)あれほどまで大音量にする必要性はあるのか?
(4)『うるさくないライブ』を実現することはできないのか?
(5)これだけ大音量だと高音質ではなくなるのではないか?
(6)家でライブBD/DVDを見た方が高音質ではないのか?

宜しくお願いします。ライブに参加したことのある方、実際にライブで
演奏をされているミュージシャンの方、ヴォーカリストの方、
音楽業界関係者の方、業務用音響機器メーカーの方など
様々な方面からのご回答に期待しております。

私はライブに行ったことがなく、一度行ってみたいなとは思っているのですが、
スピーカーから出る爆音級のボリュームが心配です。クラシックコンサートへ
行った経験はあり、個人的にうるさいと思った事はないのですが、ポップスや
ロックなどのジャンルではPA用のスピーカーから大音量の音が出ると
思います。そこで皆さんにお聴きしたいのですが、以下のことについて
ご回答を頂けるとありがたいです。

(1)難聴にならないためにはどうすれば良いのか?
(2)何故ライブはあんなにもうるさいのか?
(3)あ...続きを読む

Aベストアンサー

音のデカさで耳が痛いことは多々ありますよね。わかります。
順に回答していきます。

(1)まず耳栓ですね。会場を見わたすと結構いてるときがありますね。透明なものや、肌の色に近い色で目立たない耳栓がメインに売られてると思います。
それから難聴に関してはそれほど心配しなくても大丈夫です。人体というものは我々が思ってるよりずっと素晴らしい自己修復機能があるんです。

(2)スピーカーとアンプ、さらにはモニターから音が出てます。その音量をバンドとPAスタッフがリハーサルで話し合って決めるため、うるさい音が好きなバンドだと、やはりうるさくなります。

(3)回答内容が(2)と重なりますが、バンドが「やっぱLIVEはこれくらいの音量が必要!」と思ってたりしたら、やはりウルサイので、こんな音量の必要性なんか無い!と思うお客さんは耳栓などで調整するとストレスも少なくて済みます。

(4)できます。企画者がバンドを集める時、うるさくしないバンドばかりを集めればいいんです。音量制限のあるライブハウスを企画者が選ぶこともできます。あと企画者が、「バンドが何を言っても、この音量以上に音をあげないように!」とPAスタッフに指示することもできますね。いくらでも方法はあります。

(5)その通りです。我々の耳の許容音量を超えると、耳が痛いだけで全然気持ち良く聴こえてきません。

(6)これは人によります。例えばライブのあのバランスの崩れた感じやホールの鳴りこそが「高音質」なんだと言う人もいます。一方で質問者様のようにしっかりバランスをとってレコーディング・ミックス・マスタリングされた音源こそが「高音質」なんだという人もいます。

おそらくこの(6)あたりが「自宅派」と「LIVE派」が分かれるポイントなのでしょうね。

音のデカさで耳が痛いことは多々ありますよね。わかります。
順に回答していきます。

(1)まず耳栓ですね。会場を見わたすと結構いてるときがありますね。透明なものや、肌の色に近い色で目立たない耳栓がメインに売られてると思います。
それから難聴に関してはそれほど心配しなくても大丈夫です。人体というものは我々が思ってるよりずっと素晴らしい自己修復機能があるんです。

(2)スピーカーとアンプ、さらにはモニターから音が出てます。その音量をバンドとPAスタッフがリハーサルで話し合っ...続きを読む

Q武道館は音響が悪いのですか?

日本武道館は音響(音質)が悪いという話を聞いたことがあるのですが本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

「日本武道館」は元々が東京オリンピック(1964年)の柔道大会のために建てられた武道場で、
音楽目的での設計建築ではなかったため、特にコンサート会場として使用し始めた当初は、
音響効果としては劣っていたようです。
しかし、現在では長年のノウハウの蓄積により、音響技術もある程度確立されており、高度な
セッティング技術を必要とすることは間違いありませんが、特に音響が悪い会場とは言えない
ようです。
但し、全ての席で快適な音響が期待出来るかというと、「?」かも知れませんね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%AD%A6%E9%81%93%E9%A4%A8#.E3.82.B3.E3.83.B3.E3.82.B5.E3.83.BC.E3.83.88.E3.83.9B.E3.83.BC.E3.83.AB.E3.81.A8.E3.81.97.E3.81.A6.E3.81.AE.E6.AD.A6.E9.81.93.E9.A4.A8


ご参考まで

Qチケットでいい席を取るには?

イープラスというチケットを買うサイトで、
先行予約でチケットを買おうと思っています。
先行予約でチケットを買うと、必ず良い席になるのでしょうか?
それとも、一般発売でも良い席を取ることは可能なのですか?
席順って、チケットを買った人順から決められるのでしょうか?
たとえば、一番にチケットを買った人が一番前の席、とか…

文章が雑でごめんなさい。

とにかく、チケットの席順は一般でも先行でも関係なく抽選なのか、
先行予約で買った人が優先的に良い席になるのか、それが知りたいです。

回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

チケットの席は気になりますよね。

先行予約に申込むと必ずよい席なのか

残念ながらNOです。
「先行予約」とは「一般発売」に先駆けてチケットを販売しますよ、という意味。早い者勝ちの「先行」ではありません。イープラスは自分も利用するのでよくわかりますが、「プレオーダー」システムがそれに当たります。一般発売よりかなり前に1週間程の期間を設けて、その期間中にチケット希望者はウェブサイトからチケット申込をするわけですが、この時登録順位は関係ありません。指定期間内に登録を行った者の中から「抽選で」チケットを割り振っていきます。だから登録期間がスタートして直ぐに申し込んでも、よい席どころかチケットが手に入らない(落選)可能性もあります。

でも自分は一般発売の電話予約よりは格段に入手率は上がりましたよ!でも良い席だった事はほとんどないなあ~ 悪くないっていうレベルが2回ほど…(笑)


問題は、「良い席」がどこに流れているか、です。自分も色々本を読んで調べたりしたんですが、やはり良い席のほとんどが「ファンクラブ」に流れているようです。そういう事って主催者がイベンターとかプレイガイドとかと相談して決めるらしいですよ。
きっと「この辺の席はAチケット、こっちはBチケット…」みたいな。どこのプレイガイドでとってもスタンド席に当たった事があるので、極端な偏りはないでしょう(ファンクラブでスタンドってのも経験あり)

ただ、どこでも一般発売の先着順なら、今もっている席の前の方から埋めて行くのは当たり前じゃないでしょうか?


要は「良い席は運次第」って事ですよ!自分もかなりの回数LIVEに行ってても一番前は1回だけ…

LIVEはステージに近い遠いより、いかに楽しむかがカギですよ!

こんばんは。

チケットの席は気になりますよね。

先行予約に申込むと必ずよい席なのか

残念ながらNOです。
「先行予約」とは「一般発売」に先駆けてチケットを販売しますよ、という意味。早い者勝ちの「先行」ではありません。イープラスは自分も利用するのでよくわかりますが、「プレオーダー」システムがそれに当たります。一般発売よりかなり前に1週間程の期間を設けて、その期間中にチケット希望者はウェブサイトからチケット申込をするわけですが、この時登録順位は関係ありません。指定期間内...続きを読む

Qコンサートで何故みなさん立つの?

コンサートで何故みなさん立つの?
コンサートにはよく出掛けます。Jポップやロック、いろんなジャンルですが、アップテンポの曲になると、みんな立ち上がって手拍子したり踊ったり…。正直、私は立ち上がらず、着席したままで楽しみたいのです。でも前の人が立つので見えなくなり、少し不愉快ですが立たざるを得ません。

音楽好きの友人で同様の考えの人は多いです(特に年配の方)。

座っていても十分に乗れるし、楽しめます。みんなが立ち上がり踊らないと楽しいコンサートにならないのでしょうか?

クラシックやジャズはジャンル的に嫌いです。座ったままで楽しめるポップスやロックのコンサートってないでしょうか?

Aベストアンサー

私も例え、ノリノリの曲でも座って見たいです。
じっくりアーティストの曲を聞きたいんですが
でも皆さん立つので仕方なく立ちます。座ってたら見えないですもんね。

アーティストによってですが、バラードの時は座って下さいって
言ってくれる時が多いです。
その時は本当に曲の世界観に入れます。
後半にはアップテンポの曲が続くので、その時はスクリーンに
「stand up!」みたいに表示されて、促されるように立ちますね。
終始座って見るっていうのは、クラシック以外ないように思います。

立たないと歌ってる人が盛り上がらないじゃないかなぁっと思います。
半分立って、半分ぐらい座るっていうのはまだ良い方で、
アーティストによってはバラードなのに座って下さいとも言わないで
一部のファンが立ってるので、みんな立つなんて事もあります。

Q「Aメロ」「Bメロ」・・・はどの部分のことか

曲の中でよく「Aメロ」「Bメロ」・・・などと言いますが、
それぞれどの部分をそう呼ぶのですか?

Aベストアンサー

↓下記参考になるでしょうか?

http://guiterboys.livedoor.biz/archives/15839090.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2061771

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1876388.html

Aメロ→歌いだしの部分で、比較的おとなしい部分

Bメロ→やや曲調が変わり徐々に盛り上がっていく部分

サビ→クライマックスに達して最高に盛り上がる、その曲の中での最も重要な部分

(一つ目URLより引用)

が一般的な呼び方(意味)のようです。

Qコンサート・ライブでの最前列

今まで、コンサート・ライブ等で席が最前列だった経験のある方、いらっしゃいますか?

(1) そのチケットは、どうやって入手しましたか?

ファンクラブ優先
一般発売(店頭・電話・インターネット)
オークション
友人・知人に誘われた 等


(2) 実際、最前列の席はいかがでしたか?良かった点・悪かった点など教えて下さい。


私は、未経験です。周りにも経験者がいないので、是非教えてください!

実際、最前列の席になったら、やたらと緊張してしまいそうです。


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去3回ありますね、最前列。

1度目はファンクラブに入ってる男性アーティスト。これはちけっとぴあの登録アーティスト先行予約でした。肉声が聞こえる程近くてよかったんですが、TVのクレーンカメラのまん前で邪魔でした。

2度目、これも同じアーティスト、これはファンクラブのチケット予約でした。1列目の端の方、なぜか周りが男性ばかりで、アーティストもこっちサイドにはあまり近づいてくれなかったような。

3度目は某海外ゴスペルグループ、オールスタンディングのライブハウスでした。ちけっとぴあで予約してかなり若い整理番号がもらえたので、最前列ど真ん中でした。肉声が完全に聞こえるし、目の前にメンバーが集まってキメのフレーズをハモった時には鳥肌が立ちました。

Q観客用のスピーカーから出てくる音はなぜ遅れるのか

7月末にGLAYのライブ(大阪長居スタジアム)に行ってきました。

サブステージがものすごい近く、観客席が急な斜面になっていたので、サブステージにあるスピーカー(返しと呼ばれてるものですかね?)からの音がはっきり聞こえてきました。
演奏音やMCの声がサブのスピーカーから聞こえてから、0コンマ何秒か遅れて観客席用のスピーカーからも聞こえるという不思議な体験をしました。

そこで質問なのですが、GLAY用のスピーカーやイヤモニには遅延なく音を流せているのに、なぜ観客用のスピーカーからは遅れて音がでるのでしょう?
よりよい音を聞かせるために音をいじると遅れるものなのかなとも思ったりしていますが・・・
それともシステム上しかたないのですか?

それに、GLAYのライブでは音楽に合わせて手振りをみんながやります。
音がずれていると、演奏している人には自分が演奏している(聞こえている)音に対して手振りが遅れて見えるのではないのでしょうか?
素人考えではものすごく弾きにくいのでは?と思います。
そこは慣れなのでしょうか?

質問ばかりで、また拙い文章で申し訳ないのですが、ご存知の方がおられましたら教えてください。
私は全く音響の知識がないので、出来るだけ易しくお願いいたします。

7月末にGLAYのライブ(大阪長居スタジアム)に行ってきました。

サブステージがものすごい近く、観客席が急な斜面になっていたので、サブステージにあるスピーカー(返しと呼ばれてるものですかね?)からの音がはっきり聞こえてきました。
演奏音やMCの声がサブのスピーカーから聞こえてから、0コンマ何秒か遅れて観客席用のスピーカーからも聞こえるという不思議な体験をしました。

そこで質問なのですが、GLAY用のスピーカーやイヤモニには遅延なく音を流せているのに、なぜ観客用のスピーカーからは遅れて音...続きを読む

Aベストアンサー

補足を受けて再度回答します。

状況がよくわかりませんが、質問者様の仰るのが演奏者用と観客用の比較ではなく観客用のメインとサブのスピーカーの話なら、両者の距離の違いから、両者のスピーカーの音が聞こえる中間位置にいる観客(どちらか片方しか聞こえないなら問題ない)にズレた音がダブって聞こえないよう主に中間位置にいるであろう音響の人が調整をした…という可能性もなくはないと思います。

ただ、より現実的に考えるなら、音というのは必ずしも目に見えた直線最短距離で聞こえてくるものではなく、最短で聞こえてくるはずの音が手前の音で打ち消されたりすると、実際に最初に聞こえると感じていた音は実は反響したものだった…ということもあり得るわけです。
つまり、この場合、聞こえてくる音の「方向性」なんてものもただの思いこみでしかなく、本来はどこからいつ発せられた音であるかの区別も錯覚してしまっている可能性が高いのではないでしょうか。

そんな単純なものではないですよ。
音響のプロが機械的に調整したって、末席ではどんちゃん騒ぎにしか聞こえないクオリティになってしまうぐらいですから。

補足を受けて再度回答します。

状況がよくわかりませんが、質問者様の仰るのが演奏者用と観客用の比較ではなく観客用のメインとサブのスピーカーの話なら、両者の距離の違いから、両者のスピーカーの音が聞こえる中間位置にいる観客(どちらか片方しか聞こえないなら問題ない)にズレた音がダブって聞こえないよう主に中間位置にいるであろう音響の人が調整をした…という可能性もなくはないと思います。

ただ、より現実的に考えるなら、音というのは必ずしも目に見えた直線最短距離で聞こえてくるものではなく、...続きを読む

Qハイレゾ音源とレコードはどちらが良い音?

去年は新聞やフリーペーパー等の媒体で、「ハイレゾ音源はCDより音が良い」という記事を沢山目にした一年でした。しかし一点疑問点があります。ハイレゾ音源が「CDと比べて音が良い」という記事は沢山見かけたのですが、「レコード(いわゆるアナログ盤)と比べても音が良い」という記事は目にしませんでした。ハイレゾ音源は、レコードと比べても音が良いのでしょうか。レコードには、CDでは大幅にカットしてしまった音域が存在するので良い音だと昔から知っていましたが、最近登場したハイレゾ音源も、CDよりも幅広い音域を有するという事は、ハイレゾ音源とレコードには共通性があると思うのですが、それでもやはりレコードと比べてもハイレゾ音源の方が良い音質なのでしょうか。もしレコードよりもハイレゾ音源の方が良い音質の場合、具体的に数値上で言うとどのくらいの差なのでしょうか。微々たる差なのでしょうか。それとも圧倒的な差なのでしょうか。

またこれとは別に、数値上はCD<レコード<ハイレゾ音源の順に音が良いとしても、音声信号の種類はCDとハイレゾ音源は「デジタル音声」なのに対しレコードは「アナログ音声」ですが、聴こえ方と言いますか、聴いていて快感に感じるのはハイレゾ音源とレコードのどちらなのでしょうか。もちろんこれには個人差もあると思うので一概に言えないと思いますが、この点も併せて御回答お願いします。

去年は新聞やフリーペーパー等の媒体で、「ハイレゾ音源はCDより音が良い」という記事を沢山目にした一年でした。しかし一点疑問点があります。ハイレゾ音源が「CDと比べて音が良い」という記事は沢山見かけたのですが、「レコード(いわゆるアナログ盤)と比べても音が良い」という記事は目にしませんでした。ハイレゾ音源は、レコードと比べても音が良いのでしょうか。レコードには、CDでは大幅にカットしてしまった音域が存在するので良い音だと昔から知っていましたが、最近登場したハイレゾ音源も、CDよりも幅...続きを読む

Aベストアンサー

普段LPを愛聴している者です。e-Onkyoのハイレゾ音源も時折DL購入していますが、イマイチ物足りません。歪みもノイズも少なすぎて、蒸留水のような感じ。音楽を洗濯・漂白してしまったように聞こえます。

ハイレゾは確かに高音質ですが、なんか心に迫ってくるものがない。どこかよそよそしいんですね。試みに同じ音源のCDデータをPCに取り込み、アップコンバートしてハイレゾと聴き比べてみたら、どっちも機械的に作られたような冷たさがあって、大して変わりませんでした。

一方LPは、オーディオIFで再生音をPCに取り込み、波形編集ソフトで表示してみると、波形がものすごく汚れています。音に歪みが載っている証拠です。

しかしその歪みこそが、生々しさ、迫力、温もり、潤い等々、物理特性では説明できないLP独特の味わいの秘密のようです。こうなるともはや、良し悪しではなく好き嫌いの問題でしょうね。

ただ、LPで困るのはCDと違って製品ムラが多いことです。

ベテラン技師が細心の注意でマスタリング~カッティングしたLPは天上の音楽かと思うほどの美音を奏でますが、雑に製作されたLPの音は雑音でしかありません。

また、ていねいに製作されたLPも、レコードプレーヤーの性能が不十分だったり針が摩滅していたりすると、スマホやガラケーのスピーカー以下の音しか出しません。

CD&ハイレゾ=デジタルの再生音は平均してそこそこいい音だが、極端にいい音はない。LP=アナログは、いいものは極端にいいが、悪いものは極端に悪い。これが結論です。

普段LPを愛聴している者です。e-Onkyoのハイレゾ音源も時折DL購入していますが、イマイチ物足りません。歪みもノイズも少なすぎて、蒸留水のような感じ。音楽を洗濯・漂白してしまったように聞こえます。

ハイレゾは確かに高音質ですが、なんか心に迫ってくるものがない。どこかよそよそしいんですね。試みに同じ音源のCDデータをPCに取り込み、アップコンバートしてハイレゾと聴き比べてみたら、どっちも機械的に作られたような冷たさがあって、大して変わりませんでした。

一方LPは、オーディオIF...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む


人気Q&Aランキング