アメリカのイラク戦争関連の陰謀ってやたらお粗末ですよね。

イラク核開発の証拠書類→IAEAに「稚拙な偽造」と指摘される。
フセイン大統領の銅像を倒して喜ぶイラク人→広場を戦車で囲んでさくらに喜ばせていた証拠写真がネットで晒される。
リンチ女史救出作戦→2chなどでは直後から、民間の病院に収容されており、捕虜ではあり得ないと指摘。

他にも移動式研究所が化学兵器は使えないと指摘されたりとか、主張がどんどんひっくり返されています。

世界一の大国の陰謀とは思えないお粗末さですが、もともと国家の陰謀とはこの程度のものにすぎないのが、インターネットなどの情報技術の発展で民間レベルで獲得できる情報量が多くなっている為に、我々にも見抜けてしまうようになっているのでしょうか?
それとも、最近の官僚はレベルが低くてろくな陰謀も実行できないのでしょうか?
あるいはブッシュ大統領が嫌われていて、失脚させる為にわざと粗雑な陰謀を実行している人物がいるのでしょうか?
どう思われますか?
お考えを聞かせて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

アメリカ人は諜報機関の人間などを除いて、極めて理想主義的な国民です。

自分たちの理想が正しいと信じてやまない人たちであり、陰謀といっても、理想のためにやっているのです。ある意味、自分で自分を洗脳できる幸せな人たちです。逆に言えば、自分を客観視できないお馬鹿さんです。間抜けがやっていることですから、御粗末なのは当然でしょう。

諜報機関の失態がしばしば伝えられますが、それは誤りで、彼等はわかっているのです。しかし大統領などは、自分の信じたいことしか耳に入りません。聞いてもらえないのでは諜報機関も役にたちませんから、大統領が望むようなことしか耳に入れないのです。CIAは何度もそのような経験をしています。そして結果が悪ければすべてCIAの失態にされる損な役回りです。まあ大統領を選ぶのは米国民ですから、どうしても質の低い大統領が選ばれるのは必然ですけどね。

それに比べると老練な英国民などは、現実主義です。国益と関わりのない理想などにこだわったりしないでしょう。彼等は陰謀を楽しむぐらいのたしなみはあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
アメリカ人は単純だからお粗末な陰謀だったわけですね。
英国の方は、お粗末な陰謀の実行を拒絶した大臣がつぎつぎと辞任して、大変なことになっているようです。
今回ばかりは、楽しむ余裕はなさそうですが……。

お礼日時:2003/06/27 10:49

横槍入れてすみませんが、No.6,7の方へ。


おそらく自分の信念で書かれているとは思いますが、
現代風の漢字・かな使いで書いていただきたいですね。

せっかくの主張を旧漢字・かな使いで書かれると、読解力
に乏しい私たち戦後世代は、あなたの主張を十分に理解できず、
聞き流してしまったり、誤って理解する恐れがあります。

できれば旧漢字・かな使いと新漢字・かな使いの両方で表記
していただきたいと希望しています。


さてイラク戦争において、アメリカの陰謀なるものが多数
マスコミから流れましたが、それについては陰謀とはとても
言えないものがほとんどであったことは、No.6,7の方が
主張されているとうりかと思います。
私の目から見ても、通常の宣伝戦の粋を越えるものでは
ありません。

ではそれらがなぜあたかも「陰謀」のごとく報道されている
かというと、アメリカおよび日本を含む西側諸国に巣くって
いるリベラル的な主張を展開するマスコミの仕業であるかと
思います。

日本に朝日があるように、アメリカにも反愛国的な主張を
展開するマスコミが存在するのです。

現在、イラク戦争のあいだ息をひそめていたリベラル派が
巻き返しを計っています。それが一番ひどいのがイギリス
で、ブレア首相は与党の一部が明らかに造反しており、
イラク問題については野党である保守党の方が理解を示して
いるほどです。

アメリカでも民主党が「大量破壊兵器がみつからないじゃないか」
と攻勢をかけていますが、以前として米国民のブッシュ大統領
への支持率は高く、こちらは今ひとつ成果が上がっていない
という感じです。

日本でもぼちぼちそういう声が議会でも出ていますが、
民主党はおそらく小泉首相を追い詰める気はないでしょうし、
社民党は北朝鮮問題でガタガタ、共産党はセクハラ問題で
身動きがとれずといった状態なので、まだ余裕があるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
戦争理由の捏造は情報戦の概念の範囲を超えていると思います。
これは陰謀といっていいのではないでしょうか?
私は徳川家康の大阪城攻めを思い出しました。

お礼日時:2003/07/02 09:23

再びの 追記.



「囘答」への御返事 有難く存知ます.貴方が どうやら 誠實な方である事は 解りました.

ところが と言つては何ですが 私は 少なくとも 貴方より 人が惡い.

まあ 今一度 一歩身を引いて 眉に唾でもたつぷり附けて 私の「囘答」を眺めて見て下さると 有難い.私としては へたな小咄をした爲に 解説をしなければならぬ羽目となり ばつが惡いが 自ら蒔いた種なので 唯今から 刈取りを.

端的に申し上げて 私の考へでは アメリカによる「陰謀」などと言はれるもので 證明されたものは 尠くとも今迄の處 何一つ無いと言ふ事であります.

あらゆるものを 調べたなどとは 言ふ氣もありませんが 尠くとも 殊にはインターネットで 殆ど「常識」のやうに持て囃されてゐる「陰謀ばなし」は 出來の惡い 杜撰な御遊びの推理に 過ぎません.そんな事は 眞しやかに「陰謀」を語る當人達が 自覺してゐる事であります.

彼等は唯々 「陰謀ばなし」を語る事が 小氣味良いと言ふ 其の爲だけに インターネットに齧り附き アクセスをして來る人間を 今か今かと待つてゐる.

インターネット自體は極めて 新しいコミュニケイションの手段であります.しかし 私などは 此の手のアメリカを巡る「陰謀ばなし」を 中學の頃から數へると 略四十年 日教組の活動に夢中であつた教師の配るプリントに始まり 赤旗や朝日新聞・朝日ジャーナルといふ 三流新聞や三流雜誌を根據にして 鬼の首を取りでもしたやうに 得意になつて「アメリカの陰謀」を語る人間の 淺ましい姿を見て來ましたので 恐らくは二十代から三十代の 比較的若い世代が中心であらう 所謂ネットの世界なるものが 四十年一日の「陰謀ばなし」に 現を抜かす有樣は 見掛と全く 本當に全く大違ひに ぢぢい臭くて ぢぢい臭くて 遣り切れなくなるのです.ぢぢいの私が言ふのですから 間違ひありません.

それでも 曾ては 三流マス・メディアの垂れ流すガセネタを信じた連中は 子供染みた事とは言へ デモぐらゐはやらうとしたものです.「陰謀ばなし」を信じてゐると言ふならば 何時までもキー・ボード相手に 自慰に等しいヨタ話などで悦に入らずに どうにか其の現實を 動かせぬものかと 身じろぎ位はすべきでせう.倶に「陰謀ばなし」を交換し 「アメリカはひでえ奴だ」と一頻り 得體の知れぬ憂さ晴しをして 「あとの事は 此のURLが參考になります.では」と言ひ 其れ迄なのです.全く此れでは ぢぢい以下の 爲體ではありませんか.

前置きが長くなりました.ぢぢいの話は 兎角に斯うしたもの.御許しあれ.

扨て 私の初めの「囘答」にある「アメリカとサダムの陰謀」の件ですが ありや あんな事は あり得ません.金輪際無し.金輪際です.ぢぢいの用語では.

貴方が私の あの「ヨタ話」を信じたのでは 斯うした遣り取りが 「漫才」になつてしまふ.また誤解を受けると 困るのだが 「漫才」と言へば 今囘の サダムの對應が 漫才のやうなものとなつたので アメリカは「陰謀」を仕掛ける必要すら無かつたと 言ひたかつたのです.しかし 眞面に書いたのでは 端から讀んでも呉れぬのではと 餘計な取越し苦勞が徒となり 貴方の誤解を招いてしまつた.いやはや 私も すつかりと ぢぢいになつてしまつたものだ.

貴方も貴方で 普段から 譬へば落語を聽くなどして 人の話を 先づ眉唾で聞く 訓練や鍛錬が必要ですぞ.そんな事だから 何時迄も 「陰謀ばなし」に騙されるのです.たぬき・きつねの類は此の世に 濱の眞砂の數ほどゐるのですから.

その際は 是非名人上手と言はれた人の 落語を聞く事.今の落語は 先づ全くと言つて良い程 いけません.五代目古今亭志ん生さんと六代目三遊亭圓生さんのテープもCDも 圖書館へ行けばありませうから 暫くは本氣になつて 本物の落語といふものを 勉強をする氣で さう 勉強する氣構へで 聽いて御覧なさい.此の御二人以外は どうでもよいから.効果は絶大 必ずや 知らず知らずの内に 柔軟な思考が身に着く事 請け合ひです.

ぢぢいよりもぢぢいめいた 今のインターネットなどに しがみつき 碌でも無い情報に一喜一憂するよりは 餘程若者らしき姿だと 思ひますがねえ.そして 其の後 私の「囘答」を 讀み返して御覧なさい.聊か僭越で 恐縮ではありますが 年寄の繰り言めいた忠言を どうか御聞入れの程をと 願ふ次第です.

追伸  學問などでもさうですが 初心の者は ついつい 參考の解説書だとかに 頼り勝ちに成るものです.政治も同じで 本當の動きを知る爲には 一次情報に接する事が 必要になる.下記のURLは アメリカ ホワイト・ハウスのHPのものです.ブッシュ氏の演説も聽けますし 登録すれば News Room といふ mail も送られて來ます.本物の一次情報といふ譯には行きませんが 我々の手に入れる事の出來る範圍では 大變に便利であります.是非 一覧の程を.  

参考URL:http://www.whitehouse.gov/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびのご回答ありがとうございます。
別に信じたわけではありませんが、既知の事実と矛盾しないという前提で面白い見方をするのは大変想像力を刺激され楽しい体験です。
そのような体験を頂けるものと期待していたので少し残念でした。

お礼日時:2003/07/02 09:21

追記 


  
サダムの銅像の件ですが 特權を享受してゐたバース黨員とフセインの生れ故郷のイラク人を除けば 多くのイラク人が サダム政權の獨裁を嫌つてゐた事は確かな樣ですので ひとつ景氣附けに倒して置けば 本當にサダムが獨裁者の地位から追はれた事を 人々は實感するであらうと 考へたのかもしれませんね.何しろ 國家による宣傳を聽かされてばかりゐた國民ですから 口で説明を受けても 獨裁者が居無くなつた事を 信用しないでせうから.

それと イラクの15歳以上の國民の識字率は 1995年の統計ですが 男性で70.7% 女性で45% 平均で58%(因に 日本は 99%)との事です.

とすれば 銅像を倒した事による視覺的な宣傳効果は 可成りあつたのでは無いでせうか.私がアメリカの對イラク廣報の擔當官であつたなら 何かしら同じ樣な事をしたでせう.アメリカも 自軍への 勵みともなりませうし.

一旦戰爭が始まつたからには 雙方とも 何があつても 先づは勝たねばならぬのです.傍目には稚拙で滑稽な主段と見えやうと 味方を利する事であれば 一時人を騙すなど 命を的に戰場を驅け囘らなければならぬ兵士からは 感謝されこそすれ 非難はされますまい.

憶えてをられますか イラクの情報だか廣報の擔當官が 巡航ミサイルによりバクダッドが爆撃を受けてゐる最中 其の有樣を背景にしながらも バクダッドは安全だとか無傷だとか 平生を装ひつつ話してゐたのを.御蔭で彼は Mr. Comical の綽名を記者達から 貰ふ羽目となりましたが.(此れは クルド人などに化學兵器を用ゐたイラクの閣僚だか高官を ジャーナリスト達が Mr. Chemical と呼んだものを もじつたものです.)

兎も角も 事は命の遣り取りの行はれる戰場での出來事です.何方の側も 1ミリでも 事を有利に運ばうと必死なのです.安全な國にゐて 飲物片手にTVの解説や畫面を見てゐる我々とは 全く違ふ世界の出來事である事を 忘れてはならないでせう.先程の Comical 氏にしても 普段は comedy などとは縁の無い 嚴格な政府官僚であつたかも知れないのです.私は彼を 嗤ふ氣にはなれませんでした.

また リンチ上等兵の救出作戰についても 成る程當初マス・メディアの報じたやうな内容と 現實の状況とは 異なる樣ですが これも「陰謀」などと呼べる話なのでせうか.

報導と事實が異なる證據として 救出の直前までリンチ上等兵を治療してゐたイラク人醫師の反論なるものが 引き合ひに出されてをりますが アメリカの「やらせ」だの「陰謀」だのと言ふ評論家連中などは 本當に此の記事を隅々まで讀んだのだらうか.私は此れを書く爲に 今一度記事檢索をして讀み返したが 今囘も 恐らく此の醫師の發言には 嘘は無いと思ひはしました.

しかしながら 此れは飽くまで リンチ上等兵を治療してゐた當事者として 彼女が殘酷な扱ひを受けてなどゐないと 知り盡してゐる人間の側から見た「救出劇」の顛末です.

處が 事の經緯を知り得ぬアメリカの兵士達は 如何にイラクの主力部隊は 軍事施設として使用してゐた其の病院から 既に撤退してゐたとは言へ 邊りに地雷は仕掛けてあるかもしれず 狙撃兵も潜んでゐるかもしれぬ處へ踏み込んだのです.となれば 極度の緊張を強ひられてゐたであらう事は 間違ひありますまい.上等兵を見つけた時に 氣も昂つて 状況を正確に把握するのに手間取り「戰果」が先に發表されてしまつたとしても 誰が其れを 嘲笑へませう.

何れにしても イラク人醫師の證言は 此の救出劇全體は 「やらせ」でも 「陰謀」などでも無い事の 充分な證しとなつてゐると思はれるのに 「陰謀話」の暴露記事として扱はれるのは 全く解せません.「陰謀」ならば せめて此の醫師も抱き込んで置くか 抹殺して置かなければ 後が恐くて 英雄譚などとして 發表出來たものでは ありますまい.

扨て また此の逆に 多大な犠牲を拂ひ 漸く敵を平げて 踏み込んだ處 捕虜は既に慘殺されてゐたなどといふ事も 戰場では起き得ませう.結果を總て見るまでは 悲劇も喜劇も 紙一重の事に過ぎ無い.

何れも此れも 私には 此の世の苛酷さを教へる常識の 及ぶ範圍の出來事に見える.此れ等を單に 「陰謀」とのみ片附ける非常識には 與し得ぬのです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

リンチ女史の件に関しては、当初の米軍の発表ではイラク軍が病院で防戦したことになっていました。
また、イラク軍が撤退したのは市からであって、病院からではありません。
病院は民間の病院だったはずです。

お礼日時:2003/06/30 16:28

アメリカの「陰謀」をいふのであれば 貴方の擧げた例などは 小さい.小さい.



アメリカの提出したイラク核開發疑惑の證據書類が IAEAから公式に「稚拙な僞造」と指摘を受けたのであれば 其の報告を纏めた擔當者は ブッシュ政權内でも「何故不確かな報告を上げたのか」と 追求を受けてゐるのではないでせうか.

何處の世界にもよくある事です.ブッシュ氏やパウエル氏が 直接調査した譯もありませんし.皆 身に覺えのある 早トチリ として さうした部分は 段々に話題にされなくなるだけで 幕が下りる.

殊に今囘は フセインの方が自分から 自分の墓穴を掘つて呉れたのですから 貴方の言ふ「アメリカの陰謀」が あつたにせよ無かつたにせよ もう どうでも良くなつてしまつたのです.フランスもロシアも 最早話題にも しなくなりました.サダムのヘマが原因です.

全く サダム・フセインは 本當に大量破壞兵器だの生物・化學兵器だのを隠し持つてゐなかつたのであれば 必死になつて其の證據さへ示しさへすれば 鳴り物入りで大部隊を中東に送り込んだブッシュ氏の面目を 丸つぶれにする事が いとも容易く出來たのに 一向に其の手を使はないのですから.

陰謀と言へば 或はです もしかすると サダム・フセインとは假の名で 實はイラクを崩壞させる爲に CIAの送り込んだ agent だつたのでは無いかと 思ふのですが.

なにしろ 兵も兵器も 何一つ使はずに アメリカを敗退させるチャンスを逃すなんて「技」は サダムがイラク人であるならば 考へられますか.「アメリカの陰謀」ですよ.正に「陰謀」.

しかし どうして 「アメリカの陰謀」が大々好きの 日本のマス・メディアが これほどに明々白々の「陰謀話」を 取り上げないのでせう.私には 不思議で不思議で 仕方あり泙擦鵝ザ気┐董goo に 質問を出したいくらゐです.


以上 「陰謀ばなし」に現を抜かすマス・メディアと 其れを飯の種にする「評論家すずめ」に うんざりしてゐる Amleth より.

PS. 貴方の締切りに 間に合へば 私の考へるアメリカの 眞の「陰謀」を 話して差上げませう.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに初期のフセイン政権とアメリカの関係はいろいろと指摘されていますね。
フセインがCIAのエージェントだから大量破壊兵器を使わずに、アメリカにイラクを占領させたとはッ!
だとすれば、先のイラクのクウェート侵攻も、中東における米軍のプレゼンスを大きくする為の、パフォーマンスだったと言うことになりますね。
陰謀史観に新たなフロンティアが開けそうです。
しばらく締切らずに、楽しみにまっています。

お礼日時:2003/06/30 09:45

 参考URLにあるような考え方は1つの見方に過ぎないのでしょうが,この中にある「米国は,建国以来戦争を前提に成立っている国である」という評価は,的はずれでは無いように思います。


 経済システムの一環として交戦が組み込まれ,また,政権維持にそれが利用されるのが常であれば,手段としての戦争(というか侵攻)が既定路線として存在することになります。ところが,曲がりなりにも世界で最も進んだ民主主義,自由主義の国家を標榜していますから,議会や自国民に正当性をアピールしなくてはなりません。正当性は,それらしく見えればいいので,事実を歪曲したり,捏造したりすることもでてくるでしょう。
 一方,他国への侵攻というとになれば,大規模な関係者が存在してきます。関係者が皆ネオコンのような思想とは限りませんから,正当化過程の中でほころびが出てくるでしょう。
 とりわけ,米国内の景気状態の悪化,選挙の時期,侵攻条件(今回は,砂漠の中での暑さ対策と宗教上の問題)で急を要せば要すほど,ボロの部分が大きくなると思います。
 
 加えて,ある意味でのマスメディアの貢献度の高さもあると思います。情報操作に利用される側面もある一方で,報道の自由や真実探求といった使命を求めることが国家権力横暴の歯止めとして機能しているでしょう。これにインターネットのような末端での情報アクセスが整備されたことが大きく寄与していると思います。
http://tanakanews.com/d0305iraq.htm

参考URL:http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-106.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考URLも楽しく読ませていただきました。

お礼日時:2003/06/30 09:45

 つまり、アメリカは世界の超大国であるから何をやっても良い、と思っているからではないですか?各種工作が杜撰であるのは、ただ攻撃の理由がほしかったからであり、大義名分さえあれば何でも良かったのでしょう。

で、捏造して攻撃した、と。
 今回の米軍の本当の狙いは、石油ではなくサウジです。確かに、イラク復興事業で金儲けをしようとしている米国企業が背中を押した事もあったでしょうが、あくまで原理主義の巣窟・サウジを叩くために、さうじに代わる親米国家、中東における拠点国が必要だった、というのが理由でしょう。
 捏造が発覚したところで、アメリカが危機的状況に追い込まれないであろう事は、アメリカの高官は織り込み済みだったと思います。なので、ブッシュを失脚させる意図などないと思います。第一、アメリカの陰謀が発覚したところで、アメリカに面と向かって諌められる国なんてありますか?ガキ大将の弱い物いじめみたいですが。
 秦の始皇帝の父親が実は、というのは有名な話ですね。どんなに事実を隠そうとしても、捏造しようとしても、関わる人間の数だけ発覚する危険があります。全ての人の口を封じることなど不可能に近いし、それに何より、ミステリーで犯人がミスを犯すように、巧妙に計画を練ったつもりでも、ところどころに論理的整合性の取れないミスがあるものです。そこを足掛かりにして事実が明らかにされるわけですね。
 所詮、人間のすることに完璧なんてないってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大国のごう慢さが杜撰な大義名分を許したということですね。
参考になりました。

お礼日時:2003/06/27 10:47

アメリカ人はせっかちだから(苦笑)。


すぐに成果を出せないと、上のポストに昇進できないんです。
企業でも四半期ごとの成績を出せないと、すぐに株価が値下がり
するでしょう。長期的な展望というのを評価しにくい風土
があるのかもしれません。


ただ事前工作がお粗末とはいえ、私はイラク戦争はあれで
よかったと思っています。
パレスチナ和平問題など、ウラで糸をひく国を牽制しないと
絶対実現できないですからね。イラクやシリアがあれこれ
画策しているうちは、絶対無理なんです。
軍事力でイラクをぶち倒して、「次はお前らだ!」って牽制
しているから、パレスチナ和平の前進が可能となります。

まあ、そこまでやっても和平がなかなか進展しないのが、
パレスチナ問題の難しさなんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
成果主義が陰謀を粗雑にしている原因ですか。
なるほど。
しかし、これほど素早くバレてしまうと、短期でも最悪の評価をもらいそうな気もしますね。
現場のヒトたちはどういう状態なんだろう?

イラク戦争に関してですが、もっと上手くやってればいいですが、あれでは国際秩序が乱れて良くないと思います。結果オーライになる可能性もありますが、それはもう十年も様子をみて、国際モラルに悪影響を与えてないことを確認してからではないでしょうか。

お礼日時:2003/06/25 14:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング