ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

諸葛孔明はなにをした人ですか?
三国志の中でなにをした偉大な人か教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

三国時代に活躍した、蜀の政治家です。


蜀という国に命の限り尽くしたことで、神格化されており、
様々なエピソードが残っています。

一番有名なのが、「三顧の礼」ですね。
戦はからっきり弱いが、人望だけは無尽蔵にあった劉備。
なぜ、戦に勝てないんだろう。そうか、優秀な軍師がいない
からだ!優秀な軍師を雇おう!と劉備は考えるわけです。
この時代の常識なら、劉備の部下が、「おい、劉将軍が
お呼びだ、劉将軍に仕えよ」と、部下が呼びに行くのですが、
なんと、劉備自ら迎えにいきました。しかも、三回も足しげく
通ったわけです。それほど私を必要としてくれるなら、と孔明は
劉備に仕えます。

さて、孔明さんよ。劉備が天下を治めるにはどうしたらよい?
という問いかけに、孔明は「天下を治めるのはもうムリです。
それだけ魏(曹操)の力が広がってます。なので、天下の半分は
曹操にあげなさい。江南の土地は、孫固の孫にあげなさい。
残った土地を、あなたの天下にしなさい。」と、天下三文の計を
劉備に継げ、孫権と結び、曹操に対抗すれば、それなりの
天下は治められることを告げます。

そのために、赤壁の戦いを仕掛けます。。。
これは演義での作り話でして、孔明は風を吹かせたわけでも
なく、大した活躍はしません。ただ、劉備が孫権と結び、曹操と
争ったことで、ここから本当の意味での「三国志」が幕開けに
なります。

赤壁のどさくさに紛れ、荊州南部の四郡を呉からかっぱらいます。
そして、益州を攻め立て、蜀を建国します。
この辺は、孔明の入れ知恵です。目的のためには手段を選ばない
タイプのようです。

そこから色々あって、劉備が死にます。
そして、劉備が死ぬ前に「孔明よ、後のことは任せたぞ。魏の皇帝
よりお前の方が10倍すぐれてる。仮に、自分の子供の能力が足り
なかった場合は、お前が皇帝になってくれ」と託します。
劉備の跡継ぎが、出来損ないなら、お前が国を治めてもいい、との
発言に、孔明は感激し、命を尽くして蜀のために生きました。

蜀という国作りのため、政治家として素晴しい手腕を発揮します。
そして、亡き劉備の想いを継ぐために、魏を討ちに北に攻めます。
軍師として活躍します。魏の智将、司馬懿と一進一退を繰り返します。
結局、戦いの最中、病死してしまいます。
演義の中では、様々な奇策を用いていますが、これは脚色で、結構
ガチンコの戦しかできなかった模様。数の差で負けることが多いよう
でした。

ざっくりですが、超簡潔な孔明紹介でした。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。他の方の解答も大変参考になりました。

お礼日時:2010/05/09 21:07

守りに徹し蜀を守り抜いた、名政治家であり名将ですね。


魏、呉、蜀の三国の中で蜀は最も弱小国で、天嶮に守られているといっても、つぶすつもりで総力をあげて掛られたら守りきれません。
しかし蜀の人民が一致団結して迎え撃てば、甚大な損害を払わねばなりません。   容易には踏み切れません。
孔明はそれを知り蜀の団結を計り、国力を少しでも向上させるため、法を整備し内政に注力しました。
この団結を強めるためと、魏、呉の侮りを受けないよう、寡兵ではあるがしばしば外征を行いました。
しかし徹底的に戦うことはせず、適当に戦い陣を引きました。   対陣が多く、勝利しても深追いはしませんでした。
身の程を知り、大勝して相手を本気にさせたら怖いと考えたのです。   守りの名将です。

名将でなく愚戦をして戦死した劉備と違うところです。
自分の生存中は劉備の遺子と蜀を守り抜いた偉い人です。

死後しばらくして蜀の国が乱れ、それに乗じた魏にあっけなく占領されました。
    • good
    • 1

諸葛孔明が何をした人かというと、饅頭を発明した人でもあります。



http://www.sueki.jp/01/01-0001.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A5%85%E9%A0%AD# …
    • good
    • 0

今までは、「最終的には包囲した事になります。

」などと言う自分本位の行動が多く目立ちました。

自分勝手な行動や、過大解釈でもって行動していたのです。

これを軍規と言う組織的な行動へ変えた記録が、
泣いて馬謖を斬る。(自分の作った法でもって自分の大切な物を失う。)
と言う記録に残っています。

法は平等である。(例外など認めない。)
自分が真っ先に見本示す。(違法な警官は刑務所がふさわしく、公務員としてはふさわしくない。)

などと言う法の概念です。

初期には良いでしょうが、
最終的には法は法でなくなります。

警官は威力でもって国民を支配して行きますが、最終的には権力にひれ伏します。
「お金。や政治家。」(金権支配)または、企業の支配下に置かれます。

「もみ消し。」これは昨今までは事実でした。

泣くのは常に国民であり、諸葛 亮は特権と言う椅子の上で高々と笑います。

数十億円を手にし。
まじめな顔して職務に専念します。

国民の負託に答えるのが職務であり、従事する事ではありません。

従事者は、国民の負託に答えるよう、日々の努力が不可欠であり、
おまわりさんの方がこれは優れています。


少なくとも「愚将ですね。」

と鼻にもかけない「政治家」こそ
良く歴史書を読み直し、隠れた真理を読み解くべきでしょう。
    • good
    • 0

蜀の劉備に仕え,主に内政に辣腕を振るった人です。


が,その一方で後年には北伐を敢行し軍事も司るようになりますが,
軍事方面ではさしたる成果をあげられませんでした。

三国志を私撰した陳寿は蜀書諸葛亮伝の評において,

『識治の良才は管(仲)・蕭(何)の亜匹と謂ふ可し。然れども連年衆を動かし、未だ成功すること能はず。蓋し応変の将略は長とする所に非ざるか。』

と,つまり,(諸葛亮は)統治については管仲,蕭何に匹敵する才能を発揮したが,
軍事では成功せず,臨機応変の兵略は得意ではなかったのだろうと書いています。
    • good
    • 0

ただの行政官僚. 「泣いて馬謖を斬」っちゃうなど, 蜀の人材不足を加速させた人... という見方もある.


とはいえ, どう考えても魏に対抗できるはずのない蜀を支えていたということも事実.
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなんで諸葛亮じゃなくて、諸葛孔明なの?

三国志を読んでいて、疑問に思ったのですが、
諸葛孔明は、姓を諸葛。名を亮。字を明なんですよね?
で、普通によく使われる名称って、諸葛孔明じゃないですか。
最初はなんで諸葛亮って言わないのか疑問だったのですが、
劉備玄徳も玄徳が字だし、名を言わないで、姓と字をいうものなのでしょうか?
では、劉備の名はなんなのでしょうか?
劉が姓で名が備なのですか?教えてください!

Aベストアンサー

 歴史に登場する中国人の名前で、「名」とは生まれたときにつける本名、「字(あざな)」とは成長してから自分で付ける名前です。一般的に「名」だけで呼ぶのはごく親しい間柄か、目上の者が目下の者を呼ぶ場合に限られます。あまり親しくないのに、本人が成人後に名乗っている「字」でなく、子供の頃からの「名」を呼ぶのは場合によっては失礼にあたるわけです。
 従って、姓+名+字で呼べば諸葛亮孔明、劉備玄徳ですし、姓+字で呼べば諸葛孔明、劉玄徳ですね。(劉玄徳とはあまり言いませんが)
 >劉が姓で名が備なのですか?
 その通りです。

Q三国志の簡単な解説をしてください!

こんにちは。
彼女にレッドクリフを見に行こうと
誘われたのですが、三国志を読んだことがありません。

彼女に質問されたときに、解答出来ないと格好悪いので、
簡単なストーリーとか解説をしてくれませんか?
または、そのような情報が載っているサイトとか知りませんか?
(色々検索したのですが、どれも素人には難しい内容だったので。。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

時代は200年前後 中国が漢という名前の国のときの話です。

通常、日本に広まっている三国志は三国志演戯という後世の人が書いた小説みたいなものです。
レッドクリフはその演戯の中の赤壁の戦いの話です。

200年ぐらいに国民が食うに困って政治が悪いと反乱を起こします。
中央である皇帝は弱体化のため地方の代表たちに鎮圧を頼みます。
そうすると各地方の代表たちがそれの鎮圧に動きました。
その中でエリートで文武両道で出てきたのが乱世の英雄「曹操」です。一、将軍からグングン功績をあげていきます。それとともに力をつけていきます。
地方に頼むぐらい中央が弱っているせいで今度は地方の代表たちの勢力争いとなりました。
そうすると曹操は皇帝の名前を使って、地方の代表たちは賊だ!と制圧にかかりました。
一見、いい人そうですが実は全てを制圧して皇帝の座をのっとろうと彼は考えていたのです。
彼の子孫が後ほど漢を滅ぼして「魏」という国を作ります。

曹操は国のほとんどを制圧して最後に南の長江の代表である呉の孫権を制圧しようと攻めかかります。
赤壁の戦いは、この制圧戦で一番の大きな戦いのことです。ここで曹操は歴史的な敗戦をします。

劉備は、ただの筵売りだったのですが市民の反乱の時に義勇軍として鎮圧にあたった人です。かれは漢の皇帝の親戚の血筋でこの鎮圧戦のときに名前が売れました。
彼には優れた二人の義兄弟がいました。知友兼備の義理を何より大切にする「関羽」、頭悪いが武なら右に出るものはいない「張飛(チョウヒ)」の二人です。
そのほか知勇の士「超雲」、この国で一番の天才と言われる「諸葛亮孔明」などなどです。彼は、力はないのですが不思議と優れた人材が集まってくる人でした。
ちなみに三国志演戯の主人公は劉備です。

その彼が曹操と戦いますが力の差が歴然で勝負になりません。そこで逃げることになりますが民衆がみな劉備を大好きで一緒に逃げたいとなります。レッドクリフは劉備軍の大移動から始まります。

逃げた後で、あまりにも巨大となった曹操をどうにか倒そうと孫権に協力を申しつけます。

赤壁の戦いはこの巨大な曹操と劉備・孫権の連合軍との戦いです。

すごくはしょりましたがこんなかんじの話です。

三国志なら横山光輝三国志60巻の漫画をお勧めします。

時代は200年前後 中国が漢という名前の国のときの話です。

通常、日本に広まっている三国志は三国志演戯という後世の人が書いた小説みたいなものです。
レッドクリフはその演戯の中の赤壁の戦いの話です。

200年ぐらいに国民が食うに困って政治が悪いと反乱を起こします。
中央である皇帝は弱体化のため地方の代表たちに鎮圧を頼みます。
そうすると各地方の代表たちがそれの鎮圧に動きました。
その中でエリートで文武両道で出てきたのが乱世の英雄「曹操」です。一、将軍からグングン功績をあげてい...続きを読む

Q諸葛孔明

諸葛孔明と言う方のすばらしい所を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

諸葛孔明は、一国の最高権力者であったにもかかわらず、彼の死後 彼の個人的財産は、無に等しかったそうです。 その事だけを取り上げても彼がいかに国に尽くし義に生き義に死んでいったか推測されます。
>諸葛孔明と言う方のすばらしい所を教えていただけませんか?
必賞必罰を実践した。
数々の発明品を世に出した事
大きな志を持ちそして義に生き義を貫きとうし死んでいった事
以上の三点がすばらしいと思います。 個人的に!

Q諸葛孔明について子供むけの本はありますか?

小学校3年生の男の子に諸葛孔明についての本を読ませてあげたいと思っています。
彼の名前は亮くんといって、父親が諸葛孔明にちなんで名づけたらしいのですがどういう人物か知らないらしいので本を贈ってあげたいと思っています。

三国志等も考えましたが、なにぶん小学生なので短くてわかりやすい本がよいと思っています。
どなたかご存じのかたいらっしゃいましたらアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

以下のような子供用の伝記ものはいかがでしょう。
(まだ、他にもあるかもしれませんが)

講談社 火の鳥伝記文庫〈80〉
諸葛孔明―「三国志」の名軍師
ISBN:4061475800
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9920387274


あと、子供用の文学全集ものの中を探すのもひとつの方法かもしれません。
ご参考までに。

「子どものための世界文学の森   26  三国志 」
http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=95010898

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Qチェ・ゲバラはどんなことをやった人なの?

チェ・ゲバラはどんなことをやった人なの?
高校の世界史のレポートでチェ・ゲバラを調べて提出することにしたのですが、
チェ・ゲバラという人は、生涯でどんなことをやった人なのですか?
簡単に説明してくれてもいいですが、できれば詳しく説明してくれるとありがたいです。

参考になるページとかも含めてだれか教えてください!!
宜しくお願いします

Aベストアンサー

彼に関しては色々な見かたや解釈があります。
どんなことをやったの?と聞かれれば「革命を起こした人」になりますが、一番
しっくりする表現は「アメリカに正々堂々ケンカを売った男」として認識してます。

キューバ人と勘違いされがちですが、アルゼンチンの産まれです。病弱で喘息持ち。
喘息は彼を一生に渡って苦しめることになります。(それでも葉巻はやめなかった)
比較的裕福な家に生まれ、喘息に苦しむものの健康体を取り戻し、優秀な成績で
ブエノスアイレス医科大学に入学するほどの秀才っぷりです。

学生時代、南米を旅します。この旅模様はメチャクチャ面白く、ここでは書ききれ
ないので、ご自身で調べてみてください。
旅を終えて、貧困や植民地化を目の当たりにしたチェの人生観は大きく変わります。
当時の南米ではアメリカの植民地化した国がまだ多く、あちこちでクーデターが
起こっていました。その中でもメキシコでは独裁者を追放し、革命が成功し、反米
思想を持つ人のメッカでした。チェもメキシコに向かい、フィデル・カストロと
出会います。

カストロはキューバ人で軍事独裁体制になってしまった母国に対し、武力闘争を
するものの、失敗し国を追われていました。チェはカストロと意気投合し、彼の
革命軍に参加します。革命軍の多くはキューバ人でアルゼンチン野郎とチェを
煙たがっていた輩もいましたが、彼の人懐っこい性格ですぐに溶け込みます。

82名でキューバに上陸するものの、次々と仲間が殺されてしまい、12名までに
なってしまいました。敗色濃厚ですたが、チェとカストロの楽天的で人を引き
つけるカリスマ性により、彼らに食料や住居を提供する国民が増え、また革命
軍に参加する人も現れ、勢力は一気に加速していきます。革命軍の運動に併せ
国内で次々に反乱やストライキが起き、ついに独裁者バチスタはアメリカへ亡命
キューバに革命が成りました。

カストロが目指していた国づくりは、ソ連式の共産主義ではなく民主的な
社会主義体制を目指していました。なので、革命軍のリーダー的存在であった
チェを政治的な役割につけませんでした。しかし、穏健派の最右翼である
ウルティアが大統領を辞任すると、国内は一気に共産主義化していきます。
カストロも覚悟を決めチェに政治的なポジションを与えます。

彼は外交に手腕を発揮します。アメリカの植民地化が顕著なアフリカやアジア
諸国を回り、声高にアメリカを批判します。革命家から圧倒的な人気を誇って
いたチェの外交にアメリカは強硬な姿勢をとります。キューバの最大の輸出品
であるサトウキビをアメリカが買わなくなりました。それに対し、キューバは
国内にあるアメリカの資産をすべて没収。更にチェはソ連や中国などの社会
主義諸国を訪問し、サトウキビ輸入や無利子による借款などの約束を取付けま
した。これに焦ったアメリカは、ついに武力行使にでます。といっても、アメ
リカ自らが戦争をしかけるではなく、キューバを追われた旧独裁政権者などを
多額の資産で援助し、キューバ国内でテロ活動をさせます。それに対してキュー
バはついにソ連と組んで核ミサイルを入手します。世界中に核戦争の危機が危
ぶまれた瞬間です。いわゆる「キューバ危機」。結局は、直接電話交渉により
最悪の状態は免れましたが、キューバへの経済政策は続いています。

その後もチェは、国連の席でアメリカの中南米支配を糾弾し第三世界の国々から
拍手喝采を浴びました。さらに彼の批判はアメリカに留まらず、支配者になり
つつあるソ連までに及びます。ソ連はキューバの最大の支援国であって、ソ連の
支援なくしてキューバは成り立ちません。これに困惑したキューバ政府はチェを
煙たがります。これにより、チェはカストロに対して有名な「訣別の手紙」を出
して、自分を必要としてくれている革命国に向かい旅立ちます。

フランスから独立したように、第二のベトナムを生み出すために、ボリビアに
向かいました。ボリビアでは彼ら革命軍を迎え撃つためにアメリカから特殊部隊
グリーン・ベレーが呼ばれており、革命軍はしだいに孤立していき、チェもついに
捕まってしまいます。国際的にも有名なチェを逮捕したとなれば、裁判中に解放
させられる恐れもあり、あっさりと銃殺されてしまいました。

彼の遺体は世界中の左翼勢力に対する見せしめとして公開され、大きな衝撃を
与えました。キューバを中心に、彼を知っているものは彼を愛し続け、語り
続けました。どんなに無鉄砲でも彼のもつ心の優しさとを知る人々にとっては
愛すべき存在であり続けたからでしょう。そして、彼が書き残した膨大な量の
日記や記録の数々は、未だに読む人の心をつかみ、新たなファンを獲得し続けて
いるのです。


制限文字ギリでしたw

彼に関しては色々な見かたや解釈があります。
どんなことをやったの?と聞かれれば「革命を起こした人」になりますが、一番
しっくりする表現は「アメリカに正々堂々ケンカを売った男」として認識してます。

キューバ人と勘違いされがちですが、アルゼンチンの産まれです。病弱で喘息持ち。
喘息は彼を一生に渡って苦しめることになります。(それでも葉巻はやめなかった)
比較的裕福な家に生まれ、喘息に苦しむものの健康体を取り戻し、優秀な成績で
ブエノスアイレス医科大学に入学するほどの秀才っぷりです。...続きを読む

Qsoftbank.ne.jp と i.softbank.jp について

近々、他キャリアからの乗り換えでiPhoneを購入しようと思っています。
メールアドレスも変わるので、友人知人にその旨の通知を送らないといけないのですが、softbankではアドレスが『softbank.ne.jp』と『i.softbank.jp』がありますよね。そのどちらを教えようか迷っています。

iPhoneでは、MMS(SMS?)というチャットのようなメールがあり、それがsoftbank.ne.jpになっているようですね。
これはsoftbankの他の普通の携帯でも、iPhoneと同じようなチャット風な感じになっているのでしょうか?

人に聞いた話では、このメールでiPhone以外に返信すると、タイトルに“Re:もとのタイトル”がつかないので何のメールかわかりにくかったり、無題メールのためスパム扱いされて受信されなかったりということを聞きます。
iPhoneと同じMMS(SMS?)になっているのなら、そちらのほうが手軽かなと思うのですが・・・。

また『i.softbank.jp』はiPhoneだけのドメインなのでしょうか?
もし今後普通の携帯に機種変更したとき、『i.softbank.jp』は使えるのでしょうか?

近々、他キャリアからの乗り換えでiPhoneを購入しようと思っています。
メールアドレスも変わるので、友人知人にその旨の通知を送らないといけないのですが、softbankではアドレスが『softbank.ne.jp』と『i.softbank.jp』がありますよね。そのどちらを教えようか迷っています。

iPhoneでは、MMS(SMS?)というチャットのようなメールがあり、それがsoftbank.ne.jpになっているようですね。
これはsoftbankの他の普通の携帯でも、iPhoneと同じようなチャット風な感じになっているのでしょうか?

人に聞い...続きを読む

Aベストアンサー

アドレスについては保存の容量・期限の大きい『i.softbank.jp』でいいかと。
パソコンからも使えるので、使い方によっては重宝する。

だたiPhoneの文字化け問題は知っておいた方がよいでしょう。
http://kamochi.info/iphonemojibake/

個人的には、アップルの閉じられた世界(iPhone)に執着せず、オープンな世界(Windows Mobile or android)に目を向けても良いかと。

何よりアップルで気に入らないのが、非公開の機能の利用が認められないのとストアに登録されたアプリをアップルの独断と偏見で抹消出来るのが・・・。

QPASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?

PASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?
東京近辺に住んでいます。今まで不便も感じなかったためどちらのカードも作っていませんでしたが、今回どちらか1つのカードを作ろうと考えています。
事前に申込書などで情報収集しましたが、今ひとつ2つのカードの違いが分からず・・(PASMOでJRだけの定期は作れない、SUICAでメトロだけの定期は作れないようですが、どちらもどちらの路線にキャッシュレスで乗れるようなので、その他の違い(メリットやデメリットなど)があまりよく分かりません。
年会費がかかることとあまりカードは増やしたくないので、この2つのカードの特徴や使い勝手など、またどこかお勧めのカードなどがあれば、どなたか、何かアドバイスがいただけると嬉しいです!!

Aベストアンサー

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があります。カード内部に所有者情報があるかどうかの違いです。定期券として購入したものは、当然の事ながら記名式になります。単なる乗車券変わりのカードとしてカッタ場合には、無記名式も選べるようです。ただし紛失した時の扱いが違うでしょう。

費用はどちらも購入時に500円かかります。この費用は、カードが不要になって駅に返却する場合には、返金してくれます。要するにカードの借用料のようなもので、それ以外に年会費などは一切かかりません。

利用の上で言えば、かつてはSUICAではバスに乗れませんでした。現在のSUICAは乗れますから、全く差はありません。古いSUICAは無料で取り替えてくれます。そしてJRのSUICAで私鉄線だけを乗車券として利用することも、逆にPASMOでJR線のみを利用することもできます。
JRには電子グリーン券の機能があります。主にJR管内なので普通列車の指定席ですが、駅の乗車券の自販機でグリーン券を購入すると、その情報がSUICAに書き込まれます。グリーン券は出ませんが、車掌にSUICAを見せれば、読み取り機に通してそれでOKです。

コンビニなどでの買い物に関しても、SUICAとPASMOは同一扱いです。JR系の売店にはSUICA、私鉄系の売店にはPASMOと表示されていますが、他方でも全く同じ扱いです。
チャージも全く同じで、JRの駅でMASMOにチャージ、その反対も全く同じにできます。コンビニでも同じです。
最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。

ですから、現在は利用者にとっては、どれを持っていても実質的な差が全くないと言えるでしょう。逆に言えば、定期を買うのでなければ、録れか1枚だけを買えば良いということになります。

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があり...続きを読む

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む


人気Q&Aランキング