里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

クライアントに、下請けからの請求書を提示して商品の仕入を提示するように言われています。
これは倫理的におかしいと思うのですが、法律で何か規制されていないでしょうか。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず貴社~下請け間取引情報の『開示義務』の原因を知る必要があります。


クライアント・貴社間に信用取引を損なう問題が発生したのかということです。

クライアント~貴社間取引において明らかに契約主旨に反した(仕様が異なる等)ものが納品されたと判断された場合には、メーカーの品番やJIS規格等の裏付けを取るために、金額を伏せた請求書や納品書、注文書で足ります。
つまり利益追求のため貴社が『同等品』を納入したのではなかったというケースです。

他に納期や、下請けへの支払状況のトラブルですとクライアントや、その関係者の『与信』に係ることですから提示要求をされることもあります。

あとは単価(売価)が高額であるとしか考えられませんが、あなた様がおっしゃる倫理的=商業マナーということでしたら、いくらで仕入れていようが利益設定は各社の自由ですから、フトコロまで見せる必要はありません。

私も経験がありますが、発注すれば客であるという特権意識とバカ丸出しの世間知らずが多いことは事実です。
しかし、こればかりは『商売とはそんなものでない、ポケットの中身を見せろとは無礼千万である』と、貴社の姿勢を告げることで足りることではないでしょうか。

これは法律をもっての規制などありませんし、商習慣や商人(ビジネスマン)の心得に属する問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
法の規制はないのですね。
確かに「商業マナー」ですね。

お礼日時:2010/05/17 13:37

>これは倫理的におかしいと思うのですが、



まあ、おかしいけど。
下請けに高い請求書を作らせれば、
いくらでも高値で請求できますね。
バカなクライアントもあったもんだ。

支払った証拠をみせろといわれれば、
振込の明細書でも見せればいいんだし。
あとでリベートで戻せば済む話だし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
やはり、皆、おかしいと思われるのですね。

お礼日時:2010/05/17 13:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q製造原価を提出するように得意先から話されました

質問です。得意先から「製造原価を提出して欲しい」との指示を受けました。
力関係上ことわることも出来ず受けたところです。なお既に決算書も提出しておりました。
決算書には既に「製造原価」欄」もありましたから、今回の要請は取引商品の製造原価を確認したいというのは明かです。
私共には初めての経験なので困惑しております。

商品製造原価を出したら利益率を下げろといわれませんか?(これって公取違反では)
我々の企業努力によって下げてきたコストに、当たり前に上乗せした利益をさらに下げろと要求されても困ります。

私共はこちらに、誠実な見積を出してきたので、既に収益幅はあまりありません。
業界標準程度の利益率を記した製造原価表を提出すれば問題は起きないのでしょうか?
それともあえてギリギリまで収益を圧迫した製造原価表を示すべきなのでしょうか?

今回のような作業の目的や、どういう対処が一般的なのか対処いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も下請法に抵触する恐れがあると思います。

今回、取引先が製造原価を要求してきたのは
たぶんですが、、どこかの下手なコンサル会社の
ヘタな指南によるものではないかと思います。

取引先の収益が悪化し、その原因を探ると
(いろいろあるにせよ)まずは仕入コストを圧縮しましょうという
安易な結論が出たんだと思いますよ。

口頭で値切るのではなく、原価表を集めて
コストを圧縮出来るところは値切りましょうという指示です。
(仕入先を丸裸にせんと値切れんのかい!?と私は思いますけどねぇ)

疑問点は先方の要求を各仕入先はのんでいるんでしょうかね?
拒否した会社はないんですかね?
拒否が可能なら、今からでも遅くはないので拒否すればよいのです。
力関係も下請けが束になれば強いものです。

それと、下請法については専門家にお聞きになって、
もし抵触するなら一応身構えておくことです。
仕入先同士で連携とれるのなら数社で法を盾に対抗することは
可能ですよ。

一般的な対処法はいろんなケースがあるので何とも言えませんが、
私がバイヤーだった頃、同じように業績不振でコンサルが入った際に
原価うんぬんの話はありました。
拒否する仕入先ばかりでしたね(笑)。
堅実経営な会社であればあるほど製造原価なんて見せたりは
しないものだと私は思います。

私も下請法に抵触する恐れがあると思います。

今回、取引先が製造原価を要求してきたのは
たぶんですが、、どこかの下手なコンサル会社の
ヘタな指南によるものではないかと思います。

取引先の収益が悪化し、その原因を探ると
(いろいろあるにせよ)まずは仕入コストを圧縮しましょうという
安易な結論が出たんだと思いますよ。

口頭で値切るのではなく、原価表を集めて
コストを圧縮出来るところは値切りましょうという指示です。
(仕入先を丸裸にせんと値切れんのかい!?と私は思いますけどねぇ)

疑問...続きを読む

Q客先へのコスト開示

法人対法人の取引ですが、客先よりコストの開示を要求されています。コストは企業秘密だと思いますが、かなり強要してきている状態です。これは商法とか法律には違反しませんか?

Aベストアンサー

コストは企業秘密であり、開示を要求されても、契約書に記載されていなければ、開示する義務は有りません。
通常は、要求しても、商法とか法律には違反しません。
開示したくない内訳もありますので、お断りするのが普通ですが、相手を説得するために、概要部分は開示することがあります。どこまで開示するのかはテクニックです。2次明細は絶対に出さないことにしても、一次明細を要求されることを覚悟し、一次明細を最初は出さないのが良いでしょう。
自信が有れば見られても問題ない場合もあります。
落札後に開示要求されたら断ります。
官公庁や大手企業は、相変わらず圧力をかけて、開示要求してきます。

Q商社からの仕入れ値段を教える

こんにちは、機械製造会社で働いている営業2年目の新人です。
同じく機械製造業のお客様から注文をもらうことが多いのですが、ふとしたことから、機械に使用する購入部品Aについて、私の会社の方が、お客様の会社より安く仕入れていることがわかりました。(購入部品Aにつきましては、私の会社、お客様の会社ともに使用し、それぞれ別の商社から仕入れています)
「他の購入部品B,Cについても、どれだけの金額で仕入れているか内密に教えてほしい」という要望があるのですが、もし、教えた場合のリスクとしてはどのような事が考えられるでしょうか?
また、以下補足です。
・お客様は私の会社が仕入れている商社を知っています
・お客様は現在の仕入れ先からは変える気は無い
・私の会社とお客様の会社は長い付き合いです

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは営業の駆け引きでしょう。
内密で教えて欲しいというなら「裏取引」をすること。
仕入れ業者に同じように圧力を掛けダンピングさせる。
但し、同業他社を巻き込むつもりで。
貴方がそれに耐えるだけの能力と実力があるなら、交渉の場に立つことです。

貴方やあなたの会社にどのようなメリットがあるか、それは会社の利益としてどのくらいなのか計算して、もちろん損益も。
その上で決断しましょう。

注釈  「それは教えられない」と断るのは,得意先のため得策でないことを知るべきでしょう。(上司と相談して、上手に断りましょう。)


人気Q&Aランキング