ベタに合う水草で、光量不足でも育つものを教えて下さい。

水槽環境は、雄ベタ一匹。30cmのキューブ型で、ソイル系の底砂を敷いています。エアレーション、ライトは使用していません。水温は26℃、ph値は7.0です。

また、流木などに着生させた水草なども水槽に入れて大丈夫でしょうか?

なにぶん素人なので、飼育しやすい水草があれば教えてもらいたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

直射日光が差し込まない、明るい窓際に水槽を設置している場合ならば、照明無しでも育成出来る水草はあります。


下記URLの中から「光量:少ない/CO2:不要」と書かれている水草から試して見ては如何でしょう。
http://www.petippai.com/tropicalfish/breeding/08 …

これら、弱光量の水草は、一度根付いて新環境に慣れてしまえば大変丈夫です。
ですが、植え替えた直後は、意外に弱く本当は光が欲しい。
水槽へ植え替えた後、2週間ほど臨時で「デスクライト」などで照らした方が枯れる可能性は激減します。

特に「ミクロソリウムやアヌビアスナナ」は弱い光でも育成出来る水草です。
ミクロソリウムやアヌビアスナナは流木などに活着する植物です。
http://blog.zaq.ne.jp/aqumon/article/144/
活着させる流木はゴロッとした、枝の無い物を選びます。
水草の活着済の流木を購入する場合も、枝の無いものを選びます。
細い枝の流木は、ベタがヒレを引っかけて、ヒレが破ける事件が発生する危険性があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2010/06/03 10:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクアリウム水槽90センチ水槽 水槽立ち上げて4日目なのですが (水槽の中はプラチナソイル、流木4本

アクアリウム水槽90センチ水槽
水槽立ち上げて4日目なのですが
(水槽の中はプラチナソイル、流木4本です)
生体、水草、何も入って無いです。
水は水槽の半分です(カルキ抜きはアクアxプラス)
1日で流木に白いモヤがつきます。(水カビ)
毎日歯ブラシで磨いています。
(流木は鍋で煮ました、そのままバケツで3日間つけてます外部フィルター2個
上部フィルター3個ブラックホール入っています
おそらくアク抜けてると思うのですが
水温は27度位です。
どうしたら水いモヤが発生しないようになりますか?
根気良く歯ブラシで磨いた方がいいですか?
それとも自然消滅してくれるのですか?
まだバクテリアは発生して無いと思います。
すいませんが教えて下さいお願い致します。

Aベストアンサー

他に魚を飼育していてその水を転用するリカバリー以外では最低でも20日が過ぎないと安定はしませんし、バクテリアはリカバリー以外の水では短期間にはできません。活性炭、麦飯等に頼る場合は水の状態が好ましい状態で10日までがリカバリー、リセットの立ち上げの時の限界であり、これを過ぎると吸収していた物を排出して前よりも悪い状態になります。

 例えば金魚の水槽を立ち上げる場合はメダカ、川魚等の飼育している水を半分以上入れ、生体を入れ無い状態で大体15日程度、生体を入れた状態で10日程度でバクテリアが発生し、環境に適合した水槽になります。

  後は何を飼育するかで指導する条件も異なりますし、熱帯魚、金魚等では全く内容も異なりますのでその事が解らないと回答はできません。

Qベタを飼い始めて少しですが、水槽の底のソイルに白いのが・・・

水槽立ち上げて少しですが、一匹のは大丈夫なんですが
もう一匹の水槽の底のソイルには薄い白い毛?見たいなのがあるんですよ・・・
水草(プラスティクなんですが)にも絡み付いてあって
虫ではないっと思うけど・・・
壁掛け式フィルター側にだけこれがあるんですよ!
だから右側にあって左側には綺麗な水槽になってます。

ベタ自身は元気です。

ソイルから出るものなんでしょうか?
他の水槽には無いから・・・うーん?って感じなんです。
フィルタが駄目だったのか?

同じ経験がある方とか何か知っている方いましたら教えてください!お願いします。

*写真載せますが・・・カメラがあれなので・・・見えにくくてすみません><;

Aベストアンサー

餌の残りにカビが生えているのではないでしょうか?人口水草についているのも、水草の上に落ちた餌にカビが生えたのかも。

まだ立ち上げて間もないということで、濾過バクテリアが十分に機能していないのかもしれませんね。

あくまで推測ですが。

Qアクアリウムのソイルの量について 21ℓの水槽を使っていて、底の面積は52×21です。 ソイルは何リ

アクアリウムのソイルの量について

21ℓの水槽を使っていて、底の面積は52×21です。
ソイルは何リットル入れるべきでしょうか?

Aベストアンサー

水草の植え方や、観方の好みもあると思いますが、

最低6㎝から10㎝程度の厚みで良いと思います。

ですので、平均10㎝厚みとしても、10ℓあれば十分かと思います。

但し、前景部分を薄く、後景部分を厚くする場合、10ℓプラスアルファと考えて、

ソイルを敷きながら、正面から水槽をのぞき、水草の繁茂するイメージをうかべ、増減することが大事かと
思います。
(少ないとまた買い足ししなければいけませんが、多めに持っていると、後日、追加も出来ますので・・・)

ソイル敷は後々の水景に多大なる影響を与えますので。慎重に作業してみてください。

Qベタの水槽に入れる水草。

ベタを飼っています。
飼育環境は水槽(22×22×26cm)、砂利等一切なし、水温26℃、ph7.5です。
ベタのみで10日ほど飼育し、水槽が落ち着いてきたので水草の購入を考えています。
ベタに合う(ヒレを傷つけたりしない)水草で、維持しやすいのを教えて欲しいです。
現在ある照明はテトラ社の5Wのライトです。
初心者なのであまり難しいのはすぐ枯らしてしまうと思いますし、CO2などの添加も気にせず、上記のライトでも育つような丈夫なのがいいです。

各ショップでは流木などに着生させた水草などが売っていますが、砂利を入れる気も無いので、ああいうのはどうかなと思っているのですが、どうでしょうか?

なんだかわがままばかりですが、教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

弱酸性云々は忘れて良いです。
水草を真面目に育成しようと思うと、弱酸性どうこうも言えますが、
照明が5Wでは殆どの水草が育ちません。

水質を弱酸性にしなければ育たなかったり、肥料を要求したり、
CO2の強制添加を必要とする水草は全て、5Wでは不足です。
5Wのライトは、水草育成ではなく、観賞用の明かりでしかありません。
そのサイズの水槽だと、水草を育てるには 13W~で、20~30W程度は欲しいところです。

結局、極一部の(光をあまり必要としない)陰性の水草しか残らないわけです。
流木に活着する系の水草がそれにあたります。

・アヌビアス・ナナ
・ウィローモス
・ミクロソリウム ~
などが流木に活着する陰性水草となります。

成長も遅いので、肥料や水質調整剤などは必要ありません。
こういった水草にそれらを使うと逆効果になります。
水道水にも十分肥料が含まれていますので、水替えだけで良いでしょう。

小さな水槽ですので、あまりに水温が上昇すると枯れる(or病気)可能性があることは ご了承下さい。

Qベタの雄の水槽にこんな物が・・・

ベタの雄を飼っています。この子は餌もあまり食べませんし、ジーとしていて、活発に動いているときは底に映っている自分を見て威嚇しています(^_^.)
以前にもあったのですが、写真のような卵みたいなものが突然出現します。これは何なのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃったらお教え下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

残った餌だと思います


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報