『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

まるむし(ダンゴむし)は野菜や植栽にとって、益虫・無害(両面あり)・害虫?
害虫なら退治するには、見つけ次第の捕殺と蟻の巣ころりを予定しております。
ぜひ、お教えの程、お願い申し上げます。


<質問の背景>
アジサイや野菜のナメクジ対策に苦労していますが、ナメクジの退治後に増加しているのが、マルムシ(ダンゴむし)です。
一見、ミミズと同じく、土壌改良効果orウイルスやダニ等の微小生物を処理してくれるのか?
それとも、根や葉・茎を食害する害虫なのか?
現在、我が家&野菜にとって、敵か味方か迷っております。



http://www.insects.jp/kon-warajiokadango.htm

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

形を良く見て下さい。

触って丸くなるのがダンゴムシで、丸くならないのが
ワラジムシです。何れの虫も見た目が気持ち悪いため、不快な印象を与える
害虫(不快害虫)に分類されています。

ダンゴムシは多少湿気がある場所に生息し、植物の茎葉や根を食害します。
作物に被害を与えるので、ダンゴムシは害虫で間違いありません。
有効な薬剤はデナポン5%ベイト、不快害虫液、不快害虫W粉剤、アリアト
ールS(スプレー式)、グリーンベイトなどです。
この中で不快害虫液、不快害虫W粉剤、アリアトールSは植物に触れさせな
いように使用して下さい。薬害を起こして植物が枯れます。

ワラジムシはダンゴムシのように植物を食害せず、落葉等を食べて生息しま
す。生息場所は落葉が積もった所に多く見られます。食害をしませんから、
ミミズと同様に益虫と考えられて構わないです。ただ見た目が気持ち悪いの
で、気になるなら不快害虫液、不快害虫W粉剤、アリアトールSを使用して
駆除されて下さい。

ナメクジは雨降りの日に多く出没し、夜間に花弁や若葉を食害します。
ブロック塀に居る事を見かけるはずですが、これはコンクリートを食べてい
るとも言われています。塩をかける事は良く知られていますが、植物がある
場所で塩を使用すると塩害により作物が枯れますから、駆除が出来るからと
やたらに塩をかける事は避けて下さい。ナメクジも不快害虫と同じです。
薬剤は不快害虫液、不快害虫W粉剤、グリーンベイト、ナメトックス、ナメ
トックス液、ナメクジスプレー等を使用して下さい。

ミミズは土壌改良のプロですが、ミミズがウイルスやダニ等を処理する事は
ありません。また微小生物を処理する事もありません。微小生物は悪い生物
ではなく土壌を活性化させる効果がありますから、微小生物が土壌に居なく
なった時点で土壌は死んだと思って下さい。微小生物により土壌が作られて
いると考えて下さい。ワラジムシは改良の手助けをしますが、ダンゴムシや
ナメクジは改良の手助けにはならず悪さをするだけの害虫です。
ウイルスを媒介する虫は多いのですが、ウイルスの処理してくれる虫なんて
この世には存在しません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

詳細且つ丁寧に悩み・疑問・不安に応えて頂き、誠にありがとうございます。


そうですね。(自分から見て、植物からの視点では)
味方:ミミズ・ワラジムシ
敵 :ダンゴ虫・ナメクジ

対策は、情報・ご意見を参考にさせて頂き、極力、捕獲捕殺で根気良く付き合って行きたいと思います。
どうしても、闘いに苦戦し耐えれなくなりそうな時にご教授賜りました薬剤を最後の手段として考えたいと思います。


余談ですが、回答を読まして頂きながら
人間と同じ?外観で判断してはダメですね・・・
でも、第一印象もフィリングの大切ですので自らには自覚・自省・自戒したいと思いました。



本回答を保存し、今後とも困った時のバイブルとして活用させて頂きたく存じます。
誠に、ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/05 09:32

ダンゴムシは


茎を食べますよ。

ぽっきり折られます。

イチゴなども
実の中からダンゴムシがウジャウジャ出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を賜りまして誠にありがとうございました。

地面に落ちたイチゴやトマト、昨年もイチジクの実にたくさん付いていたのを思い出しました。
これからは、適度の距離で付き合う為に、野菜の間引きと同じ様に間引く&雑草取りの時に割り箸やピンセットで捕まえビニール袋に入れてゴミ出しに・・・。

色々と教えて頂きありがとうございました。

お礼日時:2010/06/04 20:05

ミミズと同じく 落ち葉や枯れかけた柔らかな葉茎を食べて土に返してくれます



ただ 飢えていると  発芽したての双葉や 地表に近い新芽など を食べてしまうこともあります

アジサイには被害は無いと思いますが
活動時期に 野菜のじかまきすると 食害を受けることもありますね

ミミズも種類によって同様の被害を受けることもあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を賜りまして誠にありがとうございます。

過ぎたるは及ばざるが如し・・・人間の都合から言えば害虫なんですね。

殺生は好まないが、大切な野菜や植木の天敵とあれば退治・駆除するしかない。
許せ、茄子・トマト・ほうれん草やレタスの為・・・。


色々教えて頂き、参考になりました。
大変、ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/04 19:59

適度にいれば枯れ葉などを食べて土壌改良効果も有りますが、


増えすぎれば枯れ葉だけでは足りなくなって、食害が発生します。

湿度を下げたり、日当たりを良くしたり、隠れ場所(落ち葉や石など)をなくしたりして
ダンゴムシを減らしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答並びにアドバイスを賜りありがとうございます。

そうですか、やはり生態系のバランスと言うか共生関係のようですね・・・
少なければ、土壌改良効果,増えすぎると食害を引き起こすそうですね・・・。
共存共栄というか、極力、自然減を目指し枯葉や石、そして葉の密生による日陰を防止したいと思います。
丈夫で元気な苗を育て、安全安心な家庭菜園を愉しみたいと思います。

お礼日時:2010/06/04 19:52

葉・茎を食害する害虫です


http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu17.html

「団子虫 食害」 で検索するとたくさんHITします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を賜りまして誠にありがとうございます。

また、関連URLをご紹介頂き、対策を検討するのに、参考とさせてもらいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/04 19:38

団子虫やナメクジが繁殖する環境そのもの方が野菜には悪いです。


湿気た土が合う植物にはあまり関係が無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答賜りまして誠にありがとうございます。

土壌・環境の整備から心掛けます。

お礼日時:2010/06/04 19:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダンゴムシを退治したい!

庭にダンゴムシが大量にいます。
先日、植えたばかりの豆を、よってたかって食べている現場を目撃してしまいました。

駆除したいのですが、食用の作物が多いので、駆除剤などの薬品類はできれば使いたくありません。

自然のモノを利用してヤツらを退治できる方法があれば、ぜひ教えてください。
なければ、なるべく人体や作物に影響のない駆除剤を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ずばり!木作酢をばら撒きましょう!霧吹き等がいいと思います。

Qダンゴムシって害虫ですか

初心者的な質問ですみません。
最近は夜な夜なナメクジ退治に奮闘しているのですが、ダンゴムシもナメクジと同じように花にくっついてじっとしている姿を大量に見かけます。
それって、食事してるって事でしょうか?
昼間は数えられる位しかおらず、子供たちがダンゴムシを見つけては喜んで遊んでいるので、できれば今のままにしてあげたいのですが、もし害虫だとしたら花も大事なので退治したいです。
小さい子供がいるので、薬をまくという事もできません。また、大量に死んでいる姿も見せたくないです。
何か良い方法はないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

害虫ですかと言われると駆除剤が売られていますから害虫です。
検索して調べてみると草花の芽や木の新芽を食べる食害虫だそうです。

我家は根切り虫(どうやらコガネムシの幼虫らしいのですが)の
被害が酷く殺虫剤を撒くとダンゴムシも大量に死にます。

殺虫剤の効能にはダンゴムシも入っているので当り前ですけど。
私が観察している限りに置いては枯葉など食べている姿は良く見かけす。
生きた葉は食べている様には見えないのですが・・・



害虫のページ
→http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu17.html

日本ダインゴムシ協会(??面白のでついでに)
→http://homepage2.nifty.com/e-mon/dango/

Qワラジムシは害虫なのか?

うちの花壇にはダンゴムシではなくて、ワラジムシがすごく沢山います。
地面の上は落ち葉とかがある状態ではないのですが、とにかく沢山います。
腐葉土だからでしょうか。

ワラジムシ自体は別に気持ち悪いとか嫌いではないのですが、そこに植わっている花にはよくないのでしょうか?

そこで、2つ質問があります。
・ワラジムシは花壇の草を食べてしまういわゆる害虫ですか?
・幼児によくない程度の何かしらの菌等を媒介しますか?

基本嫌いじゃないので、ワラジムシ権(人権みたいな)も守ってやりたいのである程度の食べっぷりと弱菌なら、とりあえず日当りよくして放置しようと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ワラジムシは“基本的に”腐植質”のモノを食べますが
時々「新芽」を食害される事も有ります。。
なので背丈の低い草花などは要注意かもですね

御心配の虫を媒体とした「菌類」ですが 今の所
その様な事は聞いた事がありませんので 問題は無いかと…

日当たりを良くするのは「良い」虫よけ方法です
こちら側では無く“あちら側”から敬遠して頂く
大賛成です。。

薬品の多量使用の方が 最近は特に問題だと思いますし。。

Qダンゴムシは害虫ですか?駆除した方がよいですか?

ガーデニングをしているときに、ダンゴムシが時々出てきます。
葉を食べる芋虫やナメクジは退治していますが、ダンゴムシが害虫かどうかわからないので駆除したものかどうか決めかねています。
ちょっと調べてみたのですが、「落ち葉などを分解する益虫」という意見もあれば「作物を食べる害虫」という意見もあります。
うちは野菜はほとんど植えておらず、花と木がメインの庭です。
ダンゴムシがよいことをする方が多いならそのままにしておこうと思うのですが、それ以上に害を及ぼすのであれば駆除しようかと思います。
ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A0%E3%82%B7
数によるのでは
地面で這っているうちはよいですが。
植木鉢などで数が多い時は減らします。
枯葉を貯めて腐葉土を作る方に移し変えたり。

Qダンゴムシがわいた土を、再利用しても大丈夫でしょうか?

ダンゴムシがわいた土を、再利用しても大丈夫でしょうか?

プランターで少しだけ野菜や花などを育てています。
去年ニガウリを植えていたプランターの土をそのまま放置してあったら、ダンゴムシや蟻がわいていました。
昨日土を広げてしばらく日光に当てたら、多少はダンゴムシが逃げて行きましたが当然完全にいなくなったわけではありませんし、卵も眠っているだろうと思います。
今日からしばらく晴天に恵まれそうになく、黒いビニールに入れて蒸す方法は使えませんし、好天を待っているとそろそろ梅雨が来るかもしれません。

今すぐ植え込まないといけない植物はありませんが、このまま放置しておくとまた虫が増えそうですし、できれば再利用したいです。
過去の質問を検索しましたが、ダンゴムシの土を再利用しても大丈夫、と言うものが見つからず、小バエなどの虫と同様に考えてよいのかどうか分かりませんでしたので、質問しました。
まず、ダンゴムシや蟻がいた土をまたプランターで利用しても大丈夫なのかどうか教えてください。
大丈夫なら、晴天じゃなくても虫をやっつけて、ある程度土を清潔に戻す方法を教えていただきたいと思います。

また、使っていない間の土に虫を付けずに保管する良い方法があればそれも教えてください。
ちなみに一軒家で庭はありますが、狭いのであまり置いておく場所はありません。
以前黒いビニールに土を入れ、しばらく真夏の日光で蒸した後そのまま軒下に置いてあったら、ビニールが劣化して破れてしまい、すごく汚らしくなってしまいました。

ダンゴムシがわいた土を、再利用しても大丈夫でしょうか?

プランターで少しだけ野菜や花などを育てています。
去年ニガウリを植えていたプランターの土をそのまま放置してあったら、ダンゴムシや蟻がわいていました。
昨日土を広げてしばらく日光に当てたら、多少はダンゴムシが逃げて行きましたが当然完全にいなくなったわけではありませんし、卵も眠っているだろうと思います。
今日からしばらく晴天に恵まれそうになく、黒いビニールに入れて蒸す方法は使えませんし、好天を待っているとそろそろ梅雨が来るか...続きを読む

Aベストアンサー

>ダンゴムシがわいた土を、再利用しても大丈夫でしょうか?

     ↓
余り適さず、リスク(害虫の卵、前作の根や種、土壌の酸性度、連作障害の原因)は多いと思います。
記載の通り、天地返し、天日干し、ダンゴ虫や蟻の駆除をして、新たな用土の一部に利用するのが限度だと思います。
勿論、プランターでの栽培であり、作る野菜の耐性や強さでも異なり、不可能ではありません。
もしも、そのまま(一部でも)使用される場合は→ダンゴ虫の好む、湿気が多い、日陰のある、茎や葉が残っている土壌だった事が予想されますので、その改善は最低限されておく事です。

また、新たに栽培する野菜選びもポイントであり、品種により収穫や結実への影響&病害虫リスクを減らす方法はあると思いますが・・・

※参考までに:生育状況を身近に良く注意し、日照・水遣り・間引き・病害虫の捕殺や駆除をされる&可能なプランター栽培ですから、案外、心配する割りに、そこそこの収穫が問題なく出来るかもしれません。

作物に合わせた土壌

◇苦土石灰で酸性度を中和・微アルカリ等に調整。
◇腐葉土・堆肥で水はけの良いフカフカした用土にする。
◇カリ・リン・チッソの3要素のバランス(鶏糞、油かす、草木灰、骨粉、米ぬか、栄養液他)の元肥・施肥・追肥。
◇適期での種蒔き・苗植え

<参考URL>
http://www.iris-saien.com/p_hajimeyo/
http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/zukan/


momohaha 様に於かれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、楽しくプランター栽培、安全安心な美味しい野菜の栽培を成功されますよう、心より祈念申し上げております。

>ダンゴムシがわいた土を、再利用しても大丈夫でしょうか?

     ↓
余り適さず、リスク(害虫の卵、前作の根や種、土壌の酸性度、連作障害の原因)は多いと思います。
記載の通り、天地返し、天日干し、ダンゴ虫や蟻の駆除をして、新たな用土の一部に利用するのが限度だと思います。
勿論、プランターでの栽培であり、作る野菜の耐性や強さでも異なり、不可能ではありません。
もしも、そのまま(一部でも)使用される場合は→ダンゴ虫の好む、湿気が多い、日陰のある、茎や葉が残っている土壌だった事が予...続きを読む

Q農薬を使わない野菜の害虫駆除方法は?

庭で野菜(サラダ菜)を栽培しています。青虫ならず、小さい黒虫がせっかくの野菜を食い荒らします。農薬以外に害虫駆除方法がありますか?

Aベストアンサー

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫やウリバエにあります。ただし、悪乗りして**菌を添加しても、効果はありません。
http://kame65.seesaa.net/category/4243824-1.html
・不織布を利用し、虫の接触を断ちます。寒冷紗の使用は作物の生育を遅らせるのでお勧めできません。
・鳥よけに使われるキラキラ反射するカラーテ-プと、シルバーのマルチフィルムは、アブラムシ防除に有効です。
・堆肥の施用は播種・移植の1週前とし、完熟の堆肥を使用します。
(2)駆除
・園芸愛好家は「Green Finger」と言われておりますが、これはアブラムシを見つけ次第、指で殺すため赤緑に染まるため付けられた名称です。アブラムシ、青虫、毛虫は殺すか遠くに投げます。これがもっとも有効かもしれません。
http://www.eiga-kawaraban.com/01/01021602.html
・アブラムシは、蟻のサポートがありますので、なかなか撲滅できません。私は牛乳原液をアブラムシに向けて噴霧します。臭いが気になれば、乾いた翌日水をかけます。最近は噴霧式の洗たくノリもありますので、これも使えそうです。

 色々と試みましたが、天敵の利用などは施設園芸での話で、この程度の技術しか利用しておりません。キャベツ、ブロッコリでは無農薬では虫の害で商品にはなりませんし、不織布栽培しても価格競争で負けます。トモロコシでは、アワノメイガの害に毎年悩まされた結果、離れた畑で農薬を2回使います。試しにハーブを作物の中間に植えてみましたが、300坪の畑では、作業が煩雑で中止しました。
結論:(1)時期外れの作物は植えない。(2)土を作り、作物は順調に生育させる。(3)しっかり観察し、病気、虫の害を早く見つける。こんな基礎が大切です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3380698.html

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫や...続きを読む

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Qだんご虫大量発生

こんにちは。
だんご虫の大量発生について、何か理由はありますでしょうか??
友人宅のベランダに(と、いっても、二階建てのアパートの一階で、縁側みたいになっているとこの下部分です。)昨日まではいなかったのが、今日はいる!!みたいな。
いろいろ薬を使って駆除に成功したらしいんですが、何か理由があるとすると、また奴らがやってくると思うと。。。ゾゾゾ
教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

ダンゴムシはコンクリート食べます
葉っぱもすきだけど湿気がすき
1階の縁側の下は日影でじめじめでコンクリもあって葉っぱとかあるし、そんなに寒くもないのでダンゴムシにとってとってもよいとこでしょ
薬で退治しても薬がきれれば...

でもお花をかじられるいがい害はないので、
ダンゴムシを好きになるのが一番かも
近所の子供達にとらせてあげるといいかも

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q堆肥作り・・・ただ、畑に穴をほって、野菜くずや雑草を埋めるだけではできないですか?

来年から畑で野菜を作る事になりました。
堆肥や肥料など、結構お金がかかるようなので、堆肥を自分で作れないかと検索したんですが、自分で作るにも、発酵剤など使わないといけないようですね。
かき混ぜ作業も頻繁におこなわないといけないようですし、買った方が安く簡単にすむのでは?と思います。
畑に穴を掘って、野菜くずなどを埋めておくだけは堆肥にはなりませんか?

Aベストアンサー

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、おかしな事になります。「かき混ぜる」はこうきせいにするための作業です。
「発酵剤」はせいぜい米糠(在庫があれば、なければ使わない)を使うぐらいで、薬品とか菌類などは不用です。

けんき性にして硝化を推進して、その後こうきせいにして使用する、場合も有ります。けんき性にすると、SS(固形分)の分解が早いので、体積を減らすことができます。しかし、酸性が強くなるので石灰で中和する必要が出てきます。つまり、中和の度合いが面倒くさい。
だから、最初からこうきせいにして、アンモニアなどは蒸発、ゆうきさん(BOD)等水溶性成分は雨で流して、底に置いた土に混ざるようにして、土を培養度として使用する、という方法を書きました。

ただし、地区によっては腐敗臭を嫌う(過去の回答参照、自宅わきで台所廃棄物を腐敗させている方の臭いを公害として対応方法の質問がありました)場合があるので、注意が必要です。

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング