事故証明書で甲乙の記載がありますが、これは事故の過失に関係あるのでしょうか?

例えば、甲の方が乙より同等またはそれ以上の過失があるとか・・・

知っておられる方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

一般的には甲が加害者、乙が被害者という印象があります。


しかし交通事故はある意味両者が加害者であり両者が被害者です。
それに事故証明の甲乙は事故処理にはまったく関係がありません。

この回答への補足

物損で、自分では悪くないと思っていたそうですが、事故証明書を取り寄せると甲だったそうです。

弁護士に相談したら、甲の方が悪いというのは常識だと言われたそうです。でも警察の交通課(だと思うのですが)に聞いたらそんなことは無い。事務上の都合だと言われたそうです。どちらが正しいのでしょうか?

補足日時:2003/07/11 22:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

関係ないと伝えます。
本人も少しは安心すると思います。

お礼日時:2003/07/19 19:26

再度juviです。



警察は、表面上は事務的と言うようです。先に届けを出したものが甲になると言いますが、例えば、私自身追突されたとき、私が先に警察に出頭したら、調書ではいきなり乙に書かれた記憶があります。ですから、暗黙のうちに甲は加害者的な発想があるのかも知れません。警察は民事不介入であるにもかかわらず、ですよね。

人身の場合は、甲の方に自賠責の記入欄があることを見ても、甲が加害者という考えが定着しているように思います。

前の回答の後気になって色々調べていたら、下記のようなサイトも見つかりました。他にも参考になることがありそうですので、一応載せておきます。

参考URL:http://www.seinoagency.co.jp/jikonotoki.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

参考サイトも役に立ちました。

お礼日時:2003/07/19 19:36

私の子供は自転車で道路横断中に車との事故に遭いました。



事故証明では「甲」になっています。

これは、加害者・被害者ではなく、事故の要因を作ったものが「甲」と言うことです。
私の子供の場合は、道路を横断したことが事故の原因と言うことになります。
しかし、被害者です。
相手80、当方20の過失割合で話がつきました。

被害者・加害者の違いは、怪我の大きい方が被害者になると記憶しています。

物損事故での甲乙は、質問のに書かれているようになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歩行者が横断歩道を横断しての事故も甲になるのでしょうか?
案外、事故に関係ないのかなとも思えます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/19 19:33

何度も申し訳ありません。


ひょっとして物損ですか?
それですと、警察は民事に介入しないため、全く関係なくなりますよね。ただ、例えば追突などの時には、追突した方が甲になっていると思います。

この回答への補足

物損で、自分では悪くないと思っていたそうですが、事故証明書を取り寄せると甲だったそうです。

弁護士に相談したら、甲の方が悪いというのは常識だと言われたそうです。でも警察の交通課(だと思うのですが)に聞いたらそんなことは無い。事務上の都合だと言われたそうです。どちらが正しいのでしょうか?

補足日時:2003/07/11 22:32
    • good
    • 0

ちょっと言葉足らずでした。


保険会社は、甲を加害者と考えますが、警察の取り扱いは必ずしもそうではありません。
    • good
    • 0

通常は、甲が加害者、乙が被害者だったと思います。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング