プロが教えるわが家の防犯対策術!

セーヌ河のディナークルーズの服装について


もうすぐフランスに旅行に行きます。
ツアーなのですが、そのツアーにセーヌ河のディナークルーズがあり、

男性はジャケットやネクタイなどを着用してください。
ジーンズやスニーカーなどのカジュアルな服装は、
入室できない場合があります。

みたいなことが、旅行のパンフレットに書いてあるのですが、
実際のところどうなのでしょうか?

ほとんどの方がジャケットやネクタイを着用されているのでしょうか?

半袖のシャツにチノパン、スニーカーというのは追い出されるでしょうか?

みなさんはどのような格好だったのでしょうか?

ジャケット、ネクタイ着用となると、
私の場合、スーツしか持っていないので、スーツになるのですが、
10日ほどの長旅で荷物が多いのに、この一夜のために、
スーツやスーツ用の靴などを持っていくのは、ちょっと嫌なのですが…(^^;

ご意見よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

もう皆さんが返答されてますね。



旅行パンフに書いてあることは社会人の常識です。男性はジャケット着用(暑ければ手に持てばよい)。半袖のシャツにチノパン、スニーカーだと追い出される以前に入れて貰えません。「ラフな格好の人も普通に見かけましたよ」というコメントもありましたが、これは他のお客様に失礼ですし場違い。他のお客様に不快な思いをさせますよ。フォーマルな場としてのカジノやレストランでも同じ。イメージが沸かなければ、冠婚葬祭まで行かずともクリスマスや正月、卒・入学式の服装を思い出してみてください。そんな時我が物顔のガキんちょやコギャルの場違いな格好をみて、嫌な思いをしたことありませんか?ガイドには書いてないかもしれませんが当然、写真撮影や携帯電話の使用も控えるべきです。旅の恥は掻き捨てという非常識は日本人にしか通じませんよ。

スーツや靴を持っていくのが面倒というのは身分不相応の証、まだ社交界のデビューには未だ未熟ということでしょうね。スーツしかもってないというのも…。
    • good
    • 2

 セーヌ河のディナークルーズ、最後に乗船してからかなり経ちますが、その時の服装についての記憶では、男性の多くは、いえ、ほとんどがジャケットなどを着用していたように思います。

きちんと身を整え、胸に白いハンカチを飾った方も居れば、軽いブレザー姿でネクタイは締めていなかった人も居た、そんな記憶です。
 
 ディナークルーズだけでなく、ヨーロッパでは全般的に、一応の場所では、そして夜ともなれば、ジーンズにスニーカーというスタイルは嫌われます。しかし、もちろん夜でもジーンズにスニーカーというスタイルで通せるスポットもまた、それなりにたくさんあります。

 ただ大切なことは、彼らは常に、時と場所に応じて、それ相当のTPOをとても大切にしているということです。ディナークルーズを含め、一応ディナーと名が付く場所では、時と場所に応じてやはりそれなりの姿で参加するのがマナーというものでしょう。

 ただ、それなりの姿とは・・、あとはご質問者さまのワードローブの問題、スーツを持って行くか、軽装で押し通すか、それは考え方次第。ジーンズにスニーカーでも乗船を断られることまではないと思いますし、ヨーロッパの人たちは概して他人の姿までとやかく気にしないと感じます。精々、ウエイター君たちに軽く見られたくないなら、念のためにしかるべきところにお問い合わせになればいいだけのことではないでしょうか。
    • good
    • 1

ツアーで、セーヌ川のディナークルーズに参加しました。


女性だからかも知れませんが、ディナークルーズのためだけにハイヒール1足とジャケット付きのワンピースを持っていきました。(ワンピースは丸めてもしわにならない素材でした)
ツアーでしたら自分でスーツケースを持ち運ぶこともあまりないので、靴を1足持っていってもあまり負担にならないんじゃないかと思います。
わたしのツアーの場合、セーヌ川のディナークルーズはオプションだったので、フォーマルな格好をするところははずして、普通にナイトクルーズをした人もいたかも知れません。
ツアーの会社に事前にご確認した方が良いと思います。
荷物ですが、もし、移動型でなく滞在型のツアー(1ヶ所に2泊以上滞在)でしたら、Tシャツや下着などを風呂場などに洗って干せば、荷物が多少減らせると思います。
    • good
    • 0

 私も何年か前に、パリのバトームーシュというディナークルーズを利用したことがあります。

私の知る限りディナーは、屋内であったと記憶をしております。さて、服装ですが、ネクタイはともかくほとんどの男性は、ジャケットを着ていました。まあ、これがヨーロッパのそれなりのレストランでディナーを取るときの常識です。「半袖のシャツにチノパン、スニーカー」で、追い出されることはないと思いますが、周囲から浮いてしまうでしょう。もし、新たに上着を新調しないのであれば、今お持ちのスーツの上着(紺か黒に近いものなら)を着て、チノパン、スニーカーにすれば、周囲と浮くことはなくなるでしょう。ヨーロッパの場合、襟のあるシャツ(出来れば長袖)、上着着用であれば、大部分のレストランで浮くことはなくなります。ディナークルーズの夜景というのは、外の夜景だけではなく一緒に眺めているお客さんもその夜景に含まれていると考えれば、服装にルールがあることをご理解頂けるかと思います。
 なお、スイスの山奥のホテルにも上着、タイ着用のレストランもあります。この様な所では、中学生位の男の子も同じ格好で食事をしていました。今回、10日間の旅行とのこと、恐らく、日程の中で、高級レストランを利用されることもあるかと思います。その場合、現地に溶け込んだ格好をしていれば、お店のスタッフのサービスも違ってきます。そうです、ヨーロッパでは、服装で、その人を判断することが多いのです。逆に、現地のホテルやレストランでは、日本人が、ラフな服装などで利用することが、多いので、ツアー客の場合、一般客とは、別室で食事を取らされたりすることも良く聞きます。
    • good
    • 0

 僕はだいぶ前に乗ったので何を着てたか忘れましたが、「もうすぐ」というと七月ですね。

気温などをお調べの上、それもディナーというのは、パリの夜景を見ながらの時間となると、一日のその時間の気温をお調べになるのがいいと思います。

 薄着をし過ぎて夜風に吹かれて夏風邪、あるいは着込み過ぎて汗だくで夏風邪、どうせ風邪引くなら荷物が軽い方が、という考え方もあります。

 まあみんな見てるのはパリの夜景で、珍しくもないアジア人の観光客がひとり外れた格好をしていても問題にならないんじゃないですか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセーヌ川クルーズの服装について

6月にパリに旅行をします。
セーヌ川クルーズをする予定ですが、どのような服装で行けばいいのかわかりません。
ガイドブックには、「カジュアルな服装でお願いします(ジーンズ、スニーカー、Tシャツは遠慮願います)」と書いてあります。男性はジーンズ以外だとスラックス、革靴になるんでしょうか?
セーヌ川クルーズに行ったことがある方、どうか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。ご旅行楽しみですね!
パリは私の大好きな場所なので参考になれば幸いです♪

まずクルーズと言っても3種類あるのですが・・・

(1) ただ乗船して景色のみを楽しむクルーズ
(2) ランチ付きのクルーズ
(3) ディナー付きのクルーズ

どれにお乗りになるかで服装が変わってきますよ!

(1)の場合は、ただの観光クルーズなので、ジーンズ・スニーカー類でも
まったく問題ありません。そのような格好の人は多数いらっしゃいます。

(2)と(3)の食事付きの場合、ジーンズ類などの軽装の方は・・・
私は見たことありません。
男性はジャケットを着用していたと思いますよ!
(3)ならジャケット+ネクタイ着用だったと思います。

女性なら、着物姿の方を拝見した事もありますケド・・・
普通にワンピースとかスカート・セーター類などで大丈夫です!
ストールやアクセサリーでおしゃれを楽しんではいかがですか??

世界中から色々な方がいらっしゃるので、人それぞれですが・・・
服装を気にするより、どうぞ景色を楽しんで下さい!
個人的に、ランチもディナーもお味は??ですが(笑)
景色は(特に夜景は)美しいです★★★

参考になれば幸いです♪

こんにちは。ご旅行楽しみですね!
パリは私の大好きな場所なので参考になれば幸いです♪

まずクルーズと言っても3種類あるのですが・・・

(1) ただ乗船して景色のみを楽しむクルーズ
(2) ランチ付きのクルーズ
(3) ディナー付きのクルーズ

どれにお乗りになるかで服装が変わってきますよ!

(1)の場合は、ただの観光クルーズなので、ジーンズ・スニーカー類でも
まったく問題ありません。そのような格好の人は多数いらっしゃいます。

(2)と(3)の食事付きの場合、ジーンズ類などの軽装の方は...続きを読む

Qセーヌ河ディナークルーズの服装について

この12月10日よりローマ3泊パリ3泊で添乗員同行のツアーに参加予定です。初めてのヨーロッパで、ローマは遺跡が多く石畳が多いと聞きますし、凱旋門の上のテラスに上る為290段近い階段を上るので、スニーカーとジーンズで行く予定です。
パリはとても寒いと聞くので、耳あて・手袋・カイロを持参し、ロングのダウンジャケット、マフラーは着用予定です。ヨーロッパは薬も病院の処方箋がなければ薬は販売出来ないと聞き、薬等もトランクに入れ女性という事で化粧品等で、どんなに荷物をコンパクトにしたところでトランク制限重量20キロのギリギリのところで荷物を少しでも軽く出来るように試案の最中です。ただ、問題は最終日のセーヌ河ディナークルーズの事なのですが、これ以上履き替える為のパタンコ靴やこましなパンツ、ジャケット等をトランクを入れると確実にトランク追加料金を払うはめになると思います。たった一日のそれも夜の一食の為にそんなリスクを負ってまで、パンツ・靴を持参しないといけないくらい格式ばったディナーになりますでしょうか?
旅行会社に問い合わせしたところ、きれいな格好をして来る方もいらっしゃいますが、カジュアルな動きやすい格好をしていらっしゃる方もいらっしゃってその方によってさまざまですので、ジーンズやスニーカーでも船内に入れてもらえないという事はないですし、観光に行った後一度ホテルに帰ってディナークルーズに向かうのでせっかくなので小奇麗な服装に着替えられては?という意味も含まれているのだと思いますよとの事です。
ただ、入れてもらえたとしても船内の人目につかないところの柱に隠れた席とかを案内されたりという感じになってしまうでしょうか?
せっかく同じ金額を払ってそんなところに案内されても、とても悲しいな (T.T ) すごく長くなってしまいましたが、セーヌ河ティナークルーズに参加された方はみなさん実際どんな服装だったか教えていただけないでしょうか?
なかなか参加された方でないと状況が把握しずらいので教えていただきたいと思い投稿させていただきました。

それと、現地に持って行く現金ですが、4箇所に分けて身につけて300ユーロ持って行く予定ですが、自由時間もほとんどなくフルに食事がオプションについてる私にとって、多すぎる金額でしょうか?
心配性の私は、事前に両替しておかないと落ち着かなかった為、もう既にユーロを両替してしまっているのですが、せっかく両替しましたが、若干家に置いて行った方がよいのでしょうか?
どなたか、教えていただければと思います。

この12月10日よりローマ3泊パリ3泊で添乗員同行のツアーに参加予定です。初めてのヨーロッパで、ローマは遺跡が多く石畳が多いと聞きますし、凱旋門の上のテラスに上る為290段近い階段を上るので、スニーカーとジーンズで行く予定です。
パリはとても寒いと聞くので、耳あて・手袋・カイロを持参し、ロングのダウンジャケット、マフラーは着用予定です。ヨーロッパは薬も病院の処方箋がなければ薬は販売出来ないと聞き、薬等もトランクに入れ女性という事で化粧品等で、どんなに荷物をコンパクトにしたところでト...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。ご旅行楽しみですね☆
今パリはノエルのイルミネーションがとっても綺麗な季節です♪
パリは私の大好きな場所なので参考になれば幸いです。
色々心配な事…お気持ちわかります。

まず、セーヌのディナークルーズですが
ジーンズ&スニーカーの方は、見た事ないですね。。。
と言っても、堅苦しくは考えないで下さい。
世界各国からの観光客が来ていますので、服装は様々です。
日本から着物姿の方までいらっしゃいますから(笑)

ただせっかく記念のクルーズなので、パンツにセーターとかで
アクセサリーやストールでちょっとしたお洒落をされたらいかがですか?
その程度で大丈夫ですよ♪船内はガラス張りで暖かいです。
服装を気にするよりも、是非クルーズを楽しんで下さい。
夜のパリは本当に綺麗です。ノエル時期の今は、まさに素晴らしいですよ☆

私はいつも個人手配なので団体ではないのですが
団体だと1つのテーブルを囲んで皆さんお食事を楽しまれている様でした。

あとユーロ両替ですが、日本で両替されて正解だと思います。
今年パリに行った時、日本とパリでは10円以上違いました。
ツアー参加の様なので、お食事の時の飲み物代と自由時間での費用位ですかね?
300ユーロ全部持って行って問題ないと思いますよ。
ただ、きっと現地の換金率は悪いですし、残して再度円に変えるのも
また換金率が悪いので、計算して使い切ってしまうのがベストです!
現金の使用は持っている300ユーロで抑えるようにして、他のお買い物は
カードを上手に利用するのが一番賢いと思います。

あと、荷物ですが
行きの時点で、20kgだと帰りにお土産など入れるとオーバーになりますよ。
私はいつもスーツケースを半分くらい空にする程度に抑えて行くか
スーツケース+機内持ち込み可能な小さめのキャリーバックを
空にして持って行きます。
昔は少しくらいオーバーでも追加料金を免除してくれたのですが
ここ数年、かなり厳しく重量チェックします。
機内持ち込みは重量チェックされないので、どうしても超過料金の不安が
残るようであれば、既にお持ちの小さめのバックを一つ用意して
機内持ち込みにされてはいかがでしょうか?

是非素敵なパリを満喫されて下さいね♪

こんにちは。ご旅行楽しみですね☆
今パリはノエルのイルミネーションがとっても綺麗な季節です♪
パリは私の大好きな場所なので参考になれば幸いです。
色々心配な事…お気持ちわかります。

まず、セーヌのディナークルーズですが
ジーンズ&スニーカーの方は、見た事ないですね。。。
と言っても、堅苦しくは考えないで下さい。
世界各国からの観光客が来ていますので、服装は様々です。
日本から着物姿の方までいらっしゃいますから(笑)

ただせっかく記念のクルーズなので、パンツにセーターとかで...続きを読む

Qフランス8日間のツアー!パリ1日間、自由行動。どこかオススメありませんでしょうか?

ハネムーンでフランスに行くことになりました。
8日間のツアーです。
10月19日~の8日間です。この時期は寒いですか?

フランス語も話せないし、フランスについて何も知らない二人が
フランスツアーを選択しました。一カ国にしぼって
その国をじっくり見ようということで同じ国に8日間過ごす
ことになりました。
選んだ理由は、
*二人とも漠然とだけどナポレオンやジャンヌダルクが好き。
*モンサンミッシェルとロワールの城が見たい。
*美術館も見たい
*フランスのいいところを発見したい。

なるべく本などあらかじめ読んでから行こうと思いますが、
フランスについて知らないことばかりでスッカラカンですので、
フランス旅行で注意すべき点ややっておいたほうがいいこと、
楽しめる方法など、どんなことでもかまいませんので教えてください。

それと、最終日にパリ1日間自由行動というのがあります。
ルーブルにも行きたいのですが、とても1日じゃ回れないと
よく聞きます。ルーブルも行きたい、でもほかも回りたいという
欲張りな私たちですが、パリ1日の自由行動でオススメの場所や
時間の楽しくてかしこいすごし方を教えてください。

楽しみでしかたがありません。
フランスに行かれたかた、詳しいかたから色々教わりたくて
質問させていただきました。
よろしくお願いします!!

ハネムーンでフランスに行くことになりました。
8日間のツアーです。
10月19日~の8日間です。この時期は寒いですか?

フランス語も話せないし、フランスについて何も知らない二人が
フランスツアーを選択しました。一カ国にしぼって
その国をじっくり見ようということで同じ国に8日間過ごす
ことになりました。
選んだ理由は、
*二人とも漠然とだけどナポレオンやジャンヌダルクが好き。
*モンサンミッシェルとロワールの城が見たい。
*美術館も見たい
*フランスのいいところを発見した...続きを読む

Aベストアンサー

先月、パリにいました。仕事で何度も行ってます。
季節的には、東京よりは寒いでしょう。北海道よりは寒くないと思います。
外国旅行の経験値がわかりませんので、なんとなく書きます。

パックのツアーにルーブルははいっていないのですね。意外です。
ルーブルは有名ですが、お二人の趣味によっては、オルセーやポンピドーセンターというのもいいと思います。印象派より前が好きなら、ルーブル、近代までならオルセー、9月の企画展では日本では考えられないような、モネ、マネ、ルノワール、ゴーギャン、ドガ、ピカソ、セザンヌ、などなどの大集合がありました。オルセーはその時代のものがいっぱいですから。おふたりがおしゃれとか、デザインが好きで、現代美術だったら、ポンピドーです。基本的なものがちゃんと見れます。まわりは若者街でもあります。

オルセーならナポレオンのアンヴァリッドからセーヌ沿いに歩いていくのもいいですね。

映画の「アメリ」がお好きでしたら、舞台となったカフェがモンマントルの墓地の近くにあります、世界各地からきています、片言英語でも十分でしょう。ちなみに八百屋さんも近くにあります。

映画のマリーアントワネットを見たら、ベルサイユに行きたくなるかもしれません。これは、ホテルのフロントでツアーに参加できるでしょう。

マリーアントワネットなどなどが、ギロチンになったコンコルド広場の横の、観覧車もお薦めです。シャンゼリゼも一望し、パリの街をあの高さから見るのは、とてもいいし、いろんな位置関係がわかりやすいでしょう。行って並んで、お札をだせば、かんたんに乗れます。

お買い物に興味があるなら、ラファイエットで1日は終われますよ。
とにかくユーロが高いので、お気をつけください。
クレジットカードがあれば、街角のATMも便利ですよ。

観光客が多いので基本的には英語でもたいてい大丈夫です。
英語もフランス語もダメでしたら、ちょっとつらいかもしれません。
でも、あいさつとありがとうは、覚えておいて下さいネ。
日本みたいにお店にはいるのも、でるのも無言って、よくないです。

なんか、まとまらなくてごめんなさい。
もう少し質問者さまの経験値やツアーの詳細、ホテルの位置がわかれば、もっと的確にお話できるとは思います。

先月、パリにいました。仕事で何度も行ってます。
季節的には、東京よりは寒いでしょう。北海道よりは寒くないと思います。
外国旅行の経験値がわかりませんので、なんとなく書きます。

パックのツアーにルーブルははいっていないのですね。意外です。
ルーブルは有名ですが、お二人の趣味によっては、オルセーやポンピドーセンターというのもいいと思います。印象派より前が好きなら、ルーブル、近代までならオルセー、9月の企画展では日本では考えられないような、モネ、マネ、ルノワール、ゴーギャン、...続きを読む

Qパリで購入して、お得なブランドは??

パリに旅行に行きます。

バックや洋服、アクセサリーのブランドで、
「日本にまだ入ってきていないけど素敵」とか
「日本で購入するのに比べると金額的にかなりお得」とか
教えていただけると助かります!
ルイヴィトンとかアニエスベーとかって
日本とどのくらい金額違うのでしょうか?

また、お土産として買ってきて、
喜ばれたものなどあれば、教えてください!

Aベストアンサー

パリではないのですが、フランスでロンシャンのバッグを購入しました。パリでも、ラファイエットやプランタンに店舗が入っているので容易に見つけることが出来ます。

私が行ったときは、たまたまセール期間でとてもお買い得でしたので
折りたたみのできるオーソドックスな「プリアージュ」という商品の、日本で1万以上する一番大きいサイズが5000円程度で購入出来ました。
セールじゃなくても、日本よりは安く手に入りますし軽いし小さくなるし、とても便利です。
旅行に行くときに、手持ちのバックに入れていけば荷物が増えてしまっても安心です。
帰国する際にお土産で荷物が増えてしまって困りがちですが、ロンシャンなら軽いのでそんな心配も必要ないです。

お土産ですが、スーパーで売っているマヨネーズが可愛いビンに入っているので喜ばれました。使用後にグラスとして使えるものです。
空港にあった変わったマスタードや、チーズも喜ばれましたよ。
気をつけて、楽しんで来てください!

参考URL:http://www.longchamp.com/

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q夏のヨーロッパに行かれた女性の方

7月にドイツ、スイス、フランスのツアー旅行に参加します。
そこで経験者の方にお聞きしたいのですが、服装や持ち物はどんな感じでしたか?
スイスでは少しハイキングがあるのでスニーカーは必要だと思っているのですが、他の町ではどのような靴が良いのか迷っています。
スニーカー一足(おしゃれスニーカーではなくランニングシューズ)だと当然服装もジーンズとTシャツなど、上着はパーカーやネルシャツなどのスポーティーな感じになってしまいそうなのですが、せっかくパリなどの町歩きをするのにちょっと雰囲気が出ない気がします。
日本の夏ではほとんどサンダルやミュールなのですが、ヨーロッパで素足では寒いのか、また歩きにくいのでしょうか?
あまり荷物も増やしたくないですし、今から買って慣れないのも嫌なので既存のものでと思っています。
スニーカーともう一足、
(1)後ろストラップの2WAYタイプの楽なサンダル(素足)
(2)かかと部分のないヒールのある靴(パンツをはくと前から革靴のようにみえるもので靴下は履ける。着脱は楽)
(3)ストラップのあるバレエシューズのようなローヒール(パンプス用の靴下?しかはけないためあまり歩くと痛くなる)
どれがましでしょうか?

帽子もあったほうが良いとされてますが、それは普通の綿のハットかニット帽のほうが良いか迷っています。(個人的には秋~春はニット帽をよくかぶっています)
また皆さんがどのような服装、靴、持ち物で行かれたかぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

7月にドイツ、スイス、フランスのツアー旅行に参加します。
そこで経験者の方にお聞きしたいのですが、服装や持ち物はどんな感じでしたか?
スイスでは少しハイキングがあるのでスニーカーは必要だと思っているのですが、他の町ではどのような靴が良いのか迷っています。
スニーカー一足(おしゃれスニーカーではなくランニングシューズ)だと当然服装もジーンズとTシャツなど、上着はパーカーやネルシャツなどのスポーティーな感じになってしまいそうなのですが、せっかくパリなどの町歩きをするのにちょっと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、何度かヨーロッパに行っているので一部体験談で。

夏のヨーロッパって意外に暑いですよ。9月に行った時でも半そででも暑い日がありましたから。特に今年のドイツは現地在住の友達によると既にかなり暑いとのことですので、寒さ対策は、念のためはおるものを用意しておけば良いかと思います。ただ、確かに雨や曇りの日に急に寒いということもありますので、月並みですが重ね着できて脱ぎきしやすい恰好がいいと思います。もちろん山間部などはこの限りではありませんので、心配ならネットなどで現地の平均気温か現在気温を確認なさるのを一つの方法かと思います。

帽子は日よけも兼ねて綿のハットが良いと思います。No1の方と意見が相反して申し訳ありませんが、日傘はやめた方がいいと思います。もちろん雨用の折りたたみの傘はあった方がいいと思うのですが、あちらでは日傘をさすのは一般的でないんじゃないかと・・・。一度ツアーで、イタリアに行った時、同じツアーの方が数人日傘をさしていて、他の国の人々に”なぜ、雨が降っていないのに?”と指をさされたり、実際質問もされましたから・・・。地域によって違ってたら申し訳ないですが、他の国に行った時にも見た記憶はありません。
ただ日差しが強いのは事実ですので、綿のハット、日焼け止め、サングラス、があればよいかと。

靴についてはこれは個人差が多いと思うのですが、アドバイスできるとすればヨーロッパの街は歩道がほとんど石畳だと思った方がいいということですね。どの靴が一番、長時間石畳を自分は歩きやすいか??それを考えてみると答えが出るかなと思います。
”これがいいです”と言いきれなくてすみません。

荷物はまあ、割と何でも買えちゃうので、雑貨的なものは最低限のものでいいと思います。服装はちょっとしたレストランで食事を・・・と考えているならば、しわにならないようなワンピースを一枚持っていくといいと思います。ヨーロッパだと着替えてディナーが普通なので。ドレスコードがあるところもありますから、すでに行きたいお店が決まっているなら、一応、確認しておいた方がいいと思います。(ツアーならあらかじめ決まっているんですかね?)

あまり回答になっていませんが、1か所でも参考になれば幸いです。
良い旅行になるといいですね。

こんにちは、何度かヨーロッパに行っているので一部体験談で。

夏のヨーロッパって意外に暑いですよ。9月に行った時でも半そででも暑い日がありましたから。特に今年のドイツは現地在住の友達によると既にかなり暑いとのことですので、寒さ対策は、念のためはおるものを用意しておけば良いかと思います。ただ、確かに雨や曇りの日に急に寒いということもありますので、月並みですが重ね着できて脱ぎきしやすい恰好がいいと思います。もちろん山間部などはこの限りではありませんので、心配ならネットなどで現地...続きを読む

Qいくらユーロに換金すればよいですか?

お世話になります。

1週間後にフランス、パリに6日間旅行します。
その際、現金はいくら持っていった方がよろしいでしょうか?
現在、200ユーロ換金しました。

よろしくお願いいたします。

また、その他パリ旅行への注意点などありましたら教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

年末に9日間パリとモンサンミッシェルを個人で旅行してきました。
どのようなお金の使い方をするのかで違うと思いますが、現金は200ユーロ位にしておいた方がスリや紛失などの万が一の時にリスクが少ないと思います。それと、高額紙幣よりは10、20ユーロ札が沢山あった方が便利です。
それと、切符などの自動販売機は紙幣が使えない物がほとんどです。ただし、クレジットカードは使えます。
パリは観光施設の入場料や小さなお店までクレジットカードが使えますので、クレジットカードをメインの支払いにする方が精神的にも楽かと思います。(暗証番号を入力する必要がありますので忘れずに!)

イーバンク銀行などの国際キャッシュカードも何処でも使用できました。ATMが24時間何処でも稼働していますので、現金が不足してきたら国際キャッシュカードやクレジットカードのキャッシングなどで補充するのも良いかと思います。(200円程度の手数料がかかります)
パリで日本円をユーロへ街の両替所で両替することも可能です。

余った現金のユーロは帰国後に両替所で日本円に変えられますが、レートから1ユーロあたり約5円低いのが一般的だと思います。
貨幣(コイン)はチップや小さな買い物に便利なので現地に数日居るとどうしても増えてしまうと思います。コインはそのまま持ち帰っても「大黒屋」などのチケットショップではユーロのコインも日本円に両替してもらえますので、もうしばらくユーロ圏に行くことがなければ紙幣と一緒に両替して貰うと良いかと思います。交換レートは空港や銀行の交換レートとほぼ一緒です。

パリは年末~年始までいましたが一日の中でも気温差が激しいです。それと晴れていたと思ったら急な雨や雪・・・など。外出中は面倒がらずに天候や気温の変化に対応できる服装や用意をお勧めします。
バリは寒いですが北海道ほどの寒さには感じませんでした。でも外に長くいると底冷えする感じですかね~。

ぼん ぼゃ~じ。

https://www.youtube.com/watch?v=JSXyQBb70XI

年末に9日間パリとモンサンミッシェルを個人で旅行してきました。
どのようなお金の使い方をするのかで違うと思いますが、現金は200ユーロ位にしておいた方がスリや紛失などの万が一の時にリスクが少ないと思います。それと、高額紙幣よりは10、20ユーロ札が沢山あった方が便利です。
それと、切符などの自動販売機は紙幣が使えない物がほとんどです。ただし、クレジットカードは使えます。
パリは観光施設の入場料や小さなお店までクレジットカードが使えますので、クレジットカードをメインの支払い...続きを読む

Q3月中旬のフランス旅行・服装について

3月中旬に新婚旅行で7泊8日のフランス旅行へ行きます。

行き先はパリ・モンサンミッシェル・ロワール地方などツアーで回ります。

パリでは自由行動があり、エッフェル塔や凱旋門、オペラ座、ラファイエットなどへ行く予定です。また、夜にはオプショナルツアーでセーヌ川ディナークルーズに参加する予定です。

ディナークルーズでは、カジュアルな服装は避けるようにとのことなので、生地が厚めのシックなワンピースを購入しました。半袖なのでストールを合わせたいと思うのですが・・・船内で過ごす際、暖房がきいているということですが、やはり半袖+ストールでは寒いでしょうか?
ジャケットやカーディガンを合わせようとも思いましたが、綺麗なワンピースのラインが隠れてしまい、ストールのほうが合うので迷っています。

また、パリでの街歩き用にゴム底のパンプス型スニーカーを購入しました。一見スニーカーに見えないのですがとても歩きやすく、これなら手持ちの服にも合わせやすいと思ったのですが・・・。色々調べていると、冬のパリは底冷えするということなので、3月でもパンプスを履くのは寒いのかなぁと心配です。ブーツを持っていったほうが良いでしょうか?

また防犯についてですが、パリでは観光客狙いのスリが多いと聞いているので、今から不安です。のんびり屋な夫は「財布はチェーンでつなげておくから、ズボンのお尻のポケットに入れてても大丈夫だって。」などと防犯意識の低いことを言っているのでさらに心配です!
支払いはできる限りクレジットカードにして、現金は200~300ユーロを日本で両替してもって行こうと思うのですが、皆さんはお金をどのように保管・持ち歩きされていますか?また、日本円はどれくらい持って行かれましたか?
色々調べてみたのですが、ホテルのセキュリティーBOXはあまり信頼できないから常に分けて身につけてる!という方と、持ち歩くのは危険だからセキュリティBOXやスーツケースに鍵をかけて入れておくのが一番安全!という方といらっしゃって、どっちが良いのか迷っています。
どんな地域へ行くのか、どんなホテルに泊まるのかにもよると思うのですが、今回の旅行ではオールシーズンズ・パリ・ベルシーに連泊する予定です。

長文になってしまい失礼いたしました。どうかアドバイスをよろしくお願いします!!

3月中旬に新婚旅行で7泊8日のフランス旅行へ行きます。

行き先はパリ・モンサンミッシェル・ロワール地方などツアーで回ります。

パリでは自由行動があり、エッフェル塔や凱旋門、オペラ座、ラファイエットなどへ行く予定です。また、夜にはオプショナルツアーでセーヌ川ディナークルーズに参加する予定です。

ディナークルーズでは、カジュアルな服装は避けるようにとのことなので、生地が厚めのシックなワンピースを購入しました。半袖なのでストールを合わせたいと思うのですが・・・船内で過ごす際、暖房...続きを読む

Aベストアンサー

あのディナークルーズは、こぎれいなレストランに入るような格好でOKです。
むしろドレスアップすると浮きます。

>やはり半袖+ストールでは寒いでしょうか?

当日の気温次第です。ちなみに今フランスは寒波で、
コートダジュールやコルシカ島(地中海の島)ですら積雪があるそうです。

英語ですが、Euronewsの天気予報の都市名をクリックすると
本場フランスの天気予報が見れます。10日位先まで予報が出るので、
出発直前に参考にしては。
http://www.euronews.net/weather/europe/france/

>また、パリでの街歩き用にゴム底のパンプス型スニーカーを購入しました。

>ブーツを持っていったほうが良いでしょうか?

上述通り、当日の気温次第です。
ロワールやモンサンミッシェルは、結構な距離を歩くのと、
階段を中心としたアップダウンがあります。
パリ市内以外は歩きやすい靴を別に持って行った方がいいのでは。

ブーツは足に負担がかかりそうなので、個人的には勧めません。
パリではどうしても履きたいのよ!という気合があるのならどうぞ。

>パリでは観光客狙いのスリが多いと聞いているので、今から不安です。のんびり屋な夫は「財布はチェーンでつなげておくから、ズボンのお尻のポケットに入れてても大丈夫だって。」などと防犯意識の低いことを言っているのでさらに心配です!

非常に心配ですね。お尻のポケットに財布なんてすってくれと
アピールしているようなものです。

基本的な考え方は、取られても困るものは基本持たないことです。

>支払いはできる限りクレジットカードにして、現金は200~300ユーロを日本で両替してもって行こうと思うのですが

それでいいと思います。
当然その2~300ユーロはまとめてなんて財布に入れないでくださいね。
当日使いそうな分だけ財布に入れ、残りはホテルの金庫にでも入れてください。

私は現金は50ユーロ未満しか財布に入ってないですね。
クレジットカードを2枚持っているので、1枚と当日使わなそうな
現金はホテルに置いておきます(金庫なりスーツケースに鍵なり)。

何度もパリは行っているんですが、なんでそんな皆さんスリに遭うか
良くわからなかったりします。現地の人に道も聞かれるし、
気合入れた格好してないからでしょうか?

クレジットカード紛失時の連絡先はメモしておいてくださいね。
大抵の会社が、フランス国内からかけられるフリーダイヤルを持っています。

>ホテルのセキュリティーBOXはあまり信頼できないから

今時のホテルは、自分で暗証番号を決める方式が主流です。

>オールシーズンズ・パリ・ベルシーに連泊する予定です。
http://www.all-seasons-hotels.com/gb/hotel-0941-all-seasons-paris-bercy/room.shtml
HPを見る限り、暗証番号式に見えます。

お気をつけて。

あのディナークルーズは、こぎれいなレストランに入るような格好でOKです。
むしろドレスアップすると浮きます。

>やはり半袖+ストールでは寒いでしょうか?

当日の気温次第です。ちなみに今フランスは寒波で、
コートダジュールやコルシカ島(地中海の島)ですら積雪があるそうです。

英語ですが、Euronewsの天気予報の都市名をクリックすると
本場フランスの天気予報が見れます。10日位先まで予報が出るので、
出発直前に参考にしては。
http://www.euronews.net/weather/europe/france/

>また、パリでの街...続きを読む

Qフランス旅行時の靴、服装

10月始めからフランスへ行くのですが
靴をどうしようか迷っています。

ブーツを基本に考えているのですが

(1)ぺたんこブーツでルーブル美術館やモンサンミッシェル、ベルサイユ宮殿の中へ入場することは
禁止されていないでしょうか。

(2)セーヌ川クルーズでディナーがあるのですが
その時はワンピにストッキングにパンプスをはこうと思ってます。
川なので寒いと聞いたのですが
分厚いタイツの方が適していますか?やっぱり薄手だと冷えますか?

(3)アウターは毛が65%程入ってるコートを着て行くつもりなのですが
暑いでしょうか。
暑がりなのですが、フランスは気温差が激しいと聞くし心配性なものなので・・・。


行かれたことある方いらっしゃれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。先週パリに行って来た者です。
9月中旬でしたが、お天気が悪かった事もあり、涼しいと言うより予想以上に寒かったです!

(1)ルーブル美術館やベルサイユ宮殿にドレスコードはないので、ぺたんこブーツでも全く問題ないですよ!(ちなみに私はVANSのスニーカーで行きました)
パリは不揃いな石畳ばかりで、3cmしかないヒールでも友人は辛かったと言っていました。
高級なレストランやブランド店に入らないのであれば、ぺたんこブーツ、良いと思いますよ!

(2)ディナークルーズ素敵ですね☆
私は乗船しなかったのであくまで個人的なアドバイスですが、
タイツはかさばるものではないので一枚持って行けば安心だと思いますよ!
向こうで寒くてタイツを探して買うような事になれば手間と時間がもったいないし、意外とフランスは物価が高かったので。。。
私は何となーくヒートテックを一枚持って行ったのですが、とても救われました…!

(3)私が行った時は、ジャケットやトレンチコートの人が多かったです。

質問主さんは暑がりとの事なので、もしジャケット等をお持ちなら、そこに厚手の大判ストールを合わせるのはいかがでしょうか?
コートより体温調節がし易いかと思います♪

私は出発前、こちらのサイトを参考にしました。気温と服装が詳しく書いてあり、とても参考になりましたよ。
http://tricolorparis.com/meteo/

素敵なフランス旅行になると良いですね!楽しんで来てください~!

こんばんは。先週パリに行って来た者です。
9月中旬でしたが、お天気が悪かった事もあり、涼しいと言うより予想以上に寒かったです!

(1)ルーブル美術館やベルサイユ宮殿にドレスコードはないので、ぺたんこブーツでも全く問題ないですよ!(ちなみに私はVANSのスニーカーで行きました)
パリは不揃いな石畳ばかりで、3cmしかないヒールでも友人は辛かったと言っていました。
高級なレストランやブランド店に入らないのであれば、ぺたんこブーツ、良いと思いますよ!

(2)ディナークルーズ素敵ですね☆
私は...続きを読む

Qフランス旅行 両替の目安 ツアー経験者の方!

お世話になります。
よろしくお願いいたします。

来月夫婦でフランス旅行をする予定です。
旅行会社主催の添乗員付きツアーです。

日程は6日間なのですが、同じような日程で行かれた方いくらくらい両替しましたか??
ツアーの内容は1日だけ終日フリーがあり、他はガイド付きの観光です。食事は毎朝食付き、昼二食、夜一食です。

去年同じような内容でドイツに行ったのですが、心細さもあり夫婦で7万円分ユーロに両替したのですが、使い切れずに「ちょっと両替しすぎたかも」と思いました。

なので今回夫婦で(1日一万、行き帰りは大して使わないだろうと言う事で)4万でどうだろう?と思っているのですが。
殆ど飲食に使うのがメインになると思います。
お土産もそんなに高いものを購入する予定もありません。
最悪はカードで・・・

しかし、海外で夫婦二人現金4万円分(ユーロだともう少しすくないですよね?)と言うのは心もとないでしょうか?
ツアーだし平気かな・・という気もするのですが。

経験者の方是非ご教授ください。

Aベストアンサー

今晩は!ご夫婦でのご旅行うらやましいです♪

 私は10月に母とパリへ行ってきました。
#2様と一緒で6日間のフリープランです。

 あまり母には大金を持たせたくなかったので、日本で500ユーロを自分用に、200ユーロを母用に両替しました。
確か500ユーロで9万円弱でした。なんかものすごく損した気分になりましたが(苦笑)
でもそれでも母が「お土産を大量に買うから足りないかも」と言い出し、結局空港で6万円また両替しました。

 食事は朝食以外実費なのと、母はカードを使いたくないとのことでこれくらい持っていきましたが、結果は10ユーロくらい残っただけでした。
  あまり参考にならない経験談ですみません(苦笑)

 あらかじめレストランに行く場合などはカードで支払って、ちょこちょこスーパーなどで買出しなどされる時や、お土産を買う時などは現金で支払うとしてお二人で4万円だと、んーちょっと少ないのかな?という気もしないでもないですね。今ユーロが異常に高いので、(来月はどうかな?)ちょっとした食事でもかなり高くつきました。

 あと、帰りの空港で必ず私は時間つぶしに腹ごしらえをするので、もし軽い食事などされる場合は多少ユーロは残しておいた方がいいのかな?とも思います。
 ちなみに私は残ったユーロやドルは、空港のユニセフのBOXに募金します。

 私自身はなんとなく現金を多めに持ってないと不安なのでこれくらい持参しましたが、お二人で6万円分くらいでもいいのかな?という気もします。#2様もおっしゃってみえるように、少し余分に日本円を持って行かれるのがいいかと思います。6万円に特に何の根拠もないんですが(苦笑)とにかく食事代がものすごく高くついたので、多めに持って行ってもいいのかな?という気がします。

 あまりお力になれなくて申し訳ないです・・。

 私も母も未だに余韻に浸っていて、「また行きたいねぇ」が二人の口癖です(笑)今はシャンゼリゼ通りがクリスマスのイルミネーションでものすごく綺麗なんでしょうね・・。ホントうらやましいです。
(ちなみにパリは行かれるのでしょうか?)
素敵なご旅行になると良いですね!

どうかお気をつけて行って来てください!!!

今晩は!ご夫婦でのご旅行うらやましいです♪

 私は10月に母とパリへ行ってきました。
#2様と一緒で6日間のフリープランです。

 あまり母には大金を持たせたくなかったので、日本で500ユーロを自分用に、200ユーロを母用に両替しました。
確か500ユーロで9万円弱でした。なんかものすごく損した気分になりましたが(苦笑)
でもそれでも母が「お土産を大量に買うから足りないかも」と言い出し、結局空港で6万円また両替しました。

 食事は朝食以外実費なのと、母はカードを使いたくないとのこと...続きを読む


人気Q&Aランキング