基本的なことがわからないのでおしえてください。

CDとMDラジカセの違いがよくわかりません。普通に録音したり、ラジオ番組を録音したりできるのは、MDでしょうか?
また、機能のなかでCD/RとかCD/Wとかありますが、これは何ができるのでしょうか?

機器にうとく困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 「CDラジカセ」とは、CDプレーヤ、ラジオ、カセットテレコを1台にまとめた製品。

よって機能は、
1、CDの再生
2、ラジオ放送の受信
3、カセットテープにCDあるいはラジオ放送を録音
4、カセットテープの再生

 ということになります。
 
 「MDラジカセ」は、これにMDがプラスされた製品ということになりますが、最近ではカセットは「過去のもの」になりつつありますので、カセットは搭載せずに、それをMDに置き換えた製品が主流になっており、「MD/CDシステム」と呼ばれています。
 機能は、前述のカセットを。MDに置き換えたものと考えていただければよいと思います。すなわち、CDからMDに録音、ラジオ放送をMDに録音ということになります。
 「CD-R/RW対応」とは、CDレコーダー(録音可能なCD)で録音したCD-R、CD-RWメディアの再生が可能であることをあらわします。一般のCDプレーヤー(再生専用機)の中には、市販のCDソフトの再生は可能でも、他のCDレコーダーで録音したCD-R、CD-RWの再生は不可能な機種も存在するため、このような断り書きがあります。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よくわかりました。

お礼日時:2003/07/13 19:00

#1の御回答の補足という形になりますが、機械にうとい方だということですのでわかりやすく書かせて頂きます。



CDラジカセはCD+ラジオ+カセットの略ですね。
しかし、MDラジカセはCD+ラジオ+MDの略であることが多いです。本当に略すならば「CDラジMD」なのですが言いにくいのでMDラジカセと言われることが多いです。

#1の御回答のようにカセットの代わりがMDなのですが、MDとカセットを両方とも搭載しているものもあります。カセットは見たとおり長いテープに音を録音するものですが、MDは小さなCDのような円盤に音を記録します。ですので操作もCDと同じように一発頭出しができたり上書きが非常にスピーディーなどの利点があり、今カセットに取って代わる存在になりつつあります。

CD/RやCD/Wというものですが、これはカセットやMDの代わりにCDに録音するというパソコンから来た新しい技術です。見た目は中身が入っていない普通のCDなのですがCD/R、CD/W対応の機械で録音すると、市販されているCDと同じようなものが作れます。今人気なのですが、まだMDほど一般に人には広まってはいない状態でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/13 19:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング