【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

PCモニターをどこからか覗き見されているのか、内容が洩れています。
メールの内容から、聞いていた音楽の種類まで。
嫌がらせ目的のため、個人情報を盗んで買い物とかはされていませんが…。

本当に最悪です。

部屋事体に盗撮器があるのか、
あるいはパソコンを第三者に何らかの(ハッキングとか)方法で
盗み見られているのか…。

でも、盗撮ならメールの内容までは無理だと思うんですよね…。

モニターに盗撮器が仕掛けられていれば話は別ですが。

嫌がらせ目的のため直接は言ってきませんが、
臭わせてきます。どんな行動しているか知っているんだよ。
みたいに…。

もちろん、嵌められた感はあります。
だって、文字なんて誰が書いたか、偽造だっていくらだってできるでしょうから…。
気持ち悪くてしかたありません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

私も同じ被害者です。

PCにしても携帯端末にしても同じです。

私の場合は面識ある知人に、常日頃仄めかされた時期がありまして、また言われることがマトモに当たってるんですよねぇ。(~_~;)

で、携帯メールですが、読んで字の如く『未送信』、まだ送信ボタンも押してないのに、知人に宛てに書いている途中の内容が筒抜けなんですよぉ。

頭に来たので、頻繁に仄めかしてくる人間の実名出しで、未送信で言いたい放題の抗議をしましたら、

傍受の技術がありながら、仄めかしをした側が、どうしたものか、しどろもどろに‥。

実名はアップロードをしたらお縄ですが、未送信の段階では、ただただメモをしたに過ぎませんので、遠慮することもありません。因みに誰にも見せず保存もしません。

相手が面識ある人ならば、お試しあれです。(^o^)v

と、ささやかな防衛法ですが、携帯のカメラ部分(内カメラ含め)、付箋紙を張り付けてみましょう。

音声対策はSIMカードを抜くかバッテリーを外すか、端末をアルミホイールでグルグル巻きにすると良いかもです。


パソでは使わない時は画面部分にはタオルをかけておきましょう。また使わない時は、常日頃からランケーブルは外しておくことです。
    • good
    • 6

テクノロジー犯罪かもしれませんね。



心を読む装置は、既に実用化されているので、
この装置が使われているかもしれませんね。

余りにも高度な軍事技術が使われているので、
そのような装置があることは、一般人は信じないかもしれません。

心を読む装置には、レーダーが組み込まれており、
レーダーで頭部をスキャンして、脳波パターンを計測します。

脳波パターンをニューラル・ネットワーク・コンピューターに入力して、
思考を解読します。

心を読む装置は、1976年に米国特許が取得されています。

この装置の技術面は、下記サイトのノートに詳しく記載されています。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n68418


軍事技術であり、日本では防衛省がNEC,東芝などから購入し、
自衛隊の秘密警察部門が心を読む装置を使っています。

自衛隊のスパイ組織は、国民をスパイしているのです。

警察上層部は、自衛隊のスパイ組織の暗躍を承知しており、
テクノロジー犯罪を放任しています。

警視庁公安部から
防衛省情報本部電波部の部長に出向した後、
警察本部に戻っているので、
当然、自衛隊のスパイ組織がしていることは把握しています。

警察が放任している国家犯罪なので、極めて悪質です。
    • good
    • 5

私も長年の間、同じ被害を受けている一人です。



携帯電話orスマホはご利用されていますか?多分どちらかは確実に持たれていると思われますが、

もしも差し支えが無ければ、普段使用しない時は、携帯やスマホの電源を落とし、バッテリーを抜くなどして暫く様子を見るのも良いかも知れません。

またPCも同様に、使わない時はランケーブルを常に外すなどすると随分違います。

PCのメモorメールの新規テキストを立ち上げ、盗聴している相手に対して、言いたい放題をし、保存をしないで閉じる実験を繰り返すと、傍受している相手が反応したりします。

私の場合は、以前の職場で面識ある相手に盗聴&盗視をされてましたので、未送信で実名バンバン出して言いたい放題をしました。

アップロードをしたり、誰かに送信をしたわけでもなく、読んで字の如く未送信ですので、新規メールを起動させ、あくまでもメモをしただけに過ぎません。

だいたい、他人のPCや携帯端末から、送受信や未送信の内容を不正に覗いておいて、例えば未送信の内容が気に入らないと怒るのは筋違いですので、遠慮する必要もないと思います。

未送信の内容に対して、知人より何だかの反応がある場合は、相手が盗聴&盗視をしているか、または盗聴主犯の知人関係者です。

これだけでは証拠不十分ですし、警察に被害届けを出せるまでには行きませんが、それぞれ被害を感じたと思われる方が、独自の実験をしながら確信を掴むのには十分かも知れません。

長期戦と腹を据えながら、確信を掴めば、証拠不十分でも、警察や他にて話す場合、意味の深い情報提供になると思われます。

PCにしても、携帯にしても、未送信の内容によっては、面識ある悪質な相手が少しでも、盗聴&盗視をし難い環境に持っていくことは可能かも知れません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
携帯もPCも気を付けられる点は気を付けていきたいと思います。

また、そういう対応の仕方もあるのだと勉強になりました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/20 21:14

同じ様な被害に現在進行形で遭っており


専門家等にも相談する等して来た私が回答させて頂きたいと思います。

まず、電磁波攻撃とか思考盗聴と言う話を根拠も無くアピールする方々は
最近流行の口コミサイトで印象工作している業者さんの可能性が高いと思われますので
あまり参考になさらないで下さい。

それと

>PCモニターをどこからか覗き見されているのか、内容が洩れています。
>メールの内容から、聞いていた音楽の種類まで。

ですが、カメラで盗撮しているとしてもPCのモニターの細かな文字まで読める様なカメラを
人知れず設置するのは非常に難しいと思います。
解像度もかなり要求されますし、ピンホールカメラの類でそれを実現出来る製品は
一般には流通していませんので、メール内容については
メールサーバーのアカウント情報が漏洩した可能性の方が高いと思います。

または、送信者の方が共犯関係である等して、送信者の方の方から漏洩しているかでしょう。

確かにテンペストと言う、モニターの表示の際の電気信号が発する微弱な電波をキャッチして
モニターに写っている内容を遠隔から覗き込むと言う技術も存在するのですが
(参考URLをご覧ください)
最近のモニターは液晶等になったり、電磁波ノイズの規格等が厳しくなったりしているので
発信する電磁波は微弱になっていますから、数メートル先ぐらいしか傍受出来ないものと思います。

また、聞いて居た音楽の種類等については盗聴被害の可能性があります。
失礼ですが、質問者さんが被害に遭っている場所は集合住宅でしょうか?

だとすれば、隣室や上下階の部屋等からコンクリートマイク等を使用して
盗聴されている可能性があります。

専門家等にも相談したのですが、日本では毎年、盗聴器が40万個ぐらい流通しているので
全然珍しい事では無いそうです。

実際私も盗聴されて、テレビ番組等でその情報をネタにされていた様子が濃厚でしたので
探偵に依頼して常時無人だった隣室を調査して貰ったのですが
調査結果では、実際にその様な番組制作会社の社員がその部屋の借主でした。

しかも外出先から探偵に調査依頼の連絡をとった初日に、突然不動産屋に表れて
即日引っ越しして行ったそうで、外出先も監視していた様子です。

ですので、その様な事をしている連中はごく普通に居ますし
私の例の様にマスコミが犯行をしている事も有りますから、当然報道される事はありません。

参考URL:http://www.jp-security.net/01touchou-taisaku/ten …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
久しぶりに覗いてみたら回答が寄せられていました。

詳しい回答並びに、実体験とても参考になりました。
マスコミがという場合もあるのですね。
お気づきになられて、引っ越しして出て行っただけでも、よかったですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/20 19:59

家なんてネットに繋いでない状態のパソコンをまで見られてますし。

トイレからお風呂場まで24時間ぜーんぶ監視されてます。なれると、こんな異状事態な生活でも北朝鮮の貧民生活を強いられている人より幸せとそう思えるようにはなった・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼がおそくなり申し訳ございません。

北朝鮮の惨状と、日本の生活を安に単純比較は出来ませんが、
何をもって幸せと呼ぶかは、その人の価値観によって差が出てくるのかと思います。

トイレやお風呂での会話や、政府批判の運動等ではなく、
たった一人で、何をしていなくてもトイレやお風呂等プライベートを監視され、
それが流出しているかと思うと、ストレスという面では耐えられたものではありません。

ネットに繋いでいなくても、家に侵入しなくてもPCの情報を得る手段はあるみたいですね。
ただ、お金と場所がかかります。お金と場所、時間がかかるので、そこまで実際にしているか?という疑問は残りますが…。
近所なら可能です。

どちらにしても嫌な世の中になったものです。

お礼日時:2010/08/10 09:08

(ANo.12の続きです。

長くなったので分けました。)

おすすめHP・ブログや書籍を紹介しておきます。

テクノロジー犯罪被害ネットワーク
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/index. …
被害者の会です。前にも紹介しましたが、この問題の解決に向けて活動している団体です。政治的・思想的に中立で、特定の団体の批判を避け、被害自体を社会に知らせる活動をしています。被害者同士が集まる場をつくることを非常に大切にしています。入会前に予約制の相談会を利用できますし、事務所の開いているときにある程度の相談はできます。

仲良し3人組
http://blogs.yahoo.co.jp/vanmoon84
とても親しみやすい文章で内容も分かりやすく書いてあります。被害の内容が幅広いので参考になると思います。特に「はじめに」の部分は、この問題を知らない人でも抵抗無く読めるのではないでしょうか。

被害の記録(K.A.さん)
http://higai.jakou.com/
被害の概要で筆者の経験談を読むだけでも多くの種類の被害を知ることができます。

加害者への公開質問状
http://mongar.biroudo.jp/guide.html
筆者は被害の状況を科学的に解明していこうという姿勢を持っています。他人に説明するにはある程度技術面の知識は必要です。

見えない敵との戦い(耳印さん)
http://nozokizono.blog96.fc2.com/
とても大変な被害を受けているにもかかわらず、状況を冷静に分析し、ブログを毎日更新されています。

バッカス&ミューズ
http://johannes0507.cocolog-nifty.com/blog/
この方も毎日ブログを更新されています。人に理解してもらおうという姿勢でとても分かりやすく表現してくれています。ネット以外でも非常に積極的に活動されています。

「早すぎる?おはなし」講談社出版サービスセンター
「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」講談社出版サービスセンター
どちらの書籍も一般の書店で取り寄せ購入できます。上記バッカス&ミューズを参照ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおそくなり申しわけございません。

ありがとうございます。
参考にさせていただき、身を守っていこうと思います。

お礼日時:2010/08/10 08:58

(ANo.11の続きです。


頭がおかしいなどということはないでしょう。きちんと文章を書いて意思の疎通を図ることができるわけですから。ただ、私がいくつか質問をしたのは、まず冷静にあなたの周囲で起こっていることを把握していただきたいという意図からです。周囲の人からおかしな人間だと思われないために、少なくとも人前では混乱した様子や落ちこんだ様子を見せない方が良いと思います。
他の質問も拝見し、burralさんがいわゆる「集団ストーカー」の被害者との考えを強く持ちました。
組織的に集団で嫌がらせを受けている場合の一般的な注意を記しておきます。
一番大事なのは孤立しないことです。仲の良い人が複数いる場面ではひどい嫌がらせを受けないと思います。他の被害者と知り合って精神的に支え合い、話を聞いて嫌がらせ集団の手口を知ると嫌がらせを軽く受け流せるようになります。
嫌がらせには多くの普通の人々も知らずに利用されています。誰に対しても明るく感じ良く接することで、常識ある普通の人々はあなたに対する悪いイメージを捨てることができると思います。
嫌がらせ集団は嫌がらせ行為をしていることを周囲に知られるようなことはできません。怖がらずに普通に生活をして問題ないと思います。逆に怖がるとさらに追い込んでくるはずです。
嫌がらせの手法は基本的に陰湿な行為か脅しで、怖がらせる、嫌な気分にさせる、様々なことが気になるように仕向けるような類のことです。そのために被害者はやりたいことを諦めてしまいがちです。基本的に無視することが一番楽で効果的ですし、邪魔が入っても上手に受け流して強い意志で物事をやりぬく方が良いと思います。
嫌がらせを受けると、仕事や住む場所を変えたくなるのが普通の感情です。この嫌がらせ集団は全国で同じようなことをしていて、被害者はどこに行っても嫌がらせを受けます。転職や引越しを繰り返すと経済的にも精神的にも大変ですから、何とか踏みとどまって生活を成り立たせ、気分転換を図る方法を見つけるのが良いでしょう。
人間が直接やる嫌がらせに加えて、一般に公開されていないほど進んだ科学技術を悪用した嫌がらせも行われています。電磁波などの目に見えない手段を利用して、対象者を監視・情報収集をします。この技術では家の中など外から見えないところでも監視ができると思われます。プライバシーはないという前提で生活をする割り切った気持ちが必要です。被害に気づく以前から監視・嫌がらせを受けていたと考えている被害者が多いことから、潜在的な被害者は相当な数に上るはずです。さらには痛みを感じさせるなどの身体攻撃をしたり、PCなど電気製品を操作したりもします。被害者によってはもっと常識を超える先端技術を使われている場合もあります。この技術は人体に様々な病気のような症状を引き起こすことができ、特に統合失調症の症状と同じ現象を被害者に感受させることで、精神科にかかるように意図的に仕向けていると考えられています。精神病患者や自殺者の中に被害者が多く含まれている可能性があります。このハイテクによる嫌がらせは今のところ、実用的で有効な防御方法は見つかっていないようです。
被害者が現在できるのは互いに結束して、社会の常識的な多くの人々に対してこの非常識な嫌がらせの実態について情報を広めること、そして、世論によって国を動かし立法措置などで解決を図ってもらうことだと考えています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。

回答を拝見するのが遅くなってしまった為、混乱した様子を見せることとなってしまいました。
おそらく社内で、恋愛にのめりこんでおかしくなったと、全く知らない人には思われてしまったと思います。

集団ストーカーをしている人たちは、自分をどうやって孤立させるか考えています。
それをあらか様に相談している様子も伺えます。
大変困っています。過去の盗聴や盗撮したものをおそらく何度も繰り返し見ていて
それを使って噂やデータを見せて周り、仲のいい人と仲たがいさせる部分を必死で探しています。
それを、年齢が2倍とまでは言いませんが、1.5倍近くある人達から自分より少なくとも7、8歳は
上の人まで何人も結束してやっているのですから、太刀打ちできません。

>嫌がらせには多くの普通の人々も知らずに利用されています
利用されています。とにかく悪いイメージの物を見せたり流したりすることによって、
周囲の人から白い目であるいは笑いものにするような流れに持っていっています。

>精神科にかかるように意図的に仕向けていると考えられています
確かに精神科に行くように薦められました。心配しているフリをして。
自分はその人が首謀者だと思っています。

少なくとも、盗聴、盗撮は絶対にあったものと考えています。
その他のハイテク犯罪はどこまであるのかは、現状では把握できていません。

ありがとうございました。
恐怖心とその対処法で必死でしたが、行動にある程度メリハリを付けていきたいと思います。

お礼日時:2010/08/01 14:40

PCの情報を盗む方法や盗撮器については言及されている方が多いので、別の可能性に触れたいと思います。


もちろんハッキングや盗撮器の可能性を否定するわけではありません。

・PCのメールの内容が洩れている。
・PCのウイルス感染はない。
・聞いていた音楽の種類を知られている。
・自分の行動を知っていることを仄めかす人がいる。
・他人に嵌められている感じがする。
・他人が偽造した文書がある。
・住居侵入されている。
・目的は自分に対する嫌がらせ。

burralさんの経験したことを上のようにおおまかにまとめてみました。

疑問があります。
・PC以外で洩れている情報はあるのでしょうか。
・自分の行動を知っている人は特定できていますか。
・自分の行動を知られている場面は自宅の中ですか。
・嵌められた感があるのはどんな状況ですか。
・偽造された文書があることはどのように知りましたか。
・住居侵入に気付いたのはなぜですか。
・嫌がらせが目的と考えるのはなぜですか。

はっきりとは言い切れませんが、「集団ストーカー」の対象になっている可能性があると思います。

集団ストーカー(組織によるストーカー)は、組織的に多人数で監視・つきまとい・嫌がらせを個人に対して行い、経済的・精神的に追い込むことを目的にしています。
多人数で様々な場面で嫌がらせをされるので、その被害を受ける人は何が起こっているのか状況を把握することが困難です。
電磁波等の目に見えない手段を利用していることが多く、他人に相談しても理解を超えるほど非常識な内容を含むので理解してもらえません。
一般に公開されていない科学技術を悪用して家の中にいる人間を監視したり、電気製品を誤作動させたりします。

検索サイト(Googleなど)で「集団ストーカー」「電磁波犯罪」の言葉を入力して調べてみてください。
常識では考えられないほどの驚くべき内容のHPやブログがたくさん見つかります。
冷静に分かりやすく説明しているものを選んで読むと良いでしょう。

もし、この犯罪の被害を受けているということであれば、早期解決は望めません。
この問題は警察などの行政機関では対応できていませんし、マスコミは今のところ扱っていません。
むしろ被害者が精神的におかしいと思われてしまいますので気をつけなければなりません。
おそらく犯罪組織が圧力をかけているものと考えられます。

解決に向けて活動している団体がありますので、相談すると良いと思います。
少なくとも孤立して悩むよりは気持ちが落ち着いてくるでしょう。
以下参照ください。

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/index. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
確かに質問する際、頭がおかしいと思われてもしょうがないと
ある程度腹を括って質問をさせていただいている部分もあります。

でも、それは、頭がおかしいと言うのではないといっていただけると大変心強いです。

事の発端は過去にいくつか質問しているのですが、そちらにあります。

今まで単独犯だと思っていたのですが、集団ストーカーというか、集団嫌がらせというか
そういう可能性もかなりあると思います。

基本的に自宅の中。いわゆるoffという部分です。
私生活全てが漏れていると思います。
例外として近所で同性の友達と話しているのを撮られたこともあります。
(これを異性といたといって回し見されたのでほとほとあきれます。)
盗撮があったのではないかと思うのも、(盗聴やメールも)
周囲の人onでかかわる人が噂しているのを耳にするからです。
そこまで事細かく、私生活が漏れるとなるとプライバシーなど無く
自分でもどうしたらいいのか判断がつかない状態です。

この書き込みでさえ監視されているのではないかと怖くなります。


参考にさせていただきます。
できればもっと詳しくお話を伺いたいです。
ありがとうございました。

以下、過去の質問の一部となります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6010025.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5990420.html

お礼日時:2010/07/17 23:24

#6です。



あの、コンピュータフォレンジックという分野が御座いまして、専門の会社とかに相談するとか手もありますけど。

この回答への補足

こうやってみるとずいぶん古そうなPCですね…。
一応XPです。
ISDNは古いPC時代で現在のPCではなかったかもしれません。

あいまいで申し訳ないです。

補足日時:2010/07/11 01:16
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
NO7さんの回答を参考に、リモートアシスタンスが「有効」になっていたことが
判明しました。

それが、ネット接続(一軒家、ISDN,ADSL,光ケーブル家庭内LANの残りなのか…。
現在はマンションですが)
の一環なのか、

誰かが、故意にやったものなのか(盗聴器を仕掛けに侵入した際にやっていったものなのか)
は判断が付きませんが、

値段にもよりますが、場合によっては調べてもらおうかと考えています。
コンピュータフォレンジックという専門分野は知りませんでした。

本当にありがとうございます。

お礼日時:2010/07/11 01:10

No.7、No.8です。



リモートアシスタンスですが、Win_XPとして、
スタート→すべてのプログラム→リモートアシスタンス
から開けます。

また、セキュリティ対策ソフトのファイアーウォールから
リモートアシスタンスと、リモートディスクトップの
二つのチェックを外せば、ひょっとして、取りあえずは
その機能を強制停止できるかも。ただし、相手にもその旨、
通知されるでしょう。
(どちらかと言えば、たぶんリモートデスクトップかな)

また、WindowsXPのファイアーウォールでしたら、
コントロールパネル→セキュリティセンター→
ファイアーウォール→例外タブ から、
上記、2項目のチェックを外します。

※以上、少しでも参考になれば。当方では検証はしていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ございません。
大変参考になりました。

>リモートアシスタンスですが、Win_XPとして、
スタート→すべてのプログラム→リモートアシスタンス

では、あいにく利用されているのかが、確認できませんでした。
設定されていないように思われました。

>また、WindowsXPのファイアーウォールでしたら、
コントロールパネル→セキュリティセンター

は参考させていただき、設定をしました。
というか、こういう設定ってあえてONにするものではなく、
OFFにわざわざ設定するものなんですね…。
標準設定だとありがたいのですが…。つくづく怖い時代です。


また、リモートディスクトップという名を初めて聞き、
しらべた所、スタート→マイコンピュータ→右クリック→プロパティ→リモートから
入れるということでしたので、入ったところ
リモートディスクトップはなぜか、あいにく表示されませんでしたが、
偶然リモートアシスタンスの設定が出てきました。
上記では確認できなかったのですが、リモートアシスタンスが有効に設定されていたので、チェックを外しました。詳しくは下記のとおりです。

リモートアシスタンス:このコンピュータからリモートアシスタンスの招待を送信することを許可する「許可する」
リモートアシスタンスの設定で
リモート制御:このコンピュータがリモートで制御されるのを許可する「有効」
招待:招待を有効にしておく最大の時間を設定してください「30日間」

これは標準設定なのでしょうか。それとも、誰かが故意にやったものなのでしようか…。
大変不安です。

お礼日時:2010/07/11 00:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパソコンがのぞき見されているかどうか,知る方法と阻止する方法

初心者です(初心者が技術者向けカテゴリーで質問して,すみません)

知人が新品のパソコンを購入して1ヶ月弱使用した後に
わけあって私がそれを知人から買い取りました.
それ以来ずっと私はそのパソコンを使っています.

この状況で,例えば私がインターネットでどのサイトを見てるとか
何を検索しているとか,
メールソフトの送信メールや受信メールの内容だとか
パソコンに保存しているマイドキュメントの内容などなど

そういったパソコンの使用状況や内容を
その知人…つまりこのパソコンの元・持ち主が
知人本人のパソコン等から監視したり覗き見したりすることは
何らかのソフトを使うなどして可能のようですが

〈1〉実際に監視、覗き見されているかどうかを調べる方法.
〈2〉もしされていた場合にそれを阻止する方法.

この2点について知りたいです.
初心者でもわかるように教えていただけるとありがたいです.お願いします.

Aベストアンサー

>古いパソコンから新しいパソコンへソフトをインストールする方法も
>わからないのですが教えていただけますか?

??
古いPCにはどうやって入れたんでしょうか?

もしかして、古いPCのソフトをそのまま移動したいとお考えなら
それは無理です。
というか、やってはいけません。

ソフトは通常、PC1台に1本必要なので、
新しいPCに入れたければ古い方は削除が必要です。

ですので、古いPCに入れた方法をもう一度新しいPCでやり直せば
OKです。

>また,古いパソコンからメールやドキュメントなどのデータを移動す
>る際に,ウィルスチェック等は何もせずに,データをCDなどに入れて
>そのまま新しいパソコンへ移動させるだけでは問題ありますか?
>(新しいパソコンも監視されてしまう可能性…という意味です.)

そもそもこれ自体も意味不明です。
新しいPCにウイルス対策ソフトを入れ、ちゃんとスキャンすれば
問題ありません。

というか、今現在、新しいPCにそういったソフトは入れてないのでしょうか?

後、補足ですが、監視ソフトはウイルスとは別物の場合がほとんどです。

今回のケースだと、無差別的に情報をネットで流す物ではないので
ウイルスではないと考えます。
混同しないように。
(一部、情報を外に漏らすウイルスもありますがその場合は無差別的が多いです。)

今現在、それから新しい環境にもウイルス対策はしてください。

>古いパソコンから新しいパソコンへソフトをインストールする方法も
>わからないのですが教えていただけますか?

??
古いPCにはどうやって入れたんでしょうか?

もしかして、古いPCのソフトをそのまま移動したいとお考えなら
それは無理です。
というか、やってはいけません。

ソフトは通常、PC1台に1本必要なので、
新しいPCに入れたければ古い方は削除が必要です。

ですので、古いPCに入れた方法をもう一度新しいPCでやり直せば
OKです。

>また,古いパソコンからメー...続きを読む

Q自分の画面が他人にみられているかもしれない場合の見分け方。

こんにちわ。以前高校でパソコンをやっていたとき、先生の画面で私のPCの画面を見られていました。
よくわからないんですが、LANでつながれていると
デスクトップでまるまる見れるんですよね?
そういうのってソフトとかでみるんでしょうか?

もし、見分け方で、職場でみられているかとかそういうのわかる方法ありますか?

たとえばどこどこの設定があったら見られているとか、なにもやってないんですが、気持ち悪いので教えて下さい。

Aベストアンサー

#1さんの言う通りで、画面も丸見えに出来るし操作も出来ます。
私は管理者をやっているので管理者側の立場から言わせてもらうと、
(1)ユーザーは監視されて当然だと思います。
(2)監視ソフトを入れているくらいならPCの動作も当然監視しています。
(3)監視ソフトを解除したりするような行為に及んだ場合、経営者へ報告します。

何年か前から、仕事中のインターネットが仕事効率を著しく下げていると社会問題になっています。
仕事の時間は仕事をしましょう。

QパソコンやTVのモニターに盗撮器をしかけることは容易と聞いたのですが

パソコンやTVのモニターに盗撮器をしかけることは容易と聞いたのですが
実際仕掛けられているか、自分で確認する方法はあるのでしょうか。

また仕掛ける際にはどのようにして仕掛けるのでしょうか。
(犯人は一度分解をし、再度戻しているって言うことですよね。)

間違いなく盗聴されていたこともあり、まさかとは思いつつ、盗撮の可能性も十分に出てきています。
また、近所で友達と話しているところを写されたりもしました(まぁ、これは外にいたので普通に写したんでしょうけれど)

TVは盗聴(盗撮?)の前後に偶然買い換えましたし、その予約待ちだということも、
どのあたりのお店で買ったのかもおそらく話してしまいましたし、
犯人はおそらく話してしまった数名(身近にいる人)だと思っています。

TVでなくても、PCのモニターということも考えられます。

その他、盗撮、盗聴の情報あればどんな些細なことでもいいので教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

盗聴の確認方法の一つに、レシーバー・・・、トランシーバーと言う通信機器を用いて、
盗聴を調べます。

周波数を変える事が出来るモノを持ち要りますが、個人で購入するには少々お値段が高めで、
個人的に所有する人を探して、借りるという方が良いのかもしれません。

以前、妻にストーカーを行った人(自分の友人の一人)が、家に招いた時に、台所や寝室・居間の
電気コンセント等をすり替えて、盗聴をしていました。
盗聴が発覚したのは、夫婦間でしか知りえない事をその友人が、知っていた事が盗聴を疑わせ、
サ威張るゲームを好んでしていた他の友人に盗聴のコトを相談したら、
レシーバーで盗聴を調べる事が出来ると教えてくれました。

作業は地味で単純な物でしたが、盗聴を発見した時の妻の顔は、蒼白と恐怖と言うものでした。

その後に、警備会社に勤務する友人の伝手から、盗聴を専門にする警備会社に依頼をして、
盗聴器の撤去をし、盗聴器を証拠に警察に通報しました。

Q私のPCが覗かれているか調べる方法

先日、インターネットをやっていると対面している社員から”そのページはのぞけないよ”と言われました。なぜ、私のやっている事が
わかるの?っていう感じだったのですが怖くて聞けませんでした。私のPCが除かれている
ような気がします。それもログをみながらとかではなくリアルタイムで覗かれているような気が。。。
覗かれているかどうか調べる方法はないでしょうか?

会社内はLANで構築されており、対面している人のOSはWINDOWSXP。私のOSはWINDOWS2000です。
以下のプログラムはタスクマネージャで稼動していたソフトの一覧です。
恐れ入りますがご教示頂ければ幸いです。

System Idle Process
System
SMSS.EXE
WINLOGON.EXE
CSRSS.EXE
SERVICES.EXE
LSASS.EXE
TASKMGR.EXE
svchost.exe
spoolsv.exe
FrameworkServic
Mcshield.exe
VsTskMgr.exe
naPrdMgr.exe
naimas32.exe
regsvc.exe
mstask.exe
WinMgmt.exe
explorer.exe
rundll32.exe
GMT.exe
promon.exe
naimag32.exe
shstat.exe
UpdaterUI.exe
CMESys.exe
realplay.exe
CTFMON.exe
MSPAINT.exe

先日、インターネットをやっていると対面している社員から”そのページはのぞけないよ”と言われました。なぜ、私のやっている事が
わかるの?っていう感じだったのですが怖くて聞けませんでした。私のPCが除かれている
ような気がします。それもログをみながらとかではなくリアルタイムで覗かれているような気が。。。
覗かれているかどうか調べる方法はないでしょうか?

会社内はLANで構築されており、対面している人のOSはWINDOWSXP。私のOSはWINDOWS2000です。
以下のプログラムはタスクマネージャで稼動...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは 突然お邪魔します

>その監視ツールの名前を教えて頂いてもよろしいでしょうか?

貴殿の会社でどのソフトを利用されているかははっきりわかりません。
有名なところでは以下URLのPromiScanです
http://www.securityfriday.com/ToolDownload/PromiScan/promiscan_doc.html

日本語版も登場したかどうかこの間記事に載っていたのですが忘れました ごめんなさい

貴殿の場合 会社の資産であるLANを利用しているので
監視があって当然であると思います
従業員が個人の目的のために就業中LANを利用されたくない経営者の
気持ちはわかります

ただ管理者側にもモラルが必要であると思います
(ちなみに上のソフトを利用していないので
どこまでわかるのか知りません 違うソフトかも
知れません)

もし会社のLANを利用して〔教えてGOO〕を利用されていたら
やめた方が良いと個人的には思っています

>これらのプログラムをレジストリから削除しても問題ないでしょうか?

ひとつずつを他の会員様がご紹介したスパイウェア除去の
URL(被害対策のWEBにあるスパイウェアの種類)をみながら削除するかどうかを自己判断してください

こんにちは 突然お邪魔します

>その監視ツールの名前を教えて頂いてもよろしいでしょうか?

貴殿の会社でどのソフトを利用されているかははっきりわかりません。
有名なところでは以下URLのPromiScanです
http://www.securityfriday.com/ToolDownload/PromiScan/promiscan_doc.html

日本語版も登場したかどうかこの間記事に載っていたのですが忘れました ごめんなさい

貴殿の場合 会社の資産であるLANを利用しているので
監視があって当然であると思います
従業員が個人の目的のために...続きを読む

QPCがのぞかれてないか調べる方法ありますか?

プログラムをいれられたりして、のぞかれているかもしれません。
私は全く素人なのできづかないのです。
どなたかのぞかれてるかどうか調べる方法あれば、ささいなことでもいいので教えてください。
また、のぞかれたことがあるかどうか、でもかまいません。
お願いします。
ちなみにXPです。

Aベストアンサー

「ESTABLISHED」はそのIPのポートにパケットが到達したという、漠然としたものです。

gojyouagaruさんのIPに対して通信を行っているものは既にいくつかあるはずです。
・プロバイダのDNS
・プロバイダのプロキシ
・ルータ
・自分のサーバ(立てていればですが)

実際、自分のPCが何のポートを空けている(監視している)か、どのようなサーバサービス(例えばApacheを立てているかなど)に対して、プロバイダ以外の不明なIPが接続されているならば、アタックを受けている可能性があると判断出来ます。

ただし、内部セグメント(LAN側)にgojyouagaruさんのPCがある場合には、ルータあるいはファイアウオールにて許可していなければ、何か不正アクセスをされるということはないでしょう。
あったとしても、セキュリティホールがあるかどうかチェックしているだけかもしれません。

プログラムを入れられたりするのは、単なるJava系のウィルスだと思うので、それはgojyouagaruのみに対して行ったハッキングではなく、不特定多数に対する愉快犯的な行為だと思います。

もしも気になるようでしたら、「パーソナルファイアウオール」などのセキュリティソフトを入れて、監視および拒否してくれるようにしておけばいいと思います。

「ESTABLISHED」はそのIPのポートにパケットが到達したという、漠然としたものです。

gojyouagaruさんのIPに対して通信を行っているものは既にいくつかあるはずです。
・プロバイダのDNS
・プロバイダのプロキシ
・ルータ
・自分のサーバ(立てていればですが)

実際、自分のPCが何のポートを空けている(監視している)か、どのようなサーバサービス(例えばApacheを立てているかなど)に対して、プロバイダ以外の不明なIPが接続されているならば、アタックを受けている可能性があると判断出来ます。
...続きを読む

Qインターネットに繋いでなくても盗聴される情報漏えい

http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?n=MMITzt000027032007
パソコンのディスプレイやケーブルなどから漏れている電磁波を、近距離(場合によっては数百メートル)からキャッチして、出力情報を再現することができる技術がテンペストと呼ばれるものだ。ディスプレイに重要文書やメールなどが表示されていると、それがそっくりそのまま盗み読まれてしまう危険性がある。
---------------------------------------------------------------------------------------------
http://www.security-joho.com/topics/2001/tenpesuto.htm
約20メートル離れたパソコンのモニターにアンテナを向けると、手元のパソコンの画面に 文字や画像が浮かび上がる。白黒表示だが判読は十分に可能。 (都内のある技術系企業にて。)
100メートル以内ならば、パソコンの画面から漏れる電磁波を傍受できるという。 アンテナなどを含めた傍受システムはワンボックスカーに収まる程度の大きさ。 つまり、この装置を悪用をすれば、ビルの前に駐車した車からオフイス内のパソコンを 盗視することができる。
---------------------------------------------------------------------------------------------

このような技術で盗視だけでなく近距離(場合によっては数百メートル)からそっくりそのままパソコンを遠隔操作できますか?

また磁気照射によるHDDデータ消去サービスのようなもので近距離(場合によっては数百メートル)から破壊できる技術はありますか?

このような技術があるとソフトウェアでは情報漏れを防げないですがどの会社も対策してるようには見えませんが。見て見ぬ振りですか?面倒だから。対策方法も載ってますが電磁波漏れを防ぐ建築用素材でできた建物って一般人が買えるんですか?またなんでパソコンメーカーはこの問題(数百メートル盗視されること)について対策したパソコンを作ったり客に公開しないんですか?

http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?n=MMITzt000027032007
パソコンのディスプレイやケーブルなどから漏れている電磁波を、近距離(場合によっては数百メートル)からキャッチして、出力情報を再現することができる技術がテンペストと呼ばれるものだ。ディスプレイに重要文書やメールなどが表示されていると、それがそっくりそのまま盗み読まれてしまう危険性がある。
---------------------------------------------------------------------------------------------
http://www.security-joho...続きを読む

Aベストアンサー

これで最後にします。
知らない事を知るという事はとても有意義だと思いました。

さて、質問者様は

>窓に面してるオフィスを多く見かけますが対策してないんですね
と補足されていますが、同様に

>というか盗聴犯は気づかれないようにしてます。
>被害者に気づかれては捕まるか対策されて盗聴できなくなります。
>だから被害報告も世間にひろまりません。
とも書いております。

経験を伴わないと、対策に本腰を入れれないのは、人間の業ではないでしょうか?

例えば
津波という言葉が国際的一般名称として”tsunami”となったのも、
1949年には Pacific Tsunami Warning Center というものができ
学術用語としては、1968年には提唱されていましたが・・・

スマトラ沖地震において、
その地域が津波を過去経験する事がなかった為、
対策というものも無く、結果、重大な被害をもたらし、
TVで全世界にこの学術用語”tsunami”が発信されたからです。
その教訓(対策)は今後活かされると思います。

つまり、テンペスト被害が顕在化されていないからこそ、対策もされていない。
ウィルス対策も、耐震策も、盗難対策も、不正アクセス対策も全て
被害が出ているからこそなのです。

そいうった意味では、質問者様の補足の中に答えがあったとい事です。
では、今後どうすればいいか
という事も同様に質問者様はお分かりになると思います。

これで最後にします。
知らない事を知るという事はとても有意義だと思いました。

さて、質問者様は

>窓に面してるオフィスを多く見かけますが対策してないんですね
と補足されていますが、同様に

>というか盗聴犯は気づかれないようにしてます。
>被害者に気づかれては捕まるか対策されて盗聴できなくなります。
>だから被害報告も世間にひろまりません。
とも書いております。

経験を伴わないと、対策に本腰を入れれないのは、人間の業ではないでしょうか?

例えば
津波という言葉が国...続きを読む

Q家の中が覗かれている?

壁が透けて見えるカメラがあるのでしょうか?
たとえば、赤外線、サーモグラフィーなどで?
私自身信じられないのですが、裏の家の人たちが、私が家の中でいろいろなことをしている様子を見て、あれこれ言っている声が、毎日朝から晩まで聞こえるのです。
その家に面したうちの窓は、すべてカーテンを閉めているのにです。
ただ物音を聞いているだけでなくて、「今何してるぞ」と、見ていないと言えないことを言っているのです。
私の被害妄想などではなく。
もう半年以上続いています。その人たちは手元にカメラか望遠鏡のような道具を持っているらしく、親子で「見せて」などと、何かを手渡していると思える声も聞こえます。
さらにその親子は、私が家に居る間は常に、私の家に近い庭の隅の物置に隠れています。あるいは、私の家に一番近い窓のカーテンに隠れています。その人たちの声が聞こえるので、いるなと分かるのです。
どういう手を使っているのか分からず、そのために防御法が分かりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ状況の方を数百件調査してまいりましたが、まず貴方がするべきことは、デジタルボイスレコーダーでの録音です。
これに録音できるか出来ないかで対処が変わります。

この声が聞こえてくるタイプの場合、その90%以上が統合失調症による物です。
こういってしまえば回答するほうとしては簡単なのですが、本人にとっては「実際に起こっている事実」なのですから、そんな事では納得できない事も十分に承知しております。

まず、録音の重要性について御説明します。
人は物事を認識する際に五感での情報が全てなのです。つまり自分の五感で感じた事が一番信用出来る訳です。
当然声がはっきり聞こえれば、その人にとってその声は実在するのですが、その声が全体認識として存在するかどうかは別なのです。
先に書きました統合失調症の症状は幻聴・幻覚・体感幻覚と、その五感に異状が出るのです。
その中でも一番多い症状が「幻聴」でその声は、自分の行動をアナウンスしてきたり、自分の考えていることを指摘してきたり、数人の人が自分の噂話を話していたり様々な形で聞こえてきます。
具体的には、テレビを見ていると、「今テレビ見てる」とか就寝するために電気を消せば「もうすぐ寝るぞ」などと聞こえてきます。
命令口調の声の場合もあります。
有名なのは羽田の墜落事故の「片桐機長」などは「逆噴射しろ」との声に従ってしまった例もあります。
しかし聞こえている人には、実際の声か幻聴かは区別が付きません。
その声の存在を明確にする為には録音しかありません。

その声が録音出来ればその声が存在する訳で、その声の音源を捜したり、物理的な究明をしていけば原因を探す事は簡単です。
録音できない場合は、その声自体が無くあなたの内部的音声、つまり「幻聴」と言うことになるのです。
問題は、この病気の場合の一番悪性な症状が「病感が無い」つまり、自分を病気と認識する事が出来ず、原因を他人に求めると言う点です。
つまり、その人にとって「犯人がいなければならない」と言うことが一番の問題点なのです。
結局どうしても「犯人がいなくてはならない」と言う考えから離れられない人は「PW研究所」と同様な行動に走り、その状態から抜け出る事が出来なくなります。
これも少し考えれば当然です、つまり実体の無い物からの声が聞こえてきて、それに対処しようとしても、元々実体が無いのですから、何をやっても効果はありません。
すると「相手は高度な技術を使って」と言う発想になり、どんどん相手の虚像が大きくなっていきます。

貴方の場合、まだ半年と言うことなので、まだ短いのですが、私の顧客の中には10年、20年この問題で悩んでいる人も数十人いますし、平均しても2~3年そう言った状態が続いています。
また、そう言った人たちに自分が病気である事を認識させて、病院に連れて行くまでに2~6ヶ月かかりますから、こう言った掲示板での回答で納得できる物でもありません。
一つ救いがあるのはまだ半年と言う事で、初期であると言う点です。

>赤外線、サーモグラフィーなどで
等のハイテク機器の回答などでも「実際に見たり使用したことの無い人」の意見を聞いても無駄ですよ。
なぜなら、壁越しに見られる物などは販売されていないからで、市場に無いものの意見を聞いても、それは想像や空想の世界でしかありません。
理論も同じです、理論的可能と実行可能は別物ですからね。

そこで、貴方の取るべき対処法は下記の順番で行なうことをオススメします。
まず、発見業者に依頼すると同時に、録音を開始する。
これは、問題解決の消去法の第一段階で、電波の有無と音の有無の確認

電波の存在が確認されれば機器の撤去、音の存在が確認されれば音の原因の究明及び防衛

どちらも確認されなければ、保健所の精神衛生かに相談か、精神科での検査
これが問題ですよね、しかし偏見は避けてくださいね。この病気は簡単に説明すると「胃酸過多」の脳内版みたいなもので、それの治療を行なうのが精神科なのですからね。
心療内科では正確な結果が得られない場合が多いです。

こう言った状態の方に多く見られることが、こう言った相談掲示板やHPなどで非常によく調べられる事が多いのですが、そう言った事は、なるべく避けた方が良いということです。
止まり荒唐無稽な理論や、いい加減な回答によりこう言った状態の人の症状を非常に悪化させる事が多くあると言うこと、実際に現在治療中の顧客でも、こう言った掲示板で相談して、携帯電話が盗聴できるとか、不可能な事を出来るなどと回答されて、不安が増大し一気に病状が悪化してしまった人や、同じ統合失調症で、病気を認識していない方が作った方法論などのHPを見て「やっぱりされている」と思い込んでしまうケースなど、ネットの中には状態を悪化させてしまう無責任な情報が山ほど有りますからね。

長くなりましたが、これは私が実際の現場で培ってきた物で回答しておりますが、この回答を信じるも信じないも貴方次第です。

同じ状況の方を数百件調査してまいりましたが、まず貴方がするべきことは、デジタルボイスレコーダーでの録音です。
これに録音できるか出来ないかで対処が変わります。

この声が聞こえてくるタイプの場合、その90%以上が統合失調症による物です。
こういってしまえば回答するほうとしては簡単なのですが、本人にとっては「実際に起こっている事実」なのですから、そんな事では納得できない事も十分に承知しております。

まず、録音の重要性について御説明します。
人は物事を認識する際に五感での情報...続きを読む

Qパソコンで『盗聴』っぽいことできるんですか?

昨年パソコンが壊れ。友達にハードディスクの交換を頼みました。
その後調子いいです♪

そこでこの間テレビを見ていて、フト思ったのですが。
最近『盗聴』とかよく聞きますよね。
コンセントに盗聴マイクをしかけたりとかです。

パソコンにも似たようなものが仕掛けられることありますか?
パソコンの場合『盗聴』ではなくて。『盗視』というか、
離れていても、メールの内容やフォルダの中身を私のパソコンに
知らない間に入り込んで覗いてしまう・・みたいな。

もしそういうことが可能ならば。
そういうものが仕掛けられているかどうか、見つけ出す方法は
ありますか?

私は素人なので。技術的にそれが可能なのかわかりません。
修理を依頼した友達は、会社でパソコン関係の営業をしていて
他の会社のパソコンシステムの設定や修理をしています。


私のパソコンはWindows98で、タイプは、デスクトップ型です。
機種は富士通・DESKPWER です。

よろしくお願いします・・m(_ _)m

Aベストアンサー

一番凄いのは、電磁波をスキャンして透視する装置があります。
隣のビルからディスプレイ等の電磁波を拾ってディスプレイに表示されている内容を見てしまうなんてのをテレビでやってました。

・ISPの管理者に悪意があればあなたがインターネットとやり取りしているデータの全てを、スニッフ(盗聴)する事も可能です。
※対処の方法は無いでしょう

・匿名Proxyの利用により、個人情報を収集されてしまう可能性があります。
※匿名Proxyは基本的に危険です、インターネット=匿名で利用する方が安全だって安直な考え方を持ってはいけません。

・ウィルスなどによりスパイウェアやトロイがインストールされてしまうと、遠隔操作される、クレジットカードの番号を盗まれる、色々なパスワードを盗まれる、クラックの踏み台にされる、PCを破壊される等の被害がありえます。
※多くの場合、ファイヤウォール機能付きウィルス対策ソフトを導入する事で被害防ぐ事が可能です。

基本的にウィルス対策ソフト+ファイヤウォールが比較的簡単に出来る対策ですので、導入する事が良いのですが、
OSがWindows98って事はウィルス対策ソフトを導入しにくいですよね、(最近はサポートするソフトが少ないし、古いPCでは重くなるしで)

ファイヤウォールはZoneAlarm(フリー)やルータ(4000円程度~)を利用すればある程度いけます。

最新のOSに入れ替えれば、最新のセキュリティ対策ソフトを利用できるのですが、逆に最新(旬)のセキュリティホールを持っている事にもなるのでセキュリティ対策も慎重に行う必要があります。
何よりWin9XのPCだとWin2KやWinXpを満足に稼動させる事が出来るかどうかが微妙な所なので難しい選択ですよね。

一番凄いのは、電磁波をスキャンして透視する装置があります。
隣のビルからディスプレイ等の電磁波を拾ってディスプレイに表示されている内容を見てしまうなんてのをテレビでやってました。

・ISPの管理者に悪意があればあなたがインターネットとやり取りしているデータの全てを、スニッフ(盗聴)する事も可能です。
※対処の方法は無いでしょう

・匿名Proxyの利用により、個人情報を収集されてしまう可能性があります。
※匿名Proxyは基本的に危険です、インターネット=匿名で利用する方が安全だって安直...続きを読む

QPCが監視されていることを逆探知するツールを教えてください。

社員のPCの監視ツールを導入している企業がありますが、
監視されていることをクライアントPCから逆探知するツールはないでしょうか。

ツールがなければ、例えば、PC操作を監視中に、何かイベントマネージャーで監視されていることが確認できないでしょうか。


クライアントPCはWindows2000です。

Aベストアンサー

一般的に、監視するにはエージェントをあらかじめインストールする必要があります。
これは、ファイルのコピーやプリントアウト等のログ収集目的ですが、これならばNo2の方のとおり、一つ一つネットで調べれば監視エージェントがインストールされてるか否かは自力で分かります。がんばって下さい。
ただ、自分が会社のインフラを使用して、どのWebサイトを閲覧したかどうかを知られたくないのであれば、PHSカードなどを自腹で購入し、Web閲覧はそのカードを使用するのがいいのでは、と思います。
また、従業員の業務効率を著しく低下されるようなWebサイトにフィルタリングがかかっていないような環境であればWebのアクセスログもとっていないでしょう。

最後に、、、変なサイトを見て、社内にウィルスをばらまいたら人間失格です。

Q他人に自分のPCを覗かれる事って

他人が他人のパソコンのアクセス履歴を見たり、どんなサイトを見て
いるのか、自分のパソコンの中身を見られる事ってあるんですか?
どうゆう場合にこうゆう行為をされるんでしょうか?

例えばHPなどの高度なアクセス解析で分かったログからこうゆう
行為をされる事ってありますか?
自分のPCが他人に見られてるかどうか分かる方法等ありましたら
教えて下さい。PCに詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

亀レスですが、

> 情報を発信するツールが埋め込まれているかどうかを
調べるには、スパイウェア対策ソフトを使えばいいのでしょうか?

スパイウェア対策ソフトが基本ですね。
ただし、スパイウェア対策ソフトであっても検出できるスパイウェアに
バラつきがあるようなので、複数のスパイウェア対策ソフトの導入を
勧める方もいます。

また、現時点ではウィルス対策ソフトに付属しているスパイウェア対策機能の
検出率は高くはないようなので別途スパイウェア対策ソフトを導入した方が良さそうです。

個人的には国内のスパイウェア対策機能付ウィルス対策ソフト+フリーの
スパイウェア対策ソフトというのがいいかなと思います。
フリーのスパイウェア対策ソフトは海外物が多いので海外の数多いスパイウェアに
対応でき、かつ国内のウィルス対策ソフトではスパイウェアの検出率が低いとはいえ、
日本特有のスパイウェアへの対応が期待できるからです。


人気Q&Aランキング