日経新聞を読む人と読まない人
社会人2年目の男性です。
先日、何気なく会社に配達される日経新聞を読んでいたら
別の課の上司に褒められました。
その方は「日経新聞を読む人と読まない人では差が出てきて、
毎日ちゃんと読んでいれば必ず君のためになると思うよ。」
と仰っていたのですが、本当でしょうか?
皆様のご意見をお聞かせ下さい、お願いします。
日経新聞を読み続ける事が自分の為になるなら定期購読も考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 日経新聞でも経済週刊誌でも、自腹で購読をお勧めします。


 又、経済本や、自己啓発本等も自腹購入をお勧めします。
 なぜなら、この手の書物は面白くないからです。モチベーションは「読まないと勿体ない」です。
 自腹で無ければ、そのうちに読まなくなります。
 会社から疲れて帰って来て、眠たいのに、自腹で購入でなければ読めません。
 会社から配給された本は皆、読まないのはモチベーションが無いからです。

 10万円程度でも構いませんから株式購入もお勧めします。これもモチベーションの為です。
 小額でも株式に注意を払うようになります。
 自分で自分を騙す方法を考えて何とかモチベーションを継続して下さい。

 最初は面白くありませんが、有る時に、用語に慣れて時代の流れが読める様な気になります。
 そうすると、先回りの攻撃と防御、リスクの取り方(ハイリスクロ-リターンとローリスク
 ノーリターン等)が分かり、勝負時に打つ手の選択肢が広がります。
 上手なリスクハンドラになれます。目標はここです。これになると仕事が面白くなります。

 中小企業でも、大企業でも、優良な会社の社長は概して麻雀等のギャンブルが強いものです。
 企業運営でも永く運営するにはギャンブル的な勝負時が何回か出てきます。孫さんしかりです。
 勝負時に流れが読めるように、打って出る為のデータを多く持つ方が有利になります。
 又、勝負に負けても切替が早く、善後策も次から次へと打てるようになります。
 将来、優秀なリスクハンドラになる事をお祈り致します。  
    • good
    • 7

購読料ひと月4383円は高いか安いか?


経済面だけでなく文化欄も充実しています。
まず小説がおもしろい。
現在、朝刊に辻原登、夕刊に小池真理子の小説が連載されていますが、
唸るほどおもしろい。
圧倒的視聴率を誇っていたころの紅白歌合戦で歌手が精魂込めて熱唱したみたいに、
日経から声がかかると作家は、「晴れの舞台」とありったけの才能を駆使するものなのでしょうか。
そして日経といえば「私の履歴書」。これがおもしろさで小説にヒケをとらない。
成功したひとが語るその人生。ふつうと違うから成功したその違いとはどんなものなのか?
興味津々、ひとつの例外もなく話に引き込まれてしまう。
絵画では日曜の「美の美」とか一つのテーマの10回シリーズも味わいがあり、
硬いほうでは「社説」が値打ち。
論理の展開が緻密。関心をひかれたものに目を通しているうちに、論理的思考が身についていく。
報道の視野が広い。他紙よりも広く世界に目を向けている。
充実した紙面に朝夕目をとおして何年かを過ごした自分と、
それなしに過ごした自分。差がついて当然でしょう。
新聞のよさは書物とちがって気楽に向き合えること。
その楽な姿勢で経済、政治、文化面の知識を蓄積していける。
4383円は高いですか?
    • good
    • 12

お読みになることをお勧めします。


定期購読もよし、電子版もよし。
質問者さんのお仕事がどのような職種にせよ、必ず為になります。
細かい話になりますが、例えば先日鳩山首相が退陣しましたが、翌日我が社(中小企業の製造業です)ではお客様からの注文の電話がガクッと減りました。
なぜ首相が退陣したことが注文激減につながるのか、日経新聞を毎日読みこめばおのずとわかってきます。
自分の身の回りの小さな出来事が、新聞の1面トップの出来事と大きく関わっていることも分かってきます。

専門用語が多く最初は難解にお思いになるかもしれませんが、段々面白くなってきます。
毎月の購読料は4,000円前後ですが、これを1カ月の日数で割ると150円もかかりません。膨大な情報を毎日わずか約135円で手に入れることが出来るのです。

何だか押しつけがましくてすみません。
質問者さんの今なさっているお仕事も楽しくなると思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
仕事が楽しくなりますか、それは素晴らしいですね。
どうせならするなら定期購読しようと考えています

お礼日時:2010/07/10 05:42

零細企業経営者です。



新聞は読んでいるほうが、社会人として実力差につながると思います。
ただし、日経である必要がどれほどあるかは疑問です。

大手企業に勤めていて、自分の業界や取引のある他業種の動向に注意が必要だったり、金融動向などが直接会社の景況にかかわるならとても重要でしょう。

しかし「日経」だから、必ず重要だということにはなりません。

他の方が書いておられるように、情報リテラシーを高め手に入れられる情報(新聞・テレビ・ネットなど)の精度を確認できるぐらいになっておくほうが、よっぽど重要です。
「日経」だからと、鵜呑みにするのは危険です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大手どころか超中小企業です。
情報リテラシー…ってどうやったら高まるものなのでしょうか?

お礼日時:2010/07/10 05:40

以前、朝の通勤電車内で読む若者。


なんと爪をカミカミ。。。
美味しそうに食べていました。
頭よさそうに見え無かったけどな。。。

業界内の機関紙的な匂いがします。
誇張された紙面は他の業界紙にも見受けられます。

以前居た会社の事も嘘だらけの情報が載っていました。
読む読まないに関係なく、洗脳されずにご自身の判断で鵜呑みする事無く、購読するなら良いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分は結構ばかなので情報に踊らされてしまうかも
しれません。そう思うと少し怖いですね。

お礼日時:2010/07/10 05:38

政治や経済、社会情勢などに興味を持ち、そういう記事を読むのであれば、ためになると思います。


5分も見ないのであれば、お金の無駄です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
興味があるというより何も知らないという状態を
改善したいという思いはあります。

お礼日時:2010/07/10 05:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外為ニュース、日経新聞より

以下の意味を分かりやすく教えてください。。。

’米国債の利払いと大量償還を15日に控えて、米国債への投資が多い日本の機関投資家による本国送金の思惑から、午前中には円が対ドルで上昇する場面も目立った。’

’円はオーストラリア(豪)ドルに対し下落。17時時点では1豪ドル=95円13~16銭近辺と前日17時に比べ42銭の円安・豪ドル高水準で推移している。’

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の意図をきちんと汲み取れているか自信はないのですが、参考にしていただけましたら幸いです。

----------
【質問1】
「米国債の利払いと大量償還を15日に控えて、米国債への投資が多い日本の機関投資家による本国送金の思惑から、午前中には円が対ドルで上昇する場面も目立った。」という記事の意味について。

【回答1】
「米国債の利払いと大量償還を15日に控えて…」というのは、15日に米国債(アメリカ合衆国政府の国債)の満期日を迎え、米国債の保有者に現金が返済されるということです(このとき米国債は、発行したアメリカ合衆国政府に戻されます)。

ご質問のケースでは、米国債の償還ですから、米国債への投資が多い債券購入者はお金を「米ドル」で受け取ることになります。このとき、「米国債への投資が多い日本の機関投資家」(銀行や生命保険会社など)は、債券と交換に受け取った米ドルの全部ないし一部を「本国送金」(日本に送金)する可能性があるということです。

もし、償還された手許の「米ドル」を日本に送金するとしたら、日本では米ドルは使用していないので「円」に交換すると予想されます。
その場合、外国為替市場(外為市場)では「米ドル→日本円」へと交換されます。つまり、「米ドルを売って、日本円を買う」ということです。その結果、外為市場では米ドルの供給増加(=ドル安)、日本円の需要増加(=円高)となります。
そういう「思惑から」、先回りしてドル売り・円買いをする人が多かったために、「午前中には円が対ドルで上昇する場面」が生じたというのが、記事が伝えていることです。

(補足説明1)
国、自治体、企業が、主として長期資金(5年、10年など)の借り入れをする場合に発行する借金証書のことを「債券」といいます。発行された債券を売る(買ってもらう)ことで資金の調達(借入れ)ができます。
債券を発行したのが国(政府)であれば「国債」、地方自治体であれば「地方債」、企業の場合は「社債」というように、債券の発行主体によって呼び名が異なります。
「米国債」は米国政府の債券、つまりアメリカ合衆国政府の債券のことです。
債券は「借金証書」ですから、債券購入者にお金を返済しなければなりません。これを「(債券の)償還」といいます。
返済の金額(元金+借入利息)および期日は、債券発行時に予め決まっています。5年後とか10年後といった定められた期日に、国や企業などの債券発行者は債券購入者(=保有者)にお金を返済し、代りに借金証書である債券を返してもらいます。

債券の償還
債券発行主体(国、自治体、企業)→[現金]→債券購入者(保有者)
債券発行主体(国、自治体、企業)←[債券]←債券購入者(保有者)


----------
【質問2】
「円はオーストラリア(豪)ドルに対し下落。17時時点では1豪ドル=95円13~16銭近辺と前日17時に比べ42銭の円安・豪ドル高水準で推移している。」という記事について。


【回答2】
「午前中」のドル円の動きとの関連の有無については、記事が短すぎてよくわかりません。
午前中の米国債要因の動きとは、まったっく関係なく日本円と豪ドルのレートの変化を伝えているだけかもしれません。
もし午前中の話題と関連があるとしたら、午前中に「思惑から」円買いにより円高が進んだ反動で、夕方には買われた円を売り、米ドルと連動性の高い豪ドルを買う動きが出てきた…ということではないかと推察します。

----------
以上です。

こんにちは。
ご質問の意図をきちんと汲み取れているか自信はないのですが、参考にしていただけましたら幸いです。

----------
【質問1】
「米国債の利払いと大量償還を15日に控えて、米国債への投資が多い日本の機関投資家による本国送金の思惑から、午前中には円が対ドルで上昇する場面も目立った。」という記事の意味について。

【回答1】
「米国債の利払いと大量償還を15日に控えて…」というのは、15日に米国債(アメリカ合衆国政府の国債)の満期日を迎え、米国債の保有者に現金が返済されるということで...続きを読む

Q日経新聞社と三井物産はもう関係がない企業になっているのでしょうか?それとも日経新聞社は三井物産の

日経新聞社と三井物産はもう関係がない企業になっているのでしょうか?

それとも日経新聞社は三井物産の子会社という位置付けになるのでしょうか?

Aベストアンサー

三井財閥が解体される前に、日経新聞の株はすべて日経新聞に譲渡されています。
旧三井財閥と今の三井とは何の関係も無く、三井物産の子会社を調べても日経新聞は含まれていませんので、もう関係はなくなったようです。
子会社ではなく、関連会社を調べても見つかりませんので、子会社でもなく、関連会社でもないようです。

Q日経新聞は折込広告が少ないですか?

現在は朝日新聞を定期購読していますが、日経新聞に代えたいと思っています。
ただ、日経新聞は折込広告が少ない、という話も聞きます。
買い物の予定を立てるためにも、折込広告が減少するのはちょっと辛いです…。

日経新聞定期購読者の方、折込広告が少ないというのは事実でしょうか?

Aベストアンサー

日経取っている人は大概他の新聞は取ってます

もちろん我が家もそうです

となると

日経に広告入れても広告主にはあまりメリット無いので少ない(我が家は見たこと無い)になるのです

Q日経新聞にチラシ広告は入らない?

つい最近、朝日新聞から日経新聞に変更しました。
いままでたくさん入ってきた朝日新聞のチラシ広告がほとんど入らなくなりました。
チラシ広告も地域の情報を知る有効な手段のひとつと考えていますが、そこで質問です。

(1)日経新聞にチラシが入らないのはなぜでしょうか?
(2)日経新聞にチラシを入れてもらうことはできないのでしょうか?何らかの方法はありませんか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

契約しているのが、専売所か販売所で違ってきてしまいます。

都心の場合はたいてい専売所、つまり日経系の新聞のみを販売する支店みたいな感じです。
その場合は専売所に依頼されたチラシしか入りませんので、ご希望のようにはなりえません。チラシそのものが専売所に来ないからです。

販売所の場合は各社の新聞を扱っていますから、朝日に入れるよう依頼されたチラシをリクエストに応じて日経に入れることはやぶさかではありません。

Q日経新聞を読む人と読まない人

日経新聞を読む人と読まない人
社会人2年目の男性です。
先日、何気なく会社に配達される日経新聞を読んでいたら
別の課の上司に褒められました。
その方は「日経新聞を読む人と読まない人では差が出てきて、
毎日ちゃんと読んでいれば必ず君のためになると思うよ。」
と仰っていたのですが、本当でしょうか?
皆様のご意見をお聞かせ下さい、お願いします。
日経新聞を読み続ける事が自分の為になるなら定期購読も考えています。

Aベストアンサー

 日経新聞でも経済週刊誌でも、自腹で購読をお勧めします。
 又、経済本や、自己啓発本等も自腹購入をお勧めします。
 なぜなら、この手の書物は面白くないからです。モチベーションは「読まないと勿体ない」です。
 自腹で無ければ、そのうちに読まなくなります。
 会社から疲れて帰って来て、眠たいのに、自腹で購入でなければ読めません。
 会社から配給された本は皆、読まないのはモチベーションが無いからです。

 10万円程度でも構いませんから株式購入もお勧めします。これもモチベーションの為です。
 小額でも株式に注意を払うようになります。
 自分で自分を騙す方法を考えて何とかモチベーションを継続して下さい。

 最初は面白くありませんが、有る時に、用語に慣れて時代の流れが読める様な気になります。
 そうすると、先回りの攻撃と防御、リスクの取り方(ハイリスクロ-リターンとローリスク
 ノーリターン等)が分かり、勝負時に打つ手の選択肢が広がります。
 上手なリスクハンドラになれます。目標はここです。これになると仕事が面白くなります。

 中小企業でも、大企業でも、優良な会社の社長は概して麻雀等のギャンブルが強いものです。
 企業運営でも永く運営するにはギャンブル的な勝負時が何回か出てきます。孫さんしかりです。
 勝負時に流れが読めるように、打って出る為のデータを多く持つ方が有利になります。
 又、勝負に負けても切替が早く、善後策も次から次へと打てるようになります。
 将来、優秀なリスクハンドラになる事をお祈り致します。  

 日経新聞でも経済週刊誌でも、自腹で購読をお勧めします。
 又、経済本や、自己啓発本等も自腹購入をお勧めします。
 なぜなら、この手の書物は面白くないからです。モチベーションは「読まないと勿体ない」です。
 自腹で無ければ、そのうちに読まなくなります。
 会社から疲れて帰って来て、眠たいのに、自腹で購入でなければ読めません。
 会社から配給された本は皆、読まないのはモチベーションが無いからです。

 10万円程度でも構いませんから株式購入もお勧めします。これもモチベーションの為です...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報