『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

経済発展、経済成長するのにしたがい産業構造がなぜ変化するのか教えてください!
いわゆるぺティの法則に従い、経済が発展、成長していくにつれて第一次産業から二次、三次へと対GDP比率、労働者比率が推移していくのはわかるんです。でも「なぜ?」といわれると自分で考えても調べてもなかなか答えが見つからなくて・・・。
詳しい人お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#3です。


"地域"とは開発経済学や発展論で
基本的に
田舎、農村(第一次産業)をさしますが、
#3では話の中で、
第二次産業と第三次産業も
同じカテゴリにしなきゃ分からないかなと思って
使っただけです。
まぁ、移動するのはエリアからエリア
だから、地域って言葉を使ったんですけど。
通常、第二次産業と第三次産業は
"都市"という言葉を当てはめられます。
    • good
    • 4

(1)供給面からの説明


第1次産業は労働力、第2次産業は資本(機械設備)を、第3次産業は人的資本(知識)を重点的に使います。GDPの低いうちは資本が蓄積されていないので、第1次産業しか選択肢がない。次第に資本が蓄積されていくに従って第2次産業、
第3次産業が可能になる。
(2)需要面からの説明
非常に貧しい社会では所得のほとんどは食費に消えます。。需要のほとんどは第1次産業の産品に向かいます。だんだんと社会が豊かになるに従って、需要は食品から衣服、家電、車など第2次産業(しかも軽工業から重工業)製品に向かいます。最後に非常に豊かな社会では物はすでに飽和状態に達し、人々はサービスを求め始め、第3次産業に対する需要が大きくなります。
    • good
    • 8

経済発展論や、開発経済学の


分野ですな。

ベティの法則はあくまでも
経済成長論であり、
規則性を表現した論文だった記憶があります。

発展論的に言うと、
第一次産業と第二次産業では
第二次産業のほうが、所得が高く、
第二次産業と第三次産業では
第三次産業のほうが、所得が高い。
という仮定のもとに話を進めます。

第一次産業中心の地域から、
第二次産業中心の地域へと労働移動がおき、
第二次産業中心の地域における資本家は
より安い労働力を手に入れることが出来、
より多くの所得を得ることが出来る。
また、そこで得た所得を
第三次産業の財の消費に費やす。
したがって、
第三次産業の需要が増加し、
第三次産業へと労働移動がおきる。
という説明はどうでしょう。

発展論と、成長論では
この部分の説明が違うので、
GDP(所得)が先に増えるのか、
労働が先に移動するのか
どちらの観点から、
見るかってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。たしかにぺティの法則は規則性を表わした経験則のようなものだったと思います。みなさんのお話を聞くと、だれでも所得の高いほうがいいから所得の多い第三次産業へと移行していくということで良いのでしょうか?あとひとつわからないことがあったのですが、「地域」とはなんでしょう?う~ん、、説明が下手で申し訳ないです。

お礼日時:2003/07/17 02:44

こんばんは。



ご質問の答えのキーワードとなるのは「付加価値」ということだと思います。

たとえば時速50kmしか出ないクルマと、
時速100km出るクルマとでは、当然100km出るクルマの方が
付加価値が高いですよね。そして、付加価値が高いクルマの方が当然売れます。
高くても売れたりします。
つまり効率良く利潤を生んでいきます。(もちろんコスト計算は必要ですが)
そのようにして、産業はより付加価値の高い製品と
サービスを追い求め、変化していくわけです。

一方、仕事はどうでしょうか?
実はこれも同じなのです。パソコンひとつとっても、
ワードしかできない人より、エクセルもできる人の方が
より付加価値が高いことになります。
商品としての労働力を効率よく、高く売ることができます。

そのような社会の志向性が産業の構造を変え、
労働者の質的変化も生まれてくるわけです。

……お答えになっているでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます!

お礼日時:2003/07/17 02:29

ぺティの法則の詳細は知りません。


ただし、収入が多いまたは楽な方向にいくのは
間違いなでしょう。
逆に収入が減るとか苦しい方向に進むことはしません。
労働者人口はそれにつれて推移しない方がおかしいと思います。
GDP比率が高くなるのは収入が多くなるからでしょう。
収入が減って苦労する仕組みであれば、だれもしません。
現実に置き換えて考えることが必用です。
経済額でもなんでもありません。
街の働く人にきけば分かることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます!

お礼日時:2003/07/17 02:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ第一次産業から第三次産業に移り変わっていったのですが?分かりやすく教えてください。また現代の人々

なぜ第一次産業から第三次産業に移り変わっていったのですが?分かりやすく教えてください。また現代の人々のほとんどはなぜ企業に雇われサラリーマンとなって働いてるのですか?くだらない質問ですいません(−_−;)

Aベストアンサー

おじさんです。
決して、くだらなくはありません、いい質問だと思います。
昔は第一次産業しかありませんでした。
人類に知恵と技術がついてきたことにより第三次産業が生まれたということでしょうね。
加工生産技術は利便性のあるため価値が高くなります。
それによって、第三次産業の収益が高まり、そこで働く社員の給料も高くなったということでしょう。

Qなぜフランスは農業国なのに先進国なのか

フランスってよく農業国っていわれますよね?でも、大概の先進国は工業国ですよね。近隣諸国のドイツやイギリスはそうだし。日本だってそうです。アメリカは農業もすごいですか、どちらかというと工業国だと思います。農業国というとどうしても発展途上国に多く見られる傾向があります。それなのに、どうしてフランスは先進国にもかかわらず農業国なのでしょうか?

Aベストアンサー

面白い質問だと思い、調べてみました。

参考URLはEUの公式ウェブからです。これによると、フランスでは農業はGDPの2.3%を占めているだけです。農業人口も4.2%で、17%のEllada(ギリシャ)や12.5%のポルトガルと比べるとかなり低いですね。これで見る限り、フランスは農業国と呼ぶわけにはいかなそうです。

ではなぜそう言われるのか?

農林水産省 国際政策課の統計を見ると、「主要農産物は、小麦・大麦等の穀物、牛乳、肉類である。フランスはEU(15カ国)内において、小麦産出額の36%、とうもろこしの41%、牛肉の22%、ワインの33%を占めており、それぞれEUで最大の生産国となっている」と書いてありました。さらに「フランスの農産物の自給率は、ほとんどの品目で100%を上回っており、特に小麦・とうもろこし・砂糖・チーズ・バター等では過剰が問題になっている。」ともあります。

…ということはフランスは工業国であるが、農業生産性が高くNo3の方が書かれているとおり自給率も高いので農業国ともいえる、ということなのでしょう。

なお、アメリカも農業国といわれることはありますよ。これも同じ理由でしょうね。

参考URL:http://europa.eu.int/comm/agriculture/agrista/2001/table_en/en2012.pdf

面白い質問だと思い、調べてみました。

参考URLはEUの公式ウェブからです。これによると、フランスでは農業はGDPの2.3%を占めているだけです。農業人口も4.2%で、17%のEllada(ギリシャ)や12.5%のポルトガルと比べるとかなり低いですね。これで見る限り、フランスは農業国と呼ぶわけにはいかなそうです。

ではなぜそう言われるのか?

農林水産省 国際政策課の統計を見ると、「主要農産物は、小麦・大麦等の穀物、牛乳、肉類である。フランスはEU(15カ国)内において、小麦産出額の36%、とうもろ...続きを読む

Q戦後日本の急速な高度発展・技術革新の理由は?

戦後の日本は、奇跡とも呼ばれる超高度発展を遂げたと言われますが、
なぜ日本だけがこうした成長を可能にしたのでしょうか?
また、自動車産業やカメラなど日本が世界のトップシェアを誇る分野は多くありますが
成長当時の日本が世界に台頭してきたとき、世界の反応はどんなものだったのでしょうか?
分かりやすくまとめてある本やサイトがなかなか見つからないので
お勧めの文献などあればそちらも教えて頂きたいです。
分かりにくい文章で恐縮ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

素人ですので、常識的な回答を。
1.朝鮮戦争の影響。敗戦で産業が壊滅状態になった日本が急速に回復した第一の理由は朝鮮戦争に伴う、特需。後方補給基地として、アメリカが安心して食料や雑貨、資材の調達、船舶・車両等の修理、などができる国は、当時近隣で日本しかなかった。中国は東側、台湾は政権が成立したばかりで産業基盤がない、朝鮮は戦争当事国。となると、日本しか無い。
2.安保条約による軽武装・産業優先政策。
東西冷戦の中で、日本がアメリカの傘の下、軍事費に予算を使わずに産業育成に資金を使うことが出来た。極東アジアは当時東側の影響が強く、日本はその防波堤の役割を担うため、アメリカが軍事的に保護政策をとった。そのため、日本自身で軍事費を負担することが最低限で済んだ。そのため、産業育成に湯水のごとく資金を注ぎ込むことが可能だった。
3.政府による産業育成、保護政策
「日本は唯一成功した社会主義国」と揶揄されるほど、大蔵・通産等の業界保護政策、金融保護政策は徹底していた。有名な「護送船団方式」、外貨割り当ての政策利用。また、1ドル=360円体制を死守するなど、輸出産業育成を政策課題としたこと。

もちろん、国の基盤として、義務教育が浸透し、良質で均質な労働者が多数存在したこと、そもそも戦前からそれなりの産業基盤があったこと、などがこれらの背景にはあるでしょう。

外国の反応ですが、60年代 made in Japan と言えば、「値段は安いけど粗悪品」の代名詞でした。少し前の、中国製品に対する私たちの反応を思い出してくれれば良いと思います。あれと同じです。また、「猿まねジャップ」ということも60年代から70年代前半には良く聞きました。これは製品だけではなく、テレビ番組や文化そのものへの批判です。

今、ネット右翼などという人達(たぶん若者)が、よく韓国に対して同じような発言をしています。当時を知っている我々からすると、「かつては日本も同じように欧米から言われてたんだけどな」と思い、痛々しく感じます。(だから、私は絶対にそういうことは言いません。それは国が発展するときに一度は通る道だと思いますので)

日本製品の評価が目に見えて「良くなってきたな」と、庶民レベルでも実感するようになったのは、70年代後半からですね。電化製品・車などドイツ製品と日本製品が、同じテーブルで比較の対象になるようになってきました。

素人ですので、常識的な回答を。
1.朝鮮戦争の影響。敗戦で産業が壊滅状態になった日本が急速に回復した第一の理由は朝鮮戦争に伴う、特需。後方補給基地として、アメリカが安心して食料や雑貨、資材の調達、船舶・車両等の修理、などができる国は、当時近隣で日本しかなかった。中国は東側、台湾は政権が成立したばかりで産業基盤がない、朝鮮は戦争当事国。となると、日本しか無い。
2.安保条約による軽武装・産業優先政策。
東西冷戦の中で、日本がアメリカの傘の下、軍事費に予算を使わずに産業育成に...続きを読む

Q今後の第一次産業を発展させるには

わが国の第一次産業は現在衰退化しています。
この衰退化している一次産業を発展させるにはどうすれば好いのでしょうか。
皆さんの考えを教えてください。

Aベストアンサー

 マズは第一次産業は現在衰退化している問題を見つけることですよね。
 日本の場合マズ労働人口の高齢化にありますが、その理由は農業がきつい仕事である事です。
 じゃ・・・なぜきついかというと、日本の土地は高低差が大きく、大規模農地が作れないということにあります。
 米国のように大規模のうちを大規模なコンバインをつかう・・なんてことは出来ないわけです。
 又、耕作面積を少ないわけです。
企業がどれだけがんばっても、採算は米国には勝てないわけです。企業は利益を追求するものですから現状では大変厳しいといわざるをえません。
 で、日本の数多く残ってる農業を見ると付加価値商品が多いことが多いといえます。
 おいしいお米、甘いマンゴー、大粒のイチゴ・・・・
つまちバイオ産業を基幹とする品種改良がまず重要なわけです。そしてその知的財産の保護が重要です。
 しかし、今現在イチゴのトチオトメなど日本で作られた品種が韓国で大量に無断栽培している現状が問題です。

 農林水産省をはじめ、農業系大学、各企業による品種改良。そして日本政府の外国に対する知的財産権の保護が急務であると考えます

 マズは第一次産業は現在衰退化している問題を見つけることですよね。
 日本の場合マズ労働人口の高齢化にありますが、その理由は農業がきつい仕事である事です。
 じゃ・・・なぜきついかというと、日本の土地は高低差が大きく、大規模農地が作れないということにあります。
 米国のように大規模のうちを大規模なコンバインをつかう・・なんてことは出来ないわけです。
 又、耕作面積を少ないわけです。
企業がどれだけがんばっても、採算は米国には勝てないわけです。企業は利益を追求するものですか...続きを読む

Q付加価値生産性てなんですか?

今度のテストで「付加価値生産性とは何か」が出るんですけど
いまいち良くわからないので誰か教えてください。

Aベストアンサー

付加価値生産性とは付加価値を従業員数で割って算出するもので、労働生産性とも呼ばれています。

付加価値とは純生産高の別名であり、次の式で求めます。
付加価値=総生産高ー前給付費用
    =売上高+仕掛品増加+製品増加ー前給付費用
これは、控除法と呼ばれる付加価値の算出方法です。付加価値には、もう一つ加算法と呼ばれる算出方法があります。加算法では、次のようにして付加価値を計算します。
付加価値=純利益+人件費+金融費用+賃借料+税金
これらに減価償却費を加えたものをとくに粗付加価値と呼びます。これに対して上の式で算出される付加価値を純付加価値と呼びます。

いずれかの方法で算出した付加価値を期首期末平均従業員数で割ったのが、労働生産性とか付加価値生産性と呼ばれる指標です。労働生産性は、売上高を介在させることにより、売上高付加価値率と従業員一人あたりの売上高に分析することができます。また加算法のそれぞれの要素を付加価値で割って分配率を求めることができます。このうち人件費を付加価値で割った比率を労働分配率と呼びます。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q効用関数?効用水準?無差別曲線?

一生懸命テストの勉強をしていたのですが、何がなんだかわからなくなってしまいました。

効用関数、効用水準、無差別曲線ってそれぞれ何なんでしょうか?
今読んでる教科書には、詳しい説明がされてないので困っています。

無差別曲線に関しては、同じ満足のものを無差別に結んだ曲線、という認識でいいんでしょうか?

効用関数に関しては、まったく理解できていません。
教科書には、無差別曲線に対して45度線を使用して定義できる、と突然書いてあって、何のことだかさっぱりです。

効用水準に関しては、その効用関数の45度線上の無差別曲線と交わった点なのだ、ということが書いてあり、これもまったく意味が理解できません・・・

これら3つってどういう関係があるんでしょうか?

いろいろ検索もしてみたのですが、基本的なことが見つけられず、今途方にくれています・・・

どなたか、教えてくださいませんでしょうか。

Aベストアンサー

無差別曲線は、同じ満足のものを結んだ曲線という認識でいいとおもいます。

つぎに、計算をしたいので、その満足を数値に置き換える必要があります。
この満足を数値に置き換える関数が、効用関数なのです。

効用関数が出す数値は、以下の二つの条件は必ず満たさなければいけません。
(1)無差別曲線上の組み合わせは、同じ数値を取る。
(2)原点より右上の無差別曲線ほど、高い数値をとる。(量が多いほど好ましい財であると仮定します)

(1)の条件から、無差別曲線状の組み合わせは同じ数値なので、以下では、無差別曲線の数値をどのようにだすかについて考えます。

(2)の条件を満たす無差別曲線の数値として、無差別曲線と原点の距離を考えることができます。(原点から右上にあるほど高い数値をとりますから。)

とはいっても、無差別曲線と原点の距離って測り方がたくさんあります。たとえば、無差別曲線の切片と原点の距離とか。しかし、無差別曲線の切片はグラフにない場合が多いので、使えません。

しかし、45度線と無差別曲線の交点と、原点の距離で、測るという方法は、グラフにするとわかりやすく、なかなか使えると思います。

ということで、45度線と無差別曲線の交点と、原点の距離という数値を無差別曲線の満足度として表します。
そして、この数値と、無差別曲線の組み合わせの関係としてあらわされるのが、効用関数です。


効用水準は、その数値をあらわしている組み合わせなので、この場合は、距離を導出するのに用いた無差別曲線と45度線の交点となります。


ちなみに、数値は、原点から遠くなればなるほど、高くなりさえすればいいので、距離でなくてもかまわないません。だから、教科書には距離とは明示していないのだと思います。

なんかわかりずらいですね。すいません。もしなにかあればまた聞いてくださいm(__)m

無差別曲線は、同じ満足のものを結んだ曲線という認識でいいとおもいます。

つぎに、計算をしたいので、その満足を数値に置き換える必要があります。
この満足を数値に置き換える関数が、効用関数なのです。

効用関数が出す数値は、以下の二つの条件は必ず満たさなければいけません。
(1)無差別曲線上の組み合わせは、同じ数値を取る。
(2)原点より右上の無差別曲線ほど、高い数値をとる。(量が多いほど好ましい財であると仮定します)

(1)の条件から、無差別曲線状の組み合わせは同じ数値なので...続きを読む

Q中枢機能って??

中枢機能の意味を教えてください。

Aベストアンサー

【中枢】(1)中心となる重要な所。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C3%E6%BF%F5&kind=jn&mode=0&base=1&row=0

地理のカテゴリで言えば、
政治の中枢機能(議会や政府や官庁など)のある都市…日本の政治なら東京霞ヶ関
経済の中枢機能(商社や金融機関の本拠、証券取引所など)のある都市
産業の中枢機能を持った都市など。いろいろあります。

Qこの言葉遣いは正しいですか?

志望動機を書く際に、
「~だと思ったので志望しました。」という表現は適切ですか?
思った"ので"というところが、少し気になります。
思ったため、とか感じたため、の方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

採用などで多く志望理由など拝見してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方の通りかとおもいました。

同じように前の部分が分からないので断言できませんが「○○と思い志望しました」や「○○と考え志望しました」など数えあげればキリがない面もあるかと思います。

「○○と思い志望に至った次第です」など書き方も考え出すと入れ替えなどによりいくらでも変えることはできると思います。

しかし、あまりその程度の違いで合否や印象に大きく影響を及ぼすことではないと思いますし、肝心なのは内容かと思います。

字数制限などがあると思いますので「○○と思い志望致しました」など簡潔な方が無難かと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング