アイスクリームを買った時、表示をみると、単位が「ml」でした。
アイスを作る時、液体を凍らせる前の体積だと思うのですが、
例えばアイスモナカを作る時、100mlずつ計ってから凍らせるのでしょうか。
かき混ぜながら凍らせないと、さっくりしたアイスにならないように思うのですが、100mlずつにわけてからではまぜにくい。
かといって、凍らせてから100ml計ったのでは、こおりぐあいで体積が一定しないし、お客さんが買った時に本当に100mlあるかどうか分からない。

体積が変動するものは「重さ」で表示(サラダ油など)するのが正しいとおもうのですが、アイスを体積表示する必要があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

わははは、申し訳ありません、計算式を間違えていました。



アイスに含まれる空気の含有率を『オーバーラン率』で表します。
○オーバーラン率(%)=((アイスクリームの容積-アイスクリームミックスの容積)X100)/アイスクリームミックスの容積

前回、アイスの中の空気は98%程度と書きましたが、再計算した所30~50%でした。ちなみに、重量ではなく体積です。
アイスモナカの場合、性質上固めに作ってあるのでオーバーラン率は60%、アイスクリームミックスは93ml程度だと思います。前回の98%とぜんぜん違いますが、それでも多い物では製品の半分が空気です。

例えば”わたがし”を例にあげますと『20gのわたがし』と言うとピンと来ませんが、実際は1立方メートルぐらいになります。
”わたがし”のように空気が多い物を無理矢理重量で表そうとすると、実際の物の重さは正確に表せてもその状態まで正確に表す事は出来ません。

さらに、nozomi500さんが先日お買いになったアイスモナカをメーカーが重量で表して販売した場合、メーカーは『(およそ)80gのアイスモナカ』の状態を保証しますけれど、体積については保証しない事になります。
極端な話、その様なアイスモナカを買って帰って、中身が溶けてても『重量は同じだから何の問題も無い』と言う見方も出来ます。(ほんとに極端ですが)
空気を多く含む製品については出来上がりの状態が大切なので、重量でなく体積で表すのはこのような理由によるものです。確認していませんが、膨らませる前のポップコーンはgで、出来上がりのポップコーンはmlで表しているんじゃないのだろうか、と思います。

この回答への補足

またアイスを買った時に表示を良く見ると、200Kcalとか、たん白質4.0gとか、詳しい表示が出ていました。これだけ表示できるのだから、重さについてもきっちり自信があるのでしょうね。

アイスの製造温度は夏でも冬でも一定だろうし、何mlだと何g、という関係も変わらないという前提なのでしょう。こおりぐあいも、一定?これがなんとなく怪しいけれど、かたさが違ったのでは、作業が困るだろうから、やっぱり一定なんでしょうね。

もともと、アイスは、サーバーで「体積で売るもの」という伝統があるから、重量で売らなくても誰も文句を言わないから、わざわざ重量を測らないということでしょう。
油も、桝で売るものだろうけれど、「油を売る」というのはきっちりしないことの代表みたいなものだし、これは重量にしないと危ない。

何度もありがとうございました。

補足日時:2001/04/15 17:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再度のご登場ありがとうございます。
 そういえば、カップアイスが溶けちゃった場合、カップの半分ぐらいまで、減ってしまいますね。
 
 私自身、理系なもので(理系だから、ということでないかもしれないけれど)、物質を測るには重さでないと納得できない(体積を使うならば濃度がハッキリしたもの=例えば塩酸など)、というところがあって、たとえ「わたがし」であっても、体積より、20gの砂糖でできた、といわれないと、なんかごまかされているようですっきりしません。私だけかなあ。(あんなもの、どこまでが体積かわからないもん。)
 
 中身がとけてたら「アイス」モナカといえないから文句を言うことは出来ますが、逆にいうと、150mlのアイスモナカを買ったのにとけていた場合、「80mlしかないじゃないか」といって体積を理由にしておこるのですか?

 ポップコーンは、工場の都合だろうと思います。はかりを使うのと、枡を使うのとどちらが簡単か。膨らんだポップコーンの体積も、どこまで体積かハッキリしませんね。「500mlのカップ一杯すりきり」を「500mlのポップコーン」と言っていいのか・・。

お礼日時:2001/04/09 22:07

アイスクリームをなぜ「ml」で表示するのかですが、それはアイスクリームの製法と深い関係があります。


ご存知のようにアイスクリームは空気を多量に含んでいますが、アイスクリームの中にある空気以外の物質(アイスクリームミックス)は全体の1~1.5%に過ぎません。
製品の98%が空気で出来ている物を重量で計って売る事は出来ないため、アイスクリームは「ml」単位で販売されているのです。
ちなみに、その他の理由として『重たいアイスはまずい』というのがあります。アイスの口当たりは空気の含有率が命ですので、同じ体積では重さの大きいアイスの方が空気含有率が少ない→まずいという事になります。

しかし例外として、ハーゲンダッツのように空気含有率が少ないにもかかわらずおいしいアイスもありますが、あくまで例外という事で。

この回答への補足

空気をふくまないアイスがまずい、というのは、なるほど!です。
しかし、98%も空気ですか?昨日買った、150mlのアイスモナカは3gがアイスで、あとは皮と包装紙の重さ? いくらなんでも5g(コピー用紙1枚)なんてことはないと思うのですが。

重量で計って売ることはできない、というのは、
軽すぎて「3g」とか「5g」では表示できない、という意味でしょうか。

補足日時:2001/04/08 14:09
    • good
    • 1

ちょっと補足です。

ご質問の前半部分はその通りだと思いますが、後半部分で、
>凍らせてから100ml計ったのでは、こおりぐあいで体積が一定しないし

これは、凍らせたときに入る空気の影響により、密度が一定ではなくなる為、元々の液体の体積が一定ではなくなる、ということを言いたかったんですよね?

文面どおり読むと、ml=体積なので、それを一定にすれば「凍りぐあい(密度)によって一定ではなくなる」のは質量だと思うのですが。

逆に質量を一定にすれば、密度の差によって、体積は一定ではなくなりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
 質問の補足をしますと、凍らせて、というのは、完全に凍ってしまうとカップにもモナカにも入らないので、ほとんど凍った、固まる直前の状態で、という意味で使いました。つまり、まだまだ、体積が変動することが予想される状態。
 
 もちろん、問題になるのは、同じ100円・100mlのアイスで、ものによって量(重さですね)が違う(違っていても100mlより多ければ文句はないのですが)ことですが。

お礼日時:2001/04/07 09:11

確かに。



たぶん次のうちのどれかだと思います。

1.アイスの体積が100立方cmという事(立方cmと表示されていると食べ物として抵抗があるので、ml表示にしたのでは?)

2.アイスの重量が100gという事(誤差は無視。それならグラム表示にしろよ!)

3.凍らせる前、または溶かした後の液体の体積が本当に100ml

1と2の場合は、混じっている空気も含みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
 1.については、たぶん、原料の牛乳などがmlだからだろうと思います。
 3.については、体積みたいに変動しやすいものは、「本当に」といわれても「本当?」と感じます。私だけかなあ・・・。

お礼日時:2001/04/07 09:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食品衛生法のアイスクリームの扱いについて

食品衛生法でアイスクリーム類製造業という資格が分けられていますが
どこまでが製造となるのでしょうか?

・市販のアイスクリームをドリンクに乗せる(クリームソーダなど)
・市販のアイスクリームに生クリーム等をトッピングする
・市販のアイスクリームを溶かして各種フレーバーを混ぜ合わせる

というような行為はアイスクリーム類製造業の資格が必要なのでしょうか?
アイスクリーマーなどの器具で製造せずに市販のアイスクリームを使用するだけなら資格は必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

・アイスクリーム(メーカーで製造され、カップや袋に入っているもの)を
販売するだけでも、保健所より「営業許可証」(アイスクリーム販売業)が必要と思います。(都道府県により違う場合もあり確認必要)
・市販のアイスクリームをトッピングしたりする場合は、「飲食店営業」
の許可証が必要です。
・アイスクリーマーなどの器具で製造せず、市販のアイスクリームを使用しても
「許可証」がいると思いますので、近くの保健所に相談されたほうが言いと思います。
・ソフトクリームは野外では、許可になることは、無いでしょう。
屋内のイベントでも、自動殺菌機能が付いていない機械での製造は、
許可をしてくれません。
・乳類の製造や取扱には、保健所が大変厳しいですので、営業を考えておりますようでしたら、
保健所と綿密に相談しながら行ったほうが、早く営業できると考えます。
設備が出来上がり営業しようとしても、許可が下りなければ営業でされません。

Qドライアイスでバラは凍る?

写真を撮っている者なのですが、ある撮影の背景用に凍ったバラをグシャッと粉々にしたところを撮りたいのですが、普通なら液体窒素を使うようですが、ドライアイスなどで簡単にバラを凍らせてグシャッとすることは可能でしょうか? アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>メタノールも必要なんですね
いいえ。エタノールでも良いしメタノールでも良い、どちらでもかまいません。どちらか片方です。

ドライアイスだけでは冷やす対象(バラ)と冷媒(ドライアイス)の間に隙間ができて非常に効率が悪いので、ドライアイスの沸点-77℃でも凍結しないような液体で満たすのが目的です。その液体にエタノールやメタノール、アセトンなどを使います。

エタノールは酒税がかかって高いんですよね……。なのでメタノールを使うところも多くあります。その毒性のために、メタノールを忌避して少々高くてもエタノールを使うところもあります。
メタノールは薬局で頼めば買うことができますが、身分証明が必要です。

>爆発とかしなければいいのですが
火を近づけなければ爆発しません。
ドライアイスを入れている間は、-70℃以下なので燃えもしないでしょう。

Q牛乳アレルギーの子供にアイスクリーム

私の姪っ子が牛乳アレルギーです。以前、姪っ子に豆乳で作ったアイスクリームを御馳走しましたが、
姪っ子は喜んで食べたものの、普通のアイスクリームより味も劣り、うちの子供たちにも不評でした。
そこで、牛乳を使わないで 普通のアイスクリームにも劣らない味のアイスクリームを作るアイディアを教えてください。

Aベストアンサー

乳製品が入っていないものは、アイスクリームとはいいませんが、
バニラアイスみたいな味を求めているということでいいのでしょうか?

普通の豆乳はちょっと癖が残りそうです。
絹ごし豆腐や、ココナッツを使ったレシピはいかがでしょうか?
豆乳よりも癖がないと思います。

豆乳にこだわるなら、味付きの豆乳はどうでしょうか?
イチゴ、バニラ、チョコ、プリン、マロン、焼き芋、おしるこまで、
かなり色々な味が、小さなパックで売っています。
念のため、乳製品が混入していないかパッケージで確認してください。
味付きの物は癖がかなり少なく、豆乳が駄目でも美味しく飲めます。
スーパーにいくとほとんどのお店で発見できるかと。
砂糖が入って、味は完成されているので、入れるもので調整してください。

http://www.toraku.com/soyafarm/products/#drink
種類は少ないが味が良いです。

http://www.kibun.co.jp/catalog/index.cgi?ct=6353047
種類は多いですが、自分的にははずれがあります。

アイスなら何でもいいのなら、シャーベットなどで。

乳製品が入っていないものは、アイスクリームとはいいませんが、
バニラアイスみたいな味を求めているということでいいのでしょうか?

普通の豆乳はちょっと癖が残りそうです。
絹ごし豆腐や、ココナッツを使ったレシピはいかがでしょうか?
豆乳よりも癖がないと思います。

豆乳にこだわるなら、味付きの豆乳はどうでしょうか?
イチゴ、バニラ、チョコ、プリン、マロン、焼き芋、おしるこまで、
かなり色々な味が、小さなパックで売っています。
念のため、乳製品が混入していないかパッケージで確認してくだ...続きを読む

Q水が凍ると体積が増します、なぜ?

通常、金属などの場合、液体が固体になると、分子の活動が停止してくるとのことで、体積は減ると思うのですが、水はなぜでしょうか?
それて、水は気化すると、やはり体積が増しますよね。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 物質の体積が小さくなるのは、分子と分子の間が小さくなるからです。通常の物質はどんどんちいさくなるので、体積が小さくなり、固体になる際にくっつくくらいに整然と並んで固まるので、体積が小さくなります。

 ところが水は、氷になる際に、整然とならぶというより、隙間をあけて並ぶようになります。正四面体(ピラミッド型)の形に並ぶわけです。なぜそのようになるかというと水素結合の特長によるものです。

 したがって水も温度がさがると、だんだん分子間がちかくなりますが、5℃くらいから隙間を空けて固まり始めます。そして4℃のときに、分子間が近くなるのと、隙間をあけて構造化が始まるのとがちょうど相殺されて、一番体積が小さくなります。それ以後は、隙間を空けた構造の効果が大きくなり、全部が氷になったころには体積が4℃よりはおおきくなるわけです。

Qアイスクリームメーカーも冷凍庫も使わずにアイスクリームを作る方法を教え

アイスクリームメーカーも冷凍庫も使わずにアイスクリームを作る方法を教えてください。

家内が今年、子供会の役員をやっています。
子供会の行事で、『みんなでアイスクリームを作ろう!』というイベントを考えています。
ところが低予算のため、アイスクリームメーカーを借りる費用が出そうにない。
おまけに集会所に大きな冷凍庫がない。(単身者向けの小さな冷蔵庫はあるのですが、人数が多くて足りない。)

ということで、メーカーや冷凍庫を使わずにアイスクリームが冷えて固まる方法を教えてください。

尚、我が家では、冷凍庫で冷やす方法でアイスクリームを作っていますので、基本的な作り方などは承知しております。冷やし方のアイデアが出ません。

Aベストアンサー

ボールに氷と塩を入れて、その中でぐるぐるかきまぜればアイスクリーム出来ますよ~
検索すれば色々と出てきますが、とりあえず一つ貼っておきます。

参考URL:http://allabout.co.jp/children/netkidslearning/closeup/CU20060822A/

Q同じ条件で凍ったり凍らなかったりするのはなぜ?

同じ物質の水溶液を、複数の同じプラスチック製サンプルチューブまたはガラス製サンプル瓶に同量ずつ入れて、冷凍庫(-20℃)に入れて保存しています。冷凍庫中で置いてある位置もほとんど同じなのに、あるものは完全に凍っており、あるものはまったく液体のままであったりします。なぜでしょう?

Aベストアンサー

>完全に凍っていたサンプルを一度解凍して、キャップを開けずにまた冷凍庫に入れて凍らないこともあるんです。

物が凍る過程には、いったん少数の分子が正しい形になると微小結晶ができ、それが種となってそれに別の分子がすぐに寄り集まる。この連続で凍っていくんですが、
一旦凍っていたものでもこの一番最初の「少数の分子が正しい形になると微小結晶ができる」の元となる物が作用しなかったら華麗局となり凍らないことも考えられます。

先の回答での「不純物」と言うのは、微小結晶をおこす元となる物がある場合のことを言いました。

参考URLが参考になるかもしれません。

参考URL:http://www.sci.osaka-cu.ac.jp/phys/crys/melting.html

Qアイスクリームメーカーについて

自分で美味しいアイスクリームを作ろうと思い、アイスクリームメーカーを探しています。どなたか、オススメの家庭用アイスクリームメーカーを教えて頂けないでしょうか?
今考えているのはデロンギととかナショナルです。

Aベストアンサー

個人的に、ナショナルよりもデロンギがいいような気がします。
欲しくていろいろ調べたときに、羽の形状が違うとかで、
デロンギの方が、空気をたくさん含ませることが出来て
なめらかになるようなことが書いてあるのをみましたよ。
(実際比べたことないので、どの程度の差がわかりませんが)

メーカー不明ですが、デロンギと類似した商品を見つけました。
http://www.rakuten.co.jp/from-zao/597187/634912/#606975

ここは、アイスクリームの素とセット売りしていますが、
単体でも売っているところがありました。

http://www.rakuten.co.jp/giftarekore/652897/655063/660019/#615551
http://www.rakuten.co.jp/kanji/597074/597100/#565364

さがせば、もっとあるかも。


美味しい(との噂の)アイスクリームの本も紹介しときますね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579209095/qid=1122817699/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-9084770-2590700

内容は、3時のオヤツというよりも、
おしゃれなデザートみたいな写真です。
冷凍フルーツなども使ってありました。


手間がかかって面倒なんですが、
途中で1時間ごと3~4回
ハンドミキサーでかき混ぜると、
割と滑らかでそれっぽいものもできますよ。(^^)
ステンレスのボウルごと冷やして作りましたが、
冷却ポットの大きさを考えると、
場所を取るのは同じくらいかなと思いました。

あと、フードプロセッサーで
アイスキューブや冷凍フルーツをクラッシュすると
ジェラードみたいになります。
冷凍フルーツのときは、よく冷やした生クリームや牛乳を
少量加えてやるといいみたいです。

バニラアイスの美味しい作り方の最高のポイントは、
バニラだそうで、バニラビーンズを使うといいようです。

冷却ポットの大きさと使用頻度を考えて、
結局、私は今年も(去年から悩んでるのです(^^;)
購入にはいたらず、アイスクリームメーカー未経験なのに
長々と失礼いたしました。

個人的に、ナショナルよりもデロンギがいいような気がします。
欲しくていろいろ調べたときに、羽の形状が違うとかで、
デロンギの方が、空気をたくさん含ませることが出来て
なめらかになるようなことが書いてあるのをみましたよ。
(実際比べたことないので、どの程度の差がわかりませんが)

メーカー不明ですが、デロンギと類似した商品を見つけました。
http://www.rakuten.co.jp/from-zao/597187/634912/#606975

ここは、アイスクリームの素とセット売りしていますが、
単体でも売っているところ...続きを読む

Q水と熱湯をそれぞれ凍らせると、熱湯のほうが早く凍るの?

水と熱湯をそれぞれ凍らせると、熱湯のほうが早く凍るの?
もしもそうなのならば、なぜそうなるのかも教えてください。

自由研究で使うかもしれないので、早めにお願いします。

Aベストアンサー

ムペンバ効果ですね。

科学的根拠がまだありません、トンデモ科学と呼ばれているものの一つです、自由研究で解明出来ればいいですね。

Qデロンギのアイスクリームメーカー

先日デロンギのアイスクリームメーカーを手に入れたのですが、レシピはてに入りませんでした。そこで、デロンギのアイスクリームメーカーで作れるアイスクリームやシャーベットその他なんでも良いので、レシピを教えていただきたいのです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

お任せ下さい!。。。な~んて偉そうなことは言えませんが、私のお薦めは以下のサイトです。実際にデロンギのアイスクリームメーカを使っています。
このサイトは他にもいろいろ楽しいですよ。
私はここでデロンギのアイスクリーマーを知って、リンクしてあった所からネットで買いました。
販売している「アンジェ」というお店のホームページにも参考になるレシピがあるはずです。

参考URL:http://www.e-recipe.org/features/icecream/ice00.html

Q炭酸飲料は冷凍庫で冷やしてもなかなか凍らないのに、その冷えた状態でフタを開けると凍り始めるのはなぜ?

今年の夏はあまり暑くなかったようですが、炭酸飲料は比較的よく飲みました。
その時に冷蔵庫で冷やすわけですが、通常の水道水と較べて冷えにくい事に気がつき
ました。
それで思い切って冷凍庫で冷やしてみました。2時間ほどですが。
そのくらいの時間ではやはり凍るまでにはいたりません。

しかし、フタを開けると瞬間的とはいわないまでも上のほうからだんだんとシャーベット
状に凍っていくのです。
また、一度冷凍庫から出す時、手を滑らせて床に落としてしまったら、全体がやはり
シャーベット状に瞬間的に凍りました。

この現象は、
○炭酸飲料には炭酸ガスの圧力がかかっているので融点が0℃より低い。
 それを、フタを開けて圧力を開放すると、通常の水と同じ0℃で凍るので、凍り始める。
もしくは
○炭酸飲料が過冷却状態になっていて凍るべきところで凍らずにいるが、なんらかの衝撃、
 フタを開ける、落とすなどで急激に凍り始める
と考えたのですか、正しいでしょうか?

また、通常の水道水と較べて、炭酸飲料が冷え難いのはなぜでしょうか?

因みに、実際に試してみたのは某社のコーラのPETボトルの500ミリリットル入りです。

今年の夏はあまり暑くなかったようですが、炭酸飲料は比較的よく飲みました。
その時に冷蔵庫で冷やすわけですが、通常の水道水と較べて冷えにくい事に気がつき
ました。
それで思い切って冷凍庫で冷やしてみました。2時間ほどですが。
そのくらいの時間ではやはり凍るまでにはいたりません。

しかし、フタを開けると瞬間的とはいわないまでも上のほうからだんだんとシャーベット
状に凍っていくのです。
また、一度冷凍庫から出す時、手を滑らせて床に落としてしまったら、全体がやはり
シャーベット...続きを読む

Aベストアンサー

過冷却です。
炭酸飲料にはたくさんの溶質が溶けていますので
凝固点が降下します。(凍結防止剤、融雪剤などと同じ)
また常温と比較して、冷却すると炭酸ガスは水中から遊離しにくくなります。よってフタを開けた場合、外気に触れた炭酸ガスが遊離したためそれが刺激となり(さらに液体自体も)シャーベットとなったのでは。
 一つ実験してみて下さい。
 冷蔵庫に保管した(10℃)開封していない炭酸飲料をガンガン振って冷凍庫等で急冷する。次に液体であることを確認して静かにフタを開けるとシャーベットが吹き出す。ガスはすぐには溶けないため時間の調整が重要かもしれません(未確認です)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報