今年キレイな花を咲かせたハナミズキがどうやら病気のようなんです。
花が終わったあとも元気にきれいな葉をつけ、どんどん成長していたのに、近所のおじさんに梅雨前くらいになにやらの消毒液の散布と剪定をしてもらってから、
全部の葉が白い粉を吹きつけたようになってしまいました。
最初は消毒液のせい?なんて思っていたのですが、
そのおじさんに聞いたところ違うようで害虫じゃないかとのこと。。
調べてみると、多分うどんこ病かなと思うのですが、
最近になって、さらに葉が茶色くなってきている部分があります。
(前に家にあったオルトランCをかけてはみたのですが、、)
なので、幹もなんとなく元気がないように思います。
植えている場所は北側のあまり日が当たらないところで、
朝早くに少しと西日が当たります。
株元にギボウシが植えてあります。

とりあえず、白く変色した葉や茶色いものはなるべく取っているのですが、ほとんどが白くなっているので全部とってしまうのもどうかと思い、そのままの状態です。

これからどのようにしてあげればよいか助言をしていただきたく質問しました。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

うどんこ病で間違いないと思います。


ハナミズキは、庭木の中でも、うどんこ病に罹りやすい方です。
うどんこ病は、カビによる病気で、雨や水やりなどでカビがどんどんと広がっていきます。
(梅雨の長雨で被害が拡大したと思われます。)
このままだと、新しく出てくる新芽にも、すぐに広がってしまい、樹勢が落ちますので、薬剤による対策が必要ですね。
少しの病変だけだと、オルトランCのような総合殺虫殺菌剤でも良いのですが、ここまで広がってしまうと、うどんこ病の専門薬のほうが良く効きます。
我が家では、ミネラシンがよく効きました。
薬剤が葉に付きやすいように、ダインなどの展着剤を少し混ぜて、葉全体(裏も)に散布します。
2週間おきに3回ほど散布するといいですね。
ただし、これから、夏の高温時には、薬害が出易いので、比較的涼しい日の夕方に散布するのがよいと思います。
後、葉の白い色は、薬剤でカビが死んでも残ります。
ですから、白い色が広がっていかなければ、薬剤の効果があると判断します。
葉を摘んでしまうのは、木にとっても更なるダメージを与えることになるので、茶色く完全に枯れたもの以外は残しておいたほうがよいですね。
駆除できると良いですね。(^^)

参考URL:http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/byoki0 …
    • good
    • 18

うどんこ病の特効薬は、トリフミンです。

他の薬(トップジンMなど)は、予防的効果しかありませんが、トリフミンは治療的効果もあります。既に罹患した葉には効果がありませんが、進行がすぐに止まります。
少し専門的なので、街の中のホームセンターなどにはないかもしれません。JAの購買部などにはあると思います。
    • good
    • 22

ハナミズキの植えてある場所あんまりよくないですね。

ハナミズキの好む植栽場所は、日当たりがよく、風通しがよくて、水はけのよい湿潤な土壌です。
土壌が加湿だったり、乾燥していると調子が悪くなり最悪の場合は、枯れます。
北米東部原産ということで、日本の梅雨時には調子が悪くなりやすいです。
日本全国栽培は可能ですが、原産地の気象条件ににているのは、北海道南部から中部、東北ぐらいまででしょうか。沖縄や九州・四国などの暖かいところは、冬期の休眠が不充分な為生育が悪くなる傾向が有るようです。どうも最近、都市部の夏の高温多湿と冬の温度の上昇で調子の悪い株が増えているような気がします。
ハナミズキの病害虫は、害虫は比較的少ない(アメリカシロヒトリ、イラガ、カイアガラムシ等)のですが、病気が多いようです。斑点病、うどんこ病、さび病、輪紋葉枯病などがでます。
お話の白い粉は、うどん粉病、葉が茶色のはサビ病の可能性もあります。
うどんこ病は、比較的乾燥に強い菌なので、乾燥状態が続くと他の病気より多発しやすい傾向があります。(土壌は乾燥気味になっていませんか?)また、枝葉の密生によって、通風しがわるかったり、日当たりが悪い環境や肥料のやり過ぎで樹木が軟弱に育っていると感染しやすくなります。
ところで、オルトランCをかけたそうですが、これは、殺虫殺菌剤で、うどんこ病などの病気には、サプロール乳剤、ミラネシン水溶剤 などの殺菌剤が適していると思います。やり方も、1回だけではだめで、何回か連続してかけないとだめです。(農薬の使用上の注意は、守ってください)
    • good
    • 12

危ない程の心配では有りません。

新芽にウドンコ病が今時期発生しています。心配なのはウドンコ病にオルトランC
これは殺虫剤で油虫、毛虫、バラにつくハバチ用です。ウドンコ病はには殺菌剤ですよ。長い間そのままにすると新芽は枯れこんできます。散布は日差しと風の弱い日を選んでください。予防と治療をかねたベンレート水和剤、サプロール乳剤などがあります。ベンレートは粉でサプロールは液体です。散布は地域によって違いますが関東では5月と8月の最低2回ですが。1回で改善が見らなければ1週間に2回散布して下さい。タケダ園芸総合ガイドブックというカタログの薄い無料の本があります。大型園芸店で頂いたら役にたちますよ。来年はウドンコが発生する前にがコツです。
    • good
    • 12

今日は。


私の庭にも西手にはなみずきを植えてあります。
minaminatoさん宅と同様な現象が毎年約20年継続していますが枯れた事もないし消毒もオルトランかスミチオンを散布しています。
虫らしきものも来ていないし私なんかにすれば、手間の掛からない木だと思っていますよ。
ただ、今ごろの季節になりますと、葉っぱが黒ずんできまして春先の青々した緑が鑑賞できないのが残念です。
回答になっていませんが気にしなくても大丈夫と思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

朝早くから回答ありがとうございます!
korutoreinさん宅のハナミズキも同じ現象で20年も元気なんて、少しホッとしました!毎年お花も咲くのですよね?
うちも今年、ご近所のどの家のハナミズキよりも沢山のキレイな花を咲かせてくれたのですが、この時期になって、ご近所さんの家の葉は青々としているのに、うちのだけ葉が質問の状態になってきて心配していたんです。。(~_~;)
でも気にしなくていいんだと安心しました。

ちなみに消毒は頻繁にされているのですか?あと肥料などはやったりしていますか?
また見られたら、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2003/07/21 08:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハナミズキの育て方

4月に高さ40センチほどで鉢植えのハナミズキを買って来ました。
先日までは花がついて綺麗でしたが現在は花はすべて落ちました。
これからの育て方が全くわかりません。
鉢植えでも来年に花がつくように育てる事が出来るでしょうか?
ちなみにマンションのベランダに置いています。
まったくの素人ですので良いご回答をお願いします。

Aベストアンサー

比較的目にするアメリカハナミズキでしょうかね。

ポピュラーと言うことで、ネットで『ハナミズキ 鉢植え』で検索すると
こことか
http://xn--m9j881n25q.jp/cat10/post_161.html
こことか
http://www.yasashi.info/ha_00014g.htm

参考になりそうなページが直ぐに見つかります。

Qつるバラを植えました・最近になり葉が白くなり元気がありません、

つるバラを植えました・最近になり葉が白くなり元気がありません、
何か病気でしょうか、対処方法お教えください。

Aベストアンサー

うどん粉病でしょうね。バラに発生する代表的な病気の一つです。
茎や葉の変形や場合にっては黄化して枯れる事もあります。枯れた葉や茎を
切って放置をすると胞子が風で飛ばされ感染が拡大するので、うどん粉病に
感染をした枝を切った時には、直ぐに袋に入れて密封をして可燃ゴミとして
出されて下さい。
初期段階での処置が大切で、発生を確認したら早々に下に書いた殺虫殺菌剤
を使用して下さい。使用可能な薬剤はベニカX、ベニカXスプレー、ベニカ
X乳剤、オルトランC、ベニカDXなどです。

他の病気は多湿で発生する事が多いのですが、うどん粉病は低湿を好み日当
たりの悪い場所で多発します。適度な湿度と日当たりを良くする事が発生を
防ぐ方法になります。また肥料を与える時には窒素分が少なくカリ分が多い
肥料を施す事も予防になります。

Qハナミズキの育て方。

はじめて質問させていただきます。よろしくお願いします。

先日、現在住んでいる自治体から、長男誕生の記念樹としてハナミズキの苗木を頂きました。
付属していた紙には、用途「庭、花壇」とあるのですが、アパート暮らしでベランダしかありません。
ガーデニングは全くの初心者なのですが、
ハナミズキはベランダで鉢植えにして育てられるものなのでしょうか。育てられるとしたら、管理方法の注意点やコツなどありますでしょうか。
せっかく頂いた記念樹ですので、子供が大きくなるまでぜひとも枯らさずに育てたいと思っています。
アドバイスくださるとうれしいです。

Aベストアンサー

ハナミズキは街路樹や公園の植栽に良く利用される位大きくなる樹ですがある程度まで生長したら樹芯を止めることで高さを抑える事が出来ます。
切った枝は挿し木で増やすことも出来ます。
詳しい育て方は下記サイトをご覧下さい。

参考URL:http://www.yasashi.info/ha_00014g.htm

Qワイルドストロベリーに葉ばかりが元気に茂って、花が咲かないので、花用の土に植えかえましたそした

ワイルドストロベリーに葉ばかりが元気に茂って、花が咲かないので、
花用の土に植えかえました

そしたらなんか元気がないのです。。
葉が下にまるまって。。
花用の土はだめだったかな?

また植えかえた方が良いですか?
詳しい方教えてください

Aベストアンサー

今はもう実がついて、葉、ランナーが盛んに増える時期です。
親苗は枯れていく時期でしょうし、植え替え方が悪かったんでしょうね。

土はそんなに影響していないでしょう、どちらかといえば乾燥土の方がいいけどね。

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Q育てている ハイビスカスなんですが、 いっかい 元気がなくて、葉っぱを全部とりました でも、すぐに葉

育てている
ハイビスカスなんですが、
いっかい 元気がなくて、葉っぱを全部とりました
でも、すぐに葉がたくさん生えてきて元気です
でも、なぜか蕾が出来ません。

なぜですか?

そして、 普通なら いつ頃、どこらへんに
蕾ができるんですか?

Aベストアンサー

病気でなかったら葉を取ってはいけませんよ
よく助かりましたね
花は初夏なので蕾は来年です
夏の暑さを乗り越えて
凍死しないよう冬を乗り越えれば
来年蕾をつけます

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Qバラの鉢植え栽培初心者です。春に苗を植えたのですが、写真のように白く抜ける葉が見られるようになりまし

バラの鉢植え栽培初心者です。春に苗を植えたのですが、写真のように白く抜ける葉が見られるようになりました。うどんこではないと思うのですが、病気でしょうか? 黒点病になった沈丁花が2メートルくらい離れたところにあるので、週一くらいダコニールを与え始めてから3週間くらいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

つやつやした葉っぱですね。
裏返してみて、アブラムシはついていませんでしょうか?

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

Qギボウシの葉が。。。

半年程前に半日陰の庭にギボウシを植えたのですが、最近、ギボウシの葉のあちこちに穴があいています。何かにかじられた後なのでしょうか?それとも病気なのでしょうか?ちなみにギボウシの種類は「八重玉のかんざし」です。

Aベストアンサー

#2です。
前回は失礼しました。
先輩方が笑い飛ばしてくれると思っていましたが、
その後、解決法が見当たらない御様子、心配しております。

うちのギボ団は草花ですが、貴方の「八重玉のかんざし」は
白い女王様のような園芸種ですね。
私は先般の浜松花博でギボウシの芸術品に出逢いました。
江戸時代には大流行して、日本各地にコレクターが存在したようですね。

さて、お悩みの件、園芸に詳しい方に問い合わせてみました。
そして以下の回答を頂きましたので御報告します。

〔虫害対処法〕

ギボウシはユリ科なので、葉は虫に食われます。
犯人は青虫、ナメクジ、ダンゴムシの類でしょう。
もし虫を発見したら、すぐに除去しましょう。
薬剤に関しては、植物の表面にかけても効果が続くものはありません。
「オルトラン」を御存知でしょうか?
その粒剤をギボウシの根元に少量ばらまいてください。
すると、ギボウシは根から養分と一緒に薬効成分を吸収して
毒性を持つようになり、害虫を撃退します。
使用時期はいつでも構いませんが、ギボウシの葉は冬枯れしますから、
今年はあきらめて来年の早春に与えるとよいでしょう。
薬剤は与えすぎると葉が焼けますから御注意ください。

「八重玉のかんざし」はギボウシ属の中では成長が遅い方です。
本品種が特に虫害を受けやすいことはありません。

。。。以上です。
私は薬剤を使用した経験が無いのでよくわかりませんが、
もし良かったらお試しください。

参考URL:http://www.greenjapan.co.jp/orutoran_r.htm

#2です。
前回は失礼しました。
先輩方が笑い飛ばしてくれると思っていましたが、
その後、解決法が見当たらない御様子、心配しております。

うちのギボ団は草花ですが、貴方の「八重玉のかんざし」は
白い女王様のような園芸種ですね。
私は先般の浜松花博でギボウシの芸術品に出逢いました。
江戸時代には大流行して、日本各地にコレクターが存在したようですね。

さて、お悩みの件、園芸に詳しい方に問い合わせてみました。
そして以下の回答を頂きましたので御報告します。

〔虫害対処法〕
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報