人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

良いデッサン教室の選び方について

はじめまして。
趣味でマンガイラストを描いている者です。
本腰を入れて描こうと思い、それから1年程描いてきましたが伸び悩んできた為
ステップアップ及び絵画にも大分興味が沸いていたので基礎から学ぼうと
デッサン教室に通おうと思っています。
長いスパンで通おうと思っているのですが良い教室の選び方等ありますでしょうか?
前に美大生の人から
「いきなりリンゴとか描かせるところは微妙かも知れない、正方形から描かせる
ところの方が良いかも」ということをお聞きしました。
そのような選ぶポイント等教えていただけるとありがたいです。

また体験教室には一件ほど行ってみたところ初心者でありデッサン経験は無い
という事を伝えましたが紙と鉛筆を渡された後(道具の説明は頂きました)
大分放置されてしまいました。(先生は良い方でしたが)
絵画教室は通い初めの時辛いと聞いていましたし多少の予備知識はネットで調べて付けていったつもりでしたが何から手をつけていいか分からず少々辛かったです(汗
依頼心が強すぎたのかもしれませんがこれは良くあることなのでしょうか?
(場合によってはいくつか教室を回ってみなくてはいけないので回答いただけるとありがたいです、因みに描いたものは梨でした。)

長々と失礼しました。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>「いきなりリンゴとか描かせるところは微妙かも知れない、正方形から描かせる


>ところの方が良いかも」ということをお聞きしました。

 これはどうでしょう、最初にリンゴを描いて上手くいかなかった人もいるかもしれませんが、普通は大丈夫だと思います。
 マンガイラストを描くのであれば、ポーズを作った人物の描き方を教えてくれる先生がいいです。
 選ぶポイントとしては先生自身の作品が自分好みか。生徒作品が似通っていないか。似通っている場合、特定の描き方だけを教えてる恐れがあり、その描き方になじめない場合伸び悩むかもしれません。少なくとも毎週二時間半は習えること。隔週二時間の教室もありますが、それでは短すぎます。

 先生が東京藝大を出ていようが教える能力は別です。特に画家は自分の世界を追求するのが仕事ですから。

「つくられる個性 東京芸術大学と受験産業の美術教育」
////////////////////////////////////////////////////////
山田「俺の場合は、先生になって勉強できたっていうのが大きいかな。『俺はそんなこと浪人
の時から知ってたよ』っていう口振りで言うんだけど、実際は講師になってから色んな事を
知った。講師をやってなかったら、知識に凄いかたよりがあったかも知れない。」
筆者「自分の好きなことしか?」
山田「自分の専門分野しかやってなかったから。それがでかかったかな」
////////////////////////////////////////////////////////

 なおマンガイラストを描くには絵画教室のデッサンだけでは足りず、デフォルメする力が必要です。下記のURLが参考になります。

http://ameblo.jp/mizugukimari/entry-10505050796. …

 ただしデッサン力が無意味といわけではありません。背景を描くときには不可欠ですし(他にもパースの能力も必要ですが)。一部のプロが古い絵柄といわれつつも、自分の個性(つまりデフォルメ)だけで描いていたため絵柄を変えることができず苦労するという話もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
デフォルメする力ですか・・・むしろデフォルメしか描いてなかったので
つらい道のりになりそうです。
URLも大変参考になりました、ありがとうございました

お礼日時:2010/08/09 19:31

リンゴと正方形の関係は意味不明…デッサンの第一歩で、リンゴ・球を描かせるのは、丸いモチーフは形のポイント、陰の濃さの違い、円の歪み、表現方法を学びます。

特に明暗の対比で立体感を出すことを学びます。正方形は→平面の中に空間を感じられる方法を学びます。また違う角度から観察し、辺の長さの違いを理解します。
次に円柱を、初期の最終ステップで円錐を描きます。

でも、これらはデッサンの基本中の基本、どっちがどう、なんてありません。試しに円錐をデッサンしてみて下さい。但し、算数や理科でノートに書いたようには描かないように!多分最初は扇形になると思います。もし、つまらないようなら、ハンドルが付いたコーヒーミルがお勧め。

絵画教室ですが、担当講師次第ですね。少しでも知識経験があるなら美大進学コースをお勧めしますが、色々な教室を見学して気に入った所に入った方がベターですね
絵画教室には、水彩、油彩、日本画、デッサン画等がありますが、多分、あなたの技量では、いきなりデッサン画は厳しいかも…知識が乏しいようで…鉛筆画、パステル画、木炭画がお勧めです。初期投資が少なく、手軽に始められます。まずは明暗、遠近法、構図を学びましょう
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>リンゴと正方形の関係は意味不明…
選ぶポイントとして関係なかったみたいですね(汗 失礼しました。
知識の方もまだまだ乏しいのでネットで探して初心者でも入れそうなところをいくつか
当たってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/09 19:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大人になった後でも絵って上達しますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・現在の絵のレベルは幼稚園児レベル。人の顔を描くと福笑い状態になります。
・手先は極めて不器用で、直線や丸もまともには描けません。トレースしてもまず元の絵のようにはなりません。
・仕事などもありますので、練習できるのはせいぜい一日30分程度。
・特に指導者はいない。

はたしてこの条件で絵って上達するものでしょうか。
実際、1ヵ月ほどやってますが、あまり上達のほどはみられません。
割と気楽にやってるので、熱意が足りないだけかもしれませんが……

同じような条件で上手くなった人はいますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・...続きを読む

Aベストアンサー

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用さは技術ごとに器用さがあります。絵に関して手先を、これから器用にして行こうという話ですよね。


絵のジャンルや練習内容が見えてこない、この質問文から勝手に想像するに、マンガやイラストのようなデッサンが上手く描けたら十分ということでしょうか。上手いにもいろんな意味があるのですが、一般的に言う、上手いイラストが書ければ本望ということでしたら、説明しやすいと思います。水彩画やアクリル画、油絵などの事なら、デッサンでコンプレックスを無くした後に描けばいいと思います。

現実の物をリアルに写生するのは難しいと思いますので……まずはマンガ描きをお勧めします。画家を目指す人へのアドバイスではありません。ちゃちゃっと上手いイラストを描けるようになるための提案です。


子供の頃に絵を描いていた人は上手いです。上手い人の多くはそういう人でしょう。これは社会科学的な統計です。

子供の頃に描いていた人は、大人になって全然描かなくても、上手い絵が描けます。画力は、一生モノです。スポーツのようには衰えません。むしろ私個人の経験則で言えば、何の努力をしなくても、年々、絵が上手くなります。それは人間が、図々しくなると共に、筆運びも、伸び伸びしてくるからです。目が生きていれば、目にした形の記憶も増え続けますし。

子供の頃に書いておくのが、決定的だという話ですが、先行した方が有利なのは、あらゆる技術において、同じ道理です。
年を取ると物覚えが悪くなります。筆運びを覚えられないのです。手先の問題です。絵を描きたいのですから、箸の使いかた程度の事だと思われたらいい。大人になっても出来ない人は面倒くさくて直そうとしていないだけです。
筆運びは野球に例えればバットコントロールです。文学的に言えば、手の柔らかさです。科学的には多彩な動かし方を記憶して再現する能力です。誰でも立体視はできているのです。立体視しても、手が動かなければ、立体的な絵になりません。まず立体感の表現が最初の技術だと私は思います。それは手が覚えているのです。対象をよーく観察しているからではないと思います。対象を見るのはチェックでしかありません。もっぱら見ているのは描いている絵の方です。自分の描く線を見ているのです。楽に書けるかどうかは、およそ手が最適な動きを覚えているかどうかに関係します。芸能人のサインと同じです。そういう覚えのある手でもって、線を自由に修正しているのだと思います。一度覚えれば一生モノになります。


お手本を見ながら、丸暗記した受験勉強のように、スーピーディーに、ある時は、楽しみながらゆっくりと、反復練習するしかありません。練習というか楽しい事ではありませんかね。絵を描くのは自分への課題にしない方がいいです。好きな物を好きなだけ描けばいいと思います。だんだん他の形への欲が出てきますから。
お手本と自分の線の違いを見比べて、修正していく、創意工夫です。脳の柔らかさです。お手本があるから自分の線の悪さを認識できるのです。

「違うな」「もうちょっと違うな」

その線の違いに関心が無ければ、楽しくないので、絵は上達しないでしょう。職人的な、こだわり以外の何物でもないと思います。描くのが好きな人はその微妙な作業が楽しいのです。
テレビゲームを気付けば朝までやってしまったなんてことを体験している人は多いと思います。ある程度の大きさの絵を描き始めたら、それこそ止められません。ムキになったり、陶酔したりを繰り返しながら、すっかり世を捨ててしまって、完成するまで飲まず食わずです。禁酒禁煙になります。
ネットにふけるよりも、絵を描いていなければなりません。

ある程度描けないと面白くないので、絵を描こうという主体性が出てきませんし、ある程度描けても他にも楽しい事はあるので、長続きしません。
そこでマンガ描きをお勧めするのです。これはストーリーを先に進めないといけないので、続けたくなります。おなじ物を何回も描かないといけません。絵の上達具合を見返すことも出来ます。
もっと簡単な方法は落書きをする事です。時間を作る必要はありません。暇つぶしに絵を描くのです。絵はパターンですから、ゴルフの素振り癖のようにパターンを再現して楽しみます。
機会を利用する物としては、メモにイラストを活用する事です。本を読んだら、本の内容をイラスト入りでまとめます。記録をつける時に、イラストで図解します。活字よりもはるかに見易くて、断然、検索しやすいノートになります。絵を描く事が実益を兼ねます。

まずはお手本を真似して描くしかありません。学習の方法論を探っても上手くなりません。ピアノやスポーツと違って、絵の上手い人の99%は、英才教育を受けてはいません。ただ描いていたのです。おそらく真似から入った人が大半でしょう。だから質問者さんはどんどん描くのいい。99%そっくりな絵を描けるようにどんどん描く。そしてお手本から得た、パーツやバランスを記憶して、手が覚えて、自然と自分の絵作りに利用できるようになります。つまりは、福笑いの作業なのです。そうこうしているうちに、自力で絵をまとめる事ができるようになるでしょう。そして自分の形を作り出せるようになって行きます。パターンと共に。

絵を見ても真似して描かなければ何も得られません。印象派の大家が日本の浮世絵から多大な影響を受けたと言われますが、それは一流画家たちが、エラそげに鑑賞したからではなく、浮世絵を見ただけではなく、実際自分でもそれを真似して描いたから、得る物を得られたのです。見ただけでは何も見ても何も得られません。得られた気になるだけです。それはモチベーションでしかありません。

だから描くしかないのです。白い余白を見つけたら落書きをする。自分の描いたその絵を見て楽しむ。
キーボードを打っていたら絵も字も上手くはなりません。年齢のせいにしない。
一度覚えたら(そのパターンは)死ぬまで使えます。描けていた人が、手が震えるようになったら、それもまた個性的な大胆な絵になります。笑われてもコンプレックスには感じません。むしろ自分も笑って楽しむでしょう。
質問者さんは震えないのですから描けない事はありません。
私の描いたイラスト人物画を人は笑います。微笑みを返してくれる時もあります。
上手くても下手でも人は笑顔を作ってくれるでしょう。何より描いている時の自分が笑顔になっています。
描き続けて下さい。そして自分の絵の成長を楽しんで下さい。

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用...続きを読む

Q美大の通信学部の中でどこがいいですか?

美術大学の通信学部を希望します。
経験者や知っている方いましたら、アドバイスお願いします。

以下のコースを検討中です。

京都造形芸術大学情報デザインコース
武蔵野美術大学コミュニケーションデザインコース、デザインシステムコース
大阪芸術大学映像学科、デザイン学科

編入する都合上、この選択肢しかありません。


個人的に重視するポイントはいかのとおりです。参考までに書いておきます。

卒業までの単位数。どこでも変らないかもしれませんが、ここが大事なポイントです。
(フリーランスであるため、仕事を減らしてでも最短で卒業を目指したいです。難しいようですが、、)

スクーリングが柔軟に取れるチャンスががあるか。はやく卒業したいため。

興味がある分野は、絵画、映像、写真、漫画(海外の)、絵本、コラージュ、シナリオ、
インタラクティブデザイン、アートディレクションです。
ただし、映像は以前勉強していたので、かぶってやるのもあれなので、もうしなくてもいいかもと思っています。
CGやWeb、絵画の経験がありますので、もしかしたら単位が取りやすいかもと思っています。

テキスト授業より実技が好きです。

授業の質。

わりと好きなようにやらせてもらえるかどうか。

もしかしたら、状況が一転して休学する可能性があります。なので、休学の費用がやすいかどうか。

あと、仲間ができるといいかなと。。

美術大学の通信学部を希望します。
経験者や知っている方いましたら、アドバイスお願いします。

以下のコースを検討中です。

京都造形芸術大学情報デザインコース
武蔵野美術大学コミュニケーションデザインコース、デザインシステムコース
大阪芸術大学映像学科、デザイン学科

編入する都合上、この選択肢しかありません。


個人的に重視するポイントはいかのとおりです。参考までに書いておきます。

卒業までの単位数。どこでも変らないかもしれませんが、ここが大事なポイントです。
(フリ...続きを読む

Aベストアンサー

個々で質問した事、各大学に問い合わせたらどうですか?
一応むさびの通信(当時短大でてますけど、4大になってからはどう変化したか判りません。

当時の状態(10年ぐらい前)なら、スクーリング1年次40日 2年で80日本校に通学・
学科のテストのためのレポート提出後 学科試験指定された日曜に受験で単位取得。 ほかに学科(一般教養・専門科目)・実技(写真や絵画・デザインなど)のレポート提出などがありましたよ。
2年で卒業できた人3%・(諸般の事情で)10年でいても卒業できなかった人もいます。

他の大学の資料は何も持っていません。 問い合わせたほうがいいと思います。 もしかしたら、各大学別に質問したほうが情報が入るのでは??

Q30才から美術予備校

こんにちは、自分は28歳のサラリーマンです。

自分は若いときに、家庭と金銭的な事情で、美大をあきらめ
普通の会社で普通のサラリーマンをしていました。

しかし仕事に対して悶々とした日々をすごしており、また貯金も貯まってきたこともあり。

30歳になったら会社を退職し日本画で東京芸術大学を目指そうと思っています。

インターネットでいろいろと調べたところ

まず予備校に行くのが必須だと言うことがわかりました。

また、日本画の合格人数が多いところは
東京のすいどーばた美術学院と、河合塾美術予備校(名古屋)の
合格数が多いこともわかりました。

そして今この2校でどちらにしようか悩んでいます。

すいどーばたは、日本画合格者数、業界1番と記載されており
河合塾美術研究が次点といった感じでした。

また予備校に通うための部屋は、予備校から徒歩10分以内の場所に一人暮らしをする予定です。

名古屋(千種区)で一人暮らしする場合と東京(豊島区)で一人暮らしする場合は
月計算で、3万円ほど変わってきそうです。

予備校生生活は1年で見切りをつけようと思います。

そのときに出る費用の差額が36万円になります。

そう考えたときに、すいどーばた(東京)と河合塾(名古屋)どちらの学校を選んだほうが
良いといえるでしょうか?

選ぶ条件としては、やはり東京藝術大学に合格することが第一と考えております。

よろしければ、どなたかアドバイスをいただけないでしょうか?

30歳の節目を迎えて真剣に考えております。

よろしくお願いいたします。

こんにちは、自分は28歳のサラリーマンです。

自分は若いときに、家庭と金銭的な事情で、美大をあきらめ
普通の会社で普通のサラリーマンをしていました。

しかし仕事に対して悶々とした日々をすごしており、また貯金も貯まってきたこともあり。

30歳になったら会社を退職し日本画で東京芸術大学を目指そうと思っています。

インターネットでいろいろと調べたところ

まず予備校に行くのが必須だと言うことがわかりました。

また、日本画の合格人数が多いところは
東京のすいどーばた美術学院と、河合塾美...続きを読む

Aベストアンサー

30歳で美大を目指すのは悪くないと思います。
ただ東京藝大は…どうでしょう?

だいたいno.3の方の意見と同じです。
私(母親)も昨年美大に進学した娘もすいどーばた出身です。
日本画ではないのですが。
東京藝大は私も娘もチャレンジで受験しました。
けれど藝大にこだわる気持ちはなく他の美大へ。
東京藝大は現役で入るところではない、というのが現実です。
つまり一年間予備校に通って合格できる確率は非常に低いと言わざるを得ないです。
藝大の学長さんも言ってました。現役で入るとむしろ不幸だ、と。
大学に入る前に相当独学?を積んでから行くようなところなのです。

娘は高校の美大進学コースのような場で3年間学びました。
予備校ほど受験だけに絞った内容ではありませんが入学した日から毎日2時間以上デッサン等をやっていました。
夏休みなどもほとんど学校、制服をクリーニングに出すヒマがありませんでした。
公募展に出展したり合宿に参加したりと本人は楽しんでいましたが。
3年の夏から予備校へ通い受験に備えました。
東京藝大は一次試験くらいは通りたかったと言ってましたが現実は厳しかったです。

東京藝大は私立の美大に比べて学費が安いことが志望される理由として大きいと思います。
しかし合格できるまでに2浪3浪は当たり前、5浪とかもザラですからその間の予備校代で私大に行けてしまいます。
もちろんあなたに類い稀な才能があれば一発合格の可能性がゼロではない、と言いたいけれど現実には…。
私の頃は40倍という信じられない倍率でしたから記念受験のようなものでした。
今はその半分以下になってますが、ある意味東大よりも超難関です。

申し訳ないけど36万の差額を気にする次元ではないのです。
現実的な話、貯金がどれほどあるのかで道が決まるというものです。
私大であれば1年間必死に訓練することで合格も可能という大学もありますよ。
ちなみに娘の大学の同級生に40代の方もいらっしゃいます。

30歳で美大を目指すのは悪くないと思います。
ただ東京藝大は…どうでしょう?

だいたいno.3の方の意見と同じです。
私(母親)も昨年美大に進学した娘もすいどーばた出身です。
日本画ではないのですが。
東京藝大は私も娘もチャレンジで受験しました。
けれど藝大にこだわる気持ちはなく他の美大へ。
東京藝大は現役で入るところではない、というのが現実です。
つまり一年間予備校に通って合格できる確率は非常に低いと言わざるを得ないです。
藝大の学長さんも言ってました。現役で入るとむしろ不幸だ、と。...続きを読む

Q絵画教室の教え方に疑問があります。

乱雑で長文で申し訳ありませんが、アドバイスや感想をよろしくお願いします。

私は転職をしたく、その転職先はフリーハンドで花や動物や人体画などの絵が描けることが必須ですので絵画教室に通い始めました。(週2回で一回3時間、1回5000円,通い始めて二ヶ月経ちます。)
ちなみに、私は絵に関しては初心者です。)絵画教室の先生には事情を説明しそれに見合ったレッスンをお願いしたのですが、、なんだか違和感があるのです。

@水彩画しか直接は教えて貰ってません。ちなみに、下絵はトレースし転写紙を使い水彩画用紙に転写。絵の半分以上は先生が教えながら描きます。
私が帰った後に先生が手直しをしたり、半分以上仕上げをしてます。だから、どうやったのかわかりません。
半分以上先生が描くので、描き終わっても正直自分のサインを入れたくないのがホンネですし、他人に自分が描いたと見せたくありません、、。

@鉛筆での花の描き方や花びらの描き方を知りたいので、聞くと"初心者にはまだ早過ぎる""初心者が勝手に描くと変な癖がつくからまだダメだし、そこまで到達してない。"らしいです。
でも、簡単なボールのデッサンすら教えて貰ってませんので、、、。なんなんだろう?と言う感じです。

@箱を描いてみて、バランスや遠近法が明らかにオカシイので描き方を聞くと、先生がサラッと描いて詳しい説明もなく何かの本のコピーを渡されました。

@水彩画以外の質問には基本的に何かの本のコピーを渡されて終わりです。そのコピーには説明が少ない上に、うまくコピーされてなく文章が読めない事ばかりです。

@他の生徒は芸大入試を控えた高校生が多く、先生は"彼らの描いているのをみて聞きなさい。"と、しょっちゅう言いますが、受験間近の子の邪魔にはなりたくないのであまり話かけません。

@↑このような調子なのですが、描き終わった水彩画にサインと一緒におすハンコを作らなくてはいけないらしく、レッスン中に消しゴムハンコ作りをしました。。。で、宿題もそのハンコ作り、、、です。
あと、次のクラスは水彩画を飾るフレーム(木のフレームと絵の間に挟むフレームらしいです。)作りらしく、、、時間と月謝がもったいない気がしてなりません。
その時間で遠近法やデッサンの仕方や画法を教えてくれたほうがいいのに、なぜ?と疑問ばかりです。
フレームは別に作らなくていいと伝えたのですが、もし転職先で上手くいかなかったら、自分でフレームが出来ると絵を描いて売れるし、キレイに飾れるし、高いから自分で出来ると安くすむ!
と、転職で次の会社に受かる為に通ってるのに、そこを飛ばして辞めたらと言う考えばかりで、疑問に思ってます。
初心者初心者と言われる割には、描いた水彩画は売れるから、、と言われます。
絵が売れるレベルは遥か彼方なのですが、、、。

絵画教室はこういう感じになのでしょうか?初心者が、花の描き方を知りたがるのはオカシイのでしょうか?
教室を変えた方が良いでしょうか?ネットや参考書で独学も有りでしょうか?
私はワガママで突っ走り過ぎでしょうか?

質問ばかりですが、よろしくお願いします!

乱雑で長文で申し訳ありませんが、アドバイスや感想をよろしくお願いします。

私は転職をしたく、その転職先はフリーハンドで花や動物や人体画などの絵が描けることが必須ですので絵画教室に通い始めました。(週2回で一回3時間、1回5000円,通い始めて二ヶ月経ちます。)
ちなみに、私は絵に関しては初心者です。)絵画教室の先生には事情を説明しそれに見合ったレッスンをお願いしたのですが、、なんだか違和感があるのです。

@水彩画しか直接は教えて貰ってません。ちなみに、下絵はトレースし転写紙を使い水彩画...続きを読む

Aベストアンサー

別の教室に行くべきでしょう。

(美大卒なのを隠して)訳あってカルチャースクールに通ったことがあります。
そうしたら、
「こうしたら上手くなれる」「こうしたらよく見える」
などと、表層的なことしか言わない先生で、
しまいには「絵に手を加える」ので、
腹が立って別のところにしました。

手を加えるのは、(個人的見解ですが)最低だと思います。
赤ペン先生じゃないんですから。

教室を選ぶときのアドバイスとしては、
「参考作品の画風やスタイルが全く同じ」
ところは避けた方がいいです。

今の指導方法なら、
自分で画集を買って模写し、
パース(遠近法)の書籍を古本屋で購入すればすむと思います。

絵には流派が確かにありますが、それを押し付けない先生、流派もありますし、
「画力=指導力」ではない場合も多いので、
トライアルを受けて、合いそうな教室を見つけるのがよいと思います。

先生の略歴を見れば、何派か分かりますし、その派の画風も知ることができ、
好きな画風の先生に習えば、楽しく描けるかもしれませんよ。

Qファインアートって何ですか?

陶芸、油絵、彫刻などはどういった分野か、想像がつくのですが、
ファインアートっていったいどういう分野なのですか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

私は今現在芸術系の大学に通う4年生なのですが、私の科がまさにファインアート科です。そう答えると誰もが具体的には何をやっているのかを知りたがります。

telette18さんが書いたように、日本語にすると純粋芸術です。直接職業に結びつきにくいやつです。ちなみに私の学校のファインアート科の学生のやっていることを例にあげると、絵画、ビデオアート、パフォーマンスアート、インスタレーション、彫刻(といっても実際に何かを彫っている場合は少ない)、写真、などです。でも実際はそんなにはっきりと分類できるものよりも、色々なものの組み合わせが多いです。

Q武蔵野美術大学通信について

初めまして。
私は今年高卒で就職したのですが、どうしても美術を学びたい思いが捨てきれず武蔵美の通信に通おうか悩んでいます。
現在の生活の状態としては
*家庭の事情があり福岡市内で一人暮らしをしている
*仕事の休みは月に8~9日程度で、3日ぐらいなら希望を聞いてもらえる
*経済的には決して余裕は無い
*職種柄連休はほとんど取れない
このような状態です。
大型掲示板等をみると通信教育に対して否定的な意見や留年をせずに卒業をするのはかなり厳しいとの書き込みが気になりました。

入学した場合、画材代も併せ年間の費用は実質どのくらいかかるのか、スクーリングはどのようなものか、卒業後の進路はどうなるのか等を是非教えてください。また身近には独学でやれ、という人も居ます。
在学生の方、卒業生の方、通学生の方、他大学通信生の方等
様々な方の意見が聞きたいです。
やるからには本気で学びます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

むさび通信OBです。
スクーリング(学校に通って作品を作り、直接指導してもらえる)がネックですね。 
数年働いて貯金を貯めて、東京の方まで泊りがけで10日とか1週間ぐらい出て来れる環境にならないと厳しいですね。
ほかにも学科試験の日は休みが取れますか? 試験会場まで行けますか?

 私達のときはスクーリングで休みが取れないのと、英語で単位が取れない人がたくさん居て、結局中退してしまう結果になってしましました。また昔、短大だった時代でも<平均3年で卒業>が常識でした。 年齢も18から60ぐらいまでまちまちで、勉強できる環境をつくってから通うのも1つの手です。

最近美大のドラマが多くて、学生生活は楽しそうですが、学業と仕事の両立は思っているより大変だと思います。
作品提出で徹夜が出来るだけの体力はありますか? 卒業後の進路についてもちゃんと考えていますか?

世の中ではデザイン系は作品だけで評価してくれる会社だけだとも限りませんが、今の仕事を長く続けて25近くなってしまっても、特技がないと就職は厳しいでしょう。 (絵画系なら年齢は多少どうにかなると思いますが。。)

今日21時から放送の<ハチミツとクローバー>でも見て、竹本君がどのように進路を決めたかとか、その辺りのテーマになると思うので見ながら考えてください。

参考URL:http://www.fujitv.co.jp/hachikuro/index2.html

むさび通信OBです。
スクーリング(学校に通って作品を作り、直接指導してもらえる)がネックですね。 
数年働いて貯金を貯めて、東京の方まで泊りがけで10日とか1週間ぐらい出て来れる環境にならないと厳しいですね。
ほかにも学科試験の日は休みが取れますか? 試験会場まで行けますか?

 私達のときはスクーリングで休みが取れないのと、英語で単位が取れない人がたくさん居て、結局中退してしまう結果になってしましました。また昔、短大だった時代でも<平均3年で卒業>が常識でした。 年齢も...続きを読む

Q絵を描きたいのですが、デッサンから習わないとダメですか。

絵を描くことを趣味の一つにしようかと考えています。

油絵か水彩画か、どちらかになると思います。

一応、教室には通うつもりですが、デッサンから習う方がいいのでしょうか。
別にそんなに上達したいとは思っていないのですが。
自分の描きたいものを、自分の思い通りに描きたいのです。
写実主義よりは、印象派に近いと思います。

また、絵が上手い下手というのは、デッサンがしっかりしているかどうかで決まるものですか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

デッサンについての質問が中心のようですので、まず
デッサンについて、

絵を書く作業を2つに分けて考えてみましょう。
一つは「下絵作画作業」ともう一つは「絵画作画作業」です。

デッサンは「下絵作画作業」の一つで、すべてではありません。
例えば、他に主な技法としては「カルトーネ技法」があります。
15世紀のピエロ・デラ・フランチェスカに典型的な作品があり、
16世紀のミケランジェロ時代に赤チョーク使用のカルトーネや、
フレスコ画に鉄筆を使ったカルトーネ技法の跡が見られます。

この点からも、絵画の歴史を紐解いてみても、必ずしも、「絵画
作画作業」にはデッサンが必定とはいえません。
(この説明は長くなりますので、省略します。)

抽象にせよ、具象にせよ、デッサンを至上とするもの、不必要と
するもの色々です。また、従来のデッサンでは、考えられない
コピー、カメラ、コンピューターを工夫した現代風のカルトーネ
技法による下絵作画方法もあります。

そこで、「絵画作画作業」の最も大切な課題は:--、

当たり前の事ですが、「どんな風に描くか」の方法論ではなく、
「どんな絵を描くか」なのです。それに応じて、あなたの描きた
い作品・作風に最も適した「下絵作画技法」をあなた自身で思考
錯誤されるべきです。
特に絵画制作は、作品ごとに成長・変化します。その成長に合わ
せて、[下絵作画作業」も変化します。それを見極めて、デッサ
ンに限らず、他の方法も含めて、工夫するのはあなた自身です。
更に言うなら、その努力の結果、「あなた自信が思う通りに描き
たい」= 「自身の画風」 が育まれます。

これはプロにとっても生涯を通しての課題です。

例え、趣味だから、「ある程度でいい」というなら、新聞紙に落
書きでもして、自分だけで楽しんでいれば良いでしょう。
デッサンが必要かどうかの問題も気にしなくて済みます。

そうではないはずでしょうから、まず、観点を改めて、どんな絵
を描きたいのか、何のために描くのか、を考えましょう。

話は変わりますが:--
11才の子が白血病で亡くなりました。その前に一枚の絵を残しまし
た。クレヨンの赤一色で、画用紙いっぱいに書きなぐったガーベラ
の花の絵です。
花の一部は、画用紙からはみ出ています。
それでも、「もっと生きたい」という、強烈なメッセージが伝わっ
てきます。

絵はメッセージを伝えるものです。あなた自身の人生を真剣に見つ
めながらそのメッセージを伝えるのが「絵を描く」という事です。

「花がきれい」「蝶や虫のちいさな命」「家族のしぐさ」「大切な
もの」「思い出の景色」「感動した古の建物」「大自然の営み」
「夢」「想像」......どんな風に感じますか、その感動をメッセー
ジとして伝えるのが「絵」をかくということです。

時には、具象で、時には抽象で、あなたの在りのままの心を作画し
ましょう。

(追記)

中高生向けの初心者コースとして「カルトーネ技法」による下絵の
書き方について、下記ブログで連載しています。
ご参考にしてください。

参考URL:http://enpitushajituga.cocolog-nifty.com/blog/

デッサンについての質問が中心のようですので、まず
デッサンについて、

絵を書く作業を2つに分けて考えてみましょう。
一つは「下絵作画作業」ともう一つは「絵画作画作業」です。

デッサンは「下絵作画作業」の一つで、すべてではありません。
例えば、他に主な技法としては「カルトーネ技法」があります。
15世紀のピエロ・デラ・フランチェスカに典型的な作品があり、
16世紀のミケランジェロ時代に赤チョーク使用のカルトーネや、
フレスコ画に鉄筆を使ったカルトーネ技法の跡が見られます...続きを読む

Q一浪で美大受験、お薦めの都内予備校は?

長文につき、失礼いたします。

この春、高校を卒業する女子です。
今回は一般の私大文系を受験していましたが、学力不足で全敗していまい、
それを機に改めて将来についてよく考えました。

すると、今更ながらお恥ずかしいのですが、
前々から一番興味があり、周囲の大人達にも「こちらの方が向いている」
と言われていた美術の方が、本当は一番やりたいことだったと
いうことがわかりました。

今から方針転換するのは、お金もかかり、無謀なことかもしれないのですが、
やらないで後悔するより、やってみて納得したい、
大学卒業後、希望通りクリエイティブな仕事につけるか、
またそれで食べていけるかどうか、わかりませんが、
とにかく今は夢に向かって努力したいと思っています。

私は、東北在住で、近くに美大受験の予備校や塾はありませんので、
春から東京の美術予備校へ通いたいと思っています。

そこでご質問ですが、5美大受験で定評がある美術予備校で、お薦め
なのは、どこでしょうか?
(女子寮に入りたいと思っていますので、提携の寮があるところでしたら
なおありがたいです。)


経済的にはあまり余裕のない家なのですが、
親は、なんとかして経費を工面してでも、
私が最もやりたいこと、また私に向いていると思われる
美術関係の勉強をさせてやりたいと言ってくれています。

その気持ちに応えるためにも、なんとかあと一年で、がんばって
どこかの美大に入りたいと思っています。(2浪以上はできません。)

やりたいのはデザインですが、パッケージや他の製品デザインにも
現代アートに通ずるような空間演出にも興味があり、
まだ絞りきれていません。

美術の経験は、小中学校の頃に絵やポスターのコンクールで
県で入賞したくらいで、
小6から中1にかけて地元の先生に個人的に
デッサンを習いにも行きましたが、
美術部には属していませんでした。

こんな私ですが、紆余曲折を経て
「やっぱりこれしかない!」
と思うものに今、気づき、
一年間、がむしゃらにがんばるつもりです。

美大受験、美術予備校についてご存知の方、
いらっしゃいましたら、
良いアドヴァイスをいただけましたらありがたいです。

よろしくおねがいいたします

長文につき、失礼いたします。

この春、高校を卒業する女子です。
今回は一般の私大文系を受験していましたが、学力不足で全敗していまい、
それを機に改めて将来についてよく考えました。

すると、今更ながらお恥ずかしいのですが、
前々から一番興味があり、周囲の大人達にも「こちらの方が向いている」
と言われていた美術の方が、本当は一番やりたいことだったと
いうことがわかりました。

今から方針転換するのは、お金もかかり、無謀なことかもしれないのですが、
やらないで後悔するより、やってみて納...続きを読む

Aベストアンサー

 パッケージに興味がある・・イラストレーションなどではなく、立体形に興味があるのですね?平面系に比べて少しは受験が楽です。いわゆるデザイナーになりたい人の多くは平面系に進みたいので、ムサビ視覚デザイン、タマビグラフィックデザインは、かなり難関です。それに比べると立体は少しは楽・・合格が近付きます。それに就職も格段にいいので、お勧めです。(親の意見です)

 一つしか見れないということですが、今1泊4000円くらいのホテル結構あるので、もう1泊してよく見に行ってください。合格人数にお茶美は受験者数も書いてあったのですが(すごく実績いいですよね、今、お茶美は勢いがあるようですが、1学期は芸大コースと一緒の所がもったいないかな)、新美はないですし、すいどーばたもありませんでした。(すいどーばたも良さそうですが、なぜ除いているのですか?立体系に強いです)立美も合格率いいですね。

 新美すいどーばた共にかなり大きな予備校なので、受験者数がどれくらいなのか電話で聞いてみるといいですね。大手と言うことでピンキリなのでしょうけど。

 子供がすいどーばたの講習会言ったことがあるのですが、美大の先生が数日来てくださって直接見てもらえた!とびっくりしていました。でも、その反面、浪人生がすごく多いですので禁煙者が多く廊下がモクモクだった、との報告も。つまり2浪以上がごろごろ。芸大浪人生の中には職業浪人生みたいな人、確かに存在します。

 朝、都心のど真ん中に行くのは混雑していて大変なので立美の選択もありかな、と思います。そばに女子学生会館も多いと思いますし、大変な混雑の中荷物いっぱいで通うのは大変です。でも、必ず下見して!特にあなたは、今まで美術予備校に行っていないんだから、予備校の色により染まりやすいです。
 
 いくつか見れば、ここがいい!というところがあると思います。美術の先生につてをたどって評判聞いてもらうのもいいと思います。子供の学校では、美術の先生が絶対にここにしろ、と言う予備校(KIKUNA)があって、合格率ものすごくよかったです。でも、KIKUNAは昼間人数が少ないし、地方の方はほとんどいないので、お勧めできるかどうか。ものすごく厳しかったですよ、何しろ描いているときは誰一人おしゃべりしませんから・・(私が遠い昔通っていたところなんかしゃべりながら長時間だらだらしていました・季節講習で通ったお茶美もおしゃべりしていたなあ、今はどうなんだろう?)

 そんなところを、直説見学してここだ!ってところを捜してください。絶対ここだ、って感じるところがあるはずです。

 パッケージに興味がある・・イラストレーションなどではなく、立体形に興味があるのですね?平面系に比べて少しは受験が楽です。いわゆるデザイナーになりたい人の多くは平面系に進みたいので、ムサビ視覚デザイン、タマビグラフィックデザインは、かなり難関です。それに比べると立体は少しは楽・・合格が近付きます。それに就職も格段にいいので、お勧めです。(親の意見です)

 一つしか見れないということですが、今1泊4000円くらいのホテル結構あるので、もう1泊してよく見に行ってください。合格人数に...続きを読む

Q油絵とアクリル絵の違いを教えて下さい。

私は全く絵をやった事が今までにありません。今とてもアートに惹かれて習いたいと思っています。友人のお勧めでは油絵なのですが、アクリル絵とどう違うのでしょうか?絵も全然違ってくるのでしょうか?又初心者にはどちらが良いのでしょうか?アクリルの方が、油絵のようにも、薄い感じにも描けるとどこかで読んだような気がします。又シャツや石などにも描けると・・・油絵は匂いが強烈だと聞きます。そうすると油絵のようにも描けるアクリルの方が使い用途も広くいいような気がしますが、全く無知な私には分かりません。どなたか是非アドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

絵の具は、顔料などの発色成分が同じでも、メデュームを入れ換えることで様々な種類になるのです。例えば水彩絵の具には水溶性のアラビアゴムなどを加えますが、油絵の具には空気に触れると固化する乾性油を加えるのです。

主な絵の具の例をあげてみます。

水彩絵の具
水溶性の糊(アラビヤゴム等)と、乾燥を調整する糖類、グリセリン。
油絵の具
油(乾性油・加工油)、樹脂と厚塗りやタッチをつけるためのロウ類。
樹脂絵の具
合成樹脂(アクリル樹脂、PVA(ポリビニールアセテ-ト))と、乾燥を調整するグリセリンやエチレングリコール。
パステル
顔料を棒状に固めるための糊・トラガントゴム等。(学童が良く使っているパスはこれとは別のもので、次のオイルパスのことです。)
オイルパス・クレヨン
動物・植物性油脂とパラフィンやロウ類。(油脂分の多いものがオイルパスで、パラフィンやロウ類の多いものがクレヨンです。

>アクリルの方が、油絵のようにも、薄い感じにも描けるとどこかで読んだような気がします。

そうですね^^アクリルは耐水性の水彩(変な言葉TT)水分を多めに取ると水彩の淡い色などが表現できます、ただし本家透明水彩の発色には及ばず少々くすんで艶がありません。

>又シャツや石などにも描けると・・・

樹脂なので洗濯にも何度かは耐えられますね。厚めに塗るとヒビが入るかな?^^

>油絵は匂いが強烈だと聞きます。

私も臭いと思います(笑)独特な臭気ですよね…換気は必要かと思います。ある意味パステルや木炭の定着に使うフィキサチフやポスターカラーの仕上げ用のトリパブも臭いです…アクリルは臭くないですよ^^

>そうすると油絵のようにも描けるアクリルの方が使い用途も広くいいような気がしますが、

厚く塗れば油絵の様な仕上がり、盛り上げようのモデリングペーストを混ぜるとざらざらやデコボコ、アクリルボードなどの上で色を混ぜメディウム混ぜ
かわかすと剥がれてフィルム状にもなる…アクリルは変幻自在。石にも壁にもシャツにもカンバスにもボードに板にもガラスにも塗れる、たぶん殆どの物に塗れますね^^何も絵に拘らなくてもオブジェも作れる…

アクリルの使用上の注意は、乾くと溶けません(耐水性)溶き皿からペロンと剥がしたりした粉かな破片が水道管に詰まったりしかねません(友人は別の染色用の絵の具の所為でアパートから出るように言われました)入らなくなった絵の具はそのまま乾燥させ、乾いたのを見計らって水の入りバケツに漬け数時間、ぺろんと剥がれた物をそのまま燃えないごみで出しましょう^^

まだ決めてないのに長文失礼致します
(今更・爆)

沢山描いて素晴らしい心の探求をなさってください…
絵は自分との向き合い、人生との対話・心の全てが心境が出てきます(落ち込んでるときなど)現実では外へ向いていた目が今度は内側へ向きます。何も無い所から何かを生み出す、そんな苦痛と快感に満ちた世界をお楽しみください^^

頑張って!

絵の具は、顔料などの発色成分が同じでも、メデュームを入れ換えることで様々な種類になるのです。例えば水彩絵の具には水溶性のアラビアゴムなどを加えますが、油絵の具には空気に触れると固化する乾性油を加えるのです。

主な絵の具の例をあげてみます。

水彩絵の具
水溶性の糊(アラビヤゴム等)と、乾燥を調整する糖類、グリセリン。
油絵の具
油(乾性油・加工油)、樹脂と厚塗りやタッチをつけるためのロウ類。
樹脂絵の具
合成樹脂(アクリル樹脂、PVA(ポリビニールアセテ-ト))と...続きを読む

Q桑沢デザイン研究所について

現在、この学校に非常に興味を持っています。

みなさんにお聞きしたいのですが、桑沢デザイン研究所の位置関係がよくわかりません。日本の専門学校のなかでは最高峰クラスの専門学校ですが、ここを受験する人は美大などは考えてないのでしょうか? 予備校の合格実績にも普通に桑沢は登場してますが、やはり美大の方が在籍年数も長いし、知名度も高いですよね? 私はこの分野に真剣に進みたいと思ったのが、遅かったので、今は美術に関しての知識が何もありません。美大も憧れますが、半年では間に合いません。なので、桑沢デザイン研究所を考えています。もちろんここも簡単ではないことは承知してますが、実際にあと半年で0から勉強して合格できるのでしょうか?

それと企業へのイメージはそうなのでしょうか? 大手企業に就職したい場合、技術が一番重要だとは思いますが、大学卒と専門卒ではかなり差があると思います。桑沢デザイン研究所はデザイン関係の会社にはかなり知名度が高いと思いますが、有名ではない美大卒と有名な専門卒だとしたらどっちを採ると思いますか? また、東洋美術学校も考えています。入学試験は桑沢に比べて楽そうですが、4年制ですし、就職率も結構良いと思いますので、候補に入っています。桑沢に比べて、良いところ、悪い所ってありますか?

みなさんの意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

現在、この学校に非常に興味を持っています。

みなさんにお聞きしたいのですが、桑沢デザイン研究所の位置関係がよくわかりません。日本の専門学校のなかでは最高峰クラスの専門学校ですが、ここを受験する人は美大などは考えてないのでしょうか? 予備校の合格実績にも普通に桑沢は登場してますが、やはり美大の方が在籍年数も長いし、知名度も高いですよね? 私はこの分野に真剣に進みたいと思ったのが、遅かったので、今は美術に関しての知識が何もありません。美大も憧れますが、半年では間に合いません...続きを読む

Aベストアンサー

私の友人に桑沢卒がいますが、彼曰く「格好付けで入ってきてる奴と本気で勉強しにきてる奴」に2分されるそうです。
場所も渋谷ということで、単に「桑沢のデザイン科、おしゃれでしょ」というノリで地方から来ている連中も多いと嘆いていました。「要は本人のやる気の問題だ」と。

話変わって、私自身は高専(5年制)の工業デザイン科卒ですが、やはり就職の時に美大卒とは初任給で格差がありました。(まぁ採用されてからの話で、採用試験までは同列扱いでしたが)
美大卒と専門学校卒では格差も歴然でしょう。

但し、就職率ということで言ったら、大差ないと思いますね。
就職先の会社規模の差はあるとして、この手の職種で新卒の場合、要は才能があるかどうか、使い物になるかどうかを判断されるわけで、学校の規模や有名、無名はさしたる判断基準にはならないと思いますよ。(私もデザイン事務所を経営し、採用する側の人間ですが)

またデザイン系で大手企業とはどの辺を指して言っているのかわかりませんが(ソニーのデザイン室?トヨタ、日産?電通、博報堂?)まず専門学校卒の「新卒」では難しいと思います。
美大卒でも上記のような企業はデザイン職で年1~2名しか採用されませんから、本当に狭き門です。

とりあえず、思い付くことをバラバラと書いてしまいましたが、専門学校である以上大差はなく、要は学生期間にどれだけ自分の技術と才能を高められるかというところが重要だと思います。

学校の課題をこなしているだけでは誰でもすることで、これ以外の作品制作や学生向けのデザインコンペなどに出品したり、意欲と作品量がのちのち役に立つと思います。がんばってください!

私の友人に桑沢卒がいますが、彼曰く「格好付けで入ってきてる奴と本気で勉強しにきてる奴」に2分されるそうです。
場所も渋谷ということで、単に「桑沢のデザイン科、おしゃれでしょ」というノリで地方から来ている連中も多いと嘆いていました。「要は本人のやる気の問題だ」と。

話変わって、私自身は高専(5年制)の工業デザイン科卒ですが、やはり就職の時に美大卒とは初任給で格差がありました。(まぁ採用されてからの話で、採用試験までは同列扱いでしたが)
美大卒と専門学校卒では格差も歴然でし...続きを読む


人気Q&Aランキング