人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

JUKI ブラザー ジャノメ
どれがお勧めですか?

ミシンの購入を考えています。
いろいろ調べてみて
JUKIのHZL-F300JP
JUKI HZL-T470
ジャノメCK-1000
ブラザーPC8000
これらの4点で迷っています。
出来れば安いほうが良いのですが長く使えたほうが良いとも思っています。

丈夫さ、パワー、機能、使いやすさどれもそれぞれよさそうに思えるのですが
一般的な手芸の程度ではどれが良いでしょうか?

普段は袋物、クッションカバー程度、子供の洋服などを縫っています。
アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ミシン6台を所有しているミシン好きです。



JUKIならF300JPよりF400JPの方がいいです。
洋服作るならボタンホールがF400JPの方がとにかくキレイなんです。
ボタンホールの美しさは、家庭用ミシンの中では他社製品入れてもピカイチでしょう。
HZL-T470は、これをあれこれ改良したっぽいのがHZL-F400JPですから、やっぱりF400JPの方が...。
JUKIのオプションの押さえなどは、過去に何度も規格の変更が行われ、現在でもいくつかの規格が平行して存在しているので将来的に同社のミシンに買い換えても、オプションの流用ができない可能性があるというところは覚悟した方がいいかもしれません。

ジャノメのCK-1000は初期不良が多くてすぐにCK-1100にモデルチェンジした機種ですので、買うなら改善されたCK-1100の方がいいです。
送り歯も5枚から7枚に増えて、布送り機能もさらに良くなっていますし。
キルトされるなら、上送り機能の付いたCK-1200がオススメ。
家庭用ミシンの中では、針の貫通力としてはとにかく一番のパワーかもしれません。
ジャノメの押さえは非常に少なく、パッチワークセットか直線専用押さえくらいしかありませんので、ゴム押さえとか、コーディグ押さえやギャザー押さえやラフラーなど、そういった便利な押さえを活用したい人にはちょっと寂しいかもしれません。

ブラザーのPC8000は、、、ステッチ多いけど上記のマシンとは競合しない下位製品ですので、パワーで負けます。
JUKIやジャノメで相談主さんが選ばれているマシンと競合するのはQC-1000とか、QC-700です。
とにかく縫いを考えるのであれば、QC-1000で、もしかして刺繍もしたくなるかもというなら、オプションで刺繍機能を後付できるQC-700もアリです。
ブラザーはオプションの押さえが豊富で安く、長い間規格の変更が無かったため、どのマシンでも共通で使える物が多いので、将来的に同社製品買い換えても流用できる確率が高いというのも魅力です。
(一部、7枚送り歯専用というものがありますが...)
でもQC-1000は、オマケにオプションがてんこもりついているので、買い足す物は少ないかもしれません。

ということで、オススメは下記のとおりです。

お洋服メインで作るなら、JUKIのHZL-F400JP。
パワー重視でキルトや厚い生地のバッグを縫うならCK-1100(キルトならぬいずれしにくいCK-1200)。
いろんな機能がバランス良く、オプションが豊富なのがブラザーのQC-1000のシリーズ。

どれを選んでも良いミシンで長く使えますので、後は自分で実際に店頭で触らせてもらって決めるのが一番かと。

もし、ミシン屋さん主催の教室があるのであれば、それに申し込んで使ってみつのも一つの方法です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!

こんな意見が聞きたかった!!っていう内容で本当にありがたいです!

使い続けた人にしかわからない買い替え後の使い勝手まで書いていただいて本当にうれしいです!


今まで迷い続けていましたがこれでかなり絞れました!
私はキルトはやらないのでJUKIかブラザーにします。
刺しゅうも多分やらないのでQC-1000かな。
バランスが良くおまけがたくさんついているところにブラザーの魅力を感じますが
JUKIのほうが綺麗に縫えそうですね。まだ決定はしていませんがネットもお店もいろいろあり過ぎて
こんがらがってきていたのでとても助かりました。

やっと自分の欲しいものが分かりそうです。
本当に欲しかった意見が聞けて良かったです。感謝します!



このたびはどうもありがとうございました!

お礼日時:2010/08/21 16:31

手芸店や直営店で実機を試用されるのが一番だと思います。


使いやすさも人それぞれなので…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。実際に触ってみない事には分かりませんよね。

近隣で唯一のミシン専門店には一度足を運んだのですが子連れだったのでゆっくり見られなかったことと
店員がかなりJUKIを熱心に勧めてきてブラザーにはそっけなかったので店員の思惑が客への説明とは別のところに比重を置いているように感じ良い印象は受けませんでした。

長く使っている人の意見もうかがってみたくて。

どうもありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2010/08/21 14:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジャノメ・ブラザーどっちが良いのかな?

ミシンが欲しいです。
ド初心者の不器用なのですが、アフターサービスのあるネット店で購入しようと思っています。

そこで。

ジャノメと、ブラザー。

どちらがトラブルが少ないのでしょうか。
長年お使いの方、どうかお願いします。

ちなみに、田舎の販売員(小さいお店)の店員さんは
「ブラザーはトラブルが多いわねぇ」と言っていました。
(ある機種に限ってと言っていましたが。)

でも初心者なら、ブラザーはオススメしないと断言されてらっしゃって・・・
でも実際欲しいんなぁと思っているミシンがブラザーなのです。( p_q)

迷います。

ご意見お聞かせ下さい。
宜しくお願い致します。
悪いことも良いことも何でも結構です!!<(_ _)>

Aベストアンサー

わたしの意見ご理解いただきうれしいです。好き勝手ついでに言わせてもらえれば、スタート、ストップが手の操作より、足でふむペダル操作の方が断然作業は楽です。一見手の方が楽なように思えますが、スタート、ストップの際生地から手を離すというのは致命的です。一番神経を使う所ですから両手でしっかり押さえておきたいと私は思います。手操作のミシンでもあとからペダルは付けられます。一応頭に入れておいて下さい。また、針が直角に降りて生地に刺さるより、斜めから刺さる方が生地に対する抵抗が少なくなります。私のはそういう機種、シンガー936ですが、今は残念ながらもうありませんが、とても優れものだと思っています。ボビンケースもなく、水平釜なので下糸巻きもその場で出来、とっても楽です。ただこの機能は今はないかも知れません。ミシンが使えると楽しいですよ!いまは色々便利なものも出ていますが、先ほども書いたように、余分な飾り縫いや便利機能が多いほど故障しやすいですね。惑わされないで、使えるミシンを選んでください!

Qミシン購入で迷っています。ブラザーPC8000か、JUKIのエクシード

ミシン購入で迷っています。ブラザーPC8000か、JUKIのエクシードのキルトスペシャルF600JPで迷っています。両者の違い、利点欠点お教え下さい。また、JUKIのエクシードの情報どんなものでも構わないのでお願いします

両者で迷っています。JUKIの方が性能が上との認識なのですが、実勢価格で1.2万円ほど違うと思うのですが、その値段の差はあるのでしょうか?
また、JUKIのエクシードは昨年発売で、マイナーチェンジもされておらず、初期不良というか、改良品を待って購入した方が安心なのかなという思いもあります。
ご意見何でもよいのでお願いします。実際使われている方の使い心地、両者使われたことのある方は、比較もお教え頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

ミシン、6台もっているミシン好きの主婦です。

ブラザーPC8000とJUKIのエクシードのキルトスペシャルは比べてはいけません。

ブラザーのPC8000は、F600JPとはクラスが違うので競合しません。
(軽四輪の自動車と普通車を比べるようなものです)

ブラザーでF600JPと肩を並べるクラスのミシンは、QC-10000(キルトクラブ)です。

F600JPはとにかくボタンホールが綺麗なので、洋裁をする方にオススメ。
そのかわり、JUKIは押さえなどの規格の変更のため、F600JP用に買い足した押さえなどが次の買い換え時に使い回せない可能性があります。
(過去に数度の規格変更があったため、今後も無いとは言い切れない)

ブラザーは突出したところはないものの、悪いところが無く、いろんな機能が比較的バランス良く作られています。
特に、液晶画面の使い勝手の設計などは使う人のことを考えていると思わせる感じです。
ブラザーは押さえの変更がほとんど無かったメーカーなので、今後も同じメーカーを使い続けている限りオプションの押さえを流用できる可能性が高いです。

どちらを選ばれても家庭用ミシンでは最上級クラスのパワーです。(職業用には勝てないけど)
大きな違いは無く、実際使ってみての好みの問題になると思います。

さて、PC8000に戻ります。
この機種はステッチが多いため上級機種と間違われますが、実は中級機種です。
(かなり以前からある機種なので、出た当時は上級機種だったのかもしれません)
パワーも、上記にあげた2機種より落ちます。
ですが、逆に考えると、中級機種なのに上級機種と間違われるくらい沢山のステッチが豊富に入っているオトクな機種でもあります。
キルティング生地や厚めの帆布などでバッグなどを縫ったりしない。
4枚5枚と重ねた物を縫わない。
そんなに沢山の縫い物をするわけじゃない。
ミシンの弱いところは、腕でカバーできる。
という方なら、お値段も比較的安いので割り切ってこちらを選択しても後悔はしないと思います。

ミシン、6台もっているミシン好きの主婦です。

ブラザーPC8000とJUKIのエクシードのキルトスペシャルは比べてはいけません。

ブラザーのPC8000は、F600JPとはクラスが違うので競合しません。
(軽四輪の自動車と普通車を比べるようなものです)

ブラザーでF600JPと肩を並べるクラスのミシンは、QC-10000(キルトクラブ)です。

F600JPはとにかくボタンホールが綺麗なので、洋裁をする方にオススメ。
そのかわり、JUKIは押さえなどの規格の変更のため、F600JP用に買い足した押さえなどが次の買い換え時に使い...続きを読む

Qミシン購入のアドバイスを~!!(電子・コンピューター)

いつもお世話になっております。
過去の質問など拝見しましたが、あえて質問させて下さい。

私は洋裁初心者です。
ミシンの購入で【コンピューターにするか。電子にするか】で迷っています。
予算はどちらともクリアしているので性能・機能の面で悩んでいます。

刺繍はできなくてもいいです。
ステッチも数多い方がいいけれど、そこそこあればいいかなという感じです。

これから、子どもも生まれて色々な洋裁(小物・バック・洋服など)にチャレンジしていきたいと意気込みだけはあります!!

コンピューターと電子のメリット・デメリットをお知りの方、どうか教えてください。
ネットで調べてもモーターがどうのこうのと専門的過ぎてよく解りません。
実際に使うときのトラブル・故障・“メンテナンスの費用!!”(かなり気になってます)にまつわるお話など、何でも結構です(^▽^;)

どうぞ宜しくお願い致します。<(_ _)>

ちなみに気になっているミシンです・・・↓

電子:http://store.yahoo.co.jp/mm1/j-e4000v3.html
コンピューター:http://store.yahoo.co.jp/mm1/j-jp500.html
       :http://store.yahoo.co.jp/mm1/j-cp300.html

いつもお世話になっております。
過去の質問など拝見しましたが、あえて質問させて下さい。

私は洋裁初心者です。
ミシンの購入で【コンピューターにするか。電子にするか】で迷っています。
予算はどちらともクリアしているので性能・機能の面で悩んでいます。

刺繍はできなくてもいいです。
ステッチも数多い方がいいけれど、そこそこあればいいかなという感じです。

これから、子どもも生まれて色々な洋裁(小物・バック・洋服など)にチャレンジしていきたいと意気込みだけはあります!!

コ...続きを読む

Aベストアンサー

ミシン生活を長年しています。
初めて、親に買ってもらったミシン(電動)→自分で始めて買い換えた高級ミシン(電子ミシン)・・当時は、高かった。使い潰しました。
現在は、コンピュータミシン(ベルニナ製)・職業ミシン(電動)・・直線縫いのみ。(アタッチメントをつける事で、ボタンホールが出来ます。私が、使ってきた感想ですが。
電子ミシンにて、家庭用小物(洋服)全て、仕上げる事が出来ます。ボタンホールも、自動で思いのまま。コンピュータミシンは、ステッチ・ボタンホールの種類も多く、刺繍の機能の付いた物もあります。
コンピュータミシンと電子ミシンの大きな違いは、縫い目の綺麗さ。
特に、ボタンホールを縫った時、その完璧さに驚かされます。
電子ミシンは、行きと帰り(左右)の、ジグザグの目の粗さが違います。コンピュータみしんは、驚くほど綺麗なボタンホールになります。
液晶画面があり、操作の手順(糸掛けの順番・エラーの知らせ)など、知らせてくれます。ミシンは、めったな事では、壊れませんが。
コンピュータ(基盤)に寿命があるようです。20年前後で、液晶画面が薄くなってきます。基盤は、取替え可能ですが、修理費が高価(2万ほど)・・ミシンの置き場所(湿気の少ない所が良い)にも、よるようですが。私の感想ですが。子どもさんの物を縫われる程度でしたら、電子ミシンで充分に思います。電子ミシンは、お値打ちに買えますし。コンピュータミシンを買う代金で、ロックミシンを揃えられた方が、これから先、ミシンライフが随分変わって来ます。既製品の仕上がりになり、驚かれる事請け合いです。

ミシン生活を長年しています。
初めて、親に買ってもらったミシン(電動)→自分で始めて買い換えた高級ミシン(電子ミシン)・・当時は、高かった。使い潰しました。
現在は、コンピュータミシン(ベルニナ製)・職業ミシン(電動)・・直線縫いのみ。(アタッチメントをつける事で、ボタンホールが出来ます。私が、使ってきた感想ですが。
電子ミシンにて、家庭用小物(洋服)全て、仕上げる事が出来ます。ボタンホールも、自動で思いのまま。コンピュータミシンは、ステッチ・ボタンホールの種類も多く、刺繍...続きを読む

Q自動糸調子機能付きのはずなのに、きれいに縫えないのは?

最近初めてミシンを購入しました。電子ミシンで、本体は3万円ほど。
不器用なので、自動糸調子機能付きのものにしました。
ところが・・・いざ使ってみると、この「自動糸調子」が全く機能していないのです!
何度試し縫いしてみても上に出てくる縫い目がひきつれているというか、一直線のようになってしまうのです。
そこで上糸の調子を最大限「よわく」までまわすと・・・ようやく普通の縫い目になりました。(どこが自動じゃ!)
そこで質問です。このミシンが不良品ということはありますか?
ボビンの巻き方、糸の選択などが誤っていたのでしょうか?
それとも自動糸調子なんてこんなものなのですか?
お詳しいかた、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

電子ミシンを購入されたとの事ですが、どちらのメーカーの機種なのでしょうか・・・
自動糸調子付きで3万円とはかなりお値打ちな価格だと思います。
上糸の調子を変えられたとの事なので下糸は触ってないと解釈すると水平釜のミシンかと思います。
水平釜だと初心者の方では内釜は触らないほうが良いでしょう。

取り扱い説明書を再度確認して使用方法に誤りが無いか、針と生地の組み合わせの間違いなどは無いでしょうか?
60番手のミシン糸を使用した後に同じ針で30番手の糸を使うと投稿者様と同じような症状が出ることがあります。
こういう場合は自動糸調子ミシンであっても針を変えたり、糸調子を変えたりすることは必要になります。

自動糸調子でも100%正しく糸調子が取れるワケではなく条件が整えばキレイな糸調子が取れると考えたほうが良いそうです。

一番良いのは購入されたお店で聞いてみるのが一番です。
万が一ミシン自体の不良であれば修理なり交換なりしてくれると思いますよ。

早く解決されてミシンが使えるようになると良いですね

参考URL:http://www.shimada-mishin.com/

電子ミシンを購入されたとの事ですが、どちらのメーカーの機種なのでしょうか・・・
自動糸調子付きで3万円とはかなりお値打ちな価格だと思います。
上糸の調子を変えられたとの事なので下糸は触ってないと解釈すると水平釜のミシンかと思います。
水平釜だと初心者の方では内釜は触らないほうが良いでしょう。

取り扱い説明書を再度確認して使用方法に誤りが無いか、針と生地の組み合わせの間違いなどは無いでしょうか?
60番手のミシン糸を使用した後に同じ針で30番手の糸を使うと投稿者様と同じよう...続きを読む

Q布の裏がぐちゃぐちゃになってしまう!はじめてのミシン

はじめてミシンを使います。
通販のものすごく安いものを買ってしまったのですが、真偽はともかくデニムも縫えるそうです。

糸調子ダイヤルの意味も、糸のかけかたも何もわからない初心者です。
なにしろ初心者なので、糸の調子を合わせることもできません。どれくらいなら調子が合っているのか、さっぱりわからないのです。
ぎゅーっと引っ張るくらいなのか、するするっと糸が引っ張れるくらいがいいのか、本気でわかりません。説明書などにはそこまで初心者相手の説明はないので苦労しています。
とりあえず上糸と下糸は説明書どおりにやったつもりです。上糸調整ダイヤルの鉄のパーツの狭間に糸を挟むというのが本当のところよくわからないのですが‥。ダイヤルがとれそう‥。
しかし試行錯誤の上、なんとかミシンが動くようになりました。布の表からはまともに縫えているように見えるというところまで来ました。
しかし縫った布をひくり返してみると、布の裏側は糸がたまってぐっちゃぐちゃにからまっています。失敗したゆるゆるの玉止めを20回くらい重ねた糸が繋がってるような感じとでもいいましょうか。

こんな初心者になんとか対処法を教えてやってください。
たとえば上糸がゆるいという問題がならば、指でひっぱると指がちょっと痛くなるくらい上糸調節ダイヤルをきつくする‥‥など、具体的に教えてもらえれば助かります。

針と糸は最初からセットされていたものです。
布は薄手のフリースです。
よろしくお願いします。

蛇足ですがミシンど初心者のためのソーイング入門サイト、レクチャー本、学べる場所などご存知でしたら教えてください。あまりにも出来ないのでカルチャー教室でも探そうかと思っています‥。節約のために買ったはずがえらい散財です(><)

はじめてミシンを使います。
通販のものすごく安いものを買ってしまったのですが、真偽はともかくデニムも縫えるそうです。

糸調子ダイヤルの意味も、糸のかけかたも何もわからない初心者です。
なにしろ初心者なので、糸の調子を合わせることもできません。どれくらいなら調子が合っているのか、さっぱりわからないのです。
ぎゅーっと引っ張るくらいなのか、するするっと糸が引っ張れるくらいがいいのか、本気でわかりません。説明書などにはそこまで初心者相手の説明はないので苦労しています。
とりあ...続きを読む

Aベストアンサー

とんだ安物買いの、、、でしたね。

さて、裏側で下糸がぐちゃぐちゃになるのは、糸調整のバランスが悪いからです。糸調整は生地を縫って確認します。闇雲に指で引っ張った感覚では調整した事になりません。
>失敗したゆるゆるの玉止めを20回くらい重ねた糸が繋がってるような感じ、、、これはうまい!良い表現です。

下糸(ボビンケース)の糸調整をしたら、後は上糸だけで調整しましょう。ボビンケースは繊細な部品ですから何度もいじって精度が狂うと致命的です。
ボビンに糸を巻く時は自動でしょうが、もし巻き乱れがあるなら手で補助して、上から下、下から上に糸が均一になるように巻いてください。
ケースの中に正しい向きで入っていますか?少し糸を引いて回転する方を確認します。
下糸は正しい位置から糸を引いて、ボビンをぶら下げた時、スルスルとゆっくりボビンが下がっていくくらいにします。
ストン!と落ちてしまうくらいならゆるすぎ、手首でツンツンと振ってもボビンが下がらないならきつすぎです。

上糸も正しくセットしたら、綿の生地を2枚重ねて糸調子をチェックします。2枚重ねるのは、2枚で縫う箇所が圧倒的に多いからです。
まずそのまま15CMくらい縫って、針を刺したまま止めます。(コントローラー付きなら、足をコントローラーから離して!)表と裏の糸の見え方を比べます。
どちらかの糸が一直線風に見えたら、そちらの糸が強いです。下糸が強くてもボビンはいじりませんから、上糸調整つまみで上糸を強くします。『?』と思うかもしれないですけど、糸調整は上と下のバランスを取ると思ってください。生地の厚みの真ん中で上糸と下糸が絡むのがいい状態です。
それは、見ると針目が表裏とも同じ状態に見えます。ご自分の服と比べてみてください。同じ見え方ならまずは良いでしょう。しばらくそれでなれてください。

さて、オイルの話が出て来てますが、そう頻繁にさしすぎてはいけません。
毎日長時間(ミシンが動いている時間が5時間以上)縫っているなら週に1度はチェックしたいですが、そう出なければ、3ヶ月に一度、半年に一度で良いです。

機械はもともとグリスで潤滑をしていますから、オイルは補助的に考えていいと思います。

>上糸調整ダイヤルの鉄のパーツの狭間に糸を挟む
これはつまみの裏側に2枚のお皿状のパーツがあると思うんですが、(押さえ金をあげると開きます。)その間を糸が通過していれば良いんです。そうでないとつまみの効果がないんです。

初心者にしてはいきなり薄物のフリースというのが厄介ですね。難しい素材です。ほんとは普通の綿生地から初めていただきたいところですが、フリースは生地自体がのびるので、ミシンにまかせて縫うというより、「自分が生地送りをしてやる」みたいな感覚で縫わないと、数十センチでもズレが生じます。薄紙に霧吹きとアイロンをかけぱりぱりの破けやすい状態にした紙を下に敷いて縫うと送り歯に生地が食い込まないかと思います。
参考にしてください。

とんだ安物買いの、、、でしたね。

さて、裏側で下糸がぐちゃぐちゃになるのは、糸調整のバランスが悪いからです。糸調整は生地を縫って確認します。闇雲に指で引っ張った感覚では調整した事になりません。
>失敗したゆるゆるの玉止めを20回くらい重ねた糸が繋がってるような感じ、、、これはうまい!良い表現です。

下糸(ボビンケース)の糸調整をしたら、後は上糸だけで調整しましょう。ボビンケースは繊細な部品ですから何度もいじって精度が狂うと致命的です。
ボビンに糸を巻く時は自動でしょう...続きを読む

Qベルニナ1台にするか、職業用+家庭用ミシンにするか悩んでいます。

20年ほど前に購入したミシンが壊れてしまい、買い替えを検討しています。
以前使用していたのは安価なミシンで、パワーも機能も非常に限られていたため、
次はもう少しいいものがほしいと思っていました。
現在、ミシンで縫うものの中心は趣味の子供服(ニット素材、綿麻など)ですが、
今後は革なども縫いたいと考えています。(今までは手縫いでした)
子供が生まれる前はバッグなども販売もしておりましたのでまた再開したいと考えています。
(以前販売していたのは布素材ではありませんでしたが、今後は布や革など異素材を組み合わせた作品の制作を考えています)

そこで、職業用ミシンと家庭用ミシン(ボタンホール用や簡単なステッチ用に)を購入しようと思っていたのですが、
ミシン屋さんで事情を説明するとベルニナを勧められました。
しかし、新品ではとても手がでる値段ではないため躊躇していましたら、
そちらのミシン屋さんの教室で使っているものを特別に中古でおろしてくださると提案されました。
ミシン屋さんいわく、ベルニナであれば私の求めるものはほぼかなえられるとのことでした。
たしかに分厚い革も目の前で縫ってくれましたし、パソコンとつないでオリジナルの刺繍もできるとのことでした。
その中古ミシンの状態などはよくわかりませんが、ベルニナのアーティスタ700?というもので、
普通に買えば35万くらいするらしいのですがそれを15万円でいいと言われました。
ベルニナのミシンが素晴らしいということはいろいろ評判を聞いてわかってきたのですが、
それにしても中古で15万も出すのはいかがなものか?と悩んでいます。

私の話を聞いて、将来的にはやはり職業用も持っていた方がいいとも言われています。
職業用+ベルニナだったら理想的なのでしょうが予算もあり、今現在では無理です。
ちなみに職業用を買うとすればJUKIのシュプール、家庭用は5,6万(ブラザーのPC8000?)ほどのものを考えています。
また、ロックミシンは1本針ですが1台もっています。

お店自体は地元で古くからあり、とても信頼できるお店で、
アフターサービスもいいので、できればそちらで購入したいと思っています。
どなたかアドバイスいただけると大変助かります。よろしくお願いします。

20年ほど前に購入したミシンが壊れてしまい、買い替えを検討しています。
以前使用していたのは安価なミシンで、パワーも機能も非常に限られていたため、
次はもう少しいいものがほしいと思っていました。
現在、ミシンで縫うものの中心は趣味の子供服(ニット素材、綿麻など)ですが、
今後は革なども縫いたいと考えています。(今までは手縫いでした)
子供が生まれる前はバッグなども販売もしておりましたのでまた再開したいと考えています。
(以前販売していたのは布素材ではありませんでしたが、今後...続きを読む

Aベストアンサー

刺繍機能付ではありませんがベルニナを使っています。使いやすいですよ。特に針基線の変更ができるので細かい作業には適していました。ただ、ベルニナの利点でもあり難点でもあるのは、押さえなどのオプションが多いこと。利用者のニーズによって必要なものがそろえられるようになっているのだと思います。ただ、結構値段がしますのでその点も確認しておいたほうが良いと思います。革縫い用の押さえだけでもいろいろありますよ。購入予定のお店がベルニナの正規代理店ならいつでも取り寄せ可能だと思います。ベルニナのミシンは正規代理店のみの取り扱いでオークションなどで購入した場合は修理なども受け付けてもらえないはずです。だから正規代理店のミシン店で中古があるというのはとてもラッキーだと思います。ベルニナの最上位機種をどこまで使いこなせるかはあなたの腕次第だと思います。できれば1週間ぐらいモニターとして試して、納得されてから購入されるといいと思います。
ベルニナジャパンのホームページも参考になりますよ。

参考URL:http://www.bernina.co.jp/

Q家庭用ミシンと職業用ミシンの差は?

よろしくお願いしますm(__)m

バッグや布小物などのハンドメイド品を店舗委託販売・ネットオークションを中心にやっております。幸いお客様から好評をいただいていて、これまで故障等のクレームはいただいておりません。
が、実はミシンは家庭用の電動ミシンを使っています。職業用ミシンの購入も検討していますが、実際仕上がりにどの程度の差があるのでしょうか?
他のハンドメイド品で『職業用ミシンで制作しましたので、きれいで丈夫です』といった説明がみられますが、手にとったときにわかるような差がありますか?そしてやっぱり丈夫ですか?
職業用ミシンは安くないので、買うべきかどうか悩んでいます。
使用している方、知っている方、是非教えてください。

Aベストアンサー

過去に家庭用を使っていました。今は職業用とロックを使っています。

職業用のメリットは回転数(パワー)とアタッチメントの種類です。
針も軸が太い分強度がありますから、キャンバス等の厚地になると威力を発揮しますが
ジーンズの裾上げくらいになると工業用でないと無理です。
他にはニット用等特殊な用途の種類が多い。
ボビンと針は工業用になるので家庭用との互換性はありません。

テーブルが広く、膝上げレバー、フットコントローラー、フットスイッチで
縫う時の操作性がいいのも特徴です。
長時間の運転にも耐えます。
が・・・運転音はかなりうるさいです、フルパワーで縫ってるとTVもラジオも聞こえません(笑)

直線縫いだけに特化しているので縫い目のきれいさは家庭用より勝りますが
マニュアル調整を自分でできるだけの技量が必要です。
直線しか縫えないので何か作るには家庭用ジグザグかロックミシンが必要です。
私はボビンの調整だけは今もプロにお願いして、
家庭用を持っていないのでボタンホールは洋裁店に外注です。

耐久性はありますが、マイコン基盤の寿命は家庭用と変らないと思います。 
注油、掃除のメンテナンスは使う度に必要です。
オープン価格、型落ちの商品なら15万円台からあるようです。

下のサイトに家庭用との詳しい比較記事があります。
http://www.shimada-mishin.com/column/columns001.html

家庭用の廉価品でプロ並の作品を作っている人もたくさんいます。
作品から使用機種が判る人は少ないでしょう。
あせらず店頭で試し縫いなどして、次の買換え時に検討なさっていいと思います。

過去に家庭用を使っていました。今は職業用とロックを使っています。

職業用のメリットは回転数(パワー)とアタッチメントの種類です。
針も軸が太い分強度がありますから、キャンバス等の厚地になると威力を発揮しますが
ジーンズの裾上げくらいになると工業用でないと無理です。
他にはニット用等特殊な用途の種類が多い。
ボビンと針は工業用になるので家庭用との互換性はありません。

テーブルが広く、膝上げレバー、フットコントローラー、フットスイッチで
縫う時の操作性がいいのも特徴です。
長時間の...続きを読む

Qミシンの買い替えでのおすすめ機種を教えてください

ミシンの購入について質問です。
彼女が現在、使っているミシンが安物で不満に思っているため買い換えたいとのことでお店に行きました。
そこで勧められた機種がジャノメGN9000とシンガー1080DX?で金額が18~19万と思いのほか高くて迷っています。
耐久性が良い物ほど高いことは理解していますが、もっと安くて長く使える機種は無いものでしょうか。

大きな不満点は以下のようです。
1.パワーが足らずに厚い生地が縫えない(薄めのレザーを重ねて縫いたい)
2.全自動ボタンホールがない
3.直線縫いに安定感がないなど

あと、色々な模様もあればグッドです。

Aベストアンサー

No 3 です ^_^

緊急では無いなら、よぉ〜く勉強して選んだ方が良いですよ

【 ジューキの職業用 】で検索して詳しく機能を比較してみて下さいませ ^_^

簡単に言うと、自動糸切り、自動糸通し、スピードコントロール、有無の違いです

私の考えですが...

自動糸切り → お勧めです! 縫い終わり後の糸を切るハサミが不要の為、作業効率アップになります、縫製工場でも自動糸切りは当たり前

自動糸通し → 私は自分で通した方が早いので不要

スピードコントロール → フットコントローラの踏み加減で対応するので不要

【 TL-30 シュプール 】糸切りも糸通しも無い1番シンプルですが、ヤフオクで保証付新品5万円台です

数多く縫わないのであれば、こちらで充分です

糸通し、糸切り付き 【 TL-30DX シュプールデラックス 】で8万円台

職業用は、3万時間が平均寿命と言われてます、毎日3時間使っても、27年の計算になります

長く使用出来る事を考えると、3万円の違いであれば高く無いかと思います

糸切りと糸通しが付いていたら方が楽かも知れませんね

頻繁に縫う私で15年程度で買い替え、去年2台目購入

そしてシンガーですが...

日本で検品してるから安心...? 海外で生産して日本で検品してる意味だと思います(出来上がってから検品?)
純国産なら信頼出来ますが、確か日本のシンガー販売会社3社が合併し、全て海外生産なはずですよ

購入なさるなら、確認してから検討して見て下さいませ ^_^

アメリカ出身のシンガー氏が最初に開発し歴史は古く、飾りにするアンティークなミシンなら人気がありますが...

現在のミシンの機能性は?です

余談ですが...

1着丸縫い出来る縫製技術者が高齢化し、若い方で縫製出来る人が殆ど居ません

彼女に是非続けて欲しいです、これからは貴重な存在の技術者になりますよ ^_^

私は副業からネット販売を始めましたが、現在は本業です

ネットメインで1人で縫製販売しておりますが、即完売で予約待ち状態、生産が追いつかない程です

やり甲斐があり、かなりの収入にもなり面白いです

長文失礼致しました

No 3 です ^_^

緊急では無いなら、よぉ〜く勉強して選んだ方が良いですよ

【 ジューキの職業用 】で検索して詳しく機能を比較してみて下さいませ ^_^

簡単に言うと、自動糸切り、自動糸通し、スピードコントロール、有無の違いです

私の考えですが...

自動糸切り → お勧めです! 縫い終わり後の糸を切るハサミが不要の為、作業効率アップになります、縫製工場でも自動糸切りは当たり前

自動糸通し → 私は自分で通した方が早いので不要

スピードコントロール → フットコントローラの踏み加...続きを読む

Qミシンはどこで買うのがオススメでしょうか?

先日ソーイング○ウスというお店にミシンを買いに行ました。
広告に載ってた¥9800という安いのにひかれてお店に行き
後日、家に説明を兼ねて商品を持ってきてもらいましたがかなり使いづらい・・・。
結局それから数日後、再度店に行きその他の商品の説明を受けて
高いミシンを買う方向になりました(まだ買ってない)
ところがこのサイトでソーイング○ウスは『安いミシンをおとりにして高いミシンを買わせる・・』というのが載ってて
そのやり方が細かい部分まで、全くいっしょだったのでちょっとそのお店に対して不信感を持ってしまいました。
しかしそのお店以外でミシンを買うと買うとなるとどこに行けばよいのでしょうか?
電気屋さん?デパート?どこに行けばあるのでしょう?
私はそれ程裁縫が得意ではなく、直線縫いがメインになると思うので
それ程高機能ではなくていいと思っています。
そうなると相場はいくらぐらいになるのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
ミシン選び。(何所で・どんなもの)は、本当に迷う事ばかりですね。
自分の、利用頻度に応じたミシン選びは、今は、便利な世の中で、ネットで検索して、ミシン屋さんの
掲示板でいろいろ質問すれば、丁寧に教えていただけます。(本名を知らせなくても、ニックネームで大丈夫)次に、購入先ですが、お値段は、やはり、ネット通販が、一番値引きしています。メンテナスもしっかりしています。安い物ではないので、よく検討されて選ばれてください。今、私が良く利用しているミシンヤさんの掲示板です。(URL)

参考URL:http://www.348honpo.com/cgi-bin/bbs/bbs.cgi

Qロックカッター内臓ミシンとロックミシンの違いって?

ミシンに関しては全くの初心者ですので宜しくお願いします。
子供の学芸会衣装などの関係でミシンの購入を考えているのですが、手芸も趣味なのでロックミシンにも興味が出てきました。

*広告でシンガーのリベロという「ロックカッター内臓ミシン」というのを見たのですが、この機能とはロックミシンで出来る機能と一緒なのでしょうか?

*他のメーカー品で「サイドカッターDX付き」というのを見ますが、こちらも「ロックカッター内臓ミシン」と同じで呼び方が違うだけですか?

*また、それはテレビショッピングなどで見かける「縫いながら布を切る機能」と同じなのでしょうか

何分、ミシンに触るのは20年振りなので、使用目的は簡単な子供服や小物作成くらいだと思います。
ロックミシン単体を買った方が良いのかも含めて教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。
「端の処理」について補足しますね。

布の切り口(=裁ち目)を切りっぱなしにしていると、多くの生地は、
そこからほつれて繊維が出てきてしまいます。
(ほつれないような特殊な生地もあります)
せっかく作ったお洋服なのに、
着る度に下着に繊維がついてしまったりしては嫌ですよね。
また、脱いだ時に端のほつれが見えても、
あまり見栄えのいいものではありません。
強度も下がってしまうので、それを防ぐために「端の処理」を行います。

「端の処理」を専門的に行うミシンがロックミシンですが、
普通のミシンでも端の処理を行うことができます。
それが「裁ち目かがり」(ジグザグ縫い)という機能です。
詳しくは次のURLのページが分かりやすいので、
ご覧になってみてくださいね。

http://yousai.net/nui/nuikata/hoturedome.htm

↑のページにはロックミシンを使わないでできる
2種類の端の処理方法が紹介されていますが、
端を三つ折りして直線ミシンをかける方法もあります。

これから洋裁を始めるのであれば、
基礎がまとめられた本など何か1冊お手元にあるととても便利です。
参考URLのサイトも洋裁のためにいろいろまとめられているので、
一度ご覧になるととても役に立ちますよ。

参考URL:http://yousai.net/

こんにちは。
「端の処理」について補足しますね。

布の切り口(=裁ち目)を切りっぱなしにしていると、多くの生地は、
そこからほつれて繊維が出てきてしまいます。
(ほつれないような特殊な生地もあります)
せっかく作ったお洋服なのに、
着る度に下着に繊維がついてしまったりしては嫌ですよね。
また、脱いだ時に端のほつれが見えても、
あまり見栄えのいいものではありません。
強度も下がってしまうので、それを防ぐために「端の処理」を行います。

「端の処理」を専門的に行うミシンがロ...続きを読む


人気Q&Aランキング