「教えて!ピックアップ」リリース!

三菱パジェロ(Y-V46WG)のエンジン4M40の中古インジェクションポンプの取り付けを知人より頼まれたのですが、外した状態で持ち込まれた為正確な取り付け方法(タイミングの合わせ方、ポンプ側、クランクシャフト側共に)がわからず困っております。

インジェクションポンプ側ではごく小さいマークがギア側にあり、ボディ側にマークが二つ並んでいたのでその真ん中あたりにギアのマークを合わせてためしに組み込んだところ大きなノッキング音と白煙が出る状態でとても走れる状態ではありませんでした。

もしかしたら他に原因があるのかもしれません(外されてからかなり時間が経っていてその前の状態は全く不明)が、ひとまずタイミングだけははっきりさせたいと思い質問させていただきました。

当方海外在住で資料等取り寄せたり問い合わせする事が難しく、ご存じの方いましたら教えていただけると大変助かります。

よろしくお願いします

A 回答 (1件)

4M40エンジンのポンプ取り付けは、まずクランクプーリーのタイミングマークを圧縮上死点(但しクランクプーリーのダンパーゴム不良でマークがずれている場合がありますので、その時はプーリー交換になります)にしてプーリーの切り欠きとケースの0度を合わせ、ポンプギヤのマークとケースのTマークを合わせて、取り付ければOKです。

噴射時期は、特殊工具とダイヤルゲージを使用しないと出来ないようです。ポンプとフランジプレートを外してなければ合わせる必要も無いと思います。外した場合は、だいたい長穴の真ん中に合わせて、後は微調整してみてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

非常に適格な回答ありがとうございました。
当方一応整備士なのですが三菱車は経験が無くさっぱりわからずに困っていました。
日本人なら日本車はなんでも分るだろうと全部外した状態で持ってくる方もどうかと思いましたがこれでなんとか道筋つきそうです。
早速週末に試してみます。

お礼日時:2009/11/06 09:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング