今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ドラムのキックの16分音符の練習方法

ドラムの曲のバスドラの音符に,よく16分音符の次に8部音符が出てくるものがあります。
いわゆる「ドドツ」とバスドラを踏む奏法です。
ハイハットは8部音符で刻んでいますので,1小節の最後の8部音符を右手で叩いた後,16部音符がキックで入り,次の小節の初めに,8部音符のハイハットと8部音符のキックが入る奏法です。

16部音符だけをキックした後,8部音符が出てこない曲は上手く行くのですが,16部音符の後,すぐに8部音符を入れなくてはいけない曲なると,16部音符を上手く踏めなかったり,16分音符が小さくなったりします。

上手く自然に「ドドッ」とバスドラをキックができるようになるための効果的な練習方法をぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

http://www.mc-club.ne.jp/drums/vdrums01/07/body_ …
足だけではなくての基本的な部分も解説しているので一度最初から見てみるといいかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。たいへん参考になるHPでした。これからも,練習の時にこのHPを利用したいと思います。ありがとうございますした。

お礼日時:2010/09/05 06:49

そのフレーズに限った話ではないですが、出来るテンポから徐々に速くしていくしかない気がします。



もしバスドラムのダブル自体が上手くなりたいのであればサンバキックをお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバスドラムの二連打(ダブルアクション)が出来ません。

ドラム初心者です。現在、楽譜を見てゆっくりなテンポの曲なら叩けるようになりました。そこで、比較的早めのエルレガーデンやアジカンの曲をやりたいと思い、楽譜を見てトライしてみたところバスドラムの二連打があり、上手く出来ませんでした。足がすぐに疲れてしまうため最後まで踏む事が出来ません。

ドラム講座のHP(ks-music等)の動画を見てみてもいまいち早すぎて理解できませんでした。普通は二打目に足をスライドさせるやり方だと思うのですが、分かりやすく教えていただけませんでしょうか?また、もっとやり易いやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

>普通は二打目に足をスライドするやり方だと・・・
その認識が間違ってます。たしかにスライドで踏んでいるように見えるドラマーはいますが、
それは基本的な練習をたくさん行った結果にスライドに行き着いたのだと思います。
例えば、わたしは基本はヒールアップですが、速いダブルを踏む時は足の動きが
無意識に多少スライドしてます。でも、わたし自身はスライドの練習なんてやったことありません。

また、ダブルもマトモに踏めない初心者が、いきなりスライド奏法から練習するのはかえって遠回りになると思いますよ。
スライドをできるようになるには、ヒールダウン・ヒールアップ・ダウンアップなどの
足首をスムースかつ正確に動かす奏法をきちんと練習していればいずれできるようになります。
K'sさんのサイトはもっと上級者向けの内容ですし、スライドは解説していないのでは?

手より足のほうが確実に不器用ですから、充分に時間をかけて練習してくださいね。
慣れるまでは足が異常に疲れるのはみんなが通る道です。
はじめはかかとを下ろした状態から練習を開始してください。
じきに一曲通して叩けるようになります。
次にかかとを上げて踏む練習に移ってください。

>普通は二打目に足をスライドするやり方だと・・・
その認識が間違ってます。たしかにスライドで踏んでいるように見えるドラマーはいますが、
それは基本的な練習をたくさん行った結果にスライドに行き着いたのだと思います。
例えば、わたしは基本はヒールアップですが、速いダブルを踏む時は足の動きが
無意識に多少スライドしてます。でも、わたし自身はスライドの練習なんてやったことありません。

また、ダブルもマトモに踏めない初心者が、いきなりスライド奏法から練習するのはかえって遠回りにな...続きを読む

Qリズム感のないドラマー

ドラムをやっていますが、いまいちリズム感が無く、周りと合わないことか度々あります。これはドラマーとして致命的なことなので、早いうちにやめた方がいいのか迷っています。続けることでリズム感って身につくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ギタリストですが、自分で作曲するためにドラムも練習してます。

楽器やってる人が全員最初からリズム感良いわけじゃないと思うんですよ。
だから継続した練習で改善できます!得意な人よりちょっと時間がかかってしまうというだけです。

逆に厳しいことをいうと、継続なしでは身に着かないものだと思います。これは音楽に限らずですが。


さてリズム感…他の人とリズムが合うようになるとなると、リズムキープできるだけじゃ足りません。
例えばギタリストが走り気味のプレイをしてしまった場合は、自分も含めてバンド全体でテンポをギターに合わせる必要があります。
つまり、「バンド全体のテンポ感を読み取る」能力も高めないといけないわけです。

まあせっかくバンドという集合体なのだから、プロでもない限り、一番下手な人が演奏しやすいテンポに合わせるぐらいの配慮は周りがすべきだと思いますが…


ともあれ、いくつか練習方法を箇条書きしてみます。

【メトロノームでリズムキープの練習】
ゆっくりのテンポから・同じリズムで5分以上・毎日…
高速ビートである必要も、難解なフレーズをこなす必要もありません。

【叩いている手足以外でも(?)リズムを刻む】
ギタリストは両手でギターを弾くわけですが、足でリズムをとりながら弾くことがあります。
ドラマーはペダルもありますが、首の動きや「口を閉じたままで、歯をカチカチ鳴らす音」でリズムを捉えるということは出来ると思います。
ヘビメタのドラマーみたいに首ぶんぶん振りつつ叩く必要はありませんが、リズムに首の動きを連動させるのは、多くのドラマーが無意識にやってるように思います。


【振り子をイメージする】
最近はメトロノームといってもデジタル液晶画面のものが多いですが、本来メトロノームといえば音楽室で見覚えがある、振り子形式のアレです。
このタイプの最大のメリットは、やっぱり「リズムを視覚化できる」ことです。
要するに、振り子が振り切れたところで「カチッ」と鳴るわけですから、リズムを目でとらえることが出来るんですよね。

実際にドラムを叩く時も、頭のなかにメトロノームをイメージして、
叩いてる音にメトロノームを合わせるのではなく、イメージのメトロノームに合わせて叩くのです。


以上3つが、リズムキープのための工夫ですかね。


ここまでで「リズムキープが出来るようになった」と仮定したとして、あとはバンド全体のテンポを掴むことですが…
これこそ、場数を踏むしかありません。
ただバンドリハーサルじゃない時間にも出来ることはあります。

上手なバンドのライブをたくさん観ることだと思います。DVDとかでも可ですが、PVじゃなくライブを観ることです。
一緒に演奏してるイメージをもって、耳だけじゃなく視覚からもリズムを読み取るようにします。

完全な棒立ちで演奏してる人というのは存在しません。
多かれ少なかれ、楽器演奏以外のどこかで絶対リズムキープしてるものなのです。
それを読み取る練習をしてみてください。

あとは自分がバンドでリハーサルする時も、メンバーが演奏してるのをよく観察してください。
動きは変わらないのに演奏だけ速くなる…なんてことは在り得ません。
演奏のテンポが乱れてる時は、アクションも同時にズレてるはずです。それに気付けたら、あとはそのテンポにあわせて修正していけばいいのです。


いろいろ書きましたけど、最後に。
ドラムをやめるのは実に簡単です。フルドラムキットを買ってしまった…とかでもない限り、ギターやベースと違って高額なモノが残らないからです。

でも僕は「やりたい!」と思った最初の気持ちを大事にしてほしいです。
僕も最初はリズムキープが出来ずギターもドラムもつらかったですが、今ではそこまで上達したわけでもないのに、一日中遊びで演奏してたいぐらい好きになれてます。

一方的に書いちゃいましたが、がんばってくださいね!

ギタリストですが、自分で作曲するためにドラムも練習してます。

楽器やってる人が全員最初からリズム感良いわけじゃないと思うんですよ。
だから継続した練習で改善できます!得意な人よりちょっと時間がかかってしまうというだけです。

逆に厳しいことをいうと、継続なしでは身に着かないものだと思います。これは音楽に限らずですが。


さてリズム感…他の人とリズムが合うようになるとなると、リズムキープできるだけじゃ足りません。
例えばギタリストが走り気味のプレイをしてしまった場合は、自分も含め...続きを読む

Qドラムの交互うちのを超高速でできるようになるには?

ドラムの交互うちのを超高速でできるようになるには
一体、どんな練習をしたらよいのでしょうか?
目標はテンポ=300ぐらいでシングルストロークを
できるようにしたいです。とりあえずそれが出来て
どうするの?みたいな意見ではなく実用的な意見をおねがいします。

Aベストアンサー

300で16分シングルということでしょうか。かなりハードル高いですね。瞬間的ならなんとかなるかもしれませんが・・こういうのは、瞬間的にできるスピードと、例えば1分継続できるスピードはだいぶ違うと思います。

しかし、こういうスピードモノの練習は、とにかく出来るスピードから初めて少しずつ早くする以外ありません。

例えばあなたが今200で1分継続できたとします。そしたら
1)208で10秒くらい、安定して10回できるようになる。
2)208で30秒くらい、安定して10回できるようになる。
3)208で1分くらい、安定して10回出来るようになる。
これをメトロノームの区切りごとにやっていきます。208以上は半分(2倍?)で考えます。

叩く強さも変えたりして、とにかく段階を踏んでいくしかないでしょう。

あと、それくらいの超高速になると、指先だけでのコントロールになると思います。手の甲を上にする持ち方の場合では人差し指の腹、手の甲を横にする(親指の爪が上)場合で中指でのコントロールで、そのいずれの場合も親指と人差し指の支えはカッチリできていないといけなくなるでしょう。

やや筋トレ系ですから最短でも半年~1年というところではないかと。

300で16分シングルということでしょうか。かなりハードル高いですね。瞬間的ならなんとかなるかもしれませんが・・こういうのは、瞬間的にできるスピードと、例えば1分継続できるスピードはだいぶ違うと思います。

しかし、こういうスピードモノの練習は、とにかく出来るスピードから初めて少しずつ早くする以外ありません。

例えばあなたが今200で1分継続できたとします。そしたら
1)208で10秒くらい、安定して10回できるようになる。
2)208で30秒くらい、安定して10回できるようになる。
3)208で...続きを読む


人気Q&Aランキング