kohitsujikaiです。
環境ホルモン問題について質問させて下さい。
最近、合成化学物質による内分泌撹乱作用に加えて、人畜由来のエストラジオールが動物(特に水生生物)のメス化等に対して有意な作用を及ぼしていると聞きました。ただ、私の調べた限りでは、多くの合成化学物質に比べて、その環境動態があまり研究されていないように思うのですが、これは私の調べ方が悪いのでしょうか、それとも、その排出源(尿)から考えて法的規制が難しいということで、あまり研究が進んでいないのでしょうか。もしも良い参考文献等がありましたら教えて下さい。
あと、これはもしかしたら医学のカテゴリーで聞くべき質問なのかも知れませんが、ついでに教えて下さい。ヒトや家畜の尿に含まれるエストラジオールの濃度は大体どのくらいなのでしょうか。

(*)昨日の夕方に同じ質問を投稿させていただいたのですが、今朝になっても表示されないので、改めて投稿させていただきました。もしもダブっていたらお許し下さい(見た感じ、ダブってないと思うのですが、、、)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

MiJunです。


以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「内分泌攪乱物質および関連物質に関するリストについて」
http://www.nihs.go.jp/hse/endocrine/medicine/lis …
(女性ホルモン剤)
参照文献の記載もあります。

個人的には現状の法規制を調べてませんが、当然あってしかるべきでしょう。でも現実的な手段を考えると、下水処理施設での除去しかないと思います。微量物質の分離・除去は技術的にも設備投資にしても相当なものとなると予想されます。
もちろん、人間の健康維持のためには安いものと考えるのが適当でしょう。
あるいは、「ピル」等の薬剤の販売・投与の規制が必要かもしれませんね?
ただこれも最近やっと国内で承認された状況を考えると賛否両論があるのではないでしょうか?

ご参考まで。
  

参考URL:http://www.nihs.go.jp/hse/endocrine/list-expl.html

この回答への補足

ご回答有難うございます。

>微量物質の分離・除去は技術的にも設備投資にしても相当なもの

私もそう思います。多量ものを微量にまで除去するのは容易いのですが、微量のもの(しかも今までゼロと考えて差し支えなかった微量さ)を更に微量にするのは非常に難しいでしょう。

>あるいは、「ピル」等の薬剤の販売・投与の規制が必要かもしれませんね?
ただこれも最近やっと国内で承認された状況を考えると賛否両論があるのではないでしょうか?

たしかに、「ピル」を規制するのはきついでしょうね。環境中に出れば内分泌撹乱物質として作用し得ると言っても、まずは医薬品として皆認識していますから。そう考えると、環境浄化技術についての研究がもっとなされていかねばなりませんね。『情報』『バイオ』と並んで『環境』も大きな研究キーワードの1つとなってきていますから、国内外の研究状況についても暇なときに調べてみようかなと思っております。

************************************

MiJunさん、a-kumaさん、momyiuさん、貴重なご意見を下さり有難うございます。言い出しっぺの私が結構満足しましたので、このへんで一旦終了しようと思います。私のつまらない質問にお付き合い下さったことを感謝いたします。

補足日時:2001/04/12 20:19
    • good
    • 0

> 処理後の濃度(pptレベル)で水生生物に影響しないのかどうかという


> 安全性の点です。

何とも言えないですね。

まずは、測定されたエストラジオールですが、測定方法に問題はないか、
という疑問を持つ方もおられます(→参考URL)。

それに kohitsujikai さんがお書きのように、自然界での移動経路や
分解過程が、良く分かっていない。


> 処理水放流後は速やかに河川水に希釈されるので別に心配しなくてもいい
> のでしょうか?

なので、放流口付近で何ppt以下に抑えていれば大丈夫、ということも
言えないし、そのレベルだと、検出限界以下だという問題もあります。

もともと、いわゆる「環境ホルモン」は、極微量なのに、その効果が発現
することを問題視されたわけで、その物質に対して「希釈されているから
大丈夫」という人はどうかしてる。

参考URL:http://env.kan.ynu.ac.jp/~nakanisi/zak96_100.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
エストラジオールが「極微量で作用する環境ホルモン」の中でも特に低い濃度で作用する部類であること、そして、そのエストロゲン活性の強さから考えると、もっとエストラジオールに対しても考慮したほうがいいのでは、と思うのです。合成化合物についてはPRTRによって今後環境中への排出に注意が払われますが、エストラジオールに対する法的整備は、なかなか進みそうにありません。まあ、排出源を考えると法的規制をかけにくい、ということなのかも知れませんが、、、。

お礼日時:2001/04/12 15:39

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「環境ホルモン情報」

このページから
http://www2d.biglobe.ne.jp/~chem_env/chem5/pill. …
(低用量ピル/エチニルエストラジオールほか)
http://env.kan.ynu.ac.jp/~nakanisi/zak96_100.htm …
(3-98.雑感)
http://www.tokyo-eiken.go.jp/topics/endocrin.html
(東京都立衛生研究所「内分泌かく乱化学物質(67物質)データ集」)
この中に詳細な情報があります。

蛇足ですが、
http://www2d.biglobe.ne.jp/~chem_env/env/eh_mol. …
(環境ホルモンとして疑われている化合物の例)

ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://www2d.biglobe.ne.jp/~chem_env/env/eh_home …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
環境動態や生体影響の文献をいくつか見てみると、合成化学物質(ビスフェノール、ノニルフェノールなど)の作用や環境濃度について実験する場合はエストラジオールを陽性対照に置いていますね。しかも、生体影響の実験では、エストラジオールの濃度は合成化学物質に比べて極めて低い濃度で使用されていることが多いようです(つまり、それだけ低い濃度ででも対照になる)。もちろん67物質に関する研究も重要であり、どんどん進めるべきだと思うのですが、同時にエストラジールについても、もっと危機意識を持ったほうがいいのではないかと思うのですが、これは大袈裟でしょうか?お考えをお聞かせいただければ幸いです。

お礼日時:2001/04/12 10:00

あまり適切な意見ではないと思いますが、参考程度にお願いします。



最近、何かと話題の環境ホルモンではありますが、実際私も海洋生物実験所でイカ
を解剖したときにその影響を見て驚いた記憶があります。
たしかエストラジオールはステロイド系女性ホルモンの一種ですよね。尿にも微量
に含まれているのは確かですが、それが海洋生物等のメス化に直接関与していると
は思えません。本来、動物の体内中で作用を促す働きを求められるホルモンは不安
定な物質ですから、その存在期間はごく限られたものだと勉強しました。しかも、
下水処理のシステムを介しているわけですから、その残存量は影響を及ぼすほどの
ものなのでしょうか?
本来、環境ホルモンとは我々動物体内から合成されるホルモンとは全く別の由来で
人間の生産活動(工業等)における副産物的な化学物質が、たまたまホルモンと同
様の働きをするというものです。
ですから、環境に対する化学物質の研究が決して遅れているわけではありません。
ただ、ホルモン同様の働きをする化学物質が多すぎるため、まだ未知な部分が多い
という事は事実だと思います。有名なダイオキシンでさえ認定されたもので千種類
以上で、まだまだあるという結果らしいですからね。

あまりお役に立つような意見ではなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
イカへの影響は、有機スズでしょうか?イボニシ貝は確か有機スズでしたよね。エストラジールのメス化ですが、何故これに私がこだわるかと言うと、以前に新聞でNPの環境動態と生体影響について研究されている大学グループが、多摩川のコイのメス化の原因にエストラジールが絡んでいる可能性が高い、と発表したからです(それまでは、NP単独犯行説が有力だったわけです)。具体的にいつの新聞だったかはちょうど今私の異動が重なり、今すぐには分からないので申し訳ないのですが、環境化学会などでも多分発表されているのではないかと思います。
 あと、『環境に対する化学物質の研究が遅れているのでは』という点ですが、私の舌足らずな表現で誤解を招いたことを先ずお詫びします。真意は、『ダイオキシン、PCB、ノニル、等の合成化学物質に比べて天然エストロゲンの環境動態についての研究が遅れているのではないか』であり、これに訂正いたします。ただ、a-kumaさんのコメントにもありましたが、環境中のエストロゲン濃度はよく調べられていることが分かりました。あとは、環境中でどのような分解経路(恐らく微生物分解)を辿るかについて興味があるのですが、現在検索中です。

お礼日時:2001/04/12 09:45

> 多くの合成化学物質に比べて、その環境動態があまり研究されていないように思う



そんなことはないです。

とりあえず、代表として大元締めの国土交通省(旧建設省)の情報を
参照URLでみてください。

直接、尿に含まれている濃度ではありませんが、流入下水に含まれる
エストラジオールがどの程度含まれているかの情報があります。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/toshichiikiseibi/city/sewe …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
省庁統合でアドレスが少し変っていましたが、恐らくこれですね?http://www.mlit.go.jp/crd/city/sewerage/informat …
表1を見ると、処理前も処理後もかなり高い割合でエストラジオールが検出されているようですね。また、図2ですと、処理前後の具体的な濃度がありますが、これだと、処理後は1オーダー濃度が下がるようです。ただ、ここでひとつ疑問なのは、処理後の濃度(pptレベル)で水生生物に影響しないのかどうかという安全性の点です。たしか確かエストラジールはpptで十分に作用を発揮しだすと記憶しています。ただ、処理水放流後は速やかに河川水に希釈されるので別に心配しなくてもいいのでしょうか?

お礼日時:2001/04/12 09:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qpg/ml と pmol/L(エストラジオール)、ng/ml と nmol/L (プロゲステロン)の変換

エストラジオールの値を pmol/L から pg/ml へ、
プロゲステロンの値を nmol/L から ng/ml へ返還したいのですがどうしたらよいでしょうか?

例えば
エストラジオール 100pmol/Lなら何pg/ml、
プロゲステロン 10nmol/Lなら何ng/mlですか?

Aベストアンサー

エステラジオールの分子量は272.39
プロゲステロンの分子量は314.47


宿題とかじゃないと思うので答えを書きますが
エステラジオールは27.239 pg/mL
プロゲステロンは3.1447 ng/mL

Q化学物質の健康リスク評価

化学物質の健康リスク評価について、詳細かつ初心者にも分かりやすく説明しているサイトはないのでしょうか?
どなたか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

労働衛生に関して化学物質の暴露が規制されています。
(有機溶剤、重金属、粉じん性のものなど)
これらは労働局、労働基準監督署、厚生労働省のホームページから労働安全衛生法、労働安全衛生規則、有機溶媒則などをキーワードにすると規制されている物質名が分かります。

ただ物質の危険性とかは法律では分かりません。最も手っ取り早いのは書店で衛生管理者の受験参考書をお求めになることをお勧めします。

MSDSは化学物質のさまざまなリスクを書いたものです。上記の法規制対象に比べてきわめて範囲が広いので気が遠くなります。
(各物質のMSDSについてはメーカーが作成してユーザーに提示するものなのでメーカーのHP等から入手する必要があります。業界などで任意に収集しているところがあります。)

なお、法律等で規制されているのは短期間に有意な影響が出る物質に限られています。微量なものについては数世代にわたる影響が出てくると証明されていない限り規制されていないようです。

参考URL:http://61.204.48.89/jciadb/dbmenu.html

労働衛生に関して化学物質の暴露が規制されています。
(有機溶剤、重金属、粉じん性のものなど)
これらは労働局、労働基準監督署、厚生労働省のホームページから労働安全衛生法、労働安全衛生規則、有機溶媒則などをキーワードにすると規制されている物質名が分かります。

ただ物質の危険性とかは法律では分かりません。最も手っ取り早いのは書店で衛生管理者の受験参考書をお求めになることをお勧めします。

MSDSは化学物質のさまざまなリスクを書いたものです。上記の法規制対象に比べてきわめて範囲...続きを読む

Q17β-エストラジオール(エストロゲン)含有量測定法

今度実験で17β-エストラジオールの含有量測定を行う事になったのですが、未熟なもので測定法がよく分かりません…
できれば参考文献webと併せて教えて頂けると有り難いです。

Aベストアンサー

メスラットの血清でとなるとサンプルは数十本か、多くても百本はいかないくらいでしょうか。となるとおそらくEIAかRIAのエストラジオールの測定キットを使うのが一番いいと思います。
RIAは放射能を扱う手続きが面倒なので、EIAがいいかもしれません。最終的に発色させる方法がいくつかあるので最終的にはkitの説明を見て決めなければいけませんが、測定には最低でもプレートリーダーは必要になります。
他にもこまごましたちょっとしたコツとかがありますので、EIAについて詳しい人に協力してもらって使えるkitを探した方がいいです。
参考HPの商品検索でestradiolで検索し、絞込みでkitと入れるとestradiol測定キットがいくつか出てきます。値段、納入時期、手持ちの機材を考慮して相談して決めるといいと思います。

参考URL:http://www.cosmobio.co.jp/index.asp

Qタバコのけむりと化学物質の関係について

よく、さまざまなところで、「タバコの副流煙には9千種もの化学物質が含まれ…」というのを目にします。わたしが最後にこういったものを見たのは新聞で、WHOの調査の結果だと言うことでした。

質問なのですが、タバコはもともとはタバコの葉が原材料になっていますよね。そこから出る煙りに、なぜそこまで多くの化学物質が検出されるのでしょうか。

タバコの葉の栽培時の残留農薬がおもな原因でしょうか?
あるいは、製品化するさいの添加物などが過熱されることによって化学反応をおこして、化学物質が生成されてしまうのでしょうか?

なにか御存じの方、教えて下さい。WHOの調査についても資料が明示してあるサイトなどがありましたら教えて下さい。

なお、この質問は喫煙の是非について問うているものではありませんので、そのような回答はすみませんがご遠慮ください。

Aベストアンサー

逆にお聞きしたいのですが「化学物質」という言葉の意味をどのようにお考えですか?
これまでの文章を拝見したところ、「人間が作りだした有害なもの」
といった誤ったイメージをお持ちのように感じられます。

gooの国語辞典でひいてみると
「化学の研究対象となる物質。また、化学的方法によって人工的に合成された物質。」
となっています。

しかし、例えば
「フグにはテトロドトキシンという猛毒の化学物質が含まれている」
といった表現が普通に使われていることから
化学物質という言葉は特に人工的に合成されたものに限定はされていないように
私は思います。
「化学物質」というあいまいな言葉の定義をしっかり考えてみると結構難しいですよ。


なお、化学を勉強した者にとっては
人工物に含まれる物質の種類は少なく、天然物に含まれる物質の種類は多くなることは
常識です。

従って
「タバコの副流煙には9千種もの化学物質が含まれ…」
と言われても、まあそんなもんかなと思いますし、
「八宝菜には9千種もの化学物質が含まれ…」
と言われても、まあそんなもんかなと思いますね。
八宝菜には色々な天然物が入ってますから。

逆にお聞きしたいのですが「化学物質」という言葉の意味をどのようにお考えですか?
これまでの文章を拝見したところ、「人間が作りだした有害なもの」
といった誤ったイメージをお持ちのように感じられます。

gooの国語辞典でひいてみると
「化学の研究対象となる物質。また、化学的方法によって人工的に合成された物質。」
となっています。

しかし、例えば
「フグにはテトロドトキシンという猛毒の化学物質が含まれている」
といった表現が普通に使われていることから
化学物質という言葉は特に人...続きを読む

Qエストラジオールの検査

更年期障害かどうかを確認したい場合はエストラジオールの検査をすればはっきりしますか?費用はどのくらいでしょう?
症状が更年期からのものなのか、精神的なものなのか解らず悩んでいます。わかる方いたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
更年期障害のホルモン検査では、エストラジオールが低く、かつ
卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体化ホルモン(LH)が高くなっていた
場合に更年期障害と診断されます。
費用は4000円~8000くらいが相場のようです。各病院で検査項目が
違うためか、費用にもばらつきがあります。

更年期障害の原因は1つだとは限りません。女性ホルモンの低下によって
精神的に不安定になり、それが症状を引き起こすなど、ホルモンと精神の
関係は切り離して考えることはできないと思います。
ひとまずホルモンの状態がどうなのか確かめるために、ホルモン検査を
受けられてみてはいかがでしょうか。

Q化学物質について教えてください。最近ニュースで、アメリカで殺菌効果のある物質が禁止になったと聞き、日

化学物質について教えてください。最近ニュースで、アメリカで殺菌効果のある物質が禁止になったと聞き、日本ではまだ禁止になってないと思います。
また、調べてみると他にもヨーロッパでは禁止になってなる化学物質が日本では普通に使われていたりして、日本はきちんと規制していると思っていたのでビックリです。
ですが、反対もあるのでしょうか?
日本では禁止になってるけどもアメリカやヨーロッパでは使われている化学物質など・・・
なんだか、日本の規制は甘いのか、それともきちんとしているのか不安になってしまい、お聞きしたいです。

また、アメリカやヨーロッパで禁止されている化学物質はやはり避けるべきなのでしょうか?
日本ではかなり微量に含まれているだけなので過敏にならない方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「〇〇は危険である」とか「〇〇は安全である」という単純なものではないということを認識する必要があるでしょう.

たいていの「化学物質」は, 量が過ぎると危険です. たとえばプロピレングリコール (PG はこれのことかな?) だと, Wikipedia によれば LD50 (半数致死量) が 18~24 g/kg となっているので, 体重 3 kg の乳児では 50~70 g くらい摂取すると約半数が死亡するという感じですね. そして, LD50 がこれより小さいものとしてはアセチルサリチル酸やアスコルビン酸, あるいは塩化ナトリウムなどを挙げることができます. つまり
プロピレングリコールは食塩より「安全」
と言えなくもないのです.

あと余計なことを言うと, 特に日本では「どうしようもなく食品添加物を使わざるを得ない」場面が存在します.

Q排卵期のホルモン値(エストラジオール)について

こんにちは。
ホルモン値について教えてください。

生理から18日目に卵胞チェックし、1.9cmであった為、
Hcg注射と、ホルモン検査の為の採血をしました。

その結果・・・
LH・・・24.1
エストラジオール・・・467

医師からは特に指摘はなかったのですが、
帰ってから調べてみると、エストラジオールの数値が高いような気がしました。
正常値100~300強としているものが多く、
卵胞1コあたり200位と記載してあるものがありました。
・・・という事は卵胞が2つあったのかと思ったのですがそうなのでしょうか?
卵胞が2つであった場合、排卵しそうな卵が2つだったという事ですか?

医師からの指摘がなかったので問題ないならばよいのですが、
数値の高さが少々気になりました。
宜しくお願いします。

補足として・・・生理5日目からクロミッド2日間、セキソビット3日間服用しています。

Aベストアンサー

こんにちは。

>・・・という事は卵胞が2つあったのかと思ったのですがそうなのでしょうか?
卵胞が2つであった場合、排卵しそうな卵が2つだったという事ですか?

とても排卵に至らない小さな卵胞もそれなりのE2を分泌していますから、その合計だったかもしれませんが、完全に1個だけだったとしても特別何か注意を要するような高値ではありませんよ。単純に「成熟度が高い良い卵子が入っている」と捉えられて良いのではないかと思いますが。

>補足として・・・生理5日目からクロミッド2日間、セキソビット3日間服用しています。

あ、なんだ(^_^;) 排卵誘発剤は卵の成熟度を上げますから、自然排卵に比べてE2値が高くなるのは至って普通です。

Qなぞの水生生物が何か教えてほしいです。

環境教育の一環で、沖縄県石垣市の河川で、水生生物調査をしました。写真をいくつか撮ったのですが、まったくわからない水生生物を見つけたので、どなたかご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。頭と思われる部分に2本の角のようなモノがあります。それだけ見ると、クワガタっぽい形です。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

頭はたぶん向かって左側です。はさみがあるのがお尻側。
トビケラの幼虫と思われます。種類までは不明。
「トビケラ 石垣島」のキーワードで検索してみてください。

Qプロゲステロンとエストラジオールの測定で排卵の問題の有無を推察出来ますか?

よろしくお願いします。

月経不順のため、婦人科にかかったところ、卵巣に嚢胞があると言われました。基礎体温もあまり正確ではないため、ホルモン検査をされましたが、その際、プロゲステロンが10.5、エストラジオールが213で『不規則だが、排卵はしている』と言われました。
事情があり、他院にかかったところ、問診で勘違いがあり、主治医は私が過去にFSHとLHを測定済みと思ったようで、プロラクチンと男性ホルモンを追加で測定されました。卵巣に嚢胞があるため、多嚢胞性卵巣症候群かを判断するためだったそうですが、測定値は共に正常範囲内なため、卵巣に嚢胞はあるもののホルモン異常はないと言われました。

ところがこの病院も事情があり転院しなければならなくなり、紹介状を書いて貰った段階で私がLHとFSHを未測定だったことが判明しました。

そこで質問なのですが、生理が来て高温期に入り、プロゲステロンとエストラジオールが正常範囲内ならば排卵は出来ているとおよそ判断しても良いのでしょうか?

2軒目の病院では、この2つのホルモンが正常でも関係ないみたいに言われたのですが、1軒目では『ホルモンに異常はなし』と一応言われて、しかもFSHとLHについては触れられもしませんでした。
理論的には排卵した後の殻が黄体となり分泌するホルモンがプロゲステロンらしいので、これが生理後に正常値で高温期にも入ったなら排卵はしたと考えて良いのかなと素人ながら考えてみています。
いずれにしても、また新たに病院に行き、治療の続きをしようとは思っているのですが、諸事情からまだ病院に行けるまでに時間がかかりそうで、自分的に気になるので、アドバイス頂きたいなと思いました。
また、各ホルモンを測定して高いとか低いで何が分かるのかの意味もいまいち理解出来ていません。
血中ホルモン値について詳しい方、教えて頂けたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

月経不順のため、婦人科にかかったところ、卵巣に嚢胞があると言われました。基礎体温もあまり正確ではないため、ホルモン検査をされましたが、その際、プロゲステロンが10.5、エストラジオールが213で『不規則だが、排卵はしている』と言われました。
事情があり、他院にかかったところ、問診で勘違いがあり、主治医は私が過去にFSHとLHを測定済みと思ったようで、プロラクチンと男性ホルモンを追加で測定されました。卵巣に嚢胞があるため、多嚢胞性卵巣症候群かを判断するためだったそ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

>つまり、当時のP4の値からこの時は排卵したことが確認出来たが、月経不順の原因が卵巣嚢胞かどうかを判断するためにLHとFSHの測定が必要と言うことなのでしょうか?

その通りです。

>1軒目の病院では何故LHとFSHを測定してくれずにE2とP4のみで『(嚢胞はあっても)ホルモンバランスに問題なし』と診断されてしまったのかが不思議です。

おそらくですね、質問者さんが「月経不順の治療」に行かれたからですよ。多嚢胞性卵巣症候群には治療法がないのです。そのものを治すことができない=月経不順の根本的な解決ができないのです。なので、治療と言っても、妊娠希望のあるなしで二通りの処方をするだけです。
妊娠希望で排卵障害が重くて自力排卵全くしない人には、積極的に排卵誘発をする=不妊治療になります。排卵障害が軽く、不順であっても自力排卵できる人にも不妊治療では排卵誘発もしますね。
一方、妊娠希望のない人で排卵障害が重症であれば、ピルを継続的に飲んで最初から排卵させずに全てコントロールしてしまいます。排卵障害が軽く、不順でも自力排卵するような人は、無排卵周期のみ黄体ホルモン剤やピルでリセットして後は経過観察するだけです。
要するに、多嚢胞性卵巣症候群の人が妊娠希望と積極的に伝えない場合、医師にとって重要なのは「全くの無排卵」なのか「たまにでも排卵する」のか、なのです。

#1です。

>つまり、当時のP4の値からこの時は排卵したことが確認出来たが、月経不順の原因が卵巣嚢胞かどうかを判断するためにLHとFSHの測定が必要と言うことなのでしょうか?

その通りです。

>1軒目の病院では何故LHとFSHを測定してくれずにE2とP4のみで『(嚢胞はあっても)ホルモンバランスに問題なし』と診断されてしまったのかが不思議です。

おそらくですね、質問者さんが「月経不順の治療」に行かれたからですよ。多嚢胞性卵巣症候群には治療法がないのです。そのものを治すことができない=...続きを読む

Q納豆のどのような作用で水を浄化するのでしょうか?

こんばんは。
私は以前、納豆のグルタミン酸?に水を綺麗にする作用があるので、それを使って道頓堀を綺麗にするプロジェクトを特集した番組をみました。
私は詳しくどのような作用で綺麗になるのか知りたいです。また、どのくらい効果があるのでしょうか。その事を知りたくて検索をしたのですが、結構前の番組だったのでインターネットでも情報がみつかりません。
どなたか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

No.3です

私の説明よりもずっとまともな回答がありましたのでHPを2つ載せておきます。
どちらも市大の谷口教授が書かれたものだと思います。

記事はちょっと下の方にあるので探してくださいね。

「河川やため池、岸和田城の堀の水を美しくしよう」
http://www.kishikou.net/other/keiji_t.htm

「岸和田城の堀の水を浄化するこころみ」
http://www.rid2640g.org/mizuta/kiji10.htm


人気Q&Aランキング