「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

契約後の金額アップに関して

現在、家を建てようとハウスメーカー各社に見学・相談に行っています。

契約後に見積額よりも金額がアップするとよく聞きます。
1、それはなぜ起こるのでしょうか?
2、対策はありますか?
3、どの程度アップすると考えればいいのでしょうか?

各ハウスメーカーで違うとは思いますが、お詳しい方、アドバイスを宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

住宅の建築請負では20%~25%の粗利をとらないと営業や本社部門は食っていけません。



初期の見積もりにはその程度の粗利(=営業利益)が見こんであるのですが、契約直前に競合企業との相見積もりで「出精値引き10%」などと契約することはよくあります。
10%の出精値引きでも粗利の50%を失ったことになりますので、ハウスメーカーの営業がこの失った分を少しでも取り返そうとするのが追加工事と仕様変更です。

例えば玄関ドアを上等なものに交換するとしましょうか。
元の玄関ドアが10万円で2万円の利益のところ、すでに10%の出精値引きが懸かっているので、上代9万円で1万円の利益しかありませんね。そこで上等なドアで20万円のものに交換するとすると、こちらには10%の出精値引きが懸かりませんので、20万円の上代で20%は4万円の粗利となりますよね。
そう、1万円の粗利から4万円の粗利に4倍増するのです。このようなグレードアップが有ってこそ、営業マンの給料や本社経費をまかなう事が出来るのです。

賢い施主は(美味しくない顧客ですが)最終見積もり時点ですべての仕様変更や追加を完了し、その見積もり総額に対して出精値引きを要求、契約後には一切の要求変更、要求追加をしないのです。
要求の変更・追加をしないばかりでなく、要求通りの施工をしているかどうか、専門の建築インスペクターを雇って逐一検査を実施する。そうすると素人目に解らない材料の変更などで利益を増やすこともできないし、手抜き工事が発覚すれば必ず補修工事をすることになるし、あまり儲けを復活することはできませんね。

いちばん賢い施主は、最終見積もり段階でさえもなにも追加要求をしない施主。
ハウスメーカーは商品企画段階で価格競争力を付けるために標準部分では利益を圧縮して単価設定しているが、オプション部分では最初から20%ではなく30%~40%の利益率設定をしている場合があるからです。
標準仕様だけで建築してもらい、建築後、実際に住みながら、またローン残高が減少を睨みながら、キッチンの交換、ジャグジー設置、照明器具のLED化、高級畳への交換、断熱サッシへの交換、太陽熱温水器の後付け、雨水利用水洗便所、それに床の張り替えなどで住宅の価値を上げてゆくものです。
その為には、100年の耐久性が求められる基礎・土台・柱・梁・屋根・壁などにしっかりとコストを掛け、10年前後と耐久性が短い設備関係にはあまりコストを掛けないホームメーカーを選ぶのが理想です。現実は耐久性が求められるところでコストダウンし、住宅設備機器にコストを掛けて見栄えを向上させるのが通常なので難しい側面がありますがね。

オプションでのアップグレードは程度問題です。
最初に軽自動車クラスを指定しておいて高級なカーオーディを付けてもしょうがないとの同じです。ある程度のグレードの標準仕様にして、オプションは最小限にするのがハウスメーカーで家を買うときのコツです。もし、標準仕様とは異なる機能、性能に興味が強く、譲れない場合は、初めから注文建築でその機能・性能を設計する方が無駄がありません。デパートで吊るしの背広を買って方々修正するぐらいなら、初めからオーダースーツにしたほうが満足度が高いでしょう?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

とても具体的で、勉強になりました。
これを種に、少しずつ自身でも勉強を重ねたいと思います。

お礼日時:2010/09/01 20:51

1、それはなぜ起こるのでしょうか?



●契約時点での内容に、メーカーと貴方との間に認識の相違がある
場合。⇒細かくても良いですから、契約内容で含まれるもの、別途
費用のかかるものを良く聞く事です。(メーカーによって多少契約時の
内容が異なりますので、良く注意してください。)

●打ち合わせの際に、スタンダードな仕様より、アップグレードして
しまった場合。⇒設備や内装などの打ち合わせの際、やはり良い物が
ほしくなり、選んでしまった場合などは、追加費用がかかります。

2、対策はありますか?

●1.で書きましたが、契約の際に含まれるもの、別途費用がかかるもの
を良く聞いておくこと。(諸経費や登録費用なども聞いておいてください。)

3、どの程度アップすると考えればいいのでしょうか?

●貴方次第です。その都度、金額を確認してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

事前の確認が大事ですね。

お礼日時:2010/09/10 14:08

既に回答が出ているように仕様のUP(オプション追加)もありますが、


メーカによっては、建屋内の配線,配管は含むが、外からの接続は含まない。とか、
電話や家電の設置料金が出るし
収入印紙とか想定不能の訳の判らん費用も出てくる。

図面見ても判らんよ。図面と同じものを展示場で確認するのが良い。
逆に、後から図面が違ってましたって平気で言うよ。ミサワはね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

配線系も含めて確認しないといけませんね。

お礼日時:2010/09/10 14:06

建築工事すべて共通ですが契約図書及び内容を確実にすることです。


契約図書には、設計図、設計内訳書、特記仕様書があります。これを確実にすることにより、変更追加工事はなくなると思います。契約図書の内容を追加すると、追加工事が発生し追加工事金額が発生します。
ハスメ-カ-と契約する際には、必ず文書化する必要があります。
住宅ではたぶん地盤試験等をして基礎を決定すれば、基礎追加も発生する確立は低いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

じっくり契約図書を見定めたいと思います。

お礼日時:2010/09/06 19:29

現在建築中です。


最初の見積もりからはトイレやキッチンのグレードアップなどで
多少金額が上がりましたが、契約後の金額アップは今のところありません。
これから(家がだいたいできてきてから)建築中の家を見ながら壁紙、カーテンを決めるのですが
そこで標準のものを選ばずいいものを選べば多少上がるようです。
契約前に間取り、設備のグレード等をきちんと決めれば契約後のアップは少なくて済むのではないでしょうか?
メーカによって違うようですが、私の建てているメーカーはほとんどの間取り、設備が決まってからの
契約でした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

体験談、参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/09/01 20:55

現在、最終見積もりを終え、着工を待つばかりの者です。



1、に関しては、私も疑問でした。
メーカーが何かと言ってきても、本人がつっぱねれば
良い話では?と思っていたからです。
結果、その通りでした^^
我が家でお願いしたメーカーは、商売気がないというのか、
ガンガン値の上がるものを押し付ける人たちではありませんでした。
こちらが要望を出すと、それに対してどのくらいの金額差が出るのかを
素早く回答してくれました。それを見てこちらが判断できました。
そういうメーカーを、契約前に見極めるのが大切思います。

また、契約前の見積もりの中に、必要なものを全て込みで伝えてくれない
HMがあるようです。友達が利用した所がそうでした。当然含まれていると
思っていたものがないことに、後から気づいたそうです。削ることはできない
ので、当然付けたし、金額アップ。
最初の見積もりで、何が含まれているか、何が含まれていないのかを
しっかり把握することが大事だと思います。


2、予定している金額より、少し少なめに予算を伝えておいてはどうでしょうか?
(ただし最初にあまり少なく言ってしまうと、HMの方でもやる気をなくすでしょうし、
家に入れたい要望が入らなかったりすると思います。)
契約後、詳細の打ち合わせに入り、家の図面を見ながらあれこれ考えれば考えるほど、
その新居での生活が具体的に見えてきます。
そうすれば当然「ここはこうしたい」という希望も増えてきます。
予算に余裕があれば、その時に対応できます。

3、とはいえ、我が家も最初の金額よりはややアップしました^^
どの程度か、と言われれば、我が家の場合は、100万ほどでしょうか・・・・・
余裕分で対処できたので良かったです。

なお、下の質問も読みましあ。
「家を買う」という夫婦のイベントに対しては、
夢見がちになる(女性である場合が多いようですが)方より、
現実を冷静に見つめられる方が主導権をとるべきと思います・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

予算を少なめに言う案も考えてはいましたが・・・

>なお、下の質問も読みましあ。
ありがとうございます。
主導権を握れるように頑張ります。

お礼日時:2010/09/01 20:54

つい最近、HMで建築しました



契約時の仕様を変更しない限り、1円すらアップすることはありません
唯一、地盤改良費だけは実際に調査しないとわからないので、見込みの見積りになり、多少の増減はあります

基本的には標準仕様で見積もられると思いますが、壁紙や床材やキッチン・トイレ・バスなどの設備を、契約者側の希望で上級グレードに変更を希望すれば、その分はアップします

逆に標準よりも下級グレードにすればダウンすることも可能な場合もあります

私の場合は、すべてにおいて完全に明朗会計
予想外の余計な予算アップは皆無でした
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>唯一、地盤改良費だけは実際に調査しないとわからないので、見込みの見積りになり、多少の増減はあります
想定内なので、再認識しました。

>私の場合は、すべてにおいて完全に明朗会計
参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/09/01 20:52

1、設計図書を隅々まで理解?


  モデルハウスが最上等の品質で作られている事ご存知?
  其れに較べて契約する「定食」は低品質品です
  一つ一つは大した金額差は無いのですが
  気にしないうちに追加費用をせしめられる
2、設計図書を詳しく読み込む事
  特に別途(契約外の工事)を理解する
  契約前に十分な交渉をし取り決める
  第三者に視て貰う(第三者監理を幾つか遣りました)
  必要が生ずるまでHMは謂いません
  追加変更は業者の利潤アップ手法でもあります
3、安いと感ずる分 嵩上げされる
  最終的には一般的な工事額+αになる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

よくよく設計図書を見たいと思います。

お礼日時:2010/09/01 20:46

うちも200万円ほどアップしました。

当初1900万円で契約したのですが、たとえば、キッチンに食洗機をつけたり、人造大理石のトップに変えたり、棚を造作したりというオプションを加えたことと、間取りも少し変更したりしたので。私の場合は、住宅会社がその予算内でうまくやりくりしてくれるのだろうという甘い認識しかありませんでしたが、実際はオプション変更してなんぼの世界みたいです。まあ家を買うのは、一生に一度ですので知らなくて当然ですが、そういうものだと分かってから、少し気楽になりました。建売だと間取りなどは変更できませんが、自由設計だとつい営業さんの言葉に乗せられちゃいますよね。うちもそろそろ最終見積ですので、アップした分から削れるだけ削ろうと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど・・・金額アップの原因はオプション追加やグレードアップなのですね。
自分をコントロールしていかないといけませんね。

お礼日時:2010/09/01 20:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築した後予算オーバーになった方いますか?

タイトルの通りです。
家を建てるにあたり予算は大目に見ておくつもりですがそれでも予算オーバーになる方いらっしゃいますか?
家に関しては特にこだわりなどはないので以前住んでいた家で使っていた家具は使おうと思っていますがやはり皆さん新築と同時に家具なども新しく揃えたりするのでしょうか?
一戸建てだとカーテン代がすごいことになると親に聞いたことがあり、設備に関してはあまりお金をかけたくないのが本音です。
よく家の雑誌などで素敵なお宅を見ますがどのお宅もおしゃれでこだわりを感じます。
新築になったらやっぱり素敵なインテリアにしたいと思ってしまうものでしょうか?
実際新築を建てて、インテリアに興味がないと思っていたが結局こだわってしまった方のお話や、興味ないままだった方のお話なんでもいいので聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近新築したものです。

オーバーする確率の方が非常に高いのではないでしょうか?

具体的に言えば、外構(オープンかクローズかにもよるが、後者ならそれなりにやっちまえば250万円??)、カーテン(=坪数万円:40坪の家なら40万円)、家具、家電(特にエアコン、例えば23畳用を買えばこれだけで1台30万円也)、引っ越し代、セキュリティシステム、火災保険(コミコミでかけると80万円オーバー)、税金等々、家本体以外でもガツンガツンと乗っかって来ます。

また、家本体も要注意。

まず、契約時の金額は多くの人が、間取り程度を概略決めて、ハウスメーカー推奨設備で決めるパターンが多いのではと思われます。なぜなら、ほとんどの人が初めての新築で、かつ業界の人間ではないから、お任せ的な要素が高いのでは?と思うのです。
本当に、間取り、設備を細かく検討しだすと膨大な時間と労力が必要ですから。

しかしいったん契約してしまい、その後の2か月程度の間に、風呂やらキッチンやら、電動シャッターやら、外壁のアイアンやら契約時以外の良い品物を見ると、そちらが欲しくなるのが人情というもの。

しかも、その時点では、家本体以外の設備には素人は頭が回っていませんから、ついつい追加契約をハウスメーカーと結んでしまいます。これも、悪く言ってしまえば、ハウスメーカーの戦略の一つです。なぜなら、いったん契約が完了している客ですから、絶対に逃げていくことはありませんので、ほとんど定価並みの金額を吹っかける訳です。
例えば良い例が照明。照明のハウスメーカーの金額を見ると1割2割引き程度、ネットで買えば半額だったりする訳です。だから、設置しやすいものは施主支給するのが賢いのです。

話がそれましたが、要するに、営業マンから見れば契約後の客に値引する理由はありませんので、絞れるだけ絞っちゃえ的な対応がありなのです。買う側も親に泣きついて資金援助してもらったりと、色々と算段を開始したりするわけです。

契約前であれば、積み上げた金額から驚く程の値引、例えば300万円、をするのですが、追加契約ではそれはありませんので、営業マンから見ればとってもおいしいのです。

そんなことで、家本体及び本体外にて、それぞれアップ要因が大きいのです。

防止策はズバリ、とにかく本体については頑張って詳細を詰めることに尽きます。
そのためには必要十分な仕様の決定が必要ですから、ご本人が勉強しなければなりません。家のレベルの取り方一つでも、道路とのレベル差がある場合は、外構のコストに微妙に影響する等、細かなことを言えばキリがありませんが。そこは取捨選択です。

家本体以外についても、きちんと、何が項目としてあるのか、冷静に自分なりにピックアップすることだと思います。項目自体の抜けがやはり危険だと思います。

家族を引き連れての打ち合わせ等多く始まりますので、本当に大変ではあるのですが、大きな買い物ですし、焦らずに、長期戦でやるというのも一案かと思います。

以上参考まで。

最近新築したものです。

オーバーする確率の方が非常に高いのではないでしょうか?

具体的に言えば、外構(オープンかクローズかにもよるが、後者ならそれなりにやっちまえば250万円??)、カーテン(=坪数万円:40坪の家なら40万円)、家具、家電(特にエアコン、例えば23畳用を買えばこれだけで1台30万円也)、引っ越し代、セキュリティシステム、火災保険(コミコミでかけると80万円オーバー)、税金等々、家本体以外でもガツンガツンと乗っかって来ます。

また、家本体も要注意。

まず、契約時の金額は...続きを読む

Q新築、見積もりオーバーでで削ったものは?

自宅を新築するのに、打ち合わせの最中です。
そろそろ最終の見積もりが出そうなのですが、明らかに予算オーバーしていそうな気配です。
でも、ここまでくると、何を削っていいのやら・・・と悩んでいます。

そこで、注文で家を建てた皆様、聞かせてください。
皆さんが、予算オーバーで、最後にあきらめたものは何ですか?
そこをあきらめて、家が完成した後、やっぱり少々高くてもつければ良かったなあ・・・と後悔しませんでしたか?
そこをあきらめて、いくらぐらい見積もりの金額を減らしましたか?

わかる範囲で、気軽に教えてくれたらうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハウスメーカーさんで外注設計をやっている者です。
仕事柄、直接お客様とプランの打ち合わせを行っていくうちにいろいろつけたくなるのもわかります。
気がつくと「え!!!」と思うような金額が出てから
あれこれ削っていくのも大変なのもよくわかります。

まず「ここはどうしても譲れないもの」を順位を付けて整理してみてください。

細かいものを説明していくと・・・

(1)大きく金額が調整できるもの
 オプションになるようなもの(特にハウスメーカーさんで多い)
 浴室やキッチンのグレードなどを
 上げたことによる追加金額は結構なものです。
 ただこれを削って後で後悔する方も多いので
 譲れないものの上位にあるのであれば
 やめておいたほうがいいと思います。
 (建てた後での後悔がずっと続きますから)

(2)後付ができるもの
 エアコンやカーテンなど住んでから後で
 取付可能なものも結構金額がいくものです。
 自分の足で探せは安いものはあります。
 これらのものは入居したときに
 付いていると気持ちがいいものですが
 ハウスメーカーさんや工務店さん経由だと
 どうしても利益を上乗せせざる負えませんので
 この辺から削っていくお客様は多いです。

(3)オーダーものを抑える
 造りつけの家具や造作工事等のものです。
 耐震的な面で最近、お客様のご要望が多いんですが
 材料や大工さんの手間などがかかってきます。
 案外、通販などの家具のほうが安かった
 ってケースも多いです。
 この辺は迷うところですが妥協できるのであれば
 安く抑えられると思います。


やってほしくないのは・・・
「本体の金額や材料等を下げること」
友人の家はこれをしてしまったことで
最後の最後まで建築した工務店さんといろいろ
もめてました。
本体を値引きするということは
材料のランクも下げなければならないし
やはり手抜き工事になりやすいです。
これだけはしないほうがいいです。絶対に!

 

ハウスメーカーさんで外注設計をやっている者です。
仕事柄、直接お客様とプランの打ち合わせを行っていくうちにいろいろつけたくなるのもわかります。
気がつくと「え!!!」と思うような金額が出てから
あれこれ削っていくのも大変なのもよくわかります。

まず「ここはどうしても譲れないもの」を順位を付けて整理してみてください。

細かいものを説明していくと・・・

(1)大きく金額が調整できるもの
 オプションになるようなもの(特にハウスメーカーさんで多い)
 浴室やキッチンのグレード...続きを読む

Q注文住宅、最初の見積もりよりいくら上がりましたか?

注文住宅を建てた方、当初の見積もりと 最終的に出た見積もり、どのくらい違いましたか?
いろいろなものを決めていくうちに、グレードの高いものが良くなってきたりしてしまうと思うのですが、具体的にどのくらい上がるもんなのかな~と思いまして…。
私自身も現在注文住宅検討中ですが、住友不動産のほうで間取りプランや見積もりとっていただいたとき、『私の経験からすると、上がっても100万くらいですよ。100万あがったら、結構(オプション)つけたな~って感じです』と言われまして。。。
住友不動産は、標準仕様がグレードが高いってことなんでしょうか??

参考までに 教えていただきたいなーと思います。

Aベストアンサー

はじめまして。うちも住不です^^

ここのメーカーは、最初にある程度の金額を出しておいて、それの範囲内で納める方法だと伺いました。
ですので、100万上がれば、相当オプションをつけたのだなと思います。


オール電化とか蓄熱ヒーターとかは、最初の見積もりに入っていましたか?
それが見積もりに入っていなくて、購入予定してるのであればこれだけで100万くらいかかります。
地盤改良も実際調べてみないと分からないですけど、うちは多めに見積もって最初の予算内で済みました。

あと、ヤマハ、パナソニック・・・どこのショールームへ行っても、「住友さんは一番標準装備が良いですよ!」と何度も言われました。
住不は、マンションを多数手がけているので、納品数が膨大なので、良い物が標準で付けれるとショールームの方から聞きました。

今年は、パナソニックなら洗面台の水洗が自動が標準になりましたし、以前からジェットバスも標準装備できますからね。

IH3つ口にしてもらったり、壁紙もランクアップしたり、屋根もランクアップしたり、タイルもランクアップしたりしましたが、うちは追加は一切ありません。
電源・照明(全てサービスで無料)などもワガママ放題ですが、追加なし。
蓄熱ヒーターを置く床の補強も追加なし。窓も、換気扇も希望の場所につけ放題(笑)

あれこれ決めて、最終的にビックリする金額にならないところが良いと思います。

追加で100万だと、相当こだわった内装になるかと思います。

はじめまして。うちも住不です^^

ここのメーカーは、最初にある程度の金額を出しておいて、それの範囲内で納める方法だと伺いました。
ですので、100万上がれば、相当オプションをつけたのだなと思います。


オール電化とか蓄熱ヒーターとかは、最初の見積もりに入っていましたか?
それが見積もりに入っていなくて、購入予定してるのであればこれだけで100万くらいかかります。
地盤改良も実際調べてみないと分からないですけど、うちは多めに見積もって最初の予算内で済みました。

あと、...続きを読む

Q予算を500万オーバー、削る所を教えてください

家族6人(子ども2人、夫、妻、義父、義母)で延べ床面積58坪の家です。完全同居プランですので、水周りも1つずつ玄関も1つです。

初めての見積り額が予算(3500万)をオーバーしていて約500万円分カットしなければなりません。どこからカットしていいのか迷っています。

ほぼ総2階の長方形(玄関部分のみ飛び出ています)の切り妻屋根です。海からは遠いですが、風の強い地域で塩害の恐れがあるためカラーステンレスの屋根をガルバにすることはできません。

とりあえず面積の大きいものから削るのがいいかと思い、外壁で80万くらいカットできそうですが、残り400万ほどどこで削ったらいいのか?水周りの質を落とすことを思いついているくらいです。

設計士からは蓄熱式の暖房を辞めて、高気密を辞めればそれに付随してかなりの金額が落とせると提案されています。
しかしながら、ランニングコストが上がるのは嫌です。
素人ながら、金利が上昇しても家計が持ちこたえるだけの金額を予算設定したので予算以上の金額を出すつもりはなく、どんなに設備面で削っても無理なら坪数を削るつもりです。でも完全同居なのでできればこれ以上義父母との距離感が狭まるのは耐え難いのでなんとか材料等で落としたいので、落としても支障がなさそうなものを教えていただけたらありがたいです。見積書を実際にお見せしているわけではないのでお答えしづらい面もあると思いますが、よろしくお願いいたします。

家族6人(子ども2人、夫、妻、義父、義母)で延べ床面積58坪の家です。完全同居プランですので、水周りも1つずつ玄関も1つです。

初めての見積り額が予算(3500万)をオーバーしていて約500万円分カットしなければなりません。どこからカットしていいのか迷っています。

ほぼ総2階の長方形(玄関部分のみ飛び出ています)の切り妻屋根です。海からは遠いですが、風の強い地域で塩害の恐れがあるためカラーステンレスの屋根をガルバにすることはできません。

とりあえず面積の大きいものか...続きを読む

Aベストアンサー

4000万円→3500万円の減額は、さほど難しいこととは思いません。
建築家は何をしているのでしょうか???

以下、他の回答者と重複する部分があるかもしれませんが、列記します。
・カラーステン屋根仕様変更(コロニアル等)。ステンは「錆びにくい」だけで、錆びないわけではありません。塩害を心配されるのであれば、避けた方がよろしいでしょう。
・フローリング変更。同等品で、より安く入れられる他社製品を施工者に提案してもらいましょう。実際にサンプルを見てから決められてはいかがかと思います。
・ビニルクロス変更。サンゲツSPシリーズなどの廉価版から選ばれてはいかがでしょうか? 種類は豊富にあります。
・耐震壁を合板でつくっているようであれば、筋交いに変更してもらいましょう。最近合板の価格が上がっていますので。外壁の通気胴縁内側が合板でなくなれば、遮湿フィルムも不要になります(関東以西)。
・基礎が布基礎になっている場合には、べた基礎に変更するとお金が落ちる場合があります。
・畳の部屋はありますか?縁なし畳は高いので、縁ありに変更すると減額になります。
・巾木が木製であれば、樹脂製に変更すると減額になります。
・給湯器を、工務店さんの得意なメーカーに変更すると1万円程度の減額になります。
・竣工写真代や工事看板代が計上されていませんか? んなもんなくても建物は建ちますので、外してしまいましょう。
・珪藻土をやめると、壁下地の仕様も変わります。その減額をお忘れなく。
・見積もり項目に重複がないかを丁寧にチェックしてみてください。基礎コンクリート工事と左官工事両方に基礎のモルタル補修が入っていたり、土工事と外構工事両方に鋤取りが入っていたり、見積項目に重複がある場合も少なくありません。

本当は、相見積もりをとって、数量や単価を突き合わせてみるといいのですが。他社と比べて突出して数量が多い場合や単価が高い場合には、充分ネゴが可能です。

私の経験では、大きな減額をいくつか探すのではなく、細かい減額をたくさんかき集め、地道に積み上げていくほうが、結果として大きな金額を減らすことができます。このやり方であれば仕様や坪数をほとんど変えずに、1割超は楽に減額できます。また、工事費=税+工務店の経費+直接工事費という構成になっています。直接工事費を減らしたら、工務店の経費も同じ比率で減額できますので忘れないようにしましょう。消費税も同様です。

4000万円→3500万円の減額は、さほど難しいこととは思いません。
建築家は何をしているのでしょうか???

以下、他の回答者と重複する部分があるかもしれませんが、列記します。
・カラーステン屋根仕様変更(コロニアル等)。ステンは「錆びにくい」だけで、錆びないわけではありません。塩害を心配されるのであれば、避けた方がよろしいでしょう。
・フローリング変更。同等品で、より安く入れられる他社製品を施工者に提案してもらいましょう。実際にサンプルを見てから決められてはいかがかと思います。...続きを読む

Q建物請負契約後の大幅間取り変更について

初めまして。
建築条件付宅地を購入し、土地契約、建物の請負契約も済ませました。
もう間取りは決まっています。営業さんからも、「間取りが変更ないのであれば、建物の請負契約して下さい」と言われ、変更もなかったので、契約しました。

請負契約したので、もう間取りの大幅な変更は無理ですよね?
具体的には、16畳のリビングなのですがそれを13畳にするというものです。

どなたか詳しい方教えて頂けると嬉しいです。

困っていますので、どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>請負契約したので、もう間取りの大幅な変更は無理ですよね…

契約から何日ほど経っているのかお書きでありませんが、基礎工事はまだだとして、構造材の加工もまだ始まっていなければ、まったく不可能ではないでしょう。

とはいえ、設計図面の書換や主要材料の手配し直しなどにまつわる費用は、別途請求されるものと覚悟しておく必要があります。

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q契約後の値引き交渉は無理?

新築で、先日HMと工事請負契約を結びました。全く無知の状態で、値引きは一切できない、という相手の方針を鵜呑みにして値段交渉をしないまま(標準で6%くらいは引いてくれてる)契約してしまいました。しかし、最近になって知人が同じHMでかなり値引いてもらって新築したことを知り(!)大ショックです。
これから細かいプランの打ち合わせや詳細見積の提示になるのですが、値引いてもらっていない分、おまけでグレードを上げて欲しい等の交渉は可能でしょうか?引渡し希望時期が迫っている為、慌ただしい契約となり、HMペースで話が進んでしまっています。

無知ですみません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

引渡し時期(ウチも年度末でした)が限定しているため、急ぎ契約した点、値引き交渉しなかった点など、まるでウチのことか・・と思うくらい2年前のウチにそっくりです。提示%まで似ており、同じHMかも。
あとで、他の方の値引き!大変ショックだったでしょう。分かります・・。

結論から言うと、一度決まった工事請負契約の金額をいまさら値引くことは、ありません。しかしこれからの詳細打ち合わせの中で、間取り変更、仕様変更があるでしょうから、サ-ビスの交渉は充分可能です。

詳細見積りのあと、着工合意の判子が気持ちよく押せるかどうか、これからの交渉次第ですよ。頑張っていい家にしてください。

ちなみにウチの場合は、契約高すぎた!!って言ってから結構いろいろサ-ビスしてもらいました。まあ、損した値引き分くらいになったか??ですけど。
それと、下請け工務店には、しっかり予算が回っていたようで、仕事は丁寧、工事は順調で工事関係者には大変よくしていただきました。不具合もなく今は快適に過ごしております。

Qハウスメーカーは契約前にどのくらいの詳しい見積もりをだしてくれますか?

HMに紹介してもらった土地を仮予約していて(前金なし)、あと3週間後には手付け金を払い決定するか、やめて手放すか決めないといけません。予算を伝え、概算の資金計画の一覧をもらいました。内容は、建物本体工事、屋外給排水設備、浄化槽設備工事、カーテン工事、地盤補強工事、照明設備、土地代、消費税、建物登録費用、土地所有権移転費用、団地負担金、水道市納金、ローン借り入れ費用、印紙代、火災保険地震保険の概算です。(外構が入ってません)その後に、ヒアリングしながら間取りを組んでいます。他を節約してでも家にはこだわりたいので多めの予算を組んでいますが、希望を入れていくほどに、多めに見積もった概算さえもどんどんオーバーしそうな感じで不安になっています。「年収から考えて返済できます」と言い、高い家を建てさせようと思っているのかとも思えてきました。かといって予算内で収めたら希望の間取りをかなりあきらめる羽目になって気に入らない家になるのか?そこを知ってから契約したいし、希望が叶わないならそのHMに紹介してもらった土地ごとあきらめて坪単価のもう少し安い他のHMに乗り換え、土地も1から探したいと思っています。今のHMで私たちの予算内でどれくらいまでの希望の間取り、外観が実現するのか、それは契約前には詳しく出してもらえないのでしょうか?他と比較したいと正直に話したらあるていど契約が進まないと詳しい見積もりは出しづらいという感じで言われました。そのHMは大手で割高なので、金額的には他に勝てないからかもしれません。私たちにしてみれば契約した後に詳しい見積もりが判明したのでは遅いのですが・・・契約前にはどれくらい詳しい見積もりを出してもらえるものでしょうか?

HMに紹介してもらった土地を仮予約していて(前金なし)、あと3週間後には手付け金を払い決定するか、やめて手放すか決めないといけません。予算を伝え、概算の資金計画の一覧をもらいました。内容は、建物本体工事、屋外給排水設備、浄化槽設備工事、カーテン工事、地盤補強工事、照明設備、土地代、消費税、建物登録費用、土地所有権移転費用、団地負担金、水道市納金、ローン借り入れ費用、印紙代、火災保険地震保険の概算です。(外構が入ってません)その後に、ヒアリングしながら間取りを組んでいます。...続きを読む

Aベストアンサー

 先程、質問番号:4581090に回答した者です。
 基本的にHMの見積はローン審査を受けるための概算金額です。契約後、設計打ち合わせを進めてながら“ここをこうしたい”→“それはオプションです”で金額がどんどん上積みされます。で、予算オーバーなんですけどになってもHMとしては“ではオプションを減らしてください”で終わりです。この時点で頭金を減額し金額変更による再審査なんて受けていられないですから予備のお金に手をつけることになります。質問者様は家にこだわりたいという考えなら目安として最低でもHMの基本プラン金額の3~4割り増しで考えておいた方が良いでしょう。
 費用内訳で気になったのが照明器具(設備って器具のこと?)やカーテンです。カーテンなんて趣味があるわけでこのカタログの中から選んでください何て言われて気に入らなかったらかなり高い追加費用を請求されそう。例えば自分の場合、基本プランで入っていた10万円の下駄箱を5万円の物に変えたら2万位追加費用を請求されました。それくらいHMは基本プランの物品を安く仕入れているってことです。
 外構費用が入っていないとのことですが他にエアコン・家具・アンテナ・引っ越し代・不動産取得税(だっけ?)などで2~3百万円は余分にみておかないと資金ショート起こしますよ。家は立派でも中味が伴っていないと友だちを呼べません。
 この質問を見たときにやはり今回は見送られた方が良いかと思いました。
 ちなみに“団地負担金”を知らなかったのですがhttp://oshiete.homes.jp/qa4015819.html
を読むと結構、負担になりませんか? 

 先程、質問番号:4581090に回答した者です。
 基本的にHMの見積はローン審査を受けるための概算金額です。契約後、設計打ち合わせを進めてながら“ここをこうしたい”→“それはオプションです”で金額がどんどん上積みされます。で、予算オーバーなんですけどになってもHMとしては“ではオプションを減らしてください”で終わりです。この時点で頭金を減額し金額変更による再審査なんて受けていられないですから予備のお金に手をつけることになります。質問者様は家にこだわりたいという考えなら目安として最低...続きを読む

Qミサワホームで注文住宅を建てられた方

戸建の新築を検討しています。
現在、ミサワホームの建築条件付宅地を紹介されていますが、価格が妥当かどうか判断がつかず困っています。
建物本体価格2千2百70万(延べ床34.31坪)←110万値引き後。
坪単価66万の計算になりますが、M-woodもつかないし、エアコンも含まれていません(もちろん床暖房も)。
この他に付帯工事費が210万かかります。
新築を検討し始めたばかりで、突然舞い込んできたお話なので、他メーカーとの比較をする時間もありません。
また、相場もわかりません。
しかし、場所がとても気にっているので、前向きに検討したいと考えています。
ミサワで新築を建てられた方がいらっしゃいましたら、金額・仕様等教えてください。
また、値引き交渉はどのようにすればいいのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私は1986年にミサワの家を購入した者です、古い話で参考になるかどうか分かりませんが、当時の値段で土地が1800万円、上物が1800万円、床面積32坪です
 17年程住みましたが快適の一言です、住み心地の良否は場所にも大きく左右されるので希望した場所を優先することです
 1995年1月17日の阪神大震災を経験しましたが基礎、外壁、屋根の総てが大丈夫でした、さすが耐震設計がしっかりしたミサワだなと我ながら感心したほどです、次に立て替える機会があれば間違いなくミサワにします
 家を構成している各部分は、ドアーのハンドル1つにしても使いやすさの優れた物は値段が高く、そうでない物は安く設定されています
 坪単価66万円が高い、安いの問題ではありません、或るレベルを想定しての各部分の積み重ねが最終的に2270万円に表示されています
 1ランクレベルを下げた設定にすれば建築単価を下げることも出来ます、しかし建築費2270万円を提示しているのは、ミサワとしての面子もあるのでしょう、建てた家は長期にわたる展示品ですから、お客の希望する極端な安い値段に従うことも出来ない相談だと思います
 竣工した時にエアコンでもおねだりしては如何ですか

 
 

 私は1986年にミサワの家を購入した者です、古い話で参考になるかどうか分かりませんが、当時の値段で土地が1800万円、上物が1800万円、床面積32坪です
 17年程住みましたが快適の一言です、住み心地の良否は場所にも大きく左右されるので希望した場所を優先することです
 1995年1月17日の阪神大震災を経験しましたが基礎、外壁、屋根の総てが大丈夫でした、さすが耐震設計がしっかりしたミサワだなと我ながら感心したほどです、次に立て替える機会があれば間違いなくミサワにします
 家を構成している各部...続きを読む


人気Q&Aランキング