『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

アレって本当に幽霊の声なんですか?

今更ですが。

A 回答 (3件)

たしかノッコ(ボーカル)の方が


自分の声を入れたと何かの怖いテレビ
で聞きましたよ。
    • good
    • 0

NO.1の方の回答のほかに考えられるのは、


「当時の録音技術はまだ発展途上だった」というのが考えられます。
最近のデジタル技術を駆使して録音されたモノにはほとんどああいったものは
ありませんよね。

また、「moonの声」にしたって、「センパイ」と聞こえるったって、
何の予備知識もなければあそこは「ふぇんふぁ」という、なんだかよくわからない
音が入っているに過ぎませんしね。
    • good
    • 0

こんにちは。



すでに「録音スタジオにいた関係者の声」だということで決着しているようですが。

合掌
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q霊の声が入ったCDの科学的検証

 いろんなCDに霊の声が入っているという話がよくありますが、結構科学的に証明されているということを聞きました。
 どういう説明をされているのか知りたいんですが、皆さん知りませんか?
 有名なのは
 ・かぐや姫のライブ収録曲に女子高生の声
 ・レベッカにCDに「せんぱい」と女性の声
 ・岩崎宏美の「万華鏡」という曲に男のうめき声
 ・BZのCDに変な声が入っている
 などなどありますが。
 

Aベストアンサー

もうずいぶん前に見た「検証番組」では、
某大手レコード会社のスタジオは、とても有名な「心霊スポット」の近くにあるため、
そのような現象が起こりやすい、としていました。

それによると、レコーディングの際にマイクと録音機材を接続しているコードが、
あたかもラジオのアンテナの役割を果たして「霊」の声を受信してしまい、
マイクから入力された音声信号とともに録音機材へ送ってしまう、というものでした。
同様な解説は、オカルト系の雑誌の特集でも見た記憶があります。

しかし、その頃のレコーディングは、多チャンネルアナログテープによるものが主流で、
最終的にミックスする際のトラックの選び間違いや消し忘れなども少なくなかったと聞いています。
最近では、レコーディングに使用する機材もデジタル化が進んでおり、
明らかに「ヘンな声」が入っているCDについての報告もほとんどありませんから、
これが、一番合理的な説明なのではないかと思います。

ところで、#3の回答にある「暗い日曜日」という曲は、「自殺ソング」として有名な曲です。
この曲がなぜそう言われているのか、については、諸説あるようですが、
曲の発表当時、世界恐慌や政情不安等があったことや、この曲の歌詞自体の暗さ、
不安をあおり立てるようなメロディおよび伴奏・・・等による、とされているようです。

もうずいぶん前に見た「検証番組」では、
某大手レコード会社のスタジオは、とても有名な「心霊スポット」の近くにあるため、
そのような現象が起こりやすい、としていました。

それによると、レコーディングの際にマイクと録音機材を接続しているコードが、
あたかもラジオのアンテナの役割を果たして「霊」の声を受信してしまい、
マイクから入力された音声信号とともに録音機材へ送ってしまう、というものでした。
同様な解説は、オカルト系の雑誌の特集でも見た記憶があります。

しかし、その頃の...続きを読む


人気Q&Aランキング