次期支援戦闘機の候補はどうなった?

次期支援戦闘機(というか、F4ファントムの置き換え?)として、防衛省は
アメリカのF35(ホントはF22かな?)に固執している様ですが、
いろいろ原案がでている他の戦闘機ではダメなのでしょうか?
例えば、Su27とか(果たしてSu27がF15を性能的に上回って
いるか私にはトンとわかりませんが)。ユーロファイターとか、ラファールとか。
※Su27は半分嫌がらせ^^;F35より安いだろうし…
やっぱり日米協定と日米赤字の約束上、アメリカの飛行機を購入しないとダメ
なんでしょうか。
今の政権で、決まったとは思えませんが…。

賢人の方、いかがなものでしょう。ご回答お願い致します。
すでに、回答が出ている様でしたら、ご了承を。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは




> 次期支援戦闘機の候補はどうなった?

支援じゃなくて"次期戦闘機(F-X)"ですね。

まずSu-27は、無いですね、残念ながら。
(DACT用に1個小隊分くらい購入したら、それはそれでまた面白い
んですが・・・ (^^ゞ)

次にRafaleも無いです、ダッソー自身が「どうせダメでしょ」って
提案すらしてませんから (苦笑

EFも、まずムリでしょうねぇ。
空自(というか空幕)は、欧州製がお好きじゃないんで (爆

残るは F/A-18、F-15発展型?、F-35 なんですが、どれもこれも
一長一短で、決め手に欠けるのが現状です。

そんな中「やっぱコレしかないよ」と、消去法的に(関係者の皆さん
失礼 m(__)m)浮上してきたのが"F-2"
しかも、どうも今のまんまのF-2じゃなくて、アチコチを強化する
いわゆる"改"versionで提案しようとする動きが出てきました。

その("改"の)主な項目は
・エンジン換装(Power Up)
・推力偏向機能(心神のような、凝ったヤツじゃなくて、も少し
簡易なものらしい)
・Avionicsの全面更新(FCSやミッションコンピュータの能力向上)
・対地攻撃能力の向上(ターゲティングポッドの装備+JDAM運用)
・FDL(僚機間のData Link能力)
等々

まぁ中には既に正式装備化されたモノ(ターゲティングポッドとか)
もありますんで、全てが一から開発、じゃあ無いみたいですが・・・。

で、こいつを"20機"程度、という微妙な数を調達しよう、という案
が にわかに 出てきまして・・・。

なんで20機なの? というと これはもう 第5世代機(ひらたく言えば
F-35ですね)の様子見でしかあり得ず、とりあえす2015年頃までの
F-4減勢分(用途廃止分)をカバー出来りゃいいや、という思惑がある
みたいです。

一方で最近にわかに注目されはじめた"島嶼防衛能力の向上"も本件に
影響を与えはじめつつありまして。

対艦攻撃しか念頭に無かった空自に「もう少し(離島奪還作戦時の)
近接支援とか考えてくださいな」という、陸、海、からのご要望に応
えるべく「じゃあ、F-35も通常型のAだけじゃなくて、S/VTOLのBも
この際 検討してみますか?」という動きが水面下であるような噂も
あり (~o~)

とりあえずはF-2(改?)の調達をしつつ、並行してF-35の様子見な
がら、海さんの22DDHやら陸さんの離島奪還部隊の、調達・整備状況
も睨みながら、2,3年後にA何機、B何機、って決める、ってパターン
になりそうな気が・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早いご回答有難うございます。

>> 次期支援戦闘機の候補はどうなった?
>支援じゃなくて"次期戦闘機(F-X)"ですね。
これは大変失礼しました。

>(DACT用に1個小隊分くらい購入したら、それはそれでまた面白い
>んですが・・・ (^^ゞ)
「DACT」ってなにかな?と調べたら、模擬戦闘だったんですね。
なんか、条件付きですが、Su27はF15に、Mig29はF16に
勝ったそうですね。ただ、同じ世代?の機体なので、一概にロシア機が優れている
とは、限りませんが…。ただ、おっしゃるとおりDACTに購入しても面白そうで
すね(ただ、防衛費で賄えるかは別として)。

>Rafaleも無いです、ダッソー自身が「どうせダメでしょ」って提案すらしてませんから (苦笑
おフランスはそうなんですか、まぁ「仮想」敵国がちと遠いでの、もしおフランスが
OKだったとしても、難しいかな(防衛だけならいけるか)

>空自(というか空幕)は、欧州製がお好きじゃないんで (爆
マジデスカ!? EFは結構好きなんですが(コクピット下のカナード翼が微妙に気になりますが)
EUが嫌いじゃどうしようもないですね。多分、アメリカにおべっか使ってるんでしょうね。
違ったらゴメンナサイ。

>そんな中「やっぱコレしかないよ」と、消去法的に(関係者の皆さん
>失礼 m(__)m)浮上してきたのが"F-2"
>しかも、どうも今のまんまのF-2じゃなくて、アチコチを強化する
>いわゆる"改"versionで提案しようとする動きが出てきました。
やっぱり間に合わせでF2(F16改?)ですか。
今の「仮想」敵国(NKでなくCの方ね)相手では、やっぱそのままでは「脅威」にはならんので
しょうね。
それなりに手を入れて、できるだけ第5世代に見せる必要があるんでしょう。
日本の航空機の技術は、それほど悪くない(と思っていますが、実際はどうでしょう)ので
あとは、設計・開発・改良の実施ですね。
せめて、J-10から見て同等、または上を行く様に見えないと…。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/13 14:25

残念ながらF22ではなく、F35の運用を視野に入れた装備調達が既に始まっています。

ご存知かと思いますが、このような大局的な防衛計画は、最低五年、十年単位です。アメリカとの同盟国として、また今後の日本の国力の低下から、選択肢はほぼ無くなってきています。また、調達候補の戦闘機は次世代機に通用するか解らないのが実状で中国、ロシア、韓国が海軍力を増強している今、ある物を使い防衛するしかないのが自衛隊です。簡易的改良により軽空母としてF35を運用できる艦艇が既に5隻就役しています(予定含め)また潜水艦の定数も現在2隻増加し、最新型の空対艦ミサイルの開発も終了しています。局地的な侵攻に対してはかなりの防衛力になります。日本人としては、次世代機を完全国産にして欲しいですが、まずこの国では無理ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れまして、申し訳ございません。

>F35の運用を視野に入れた装備調達が既に始まっています。
やっぱりF35ですか…。確かにもう予算計上もやってるみたいですね。
しかしあの複雑極まりない飛行機を、近々の仮想敵国にあわせて実戦レベルに
引き上げられるでしょうかねぇ。所持しているだけで、脅威と捕らえられる
ものでしょうか。
もう決まってしまっているのなら、プラモデルで溜飲を下げることにします。

>日本人としては、次世代機を完全国産にして欲しいですが、まずこの国では無理ですね。
私も、自国開発の次世代機(というよりマルチロール機)を作って欲しいですね。
テスト機(シミュレーション機?研究機?)の「心神」もありますしね。

ありがとうございます。

PS X32も捨てがたい(私的なぼやきです)

お礼日時:2010/09/14 01:14

横から口を挟んで申し訳ないのですが、、、、。



プレデターの攻撃型が活躍していると言う話をNHK BSで見ました。
日本はコンピューターゲームの先進国ですし、人間を乗せる必要が無ければ、日本のお家芸の小型軽量化が可能になるでしょう?

一機あたりでアメリカの納税者の倍も負担して、開発メーカーにライセンス料を、組み立てメーカーに組み立て料金を払って敵と同じような性能を手に入れてもしょうがないとおもうのですがね。

戦闘機一機の値段で攻撃型プレデターが80機も買えるってよ。
実際に戦闘が始まれば戦闘機は消耗品だけど、それよりなによりパイロットが消耗してしまうから日本は戦闘を維持できない。
80分の一位の値段で無人戦闘機を作って、日本人が得意の神風攻撃を実施する。
そうすれば、損失一機当たりの金額は80分の1で済むし、なんといってもパイロットが損失しないので、次から次へと乗り換えて出撃できるじゃないですか。

世界で初めてテレビジョンやマイクロコンピューターを作った日本人なんだから、そのくらい革新的なことはできないのでしょうかね。

拙者としては、自衛隊の次期戦闘機の予算を半分にしてもらい、その分を海上保安庁にプレデターを沢山支給したいな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れまして、申し訳ございません。

>プレデターの攻撃型が活躍していると言う話をNHK BSで見ました。
ですね。当初は偵察のみでしたが、対地~対空攻撃と進化したみたいですね。
ただ「問題」なのは、プレデターが「防衛」に向いているかですね。
たしかに1機あたりのコストは安いし、兵士は死なないし、いい感じでは
ありますが(旧ソ連のII-2シュトルモビク状態?でもこれはパイロットが死にますが)。

>世界で初めてテレビジョンやマイクロコンピューターを作った日本人なんだから、
>そのくらい革新的なことはできないのでしょうかね。
「できる」と期待したいですね。いや、実際できるでしょう(防衛省のやる気と、
お金さえあれば…)。

ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/14 00:50

賢人じゃないですが、ヒコーキ好きのタワゴトということで。



 Su27の目はないでしょうねえ。なんといっても機体や装備、整備にいたるまでロシア規格(あたりまえ)ですから、二重のシステムが必要になってしまいます。また稼働率や事故率が謎?という説もありますし、機動性はすごいけれど、アビオニクス他はまだかなり遅れているなんて話も聞きます。

 それに、現代の戦闘機は機体性能単体でどうこういうものではなくて、管制システムその他もろもろの条件が揃ってはじめて戦力足りえます。ですからいきなりロシア規格の機体だけを持ってきたとしても、すり合わせるのが大変で、有効に使うのは相当難しいでしょう。現場がアメリカ製の機体を導入したがるのはその辺の事情かと思います。
ラファールは相手に売る気がないので論外。実際にはF35で決まっちゃいそうですね。

 個人的にはEF好きなんですけどね。元々国際共同開発なんでシステム的な整合性に柔軟さはありそうですし、ブラックボックスなしでいいよって言ってくれてるみたいで好感もてます。開発が遅れ気味のところはF2増産で間に合わせて、EF導入して、その間に国産機開発を推進させて、っていかないもんでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早いご回答ありがとうございます。

>Su27の目はないでしょうねえ
はい^^。まず無いでしょうね。でも、冷戦も「仮に」終わったし、
米ロ両機が飛んでる様は夢のようです(個人的感想?妄想?)

>稼働率や事故率が謎?という説もありますし、機動性はすごいけれど、アビオニクス他
>はまだかなり遅れているなんて話も聞きます。
デモを YouTube なんかで見る限り良さげなんですが、そうなんですか。故障率は高そう
ですね。よく航空ショーなんかでも大爆発してますしね^^;

>ロシア規格、管制システムその他もろもろの条件が揃ってはじめて戦力足りえます。
ですね。日本は、アメリカ戦力にどっぷり使ってますから、1からロシアシステム導入は
ムリでしょうね(安いから意外といけるかも?)。

>実際にはF35で決まっちゃいそうですね。
ですかねぇ、やっぱり。というか、今のところ、アメリカを立てるならF35の1択
ですかねぇ。機体自体は面白そうですが、政治駆け引きの材料になってるみたいで、
可哀想ですね。

>EFはブラックボックスなしでいいよって言ってくれてるみたいで好感もてます。
ロシアの戦闘機も、やっぱりブラックボックス部分があるんでしょうか。
ユーロファイターみたいに、完全ホワイトとまではいかなくても。

まぁ、今回Su27を引き合いに出したのは、私的にアメリカに対して「いやがらせ」が
多分にふくまれます。
Su27やMig29は、ロシアにしては(失礼!)見た目、かなり洗練された機体で
わりと好きなもので。

お礼日時:2010/09/13 13:41

まずはじめに…



F4、F15、F14…私はアメリカの戦闘機は大好きですし
評価しています。

さて本題ですが、結局F35になるのではないでしょうか。
気分悪いのですが。

F22に関してのいろいろな経緯、考えただけでむかつきます。
ここまでアメリカにこけにされるなら、ここはユーロファイター
にすればいいと思うのですが、そうはならないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早いご回答有難うございます。

>私はアメリカの戦闘機は大好きですし
>評価しています。
そうですね。わたしも結構すきですね。トムキャットとかカッコイイですしね。
F15なんかも、乗れるなら乗ってみたいです^^。


>考えただけでむかつきます。
>ここまでアメリカにこけにされるなら、ここはユーロファイター
>にすればいいと思うのですが
ですよね。
まぁF35は本国でも配備が遅れている(高いから?)みたいだし、
しかたがないとしても、F22は本当に日本は「同盟国/アメリカの
51番目の州(!?)」なめられてますね。
もっと日本が外交上手で、現政権のごちゃごちゃがなかったら、
「フン!F22売ってくれないなら、ヨーロッパと仲良くしちゃうよ~w」
ぐらい言えればねぇ…。

個人的には、YF23復活!とかでもアリかも^^;(アメリカがやめちゃったので
日本の技術とで共同開発とか)。

お礼日時:2010/09/13 13:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリアル知識のある日本人は居ないのですか? 民進党の回答屋とか? 在日中国や? パヨクとか? リベラル

リアル知識のある日本人は居ないのですか?

民進党の回答屋とか? 在日中国や?
パヨクとか? リベラルとか?
いーかげんにしねーと❗️

おい! ニッポン人❗️
小池の、 百合ちゃんや、安倍のシンちゃんも
命かけて戦ってんだよ?

なんか意見言えよ?

Aベストアンサー

wwww

Q韓国の次期指導者はかなり強い指導者でなければなりませんよね? 周りは安倍内閣 習近平 トランプ プー

韓国の次期指導者はかなり強い指導者でなければなりませんよね?
周りは安倍内閣 習近平 トランプ プーチン
金正恩 となれば、強いだけを全面に出した
狂人しか思い浮かびません。

本当は歴史をら改める勇気を持ち 優しさに満ちた指導者が現れない限り韓国はば韓国の道をひた走るでしょうよ?

哀しい死に方をする大統領なんて誰もやりたくありません。
いっそ日本の左翼からでてみてはいかがでしょうかね?
できますかね?
仮に。

Aベストアンサー

へたに親日政権なるよりはいいですね。
はっきりと反日を宣言してくれるほうが日本政府としても対応が楽でしょうね。
ちょうどアメリカ大統領も本音を語るトランプさんになったことだし。
オバマ時代のようなポピュリズム政治に振り回されないですみそうです。
おそらくは、日本政府の本音は北朝鮮に南北統一もらってはっきりと「あちら側」だと認知されることですね。
そのほうが「コウモリ外交」にかき回されないですみます。
日本だけでなく、中国、ロシア、アメリカもそう思っているんじゃないですかねえ?

Q戦闘機の敵レーダー感知装置は頻繁に誤検知するものなのか

米空軍オグレディ大尉の操縦するF16戦闘機がボスニアの地対空ミサイルSA6に撃墜され、緊急脱出した彼が敵の民兵から逃げ回る話を見ていて疑問がありました。
地対空ミサイル側が頻繁にレーダーの電源を入れたり切ったりして断片的に、F16の位置を補足してるのにF16側はレーダー感知装置の故障か?とかそんな感じの反応です。
最初レーダーなしで無誘導で地対空ミサイルを打って、ミサイルがF16と距離ギリギリになってからレーダーをONしてミサイルを誘導する、際に、F16もプロだからそういう戦術は知ってるはずなのに、敵地上空で警戒できなかった理由は何でしょうか。
NATO軍戦闘機のレーダー感知装置は誤検知や故障が頻繁にあってアテにならないというのが常識なんですか。
SAMの敵補足用レーダーを頻繁にONOFFして敵航空機にいやがらせする戦術は一般的なんですか。
大尉という階級から考えてパイロット経験長そうなのに適切に反応対処できなかったのはなぜでしょうか。

Aベストアンサー

あのー映画のエネミーラインの内容が、ごっちゃになってませんか?(^_^;

防空は単機で担う事はありません、F-16vsSA-6の一騎打ちだったら面白いけど

SA-6が複数、もしくは高空用のSA-4や低空用のシルカなどとチームを組んで交互に索敵、捕捉を繰り返して相手を欺瞞して、機動力を失わせてそこを狙って撃墜します。

HARMを搭載したSAM攻撃専門の機体や部隊がいれば、敵のSAMを抑えられますが、哨戒任務のF-16ですから敵レーダー及びSAMからは逃げるか、かわすしかありません、そしてやがて落とされる、と。

かくれんぼしてて、鬼に追い掛けられてて、それを振り切ったと思ったら前から鬼がやってきたら捕まっちゃうでしょ、それと一緒ですよ。

かくれんぼで鬼と1:1の戦いだったら走って逃げてる限りは絶対つかまらないし(^_^;

Q戦闘機の実用性

実際にところ、どういう仕事ができるんでしょうか。

落ちてくる水爆ミサイルを撃ったところで、国民の被爆は免れません。
高額な戦闘機から打たなくても地上や潜水艦から追撃すればもっと高精度でしょう。
威嚇用としても、進入してきた船舶に対して出撃したところで、槍で威嚇返しされるだけでしょう。

開発することが経済効果を促進する、としても、戦闘機じゃない方が効果的だと感じます。

米国の軍需産業の波に翻弄されるのが、わが属国の定めということでしょうか。

戦闘機の必要性について、無知な私にもわかるように教えてください。

Aベストアンサー

 他の方が的確なお返事をされているのでおまけのようなものですが。

>実際のところ、どういう仕事ができるんでしょうか。
 ⇒航空優勢の確保、だと思います。

>落ちてくる水爆ミサイルを撃ったところで、国民の被爆は免れません。
 ⇒他に専門の部隊がおりますし、またミサイルを撃ったとしても、必ずしも起爆するわけでありませんので国民が被爆するとも限りません。普通は起爆しても被害の起きない距離で迎撃しようとします。

>高額な戦闘機から打たなくても地上や潜水艦から追撃すればもっと高精度でしょう。
 ⇒地上配備のPAC―2の1個群は戦闘機の数倍。潜水艦は10機分くらいの値段なんですけど。

>威嚇用としても、進入してきた船舶に対して出撃したところで、槍で威嚇返しされるだけでしょう。
 ⇒船舶に対しては艦船とか哨戒機が出張ります。ところで、現代の軍の装備で「槍」という字をを使うのは中国くらいじゃないですか。

>開発することが経済効果を促進する、としても、戦闘機じゃない方が効果的だと感じます。
 ⇒経済効果を左右するのは単価と数量であって機種じゃないでしょうね。

>米国の軍需産業の波に翻弄されるのが、わが属国の定めということでしょうか。
 ⇒少なくともF-35は日本から「売ってくれ」といったので翻弄されたわけじゃないと思います。どっちかというと割り込みで翻弄したのかも。属国は否定しませんけれども。

>戦闘機の必要性について、無知な私にもわかるように教えてください。
 ⇒相手が持っているものはとりあえず必要ということだと思います。

 他の方が的確なお返事をされているのでおまけのようなものですが。

>実際のところ、どういう仕事ができるんでしょうか。
 ⇒航空優勢の確保、だと思います。

>落ちてくる水爆ミサイルを撃ったところで、国民の被爆は免れません。
 ⇒他に専門の部隊がおりますし、またミサイルを撃ったとしても、必ずしも起爆するわけでありませんので国民が被爆するとも限りません。普通は起爆しても被害の起きない距離で迎撃しようとします。

>高額な戦闘機から打たなくても地上や潜水艦から追撃すればもっと高精度でし...続きを読む

Q育児を楽しむ男性を支援するNPO「ファザーリング・ジャパン東北」

NPO設立し育児楽しむパパを支援
<杜の都のチャレン人>想定外で自らを磨く
http://news.goo.ne.jp/article/kahoku/region/kahoku-01_20161112_13053.html

皆さんはこの記事をどう思いますか?
育児を楽しむ男性がうまい具合に増えていくことは期待できるのでしょうか?
有るべき論で言えば増えるべき、しかし、実際にうまくいくのでしょうか。

Aベストアンサー

皆さんはこの記事をどう思いますか?
 ↑
妻の苦労が身にしみた、とありますが、
家事などは、仕事と比べられないほど楽だと
思いますよ。
過労死した専業主婦など聞いたことがありません。
専業主婦の実労働時間2,5Hといいます。
夫の苦労が身にしみた、という経験はさせられない
のでしょうか。
それに、仕事に役に立った、なんてのはこじつけの
ような感じがしますです。



育児を楽しむ男性がうまい具合に増えていくことは
期待できるのでしょうか?
   ↑
今後、男が小市民化していくでしょうから
増えると思います。



有るべき論で言えば増えるべき、しかし、
実際にうまくいくのでしょうか。
  ↑
この記事で気になったのは、子供の立場からの
視点が抜けているということです。
子供の育成にとって、父と母の役割分担が
どの程度が良いのか、ということが考えられて
いません。
男女平等の視点からしか考察していないように
思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報