『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

着流しと浴衣の違い

着流しと男の人の浴衣って何が違うのですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 着流し(長着)は通常襦袢の上に着ます。


また裏地があります。
 浴衣は裏地がありません。
また透け防止で裾除けを着けることもありますが、通常は素肌の上に着ます。

参考URL:http://www.kimono-taizen.com/know.html
    • good
    • 0

おはようございます


浴衣は祭りや湯上りなどで、涼しく着るアレです。
着流しは着物を着て袴をつけない状態、なので
襦袢と長着を着て帯を締めただけの状態です。
    • good
    • 0

簡単にいうと、浴衣は湯上がりや夏場に着る着物。

着流しは袴なんかをつけない男性の略着です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男性の着物、着流しについて

主人に簡単な和装を着させたいのですが
いわゆる「着流し」スタイルというのは、素材等は関係ないのですか?
浴衣も着流しと言うのでしょうか。
古い着方で着物を二枚重ねで着る場合は、合わせる着物の素材や
帯の結び方にルールがあったりしますか?
夏と冬の一般的な着流しも教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

和裁を趣味にしている、働くおばちゃんです。
tpoによる思いますが、おしゃれ着用するには何でもありではないですか?
はかまは現在、紋付羽織袴とするぐらい、後は剣道?(笑)
儀式以外は全部が、着流し(はかまなし)です。
昔(20-30年)まえぐらいまでは男女共に、ウールのアンサンブルが流行りました。
ですので、素材も何でもありです。
高いものなら、大島、結城。
これらも、本来は、綿であった時代(江戸)もあって、それから、高級品、名産として絹製品を特産品としたのです。
着物・長着と同じ柄の羽織というくみあわせがアンサンブル。
男性は、角帯でも、兵児帯でもokです。

本来、浴衣は男女とも外出着では無いのですが、花火+ゆかたで昨今流行していますので、もう、スキにしてよいと思います。
ただ、本物の兵児帯で絞りだと、汗でのびますので、
角帯の方が粋でしょう。

2枚重ねはおしゃれですね。
男性でもしますが、男性の着物の場合、
女性とちがって、ふりが開いてません「人形」といって、袋になって、
身頃についているので、何枚着ているかは、袖口と、襟元しかわかりません。
ただ、袖丈の長さの違いを女性ものと違って気にする必要がないのが助かります。
注意点としては、女性よりも帯位置が下なので、2枚重ねる着物の
おくみ下がりの位置と身幅があっていないと
襟の見せ具合がとても安定しにくいです。
裄の寸法も合っていないと袖口寸法は女性より大きいのではみ出しやすい。
結果、男性の2枚がさねは、女性の着物よりもキチント寸法が合ってないと
ただの、防寒用での、しみったれた、重ね着になりかねないのです。
流石だなァと思うのは、歌舞伎役者さんなどの学や風景の写真で
浴衣の上に、着物を着て、2枚袷にしていますが、アノ、襟の見せ具合が
寸法が合ってる見せ具合。
浴衣でも寸法にうるさいのだということなのでしょう。

ただし、本来は、2枚重ねはおしゃれと、実用をかねてですので、
袷での2枚がさねはしますが、一重ではやりません。
浴衣を2枚着るとか、ウールの一重を2枚重ねるとか、言うことはやらない。

一重の重ね着は、袷の季節に手が間に合わなくて、一重を重ねてきて
間に合わせているというビンボウ(きるものが無い・袷がない)&だらしがない(袷を用意しない、ちゃんとまにあわせない)という衣替えを
キチント追っかけていくのが美学の着物スタイルですから、
一重の重ね着というのだけは×です。

男性の羽織は、よく、レストランでジャケット着用というところがありますが、あの、ジャケットノ感覚だと思っていただければ、近いです。
ちゃんと、していたければ、家の中でも、羽織を着る。
セーター感覚でよければ、着流しです。

暑いですが、夏でも「ジャケット」が必要なら、
薄物の羽織を男性は用意する必要がある。
タダシ、浴衣に羽織はしません。

紋の在るナシは、「○○代表」という意味合いがあるので
レストランなど格が高くても、代表する必要が無ければ、
紋付である必要は無いですが、「ジャケット」は必要ですから
羽織は要ります。

素材も柄も何でもいいのですが、どうしても、アンサンブルとして仕立てた羽織は柄が着まわし出来ないような気がします。

浴衣は、本来「湯上り」のバスローブなのです。
だから、外出しても、普段着で許される範囲内というのがほんと。

和裁を趣味にしている、働くおばちゃんです。
tpoによる思いますが、おしゃれ着用するには何でもありではないですか?
はかまは現在、紋付羽織袴とするぐらい、後は剣道?(笑)
儀式以外は全部が、着流し(はかまなし)です。
昔(20-30年)まえぐらいまでは男女共に、ウールのアンサンブルが流行りました。
ですので、素材も何でもありです。
高いものなら、大島、結城。
これらも、本来は、綿であった時代(江戸)もあって、それから、高級品、名産として絹製品を特産品としたのです。
着物・...続きを読む

Q女性の着物で着流しは無理ですか?

女性の着物で角帯を締めて男性の着流しのように来てみたいと思うのですが、おはしょりがあるので無理でしょうか?数年前に着物ショーで男物の着物ではなく着流しにきてる女性を見たのですが、あれはやはり男仕立てだったのでしょうか?どなたかご存じの方がいらっしゃったら着付け方を教えていただきたいのですが・・もしくは参考のサイトでも良いのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

着物の丈のご質問ですが、長くするのは元に縫込みがないと出来ませんが、短くするのはどれでも出来ます。

プロに頼んでキチントつまむのもいいですが、
1万で納まるでしょうか?

自分で裏から、子供のあげのようにぐしぐし縫って、始末しても
帯下に入る位置でするなら、全くあがり具合に問題はないです。

厳密にいうと、男着物のつったけは表は、おなかの帯下位置でつまみますが、裏は、肩のあたりでつまみます。
女性の小袖風なつったけは、裏は寸法どうりで胴裏をすそ回しと合わせるところで余った分を胴裏を上におりあげて処理。
表は、ちょっと男物とは位置が違いますが、身八つどまりの下から、5cmぐらいのところでつまみます。
こうすると、帯に隠れるのですが、個人で調整します。

裏表で、ちゃんと丈をつまむとすると、結構面倒なのです。
腰紐を結ぶのが面倒なら、帯位置を確認して、ぐしぐしと裏から縫ってしまうのが一番簡単。
実際、子供の着物はこんな感じに肩あげ、腰上げするのです、この場合には表からですが。

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました


人気Q&Aランキング