マンガでよめる痔のこと・薬のこと

大腿骨頚部骨折(おそらく内側)で手術後、以前のように歩行
できるようになるのでしょうか?また同じような骨折で手術経験のある方、
術後の歩行能力やリハビリのすすみ具合について教えて下さい><
骨折したのは60才の母です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

老人の寝たきりの原因第一位が「骨折」で、その中で最も多いのがお母さんと同じである「大腿骨頭骨折」なんです。

つまり、最も寝たきりのリスクが高い骨折ということです。
そこを骨折する原因は主に三つです。
・下半身の筋力の低下
・骨粗しょう症
・太りすぎ
です。

60歳でそこを骨折するのはチト早い。ので、上記三つのどれかもしくは全てに該当しているのではないかと思います。
ということで、リハビリについては本人の体力と栄養状態が大きく影響するということになります。

つらいリハビリに耐え、体力をつけてもし体重が重いなら軽減する努力をし好き嫌いなく特にカルシウムを豊富に含むものを食べる努力ができるなら、以前のように歩行することができます。60歳だからトレーニングすれば大丈夫でしょう。余程手のつけられないほどの骨粗しょう症でもない限り。
世の中なにが嫌いって運動ほど大嫌いなものはないとインに引きこもり、魚とか牛乳みたいなのって嫌いなのよねーと好き嫌いをして、動けないからストレスがたまると甘いものを食べて発散するのであれば、車椅子⇒寝たきりへ一直線でしょう。

結局のところ、全て本人の努力次第です。家族にできることはリハビリに耐えられるように励まし、カルシウムを豊富に含んだものを美味しく食べられるように工夫をしてあげることくらいです。

ちなみに下半身の筋力というのは、上半身に比べて非常に衰えやすいことが判明しています。だから、常に鍛えてやらないといけないのです。昔はいちいち鍛えなくてもどこへ行くにも自分の足を動かさないといけませんでしたから問題なかったのですが、車の普及などで現代人はわざわざ鍛えないといけないほど足腰の筋力が衰えるようになってしまったのです。お母さんが60歳ということは、質問者さんも20代かそれ以上でしょう。他ならぬ質問者さん自身も足腰を鍛える努力をしないと同じ道を歩むことになると予言しておきます。
    • good
    • 4

 知り合いのオジサン(60代)が大腿骨の付け根を骨折しまして、今でもボルトが入っているのですが、普通に歩いています(仕事もしてます)。



 骨や筋肉が強い人だったので、リハビリも大してしなかったです(2週間くらい)。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨折後のリハビリ期間

友人が交通事故で左大腿骨骨折、先週水曜日に無事手術が終わりました。現在リハビリ中で車椅子に乗れるように、平行棒で歩行訓練をしています。
全治3ヶ月と言われましたが松葉杖なしで歩けるようにまるまではおよそどの位の時間がかかるのでしょうか。

Aベストアンサー

股関節の手術をしました。1ヶ月は両松葉杖で術足に体重をかけることはできず、次の1ヶ月も両松葉杖で徐々に体重をかけていき、その次の1ヶ月を片松葉で過ごすと、杖なしの許可がでます。これが「完治」=松葉杖は要らない状況ですかね。しかし、やはりいきなり杖なしは無理でいわゆる普通の杖を突かないとしばらくはうまく歩けない感じでした。

骨折してから1ヶ月経つとやっとうすーくのりがついた程度に骨がつくので、それから徐々に体重を乗せたリハビリができるようになるとのこと。骨折の回復速度はみな同じで、若いからとか部位によってとかでは経過は変わらないということでした。

あとは筋力の問題で、やはり1ヶ月体重をかけていないと筋力はなかなか戻らないものです。実は両足を2回に分けて手術をしていますが、1本目の手術後のリハはおそるおそるでしたが、2本目の手術の後は様子が知れて、片松葉になったらがんがん体重をかけていいんだなとわかりましたので(それでも片松葉だとそんなに体重をかけられないものなんです)、1回目よりは回復が早かったように思います。

まあそうはいってもANo.1のいうとおり「普通に」というと半年は1つの目安でしょうか。走ったりもできますし。それでも思ったよりはうまく歩けてなかったりして歯がゆい感じはありましたね。

ふんばりが効くようになって「普通に違和感無く」いろんなことができるようになったな、と思ったのは10ヶ月から1年後くらいかもしれません。

股関節の手術をしました。1ヶ月は両松葉杖で術足に体重をかけることはできず、次の1ヶ月も両松葉杖で徐々に体重をかけていき、その次の1ヶ月を片松葉で過ごすと、杖なしの許可がでます。これが「完治」=松葉杖は要らない状況ですかね。しかし、やはりいきなり杖なしは無理でいわゆる普通の杖を突かないとしばらくはうまく歩けない感じでした。

骨折してから1ヶ月経つとやっとうすーくのりがついた程度に骨がつくので、それから徐々に体重を乗せたリハビリができるようになるとのこと。骨折の回復速度はみな...続きを読む

Q大腿骨頚部骨折手術後について・・・

私の知人が1年程前の8月5日ごろに大腿骨頚部骨折の手術をし、
そのときチタン製のボルト(ボールペンの太さで長さ10センチ)
を2本いれました。
その後リハビリを重ねて日常生活に支障がないほど回復しました。
そして現在1年たち、今回ボルトを抜く手術を受けることになったのですが
彼女としては支障がなく過ごせているなら手術はしなくてもいいと言っているのですが・・・

お医者様が言うには抜かないと冬に痛みますし、いい事はないですと
おっしゃられているのですが、彼女は手術後、またこのように歩けるようになる
まで時間もかかると思いますし、最悪うまく歩けなくなる可能性も
あるかもしれませんので手術を受けようか迷っています。
(ちなみに年齢は54歳で身長155センチ体重60キロぐらいです)


どなたか専門家の方、手術を受けたほうがいいかどうか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学病院整形外科勤務経験のある看護師です。
質問を読ませていただきますと、今回受けようかと迷ってらっしゃる手術は『抜釘術』のようです。このOPEは呼んで字のごとく入っているボルトを抜く手術です。OPE時間も短く、術後も3日間ほど抗生剤を点滴し、そのあとはすぐリハビリを開始、個人差はありますが、2~3週間程度で退院できると思います。
ボルトというのははっきり言って異物なので、炎症を起こしたり、ずれたりしたりとトラブルがよくあります。年齢的にもまだ若いので、私はOPEをした方がよいと思います。このOPEをして歩けなくなったり、痛みがひどくなったりすることはほとんどないと思います。

Q大腿骨頸部骨折後の日常生活動作について教えてください。

65歳の母親は頸部骨折骨結合術を終え、退院しました。
手術から2週間で杖をつかずに歩けるまで回復しました。リハビリの先生に「日常生活がリハビリ、痛くなければ転倒にだけ気をつけてどんどん歩いたり、なんでもしていいです」と言われました。
整形外科の先生もピンで固定してあるので、過度でなければどんどん動いて良いと言われました。

それで、今手術後17日目ですが家の中では階段の上り下り、食事の支度、なんでもやっているのですが骨がまだ付いていないのにこんなに動いていいのでしょうか。ピンが飛び出すなんてことはないのでしょうか。母は一人暮らしで現在は私が見守りをしていますがその点が心配です。
本人は夜寝る前に多少の鈍痛はあるが休憩を入れながらなら日常生活のことはもう結構できると言っています。

Aベストアンサー

転子部骨折じゃなくて頸部骨折なんだよね?
だったらおそらくハンソンピンってやつか、キャニュレイテッドスクリューで頸部の回旋を予防しつつ固定しているはず。
骨折の治療に大事なのは、骨折部の圧迫と固定なのね。
このどちらの手術方法でもそうなんだけど、インプラント単体で圧迫をかけてはいるんだけど、荷重による圧迫も必要なのよ。
だからなるべく術後は頑張って早期離床して無理にならない程度で荷重を伴う運動をする必要があるんよ。

>今手術後17日目ですが家の中では階段の上り下り、食事の支度、なんでもやっているのですが骨がまだ付いていないのにこんなに動いていいのでしょうか。
うん、大丈夫だよ。
むしろ動いて血流を骨頭部に与えないと、骨頭壊死して今度は人工骨頭置換術しないといけなくなるよ。
骨っていうのは栄養を骨の周りを覆う骨膜ってのから得ているんだけど、骨頭部は関節包ってのに包まれているから、骨膜が無いのね。
そして大腿骨頸部骨折ってのは、この関節包内で発生した骨折を指す。
だから栄養を取る場合、もっと足側の骨膜から栄養を得るんだけど骨折しちゃってるから、骨頭に向かう数少ない血管も断裂している箇所が多くて、栄養を行きわたらせることが難しいの。
だからこそ血流を良くして、少しの血管でも骨頭へ栄養が行くようにして、骨癒合を促進させなきゃいけないんよ。

>ピンが飛び出すなんてことはないのでしょうか。
無いと言うと嘘になる。
女性の場合だと骨粗鬆症を合併しているケースが多いから、抜け出ちゃう(バックアウトっていう)ってこともある。
だけどよほど骨粗鬆症が進行していないかぎり、ハンソンピンでもキャニュレイテッドスクリューでも抜けてくることはまずない。
それに大腿骨頸部骨折の手術ってのは、整形外科医では最も多い手術と言っても過言じゃなくて、整形外科医の基本的な手術の一つだから、まず大丈夫だよ。
もしバックアウトしちゃったら、再手術が必要になっちゃうけど、その場合は人工骨頭になる可能性が高い。
バックアウトの具合にもよるけど、打つ位置を変えて再手術って方法もあるっちゃある。

転子部骨折じゃなくて頸部骨折なんだよね?
だったらおそらくハンソンピンってやつか、キャニュレイテッドスクリューで頸部の回旋を予防しつつ固定しているはず。
骨折の治療に大事なのは、骨折部の圧迫と固定なのね。
このどちらの手術方法でもそうなんだけど、インプラント単体で圧迫をかけてはいるんだけど、荷重による圧迫も必要なのよ。
だからなるべく術後は頑張って早期離床して無理にならない程度で荷重を伴う運動をする必要があるんよ。

>今手術後17日目ですが家の中では階段の上り下り、食事の支度、...続きを読む

Q大腿骨骨折の後遺症

大腿骨骨折でプレートを2枚入れる手術をした場合、 後遺症はどんなことが考えられますか?

Aベストアンサー

>後遺症はどんなことが考えられますか?

1.手術や修復技術による後遺症
2.怪我による後遺症
3,薬剤による障害

等が考えられますが、何がどのように出るかは全く解りません。
全くミスが無くても最悪では血栓による血流障害が出る場合もありますし、手術による問題がなくても歩行等に障害が出る場合もあるでしょう。

Q高齢者の大腿骨骨折の手術について

93歳の祖母が左大腿骨を骨折しました。
病院で診てもらったところ、高齢であること、痴呆があり術後のリハビリが困難、手術部分を勝手にいじったりする恐れがあること等から手術は止めた方がよいと言われました。今後、骨の折れた部分はそのままの状態になると思います。
出来れば手術をして少しでも回復して貰いたいと思うのですが、この場合手術は諦めるべきでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大腿骨頚部骨折なのか、大腿骨骨幹部骨折なのかで変わると思いますが、
病院の対応、おばあさまの年齢を考えると、頚部骨折なのでしょうね。

大腿骨頚部というのは、血流の非常に悪い場所で、
そのために骨癒合が困難な部位ということになっています。
年齢が高齢であればある程、癒合は難しくなります。
手術というのは、折れた骨と骨を寄せるだけですから、
実際に骨をくっつけるのは、自分自身の力なわけです。
そういう意味で、骨癒合自体が困難な可能性があることがひとつ。

それから、リハビリというのは機能回復訓練のことですが、
これは患者さん自身が、リハビリの意味を理解していないとうまくいきません。
怪我を克服して、自分はこうなりたいというモチベーションがないと、
リハビリの効果というのは出ないと思います。
効果が出なければ、それはただの苦痛という事になってしまいます。

さらに痴呆があると、体に付いている固定器具やチューブなどの意味が
全く理解できない可能性があります。
そうなると、それらを勝手に外してしまったりしかねません。
傷口をいじったりして、感染でも起こしてしまったら、
病院は責任を問われかねないので、手術に二の足を踏むのだと思います。

ずいぶん前の話ですが、僕の祖母も大腿骨頚部骨折になりました。
祖父に突き飛ばされて、転倒し骨折してしまいました。
その時には、祖母はかなり進行したアルツハイマー型の痴呆で、
僕の両親や、僕はもちろん、自分の夫さえもわからない状態でした。
それでも病院は手術をしました。

手術自体はうまくいったのですが、そのあとが大変でした。
点滴はすべて引き抜いてしまって、そのたびにベッドはびしょびしょ。
自分の汚物を手でいじり回したり、無茶苦茶でしたよ。
でも、不思議と痛がるということはあまりありませんでした。
結局、そういう不衛生が原因なのか、感染症で亡くなりました。
ボケてはいましたが、骨折がなければ、もう少し長生きできたと思います。
ただ、痴呆の介護で家族はヘトヘトになっていましたから、
どっちが良かったかはわかりませんけど。

おばあさまをどうにかしてあげたい気持ちはわかりますが、
手術はしてもしなくても、寝たきりになる可能性が高いです。
痴呆のある人は、不思議と骨折をしてもあまり痛がりません。
ですから、手術をして余計な負担をかけるよりも、
このまま余生を送らせてあげた方がいいのではないかと思います。
あくまでも、参考まで。

大腿骨頚部骨折なのか、大腿骨骨幹部骨折なのかで変わると思いますが、
病院の対応、おばあさまの年齢を考えると、頚部骨折なのでしょうね。

大腿骨頚部というのは、血流の非常に悪い場所で、
そのために骨癒合が困難な部位ということになっています。
年齢が高齢であればある程、癒合は難しくなります。
手術というのは、折れた骨と骨を寄せるだけですから、
実際に骨をくっつけるのは、自分自身の力なわけです。
そういう意味で、骨癒合自体が困難な可能性があることがひとつ。

それから、リハビリというのは...続きを読む

Q骨折手術後のボルトについて

57歳の夫が約1年半前に大腿骨骨折の手術を受けて
大腿骨にボルトが入ったままです。
病院では昨年の11月だったか受診して「念の為、 
年が明けてから1月にボルトを外す手術をしましょう」との事でしたがそのままになっています。
お年寄りだとそのままにしておくらしいと
聞いた事はあるのですが夫の年齢でも
このままで将来、何の支障もないのでしょうか?
本人の腰がなかなか上がらないのです。
アドバイスなどありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 入っているのはプレートか髄内釘(骨の中に入れる心棒)、材質はステンレスかチタンと思われますが、チタンは骨とくっつきやすいため抜くつもりがあれば早めがいいと思います。実際に抜く手術をしたけれど抜くことが出来なかった場合もあるようです。60前の若い人には抜くことをお勧めする場合が多いみたいです。
 物によって必要な機材が異なるため、何十年もたってから抜こうとしても、その機材が分からず困ることもあるようです。
 放置しておいても問題が起こることは余りありませんが、抜く必要が出た場合に抜けずに困ることはありえるかも。
 

Q3年前、大腿骨頚部骨折で人工骨頭を・・・

質問を見に来ていただき、ありがとうございます。ご指導、よろしくお願いいたします。
(カテゴリ違いでしたら、ゴメンナサイ。)

私の姑の話ですが、3年前に大腿骨頚部骨折をして、人工骨頭を入れました。リハビリも十分でき、現在は歩行時に杖を使う程度、室内では杖は使わないようです。

術後3年も経っているし、お買い物も車でお店まで連れて行けば、広い店内を一人で歩いて買い物をしている程度に動けます。

最近、体重が増えてきたのが目に見えてわかるようになりました。足もむくみやすく、むくむと痛だるいようで、ちょっと遠くにドライブに行っても、休憩をしっかり取らないと、足が痛くなって文句が出ます。

嫁の私的には、普段から散歩をして、足の筋力が衰えないようにすることと、体重のコントロールをしないと、足や人工関節にに負担がかかってしまうことを話しているのですが、まったく聞く耳を持ちません。話せば違う話にすりかえられてしまいます。

体重は3年前と比べたら、10kg近く増えていると思います。年齢は69歳です。本人は病院嫌いです。

こちらから働きかけると「また来た」みたいな感じになり、最近は私も悩んでいます。
何とか自主的に動いてくれないかしら…。

どなたか、良い知恵を貸してください。よろしくお願いいたします。

質問を見に来ていただき、ありがとうございます。ご指導、よろしくお願いいたします。
(カテゴリ違いでしたら、ゴメンナサイ。)

私の姑の話ですが、3年前に大腿骨頚部骨折をして、人工骨頭を入れました。リハビリも十分でき、現在は歩行時に杖を使う程度、室内では杖は使わないようです。

術後3年も経っているし、お買い物も車でお店まで連れて行けば、広い店内を一人で歩いて買い物をしている程度に動けます。

最近、体重が増えてきたのが目に見えてわかるようになりました。足もむくみやすく、むく...続きを読む

Aベストアンサー

年齢も記入した方が良いですよと言うアドバイスだけのつもりだったんですが「お願いします」書いてたので答えます^^。ん~でも難しい質問ですよね私が過去に似た様な質問で回答した事が有るので参考に見て貰えればと思います、URLを貼っておきます。
今回の場合はあまりガミガミ言うのは逆効果の様ですね、、例えばの話なんですが「漫画読んでないで勉強しなさい!」ってお母さんに言われてる子供と似てる様に思えました。子供は「分かってるよ、そんなに言わないでよ」なんて思ってるんでしょうね。こんな子に幾ら言っても無駄でしょう。そこで思うんですが、子供と楽しい時間を共有してその後に言えばどうなんでしょう?例えば、小さい子な遊園地でも連れて行ってから「今日は楽しかったね、明日から又勉強頑張ろうね^^」なんて言うと「うん」って出てこないですかね・・^^;。この子供をそのまま姑さんに置き換えると、姑さんと一緒に買い物でも行って楽しい一時を過ごした後に「今日は楽しかったですね、又一緒に行きたいですね。足の方負担掛かってるの心配なんでリハビリして下さいねぇ~」何て言えば「うん!」何て言わないかな・・・難しい質問ですね。。私ふざけてる訳じゃないんですよ。。少し言うタイミングや言葉を変えてみるのも手かもしれませんね。。お大事に

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2137254

年齢も記入した方が良いですよと言うアドバイスだけのつもりだったんですが「お願いします」書いてたので答えます^^。ん~でも難しい質問ですよね私が過去に似た様な質問で回答した事が有るので参考に見て貰えればと思います、URLを貼っておきます。
今回の場合はあまりガミガミ言うのは逆効果の様ですね、、例えばの話なんですが「漫画読んでないで勉強しなさい!」ってお母さんに言われてる子供と似てる様に思えました。子供は「分かってるよ、そんなに言わないでよ」なんて思ってるんでしょうね。こんな子に幾...続きを読む

Q大腿骨頚部骨折手術

初めまして(カテゴリー違っていたらスミマセン)・・・先日認知症の74歳の母が転んでしまい、大腿骨頚部骨折で入院しました。骨頭を入れる?という手術内容は納得できたのですが、手術日が来週(骨折から10日も)になってしまうということをきき心配しております。手術は一日でも早めのほうが言いと聞いてたのでショックです。検査結果では異常はないのですが、オペ室等の日程があいてないとの説明でした。日数がかかったからといって大丈夫なものなのか、どなたか知ってる方教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

緊急な手術でなければその程度はふつうです。病床の空きがないと手術できず、待っている人はいっぱいいます。

お母さんの場合はすぐ病院に行ったから骨折わかったが、尻餅ついて家で痛いなぁと思いながら暮らして1月後に受診すると骨折(大腿骨頚部骨折)と言われた例などどこにもある。(骨折していてもトイレに行けるのでは? 高齢だと無理かも)
それで直らないことはありません。

手術だから100%はないが、ふつうの医療水準なら余裕です。

Q大腿骨骨折

母が転んで大腿骨骨折をしてしまいました。
病院の先生によると、入院は3か月程度と言われました。
いくつか質問なんですが、まずこの入院期間は適切ですか?(病院があまり信用できないところなので)
また、僕は学生で、姉はいるのですが(保母・月20万)母子家庭ではっきり言って低所得です。
この時、入院費減額などの処置はしてもらえないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

お母様大変でしたね。

医療のことはあまり詳しくありませんが、大腿骨骨折ならリハビリも必要ですから相当期間入院されると思います。

医療費のことですが、母子家庭で医療費補助を受けられるのであれば、既に受給者症が交付されていると思います。それが無いのであれば、補助対象ではないと思われます。
母子家庭であっても子供の年齢が18歳又は20歳(市町村によって異なります)以上であれば対象外です。

一般的な入院の医療費の計算は回答2の方の説明の通りです。
お母様は就労されておられたのでしょうか。就労先で社会保険に加入されていましたか?
それとも国民健康保険の加入者でしょうか。

「医療費の負担限度額認定証」というのがあります。
3割負担で手術などをすると、一ヶ月の医療費が〇十万になることもあります。
高額療養費として申請したら後日還付されますが、一時的に高額のお金を準備する必要があります。
そのような負担を避けるために、事前に病院の窓口に「負担限度額認定証」を提示しておくと、一定額以上(回答2の方の説明にあります)は請求されません。
国民健康保険加入者なら市町村窓口で交付が受けられます。
お母様が国民健康保険以外の加入者なら、勤め先に問い合わせていただくと良いと思います。

国民健康保険の場合、入院期間が91日を超えると更に減額されます。その場合は、市町村窓口で再度申請が必要です。国民健康保険以外では独自に基準があるようです、ホームページで調べられますよ。

ご注意として、対象になるのは医療費のみで差額ベッド代や食費は全額自己負担です。
低所得とおっしゃっていますが、市町村の基準で言うところの低所得(非課税世帯)であれば、申請によって食費の減額も受けられる場合もありますが・・・お姉さんが同一世帯なら課税所得がありますから対象外だと思います。

医療費の減免処置は医療機関では取り扱いません。患者様が提示された受給者証によって計算されます。
市町村窓口で申請して受給者証を交付してもらうか、就労先で手続きしてもらって交付してもらうか、社会保険事務所で手続きして交付してもらって医療機関に提示します。


また、お母様が就労されており、厚生年金を納付されているのであれば、4日以上の休業に対して傷病手当が支給されます。診断書や申請書の手続きが必要ですが、検討されてはいかがでしょう。


長々と失礼しました。お母様お大事に。

こんにちは

お母様大変でしたね。

医療のことはあまり詳しくありませんが、大腿骨骨折ならリハビリも必要ですから相当期間入院されると思います。

医療費のことですが、母子家庭で医療費補助を受けられるのであれば、既に受給者症が交付されていると思います。それが無いのであれば、補助対象ではないと思われます。
母子家庭であっても子供の年齢が18歳又は20歳(市町村によって異なります)以上であれば対象外です。

一般的な入院の医療費の計算は回答2の方の説明の通りです。
お母様は就労されておら...続きを読む

Q大腿骨頚部骨折 - 手術しなくちゃダメ?

50代の女性です。
3日前犬と戯れて横向で走っている時、足元の障害物につまずいて、思い切り腰を打ちました。
全く動けない状態で病院に運ばれましたが、「上記部位の骨折で、ボルトで固定する手術をしましょう」と言われました。
「自然に治す方法はないでしょうか」と聞いてみると、2,3ヶ月安静ニしていられる覚悟があるならですが、手術のほうがずっと早いですよ、とのことでした。

レントゲンの写真を見ると、外部骨?の付け根のところの端のほうだけが割れ目が入っていて骨の中心部までは達していないように見えました。そのせいか今は足を引っ張られたりもしていません。

私は手術とか人一倍苦手な性格で、体に異物が入るということにもものすごく抵抗があります。
でも良くくっつかないと骨が壊死してしまうこともある、と怖いことも書いてありますし,,,。

今は痛みも大分引いてきて、膝を曲げたり、少し横向に寝たり、着替えやトイレの為に腰を浮かしたり、足を少しだけ上げることも出来るようになりました。先ほど初めてベッドを降りて片足で壁をつたいながらトイレへ行ったのですが、怪我したほうの腰や足もあまり痛みませんでした。

来週早々手術を受けることになっています。

決断するのはすべて私自身の責任と自覚していますので、忌憚のないご意見やアドバイスをいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

50代の女性です。
3日前犬と戯れて横向で走っている時、足元の障害物につまずいて、思い切り腰を打ちました。
全く動けない状態で病院に運ばれましたが、「上記部位の骨折で、ボルトで固定する手術をしましょう」と言われました。
「自然に治す方法はないでしょうか」と聞いてみると、2,3ヶ月安静ニしていられる覚悟があるならですが、手術のほうがずっと早いですよ、とのことでした。

レントゲンの写真を見ると、外部骨?の付け根のところの端のほうだけが割れ目が入っていて骨の中心部までは達していないよ...続きを読む

Aベストアンサー

大腿骨頚部骨折は、その折れた場所によりさらに、内側骨折と外側骨折に分類されるようです。内側骨折では、骨折した時に、同時に栄養血管も損傷され、骨折した部位に血流や栄養が行かなくなり、壊死を起こすことが多いのでで、人工骨頭が選択されることが多いようです。ecoyanさんの場合はおそらく外側骨折だと思いますので、壊死の可能性は低いとは思いますが、主治医の先生が言われるようにボルトで固定する手術を実施したほうが、日常生活に復帰する期間が短くなると思います。大腿骨頚部骨折の方でも、骨折によるずれが、少ないなど手術しないケースもあるようでうが、2,3ヶ月安静すると筋力、体力の低下が激しく、2,3ヶ月後、骨折した場所が完治しても、それからまた、筋力、体力を回復されなければ、ならないようです。


人気Q&Aランキング