最新閲覧日:

「黄金」、 総称として「お金」を意味する各国の単語が知りたいです!!

「黄金」という単語がありますが
英語なら「ゴールド」ですよね

そんな風に「黄金」の色々な国の色々な呼称がしりたいです。
もしよかったら「お金」金銭についても呼称を知りたいのでよろしくおねがいします。

国も問いませんが
時間軸のも方も広くて問いません!!!
歴史の中でこう呼ばれていたなどで知っている呼称を教えていただきたいです!!!

よろしくお願いします!!

A 回答 (3件)

イタリア語では、


「黄金」が"oro"(オーロ)、「お金」が"denaro"(デナーロ)ですが、
"oro"には「黄金」の他に、「金貨、金銭」の意味もあります。
「お金」を意味する"denaro"ですが、ラテン語系の言語では、
イタリア語…denaro
フランス語…denier
スペイン語…dinero
ポルトガル語…denheiro
のように、それぞれよく似通っています。それらすべての語源はラテン語の"DENARIUS"に遡るようです。
この"DENARIUS"という語も、さらにその元となった語は"DENI"であり、その意味は「10」です。
なぜ「10」なのかというと、古代ローマでは「銅貨10枚に相当する貨幣」が「1銀貨(denaroまたはdanaro)」だったからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!!

こんな回答を待っていました。
参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2010/09/21 05:03

 ヘブライ語だと・・・



黄金=ザハブ お金=シェケル(←「銀」の意)

・・・です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/09/21 05:04

 「黄金」「お金」の順



英語 gold (ゴールド) money(マニー)

スペイン語 oro(オロ) direro(ディネロ)

イタリア語 oro(オロ) dinaro(ディナーロ)

フランス語 or(オル) argent(アルジャン)

ドイツ語 Gold (ゴルト) Geld(ゲルト)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

5言語、参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/09/21 05:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国語の勉強の仕方を教えてください! 中2なので、あまり、お金を使わない方法でお願いします!

韓国語の勉強の仕方を教えてください!



中2なので、あまり、お金を使わない方法でお願いします!

Aベストアンサー

韓国語は、日本語と文法が同じなので、覚えやすいようです^v^

手っ取り早いのが、
日本語で言う「あいうえお表」の
ハングル版「ハングル反切表」を覚えると良いと思います。

できることなら、1冊くらい、自分が見てわかりやすそうだな〜と思うテキストを
本屋さん(中古本とかでもあるかも)で探すと良いと思いますけども、
「ハングル反切表」に関しては、ネットで検索したら
いくらでもでてきますんで…^^;

Qロシア語にはАで始まる単語が無い!?

ロシア語に詳しい方、ロシア語の先達となれる方、教えてください。
もしかして、ロシア語にはAで始まる単語が無いのでしょうか?

いや、もちろん辞書をひもとけばАで始まる単語はたくさん載っています。私の手元にある「研究社露和辞典」には54ページにわたって「А」で始まる語が掲載されています。
でも、よく見るとそのほとんどが外来語であり、ラテン系言語やギリシア語系に由来するものがほとんどのように見られます。
例外的に接続詞の「а」だったり、間投詞・擬音語の「агу」「ай」「ах」などの語や、
これらから派生した「агукать」「айкать」「ахнуть」といった語があり、これらはロシア語起源といえるのでしょうが、そのほかには上記のように目についたもののほぼすべてが外来語となっているようです。
他言語に類音語がなさそうだったのでこれはロシア語起源かもしれないと思っていた「ад」や「азарт」もやっぱり、ギリシア語の「ᾅδης」やフランス語の「hazard」由来らしいと知り、ちょっと苦笑しました。
いちおう「азбука」は教会スラブ語由来らしいので、外来語といえるかどうかのギリギリのラインに位置しているといえるようですが。

というわけで、
・ロシア語には間投詞や擬音語などを除いた固有語で、Аで始まるものはないのでしょうか。
・あるとすればどのようなものがありますか。
・ないのならば、そのわけを言語学的見地から知りたいと存じます。
・ついでにほかのスラブ語系言語についてもご教示くださるとうれしく存じます。
よろしくお願いします。

ロシア語に詳しい方、ロシア語の先達となれる方、教えてください。
もしかして、ロシア語にはAで始まる単語が無いのでしょうか?

いや、もちろん辞書をひもとけばАで始まる単語はたくさん載っています。私の手元にある「研究社露和辞典」には54ページにわたって「А」で始まる語が掲載されています。
でも、よく見るとそのほとんどが外来語であり、ラテン系言語やギリシア語系に由来するものがほとんどのように見られます。
例外的に接続詞の「а」だったり、間投詞・擬音語の「агу」「ай」「ах」などの語や、
こ...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃるとおり現代ロシア語においてаで始まる語は、間投詞、接続詞、オノマトペを除けば、すべて外来語です。азбукаも、教会スラブ語由来というよりは、古代ギリシャ語の ἀλφάβητον(alphabetos)のカリカ(元の語をそのままスラヴ語の同意語に置き換えたもの)ですから、まあ外来語でしょうね。
「現代ロシア語」という軛をはずせば、古スラヴ語の一人称単数代名詞にазъというのがありましたが、これも古代ロシア語に分化するころにはязъに変わったようです。

理由として一般に言われているのは、古代のスラヴ語の特徴として
1) 印欧祖語において語末についていた子音が脱落し、個々の単語は基本的に開音(母音)で終わるようになった。
2) 母音の連続を嫌う傾向にあった。
という二点があったことですね。
個々の単語が母音で終わるのですから、その後ろに続く単語が母音で始まっていると、2つ目の法則に抵触します。そのため、この時代には、母音(аに限らず)で始まる単語の語頭にvまたはjの子音が発生するという動きがあったのです。規則としては、аの前にはjが添加されたということです。例えば、上記の一人称代名詞азъがязъに変わったのも、語頭にjの子音がくっついた結果です。

しかしこの「母音で始まる単語の語頭にはvかjをつける」という動きは完全には徹底されないまま、その後の言語の発達の過程で、子音をつけていない元の語形の方が生き残ったり、母音の前につけた子音が後の母音と同化してしまったり、接頭辞がつくことによって語頭に母音が露出してしまったりして、現代では語頭に母音がくる単語は相当数あります。でも、接頭辞の中にはаで始まるものはないし、もともとаで始まっていた語の多くは添加されたjと同化してяで始まる語に変わったので、現代ロシア語においてはаで始まる語は外来語のみ、という状況になっているようです。

なお、ロシア語以外のスラヴ語は詳しくないので断言はできませんが、上記の変化はスラヴ諸語に共通の先祖の時代に起こったことなので、他のスラヴ語においても同様の現象(аで始まる単語はほとんど外来語)がみられるだろうと推測します。

おっしゃるとおり現代ロシア語においてаで始まる語は、間投詞、接続詞、オノマトペを除けば、すべて外来語です。азбукаも、教会スラブ語由来というよりは、古代ギリシャ語の ἀλφάβητον(alphabetos)のカリカ(元の語をそのままスラヴ語の同意語に置き換えたもの)ですから、まあ外来語でしょうね。
「現代ロシア語」という軛をはずせば、古スラヴ語の一人称単数代名詞にазъというのがありましたが、これも古代ロシア語に分化するころにはязъに変わったようです。

理由として一般に言われているのは、古代のスラ...続きを読む

Qバナナ、바나나のような単語

バナナと바나나って多分かなり発音がにていると思います。

このような単語ってありますか?

Aベストアンサー

※ (バナナはバナナであって発音が似ている、どうのこうの言う問題ではないと思う)
                 
固有語にも漢字語にも無数にあるー以下参考まで(: は長発音記号)

소바/야까소바(蕎麦 / 焼きソバ) 가라오께(カラオケ)  규동(牛丼)카츠동(カツ丼)
와사비 (ワサビ)   마쿠노우치(幕の内)   나토(納豆)←ナットウキナーゼと言う酵素名として
쓰나미(津波) 돈까스/돈카츠(トンカツ)  노리(海苔) 착착(チャクチャク)
빵식 / 식빵 (パン食 / 食パン)오야붕(親分) 라멘(ラーメン)
우마미(うま味) 야키토리(焼き鳥)

土地-토지  文官-문관  蒟蒻ー곤약教師-교:사(教唆 も)他社ー타사
土管ー토관分館ー분관   公判ー공판 神前ー신전用意-용:의(i)
出土ー출토過激-과:격故人ー고:인欲望ー욕망(용)
晩年ー만:년分離-분리(불) 吐露-토:로 捕虜-포:로刷新ー쇄:신
近代ー근:대 土台-토대   徒労-도로速断ー속단(딴)棄却ー기각
陸橋ー육교(꾜)  高速道路ー고속도로

※ (バナナはバナナであって発音が似ている、どうのこうの言う問題ではないと思う)
                 
固有語にも漢字語にも無数にあるー以下参考まで(: は長発音記号)

소바/야까소바(蕎麦 / 焼きソバ) 가라오께(カラオケ)  규동(牛丼)카츠동(カツ丼)
와사비 (ワサビ)   마쿠노우치(幕の内)   나토(納豆)←ナットウキナーゼと言う酵素名として
쓰나미(津波) 돈까스/돈카츠(トンカツ)  노리(海苔) 착착(チャクチャク)
빵식 / 식빵 (パン食 / 食パン)오야붕(親分) 라...続きを読む

Q交差点で曲がるという単語

あの交差点を右に曲ってください。というときの曲がるは、一般的にどの言葉を使いますか?コッコジダという単語をどこかで聞いたことがあるのですが、ハングルでどう表記するのでしょうか?

Aベストアンサー

聞いたことがある単語というのは、「고부러지다」(コブロジダ)のことではないでしょうか?
同じ意味で、「구부러지다」(クブロジダ) 「꾸부러지다」(ックブロジダ)などとも言うようです。
「(一方に)曲がる、たわむ、湾曲する」といった意味があり、「道が曲がる」などの時に「길이 구부러지다」と言えたりするようです。
「その曲がった道を…」などと説明するときには使えそうですが、自分は使ったことがないですね。


タクシーでの簡単な道案内等であれば、

「거기서 오른쪽에 가주세요.」(そこで右へ行ってください)
「그 사고리에서 우회전입니다.」(その交差点で右折です)
「거기서 좌회전해주세요.」(そこで左折してください)

のような表現で、あまり困ったことはありませんね。


韓国人の友人も、「우회전」(右折)と「좌회전」(左折)という単語をよく使っています。

Q単語が離れているのに、表記通りに発音しない

ネット上の語学講座からの抜粋です。


새해 복 많이 받으세요./セヘ ポン マニ パドゥセヨ

복は漢字「福」の韓国語読み。単独で発音すると「ポク(bok)」なのですが、そのあとに많이が続いているので、

ㄱ(k)+ㅁ(m)→ㅇ(ng)+ㅁ(m)

という鼻音化が起こって、「ポン(bong)」になります。


"복 많이"が"복많이"と続いていたら鼻音化するのは解るのですが、原文のように離れていても鼻音化するのですか。それは口語の場合だけですか。

Aベストアンサー

韓国語の発音変化の規則は、単語を基準(一つの単語内)に適応される訳ではなく、日本語の「、(てん)」、「。(まる)」を付けた発音のように、明らかな「間」が入らない限り、適応されます。例えば、새해 복 많이 받으세요を発音する時、복の後に「間」を開けて発音すると鼻音化は起こらず、「복마니」のように発音されます。しかし、一般的な会話でそのように「間」を開けながら発音することは不自然ですので、普通は「봉마니」と発音します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報