ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

雨の日は窓を開けて通気をしたほうが良いと思っているのですが、妻は窓を開けるともっと湿気がこもると主張しています。どちらが正しいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>雨の日は窓を開けて通気をしたほうが良いと・・・



何故、外気を入れて通気する必要が有るかが前提になると思います。

雨にも長雨、驟雨、ゲリラ豪雨、或いは小雨 等など有りますので一概には返答できないのでは???

エアコンなどを使わないことを前提に通気をするとなると
外気を入れることによって、今まで乾燥していた家具衣料品などは当然湿気を含んできます。

長雨などで すでに湿気を吸い込んでしまっている場合
換気することで、新鮮な空気が入り 少しは気分転換になるかも・・・。

要は時間が経てば中も外も同じような湿度になるのだから、
単なる痴話げんか・・・かな。

ただ奥様の「湿気がこもる」
は、表現の間違いです、戸は開いているのだからこもりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家のかみさんなんか・・・
夏の日の夕立の後、気温も下がってエアコンを切って窓を開ける段になってから・・・。

窓の開ける方向(南側とか北側とか)さえも、 
彼女の意志に逆らって開けると、湿気が入ると文句を言います。

「そっち側の窓を開けると湿気が入ってくる!  反対側の窓を開けろ・・・」って。

どうやら、開ける窓の方向によって湿気が沢山入って来るように解釈しているようで・・・。




女の人の考え方が理解できません。。。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

はじめまして。早速回答をいただき、ありがとうございました。
結局、妻は1勝1敗と決め付けて、引き分けに持ち込んだつもりでおります。(笑)
私は、室内の空気の滞留がきになるのです。晴れた日もあまり開けたがりません。
また教えてください。ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/28 16:19

<妻は窓を開けるともっと湿気がこもると主張しています。

どちらが正しいのでしょうか。>
この考え方に対抗するには湿度計を買って、実証するしかないでしょう。
ほとんどの場合、雨降りには窓を閉めた方が湿度は低くなります。窓を開ければ瞬く間に湿度が上がることを確認出来ます。(冬場は逆になることもあります)論より証拠と言うことですかね。
    • good
    • 5

空気というのは温度によって取り込める水分量に決まり(法則)があり


空気温度が高いほど多くの水分を取り込めるという決まりがあります。
逆に、冷たい空気には水分を多く持てないという特性があります。

少し難しいので、解りやすいように具体例をあげてお話しますと、
日本の場合、冬は湿度が低いという事はお解かりだと思いますが
冬は雨が降る日も多く、外が雨で濡れているのに空気が乾燥している・・・
と言われる事に少し矛盾を感じた事は無いでしょうか?

なぜ、冬は雨の日でも空気が乾燥しているのか・・・
それは、そこに水分があるとか無いとかの問題ではなく
冬の空気は空気温度が低い為に
空気内に水分を取り込めない、という仕組みがあるからなのです。

ようするに、雨が降ってるとか降ってない、という問題より
室内と室外の温度がどうなってるか、どっちの気温が高いかで
湿度を呼ぶ事も、逆に出す事も出来るようになる訳です。

冬場の窓際での結露も、この空気に取り込める量と温度の法則が関係しているのですが
結露が起こる原因は、室内で暖められた空気には水分も蓄えられているのですが
この水分を蓄えた暖かい空気が、窓際で一気に冷やされると
空気の温度低下によって、保有出来る水分量が減少するという法則に従い、
持ちきれなくなった水分が結露(水分)として空気内から押し出されてしまう為に
窓際では水滴だらけのビショビショ状態になるのです。

違う例では、
夏場冷凍庫を開けると白い霧が特定の場所に滝のように現れますよね。
あれも、室内の暖かい空気が冷凍庫を開けた事で瞬間的に冷やされ、
空気内に保有出来なくなった水分が空気内から追い出され
追い出された水滴が目に見えた状態になったのが、あの白い霧です。

つまり、
室内温度が外気温より高ければ、窓を開ける事で湿気を呼ぶ可能性にはなりますが
逆に窓を開ける事で湿気を逃がす、というのは冬場以外は理論上難しくなります。

湿気を逃がすには、乾燥した空気を外から取り入れ、
その乾燥した空気を温める事で、家の湿気を空気内に取り込んでもらう。
という作業をしなくてはならないのですが、それが出来るのは秋・冬・春の寒い時期だけです。
夏場などの高温時期は家も外も空気内に水分が蓄えられているので
エアコンの除湿などを使わない限り除湿は出来ません。

エアコンなどを毎日使っている家庭での夏場は「雨の日」に限らず
窓を開けると湿度の高い空気を取り入れる事になるので
その後エアコンで室内温度を下げると湿気が露出しやすくなります。

少し難しい話なので長文になってしまい、
更に解りづらい説明で把握しづらいと思いますが
「空気温度と空気内の水分量」が鍵になるのでその辺を理解してみてください。
    • good
    • 20

雨天に閉めきった部屋へ入って、さらっとしていることはよくあります。


晴れて、湿度が下がってから窓を開放したほうが良さそうですね。
    • good
    • 10

>妻は窓を開けるともっと湿気がこもると主張しています。



これはこれでもっともです。

降り方次第です。

吹き降りともなると、雨が室内を濡らします。

お湿り程度の雨なら、質問者さんのいうように、
通気したほうがよろしいのですが。
    • good
    • 3

駄回答、というか回答になってなくてすみません。



>妻は窓を開けるともっと湿気がこもると

この話は聞いたことがあります。
外は雨で湿気たっぷりで、その外気が屋内に入るから
窓を開けての換気はしない方がいい、というものです。

空気中の水分が結露して雨になるのですから
湿気はそりゃ高いような気はしますが
雨雲は遥か上空だし、地上とは状況も違うだろうし...

でも、屋内に人がいて生活してれば少なからず湿気を発生するので
屋内は湿気が多いイメージもあります。
冬場のガラス窓の結露なんてすごいですもんね。暖房してなくても結構結露します。

環境条件を含む数値データがあれば判断できるんでしょうけど。
    • good
    • 1

初めまして 二児の母です。



雨も振方次第ですし、窓も全開にするには 適度な時間枠だと思います。

湿気がそこまで気になるのなら ドライを掛けるしか無いかと思いますが。。。

どちらにも 正解はあり得ないと思うのです。

雨の日に 窓も開けず閉め切れば 何となくモンモンする気がするし、
一日中開けておく事迄はしませんが、開ける事は開けます。

ベッドを直している間に換気するとか、振方次第で小雨かな と思えば 5分程度は開けますけど。。。
換気程度は必要だと思います。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨の日に窓を開ける=非常識

小雨の降る日に蒸し暑かったので、窓を開けて寝ていました。
(エアコンは嫌いなのでつけません)

そうしたら「部屋が湿気る。非常識だ」
といわれました。

これって非常識なんですか?自分は当たり前と言うか、雨がザーザー降っていたらもちろん開けませんが、扇風機をつけるまでもないなと思い、窓を開けたのですがそんな事を言われてびっくりしました。

皆さんは小雨で蒸し暑かったらどう過ごします?

Aベストアンサー

窓をあける派です。

雨の日は洗濯物が部屋干しなので
窓を開けなかったら洗濯物による湿気もすごいし
生乾きっぽいにおいが充満してしまいます。
部屋が狭いんで...。

Q雨の日に窓を開けたときの湿度

家の中の湿度が常に高いため、窓を極力開けて
いるのですが、
雨の日に窓を開けても外の湿度も高いので
家の中の湿度を下げるには無意味なのでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

湿度は気温によって変わります。
空気の中に含むことの出来る水蒸気の量(水分量)を飽和水蒸気量というのですが、気温によってかなり違います。
たとえば、気温5℃の時に1立方メートル中に含むことの出来る水分量は6.8gですが、20℃ですと17.3gです。
結露はこのために起こるのです。20℃の室内に1立方メートル中9gの水分が含まれていても湿度50%程度ですが、その空気が冷たい5℃の窓ガラスにふれて冷やされると、5℃の空気は1立方メートル中に含むことの出来る水分量が6.8gですので、9g-6.8g=2.2gが空気中に含まれきれなくて、水として窓ガラスに付くわけです。

ご質問の雨の日の換気ですが上の例の逆を考えればいいと思います。
外の気温が5℃ならたとえ湿度100%でも、含んでいる水分量は1立方メートル中6.8gですので、その空気を室内に取り入れて20℃に加温すれば、湿度は40%程度になります。
なので、冬場の換気は雨でもかなり有効と思えます。
気温の高い夏は、雨の日の換気は「湿度を下げるため」には、あまり有効ではないということでしょう。

参考URL:http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/shitsudo1.html,http://www.ylw.mmtr.or.jp/~noryuasa/sumai.html

こんにちは

湿度は気温によって変わります。
空気の中に含むことの出来る水蒸気の量(水分量)を飽和水蒸気量というのですが、気温によってかなり違います。
たとえば、気温5℃の時に1立方メートル中に含むことの出来る水分量は6.8gですが、20℃ですと17.3gです。
結露はこのために起こるのです。20℃の室内に1立方メートル中9gの水分が含まれていても湿度50%程度ですが、その空気が冷たい5℃の窓ガラスにふれて冷やされると、5℃の空気は1立方メートル中に含むことの出来る水分量が6.8...続きを読む

Q雨の日、窓はあけるべきか、あけないべきか。

雨の日は部屋の湿度が上がりそうなので、窓をしめています。
でも開けたほうが温度は下がって涼しいです。

そこで質問ですが、
やっぱり雨の日は、窓は閉めたほうがいいのでしょうか?
温度と湿度、両方の点から教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>やっぱり雨の日は、窓は閉めたほうがいいのでしょうか?

除湿や冷房を入れない状況では、室内気温が高く、屋外の気温が低ければ、開けた方が快適になります

まず、一般に湿度というのは、相対湿度のことをさします。
相対湿度というのは、空気が含める最大の水蒸気の量に対して、何%の水蒸気を含んでいるかです。
一方、空気の含める水蒸気の量は、温度が下がると減り、温度が上がると増えます。
例えば、20℃で湿度80%の空気は、30℃では湿度は44%しかありません。
これは、下記の湿り空気線図から求まります。
http://www.ohm.jp/catalog/technical/tech_09.pdf

さらに、20℃で湿度80%と温度30℃湿度70%では、どちらが不快でしょうか?
温度30℃湿度70%ですよね。
つまり、湿度が高い=水蒸気の量が多いではありませんし、
湿度が高い=不快ということにもなりません。
この蒸し暑さを表すのが不快指数です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%BF%AB%E6%8C%87%E6%95%B0
下記で簡単に結果が出ますから、これで屋外と室内を出せば、どちらが快適かが分かるでしょう。
http://kuroneko22.cool.ne.jp/di.htm

>やっぱり雨の日は、窓は閉めたほうがいいのでしょうか?

除湿や冷房を入れない状況では、室内気温が高く、屋外の気温が低ければ、開けた方が快適になります

まず、一般に湿度というのは、相対湿度のことをさします。
相対湿度というのは、空気が含める最大の水蒸気の量に対して、何%の水蒸気を含んでいるかです。
一方、空気の含める水蒸気の量は、温度が下がると減り、温度が上がると増えます。
例えば、20℃で湿度80%の空気は、30℃では湿度は44%しかありません。
これは、下記の湿り空気線図から...続きを読む

Q雨の日の自然吸気口

賃貸のマンションに住んでいます(築3年) 各部屋に「自然吸気口」と言うのがついています。 天気の良い日は1日窓を開けて(網戸にして)換気をしてるので普段は吸気口は閉めた状態にしてます。
梅雨で雨が多い時期に1週間ほど留守をする予定なのですが、「自然吸気口」は開けて行った方が良いでしょうか?
雨が続くようなら逆に部屋が湿気てしまうような気がするんですが…。
洗面所についてる24時間換気はつけていくつもりです。
どうかご回答お願い致します。

Aベストアンサー

お住まいがどちら向きによっても違うと思います。

リビング等が日差しのいい南向きですと、日中の室温が高くなってしまいます。
一番気にされているのは湿気が増えてカビが生えるのではと思っていませんか?
カビが生じる条件は(1)温度 (2)湿度 (3)養分の3つです(あと正確には空気も必要ですが、一般的にありますので割愛します)
その中で温度は25℃前後、湿度は80%以上だとカビが生えやすいといわれています。

日当たりがいいお宅でしたら、できるだけ室内の空気が流れる方がいいので開けていった方がいいでしょう。24時間喚起をつけていっても、室内に入る空気がないと、室外に出る空気が少ないので、換気が十分でないと推測します。

また、北向きのお宅でしたらお部屋の温度がそれほど上がらないでしょうから閉めっぱなしでも十分だと思います。
一週間ぶりに戻った時の室内のムッとした臭いが気になるのでしたら、開けて置いた方が換気が十分効くので臭いを抑えられる思います。

給気口を開けっ放しにすると、この時期しめった空気も気になりますが、一番入るのはホコリや汚れです。フィルター付きの給気口は、新しいフィルターに変えて、ホコリに吸着率を上げることをおすすめします。
フィルターがないタイプでしたら、楽天ショップとかではめ込めるフィルターを売っていますので、この機会に取り付けるのもいいと思います。

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/kk-bless/c/0000000125/

お住まいがどちら向きによっても違うと思います。

リビング等が日差しのいい南向きですと、日中の室温が高くなってしまいます。
一番気にされているのは湿気が増えてカビが生えるのではと思っていませんか?
カビが生じる条件は(1)温度 (2)湿度 (3)養分の3つです(あと正確には空気も必要ですが、一般的にありますので割愛します)
その中で温度は25℃前後、湿度は80%以上だとカビが生えやすいといわれています。

日当たりがいいお宅でしたら、できるだけ室内の空気が流れる方がいいので開けていった方が...続きを読む

Q家中の窓を開けてどのくらいで換気終了でしょうか

2LDKの角部屋のマンション住まいです。北、東、南と家中の窓を開け放って、家事をしつつ午前中に一日30分ぐらい換気しています。

しかし今日は寒い(+_+)30分も開け放たなくても良いのかもしれない・・・と思い質問させていただきます。

十分換気するには(空気を入れ替えるには)どの位窓を開け放ったらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

先日NHKの番組でカビ対策についてやっていたのを見ました。
番組名は忘れましたが「知ってるつもり?」のような名前だったと思います。
その中で部屋の換気実験もやっていました。

私もそれを見ていて「へ~そうだったのか~」なんて思いながら見ていましたが、
それによると、「部屋の換気にはコツがあって風の入口は小さく、出ていく方は大きく開ける・・・」
というもので、部屋にけむりを充満させておいて何分で完全に無くなるかの風洞実験をしたものでした。

結論は入口を小さくする事で空気の流れが強くなる為に換気が早まり、しかも隅の方の空気も引っ張られて出て行くと言う内容でした。
この方法ですと部屋の換気は10分前後で完全に入れ替わってしまうのを見て、参考になったのを憶えています。

以後風呂場の換気などはいつもこの理論を利用しています。・・・ご参考になれば・・・。

Q湿気→夜窓を開けるのは?

もしかしたら過去にも同じ質問があったかもしれませんが、うまく探せなかったので質問させてください。

先日、ついに和室の畳にカビが大発生しました。
梅雨時でなかなか換気ができず、しかも平日はフルタイムで働いており、ずっと閉めっぱなしでした。

そこで質問なのですが、夜(19時以降)に窓を開けるのは、逆に湿気が入ってきてしまうものなのでしょうか?

カビが心配なので、夜帰宅してから和室の窓を全開しようかと思うのですが、もしかして逆効果なのでしょうか?

ご存知の方、教えてください。

ちなみにうちの家は積水ハウスの軽量鉄骨?造りで、24時間換気付きです。

Aベストアンサー

夜は湿気が入ってしまうと思います。ある程度風があって、湿度の低い日の夜を選んで窓を開けた方がいいです。
カビは湿度65%以下なら繁殖しないので、エアコンや除湿器を使って除湿するのが確実です。(電気代が心配ですが・・・)
水で酢を10倍くらいに薄めて水拭きしてから、硬く絞った雑巾で仕上げれば、汚れが取れてある程度の除菌もできるようです。
防湿シート付や防カビ効果のある畳にすれば更にいいです。

Qお風呂の窓は開けた方が良い、それとも閉めたまま?

以前、「お風呂の湿気」という事で質問をさせて頂き、
カビの発生対策として、
『お風呂の窓は頻繁に開ける方が好ましいように思いますが、実は、開けない方がカビが発生しにくいですよ』という回答を頂きました。

あぁ、そうだったのか、なるほどな、と思い、なるべく窓を開けないように心がけていたのですが、
ただ、その後、いろいろな人にその事を話しても、ほぼ完全否定に近く、
『当然、お風呂の窓はできるだけ開けておく方が良いよ』という人ばかりです。
また、ネットで検索しても、それらしき事は載っていないように思います。(調べ方が甘いのかもしれませんが)

換気という面では、当然、お風呂の窓は開けるのが好ましいのでしょうが、
問題は、カビなんです。

一度も、窓を開けた事が無いという訳ではありませんし、
建築中は、おそらく窓は全開でした。

窓を開けておく方が、カビが発生しやすいのは本当でしょうか?
それとも、関係無いでしょうか、はたまた、増えるのでしょうか?

経験談でも結構ですし、
科学的な根拠、想像、意見、何でも結構です、教えて頂けると助かります。

以前、「お風呂の湿気」という事で質問をさせて頂き、
カビの発生対策として、
『お風呂の窓は頻繁に開ける方が好ましいように思いますが、実は、開けない方がカビが発生しにくいですよ』という回答を頂きました。

あぁ、そうだったのか、なるほどな、と思い、なるべく窓を開けないように心がけていたのですが、
ただ、その後、いろいろな人にその事を話しても、ほぼ完全否定に近く、
『当然、お風呂の窓はできるだけ開けておく方が良いよ』という人ばかりです。
また、ネットで検索しても、それらしき事...続きを読む

Aベストアンサー

→http://www.lion.co.jp/press/2004036.htm
に書いてある通り、カビの原因は人間です。
ですので、毎日最後にお風呂を出る人が浴室を専用洗剤を使って洗えばカビが出ないはずですが、結構な労力ですし、冬は湯冷めしちゃいますし、夏は汗だくになりそう(笑)
 結局、日々乾燥させ、定期的に浴室全体を清掃するしかないです。もし、窓があり入浴後開けておくことが出来るのなら開けておいた方がよいでしょう。ただ、No.2さんが言われている通り開けても浴室が乾燥しないようですと開けても意味がないです。特に雨が降っているときは開けても意味がないです。
 うちの場合、毎日窓を開けていますし雨の時は浴室乾燥機をつけます。
もう一つ参考になりそうなHPのURLをupします。
→http://ajimio.blog97.fc2.com/blog-entry-175.html

Q湿度70~80%の場所は除湿機?換気?

マンション住まいで勤め人なので、日中換気ができません。
今年は雨が多いせいか、北向きの部屋のハンガーにかけた洋服、玄関の皮靴にカビが生えてしまいました。
湿度計を購入したところ、常に湿度70~80%で、除湿機をつけっぱなしにすると45%位に下がります。(当然切ると元通りです)
ただ、北向きの部屋は2つで、玄関を入れると3ヶ所なので、除湿機をあと2つ購入して、つけっぱなしにするのか、窓に換気扇をとりつけてまわしっぱなしに
した方が良いのか迷っています。
実際対策をした方、教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

もうすぐ 寒くなりますが
一番 大切なことは 部屋の空気を拡散することです
要するに 扇風機を回してください 
弱で結構です 湿気のあるようなところに向かって風を送るのです
除湿器は意外に電気を使うので購入は控えた方が良いと思います

>日中換気ができません。
日中はどのような対策を しているのでしょうか?
除湿器をつけっぱなしなのでしょうか?

対策1 窓を少し開けている状態なら
換気扇と扇風機を回しっぱなしにすることです

対策2 窓を閉めている状態なら 
除湿器と扇風機を回しっぱなしにすることです

換気扇と言っても 台所に換気口と換気扇があるはずです
窓に換気扇をとりつけても 吸入口がなければ意味がありません

Q外気温は高くないのに蒸し暑いときの冷房

冷房の推奨設定温度は28度だそうですが,外気温や室温が27度でも蒸し暑いときってありますよね。窓を開けても無風で湿っぽいだけで,体中からじとっとと汗が出てくる。扇風機は風を直に当てていると涼しいけど,自分だけ占領しているわけには行かず・・・,というようなときに,設定温度を28度にしておいてもクーラーは殆ど動いていないようで。これを25度とか,24度に設定してようやく涼しく感じるようになります。同じ28度でも,外気温が高い時の28度と外気温が低い時の28度で,かたや涼しく,かたや蒸し暑く感じるのは湿度のせいで,外気温が低い時に24~5度に設定してようやく涼しく感じるのは,クーラーが効いて湿度が下がるからではないかと考えています。クーラーの原理がコンプレッサーで圧縮した空気と外の空気との熱交換ということのようなので,外気温32度の時に28度にするのと,外気温28度のときに24度に設定するのとで消費電力は変わらないように思うのですが,この理解は間違っていますか?

Aベストアンサー

1.まず、誤解されているところを解説します。
  
  質問内容に、「クーラーの原理がコンプレッサーで圧縮した空気
  と外の空気との熱交換」と書かれています。
  
  正確には「コンプレッサで圧縮した冷媒(主にフロン)による
  室内空気から外の空気への熱移動」です。

  熱は、温度が高い方から低い方へ自然に流れます。(=熱交換)
  このとき、外部からのエネルギーを必要としません。

  熱を、温度が低い方(室内)から高い方(屋外)へ移動させるのには
  エネルギーが必要です。これが、エアコンの電力消費量です。

2.外気と室内の温度差が変わらなければ、消費電力は同じか?

  エアコンの消費電力は、いろいろな要素で変化します。
   (製品毎の自動制御方法、冷媒の種類、エアコンの負荷率など)

  一般空調の温度範囲で、普通に使うエアコンは、室内外の温度差
  が同じであれば、消費電力も概ね同等と考えて良いでしょう。
   (外気温度が低い方が、電力消費量は若干低くなる傾向です。)

3.さて、回答です。

  温度が低く、湿度が高いときは、 温度設定を下げて(24~25℃)
  冷房運転して下さい。このとき■風量は、最小■を選択します。
  除湿が促進されます。
  送風温度が低すぎると感じないなら、なるべく「除湿モード」を
  使用しないで下さい。「除湿モード」は省エネではありません。

  一度、湿度が下がったら、設定温度を上げることで
  省エネに貢献出来ますので試して下さい。

1.まず、誤解されているところを解説します。
  
  質問内容に、「クーラーの原理がコンプレッサーで圧縮した空気
  と外の空気との熱交換」と書かれています。
  
  正確には「コンプレッサで圧縮した冷媒(主にフロン)による
  室内空気から外の空気への熱移動」です。

  熱は、温度が高い方から低い方へ自然に流れます。(=熱交換)
  このとき、外部からのエネルギーを必要としません。

  熱を、温度が低い方(室内)から高い方(屋外)へ移動させるのには
  エネルギーが必要です...続きを読む

Q冷房を付けると湿度が上がる。対策を教えてください…!

自分の部屋(六畳程)にエアコンが設置してあるのですが、クーラーを付けると何故か必ず湿度が上がるんです…。

勿論、部屋自体は涼しくはなるのですが、それと同時に肌がベタベタするようなジメッとした空気になり、フローリングも湿った感じになり正直かなり不快です…。

エアコンの設定温度は25度にしてあります。5年以上前に買った少し古いタイプのエアコンなのでタイマー意外の便利な機能はついてないです。

湿度が上がらないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?何か解決策などありましたら回答いただけると嬉しいです。宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

部屋の温度を下げると飽和水蒸気量が下がって湿度が上がることが多いです。断熱が悪い部屋だと壁面から熱せられて湿度が下がることも多いのですが、団苑栂良い部屋だと湿度が上がったままになります。

また、湿度の正確な計測というのはかなり難しく、市販の湿度計はかなり大きな誤差があります。(温度と連動するものもあります)

湿度を下げるにはエアコンからの空気の温度をできるだけ下げることです。
すなわち、風量は最小にし、設定温度は1~2℃下げます。
これだけでかなり変化があるでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング