グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

ペットの犬が皮膚病にかかり獣医さんにはみてもらっていますが、なかなか治らず体をかきまくります。かゆみだけでも即効で取り除ける薬教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

獣医師です。



掻痒感を取り除くだけなら白色ワセリンでいいです。薬局で買えます。人畜無害です。

皮膚病の原因によっては適応されないことがあるのでいずれにしても獣医師にご相談ください。
    • good
    • 5

(^^)こんにちは。

2歳半の中型犬と暮らしています。

うちの犬が1才のときに外国性のドッグフードでアレルギーを起こしました。やもえず治療に使ったステロイドの副作用で、今度はマラセチア(ステロイドで免疫を下げると起こる真菌症状)のひどい痒みに苦しみました。

米国に血液を送って血液検査をしたり・・・いろいろ、やりました。

↓結局は手作り食が有効でした。下記は過去に回答させていただいたスレです。
http://okwave.jp/qa/q4839257.html

現在では、すっかりよくなっています。でも、ときどき調子にのって市販のジャーキー類を食べさせたりするとカユカユ症状がでます。手作り食の基本に戻ると1~2週間でもとに戻ります。

カユカユに苦しむ愛犬を見ているのは、ワタシも辛かったです。でも、即日に治す方法なんてどこにもありません。よろしかったらレシピを参考にして、手作り食をためしてみませんか?1ヶ月くらいで効果が感じられるくらいのペースです。
できれば東京の世田谷にある長瀬先生の病院にいって診察してもらうのが、もっとも安心でオススメです。
病院特製の「○っちゃんシャンプー」と「リンス」が処方してもらえます。○っちゃんというのは患者だった白い大きなワンコの名前だそうです。そのコの治療のために、先生が配合して作ったそうです。うちは「リンス」だけを処方してもらいましたが、これで直りました。

もし、手作り食にトライなさるのであれば、紹介したレシピの材料をかならず厳守しておこなってください。一見すると平凡な材料ですが、このレシピには長瀬先生の研究の成果がつまっています。勝手に自分の都合で材料をアレンジしてしまうと効果が出なくなり、意味がないのです。

気持ち、わかります。辛いでしょうが。まずは飼い主が落ち着いてください。ワンコは飼い主だけが頼りなのですから。
    • good
    • 1

皮膚病にもいろいろあります。


原因はなんといっていましたか。
発症年齢は、何歳? 特に症状のでている部位は?
などで、原因・発症部位・症状により治療法が異なります。
たぶん、なかなか治らないということは、アトピー性、免疫性の皮膚疾患を疑われるのかもしれません。
そうなると、かゆみをとるために病院では、ステロイド・抗ヒスタミン剤の投与、感染も併発していれば抗菌剤投与、さらに、薬液シャンプーの実施、低アレルゲン食事療法などもしているものと思われますが、いかがでしょうか。
原因物質が特定できているなら時間と経費はかかりますが、減感作療法もあるでしょうし、また、犬インターフェロンのパルス投与、免疫抑制剤の投与もあるでしょう。
さらに、漢方薬の投与も効果があります。
いずれにしてもステロイド以外は、即効性がありません。
でもステロイドの長期投与はできません、一時的なものと考えてください。
つまり、症状悪化にはステロイド投与で短期的に改善、長期では上記にあげた療法を組み合わせていくしかないかと思われます。
    • good
    • 0

皮膚病と一口に言ったって、いろいろあります。


病名も書かないでここで素人に質問するなんて危険です。
感染症なのか、アレルギー性皮膚炎なのかで使う薬の作用がま逆だったりするんですよ。
感染症なのに、アレルギー(免疫)をおさえる薬を使ったりすれば、免疫力が弱って細菌や真菌は大喜び!悪化し放題!ですし、
アレルギー性なのに、抗生物質を使ったってなんの意味もないし。
正しい薬を使うとしたって、
アレルギーにステロイドはかゆみを抑えるには即効性はあるけど、根本治療じゃない上に副作用も強いし、
真菌感染だって、ドカンと大量の薬を使えば皮膚病はすぐに治るけど、それをすれば今度はそのせいで犬の肝臓が壊れます。
そういうことを考えないといけないから、ヒフ病の治療にはふつう時間がかかるんですよ(獣医さんから説明がありませんでした?)。
とにかく自己判断しないで、獣医に相談してください。
もし、病名も出ていないのなら、別の病院か、大学病院にご相談ください。
大学病院なら確実に病名は出してくれますから、その後の治療は別のところでしてもいいですし。

ワンちゃんどうぞお大事に。
    • good
    • 0

うちのはダックスですが時々プツプツが出来ると獣医さんは飲む抗生物質の薬をくれます。

一週間くらいで直ります。
    • good
    • 1

←こいつも「ううぅ~」言いながら掻いているときがあります。


見ていても可哀そうになりますね。

幼児用の痒み止めを塗ってあげています。(ウナなど)
掻き毟って皮膚が赤くなっているところでも、
夜寝る前に塗ってあげておくと翌朝にはすっかり治っています。

獣医さん公認ではありませんので、自己責任でお願いしますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
近くのドラッグストアーの店員さんに相談したときにもウナを推奨
されましたが、その時には購入せずにいましたが一度試してみます。

お礼日時:2010/09/26 13:10

皮膚病は皮膚の病気と思いがちですが食べ物によるアレルギーや犬が食べてはいけないもの


でも皮膚に症状が出ます。
獣医さんから処方されている薬等が効かないとすると食べ物ではないですか??
人と同じ物を与えていませんか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の皮膚病治った方いますか?

7歳のMダックスの女の子です。

2年ほど前から皮膚病になりました。赤くなって毛が抜け落ち、かゆみもすごいです。

しばらくするとかさぶたになり黒くなります。体のあちこちにできました。

初めはステロイド系のお薬をもらってスッキリ治ったんですが、しばらくするとまた全身に出ます。

原因は獣医さんによると、ノミやダニではない。アトピーでもない。もともと持っている菌に皮膚が負けてしまっているのでは?との事です。
なので薬で治ってもその時だけでまたかゆくなるので清潔にするしかないようです。
おなかが弱いと言うこともありあまり薬を飲ませたくないのでノルバサンシャンプーという薬用シャンプーやオールナチュラルシャンプーでひどい時は週1で洗ってあげてます。

ごはんは、ずっとドライフードをあげていましたが、それが原因かもと思い最近手作りに変えました。
しかし治りません。もうどうして良いやら。。。
何か良い方法をご存知の方おられますか??

Aベストアンサー

かかった獣医は1カ所だけですか?
皮膚病は、簡単な様で、実は先生の思い込みが激しい病気です。
成果主義で薬を使いたがる獣医や、得意分野の治療に固執する獣医も多い様に見受けられます。
「アトピーと言われ何年も治らず、違う病院で調べたら只の疥癬だった」とか、
「カビと言われ薬を塗ったら、アトピーで悪化してしまった」とか良くある話です。
「ステロイドを塗ると症状は治まるので、取りあえず処方しておく」なんて獣医は五万といますよ。
推測ですが、菌が原因と言っていながら抗真菌剤ではなくステロイドの塗布と言うのも、ちょっと疑問を感じますね。
シャンプーのし過ぎも、悪循環を招いている場合がありますし・・・。

色々な病院で話を聞いてみるのも、案外 早い解決の方法なのかも知れませんよ。

QビクタスS MTクリームというのはステロイド剤ではないのですか?

こんばんは。
今、飼っている犬がアトピーかアレルギーらしいとのことで、その診断をするために色々な薬を試してみる必要があるとのことでかかりつけの病院にて今まで色々な飲み薬や目薬を処方されて使って来ました。
食事療法もしてみたのですがうちの犬の場合、食べ物などは関係なく、ステロイドの飲み薬で症状が良くなります。抗生剤は効果なしです。
それで、今度はステロイドの塗り薬も試してみたらどうかと言われて先週から塗っています。ビクタスS MTクリームです。
・・が塗っても特に変化がなくて、ネットで検索したらこの薬のことをステロイドという説明がされている記述が出てきません。
先生はこれを「ステロイドの薬」と説明されたのですが・・ステロイドではないのでしょうか?
それから、目の周りの皮膚にも症状が出てるのですが、ロメワンという目薬も使い続けていますが・・これは角膜炎とかに使う目薬ではないのでしょうか?ネットで検索すると弱い目薬ではなさそうなので心配です。目の中に異常がないのに点し続けていいのでしょうか?意味があるのでしょうか?
これらのふたつのお薬は一般的にアトピーやアレルギーに有効なお薬なのでしょうか?
ご存知の方は教えてください。宜しくおねがいします。

こんばんは。
今、飼っている犬がアトピーかアレルギーらしいとのことで、その診断をするために色々な薬を試してみる必要があるとのことでかかりつけの病院にて今まで色々な飲み薬や目薬を処方されて使って来ました。
食事療法もしてみたのですがうちの犬の場合、食べ物などは関係なく、ステロイドの飲み薬で症状が良くなります。抗生剤は効果なしです。
それで、今度はステロイドの塗り薬も試してみたらどうかと言われて先週から塗っています。ビクタスS MTクリームです。
・・が塗っても特に変化がなくて、...続きを読む

Aベストアンサー

ロメワンについては知識がないのでわかりません。
目の周りに使用する安全なステロイド軟膏ではネオ メドロールEEなどがありよく効きます。

ビクタスS MTクリームはトリアムシノロンアセトニドという合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)を含み、かつ多様な菌種に作用する抗生物質も入っているクリームです。

抗生物質入りステロイド剤にも沢山の種類がありますので、ビクタスの効果がいまひとつであればリンデロンーVGや免疫抑制剤のプロトピック軟膏もたいていの獣医さんで扱っていますので伺ってみてはどうでしょう。

アレルギーは環境要因(ハウスダスト、カビ、チリダニなど)と食べ物及びフードに入っている薬剤、遺伝的要因が複雑に絡み合っているので、ひとつの要因だけを避ければ治るというものではなく、出来るだけ広範囲に原因を減らしていって結果的にその子のアレルゲンの飽和量を超えないように症状を抑えなければなりません。

ステロイドの飲み薬は長期間のみ続けると肝臓をいためるので、フードを農薬などの使用のないオーガニックフードに変える、部屋の掃除をまめにして、ペットにも安全な除菌、防カビ効果のあるスプレーを使用するなどして、出来るだけステロイドの飲み薬の量を減らし、薬用の除菌効果のあるシャンプーでまめにかゆがるところを洗ってやり、ステロイド系のぬり薬でかゆみをおさえてやるのが安全です。

ロメワンについては知識がないのでわかりません。
目の周りに使用する安全なステロイド軟膏ではネオ メドロールEEなどがありよく効きます。

ビクタスS MTクリームはトリアムシノロンアセトニドという合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)を含み、かつ多様な菌種に作用する抗生物質も入っているクリームです。

抗生物質入りステロイド剤にも沢山の種類がありますので、ビクタスの効果がいまひとつであればリンデロンーVGや免疫抑制剤のプロトピック軟膏もたいていの獣医さんで扱っていますので伺ってみては...続きを読む

Q手作りご飯で皮膚疾患が改善された方にお聞きしたいです。

3歳の愛犬が春ごろから皮膚炎になってしまいました。
下腹部、顔(目、鼻、口の周り)、指の間、などが赤くなり痒がって舐めたりしています。

病院で血液検査を受けましたが、IgE検査ではアレルギー反応はありませんでした。
投薬、シャンプー、生活指導(メンタル面を含め)を受けました。
一度ステロイドを徐々に減らして切ったのですがリバウンドしてしまい、
ステロイド再開、今は減らしている途上です。

犬の疾患やフードに関する本を何冊か読み、ネットでも調べたりして
自分なりに勉強してみまたところ、
何人かの獣医師が手作りご飯を薦めていたので1ヶ月ほど前から本を参考に、
手作りご飯 7:ドライフード3 位にしています。
フードは以前は2年程パーフェクトフィット、ここ2ヶ月程フィッシュ&ポテト、
今月からアズミラに変えました。

本などには手作りご飯で皮膚病が治ったとかの体験談が載っていますが、
実際に治った、あるいは改善した方はいらっしゃいますか?

実際に経験された方、
ご飯、効果のあったサプリメントなどの情報を是非お願いします。

シーズー、♂、未去勢です。

3歳の愛犬が春ごろから皮膚炎になってしまいました。
下腹部、顔(目、鼻、口の周り)、指の間、などが赤くなり痒がって舐めたりしています。

病院で血液検査を受けましたが、IgE検査ではアレルギー反応はありませんでした。
投薬、シャンプー、生活指導(メンタル面を含め)を受けました。
一度ステロイドを徐々に減らして切ったのですがリバウンドしてしまい、
ステロイド再開、今は減らしている途上です。

犬の疾患やフードに関する本を何冊か読み、ネットでも調べたりして
自分なりに勉強してみま...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんはkoinu-momさん。
meluchan5です。

>手作り食にして何ヶ月くらいで皮膚の状態が良くなってきたのでしょうか?
目に見えて皮膚の状態が良くなりだしたのは、手作り食に変えてから2~3ヵ月後です。(下痢と嘔吐は3日で完治)
手作り食に変える前の皮膚の状態は、いつも発疹を気にして舐めてしまうのでうっすら血がにじんでいる状態で、場所によっては嫌な臭いのする汁が出ていて乾燥して赤茶色くなっているような状態でした。
それが2~3ヵ月で、気付いた頃にはあまり痒がらなくなっていて、まだ赤みは残っているものの、かさつきと発疹が軽減され嫌な臭いの汁も出なくなっていました。
その頃には、ステロイドは当初の半分の量に、アレルギーの薬も毎日飲んでいたのが3日に1回になっていました。

皮膚の状態が目に見えてよくなってからは、皮膚の状態がよくなっていくスピードが上がったような気がします。
体内に溜まっていた悪い物がすべて排出されたおかげかもと思っています。

フードなどの食べ物が合わないと、最初の症状に耳垂れがでたり涙やけがひどくなる子が多いです。
その逆なのか、体の状態が良くなって来ると皮膚の状態が良くなる前に、耳垂れや涙やけがまず改善されていきます。
koinu-momさんのワンちゃんもその辺を注意して見守ってみてください。

>植物性オイルとは、どのようなものを使ったらいいのですか?
もちろんお家にあるオイルでかまいませんが、皮膚や被毛に良い成分が入っている(オメガ3やオメガ6)オイルのほうが効果が高いと思います。
オメガ脂肪酸と犬のアレルギーと皮膚炎について
http://www.retriever.org/shop/supple/omega.html
このサイトさんが分かりやすく説明しているので読んでみてください。
オメガ3・オメガ6・オメガ9源となる植物油の種類も載っています。
家ではフラックスシードオイル・紫蘇オイルを与えていました。

酸化したオイルは、内臓疾患や皮膚炎を悪化させたりするので、小さめのボトルを買い、冷蔵庫で保存し、早めに使い切るようにしてください。
ドライフードで皮膚炎が出るのは、酸化した油が原因になっていることもあります。
特に動物性の脂肪は多く取りすぎると皮膚炎が悪化する場合があるので、気をつけてください。

オイルは大変酸化しやすくそれに加えオメガ3は熱に弱いので、ご飯を食べる直前にかけてあげてください。
http://www.i-ken.jp/shop/item/oilcapsule.htm
↑このように、カプセルに入った商品もあります。
酸化の心配もなくいちいち計量しなくてもいいので家でも時々利用しています。

>玄米か白米1:肉か魚1:野菜1 をベースにしていますが、須崎先生の本に「皮膚炎の治療中は低蛋白質」と書いてあったので今のところ肉は少なめにしています
今は皮膚の状態の改善が第一なのでそれでいいと思います。
皮膚の状態が落ち着いてきてから、koinu-momさんのワンちゃんに合うそれぞれの比率を調整していけばいいと思います。

ご飯の量ましについてですが、おからなど食物繊維が多く含まれる食材のとりすぎには注意してください。
食物繊維は適量なら腸の動きを活発にし便や有害物質の排泄を助けますが、取りすぎるとそれらと一緒に大切なミネラル類まで体外に排出してしまいます。
お豆腐のほうはおからに比べほとんどが水分ですから、量ましの食材にはぴったりだと思います。

>生の肉は牛肉の赤味を一切れやってみたところ食べなかったので
無理に生肉にしなくても大丈夫ですよ(^^)
嫌なものを無理して食べさせてストレスで症状が悪化したら大変ですから。
十分他の食材から栄養の摂取が可能ですし。
お肉だけでなく他の食材もワンちゃんが好む状態で与えてください。
まずは栄養バランスなどはそれ程気にしなくていいですから、ワンちゃんと飼い主さんが手作り食に慣れる事を目標にすればいいと思います。
飼い主さんは楽しく、ワンちゃんは美味しく、それでいいと思います。

手作り食支援のアイテムも色々あります。
http://www.yuho-online.net/tedukuri/tedukuri.html

またまた長文になってしまいましたが、参考になったら嬉しいです。

こんばんはkoinu-momさん。
meluchan5です。

>手作り食にして何ヶ月くらいで皮膚の状態が良くなってきたのでしょうか?
目に見えて皮膚の状態が良くなりだしたのは、手作り食に変えてから2~3ヵ月後です。(下痢と嘔吐は3日で完治)
手作り食に変える前の皮膚の状態は、いつも発疹を気にして舐めてしまうのでうっすら血がにじんでいる状態で、場所によっては嫌な臭いのする汁が出ていて乾燥して赤茶色くなっているような状態でした。
それが2~3ヵ月で、気付いた頃にはあまり痒がらなくなっていて、ま...続きを読む

Q犬がマラセチア皮膚炎です。

畏れ入ります。
シーズー14歳がどうやらマラセチア皮膚炎になってしまいました。
「ようです」というのは、獣医に連れて行ったのですが、
インフォームドコンセンスがなっていない為、正確なことは何も言ってもらえず、
「シーズーは皮膚病が多い」
「これはなおらない」
といわれ、なんだかわからない注射を打たれ、なんだかわからない薬を出されただけでした。
とはいえ、いろいろなサイトを調べたところ、マラセチアに間違いないと思います。
治療をどのようにしてやるのが良いかということなのです。

いろんな意見があって難しいのですね・・・

・硫黄入りのシャンプーが良いとされてきたが、刺激が強くてよくないこともあるとわかってきた。
ノルバサンの紹介ページに書いてありました

・ムトーハップがペットの皮膚病にも良い
ムトーハップは販売禁止になってしまい入手不能。
湯の素というのがあるらしいが、ちょっと弱いらしい。

・毛は短く刈ったほうが良い?
病院の先生いわく(↑の先生です)あまり短くすると皮膚に良くないとのことですが、
どこのサイトでも、皮膚疾患の治療では思い切って短く刈ってしまったほうが、薬が塗りやすいし、
状況もわかりやすいし、何回も洗うことになるので、すぐ乾いて犬もストレスが少ない、と書いてあります。
先生の言うことが、(理由がはっきりしないので)いまいちなのですが、刈ってしまえばすぐには伸びないのでどうしたらいいか迷います。

・イソジンを塗布すると良い?
OKWEBだったかもしれませんが、イソジンでも、うがい薬のやつがなめても平気なので、
それを塗るといいとありました。これはどうなのでしょうか?

・塗り薬は?
一切処方されませんでしたが、痒がったときにどうすればいいのでしょう???
あまりこするのはよく無いとわかってきました。では薬かと思うのですが・・・?イソジン??

あと、以下は見つけた中ではもっとも信用できそうなサイトです。
http://www.dog-clinic.com/column/

・シャンプーはこすらずつけるだけで良い。
・乾かすときにドライヤーはダメ。こするのもだめ。
・殺菌系シャンプーは2週間に1度で十分。3日に1回保湿シャンプーをすること。


と・・・いままで思ってきた情報を覆すようなことがたくさん書いてありました。
理由を読んでみると、なるほどと思うところが多いのです。

実際に治療をされている方のご意見を聞けたら、と思い書き込みさせていただきます。

よろしくお願いします!

畏れ入ります。
シーズー14歳がどうやらマラセチア皮膚炎になってしまいました。
「ようです」というのは、獣医に連れて行ったのですが、
インフォームドコンセンスがなっていない為、正確なことは何も言ってもらえず、
「シーズーは皮膚病が多い」
「これはなおらない」
といわれ、なんだかわからない注射を打たれ、なんだかわからない薬を出されただけでした。
とはいえ、いろいろなサイトを調べたところ、マラセチアに間違いないと思います。
治療をどのようにしてやるのが良いかということなのです。
...続きを読む

Aベストアンサー

補足回答です。

泡を見ると嫌がって逃げ出すのであれば、泡(シャンプー)がしみる、もしくはしみた経験があるのかもしれませんね。

ウチは、一番症状がひどい時はノバルサンでもひどくしみたらしく、これまでに聞いたこともないような鳴き声をあげたことがありました。

病院の先生にすすめられたのはモンシュシュ入浴剤というものです。
http://mamamesen.com/mon-ny.html

Qプレドニゾロンの服用について(獣医師さん回答お願いします)

愛犬(柴1歳♂体重は6kg)はアレルギーでプレドニゾロンを服用していました。
7ヶ月の頃、口や目の周りが痒いて毛が抜けました。
血液検査の結果、色々アレルゲンがありフードも変えました。
最初はステロイドでないお薬(セルテクト等)を2種類ぐらい試しましたが効果がなく、その後プレドニゾロンに変えました。
最初は1日1錠を5日間ぐらい連続で服用し、その後1日おきにして、半錠にして、そして3日に1回半錠と、だんだん減らしていきました。そしたら痒みも止まり、毛も生えてきました。
でも時々かいていたので、4、5日に一回半錠ぐらい飲ませていました。飲ませないとまた悪くなるような気がして全く止める事は出来ませんでした。
でもお医者さんは、体重6kgでしかも4日に一回半錠なら全く問題ないと言われていました。
2ヶ月に一回ぐらい通院して、お薬をもらっていました。
その病院は先生が2人いて、いつもはA先生に診て貰っていました。つい先日フィラリアのお薬をもらいに行った時、初めてB先生でした。
いつものようにプレドニゾロンももらおうと思ったら、B先生からどうしてこのお薬が必要なのか聞かれました。
今までの経緯を話したのですが、B先生曰く、ステロイドはこんな風に時々飲むのはよくない。
理由は、時々飲むと副腎質ホルモンを作る機能がおかしくなってきちんと分泌出来なくなるから云々でした。こういう薬は毎日飲むか、きっぱり止めるか、どちらかと言われ、結局出してもらえませんでした。
そしたらまた愛犬のカイカイが始まり、また少しずつ毛が薄くなってきてしまいました。
私としてはまたA先生にお薬を出してもらいたいのですが、このような飲み方をするのはどうなんでしょうか?A先生を信頼していたのですが、B先生の言われる事が正しいのなら飲まない方がいいのでしょうか?どちらを信じていいのか分かりません。
獣医師さん、アドバイスお願いしますm(_ _)m

愛犬(柴1歳♂体重は6kg)はアレルギーでプレドニゾロンを服用していました。
7ヶ月の頃、口や目の周りが痒いて毛が抜けました。
血液検査の結果、色々アレルゲンがありフードも変えました。
最初はステロイドでないお薬(セルテクト等)を2種類ぐらい試しましたが効果がなく、その後プレドニゾロンに変えました。
最初は1日1錠を5日間ぐらい連続で服用し、その後1日おきにして、半錠にして、そして3日に1回半錠と、だんだん減らしていきました。そしたら痒みも止まり、毛も生えてきました。
でも時々かいていたの...続きを読む

Aベストアンサー

どうして同じ病院の先生なのに薬の処方の仕方が違うのでしょうね。さてプレドニゾロンですが症状がある程度治まったら隔日投与(もちろん3-4日毎で調子がよいならそれで)が基本だと思います。そしていきなり毎日飲んでたホルモン剤を急に止めるともともと体の中の副腎から出るはずのホルモンがいきなりは分泌されないので薬を止める時は症状がなくても隔日に切り替えてからその後薬を止めるのが基本だと思います。柴犬のアトピー性皮膚炎は多いですし一生治療が必要な子も多いです。症状と相談しながらうまいこと薬を調節して飲ませることが大切です。いつか忘れましたが勉強会でたとえ一生ステロイドを服用しても低用量で隔日以上の投与だとそう副作用は心配ないと聞いたことがあります。もちろん飲まなくて済むのであればそれに越したことはありませんが副作用が怖いから痒いのは我慢させるのは間違いです。どうしても副作用は多い薬にはなりますがうまいこと使えばとても有効な薬です。

 余談ですが最近アトピーの薬(アトピカという薬)が発売されました。費用はプレと比較するととても高価な薬ですが副作用はプレより少なくすごく効果のある薬だそうです。しかもアトピーが完全に治った症例も報告されていました。実際アトピカを使用した症例が多くないのではっきりしたことはわかりませんがこれからいろいろ報告が増えていくものと思われます。

どうして同じ病院の先生なのに薬の処方の仕方が違うのでしょうね。さてプレドニゾロンですが症状がある程度治まったら隔日投与(もちろん3-4日毎で調子がよいならそれで)が基本だと思います。そしていきなり毎日飲んでたホルモン剤を急に止めるともともと体の中の副腎から出るはずのホルモンがいきなりは分泌されないので薬を止める時は症状がなくても隔日に切り替えてからその後薬を止めるのが基本だと思います。柴犬のアトピー性皮膚炎は多いですし一生治療が必要な子も多いです。症状と相談しながらうまい...続きを読む

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Qわんちゃんがひどいアトピーです

10年目になるシーズーですが、アトピーがひどくて、ずっと掻いてるし、耳もジュクジュクしています。また最近、特にひどく目の回りの毛が抜けて黒くなってパンダみたいで本当に可哀想です。
病院に連れていっても、かゆみ止めのステロイド剤しかもらえないし、飲みつづけると人間同様もっとひどいアトピーになると思い、ほとんど飲ませていません。
この苦しみを少しでもやわらげてあげたいと日々思っているのですが、アトピー皮膚炎にきく塗り薬、食事、水、ちょっとでも効果が期待できる情報があれば教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

特定の犬種に都合のいいフードというのもあるとは思いますが個体差もありますので銘柄を指定するのはよくないと思います。とくに今回のわんちゃんはなにかしらのアレルゲンがある可能性がありますので軽々しく一般的なフードを勧めるべきではないと思います。メインのフードを変えることでわんちゃんにストレスになる場合もありますし、ごく稀には(フードの性質が真逆で)重篤な症状になることもあるそうです。

アレルギーに対しても検索すればたくさんのデータが出てきます。食物アレルギーの話が出ていましたが、炭水化物やたんぱく質が原因になっていることが多く、処方食ではそれぞれの種類を減らすことで安全性を高めていると聞いたことがあります(アレルゲンにあたる確率を減らしているわけです)。また手に入る肉でいちばん安全と考えられているのはウサギだということです。ラムライスもかなり人気のあるフードで低アレルギーをうたっている肉のひとつですが、実際はラムを使っているとは思えない(マトンなどを使っている)価格のものもありますし、ラムは性別に偏りが生じやすい現実がありますのでホルモン的に問題が発生する可能性があるとおっしゃっているフード研究家の方もいらっしゃいます。水に関しては蒸留水がベストかもしれませんが、とりあえず浄水器を通したほうがいいと思います。
わんちゃんがつらい症状ですから、個人的にはまず安心して通える獣医を見つけたほうがいいと思います。kotekotekoさんのなんとかわんちゃんを楽にしてあげたいという気持ちはいたいほど分かりますし、少しでも改善されることをお祈りしておりますが、へんにいろいろと試しすぎてわんちゃんをかえって苦しませないでくださいね。どうかお願いします。ほかにも安全な方法が見つかるといいですね。

参考URL:http://www.libranet.co.jp/allergy.htm

特定の犬種に都合のいいフードというのもあるとは思いますが個体差もありますので銘柄を指定するのはよくないと思います。とくに今回のわんちゃんはなにかしらのアレルゲンがある可能性がありますので軽々しく一般的なフードを勧めるべきではないと思います。メインのフードを変えることでわんちゃんにストレスになる場合もありますし、ごく稀には(フードの性質が真逆で)重篤な症状になることもあるそうです。

アレルギーに対しても検索すればたくさんのデータが出てきます。食物アレルギーの話が出ていました...続きを読む

Q犬が膿皮症です。治療法でよいものを教えてください。

愛犬が全身濃皮症です。
 
 動物病院に連れて行って、治療をさせてもらっていますが、アレルゲンのないドッグフードと肌を保湿する役目のするこんにゃくセラミドスプレーと、「猿のこしかけ」という漢方とかゆみ止めの抗生物質が処方されていますが、それで、もう1年たつのに、かゆみ止めで、かゆみは止められ、引っかき傷がやんでいる程度で、濃皮症のほうは、全くよくなりません。

 かわいそうで見ていられないので塗り薬をといいましたが、かゆみがあるところだけと言われて、少ないステロイドのお薬を処方されただけでした。
皮膚の症状は全身に塗るつけ薬は駄目といわれ、「こんにゃくセラミドスプレー」しかないと言われました。
 今は、知人から電解水が、よいと言われ、酸性、アルカリ性の理論や、以前、知り合いのご老人が、医者から「水虫に軟膏なんか塗るより、お酢を塗っておけば一番よいんですよ」と言われたというのを聞きましたし、自分でも水虫にお酢がいいのは、実証できたので、犬の膿皮症にも、細菌を殺すという意味で、皮膚の一部にクエン酸を10倍位に薄めたものを塗って様子をためしてみている所ですが、まだ2日目です。

 獣医の治療道理で大丈夫なのかという事と、飼い主の判断によるクエン酸による、殺菌法があっているのかという事と他に治療法がないのか?という事が知りたいです。
宜しくお願いいたします。

愛犬が全身濃皮症です。
 
 動物病院に連れて行って、治療をさせてもらっていますが、アレルゲンのないドッグフードと肌を保湿する役目のするこんにゃくセラミドスプレーと、「猿のこしかけ」という漢方とかゆみ止めの抗生物質が処方されていますが、それで、もう1年たつのに、かゆみ止めで、かゆみは止められ、引っかき傷がやんでいる程度で、濃皮症のほうは、全くよくなりません。

 かわいそうで見ていられないので塗り薬をといいましたが、かゆみがあるところだけと言われて、少ないステロイドのお薬を処方...続きを読む

Aベストアンサー

専門家です。
抗生物質は短期間飲んで反応しないのであれば種類を変えるか細菌培養して耐性テストするんですが、長引きすぎですね。
そもそも濃皮症ではなくアカラスではないでしょうか。皮膚の症状がよく似ていますので誤診されやすいです。シャンプーや殺菌剤を塗布している場合は皮膚の検鏡でも確認できない場合がありますが、慣れた人ならすぐ判るはずです。発症初期ならほぼ確実に治りますが慢性化しているなら治らない可能性もあります。

アカラスの疑いありと言ってセカンドオピニオンをお勧めします。
その際は犬に10日ほど何もしない状態(投薬・シャンプーなど)で受診してください。

Qアトピーの犬にお勧めのドッグフードを教えて下さい

2歳のバーニーズを飼っています。今までユカヌバのオリジナル(1年半)、その後ラム&ライスを与えていましたが、下顎をとてもかゆがっています。赤くただれている部分があります。病院では特にひどいというわけでもないと、言われ自分でよいフードを探すしかなさそうです。うんちも、1年に1回ひどい下痢をすることがあります。
アトピーとお腹にも良いフード、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

nysさん、はじめまして。微力ながらいくつかアドバイスさせていただきたいと思います。

まず、アトピーではないかと言うことですが、獣医の先生もそのように確定的な診断をされたのでしょうか。一般的にアレルギー性の皮膚炎は前脚の脇の下やお腹の周辺、後ろ脚の太もも部分に広範囲の脱毛や痒みを伴った炎症が見られることが多いと聞きます。

以前私が飼っていた犬も下顎に皮膚炎を起こしたことがありますが、アレルギーではありませんでした。症状は下顎にちょっと黒味を帯びた赤茶色のカサブタのようなものができ、痒がっていました。カサブタのようなカスは手で簡単に取れたのですが、その下の皮膚は赤く炎症を起こしているような感じで、その後症状が変わらないため、獣医師の先生に診てもらいました。先生によるとフードの油分やカスがたまって酸化し、皮膚が炎症を起こしたのだろうとのことでした。餌を食べる時に下顎がフードに接触し、そこだけ油分やカスがたまりやすくなるそうです。しかも下顎は自分で舐めて綺麗にすることも難しく、油分は毛に吸収されるので意外と汚れやすいようです。また、症状が慢性化してしまうのは、炎症を起こして皮膚がダメージを受けているうえに、寝ている時やお散歩で地面の匂いをかいでいる時などに、どうしても下顎が地面に接触してしまい、そのたびに雑菌が付着して化膿した状態になってしまうからだそうです。

この時の治療は、痒みと炎症を抑える錠剤の薬と化膿止めの抗生物質(カプセル)を処方してもらい、完治するのに10日も掛からなかったと記憶しています。その後、食事の後にオシボリで拭いてあげるようにしてからは、同じような症状は出ませんでした。

以上は私の犬のケースですのでnysさんのご愛犬にそのまま当てはまるとも思いませんが、何かの参考になれば幸いです。ただ、アレルギーにせよそうでないせよ、nysさんのワンちゃんが症状を発し、痒がっているのは事実ですから、何らかの治療は必要であると思うのですが、nysさんが診てもらった獣医さんは、きちんと治療してくれたのでしょうか。ご質問の文章から察すると、どうもその先生が熱心に治療してくれたとは思えません。だからこそ、nysさんもお困りになってこちらにご質問なされたのではないでしょうか。その先生にはその先生なりのお考えがあるのかもしれませんが、「たいしたことはない」からこそ、症状が悪化する前にきちんと治療しておく必要があるように思えます。差し出がましいようですが、nysさん自身納得がいかなかったり、このままワンちゃんの症状が改善しないようであれば、他の獣医師の先生にも一度診てもらってはいかがでしょうか。

最後にフードに関してですが、アレルギー対策としては、
<ニュートロ・ナチュラルチョイス>、<アボダーム>、<ナチュラルライフ・ラマダーム>などがお勧めです。以下、それぞれURLを挙げておきます。

ニュートロ
http://www.cute.to/~magic/SP_nutro.htm

アボ
http://www.cute.to/~magic/SP_avo.htm

ナチュラルライフ
http://www.cute.to/~magic/SP_nl.htm

いずれも低アレルギー処方で副産物や合成保存料などの添加物も使用していませんので他のフードに比べて安心できると思います。

nysさん、はじめまして。微力ながらいくつかアドバイスさせていただきたいと思います。

まず、アトピーではないかと言うことですが、獣医の先生もそのように確定的な診断をされたのでしょうか。一般的にアレルギー性の皮膚炎は前脚の脇の下やお腹の周辺、後ろ脚の太もも部分に広範囲の脱毛や痒みを伴った炎症が見られることが多いと聞きます。

以前私が飼っていた犬も下顎に皮膚炎を起こしたことがありますが、アレルギーではありませんでした。症状は下顎にちょっと黒味を帯びた赤茶色のカサブタのようなも...続きを読む

Q犬の耳に「オロナイン軟膏」塗った方、おりますか?

犬の耳が汚れて、獣医さんからもらった薬で治ったのですが、最近また汚れてきたので洗浄液を頻繁に使うように言われました

前にもらっている薬は連用するなといわれており、洗浄だけですませ、洗浄後の保護にクリームでも塗ってあげた方がよいといわれたので、オロナインを提案しましたら「オロナインでも大丈夫じゃないかな?、、、」とのことなので少々不安になりました

犬の耳の皮膚の保護として問題はないだろうと思っているのですが、リスクをご存知の方か使用経験のある方がおりましたら教えてください

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

ふたたびこんにちは。
 ユベラの方が無難だ、と言ったのは、刺激性の点です。オロナインは刺激が強いと思います。外耳炎で炎症があるような皮膚にはなおさら刺激が強いでしょう。オロナインの注意書きに、皮膚に疾患がある場合は使ってはいけないとか、書いてありませんか?
 また、人間の薬云々ですが、イヌに獣医で処方する薬のほとんどは人間のものです。リンデロンもそうです。ただし、これらはイヌに使った場合にどういうことが起こるのか、きちんと確認されたものばかりです。そうした研究データに基づいて処方しています。ですから、一般の方が素人判断で薬局の薬を使うのと、獣医師がきちんと処方した薬を使うのとではわけが違います。ワンちゃんの安全のためにも、やめた方が良いと思いますよ。

 さて、イヌの外耳炎については、私はやはり外用のステロイド剤以外はほとんど効果がないと思いますよ。私の患者さんでも実際に何度も経験がありますが、オロナインであれ、ユベラであれ、著名な効果は期待できません。やはり耳の調子が悪いときは良く洗浄し、ステロイド軟膏をきちんと使うことです。結局はそれが一番効果が高いことが多いんですよ。
 なお、ステロイドに関して副作用を過敏に心配される方が多いのですが、イヌの場合に外用で使っている分にはほとんど影響はありません。ゼロに近いリスクを嫌って使わないより、きちんと使って症状を抑えてあげた方がワンちゃんのためだというのが私の考えです。

ふたたびこんにちは。
 ユベラの方が無難だ、と言ったのは、刺激性の点です。オロナインは刺激が強いと思います。外耳炎で炎症があるような皮膚にはなおさら刺激が強いでしょう。オロナインの注意書きに、皮膚に疾患がある場合は使ってはいけないとか、書いてありませんか?
 また、人間の薬云々ですが、イヌに獣医で処方する薬のほとんどは人間のものです。リンデロンもそうです。ただし、これらはイヌに使った場合にどういうことが起こるのか、きちんと確認されたものばかりです。そうした研究データに基づ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング