ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

外貨預金のメリットについて。米ドルが安くなっているので外貨預金を始めようと思っています。
自分は約2年後にアメリカに移住する予定があり、移民ビザ申請の際にドルでの資産証明をする必要があるので、ドルが安くなっている今ドル建てをしたいと考えています。2年後に今のように80円台になっているか疑問なので、今始めた方がいいと思っているのですが、自分のケースで外貨預金のメリット、デメリットなどありますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

移住する予定があるなら預金は、避けた方がよいでしょう。


現金に両替しておくことをお勧めします。
100ドル以上の両替を行うのでしたら、私が1ドル為替レートに2円上乗せでやりますよ.
送料500円で宅配もやります。

プロフィールをご覧ください。
    • good
    • 0

外貨預金も三菱東京UFJ位しか意味が無いでしょう。


あの銀行は旧東京銀行の権利義務を引き継いでいる為、外貨預金の証明には他の銀行より国内では重みがあります。
尚外貨現金の出金には、1USD当たり2円の外貨現金扱い手数料が必要です。
旅行小切手出金では発行手数料が額面の1%と、換金時点で2営業日分の外為立替利子相当額(外為では2営業日後に受け渡しが為される為、その間銀行が立て替える)を差し引きます。
アメリカも相当不景気で、完全失業率が8%以上(日本は5%程度)とか。
後、米国に1年以上行く予定なら、出国時点で非居住者となり、出国前に準確定申告をして税金を精算したり、納税管理人を国内に置いて税務署や市役所に通知するとかの手続きが必要です。この辺は三菱東京UFJも扱っているので、出国前にきちんと相談しておく事です。
    • good
    • 0

アメリカに住むのでしたら、日本の銀行での外貨預金はほぼ対象外ですね。


米ドルで引き出せないので。
一部クレジットカードによる米ドル預金での決済が可能なモノもありますが、アメリカの銀行に口座を開設するのがよいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング