業務用プリンター、FAXのリース価格を素人でも比較できるようにするには?

現在リースにてプリンター2台とFAXがあります。
リース期間が過ぎる為、機種の変更を考えております。
しかし、この分野は素人であるため安易に選んでしまうと不要なコストがかかってしまいます。

そこで、素人でも分かりやすく、ベストな機種を選ぶ為にどのような方法があるのかを教えていただきたいと思います。

希望としては当然ですが、処理スピードが速く、可能な限り安いものです。
また、FAXはゼロックスを希望です。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

プリンタの修理屋です。



まず、使用状況が分からなければ、どんな機種になるか分かりませんし、保守契約が必要な物かいらないものか等、様々な検討項目がありますので、具体的に答えることは出来ませんね。

考え方の問題ですけど、A4サイズのモノクロレーザーでよければ、FAXつきでも5万円未満で変える時代です。
リースを組んだり、保守契約に入るのもあほらしくなる機械がゴロゴロあります。
特にFAXに関しては勘違いも多いようで、本当はA4の送受信が出来れば問題はないはずです。
B4と言うのは日本独自の規格ですし急速に利用者は減っています。
さらに、A3のFAXというのも普通の規格ではなく、特定の機械同士の規格という場合もあります。
昔は図面のやり取りのためにA3FAXが欲しいといっていた人もいたのですけど、現在はメールがあります。
したがって、FAXに限ればA4でも実用上困らないだろうと思われるわけです。

A3のレーザープリンタでも10万円未満と言うのが常識です。

大きな複合機でもなければリースと言うのは考えにくい時代なのです。


お仕事の見直しも必要なのかも知れませんね。
果たして、どこまでの機能が必要なのか、それによって選択する機種が大きく変わる可能性があります。
仕事の流れを組み替えれば、安い機械で十分に働いてくれる可能性もあるわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧な回答に感謝します。
ぜひ参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/11/15 18:29

価格.com等でご参考になれば



プリンター
http://kakaku.com/pc/printer/

ゼロックス一覧
http://kakaku.com/pc/printer/ma_213/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商品のリース契約

友人の問題です。今年の6月から無職になってしまい現在求職中なのです。求職活動中で非常に経済的に不安だったので、バイトをしようと思い、「担当地区のお店の商品のメーターチェック及び料金回収をすれば、月に3万程度の収入になります。」という求人広告をみつけてアルバイトをしてみようと思いました。無料貸出し商品だから、使ってくれるお店は、チラシを配って、その後、配布したお店に直接説明に行けば直ぐに見つかるから大丈夫と言われ、ついうっかり、このアトムという会社の無料貸出しレジャー商品のリース契約をしてしまいました。実際には、6月の2週目から契約活動を始めたのですが、いっこうに使ってくれるお店は見つかりません。みつからないのに、リース料(月36000円)をお支払いできる訳がないのに、収めてくださいと、督促が来ています。契約解除等をしたいのですが無理なのでしょうか?求人広告通りで無いということも問題にはできないでしょうか?

Aベストアンサー

消費者センターへご相談下さい。

「業務提供誘引販売取引」に該当すると思われます。20日間のクーリングオフが認められると思いますし、それが過ぎていても、消費者契約法による「契約の判断に影響する重要な事項についての不告知または不実の告知」が援用できるのではないかと思いますよ。

Qプリンターに関して質問をさせていただきます。 私はプリンター等に関して全くの素人です。現在使用中のi

プリンターに関して質問をさせていただきます。
私はプリンター等に関して全くの素人です。現在使用中のiPhone6plusからとばしてプリントアウトできる機種を探す場合はどのように検索すればいいでしょうか?もちろん今使用中のASUSのノートパソコンからも印刷できる物が希望です。A3等大きな紙サイズ対応でなくてかまいません。なるべく安く購入したいのですが基本の検索の仕方がわからないのです。1番安いメーカーでかまいません。常に使用するわけではないので。
なさけない質問ですが教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

安さならbrotherです
機能はWi-Fi接続(無線LAN接続)
が付いているものじゃないと
iPhoneからは印刷できません

http://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/dcpj968n/index.htm

これとかが基本的な機能を抑えていてお手ごろです

Qリース取引と賃貸借取引の違い

リース取引と賃貸借取引とは別物なのでしょうか?
リース会社が間に入っているものがリース取引。それ以外の固定資産等の賃貸借はリース取引とは別物と私は考えていました。勤務先では支払賃借料の勘定科目を使って、リース会社に支払った支払リース料(オペレーティングリース、移転外ファイナンスの例外規定処理分)のほかに、リース会社ではない不動産所有会社からの家賃等の賃借料を処理しています。リース会社に支払っていないものでも、オペレーティングリースやファイナンスリースに分類されることがあるのでしょうか?

この分野についてお詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授いただきたくよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

リース会計基準で、同基準がターゲットとしているリースの定義をご覧になってみてください。たぶん、貸し手がその所有物を、借り手との合意期間に渡りその者に使用させ、借り手はその対価を支払う取引だという意味の定義がなされているかと思います。これは、賃貸借と重なります。つまり、リースと賃貸借は、基本的には同じものです。

ただし、リース取引には、売買に近いものや金融取引の性格の濃いものなどもあります。そのため、ご存知のとおり、リース会計ではリース取引をいくつかに分類しています。このうち、「オペレーティング・リース」とされるものが、一般的な賃貸借取引と重なることになります。

そして、リース会計は、取引の相手方をリース会社に限定していません。

したがって、不動産会社から期間を決めて建物を借りるのは、リース会計でいう「オペレーティング・リース」に該当します。このとき、家賃はリース会計上の「リース料」となります。

なお、「リース料」をいかなる勘定科目に計上するのかについては、会社の判断に委ねられています。

Q業務用複合機(リース)についての相談です

複合機のリースがまもなく終了します
今使っている物は飛び込みで来た営業マンとよく調べもせず契約してしまい随分と損をしてしまいました
(損をしているというのも他の飛び込み営業の言葉なので実際はどうなのかはわかりませんが…)
次は絶対相見積をとってじっくり考えようとリース終了まで怒涛のセールス電話にも耐えきりました
ネットで複合機リース契約の注意点などを調べているのですが、合わせて中古の複合機購入について調べていくうちに、もしかしたら家庭用の複合機でも大丈夫なのでは?と思いました
会社=業務用複合機=リースと思い込んでいましたが、小さな会社なのでそんなに印刷はしません
今年1年の印刷枚数を平均しますと、白黒750/月カラー130/月でした
白黒は毎月同じ位の枚数(700~800枚)ですが、カラーは年に4回多く刷る月があり、その時は200~300枚、通常は50枚程度です
どの程度以上刷ると業務用の方が得になるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。No.1です。

先ず、中古購入はNGと思います。
品質が分からないので販売者から曖昧な説明で買わされる可能性があります。
"新品同様の場合が稀にある、壊れる寸前のものがある" からです。

>点検に来るとしたら自社メンテとメーカーメンテだとどちらが優れていますか?
断然、自社メンテです。メーカーメンテは代理店経由になるので高いです。

>リースにするなら何年リースが得でしょうか?
5年が妥当かと。機種の対応年数と金利を考慮すると5年が良いと思います。

DPC995を白黒専用でご検討は賢明に思います。購入される前に幾つか。
リサイクルトナーは価格が半値ほどですが、本体の故障原因になり兼ねない
のでお勧めできません。純正トナーで17,000円ほどです。
尚、新品に入っている純正トナーは新品純正トナーほどの枚数が刷れないと
思いますので、本体購入時に併せて購入された方が良いと思います。
また、買いっぱなしだけでなく「保守サービス」に入られることをお勧めします。

【保守サービス】
http://cweb.canon.jp/pfc/maintenance/
個人的には、キヤノンサービスパック(CSP)で年数を決めればよいと思います。
「DPC995本体 + 純正トナー + 保守サービス」 これで家電屋での値引き交渉
に有効です。

ですが、DPC995を購入される前に、下記フリーダイヤル等で問い合わせられる
ことも考慮すべきです。
http://www.copy-ki.net/
http://www.41copy.jp/
http://oa110.jp/copy/

ちなみに下記ページでの場合。
拠点は、東京・大阪・名古屋・福岡。カバーエリアの目安距離として名古屋からは
静岡の浜松市まで。カバーエリア以外は郵送での対応になるようです。
http://www.qool.ne.jp/
http://www.qool.ne.jp/about/select.php
http://www.qool.ne.jp/ranking/detail.php?no=1
売れ筋ランク1位の【シャープ MX-2514FN デジタルフルカラー複合機】を例として。
5年リースで年間120,000円ほど。
お使いの状況ですと、メンテ料金はおおよそ月に25,000円ほど別途料金が必要に。
リース料金とメンテ料金の合計は年間、420,000円。
目安にしてください。
メンテ料金の計算方法は、本体で作動された回転回数を調べて判断されます。
(カラー・白黒問わずの枚数計算)
ですので、50枚コピーした月と300枚コピーした月では請求料金が変わるようです。
420,000円以下にするように工夫されれば良いと思います。
この業者は、シャープ製はお任せ!のようですので、コニカミノルタでご検討されて
いるのでしたら、いろいろあたってみてください。

ご参考になれば幸いです。

こんにちは。No.1です。

先ず、中古購入はNGと思います。
品質が分からないので販売者から曖昧な説明で買わされる可能性があります。
"新品同様の場合が稀にある、壊れる寸前のものがある" からです。

>点検に来るとしたら自社メンテとメーカーメンテだとどちらが優れていますか?
断然、自社メンテです。メーカーメンテは代理店経由になるので高いです。

>リースにするなら何年リースが得でしょうか?
5年が妥当かと。機種の対応年数と金利を考慮すると5年が良いと思います。

DPC995を白黒専用でご検討は...続きを読む

Qリースバックやリースバック転リースは何故あるのですか?メリットは?

よろしくお願いします。
経済初心者です。
リースバックやリースバック転リースはどういうメリットがあるのでしょうか?

A社がB社にリース会社を通してリースをするのではなく、A社が一度リース会社よりリースをし、それをB社にレンタルするのがリースバックだと思うのですが、何のメリットがあるのでしょうか?ファイナンスリースの制約であるフルペイアウトやノンキャンセラブルがなくなるという意味ではB社にとってメリットがあるのかもしれません。

リースバック転リースはどのようなメリットがるのでしょうか?
一度信販会社がリースを行いそれを再度別の会社にリースすることでフルペイアウトやノンキャンセラブルはなくならないのでメリットはないと思うのですが・・・。

教えていただけると助かります!

Aベストアンサー

リースバックというのは、A社所有の資産をリース会社へ売却して、そのままA社へリースしてもらう取引のことをいいます。
このとき、所有権移転外ファイナンスリースやオペレーティングリースとなるようにリース契約を上手く構築すれば、A社はその資産を引き続き使用しつつ貸借対照表から外すことができ、かつ売却による多額の現金収入を一時に得られるというメリットが生じます。仮に所有権移転ファイナンスリースになったとしても、多額の一時収入というメリットがあります。また、No.1のpyon chanさんお書きのように、管理事務をリース会社へ移すメリットもあります。

リースバック転リースというのは、リースバックによりリースしてもらった資産(A社のもと所有の資産)を、A社がB社へリースする取引のことをいいます。
このとき、A社はリースバックのメリットを得られるとともに、B社へのリースによる収入というメリットを得ることができます。

QFAX付電話と複合機(FAX、コピーも出来るプリンター)について

最近よく見かける、FAX、コピーも出来る家庭用プリンターが欲しいのですが、自宅のFAX電話が調子悪いので、電話も使える複合機を探しています、しかし、ネットで調べてみると、シャープかブラザーしかないようで、この両社は、プリンター、特に写真印刷がイマイチだという意見が多数見られます。電話もコピーもプリンターも1台で!という思いはやめて、ファックス電話とコピーも出来るプリンターとは別々の方がやはり良いのでしょうか・・。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

悲しい事とですが、最近は製品価格が低下してインクジェットプリンタは、壊れると直さずに買い換える人が多いようです。
それがFAXつきとなると、修理をする確率が高くなるでしょう。
全く修理などしないこともありえますが、仮に修理した場合、たいていのものが持ち込み修理ですし、部品が無い場合などは待つことになります。
そう言った時に電話もFAXも使えなくなります。

また、複合機の場合、オフィスでの使用頻度が高い前提の設計で、そうすると、FAX専用回線を持っている比率も高いので電話機は不要、どうしても必要なら外部電話機の端子へ、という考え方でしょう。
必要以上にコストが上がることを避けるために、電話機はつけなかったとも思われます。


価格的にも、FAX電話+コピー機能付きの複合機を購入したほうが安くなるのでは?

Qファイナンスリース取引の要件

当社はメーカーです。
子会社に当社が購入した設備をリースして当社の製品を製造させます。
この場合のリース取引について質問です。


ファイナンスリース取引の要件として「リース期間の中途において当該契約を解除することができないリース取引又はこれに準ずるリース取引」とういうのがあります。


今回結ぼうとしているリース契約は、基本は中途解約不能なのですが、当社側の都合によって借り手からリース対象設備を引き上げることがあるかもしれず、その場合は中途解約することとしています。この場合未経過のリース期間に係るリース料の概ね全額を、規定損害金として支払うことはありません。


この場合はファイナンスリース取引には該当せず、オペレーションリースとなるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょいと考えたが、俺は条件付けが甘かったな。ファイナンスリースは、借り手から見ても賃借期間満了まで借りられるだろうと思わせるだけの契約内容になってることが必要だった。それを重視してなかったよ。


「未経過のリース期間に係るリース料の概ね全額を、規定損害金として支払うことはありません」てぇのは、借り手から貸し手にって意味だよな?

これとは逆で、中途解約の場合に貸し手から借り手へ違約金が支払われるとか、リース料が割り引かれるとかいう条項が盛り込まれているかい?もしそうなら、その金額や割合によっては、解約不能に準ずるものと扱っていいことになるだろう。

つーこって、質問文だけだと判定できず、他の条項がどうなってるのか次第だと思うぜ。

Qプリンターで印刷できません。faxとパソコンを繋いで、faxで印刷しています。ネットは繋いでいま

プリンターで印刷できません。

faxとパソコンを繋いで、faxで印刷しています。ネットは繋いでいません。ワープロ代わりの使用です。
コピーは問題なくできますが、パソコンで作った物が印刷できません。
エクセルで作った表を印刷したいのですが、印刷してみると、全体にインクが薄く擦れていて均一ではなく、印刷されている所がまばらです。
自分で解決出来そうなら、今すぐ直して使いたいのです。どなたか、教えてください!
インクはあります。最近光電話にしましたが、関係ありますか?
電気、電子系は大変弱いので、わかりやすい言葉で教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

ファックス機能付きのインクジェット複合機で色が薄く印刷される場合は
詰め替えインクを使っているのが原因でん、インクヘッドにインクが詰まってインクが正常に出てこないからです。

純正のインクを使っている場合は、取扱説明書に従って、ヘッドクリーニング及びヘッド位置調整を行ってください

また、用紙によってインクの排出濃度が違いますので、用紙設定(用紙の種類)を確認してください

3回連続のヘッドクリーニングおよびヘッド位置調整を行っても改善しない場合は、メーカー修理に出してください

なお、詰め替えインクなどを使っていた場合は、不正な利用方法となりますので、修理を受け付けてくれません、保証期間内だったとしてもです、その場合はプリンターの買い替えになります。

Qリース資産、リース債務計上額について質問です。

リース資産、リース債務計上額について質問です。

【当該リース物件の貸手の購入価額等が明らかな場合】とは、実際問題どういう状況でしょうか?

リース資産、リース債務計上額について質問です。

参考書には

【当該リース物件の貸手の購入価額等が明らかな場合】

(1)所有権移転ファイナンスリース取引
=貸手に購入価額等

(2)所有権移転外ファイナンスリース取引
=・貸手の購入価額
・リース料総額の割引現在価値
→いずれか低い価額

【当該リース物件の貸手の購入価額等が明らかでない場合】

・見積現金購入価額
・リース料総額の割引現在価値
→いずれかひくい価額

とあります。

疑問(1)
『貸手の購入価額等が明らかでない場合』とは?

これは、リース会社が、借手の代わりに当該リース物件を、いくらで買ったかが分からないってことですよね?

しかし私の考えでは

1、メーカーと借手で交渉した結果、ある物件を100万で取引することにした

2、しかし借手も即金は難しいのでリースを組み利息10万を上乗せした110万をリース会社に払うこととなった

3、リース会社は借手とメーカーで交渉した100万をメーカーに払う

のでリース会社の購入価格は、そのまま【借手とメーカーの交渉価額】と考えてはいけないですか?(もし、そうだとリース会社の購入価額が不明なんてことはありえない気が…)


疑問(2)
上記の疑問(1)に続く質問ですが、いくらリース会社が100万を代わりに払ってくれたとしても、そのリース物件による諸税や運賃やら色々かかると思います。それらの費用が3万かかった、とします。するとリース会社は103万負担しているのですから、その103万の上に利益(利息)を乗っけてきた総合計が、リース料総額(ここだと103万+利息10万)だと思います。

つまり、リース料総額(113万)から利息(10万)を差し引けば 逆算によりリース会社の仕入による諸々の費用すなわち当該リース物件の貸手の購入価額等の金額が判明してしまうと思うんですが、するとやはり、ここでも、リース会社の購入価額が不明なんて、ありえない気が…

疑問(3)

貸手の購入価額等、という表現が使われていますが、この『等』とはどういうことでしょうか?
私は勝手にリース会社がリース物件を仕入るのにかかった費用と認識していまして疑問(2)もその考えに基づいて書いています。


いくら、調べても答えが見えないという現状です。

できれば具体例を挙げていただき実際は、こうだからだ!などと、イメージがつければと思っています。

宜しくお願い致します。

リース資産、リース債務計上額について質問です。

【当該リース物件の貸手の購入価額等が明らかな場合】とは、実際問題どういう状況でしょうか?

リース資産、リース債務計上額について質問です。

参考書には

【当該リース物件の貸手の購入価額等が明らかな場合】

(1)所有権移転ファイナンスリース取引
=貸手に購入価額等

(2)所有権移転外ファイナンスリース取引
=・貸手の購入価額
・リース料総額の割引現在価値
→いずれか低い価額

【当該リース物件の貸手の購入価額等が明らかでない場合】

・見積現...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。
すいません、まずお詫びを。

疑問3ですが、No2の方のおっしゃるとおりですね。すいません、何も考えずに書いてしまいました。


追加質問ですが、所有権移転外Fリースの場合で貸手の購入価額等が明らかな場合は貸手の購入価額とリース料総額から割り出される現在価値と比較していずれか低い方を取得価格とします。(リース会計基準適用指針22項)

所有権移転Fリースでは、貸手の購入価額が明らかであればその金額を取得価額とします。


質問者様がおっしゃってるのは移転外の話です。


所有権移転外リース取引は、実質的に売買取引として扱いますが、リース物件の返還が行われるため、物件そのものの売買というよりは、使用する権利の売買の性格を有しています。

その使用する権利の価値算定方法として、上の2つの数値を比較してより低い方を選択するわけです。
この2つを比較して低い方を選択する理由は減損基準のときの減損後簿価を算定するときと実質的には同じ理由ですので、ぜひ考えてみてください。

Q業務用のプリンター

業務用のプリンター購入を考えております。
モノクロでA4サイズしか使いません。
年間3000枚くらいは印刷すると思います。
おすすめがありましたら是非お願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

耐久とコストの側面から。

普通に売られているインクジェットプリンタの場合、設計耐久はスタンダードモデルで20,000ページ/5年。ローグレード機では10,000ページ以下、5,000ページ/3年なんていうモデルもあります。
多色の高級モデルでは10,000ページ/5年がひとつの目安。高級モデルの寿命が案外短いのは、インクの噴射精度を高く設定しているからです。
3~4万ページくらい使っても通常文書なら問題ない機種はゴロゴロあります。

インクジェットプリンタで考えると決して少ない使用量ではありませんので、クリーニング時のカラーインクのロスなどを考えると有利な選択ではないでしょう。


結局、レーザープリンタ(モノクロ)が確実でしょう。
モノクロレーザーであれば一番安いクラスでも5万ページくらいの耐久性はあります。

一番安い機種でもいいのですが、他の方が紹介しているLBP3300はよい選択だと思います。

また、SateraMFシリーズと言う手もあります。
コピー、スキャナ機能が付いた複合機ですので、使い勝手はいいですね。

プリンタの修理屋です。

耐久とコストの側面から。

普通に売られているインクジェットプリンタの場合、設計耐久はスタンダードモデルで20,000ページ/5年。ローグレード機では10,000ページ以下、5,000ページ/3年なんていうモデルもあります。
多色の高級モデルでは10,000ページ/5年がひとつの目安。高級モデルの寿命が案外短いのは、インクの噴射精度を高く設定しているからです。
3~4万ページくらい使っても通常文書なら問題ない機種はゴロゴロあります。

インクジェットプリンタで考えると決...続きを読む


人気Q&Aランキング