痔になりやすい生活習慣とは?

【至急!】お茶会(お運び)の着物と帯について教えてください。

次の月曜日にお茶会があります。
突然お手伝いできなくなった方がいらっしゃって、ピンチヒッターでお運びをすることになってしまいました。
一般の方も多く来られるお茶会なので、それほど格式ばってはいないと思います。

タイトルの通りなのですが、急なことで着物に困っています。
着て行こうと思っているのは、袷の色無地(薄紫にクリーム色のぼかし)+濃い紫にアザミ柄(染め・八寸)名古屋帯です。
アザミ柄は夏向けだとは存じていますが、他に選択肢がなくて…。
亭主を務められる先生も帯は名古屋をされるそうです。(八寸か九寸かはお聞きしていないですが)

他に持っている着物は、
●オレンジ・濃淡の色無地
●扇柄、地色は濃い青の小紋
●赤い麻の葉柄の紬(単)
●帆布のような生地の八寸名古屋帯
●年配の方が着用されるような落ち着いた感じの袋帯(金糸・銀糸が入っています)
●濃い山吹色の織りの八寸名古屋帯

紬はいけないと思いますので、せめて色が合っている上記の組み合わせにしようと思っているのですが...
正客から見ればおかしい格好だと思われると思いますが、一般の方にお茶を運ぶくらいなら大丈夫でしょうか…?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ちょっと説明に不明の部分が多いですね。

まあぼかしのある色無地は問題はありません。
しかし、染め・八寸名古屋帯、とありますが普通は染め帯というのは九寸です。
織り八寸に染めでアザミを表したもの、という意味でしょうか?
アザミという夏向けの意匠から想像するにその帯は八寸には違いないかと思うのですが。

先生が名古屋帯という事なら袋帯はむしろ避けた方が良さそうですね。
とすると残るのはすべて八寸(織り)名古屋帯ばかりという事でしょうか?
八寸にも格のちがいがありますので文面からは判断が難しいです。

いずれにしても亭主である先生が袋帯を締めないという事はかなりカジュアルなお茶会なのでしょう。
となれば、早い話がどの着物・帯であっても良いように思います。
ただ紬はたしかに避けた方がよろしいでしょう。
山吹色の八寸というのはかなりカジュアルな帯でしょうか?
それとも綴れなどセミフォーマルに適したものでしょうか?
着物と調和する帯であれば山吹色も良いかも知れません。

どうしてもなければ急場ですからお考えの装いでも結構じゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりまして申し訳ありません。
説明不足の質問で失礼いたしました。
着物と調和する帯、、、で結局はオレンジの濃淡+帆布のような帯で行きました。
季節感を大切にするお茶の世界で、やはりアザミは無理があるかと思いましたので…。
補助でこられていた他の先生の中にも、どちらかというと趣味的なお召し物の方がいらっしゃったので問題なかったようです。
丁寧なアドバイスありがとうございました!大変参考になりました。

お礼日時:2010/10/11 14:22

ありがちな回答ですが、亭主をお勤めになる先生にお聞きするのが一番でしょう。


それから
>薄紫にクリーム色のぼかし
は、色無地には当たらないと思います。
無地風なのかな?とも思いましたが、薄紫とクリーム色って全然違う色ですよね?
小紋になるのではないでしょうか。
オレンジ色の濃淡の着物も、無地感覚の着物であっても色無地とは言えないと思うのですが。
明らかに柄の入っている小紋よりは色無地風ということで良いかもしれませんね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

遅くなりまして申し訳ありません。
先生は準備でお聞きする時間がなくて、他のお弟子さんとも普段は連絡を取らないので連絡先も知らなくて…。
薄紫にクリームのぼかしは、着付けを習いに行っている呉服屋さんで色無地と言われました。
迷いに迷って、結局はオレンジの濃淡+帆布みたいな帯を締めていきました。
アドバイスありがとうございました♪

お礼日時:2010/10/11 14:16

はじめまして!無地が一番無難ですね。

柄によっては時期に合わないものがあります。袋帯は格式があがり名古屋帯は少し下がりますが先生が名古屋帯ですので一緒で良いでしょう!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

遅くなりまして申し訳ありません。
帯のアザミ柄がやはりふさわしくないと思ったので、オレンジの濃淡に季節が関係ない柄の帆布のような帯を締めていきました。
アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2010/10/11 14:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q茶会のお運びの心得は?

今月後半、茶道の先生主催の茶会に参加する事になりました。茶会は昔昔、母に連れらて行った事があるくらいで、自分で参加するのは初めてです。お運びをして下さいとの事、何か心得はございますか?ご享受下さい。

Aベストアンサー

お運びのお役目でしたら、お着物着ていらっしゃるんですよね。

気が付く点といえば、袱紗は新しいものをご用意なさった方が
よろしいかと思います。練習用、というのではなしに、
できれば新しいもの、それも無地の方がよろしいと思います。
なければ、折りたたんで、腰につけた時、
汚れていなければ、それでよろしいかと思います。

お外で、野点、立席、色々あると思うのですが、
お茶室、座敷で、とのことでしたら、
着物で、普通の着付けでしたら、
衿下、裾まわしのところですね、ここを、真横にくるくらいに
なさっておいた方がよろしいかと思います。
長じゅばんも、はだけることがないように、すこし、これも
同じ様になさったほうがいいと思います。

できれば、長じゅばんは、歩きにくいかもしれませんが、
私は、裾つぼまりは、細め、というよりは、普通よりは
細めに、なさったほうが、いいと思うのですが、
あまりすぼめてしまうと歩きにくいですよね。
お茶の席で、歩いて、座って、にじってと、動作があるときに、
裾が広がりやすい、と思います。
また、お着物の裾が割れてしまいやすい、というのも
ありますので、お着物の、衿下は、真横にくるくらいのほうが
割れにくいと思います。普通は、太もも中心からずれた位置、
脇線がかくれる・・・とかありますが、
お茶席では、大人数になればなるほど、そうなさった方が
着物が着崩れる、ということはないと思います。

それから、丈は普通より短めになさってもいいかなと思います。
これも動作がからんできますので、
どうしても、座って、立って、を繰り返すと、裾が、
長くなってしまったり、立ち上がりに、裾を踏んでしまいがちだと
思います。見ていてもあまりよろしくありませんので、
そんなに上げる必要もありませんが、見た目、少し短いかな、
というくらいのほうが、動作的には、苦にならないと思います。
心持程度でよろしいかと思います。
それから、足袋ですが、行きに、汚れる、ということのないように
なさってもらえたら、と思います。
どうしても、車での移動、徒歩、となると、
草履を履いて、汚れてしまいがちです。
できれば、履き替えられたら、履き替えられたほうが、
いいですし、汚れないように、工夫をなさってもいいかと
思います。
お運びをして、立たれた時に、目立つのは足袋です。
あまり汚れのないように、なさっていただきたいですね。

後のことは、お稽古で、なさっていることで、よろしいのではないでしょうか。
色んな流派があると思います。
水屋見舞い、色んなことがあると思いますが、
先輩方にまず聞かれてもいいかと思います。

頑張ってくださいね。

お運びのお役目でしたら、お着物着ていらっしゃるんですよね。

気が付く点といえば、袱紗は新しいものをご用意なさった方が
よろしいかと思います。練習用、というのではなしに、
できれば新しいもの、それも無地の方がよろしいと思います。
なければ、折りたたんで、腰につけた時、
汚れていなければ、それでよろしいかと思います。

お外で、野点、立席、色々あると思うのですが、
お茶室、座敷で、とのことでしたら、
着物で、普通の着付けでしたら、
衿下、裾まわしのところですね、ここを、真横...続きを読む

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Q道行、コート、羽織について

桜の散る頃に脱いで、楓の色づく頃に着るという
慣わしがあると思うのですが
具体的に言うと
11月から4月上旬までは
道行またはコートを着て
帯を隠すというのがマナーなのでしょうか?
それ以外の
5月から10月までは帯付き姿でも良いのでしょうか?
単に寒いから着るものかと思っていましたが
わきまえないと、「帯び付き」という揶揄が
背後から来るそうなので
教えていただきたいです。

また、羽織はカーディガンのようなものといいますが
洋装では、コートの下にカーディガンも有りですが
和装では道行きやコートの下に羽織は有りなのでしょうか?
厚着になってしまい、変なきもします。

帯び付き姿の時に羽織るもののようなイメージです。
結構着物は暑いので、夜とか少し冷えたけれど
春だし、コートまではいかないでしょう、と言う時に
羽織る感じで良いのでしょうか?

どなたかアドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
きちんとめの小紋に無地の一つ紋の羽織を着れば、服装を整えた感がでます。
アンティークの着物のお店で、夏生地の黒紋付の羽織を見かけることはありませんか?
これなどは明らかに防寒の役割ではありませんよね。

また、同じ小紋に友禅の絵羽の羽織を着れば、お正月やちょっといいレストランへのおでかけに。
小紋の羽織ならば普通のおでかけ着です。
これらは「ただのおしゃれ」の用途です。

ご存知のようですが、洋装で言うなら道行きはコート、羽織はジャケットやカーディガンです。
道行きは汚れを防ぐために着るものなので、よそのお宅に伺うなら玄関前で脱ぎます。
これは洋装でも同じことですね。
コートを着たままお座敷に座りません。
反対によそのお宅の応接間で、勧められてもいないのにジャケットを脱ぐ人がいますか?
そんなことをしたら、「この人なんだか馴れ馴れしい」って思われてしまいます。
ビジネスマンならお客さんが訪ねてきたら、スーツの上着を着て、ボタンを留めてから応対するのと同じです。

羽織や道行きもやはり季節のものがあります。

真夏は紗や絽などのシースルーの生地で単衣仕立にします。
4~5月、9月終わりから10月半ばは、夏生地以外で単衣仕立てにします。
秋から冬は透けない生地を袷仕立てにします。
さらに真冬には綿入れ羽織にもできます。
これは真綿をごく薄く入れたもので、ほんの少しふっくらしてあたたかいのです。
鹿の子絞りの羽織も空気の層ができるせいか、すっぺりした生地の羽織よりもあたたかいものですよ。

秋から春に帯付では・・・というのは、季節的に寒々しく見えておかしい、ということではないかと思っています。
洋服でさえ、寒い季節にコートを着ずに歩いていたらみすぼらしく見えます。
季節感を大事にする和装ならなおさらだと思いませんか。

おっしゃる通り、桜の季節、日差しが明るくなったら帯付で十分なのですが、
個人的にはGW前までくらいは薄いストールくらいは羽織った方がかっこいいと思っています。
洋服ならUネックのワンピースに春っぽいカーディガンでも体感は寒くないけど、
首周りがでていると寒々しく見えて物足りないので、ストールやスカーフをふわりとあしらうかんじ。

私の場合、単衣羽織や夏羽織は自分の楽しみですね。
だっておしゃれしたいんだも~ん!というワケです。
真冬にミニスカートの裏にカイロをたっぷり貼ったり、真夏に純白の編み上げブーツをはく若い女の子と変わりません。
もちろん暑いものを我慢して羽織を着たりする必要はないのです。
でも少しくらいなら我慢して、自分が素敵に見える(と自分が思う)格好をしたいだけなのです(^^;)ゞ
そんなことありませんか?

ここ5年ほどの間に羽織の人気も盛り返してきて、素敵な羽織紐なんかも手に入りやすくなりましたよね。
うれしいことです。
あとは羽裏なんかの種類が増えてくれればいいんですけど・・・。

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
き...続きを読む

Qお茶席での色無地の色

最近 お茶と着付けを習い始めました。今持っている着物は喪服と黒留袖以外に訪問着が2着です。(ぜーんぶ 亡くなった母が用意してくれました)
お茶はできるだけ長く続けたいのでいずれ、小紋と色無地はいずれ用意しないとと思っています。そこで、色無地はどんな色を用意すべきとかあるのでしょうか?年を取ってきれなくなる色ならもったいないと思います。着付けの先生はお茶はご存知ないようですが、色についてはおっしゃいます。母が用意してくれた帯締め 伊達衿は赤というかビビッドなピンクだったので見せたところ「結婚前ならねえ。もう無理ね」といわれ着付けのれんしゅうに使用している訪問着はオレンジとピンクの間のような色ですが「今のうちにせいぜい着ておかないと。もうすぐ着れなくなる」とおっしゃいました。私の年齢は40代ですが、色無地を作ろうと思えば色の制約はあるでしょうか?お茶の本を何冊か見たのですが、出てくる先生の着物は明るいパステルのものが多かったりしますが、先生ご自身若そうで。一方、年配の先生はグレーの色無地(ビジネススーツならむしろ若々しいのですが)だったので年齢による色の暗黙の決まりがあるのかなと思いました。

最近 お茶と着付けを習い始めました。今持っている着物は喪服と黒留袖以外に訪問着が2着です。(ぜーんぶ 亡くなった母が用意してくれました)
お茶はできるだけ長く続けたいのでいずれ、小紋と色無地はいずれ用意しないとと思っています。そこで、色無地はどんな色を用意すべきとかあるのでしょうか?年を取ってきれなくなる色ならもったいないと思います。着付けの先生はお茶はご存知ないようですが、色についてはおっしゃいます。母が用意してくれた帯締め 伊達衿は赤というかビビッドなピンクだったので...続きを読む

Aベストアンサー

私も夏物はポリエステルの色無地おすすめします!でもポリエステルもぴんきりです。普段着ならともかくお茶会に着ていくなら良質のポリエステルにしてくださいね。一見してポリエステルとわかるものはNGです。汗かきの私もやはり夏はポリを愛用しています。
でも袷のお着物はやはり正絹をおすすめします。私の印象ですが・・袷のポリは高価なものでもやはりいま一つ、と思います。
色はやはり自分に似合う色。1枚目はやはり呉服屋さんでじっくり反物を自分の身体に当てて自分に似合う色、気に入る色にするのがいいと思います。呉服屋さんでずっと着れる色・茶会のための色無地といえば大丈夫。上手に選んでくれます。もし今手持ちの帯に合わせたいならその帯も持参するといいですよ。着物だけ見て地味!おばあさんが着るみたい!と思ってもが帯や帯締めを派手にすれば自分にぴったりなじんできます。『帯に派手なし』といいますよ。着物はやはり派手なものは着れなくなりますが帯は若い時のものでも結構使えます。
でも予算が許すならトータルで買うのが一番ですよね・・私なども衝動買いしたものの合う帯がなくてたんすに入ったままのものが・・ホント無駄ですよね・・。今あるものを上手に使って頑張って着こなしてください 上手なお買い物してくださいね
それと若い時の着物をよく染め直しして着たりしますが、染め直しは結構こんなはずじゃなかったという色に仕上がってきたりします。難しいです なので染め直しはよくよく考えてからに!

私も夏物はポリエステルの色無地おすすめします!でもポリエステルもぴんきりです。普段着ならともかくお茶会に着ていくなら良質のポリエステルにしてくださいね。一見してポリエステルとわかるものはNGです。汗かきの私もやはり夏はポリを愛用しています。
でも袷のお着物はやはり正絹をおすすめします。私の印象ですが・・袷のポリは高価なものでもやはりいま一つ、と思います。
色はやはり自分に似合う色。1枚目はやはり呉服屋さんでじっくり反物を自分の身体に当てて自分に似合う色、気に入る色にするのが...続きを読む

Qお茶会(着物)

 茶道を始めて、まだ半年ほどの初心者です。
 5月上旬にお茶会にお客として行くことになりました。
 お寺さんのお茶室だそうです。お茶会は初めてです。
 
 着物で悩んでいます。
 ・地味なグリーン地に墨でかいたような黒だけの花の柄の付け下げ
 ・濃いピンクの色無地
 ・小紋 (大名行列の柄なのでお茶会にはどうでしょうか・・・?)

 アドバイスをお願いします。 

Aベストアンサー

こんばんは。
茶道暦7年ほどの20代後半です。
お茶会の着物はどういうのにしたらいいか迷いますね。
歳はお若い方だと思うのでしょうが、お若い方ということを前提に述べさせていただきます。
まず、一緒に行かれる方がいらっしゃる場合、その方にあわせた着物にするといいと思います。
以前お茶会でみんな色無地や付け下げなどの着物をきているのに一人だけ
ピンクの派手な振袖をきていた方がいましたが、かなりういていました。
若い方だったのでまだ許せますが。。。
あと、違う見方をすれば、お寺さんのお茶会(お客様の中には茶道上級者が多いと思います)ということならば小紋はやめた方がいいかも?です。
無難な色無地なんかがいいかな?と思います。
派手な色無地でも帯を工夫すれば落ち着いてみえることもありますよ。
あとは、付け下げで帯を少し派手めにしてみるとか。

Q大寄せの茶会の客として紋付色無地を着る場合の帯〆帯揚

近くの庭園で開かれる大寄せの茶会に着物でよく行っています。
大寄せは小紋がいいと教わったのですが、一つ紋付色無地も着たいと思っています。
きものサロン、美しいキモノの2誌は図書館で借りて読むようにしておりまして、その中でお茶会では金銀の帯は控えるように、というような記述を目にしました。

手持ちの帯で紋付色無地と合わせられて、金銀のない物というと写真の塩瀬の染め名古屋帯になります。
着物雑誌でも紋付江戸小紋を染め名古屋帯と合わせている方が紹介されており、写真のように組み合わせてみました。

思案しているのは帯〆帯揚です。
写真の上部のピンク色の組み合わせは礼装用のもので、帯〆には写真にあるようにくっきり、帯揚にも少し金糸が使われています。

写真の下部のエンジ色の組み合わせはエンジと少し写っている緑と灰色を混ぜたような色の2色からなります。
緑と灰色を混ぜた色を以降、仮に緑茶色と書きます。
本当の色の名前がありましたら、お教え頂けますと幸いです。
後ろや横から見えるのは緑茶色です。
前からは写真のようにエンジが中心で少し緑茶色がのぞきます。

1色の帯〆帯揚と、複数の色の帯〆帯揚がありますが、それは何か違いとして頭に入れておくことはありますか。

写真の物ですと、どのような帯〆帯揚の組み合わせが大寄せに向くか、またそれ以外のお勧めの帯〆帯揚についてアドバイス下さい。

よろしくお願い致します。

近くの庭園で開かれる大寄せの茶会に着物でよく行っています。
大寄せは小紋がいいと教わったのですが、一つ紋付色無地も着たいと思っています。
きものサロン、美しいキモノの2誌は図書館で借りて読むようにしておりまして、その中でお茶会では金銀の帯は控えるように、というような記述を目にしました。

手持ちの帯で紋付色無地と合わせられて、金銀のない物というと写真の塩瀬の染め名古屋帯になります。
着物雑誌でも紋付江戸小紋を染め名古屋帯と合わせている方が紹介されており、写真のように組み合...続きを読む

Aベストアンサー

私だったら・・・です
紋付色無地でしたら礼装用のピンクセットにします
なぜなら紋がついているからカジュアルにはなりません
あくまでも格が高い装い
それとエンジの帯締めは拝見するところカジュアル用ですので紋付には合いません
それと染め帯ですがわかっていらっしゃると思いますが季節は合っていますか?季節が合っていないと変ですので・・
金銀の帯は控えるようにとのことですが礼装用の帯は大抵金糸銀糸が使ってあります。ピカピカでなければ大丈夫ですよ
ようするにあまり派手なものはわびさびにはむかないと言う感じかな。
緑茶色?ですが画像ではわかりませんので参考URLで見てみて下さい

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakamaki/dentouiro.html

Qお茶会に着ていく着物の帯締め帯揚げについて

明日10/6(金)夕方から夜、観月茶会という一般客がたくさん訪れるお茶会に行きます。
私は着物が好きなので着物で出席したいと思っています。
紫色の一つ紋付の色無地と母が残した帯で出席しようと思うのですが困っているのがこの帯でお茶会に出席してよいのかどうかということと、よいとしたら帯締め帯揚げのことです。
帯の模様は黒字に蜂の巣上に六角形が連なっており金色や銀色で六角形の線や模様は描かれています。
結婚式とかに着る帯なのかなと最初は思っていたのですが、黒地では黒留袖には映えないし、お茶会に着てもいいかなと思ったのですがどうでしょう。
またこの帯にはどんな帯締め帯揚げが合うのか分からないのですが、今私が持っているもので合うものとすれば色留袖用に買った白の帯締め帯揚げになります。
これでお茶会出席はおかしいでしょうか。
なおこの帯での出席が難しければ他に合う帯はあります。
お答えお待ちしております。

Aベストアンサー

私の社中の方に着物の小物を扱ってる方がいます。以前、帯締め一本でイメージが変わるから何種類も持った方がイイよ!と言われたことが有り。。。クリームも一本買っておくと便利だと教わった事が^^それに白の帯締めは格が高いと聞いた事があるような。。。引き締まってイイ感じではないでしょうか?

Qこの帯、お茶会に向いてますか?

こんにちは。

親戚がお茶会に誘ってくれました。
たぶん、大寄せのお茶会です。

着物で参加したいと思っていて、鮫小紋にしようと思っているのですが、
帯がちょっと自信ないです。

こちらの帯なのですが、お茶会に締めていって大丈夫でしょうか。
西陣織の名古屋帯です。

http://milkwhite0415.web.fc2.com/kimono-soudan0411.htm

ちなみに、着物はくすんだピンクというか、あずき色というか、
落ち着いた感じの鮫小紋です。

小物はどんなものが良いかのアドバイスもお願いします!

Aベストアンサー

織りの名古屋ですね。大丈夫と思います。
お点前する側ですと袋帯でないと、とおっしゃる先生も多いかと思いますがお客様として参加するなら良いでしょう。
ご年齢がわかりませんが、お茶会ですので小物は淡い色合いのものが良いと思います。
帯揚げは白地のものもスッキリと決まりますよ。その他、ごく淡いクリームやピンク、ペパーミントグリーン、少しくすんだ色調のブルーグレーなども良いかもです。
色の濃いものはカジュアルに傾くので避けておきましょう。
帯締めは効かせ色として濃いものを使っても良いのですが、着物と帯のコントラストが強いと思うので帯に馴染ませる微妙な色合いの方が良いと思います。
お茶会なので半襟は白ですね。

Qお茶事の会費を入れる熨斗袋について

初歩的な質問で恐縮ですが・・・

初めて夜噺の茶事というお茶事にお招き頂きました。
会費をお包みする熨斗袋の種類ですが、どういったものが良いのでしょうか?
水引の種類なども、詳しく教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.jp-guide.net/manner/na/noshi.html

同じお茶会に招かれている
相客の方達に尋ねてみましたか?
のし袋や金額,水屋見舞いなど
聞いておく方がいいです。

一般的には
赤白の水引で「結び切り」のものを
使うそうです。
意味的には「今回の,ただ一度のお茶会」を
祝い,お礼するためです。

表書きも
御茶事御礼
御礼
夜噺御礼

など,考えられるでしょうから
お茶の師匠や相客に確かめてみてください。
それも茶会に出席するための大切なマナーです。

ただ,最近は,そこのご社中の繁栄を祈って
「蝶結び」ののし袋を使うこともたまに見られるそうです。

水屋見舞いも相客と相談しておきましょう。
こちらは白封筒でいいと思います。
表書きは
御水屋見舞
などでしょうか。

夜噺とは,すてきですね。
ぜひ,よい経験をされますように。

聞いたところによりますと
ろうそくを使うと,すすで着物が汚れやすいと
聞きました。
汚れの目立たない色あいのものや
ポリエステルの着物がいいと
聞いたことがあります。
参考までに

http://www.jp-guide.net/manner/na/noshi.html

同じお茶会に招かれている
相客の方達に尋ねてみましたか?
のし袋や金額,水屋見舞いなど
聞いておく方がいいです。

一般的には
赤白の水引で「結び切り」のものを
使うそうです。
意味的には「今回の,ただ一度のお茶会」を
祝い,お礼するためです。

表書きも
御茶事御礼
御礼
夜噺御礼

など,考えられるでしょうから
お茶の師匠や相客に確かめてみてください。
それも茶会に出席するための大切なマナーです。

ただ,最近は,そこの...続きを読む

Qお茶会・着物に合う帯を教えてください。※写真あり

今月末に茶道のお茶会があり、着物を着ることになりました。
社中でのお稽古の一環なので紬以外ならOkということで、以下の着物を予定しているのですが良い帯が見つかりません。
着物は叔母に借りたもので、一応帯とセットで借りたのですが、色合いが好みでなく、また派手なので迷っています。
(写真朱色が借りたもの、紫が手持ちで一番マシな帯です)
合うものがなければこの際新しく購入しようかとも考えているのですが、何色が良いと思いますか?
どなたか、好みで構いませんのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

遊びで着物を着ている者です。
茶道はまともに教わった事がなくて、お邪魔するばかりなのですが、地元が茶道ゆかりの地域でもあるので、「あ、お茶会に行く人だ」と思うことはよくあるという程度です。

そんな程度ですが、確かに叔母様からお借りした帯は華やか過ぎるようにも思います。質問者さまが20代前半までなら、お気に召しておられるなら悪くはないでしょうけれど。お茶会にお召しになっている着物は、全体的に落ち着いた印象を与える組み合わせが多いですね。
はっきりと柄が分かりませんが、奥の紫の方がお茶会には合うようです。

ご自分でお茶会向けに購入されるなら、お勧めなのは黒または濃紺地の有職文様や吉祥文様を現代風に使ったものですね。同色の着物以外でしたら、たいてい合いますし、格式高い場所にでも大丈夫です。
なかなか、これという見本が見つからず、楽天になりましたので、いつまで画像があるか不安ですが、下記のようなイメージです。
http://item.rakuten.co.jp/izumian/0196040b278/
ネックは袋帯がほとんどになるので、それなりのお値段になってしまうことですね。安い物ももちろんあるのですが、お茶をしていらっしゃる方は、どうしても見慣れるので値段の目利きもできる方が、割といらっしゃいますし。

お稽古用を兼ねてということなら、お太鼓柄の名古屋帯でしょうか。辛子色など黄色~茶系統も派手になりませんし、今回のお着物はもちろん、着物の色柄を選ばないと思います。
季節の柄を選んでしまうとその季節には素敵な一方で使う季節を選ぶ点と、名古屋帯は正式なお茶会には好まれないのがネックですね。

せっかくなのですから、お気に入りの一本に出会えるといいですね。

遊びで着物を着ている者です。
茶道はまともに教わった事がなくて、お邪魔するばかりなのですが、地元が茶道ゆかりの地域でもあるので、「あ、お茶会に行く人だ」と思うことはよくあるという程度です。

そんな程度ですが、確かに叔母様からお借りした帯は華やか過ぎるようにも思います。質問者さまが20代前半までなら、お気に召しておられるなら悪くはないでしょうけれど。お茶会にお召しになっている着物は、全体的に落ち着いた印象を与える組み合わせが多いですね。
はっきりと柄が分かりませんが、奥の紫の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング