Linux ディレクトリ(/tmp)を削除した後、起動しなくなりました。

Linuxマシンを再起動させたら、以下のようなコメントが出て、起動しなくなりました。

There is a problem with the configuration server. (/usr/libexec/gconf-sanity-check-2 exited with status 256)

一応、自分で調べてみたところ、以下のようなコマンドを実行すればよいとのことでしたが、そのコマンドを入力しようにも、コマンドラインが現れませんから、何も出来ません。

chown -rwx root:root /tmp
chmod 777 /tmp

(参照: http://forums.fedoraforum.org/showthread.php?t=2 …

どのようにしたら、また起動するようになるでしょうか?

使用しているLinuxはFedora10です。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>一応、自分で調べてみたところ、以下のようなコマンドを実行すればよいとのことでしたが、そのコマンドを入力しようにも、コマンドラインが現れませんから、何も出来ません。



・シングルユーザーモードで起動してみる。
・インストールに使用したメディアで起動して、レスキューモードを使用する。
・他のLiveCDなど(KNOPPIXやubuntuなど)で起動する。

などなど。
# 対象となるディレクトリの位置が変わるので、それぞれ読み替えて下さい。
# シングルユーザーモードならディレクトリの位置は変わりませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても使えるアドバイス、どうもありがとうございました。

私はシングルユーザーモードやレスキューモードでの起動の仕方がイマイチ分からなかったので、LiveDVD(Fedora13)を使って起動させてみました。他のパソコンで使ってみたことがあったので、そのDVDを使って同じようにやりました。

LiveDVDで同じように起動することに少々意外で、半ばあっけにとられながら作業を行いました。一時ファイルのディレクトリ(/tmp)のパーミッションを以下のように変更して、今度は元々入っているFedora10でスイッチを入れると、何事もなかったように起動しました。

chmod 0777 /media/name_of_computer/tmp

本当に助かりました。今は感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/19 15:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmultiple definitionというエラー

現在Ubuntu LinuxのgccでC言語のプログラムをやっています。

https://sourceforge.jp/projects/cc1101driver/scm/svn/blobs/2452/trunk/20140411/code.h

このツリーのcode.hに ”const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {” というコードを追加してmakeを行うと次のようなエラーが出て実行ファイルが出力されません。



(エラー内容)

---------------(中略)-----------------
gcc -o exe main.o event.o env.o audio.o task.o comm.o menu_show_status.o mount.o net.o misc.o -lpthread
event.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
env.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
audio.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
task.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
comm.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
mount.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
net.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
misc.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
collect2: error: ld returned 1 exit status
make: *** [exe] Error 1






この const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {をコメントアウト正常にビルドできるのですが、




この問題を解決するにはどうすれば良いのかご教示頂きますようお願い致します。

現在Ubuntu LinuxのgccでC言語のプログラムをやっています。

https://sourceforge.jp/projects/cc1101driver/scm/svn/blobs/2452/trunk/20140411/code.h

このツリーのcode.hに ”const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {” というコードを追加してmakeを行うと次のようなエラーが出て実行ファイルが出力されません。



(エラー内容)

---------------(中略)-----------------
gcc -o exe main.o event.o env.o audio.o task.o comm.o menu_show_status.o mount.o net.o misc.o -lpthread
event.o:(.rodat...続きを読む

Aベストアンサー

お約束の「ヘッダに実体を定義してはいけない」ってヤツです。

code.hに記述した内容はall_includes.hに適用されます。
all_includes.h内で#include "code.h"していますからね。

で、all_includes.hの内容はそれぞれ
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
つまり、code.hに記述した内容も
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
それぞれのオブジェクトファイルにPVC_TCP_SIG_CODE[100]が存在します。

リンクする段階でどのオブジェクトファイルのPVC_TCP_SIG_CODE[100]を使用したらいいのでしょうか?????
というエラーです。

extern宣言して、実体をどこかのソースファイルのみに記述する。
というのが一般的な対処方法です。
# static宣言にすればとりあえずリンクは通るかもしれませんが…無駄が出ますねぇ。
# 今回はconstなので、メモリに無駄が出るだけ…で済むかと思われますが。
http://d.hatena.ne.jp/saitodevel01/20110321/1300685958

お約束の「ヘッダに実体を定義してはいけない」ってヤツです。

code.hに記述した内容はall_includes.hに適用されます。
all_includes.h内で#include "code.h"していますからね。

で、all_includes.hの内容はそれぞれ
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
つまり、code.hに記述した内容も
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
それぞれのオブジェクトファイルにPVC_TCP_SIG_CODE[100]が存在します。...続きを読む

QLINUX,UNIX機で初期化設定ファイルのないマシンにプロンプトの設定

こんにちは
LINUX,UNIX機で初期化設定ファイルのないマシンにもプロンプトの設定を行いたく思っています。
現在、あるユーザーのもとには.bashrcなどの初期化設定ファイルがあるのですが、その他のユーザーには初期化設定ファイルがないため、プロンプトの設定変更が特定のユーザー以外出来ません。
こういうケースでもプロンプトの変更を全てのユーザーで可能なのでしょうか?
ご回答いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この辺でどうでしょう。
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/311newuserdef.html

環境によっては違うかもしれませんが、考え方自体は同じではないかと。

Qbear the definitions

bear the definitions
という場合、このbearはどういう訳となるのでしょうか?


Bold and capitalized terms not defined herein bear the definitions in the Competition Packet.
という文で使われていました。

「ここで定義していない太字と大文字表記は、Competition Packetに定義されている」という意味でしょうか?

Aベストアンサー

yes

Qマシン起動時にグラボのファンが回らなくなりました

HP製のXW8200を使ってます
Socket 604タイプ ジーオンプロセッサー 3.8GHz × 2の
E7525 チップセット FSB800のものです
http://h50146.www5.hp.com/products/workstations/personal_ws/old/hp/xw8200/X-XE38K73H10XvFq.html

GPUが乗せ変わってて
G-FORCE6800GTになっているのですが

これが
気温が低い時のマシン立ち上げ時に
ファンが回らなくなり

お陰で
自己診断プロセス時に
ビープ音4回の警告が出て
マシンの起動がキャンセルされます

しかし
何度か続けてチャレンジすると起動し
1度起動すると何ら不調を示しませんし

また
ドライヤーなどでFAN周りを
1度暖めると難なく起動します。

もう
5年程は経っている物ですから
もしかしたら電源がへたっていて
初動出力が足りなくなっているのかも?
とも思うのですが…

やはり
GPUなのでしょうか?

だとしたら
GPUのファンて簡単に乗せ変えられるものなのですか?

もし無理なら
GPUを乗せ変える事になると思うのですが
メモリーがDDR2-400のFSB800というスペックの
PCIエクスプレス ×16に合うグラボって
どれくらいがいいのですか?

この子は
CADやCG用に買ったものなので
出来ればいいグラボに…
とも思うのですが

かといって
バスがグラボに追い付かなければ
宝の持ち腐れかとも思いますし…

故障箇所の切り分けと対処法と適切なグラボ選択の
見極めが解らなくて困ってます
お助けください

HP製のXW8200を使ってます
Socket 604タイプ ジーオンプロセッサー 3.8GHz × 2の
E7525 チップセット FSB800のものです
http://h50146.www5.hp.com/products/workstations/personal_ws/old/hp/xw8200/X-XE38K73H10XvFq.html

GPUが乗せ変わってて
G-FORCE6800GTになっているのですが

これが
気温が低い時のマシン立ち上げ時に
ファンが回らなくなり

お陰で
自己診断プロセス時に
ビープ音4回の警告が出て
マシンの起動がキャンセルされます

しかし
何度か続けてチャレンジすると...続きを読む

Aベストアンサー

ファンは劣化したり冷えると回りにくくなります。
修理はファンの交換でも十分ですが、穴の位置などが対応していないと取り付けられません。
古い製品なので中古屋、ジャンク屋、オークションなどで調達することになるでしょう。

新品に乗せかえるならGeForce GT240やRADEON HD5570辺りがお勧めです。
中~上位モデルも比較的安価に販売されていますが、
消費電力はここ数年で数倍に跳ね上がったので気をつけてください。

Qウィンドウズのアップデートで10月20日に、Definition Up

ウィンドウズのアップデートで10月20日に、Definition Update for wWindows Defender-KB015597(Definition 1.93.26.0)が2回インストールされましたが、そのあとにもう一つ「更新プログラムをインストールしています(50パーセント完了)」とありますが、今日で3日連続表示され、インストールが進みません。なにか解決方法はないでしょうか?PCは初心者クラスです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>今日で3日連続表示され、インストールが進みません。
ちょっと状況がつかめません。
毎日の起動時に同じ内容が表示されることが3回続いた、ということでしょうか。それとも、72時間の間ずっと「(50パーセント完了)」の状態なのでしょうか。

前者なら
http://menushowdelay.blog13.fc2.com/blog-entry-523.html
とその中のリンクを。
後者なら、とりあえず再起動しましょう。

QSPARC用Linuxが起動しなくなった

SunのUltra5にLinuxをインストールして利用していました。

《動作環境》
Ultra5は↓のA21UHC1B9P-B128CPと同じタイプです。
http://www.rental-page.com/inetshop/uw/ultra5.html
Linuxは↓のものを入れました。カーネルのバージョンは失念してしまいました。
http://www.ultralinux.org/


最近まったく使っておらず、久しぶりに起動しようと電源を入れてみたのですが、
最初の画面で以下のメッセージが出力され、Linuxが起動しません。
何が原因でしょうか? 復旧は可能でしょうか?
よろしくお願いします。


Boot device: linux File and args:
Evaluating: boot

Can't open boot device

ok

(このokというのはプロンプトだと思われます。)

Aベストアンサー

bootデバイスが見つからないということですので、
・ROM(バッテリバックアップされているRAMだったかな)に記録している、ブートの情報が消えた
・ブートデバイス(ハードディスク?)の故障
のいずれかだと思います。

okはROMモニタのプロンプトでしょう。

原因が前者なら、okプロンプトからブートデバイスをオプションで明示してbootすれば起動できるように思います。

QOn Error GoTo でエラーが発生する

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

   Do
   On Error GoTo ErrorTrap2
      '-エラーの発生するコード 2
   On Error GoTo 0
   Loop

ErrorTrap2:

End Sub

しかし、以下のようにSubで二つに分けるとエラーは出ません。

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

Call Macro2

End Sub
Sub Macro2()

    Do
     On Error GoTo ErrorTrap2
      '-エラーの発生するコード 2
    On Error GoTo 0
    Loop

  ErrorTrap2:

End Sub

「On Error GoTo 0」がうまく解除できていないのかと思い、いろいろ試してみました。
しかし、どういった理由かはわかりませんでした。
「On Error GoTo」は、Subでは、ひとつしか使えないのでしょうか。

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

   Do
   On Error GoTo ErrorTrap2
      '-エラーの発生するコード 2
   On Error GoTo 0
   Loop

ErrorTrap2:

End Sub

しかし、以下のようにSubで二つに分けるとエラーは出ません。

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

Call Macro2

End Sub
Sub Macro2()

    Do
     On Error G...続きを読む

Aベストアンサー

エラー処理の中でOn Error GoToを記述することはできません。


エラー処理の基本的な構造は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Exit Sub

ErrorTrap1:
  'エラー処理
  Resume Next

End Sub


エラー処理が2つある場合は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Do
  On Error GoTo ErrorTrap2
    '-エラーの発生するコード 2
  On Error GoTo 0
Loop

Exit Sub

ErrorTrap1:
  'エラー処理1
  Resume Next

ErrorTrap2:
  'エラー処理2
  Resume Next

End Sub


Resume Next でエラーが発生した行の次の行から再開します。
Resumeには他の構文もありますので、調べてみてください。

エラー処理の中でOn Error GoToを記述することはできません。


エラー処理の基本的な構造は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Exit Sub

ErrorTrap1:
  'エラー処理
  Resume Next

End Sub


エラー処理が2つある場合は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Do
  On Error GoTo ErrorTrap2
    '-エラーの発生するコード 2
  On Error GoTo 0
Loop

Exit Sub

...続きを読む

Qグラフィックボード追加後に再起動

どなたかお分かりになる方、お願いできないでしょうか

グラフィックボードに関してなのですが

起動後にかなりの確率で再起動がかかります。
正常起動の後に出るメッセージによれば、ドライバの問題ということなのですが、メーカーより最新のドライバを充てても改善されません。
チップセット側も11/7現在最新のものにしてあります。
ちなみにネット中もたまに落ちます。

os:WinXP Home
Intel G33 Expressチップセット
Core 2 Duo E6850 3GHz
メインメモリ 2G
電源500W

geforce7600を追加後に発生しております。

他に必要な情報等、ございましたら追記しますのでよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

NO1です。
たった1件 されど1件です。
どちらかのメモリを外してもう一度テストしてみて下さい。それでエラーが出なかった方のメモリだけでPCを起動して各種作業を試してみて下さい。
その1件が原因の可能性が否定できません。
(自分が実際に経験していますので)

なお、メモリのチェックは3ループ程試すことをお薦めします。
2ループ目、3ループ目で問題が出ることもありますので。

Qステレオミキサーの「realtek high definition a

ステレオミキサーの「realtek high definition audio 6.0.1.5490」より新しいバージョンのものはありますか?更新したいので。

Aベストアンサー

こんばんは。

現状ですと、[R2.47]の"6.0.1.6083"が最新のようです。
RealtekのOHPからダウンロードできます。
http://www.realtek.com.tw/downloads/downloadsCheck.aspx?Langid=4&PNid=24&PFid=24&Level=4&Conn=3&DownTypeID=3&GetDown=false

Qビデオカード取り付け後再起動を繰り返す

ビデオカード8600GTを付けたんですが、起動時のみウインドーズ画面時が出たら再起動になり5~7回ぐらいで起動します。
起動してしまえば普通に動くんですが、どこが悪いんでしょうか?
PC初心者なので詳しい人教えてください。
XP 
メモリー1G 512*2
400w

Aベストアンサー

電源…おそらく12Vが足りてない希ガス


人気Q&Aランキング

おすすめ情報