人生は、生きているだけで丸儲けでしょうか?


上記の言葉を聞いたことがある人はいると思います。
(どこで聞いたor読んだのは忘れましたが)いい言葉だと思います。

ただ最近疑問を持ちました。
駅にいたりするホームレスを見て、彼らもこう思っているだろうかと。(決してホームレスの方を貶めているわけではありません)
仮に自分がそうなったら、生きているだけでいいと思えない。
今から段々と冬は厳しさを増しますが、家がない(それに値するもので賄えると思いますが)彼ら
は非常に大変です。同様に金銭的にも大変なはずです。
つまり、「人生は生きているだけで丸儲けだ」というのは、ある程度の豊かさが必要なのだろうか、と
思いました。


次に疑問に思ったのは、本を読んでいたときに「ただ、生きているだけ」と書かれていたときです。
この言葉を見たときに、ただ食べて寝るだけで、非生産的、怠惰な生活が浮かびました。(文章の脈絡を無視しています)
これは「生きているだけで丸儲け」と矛盾するのでは? 「ただ生きている」のはなんとなく不幸だと感じます。「生きているだけで丸儲け」は、それだけで幸せな様を表す気がします。
同様にただ生きているのはダメなのだろうかとも思いました。それはもしかしたらつまらない人生を送ることになるかもしれません。


私はニートです。今年大学を卒業して、職に就けませんでした。今も活動はしています。しかし例えば、面接もなく予定がなく、一日暇な日もあります。本を読むとしても、それは時間を潰すというのもあれば興味があってというのもあります。あとはパソコンでしょうか。こういうのをしているときに「ただ、生きているだけ」と思うときがあります。
しかし、「ただ生きているだけで丸儲け」というのも分からなくはない。例えば冬で空が透き通っているときは「すごくいい」と思いますし、気に入った音楽を聞いているとき「例えば時代が違ったらこの音楽が聞けなかった」と思うと、なるほど、丸儲けです。(前者はまだしも、後者は豊かさが必要ですが)


結論として、人生は生きているだけで丸儲けだと思いました。ただ本当にそうかと疑問です。
どうでしょうか。人生は生きているだけで丸儲けでしょうか。ただ生きているのはダメでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

多分この言葉には、二つの意味が込められていると思えました。

一つは、いろいろな意味でどん底を経験した人が、結局自分が生きていられるだけでも幸運だったじゃないか、と居直れる心境に成った時にいえる言葉のような気がします。

もう一つは、生きていさえすれば、次の目標に向かって挑戦が可能じゃないか、だから、そのチャンソを利用しよう、と積極的に考える人にとって、この言葉に意味があるように思えます。別な言い方をすると、ただ生きているだけで、今までの蓄えを食いつぶしているだけの人には、この言葉は意味をなさない。即ち、生きているだけで丸儲け出来たと言う実感が持てないと思います。

実は、この感覚には生物である人間の大変深い意味が隠れているように思われます。我々は、単なる時計仕掛けのような高度な機械ではありません。その証拠に、機械は使えば使う程部品が摩滅して行きますので、機械を新品同様に維持する最善の方法は、油などを塗って錆びないようにして、その機械を使わなければ良いのです。別な言い方をすると、機械はそれが出来た時の性能をただ食いつぶして行く運命にあります。ところが、生物は何もしないと必ず衰えて行きます。自分の現在の状態を維持するためには、単なる受身ではなく、こちらから能動的に積極的に運動をしなくてはなりません。ここが機械と生物の全く違うところです。

私の知人で、かつて鬱的な状態から立ち直った方が居りますが、その方が「人間が幸せになるためには、エネルギーがいるんですね」と言っていたのが印象的でした。この言葉は、この方が自分が生物の一員であり、単なる機械でないことに気が付いたと言うことの独白とも受け取れます。人間は生物ですので、単に与えられた物を食いつぶしているだけでは、必ず衰えてしまいます。こちらから何かに能動的に挑戦して、やっと現状維持が保てるのです。勿論、その挑戦が功を奏して、以前より性能が良くなることも有り得ます。ですから、その挑戦が出来る人にとっては、その挑戦の機会が未だ残っていると言う意味で、人生は生きているだけで丸儲けという言葉に意味が出て来ます。他の方が紹介している、「いまる」さんも、その丸儲けを積極的に利用しているんだと思います。

この考察から解って来るのは、我々が社会で生き残って行くためには必ず現状より上に目標を立てて、それに積極的に挑戦しなくては成らないと言う事実です。世の中、甘い物ではありませんので、挑戦したからと言って、こちらの希望通りになることは保証されていません。挑戦しても、やっと現状維持が出来るか、運悪く前よりも悪くなっていることだって幾らでもあり得るのです。しかし、その挑戦をせずに現状維持でもいいやと言い出したら、我々の筋肉の能力がそうであるように、確実に退化や崩壊へと向かって行きます。だから、「2位じゃ駄目なんですか」などと言い出したら、2位どころか順位がドンドン落ちて行ってしまうことが保証されてしまうのです。それは、我々が生き物であることによる宿命みたいな物です。たとえ1番に成れなくてもそれに挑戦する。その挑戦の努力が、現状維持の状態でいるか、あるいは、運悪く少々後ずさりしてしまったとしても、崩壊せずに生き残って行けることを保証してくれるのです。

質問者さんも生きているだけで挑戦の機会が与えられているのですから、今与えられている状態を食いつぶしているような受動的な生活をするのではなくて、その丸儲けの部分を利用させてもらって、上で紹介した私の知人が蘇って来たように幸せになるためのエネルギーを能動的に積極的に使って下さい。くどいようですが、その努力をしなくては、幸せに一歩近づくことはおろか、現在貴方が僅かに持っている幸福を感じる機会の現状維持すら不可能です。確実に、不幸のどん底に落ちて行って仕舞います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

非常に良いことが書かれていますね。前者の意味は考えたことが無かったように思われます。
特にどん底を経験した人というのが。
また後者の意味も、やはり考えたことが無いです。

幸せにエネルギーを使うというのも、そうだろうかと思いましたが、幸せと感じるには何か行動を起こして、
その結果そう感じると考えるなら、行動するためにエネルギーを使っていると思います。

2位ではダメですか。常に1位を目指す必要がありますか?私見ですが、別に全てに1位を目指す必要がないと考える自分は競争意識が低いように感じますし、それでいいとも思えるのです。

お礼日時:2010/11/08 16:47

<<人生は、生きているだけで丸儲けでしょうか?<<


人生は「生きているだけで丸儲けだと喜んで生きることが出来る」という「意欲」を表明したものと考えます。「生きているだけで大損だと思って生きることも出来る」。どちらが正しいというものではないはずだと読みきったお人の言葉でしょうね。ならば、楽しい思いを抱いて生きていきましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

仰るとおり、人生を肯定的にも否定的にも見れますね。
楽しく生きていけたらと思います。

お礼日時:2011/01/18 23:01

日系アメリカ人の太平洋戦争当時の収容所のドラマを見ました。

70年くらい昔の話でしたが、人間が誇り高い生き方をしていました。
仕事をさがすなら、農業、林業、漁業で、ひとり立ちできる方法をかんがえてみませんか?

農業を番組にした企画もありますが、お住まいの都道府県で、農業、林業、漁業の募集をしていないか、調べてみてください。
「農で起業する」築地書館

http://www.tsukiji-shokan.co.jp/

http://www.ruralnet.or.jp/zensyu/syoku/

福岡正信さんの本を読んでみてください。

どこの県でも、農業後継者をさがしています。

福島県の古民家をテレビでみました。どの県にも、限界集落はあります。最初は、自給自足でもよいではありませんか。

20代から70歳まで、働けます。雨の降る日は、お休みです。暑い日は、早朝と、日没後にすこし働く。3月から、10月で、

1年分のお米を作り、野菜と家畜をすこし飼育しておくのです。林や山があれば、果樹を植えておく。

もうすぐ、私も年金生活になります。畑をかりて、野菜をつくります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

最初は「農業!?」と思っていましたが、
昔はそれを以って生活していたと考えれば、まさに自給自足で
こなしていければそれはそれでいいのかもしれないとは思います。

お礼日時:2011/01/18 23:09

#7#8#14氏とか”お!?”と言うのもありましたので私も一言。

 精神とか性根の方はチト抜きにしまして=経済・お金】の方から一言。 サイバラ理恵子センセイの【一番大事なお金の話】&さかもと未明&半村良&筒井…イカン増えた。え~端折って言いますと『子供に一般レベルの教育(文科省方式とは言いません)教養を与えうるだけの経済基盤は要る』
『現金は無いが貧乏じゃない(最近だと「百姓貴族-荒川弘」』暮し方も田舎なら有り/ですが、『病気、怪我』にはやはり現金が必要。   そういう『イザ』という時に『ナニも心配することは無い』状態で在ってこそ、『生きているだけで丸儲け』と言える。 ≪本当にソウか?≫と疑問に思った貴方の感覚は正しい。

あと参考
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

『どの国 どの人種 どこのムラ どの部族』にも”凄えヤツ”も居れば”チンカス”も居る。
 凄い事をやれば尊敬される ・ カスな事すれば軽蔑される
今の中国の方法論、鄧小平”大人”が存命であったらドウ見ただろうか? "本田"のオヤジさんなら?
おまえサンは ”どちらだ!?”
 蛇足-”ヒマが有ったら 新谷かおる=エリア88 を読んで置くことを薦めます』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
「一番大事なお金の話」は持っています。あれはいい本だと思います。

丸儲けだと思うには前提が必要だということですね。


さて、様々な回答を頂いたので、これ以上書き込みがない場合は締め切らせて頂きます。
結論として、「人生が丸儲け」というのは、何か障害を乗り越えた人が強く今生きているということを実感するときに考えうるものだと思いました。
しかしここに生きているという「奇跡」とでも言えばいいでしょうか、そういうのもあると思います。
ただ丸儲けだと思わずに、人生を進んでいきます。

お礼日時:2010/11/11 20:58

ひとによるのではないでしょうか。



○○○師匠ならばホームレスになっても暖かい東南アジアとかに密航して

現地の娘さんとイチャイチャしてそうですし。

一方で、差別意識の強い方だと現地の方とも馴染めないですし

現地の娘さんと付き合っても不満でしょうね。

「生きているだけで丸儲け」というのは「生きてるという資本だけで幸福になれるよ」という意味だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

人によりけりというのはありますね。感じない人は感じないでしょうし、やはり病気などを患った人はよく感じる。

そしてこの資本はかけがえのないものですね。

お礼日時:2010/11/11 20:46

「人生は生きてるだけで丸儲け」という言葉は 救いの言葉です。



私は「人間は存在する事に意義がある」と書いています。

「オリンピックは参加する事に意義がある」という精神と比べてみてください。

人間死んだら何も出来ません 死後の世界も、あの世も、輪廻もありません。

ゲーテは「人間どうせ死ぬのだから 生きている間くらい活き活きと生きよ」と言っています。

生きていれば何か出来ます。いや心があるだけで人の為になるのです。

全ての人の心と営為が永遠を目指す存在に供せられますようにと願っています。

私も病気で働けない時期が長くありました。それでもそれがあって今があります。(今もボチボチですが(^^ゞ)

お年寄りがいたから社会は発展し 牛乳もご飯も十分に食べられます。

今は社会の構造が成り行きで決まっているのでホームレスの人など出ますが。

人間には人権が在ります。最近なくなって来ました。大変遺憾な事です。

ある福祉関係者によると「日本は福祉国家じゃないですから」だそうです。

生きてるだけで丸儲け これは夜逃げをして命だけは拾った時に思うと良いと思います。病気の酷い人もですね(*^^)v
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

「人間は存在することに意義がある」のには同意です。そして私も輪廻というのは信じていません。

やはり丸儲けだというのは、病気といった何か障害を乗り越えた時にそう思うようですね。

お礼日時:2010/11/11 20:43

#4です。



>私見ですが、別に全てに1位を目指す必要がないと考える自分は競争意識が低いように感じますし、それでいいとも思えるのです。

言葉足らずで、真意が伝わらなかったようですね。人それぞれに生き様も世界観も違うのですから、勿論、何でもかでも1位を目指せなんて言っているつもりはありません。これは単なる譬喩です。当たり前なことですが、人間は自分の与えられた状況で生きることしか出来ません。しかし重要なのは、自分の現状より目標を高いところに置いておかないと、現状維持すら出来ませんよと言うことです。

日本がたまたまコンピューターで世界のトップレベルにいるので、その譬喩を出したに過ぎません。最近の新聞に出ていたのですが、あれだけトップレベルにいたのに現在もう既にコンピューターのスピードでは22位にまで落ちてしまったとのことです。彼女のあの言葉は、目標を高く持つことが如何に重要であるかをまったく理解していないという事実を、図らずも表白してしまったと言うことですね。このような方が指導者として上に立つと、今後増々凋落して行くでしょう。因に、現在の世界一は中国だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ、こちらも思慮が足りませんでした。失礼しました。

下らないかもしれませんが、また再び勉強をし始めます。小さいことですが。

お礼日時:2010/11/11 20:40

人生には、死んでいる状態っていうのがそもそもないのですよ。



存在っていうのは、まさにあなたのことなので、それが儲けであるとすることは悪くありませんね。
というか、あなたの不存在というのは、あなたにとってあり得ないので、つまり、損ってこともあり得ないってことなんですよ。

そして、この場合、豊かさや幸せはもちろん、不幸や恐怖も含めてすべて儲けとする訳ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私の不存在は確かに私にとってはありえませんね。
不幸や恐怖を儲けとするのは全て自分の糧にしろ、ということでしょうか。

お礼日時:2011/01/18 22:58

こんにちは。



そうですか、さんまさんの言葉だったのですね。 知りませんでした。
「どうも~」「おかげさんで~」などという「感謝の気持ち」とも結びつきそうな気も致します。

「人生 生きているだけで丸儲け」は、質問者様のおっしゃる通り、人により受け取り方が千差万別なのでしょう。

でも、「丸儲けだなあ。丸儲けとも言えなくもないなあ。」といまお考えになることができるということは、実はとても幸せなことであって、それってもしかすると、ご両親をはじめ数多くの方々に助けられ支えられているために、丸儲けできていると思えるのではないでしょうか。

そして「丸儲け」って、自分が独り占めする性質のものでもないでしょうし、
それにより、決して誰かが損をしているわけではないとしても、
丸儲けというからには、他のみなさんにも、そしてお世話になった社会に対しても、多少なりとも分かち合い、あるいは還元しうるもののようにも思えるのです。

ほんとうに羨ましいくらいお若い方なのですし、人生、まだこれからです。
近い将来、質問者様ご自身ならではのやり方できっと実感していただけることでしょう。
そしてそれを、私は切に願っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

そうですね、親のありがたさというのを実感しています。これから親孝行ですね。

なるほど、上の例のように、還元をしていくということですね。
そして逆もしかり。

人生は長いようで短く、短いようで長い気がします。
まだまだこれからですね。

お礼日時:2010/11/11 20:38

>結論として、人生は生きているだけで丸儲けだと思いました。

ただ本当にそうかと疑問です。
>どうでしょうか。人生は生きているだけで丸儲けでしょうか。ただ生きているのはダメでしょうか。



約2000年前に大工のイエスキリストという人物がおりました。実在の人物で私どもと同じように毎日の生活があり、将来に夢を描くような生活をしていたと思います。しかし彼はあたかも自ら選択したかのように十字架にかかり命を捨てました。あるときから彼はある目的のために活動を始めました。それは人々に天国があるというメッセージを伝えることでした。つまり天国には永遠の命があるとういうことを述べ伝えることが彼の使命となったわけです。そのもっとも効果的な方法が死んで私どもの前に再び復活して見せることであったと思います。ですから彼は時の政府に追われても逃げることをせず、裁判で不利な証言などがでても一切弁明せず、あたかも死ぬことが目的でもあったがごとく十字架に向かって進んでいったのです。

彼は「だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい」とも述べています。彼の中には自分の受ける屈辱や実質的な痛みや苦しみ以上に大事なものがありました。自分の死刑の執行日がきまり、いままさにその場所に向かっている時に、おそらく「人生は生きているだけで大いに喜ぶべきこと」と思うに違いありません。つまり生きているだけでそれ以上の望みはないという人間の自然な感情が想像できます。以上が当方ご質問に対する答えです。さらに言えばなにはともあれれ生きていてください。ということになります。

お聞きいただきたいのは実はこの先で、聖書では「しかし、実際、キリストは死者の中から復活し、眠りについた人たちの初穂となられました。」と書かれています。いわゆる私どもの長男となったということだと思います。命より大事なものはなんでしょうか。イエスキリストの死と復活があなたの人生に意味を持ち始めますと、おそらくあなたの人生は見つけものどころの騒ぎではなくなると思います。むしろしばしば天にも昇るほどの幸福感を味わうのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

命より大事なものですか。無いか、あるとしたら自分が大事な人のことかもしれません。両親とかです。

お礼日時:2011/01/18 23:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報