車を長期保管しようと考えています。注意点などを教えてください。

A 回答 (5件)

ちなみに車種はなんでしょうか?


というもの知ってる限りですが、ボルボ車なんかだと
オーナーズ・ハンドブックに長期保管の方法が、詳しく
書いてありますので、欧州プレミアムカーあたりなら
同様に書いてある可能性が高いので、一度確認されてみては?

ちなみにそれによると、燃料満タン、タイヤ空気圧高めて、油脂類交換、
パーキングブレーキは掛けない、バッテリ外す等とアドバイスしてあります。

最初の方が書かれた、オイル抜き取りは逆効果な気がします。
劣化するとしても入っていたほうが、いいでしょう。
    • good
    • 0

ガソリンは満タンにしてください。

中途半端だと、タンク内に水滴が発生してタンク内がサビるからです。バッテリーは外しておいてエンジンをかける時に取り付けるのが良いと思います。保管場所は土の上は良くありません。地面から上がってくる、蒸気や湿気により車体の下回り等がサビます。できたらビニールシートの上で4輪にウマをかけて、車体にもシートをかけるのが良いです。ただ風によりシートが動くのでボディーに傷が付くのでそのへんも考えなければいけません。エンジンはかけるようなので、オイルは入れていても良いでしょう。ただしオイル交換は必要です。
    • good
    • 0

a-kitohさんの補足ですが、カバーをかけるなら土の上は避けましょう。

湿気があがってきて車内が蒸し風呂状態になるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。たしかに。しかし、そうなりそうです。資金的に。

お礼日時:2001/04/16 19:36

具体的にどれくらいの期間なのでしょう?



1年程度ならバッテリーをはずすくらいでしょうか。
あとタイヤがつぶれてダメになりますので、
要らないボロにでも交換しましょう。

それ以上の長期になるようでしたら、特にガソリンなど
油脂類の抜き取りが必要になります。

屋外駐車でしたらカバー掛けも忘れずに!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1年以上になると思うのですが・・・・・・・・・・・・。時々エンジンをかけるためにガソリンはいれっぱなしにしようと思うのですが・・・・・・・・・・・・・・・・

お礼日時:2001/04/16 19:35

全然詳しくないのですが取り敢えず思ったことを書きますので適当に聞いといて下さい。



足周りを痛めないために4輪ともジャッキアップしてウマをかけておいた方が良いと思いますよ。それと全く乗らないので有れば、オイルとかを全部抜いておいた方が良いのではないかと思います(酸化するので)。
あとはゴム類(エンジンルーム内も)に保護材を塗って、バッテリーを外しておけば良いのではないでしょうか?

こんな所ですが自信がないので、もっと詳しい人の質問を待ってみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。オイルは拭くほうがいいのですね。参考になります。

お礼日時:2001/04/16 19:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1年以上,車を屋外で保管する時の注意点

11月から,諸事情により,車に乗ることができなくなりました.

大事に乗ってきたスカイライン(R32)ですが,
実家の駐車場(屋外)で,一年以上,
保管するにはどうしたらよいでしょうか?

実家には,年に2回くらいしか,見にいけません.
母がいますが,車にはまったく触ることはできません(防犯のみはできる).

車のカバーを今週買うことにしました.
ほかに,どのようなことをすればよいのでしょうか?
新しいエンジンオイルにしておくとか,いろいろ
教えてください.

ちなみに,知人に貸すとかは考えていなく,
保管維持をしたいのでよろしくお願いします.

Aベストアンサー

ガソリンを満タンにしておく
→タンク内の錆を防ぐため
腐ったガソリンは抜いてしまえばいいですが、
タンクが錆びると後々面倒なことになります。

バッテリーを外す
→バッテリー上がりを防ぐため
(またお母さんが分かるようなら、2週間に一回くらいはバッテリーをつないでエンジンをかける。)

車内、トランクに水取りぞうさんのような湿気とりをおいておく
→押入れとかにおいておくやつです

タイヤは捨ててもいいようなタイヤを履かせておく
→一年ほったらかしのタイヤは傷みます

大事にされていますね。
車もそうやって使われていると幸せだと思います。

Q車についてです。車のボンネットをカーボンシートで青にしようと考えています。車体の色は、白です。

車についてです。
車のボンネットをカーボンシートで青に
しようと考えています。
車体の色は、白です。
ボンネットだけが青って変ですか?

Aベストアンサー

同じフェイクなら、まだ意味のあるラインのほうが良いと思います。ラインはレースでそれぞれの車両を見分けるのに使っていたものです。

カーボンボンネットは軽量化のために使われているものですが、それをマネてカーボンのシートを張るという見た目だけの愚行です。

Q車の長期保管時の手続き

現在所有している車をいずれ廃車か譲渡、どちらでも対応できるようにして長期保管したいのですが、陸運局でのどの様な手続きをすればよろしいでしょうか?また、必要な書類も教えてください。

譲渡の形態はヤフーオークションで個人的に出品しようかと思っています。営利目的では無いです。



現在の車の状態
・ナンバープレートは2005年に返納済み
 それから税金は払っていません。
・ローンは完済しているが車検証の名義はローン会社


手元にある書類
・プレート返納の時にもらった「手数料納付書」
・ローン会社から名義変更のため取り寄せた委任状、譲渡証明書、印鑑証明
・自動車車検証


 

Aベストアンサー

・ローン会社から名義変更のため取り寄せた委任状、譲渡証明書、印鑑証明←委任状・印鑑証明には、有効期限が有ります。正確では有りませんが、3ヶ月以内(陸運局で要確認)だと思います。直に名義変更の手続きを・・・!

Q自分で車のエンジンオイル交換する時の注意点を教えて。

自分で車のエンジンオイル交換する時の注意点として挙げられる事柄を教えてください。

また、オイルのドレンボルトのパッキンはどこで購入できますか?
パッキン購入の際に選品の目安になる規格などはありますか。
また自分の車のパッキンの規格はどこで知れますか。

もしエンジンオイル交換とともに、エレメントを自分で交換しようとした場合は、どんな手順でやればいいんですか。

Aベストアンサー

うーん、まず最初に車を固定することでしょうか。これは結構みなさん馬鹿にしがちなのですが、ジャッキアップなどをして不安定なまま車の下にもぐる人がいますので、車を固定しましょう。ジャッキに頼らず、ウマを用意するのが確実です。

 ゴム手袋をつけましょう。古いエンジンオイルは発ガン性がありますので、使い捨てなどの安価なゴム手袋を装着すると良いでしょう。

 適切な受け皿を!オイルを捨てるためのパックみたいなのを使うのもよいです。もちろん、ドレンから出て来たオイルが飛び散らない、もしくは顔などにかからないように。(当たり前ですが...)

 ドレンのパッキンですが、確かに教科書的にいうと、これは毎回交換した方がいいのですが、実際は結構再利用を繰り返していることが多いです。もちろん、漏れがない場合を前提としていますので、漏れがある場合は交換した方がいいですが、私の車は25万キロ走っており、パッキンはずっと再利用して現在にいたります。

 通常パッキンはあなたの車のメーカーの部品供給販売で購入できます。他に部品商などがある場合はそちらでも購入できます。車検証に記載されている類別/型式区分番号でパッキンに限らず購入に必要な部品が特定できます。

 エレメントですが、オイルを交換するのであれば、是非一緒に交換してしまいましょう。エレメントはエレメントを外すレンチがホームセンターなどで売られていますので、それらがあると楽です。形も色々あるので、自分の車に合った物を選びましょう。最近のエンジンはスペースがないものもあり、そのような場合はカップ式のフィルターレンチが有効です。
 エレメントを外す際には内部からオイルが多少漏れますので、下にぼろ切れなどをしいて、漏れてくるオイルを受けるようにしましょう。

 エレメントを外したら、エンジン側にパッキンが残ってないことを確認し(残っている場合は取り除く)新しいエレメントはパッキンの部分にオイルを必ずオイルを塗っておきましょう。これは次回外した際にパッキンが残らないようにするためです。またエレメントの締め付けは手で強く締めるだけで十分です。心配な場合は、レンチで1/4くらい回す程度でいいです。手締めで良いというのは、エンジンに吸い付けられるからです。
 ドレンを締めたことを確認し、オイルを入れエンジンを回します。1分くらいして、エンジンを止め、またオイルの量を確認してください。エレメントに入る分のオイルが減りますので、必要にお応じてまたオイルを足してください。

 そんなところでしょうか。安全にはくれぐれも注意しがんばってください。

うーん、まず最初に車を固定することでしょうか。これは結構みなさん馬鹿にしがちなのですが、ジャッキアップなどをして不安定なまま車の下にもぐる人がいますので、車を固定しましょう。ジャッキに頼らず、ウマを用意するのが確実です。

 ゴム手袋をつけましょう。古いエンジンオイルは発ガン性がありますので、使い捨てなどの安価なゴム手袋を装着すると良いでしょう。

 適切な受け皿を!オイルを捨てるためのパックみたいなのを使うのもよいです。もちろん、ドレンから出て来たオイルが飛び散らない、...続きを読む

Q中古の普通乗用車を購入する際の注意点を教えて下さい。

私ひとりだけでも地球温暖化防止の為に自動車の使用は極力せず、
今までクリーンで健康的な自転車に頼ってきたのですが、
我が家には年老いた義父母もいることですし、
いつ自動車で病院へ・・・という事態になるかも判らず、この度自動車を購入しようと思います。
でも、せいぜい自転車代わりになることは目に見えていますので、新車が欲しいとは思いません。
中古で充分なのですが、中古車は故障が多いとか、事故車は避けたほうがいいとか色々言いますよね。
そこで中古車を購入する際の注意点とか、
こういうところを見て検討したほうがいい、といったことがありましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
このあと、ちゃんとした方のちゃんとした回答が寄せられると思いますので、変人なりのへんてこりんな見方をご提案します。

1.エンジンのチェック
まぁ、動けばいいんです、というと乱暴ですが、結局動くということは大事なことです。キーをまわしてエンジンをかけるときに一発でかかって、その後、変な怪しい振動がこないというのは大事なことですので、エンジンがまわることを確認してください。
それと、ボンネットを開けて、フードの裏側の、エンジンルームの内側の塗装やシーリングをみてみてください。交換しているような跡があったりすると、もしかしたらガチャンとぶつけている可能性があります。

2.トランクルーム
トランクルームのスペアタイヤがある部分のフロアマット(要するにカーペットです)をめくってみてください。そうすると、金属が顔を出します。ここにもゴムみたいなシーリングがされていますが、追突などされていると、これは当然交換されています。ほかの部分と色が違ったり触った感じがつがう場合には要注意です。

3.ドア
開け閉めしてみて、ゆがみがないかどうかチェックしてください。

このあたりをチェックすれば事故車かそうでないか、なんとなく、わかるはずです。

ですが、
エコロジカルなkyokoさんには、ほんとうはぜひとも、新車で今の環境基準をクリアしている、コンパクトか、軽自動車あたりを買っていただきたいと思いますけど~。古い車よりも新しい車のほうが排出ガスがきれいになっていることが多いですよ~。その際、燃費のいい車を買えば、排出されるガスも少ないです。と、余計なお世話でしたが、中古車選びの、ボクなりのポイントでした。

こんにちは。
このあと、ちゃんとした方のちゃんとした回答が寄せられると思いますので、変人なりのへんてこりんな見方をご提案します。

1.エンジンのチェック
まぁ、動けばいいんです、というと乱暴ですが、結局動くということは大事なことです。キーをまわしてエンジンをかけるときに一発でかかって、その後、変な怪しい振動がこないというのは大事なことですので、エンジンがまわることを確認してください。
それと、ボンネットを開けて、フードの裏側の、エンジンルームの内側の塗装やシーリングをみ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報