【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

夏に水路で捕まえた赤ちゃんザリガニが数匹います。

飼育は浅めのお水に小石を沢山入れ、体を充分隠せる石も2~3個入れています。

そのうちの2匹がこの1ヶ月位、小石をお腹にかかえ、大きい石の上の方へ高く積みあげる動作をしています。

これは一体なんの動作なんでしょうか。

A 回答 (2件)

水面に近いほうが酸素濃度が高いので、小石を高く積み上げることで水面近くまでの道を作ってるのかもしれませんね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

酸素を取り入れるためにやっている可能性があるんですね。

せっかく運んだ小石のお山ですが、水換えの際に元の状態に戻ってしまい
ザリガニくんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも時間をおいて見たら、また新たにせっせと小石を積み上げていました^^
 
もうしばらく様子を見てみようと思います☆

ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/29 18:23

冬眠のための穴掘り行動のひとつかな?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうござます。

寒くなってからザリガニの食が細くなり動きも鈍くなっている気がします。

同じタイミングでの小石積みなので、私もひょっとして冬眠の準備?とも思ったんですが、

もうしばらく様子を見てみようと思います☆

ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/29 18:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカザリガニが脱皮と共に死んでしまった・・。なぜ??

おはようございます。
1ヶ月位飼っていたザリが死にました。
昨日夜、脱皮し終わった直後?位に目撃し、本体が、ひっくり返った状態でもがいていました。カラが柔らかい状態だと思い、触らずそのままそっとしておいたら、2時間後くらいに死んでいるのが発見されました。
今まで元気にしていたのになぜ?って感じです。

1.水は水道水を使用。カルキ抜きはしていない。
2.それでも1ヶ月(以上)位生きていた。
3.餌はザリ専用の乾燥餌をあげている。
4.いつもは2日に一回くらい水を替えていたがその日は3日位替えていなかった。
5.サイズは伸ばした状態で7cm位。まだ大人ではないように見える。

客観的に分かりにくいかもしれませんが、考えられる原因をお教え頂けますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

脱皮というのは、出産と同じくらい大変なことだと思います。
無事に済むのは、ありとあらゆる条件がすべて完璧にそろった時だけではないでしょうか。
何かちょっとしたアクシデントでも、死に至ることは多いと思っています。
その生物にとって一生の一大事、非常に無防備で、細菌などにもおかされやすい場面だと思います。
水道水は、是非汲み置きにして、一日たったものを使ってあげて欲しかったと、残念です。
そうすればカルキは抜けますから。
えさとして、ときどきは浮草など、新鮮なグリーンを与えることも必要ではないかとふと思いましたが。
田んぼの浮草か、熱帯魚屋さんのほてい草などでいいので、水槽に入れておいて欲しかったと思いました。
そうすれば、水は替えなくても、継ぎ足すだけでよかったかも。
カルキも、それらの草が処理してくれそうですし。
そのザリガニがとてもかわいそうです。
次に飼うときには、是非これらのことを参考にしてくださいね。

Qザリガニが5日で3回脱皮して死んでしまいました

家で飼っていたザリガニが5日間のうちに3回脱皮し、死んでしまいました。1日おきに脱皮していました。脱皮した殻はその日のうちに取り除いていたので、見間違いではありません。こんなことってあるのでしょうか?
このザリガニは昨年の夏小学校の側溝でつかまえたもので、その時は4センチくらいの大きさで、時々脱皮して順調に成長し、家で8センチくらいの大きさになりました。最近は脱皮することもなくなっていたので、もう大人になったものと思っていました。心当たりがあるとすれば、最近エサの食べる量が減ってきたことくらいですが、寒くなってきたせいと思っていました。
餌は市販のザリガニのエサを毎日4粒くらい与えていました。水変えは水が汚くなってきたら変える様にしていましたが、飼育は基本的に小学校3年生の子供に任せていたので、忘れて水が汚れ
ていたこともありました。
我が家には他に2匹のザリガニがいますが、それぞれ別々の小型水槽に飼っていて、同じタイミングで水変えやエサやりをしていたので、他の2匹は元気なのに1匹だけ死しんでしまったので、不思議に思っています。何が原因でしんでしまったのか、心当たりのある方がおられましたら、よろしくお願いします。

家で飼っていたザリガニが5日間のうちに3回脱皮し、死んでしまいました。1日おきに脱皮していました。脱皮した殻はその日のうちに取り除いていたので、見間違いではありません。こんなことってあるのでしょうか?
このザリガニは昨年の夏小学校の側溝でつかまえたもので、その時は4センチくらいの大きさで、時々脱皮して順調に成長し、家で8センチくらいの大きさになりました。最近は脱皮することもなくなっていたので、もう大人になったものと思っていました。心当たりがあるとすれば、最近エサの食べる量が減っ...続きを読む

Aベストアンサー

 解答になっておらずに恐縮ですが,
 体長1センチ弱の幼体ではあり得るかもしれませんが,
 体長8センチの個体では正直考えられません。なぜなら,
クチクラや表皮細胞の更新が間に合わないからです。

 ちなみに,ザリガニの脱皮を促進する実験に「除眼柄術」
という実験があります。甲殻類の眼柄には脱皮を抑制する
ホルモンを生産・分泌する X-サイナス腺系があり,大顎腺
やY器官からの脱皮促進ホルモン(エクジステロイド)分泌を
抑制しています。

 除眼柄術で X-サイナス腺系の抑制を除くのですが,それでも
8センチくらいの個体では脱皮周期は2週間程度です。

 よって,大変珍しい現象を見られたことになります。
 イノコヅチ(昆虫毒としてエクジステロイド様物質を含む)でも
食べさせたのでしょうか?

 さて,死因ですが,脱皮殻は,徐々に薄くやわらかくなっていま
せんでしたか?ザリガニは脱皮殻を食べることで,脱皮殻の材料を
補給します。それを除いたのでしたら,体が柔らかくなり,生存に
不都合が出てきます。

 そのような個体では,外からは見えませんが,よくエラの脱皮に
失敗し,体液を失って死んでしまいます。

 他事ながら,生き残っているザリガニに,カルシウムと枯れ葉は
あげていますか?共に殻の材料です。前者は小鳥の餌のカトルボン
(コウイカの骨)をスライスして与えます。後者か毒のないものを
水中で少々腐らせてからあげます。キトサンとクラスタカロテンの
材料になります。

 解答になっておらずに恐縮ですが,
 体長1センチ弱の幼体ではあり得るかもしれませんが,
 体長8センチの個体では正直考えられません。なぜなら,
クチクラや表皮細胞の更新が間に合わないからです。

 ちなみに,ザリガニの脱皮を促進する実験に「除眼柄術」
という実験があります。甲殻類の眼柄には脱皮を抑制する
ホルモンを生産・分泌する X-サイナス腺系があり,大顎腺
やY器官からの脱皮促進ホルモン(エクジステロイド)分泌を
抑制しています。

 除眼柄術で X-サイナス腺系の抑制を除くので...続きを読む


人気Q&Aランキング