【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

いつもお世話になっております。

現在使用しているサーバのCドライブが少しずつ減ってきている現象が起きております。

各フォルダの容量を合計しても、総容量と一致しません。

そこで、「DriveAnalyzer」というツールを使用してCドライブを計測してみたところ、
「予約 -windows-」という項目があり、それが使用容量の殆どを占めてしまっております。

この「予約 -windows-」というものは、どういったもので、
これを削除する方法はございますでしょうか?

サーバの詳細は以下のとおりです。

OS:Windows Server 2008 R2 Enterprise x64
機種:DELL PowerEdge R510

よろしくお願いいたします。

※添付画像が削除されました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>「システムの復元ポイント」はどうやら2008には無いようです。



ANo.1の回答者です。上記,了解しました。失礼いたしました。
    • good
    • 0

#2です。


>シャドウコピーの記憶域は別パーティション
そんなことができるのですか。
私が知っているシャドウコピーサービスはめざすボリューム上のファイルを使用中/未使用にかかわらず、そのスナップショットをバックアップする機能で、必ず対象のファイルと同じボリューム(パーティション)にスナップショットが作られます。
サードパーティ製の異なるソフトのお話でしたら私はわかりません。すいませんでした。

この回答への補足

ご回答いただき、ありがとうございます。

試しにシャドウコピーを無効にしてみましたが、変わりませんでした。
今までと同じように少しずつCドライブの容量が増えてしまいます。

他に考えられる原因がありましたら、ご教示いただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

補足日時:2010/12/09 13:08
    • good
    • 0

そのOSだと、ボリュームのシャドウコピーでしょう。


http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver …
http://www.microsoft.com/japan/technet/community …

この回答への補足

シャドウコピーの記憶域は別パーティションなのですが、Cドライブに影響出ますでしょうか?

補足日時:2010/12/07 12:10
    • good
    • 0

>この「予約 -windows-」というものは、どういったもので、



キーワード「DriveAnalyzer 予約」でgoogleして最上位にヒットするのがこちら。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2490470.html

>これを削除する方法はございますでしょうか?

上記URL,ベストアンサーへのお礼を参照。

この回答への補足

ご回答いただき、ありがとうございます。

「System Volume Information 」にアクセス権を付与して容量を確認したところ
1MBもありませんでした。

「システムの復元ポイント」はどうやら2008には無いようです。

補足日時:2010/12/07 12:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCドライブを圧迫している不明なファイル

Cドライブがパンパンだったので掃除をしてたのですが、
得体のしれない巨大なファイル(?)があり、
見ることも削除することもできません。
それが何者であって、どうやって削除すれば良いのか?
どなたか教えて頂けないでしょうか?

DriveAnalyzerというフォルダ使用率を調べるフリーのツールを使って、
フォルダ使用状況を調べた結果、全使用領域が26GBとなっており、
フォルダ合計が14GB、その他に「予約-Windows-」という名前で
得体のしれない12GBもの巨大なものがCドライブ直下に存在してるように表示されます。
これはエクスプローラ上では表示されず、しかしエクスプローラの
フォルダのプロパティで見ると、ちゃんと使用領域はツールが示した
26GBとなっています。
名前からして、OSが確保しようとしてるHDD上のメモリ領域のようにも思え、
実体が無いために削除することもできないのではないかと思っています。
(ツール上で削除を実施しても、認識できない旨のメッセージが表示されます)
この領域を開放するための方法を教えて頂けないでしょうか?

OS:WindowsXP SP2

Cドライブがパンパンだったので掃除をしてたのですが、
得体のしれない巨大なファイル(?)があり、
見ることも削除することもできません。
それが何者であって、どうやって削除すれば良いのか?
どなたか教えて頂けないでしょうか?

DriveAnalyzerというフォルダ使用率を調べるフリーのツールを使って、
フォルダ使用状況を調べた結果、全使用領域が26GBとなっており、
フォルダ合計が14GB、その他に「予約-Windows-」という名前で
得体のしれない12GBもの巨大なものがCドライブ直下に存在してるように...続きを読む

Aベストアンサー

まず、クラスタギャップについてですが、
「予約 - Windows -」とは無関係です。

> 問題となってる13GBの部分にふとカーソルを持っていくと、
> 「クラスタギャップ・・・」というバルーンが表示されました。
この表示はカーソルを合わせたファイルやフォルダのクラスタギャップが
表示されています。
例えば私の環境で「Program Files」をポイントすると
「クラスタギャップ Program Files >> 91,920,157bytes」
と表示されますが、これはProgram Files内のファイルすべてで
91,920,157bytesのクラスタギャップが有ると言うことを示します。

そして「予約 - Windows -」をポイントしても
「クラスタギャップ 予約 - Windows - >> 0bytes」
とちゃんと表示されますから、
「予約 - Windows -」はクラスタギャップとは別のものであることになります。

なお、クラスタギャップは、
「Cドライブプロパティ→使用領域」の値と
「Cドライブ内全フォルダ選択→サイズ」の値を比較しても正しく求められません。
Cドライブ内全フォルダ選択でドライブの領域を使用している
すべてのものを選択することができないからです。
(ファイルの管理領域は選択できないし、System Volume Informationは選択はできるがそのままでは容量が取得できない。)

正しいクラスタギャップは
ファイルやフォルダのプロパティの「サイズ」と「ディスク上のサイズ」の差から求められます。
ただし、NTFS圧縮をしているとディスク上のサイズの方が小さくなってしまうため、
正しくクラスタギャップが求められなくなります。
しかしDriveAnalyzerもクラスタギャップを同じ方法で求めているようで、
NTFS圧縮しているとクラスタギャップが負の値になりました。

------------------------------------------------------------------
「予約 - Windows -」の正体ですが、
まず私の環境でDriveAnalyzerを使ってみたところ
「Cドライブ 予約 - Windows -」は1.99MBでした。
(Windows XP SP2 Home、システムの復元は無効にしている環境です。)
この1.99MBはおそらくMFT(マスターファイルテーブル)などの
管理領域だと思われます。
このドライブはフォーマットしてからあまり期間が経っていないので
サイズが小さいですが、数年間フォーマットしていないドライブでは数十MBありました。
(長く使うとMFTは大きくなるので妥当な結果。)

Cドライブにはページファイル「pagefile.sys/768MB」や、
休止状態のメモリ内容待避用の「hiberfil.sys/510MB」が有りますが、
これは「予約 - Windows -」とは別にファイルとして表示されており、
「予約 - Windows -」とは無関係であることが分かります。

ここで、システムの復元を有効にして復元ポイントを作成した後、
再びDriveAnalyzerで計測してみると、
「予約 - Windows -」は46.14MBに増えていました。
そして、システムの復元を無効にすると、また2MBに戻りました。
このことから「予約 - Windows -」に復元ポイントに使用されている
領域も含まれていることが分かります。

次にもう一度復元ポイントを作成し、
今度は復元ポイントのデータが置かれている
「System Volume Information」フォルダへのアクセス権を
自分が使用しているユーザーアカウントに与えて、
「System Volume Information」フォルダにアクセスできるようにしてみました。
※この方法は以下のページに書かれている通り。
http://support.microsoft.com/kb/309531/ja
この状態でDriveAnalyzerで計測すると、
「System Volume Information」フォルダの占有量が44.53MBと表示され、
「予約 - Windows -」は2.05MBになりました。

さらに適当なフォルダへのアクセス権を削除し
そのフォルダにアクセスできない状態にした後DriveAnalyzerで計測すると、
そのフォルダのサイズ分が「予約 - Windows -」に追加されました。


以上のことから「予約 - Windows -」は、
MFTや(「System Volume Information」のように)アクセス権のないファイル・フォルダによって
占有されている容量を示していると結論づけられると思います。

------------------------------------------------------------------
で、何が10GB以上の領域を使用しているかですが、
やはり「System Volume Information」フォルダがもっとも怪しいと思います。
削除できるかどうかは別としても、「System Volume Information」が
どれだけのサイズになっているかどうかを調べてみても損はないと思います。
上にも書きましたが以下のページの内容に従ってアクセス権を設定することで
「System Volume Information」のサイズを調べることができるようになります。
http://support.microsoft.com/kb/309531/ja

また、上記の結果から、アクセス権のないファイルやフォルダが
存在していれば「予約 - Windows -」の容量に反映されるので、
そのようなファイルやフォルダが存在していないか調べてみると良いでしょう。

まず、クラスタギャップについてですが、
「予約 - Windows -」とは無関係です。

> 問題となってる13GBの部分にふとカーソルを持っていくと、
> 「クラスタギャップ・・・」というバルーンが表示されました。
この表示はカーソルを合わせたファイルやフォルダのクラスタギャップが
表示されています。
例えば私の環境で「Program Files」をポイントすると
「クラスタギャップ Program Files >> 91,920,157bytes」
と表示されますが、これはProgram Files内のファイルすべてで
91,920,157bytesのクラス...続きを読む

Qwindows7 Cディスクが正体不明の容量の圧迫を受けています

windows7でCディスクの空き容量が16.7GB/111GBとなっていますが、C直下で隠しファイルを見える状態にして、ctrl+Aで全てのフォルダ、ファイルをドラッグしてプロパティを見ても、ディスク上のサイズが34.1GBとなっています。60GBくらいがどこに消費されているのか分からないのですが、原因を推測して頂けないでしょうか?
 例えば、windows virtual PCが使用していないディスク容量まで占有している事は無いでしょうか?
 あるいは、復元ポイントのデータが見えない部分でディスクを占有している事は無いでしょうか?
 何でもいいので、推測をお知らせ下さい。

Aベストアンサー

勘違いされているようです。
シャドウコピーに使われているファイルはシステム属性が付与されています。また,デフォルトでSYSTEMという特殊なユーザーにしかアクセス権がありません。そのため、管理者とかAdministratorがエクスプローラですべてのファイル/フォルダのサイズを調べて合計してもその中には含まれません。
システム権限を用いてWindowsのエクスプローラを操作するというような機能は存在しませんので、どうやってもWindowsのエクスプローラではシャドウコピーに使われている容量は確認できませんよ。

この機能、Windowsのシステムの復元やターゲットとして指定したファイルの世代管理に使われるだけではなく、サードパーティ製のバックアップツールなども使用します。そういうツールはAPI経由でバックアップが動作するたびにスナップショットを取ります。
もともとディスクの容量にあわせて最大容量が決められているはずのファイルですが、サードパーティ製のバックアップツールの中にはこの最大容量の制約を解除する(単純なレジストリ編集です)ものがあり、その場合は青天井で使用領域が肥大します。
毎日GB単位で空き領域が減っているというトラブルの原因はたいていこれです。

勘違いされているようです。
シャドウコピーに使われているファイルはシステム属性が付与されています。また,デフォルトでSYSTEMという特殊なユーザーにしかアクセス権がありません。そのため、管理者とかAdministratorがエクスプローラですべてのファイル/フォルダのサイズを調べて合計してもその中には含まれません。
システム権限を用いてWindowsのエクスプローラを操作するというような機能は存在しませんので、どうやってもWindowsのエクスプローラではシャドウコピーに使われている容量は確認できませんよ...続きを読む

Q【システムで予約済み】領域を削除したい

個人使用のWin7 Ultimate PCです。
Win7インストール時に自動的にシステムで予約済み領域が作成されてしまいました。
システムで予約済み領域をまったく使用しませんので削除したいのです。
削除方法をおしえてください。

Aベストアンサー

下記サイトの
「方法4 インストール後に「システムで予約済み」を取り除く(removeする)」
という部分を参照して試してみてください。
領域を詰める方法も書いてあります。
---system-reserved (システムで予約済み領域)
http://ftlabo.sakura.ne.jp/win/system-reserved/system-reserved.html

余談ですが・・・
無理に削除することもないと思いますが、どうしてもプライマリ領域をBitLocker partition として使いたくない場合には削除してみてはどうでしょうか。

QCドライブの容量がプロパティで見るのと実際とが違います

40GBのHDDのついたWindowsXPを使用しています。
ツール>フォルダオプションにて
すべてのファイルとフォルダを表示する にチェックを入れて、
保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しないのチェックを外した状態で、
全てのファイルを選択して容量をみると「12.9GB」になっています。

それなのに、Cドライブのプロパティで見ると容量が25GB近くになってます。
不明の10GB近くはなんに使っているのでしょうか?
これを表示させる方法はありませんか??

Aベストアンサー

>不明の10GB近くはなんに使っているのでしょうか?

「貴方に見えない他のユーザーの個人データ」か「使えない隙間」です。

・他のユーザーの個人データについて

他のユーザーの個人データは、他人からは絶対に見えないようになっています(例えば、初期組み込み済みアカウントの「Administrator」の個人用ファイルなど)

なので、通常のアカウントでログインしている場合は
>ツール>フォルダオプションにて
>すべてのファイルとフォルダを表示する にチェックを入れて、
>保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しないのチェックを外した状態
にしたとしても「本当に全てのファイルを選択する事は不可能」です。

「本当に全てのファイルを選択したい場合」は「他人の個人ファイルを含め、全てのファイルを見る権限が与えられたユーザー」で、つまりは「Administrator」で行う必要があります。

因みに「初期組み込み済みアカウントAdministrator」が存在する為「そのパソコンは自分一人しか使ってない」としても「Administratorと言う名の他人のアカウント」が必ず存在します。

なので「貴方に見えない他のユーザーの個人データ」も必ず存在する事になります。

・使えない隙間について

HDDは、通常「1ブロック単位」で使用されます。

「1バイトのファイル」は「1バイトだけ消費するのではなく、1ブロック消費する」のです。

もし、この「ブロックの大きさ」が「32768バイトだった」としたら…

「1バイトのファイル」も「32768バイトのファイル」も、どちらも「32768バイトを消費する」事になります。

つまり「1ブロックの大きさに満たない端数は、それだけで1ブロック使ってしまい、末尾に使えない隙間が出来る」のです。

ファイルを選択してプロパティで見た時の容量は「ファイルの実サイズの合計」が出ます。

ですが、ドライブのプロパティでは「使用しているブロックの合計」が出ます。

その為「使えない隙間」の分だけ誤差が出ます。

>不明の10GB近くはなんに使っているのでしょうか?

「貴方に見えない他のユーザーの個人データ」か「使えない隙間」です。

・他のユーザーの個人データについて

他のユーザーの個人データは、他人からは絶対に見えないようになっています(例えば、初期組み込み済みアカウントの「Administrator」の個人用ファイルなど)

なので、通常のアカウントでログインしている場合は
>ツール>フォルダオプションにて
>すべてのファイルとフォルダを表示する にチェックを入れて、
>保護されたオペレー...続きを読む

QWindows7 システムで予約済みとは?

Windows7をインストールしました。コンピューターを開くと、ハードディスクドライブ(2)に、"ローカルディスク(C:) 空き領域 42.5GB/74.4GB" と、"システムで予約済み(E:) 空き領域37.1MB/99.9MB"と書かれた二つのHDDが、あるように見えるのですが、この"システムで予約済み(E:) 空き領域37.1MB/99.9MB"のディスクは、一体何の為に存在し、必要不可欠なモノなのでしょうか?削除出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

<一体何の為に存在し>
Windows 7 で新しく作成されるようになった、この小さなパーティションには、2 つの機能があります。
1 つは、ブート マネージャー コードとブート構成データベースを格納することです。
もう 1 つは、BitLocker ドライブ暗号化の機能で必要なスタートアップ ファイル用の領域を予約することです。
詳細は下記参照してください。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/win7_tips65.aspx
出来ればこちらも
http://hrn25.sakura.ne.jp/win/system-reserved/system-reserved.html

<必要不可欠なモノなのか>
人それぞれ

<削除出来るのでしょうか>
削除は可能。 
私的な注文ですが、たいした容量ではないので、出来たら弄らないほうが・・・。

QCドライブに不明な大容量ファイル・・・消したい。

こんばんわ。

OS:Windows Vista
ハードディスク:SSD(100GB程度)

Cドライブの最大容量100GBに対して、使用している容量約80GBと表示されますが、
画像や動画、音楽ファイルなど大きいものを足しても、20~30GB程度で、
残りの50GBもの大容量ファイルがどこにあるのか全く不明です。
いらないファイルなら消したいので、
どこにあるか分かる方いましたら教えてください。

推測ですが、インターネットブラウザ(firefox)上で画像や動画などダウンロードしたけど開けない、どこにも保存されていない?みたいなことがあり、もしかしたらそれかなという気もします。

ちなみに tempファイルはこまめに消すようにしています。
あと、自分なりにいろいろ調べて、ファイルをすべて表示にして探してみたり、インターネットの一時ファイルを削除してみましたが、変わらないようです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

C:ドライブのディスクのクリーンアップの時、「詳細オプション」タブを開いて、「システムの復元ファイル」を削除すると、C:ドライブがだいぶ空きますよ。

それから、D:ドライブがあれば、「C:¥Users¥あなたの名前」フォルダの中に有る「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュージック」「ビデオ」「お気に入り」「デスクトップ」・・・などは、全部D:ドライブへ「移動」すると良いです。

ドキュメントなどのユーザーが作ったファイル類をD:ドライブへ保存するようにするには、次の方法でやります。

スタートボタンのコンピュータからC:ドライブを開いたら「¥Users」または「ユーザー」というフォルダがあります。

そして、「あなたの名前」フォルダがあり、この中にユーザーが作ったファイル類「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュジック」「デスクトップ」などがあります。

これらは、全部C:からD:へ移動できます。他にも移動できるものが有るようですが、この¥Usersの中身だけにしておいた方が無難です。

スタートボタンのドキュメントを右クリックしてプロパティから「場所タブ」を開くと現在のドキュメントの「場所」が書いて有ります。

C:¥Users¥あなたの名前¥Documentsとなっていると思います。

これを、

D:¥Users¥あなたの名前¥Documentsに変更するのです。

そのために、事前にD:ドライブに「¥Users¥あなたの名前¥Documents」というフォルダを作ります。

そして、先ほどのC:のドキュメントのプロパティの場所タブを開いて、「移動」ボタンを押して、移動先を「D:¥Users¥あなたの名前¥Documents」に指定すれば、OKです。

ドキュメントフォルダをD:に移動したら次に、中身のデータやファイルも移動しますか?と聞いてきますので、「ハイ」します。

ピクチャーやミュージックも同じようにしてやります。

DocumentsやPictures、Musicなどスペル(綴り)を間違わないでください。

ただし、失敗すると訳が分かんなくなりますので、ゆっくりやってくださいね。

また、D:からC:へ戻したい場合は、「場所タブ」の中に「標準に戻す」というのがあります。

C:ドライブのディスクのクリーンアップの時、「詳細オプション」タブを開いて、「システムの復元ファイル」を削除すると、C:ドライブがだいぶ空きますよ。

それから、D:ドライブがあれば、「C:¥Users¥あなたの名前」フォルダの中に有る「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュージック」「ビデオ」「お気に入り」「デスクトップ」・・・などは、全部D:ドライブへ「移動」すると良いです。

ドキュメントなどのユーザーが作ったファイル類をD:ドライブへ保存するようにするには、次の方法でやります。

スタート...続きを読む

Qハードディスクの容量が合わない

ここ数日で急にハードディスクの空き容量が少なくなった気がしたので、
全フォルダの容量を調べて計算したところ、やはり空き容量が合いません。
Drive Analyzerで調べてみると、Cドライブの容量が約360GBになっていました。
自分のパソコンは容量500GB(実質465GB)なので 100GB近く容量の誤差が。
どうやらSystem volume infomationというのが怪しいようなので
Glaly Utitiesで調べてみると、やはりSystem volume infomationが
70GB以上の容量を食っていました!
そこでローカルディスクからSystem volume infomationフォルダを右クリックし
プロパティをクリック、セキュリティタブを選択しようとしたところ、何とセキュリティタブがない!
色々調べてみましたが、セキュリティタブを表示させる方法は発見できませんでした。

だらだらと書いてしまいましたが、聞きたいことはこの2つ
セキュリティタブを表示させる方法は?
或いは上記の方法以外でSystem volume infomation内のファイルを削除する方法

解決方法をご存知の方がいましたら、どうかよろしくお願いします。

ここ数日で急にハードディスクの空き容量が少なくなった気がしたので、
全フォルダの容量を調べて計算したところ、やはり空き容量が合いません。
Drive Analyzerで調べてみると、Cドライブの容量が約360GBになっていました。
自分のパソコンは容量500GB(実質465GB)なので 100GB近く容量の誤差が。
どうやらSystem volume infomationというのが怪しいようなので
Glaly Utitiesで調べてみると、やはりSystem volume infomationが
70GB以上の容量を食っていました!
そこでローカルディスクからSystem volume infomat...続きを読む

Aベストアンサー

System Volume Infomationは復元ポイントの情報が保存されています。
システムの保護を無効にしてよいのでしたら、
スタート→コンピュータを右クリック→プロパティ→システムの保護→保護設定でCドライブを選択して構成→システムの保護を無効にする
にしてください。

Q外付けHDD容量残量の計算が合わない

お世話になります。

HDD機種 バッファロー/BUFFALO
HD-LSU2 1.5tb

こちらの外付けHDDですが、1.5TBを購入し容量1.36TBうち残りが100GBになってしまいました。
しかし、フォルダを計算したところ869GBしか使っていない気がします。(実感でも同じです)

実のところ、計算が合わないと気づいたのはかなり前でして、しかし後回しにしていました。
今回は緊急で質問してみました。

*どのように外付けHDDを使用していたかといいいますと。
はじめはバックアップでしたが、途中からPCのリカバリをして、自動バックアップはやめてしまい(設定がめんどうで脱落)、
手動で本体から大事なものをHDDにコピーということをしていました。

■質問

計算が合わないという記事はたくさんありますが、いまいち理解できず、この見えない「空白の容量」(使っていないと思われる空き容量)を今からでも利用できないかと思い質問しています。

*HDD本体 1.5TB(1.36TB)
*自覚している使用数 869GB
*空白 491GB
*実際の残量 100GB

100GBという表示ですのでこのまま使うと100GB使わないうちに一杯になるような気がします。

この見えない数字は使えないでしょうか??

宜しくお願いします。

お世話になります。

HDD機種 バッファロー/BUFFALO
HD-LSU2 1.5tb

こちらの外付けHDDですが、1.5TBを購入し容量1.36TBうち残りが100GBになってしまいました。
しかし、フォルダを計算したところ869GBしか使っていない気がします。(実感でも同じです)

実のところ、計算が合わないと気づいたのはかなり前でして、しかし後回しにしていました。
今回は緊急で質問してみました。

*どのように外付けHDDを使用していたかといいいますと。
はじめはバックアップでしたが、途中から...続きを読む

Aベストアンサー

一般にフォーマットすれば、元に戻るでしょうけど・・・。

原因となるのは、RECYCLERと、System Volume Infomationの2つのディレクトリです。
これらは、不可視フォルダなので、フォルダオプションにて、
保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)
のチェックを外すことと
隠しファイル、隠しフォルダ、及び隠しドライブを表示する
の項目を選択する必要があります。

これをやると、この2つのフォルダは見えるようになります。
尚、デフォルトではこの2つのフォルダへのアクセス権がありませんので、この2つがどれだけ容量を消費しているのかは、分からない仕組みとなっています。
WindowsのOSがProfessionalの場合は、フォルダを右クリックし、セキュリティのタブからアクセス権をAdministratorsに与えれば、中の容量が分かるでしょう。

Home系の場合は、caclsコマンドにて権限を与えれば中の容量が分かるはずです。

ちなみに、どちらのフォルダもCleanmgr.exe(ディスククリーンアップ)を用いて、該当のドライブを検索し、ゴミ箱と、ボリュームシャドウコピーのバックアップ及び、システム復元のバックアップを消去すれば、占有していた容量分削除されるでしょう。尚、他にも、Windows サーチなどの機能のメタデータ保存先を該当のドライブに作成するよう設定している場合などは、容量が減ることがあります。(これらはたしか目に見えると思いますが・・・)

一般にフォーマットすれば、元に戻るでしょうけど・・・。

原因となるのは、RECYCLERと、System Volume Infomationの2つのディレクトリです。
これらは、不可視フォルダなので、フォルダオプションにて、
保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)
のチェックを外すことと
隠しファイル、隠しフォルダ、及び隠しドライブを表示する
の項目を選択する必要があります。

これをやると、この2つのフォルダは見えるようになります。
尚、デフォルトではこの2つのフォルダへのアクセス権が...続きを読む

Q外付けHDDの空き容量の表示が何故か実際の空き容量と違います。

外付けHDDの空き容量の表示が何故か実際の空き容量と違います。
先月iomegaの500GBの外付けHDDを購入しました。
動画編集のためビデオファイルと音声ファイルを入れているのですが、
何度か消去したり、取りこんだりをしましたが、現在150GB程度のファイルが入っています。
しかし、何故か空き容量が数十GBしかないようになっています。
HDD内のフォルダ全ての容量を確認しましたが、200GBも入っていません。

また動画ファイルを取り込む必要があるのに容量がない事になっているので取りこめません。
解決方法を分かる方がいましたら教えてください。

購入してから私がやった事はファイルを取りこんで、編集をして、幾つかを消去しただけです。
ネットからDLしたファイル等ではありませんので、原因はウイルス等ではないと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>パーティションが未使用の意味が分からないのですがもしこれを御覧になられていたら御説明していただいても宜しいでしょうか?

Mac OS XでのHDDのフォーマットとパーティションの作成について。
http://tokyo.secret.jp/macs/format.html

HDDは「パーティションを切る」つまり「1つの装置を、複数の領域に分割して使う」ことが出来ます。

500GBのHDDを、150、150、200GBの3つに分割してパーティションを切ると、それぞれの領域は150、150、200GBの容量になります。

1つ目の分割領域を初期化してから、150GBのファイルを保存すれば「もう空き容量はないよ」って言われてしまいます。

2つ目、3つ目の領域は「空っぽ」になっています。

この「2つ目、3つ目の領域」が「未初期化」であれば、デスクトップに出てくるのは「最初の1つ目の、150GBの領域だけ」になってしまいます。

残った「2つ目、3つ目の領域」は「誰にも使われない、完全な未使用領域」になってしまい「空き容量」にもカウントされません。

つまり「物理的には500GBだが、論理的には150GBのディスク」になってしまうのです。

以下、蛇足。

「どうしてこういう仕掛けがあるのか」と言うと「HDDの容量が巨大化する前の、古いパソコンに対応する為」や「1つのHDDに、複数のOSをインストールするため」です。

古い昔のパソコンには「扱えるドライブの容量に、物理的な限界があった」ので、例えば「1つのドライブの容量は138GB以下でなければならない」と言う制約があったりしました。

138GBを越える容量でフォーマットしても大丈夫なパソコンでフォーマット後、そのHDDを「138GBの制約付きパソコン」に繋ぐと、データを正しく読み書き出来ません。

そこで「パーティション分割し、HDDの最初の領域を138GB以下にする」と言う方法を取れば、「138GBの制約付きパソコン」に繋いでも、問題なくデータを読み書き出来ます。

つまり「物理的には500GBだが、論理的には138GBのディスクにする」と言う方法で、制約付きパソコンの問題を回避する訳です。

「複数のOSをインストールするため」については説明は不要ですよね?

>パーティションが未使用の意味が分からないのですがもしこれを御覧になられていたら御説明していただいても宜しいでしょうか?

Mac OS XでのHDDのフォーマットとパーティションの作成について。
http://tokyo.secret.jp/macs/format.html

HDDは「パーティションを切る」つまり「1つの装置を、複数の領域に分割して使う」ことが出来ます。

500GBのHDDを、150、150、200GBの3つに分割してパーティションを切ると、それぞれの領域は150、150、200GBの容量になります。

...続きを読む

Qそれほど使っていないのにハードディスクがいっぱい

会社で使っているウィンドウズについて困っています。

ハードディスクの容量70GBに対して、68GBまで使っているらしく、「容量が足りなくなっている」という警告が頻繁にでてきます。ところが、かさばるようなデータはすべて外付けのハードディスクに移動させているので、それほどの容量を使っているデータに心当たりがなく、実際にメンテナンスソフトを使ってハードディスクを分析してみると、使っているのは29GBだということが判明しました。
この問題を解消して、パソコンが快適に動作するにはどうすればよいでしょうか。

会社のパソコンなので、詳しい仕様は分からないのですが、
約4年ほど前に導入した、レノボのデスクトップパソコンで、OSはウィンドウズXPプロフェッショナルです。ハードディスクの要領は70GBです。インストールしているアプリケーションはデジカメの現像ソフトやメインテナンスソフトくらいで、たいしたものは入れていません。
受信メールもそれほど大きなデータはたまってないはずです。


何卒よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

A No.15さんへの補足を見ての独り言・・・

え?100%超える??興味深い現象だなー。
ちょっと”diskanalyzer 100% 超える”で検索してみよっか・・・
お、こんなページが・・・
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2969879.html

んで、ここのA No.2さんへの質問者さんの補足を見ると
ふーん、”rescue & recovery”の問題かー・・

お?このアプリの入っているPCって・・・今回の質問者さんPCメーカーの前身じゃん。
んで、レノボでも同じアプリ使っているみたいだし・・・
レノボ製のバックアップアプリ ”rescue & recovery”の不具合なのか?

待てよ?
質問者さんが今回の症状(HDD容量がむちゃくちゃ少なくなった。何に容量が喰われているのか分からない)を検知したのは多分最近(少なくとも4年前からという話ではないはず)だよなー。

まさか・・・
何らかの理由で差分ファイルを(稼働開始時から今日までずーっと)律儀に保存する設定にしてしまった(もしくはなってしまった)のかな。
分析ソフトでは「何かがある」事は分かっても「レノボ特製アプリ」のため「○○がある」までは分析できなかったとか・・・

あぁ以下の事を知る事ができたらなー・・
・質問者さんのPCに”rescue & recovery”が入っているか
・入っていたとして差分ファイルの保存設定がどうなっているか

以上、妄想たっぷりの独り言でした。
(質問者さんが最後の補足をされてから概ね4日。他回答者さんからのコメントが無いことから投稿させて頂きました。とても”回答”などと名乗れる内容ではありませんので「独り言」ということでお願いします)

A No.15さんへの補足を見ての独り言・・・

え?100%超える??興味深い現象だなー。
ちょっと”diskanalyzer 100% 超える”で検索してみよっか・・・
お、こんなページが・・・
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2969879.html

んで、ここのA No.2さんへの質問者さんの補足を見ると
ふーん、”rescue & recovery”の問題かー・・

お?このアプリの入っているPCって・・・今回の質問者さんPCメーカーの前身じゃん。
んで、レノボでも同じアプリ使っているみたいだし・・・
レノボ製のバックアップアプリ ”rescu...続きを読む


人気Q&Aランキング