数学というより「算数」なのですが、4年生の学習で「大きな数」という学習があります。この学習では億、兆を学習するのですが、子どもにどうやってその数の大きさを伝えればいいか悩んでいます。

 1万という数の時には、実際に1円玉1万枚を準備したりもしましたが、億・兆となれば、具体物で量感を与えるのは難しいですよね。

 何かよい方法があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

1億円 重さ」に関するQ&A: 一億円の重さは?

A 回答 (8件)

補足。



 「1万円」ぶんの1円玉について。
 それが意味するものが、「金額」なのか「重さ」なのか「数」なのかをハッキリさせておく必要があります。
 たぶん、子供さんたちは「重いなあ」と感じたでしょうが、「数」としての「1万枚」と、「重さ」としての「1万グラム(10kgですね)」と、区別して感じることが出来たでしょうか。コニシキ「1」人でも200何kgです。「1万」という「数」が重さに直結するわけではないから、最初にはaminouchiさんの補足のように、純粋に「数」からはいるのがいいと思います。(そういいながら、私の最初の回答を読み返すと、ザラ紙の重さのことも書いていました。)
 正方形の数を数えるのも、最初に正方形の大きさは何平方cmというのを測らず、単に1つの基本パーツとしてみるべきでしょうね。

 「確実・きっちり」については、大きい数を使えた(計算ができた)からどうとか、早くできたからどうとか、でなく、算数の基本(違うものは足せない、とか、量でない、割合などは足せない、とか・・)が身についていれば、あとのことはどうにでもなる(することが可能)ことだと思います。
(最近の算数教科書、参考書は解りませんが、たとえば、伝統的な「つるかめ算」で「つるとかめがあわせて20匹います・・」という出題自体、おかしいですね。つるとかめ、何で足せるの?  だいたい、つるは何羽だろうに・・? 子供に出す前に気がつかないの・・? 教えるほうの基本がおろそかでしょう。)

 aminouchiさんも、私の立場の推測まではできなかった(?)ようですが、じつは、塾もやったし、学校の講師もやった、中途半端な立場です。なお、「水道方式」は「昔あった」のでなく、今でも数教協は健在でやっているはずです。HPもあるのでは?
    • good
    • 0

お礼がつきましたので、補足いたします。



>ただ、面積は4年生でまだ習っていない時期なので
えーと、面積を教えるのではありません。
子供たちに、正方形の数を数えてもらうのです。
昔「水道方式」という教え方がありましたが、それの拡大版の
ようなものです。

で、これは例を使って教えるのではなくて本当に「量を体感」
することができます。正直に言うと、この方法は私の実践例で
はなくて、ある私立の小学校で実際に行われている方法です。
で、そういうことを体感した子供が中学になった時に教えた
ことがあるのですが・・
「1億ってすごい大きな数なんだよ」と本当に生き生きした顔
で、どうやって1億という数を数えたかということも含めて、
話してくれたことがあるので、それを思い出して書きました。

実際生活で億や兆という単位をめったに使わない(というか、
国家予算以外にはまず出てこないですね)ことは確かですが、
それでもこうしたことを実際の量として感じていれば、逆に
予算の数字のとんでもなさをより深く感じることができるの
ではないかと思います。

なお、蛇足ですが、peacelightさんは、おそらく小学校の先
生であり、debuzouさんは書かれている内容から塾で教えて
おられるのではないかと推測します。この推測が誤っている
かもしれませんが、塾と学校では教える方法論も教え方も
教える内容に対する重点のおき方も異なります。そのことを
留意した上でのアドバイスであればよいのですが・・
    • good
    • 0

 「1円玉1万枚」は、「1万」という数をイメージするためのものでしょうか、「1万円」をイメージするためのものでしょうか。

銀行の、筒になったやつを使われたのか、ばらしたのか知りませんが、あまりいい例とは思えません。
 まだ、紙(1000枚いりのザラ紙でいい)のほうが、1枚1枚が日ごろのプリントで使われているもので、それが集まって1000枚の厚み、重さになっています。

 先の回答であるように、そんな大きな数を実感させることは無理だと思います。私でも何十兆円という話題にはピンときません。昔、教科書検定で、南京大虐殺や原爆の犠牲者で「十万」人単位だと子どもには理解できない(6年生の教科書)という意見を出した先生もいたぐらいですから、そもそも、億や兆を理解しろと文部省も考えていないでしょう。
 面積で、平方キロを平方センチで表したら、そりゃあ大きい数になるのは確かですが、そもそも、そういう大きい数字になったら不便だから、使わなくていいように、キロなどの補助的な単位をつかうのでしょう。

 私が感じるのは、「大きな数」よりも、身近なところでの量感のない子が多いことです。単に数字をいじるだけで「計算」だけできる子。教えるほうにも問題はあるのでしょうが。
 中学で「記号」を使い出すと、aやbやcという抽象的なものになるので、「a+b」といっても、その意味するものが「秒」と「cm」でも平気でやったりします。

 本当に大きい数を実感するべき場面は、指数関数にかかわることです。サラ金の利息や、食中毒の細菌など、ほおっておくと、どんどん上昇カーブで増えていくものは、たいへんだ、という理解が必要ですが、単に「大きい数を知っている」ということでどうこうできるものではありません。
 サラ金やクレジット破産する人たちも、ねずみ講に引っかかる人たちも、「大きい数」自体は知っているはずなのです。ただ、それにつながることが理解できない。

 小学生に無理な期待をせずに、確実なことをきっちりやって、次につなげることが大事だと思います。

この回答への補足

 貴重なご意見ありがとうございます。

 質問させてください。

 1円玉1万円分を用意したのは、1万枚という量感を与えたかったからです。バラで使用しました。あまりいい例ではないというのは、どうしてですか?子どもたちは、その1万円を持って重さを実感していましたし、その数の多さにびっくりしていました。
 なぜ、いい方法ではないのかを教えていただければと思います。あのときの子どもたちの輝いた目を見て、やってよかったなぁと思っていたので、ちょっとショックです。

もうひとつ教えてください。

>小学生に無理な期待をせずに、確実なことをきっちりやって、次につなげることが大事だと思います。

 「確実なことをきっちりやる」ということは具体的にはどういうことを言っていらっしゃるのですか?単元目標にむけきっちりやるということですか?

 非常に詳しい方でいらっしゃるようなので、教えていただきたく思います。よろしくお願いします。

補足日時:2001/04/16 22:43
    • good
    • 0

毎日小学生に算数を教えていますが、4年生に億や兆の量感を与えるのはまず無理です。


確かに3・4年生の時期に「大きな数」という単元で億・兆の話が出てきます。
ですが、私は3・4年生に対して100万ぐらいの数までしか話をしません。

理由(1) いろいろな例えを使ってどんなにうまく説明しても1億も1兆も大きな数としてしか理解できず、その区別がつく年齢ではないこと
理由(2) 中学生ぐらいになれば誰でも簡単に理解できるようになること
理由(3) 億とか兆とかを3・4年生で理解しなければならない意義がどこにも見あたらず、中学入試にさえ出題されないこと

テキストにある限り、ざっとは説明しますが、子供に理解させようと思ってはいけないと思っています。この部分を丁寧に説明し、子供が納得するまで時間をかけてしまうと、今度は逆に教え方にメリハリがなくなり、どこが大切で、どこが不必要な部分であるかが子供が分からなくなります。大切なのは100万程度までの数字を感覚的にとらえられるようになること。
それらの数字を使った足し算・引き算ができるようになることです。
テキストにあるからといって、すべて子供に理解させなければならないとは限りません。3・4年生なら特に、負荷のかけ方に注意する必要があると思います。
参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。これからの参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/04/16 22:46

”お米”はいかがですか!?


さすがに 万・億・兆まで
一粒づつ数える訳にはいきませんが
初めに、一粒の重さを計量して
その重さに 万・億・兆の数を掛ければ
求められると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お米、確かに小さいので用意できなくもないですね。ありがとうございました

お礼日時:2001/04/16 22:47

教育に関してはシロートですが、数自体は毎日扱っていますのでその観点から..。



・私見では、本来なら「億・兆」なんて実感する必要はないと思います。私も日常生活ではあまり縁がないです。特に、下に「円」が付いちゃうと...。

・私の仕事で、大きな数を意識するのは、掛け算の結果です。たとえば、

1)横1000画素*縦1000画素だと、合計100万画素。

2)1000回処理のLoopがあり、そのLoopの中でまた1000回Loopがあると合計100万回処理が行なわれる。

・そんなこと言っても、小学生には難しいですよね?でも、199個の一円玉、即ち子供の小遣い程度の金で、先ず10000個を実感することは出来ると思います。縦に100、横に100各々一行、一列に並べます。その内1つは縦横兼用です。高さ方向にも100個積むと、100万個を実感させられます。必要な1円玉は+99で合計298個に過ぎません。

・一円玉を100万枚用意するのは事実上無理ですよね?しかし299個なら簡単です。もし100個並べるスペースがなければ、10個でも20個でもいいんじゃないんですか?掛け算の概念も同時に学習できます。しかも、将来、「3次元空間」という概念を把握するためにも有効だと思います。小学校4年の学習指導要綱にはないでしょうが、後になって、「あの時やったのが..」と理解されるかも知れません。子供の頃の何気ない実験や観察は後になってから生きてくるのです。

・憶は100万の100倍ですから、工夫次第で表現可能だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。確かに実際生活で、億・兆という数は使用する機会はめったにないですね。考えてみたいと思います

お礼日時:2001/04/16 22:48

ちょっと難しいかもしれませんが、時間を使ってみてはどうでしょう。


1日は86400秒ですから、
1億だと約1157年
1兆だと約11574074年
1億秒ですら人間は生きられないのです。
少しは大きさが実感できると思います。

自信はないですが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。時間を使う・・・なるほどぉ。ただ11574074年という数自体ピンとこない気がしますね(^^;ゞ
 参考にさせていただきます

お礼日時:2001/04/16 22:51

大きな数を体感させるのに面積を利用するのはいかがでしよう。



まず、子供たちに1cm四方の正方形をかかせます。ここに1mm^2
の正方形を書かせ、いくつあるか数えさせます。当然100個ですね。

次に10cm四方の正方形にいくつあるかを調べさせます。答えは一万
です。ここまでは子供たちにそれぞれやらせます。

3回目は1m四方の紙を用意してここに1平方mmがいくつあるかを
考えさせます。ここで100万になりました。

次に教室の大きさを測らせてみます。そして何平方mmにあたるかを
計算させます。多分、1億にいかないでしょう。
もうこの辺りで、かなり大きな数というものを感じてくるはずですが
次には校庭に出て10m四方の正方形を書きますと1億になります。

最後に、校庭の広さを測らせます。100m×100mでやっと100億です。
一兆になるにはどれぐらいの面積が必要かを考えさせましょう。
正解は1km四方ですが、ここまでくると子供たちには想像を絶する
広さとなっていると思います。

(立体でやるともっと簡単にけたは上がりますが、1立法mmの立方
体を作るのは困難ですね。全体に立方体を作る方が手間がかかるので
ここは妥協したほうがよろしいと思います。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。ただ、面積は4年生でまだ習っていない時期なので、子どもたちに教えるのはちょっと難しいかなと…。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/04/16 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の単位数越えについて

大学3年生のものですが現在単位数(自分の所は128単位)が卒業必要単位数に達してしまいました。
しかし時間も余っていますし特に必要は無いですが後期の授業をいくつか取ろうと思っています。
そこで気になったのですがやはり就職活動の面接の際単位数は多ければ多いほどが有利に評価されるのでしょうか?
そもそも必要単位ギリギリだと帰って評価が下がるのでしょうか?

なお、後期の授業も取れば単位は128から134になります。

Aベストアンサー

たまたま人事等で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方と同じで驚きました。
採否等に直接100%影響するとは限らないと思いますが、その効率や計画に対する実行力などにおいて充分自己のPRに活かせることかと思いました。

学歴やその授業内容や単位数などによって違いはありますし、学歴等より人物本位であるからこそ、多いからというよりもさらに今後の時間をどう有効に使うか、または使うことを計画しているかということもポイントかと思います。

自分は大学時に卒業の成績の優劣などが就職活動の評価のポイントと噂等で聞いていましたが、実際には関係なく、肝心なのはその内容と時間等をどう活用したかということが中心だったことを思いだしました。

当然、一概には断言できませんが面接等の段階では内定などの段階ではもう必要単位数を取得していること自体が採用側も驚くことがあると思いますが、次第にそれが結果として後の時間を何に費やしたか、またそれにはどういったことに注力したか、そして最終的には学生時代に何を得たか…などが中心になってくると予想されると思います。

解釈次第という面もありますが、今単位取得をしたと面接段階で答えたとした場合、後何にもしないということはないはずなので、学業以外でも学業でも、これは社会人にとっても時間の有効活用と学業や仕事などの計画や実行などが必要で必ずどんな会社であっても仕事でも共通かと思います。

ぜひこの経験や成果を有効にPRされて油断しないで今後自分の挑戦したいことなどに注力されることをお勧めいたします。

あくまで参考程度にでもなれば幸いです。

たまたま人事等で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方と同じで驚きました。
採否等に直接100%影響するとは限らないと思いますが、その効率や計画に対する実行力などにおいて充分自己のPRに活かせることかと思いました。

学歴やその授業内容や単位数などによって違いはありますし、学歴等より人物本位であるからこそ、多いからというよりもさらに今後の時間をどう有効に使うか、または使うことを計画しているかということもポイントかと思います。

自分は大学時に卒業の成績...続きを読む

Q10円玉3枚、100円玉7枚、500円玉3枚使って支払うことができる金額は何通りあるか?

10円玉3枚、100円玉7枚、500円玉3枚使って支払うことができる金額は何通りあるか?
という問題で、どうして(3+1)(7+1)(3+1)-1で、答えを出すと、バツなんですか?
ちなみに答えは91です。

やり方を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

百円玉5枚 ⇔ 五百円玉1枚
という両替ができる場合は重複しますので、差し引かないといけません。

両替できる場合とは・・・
A 百円玉5~7枚で、かつ、五百円玉0~2枚
B 百円玉0~2枚で、かつ、五百円玉1~3枚
Aを両替すると、百円玉2~7枚、五百円玉1~3枚 つまり、Bになりますから、
重複部分として差し引くのは、AかBのいずれか一方です。

ゼロ円も含めて何通りあるかを計算すると、
(3+1)(7+1)(3+1) - Aの場合
 = 4・8・4 - 4・3・3
 = 128 - 36
 = 92通り

ゼロ円を含めないとすれば、仕上げに1を引いて
92 - 1 = 91通り

ご参考になりましたら幸いです。

Q卒業単位数足りていますか?

ある大学の法学部・法律学科に所属しています。今3年目で来年の春に卒業予定です。
まず質問からいいますと、来年度の履修は必要かどうかです。
どの大学にも卒業所定単位には「必修科目」「選択必修科目」「選択科目」があると思います。現在、必修・選択必修科目はすべてとれているのですが、選択科目がまだ卒業所定単位数に足りていません。
しかし、必修・選択必修科目で必要以上にとれている分、卒業に必要な単位数(124単位)は確保できています。
質問の内容をまとめますと、選択科目で必要な単位数は確保できていませんが、「必修」ではない為、他必修科目等であふれた単位数をカウントされるかどうか、お聞きしたいところであります。
理解しにくい質問ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

kishinnkさん
結論から先に申し上げると、恐らく大丈夫だと思います。

大学(学部)卒業の最低の要件は、
「必修科目」+「選択必修科目」+「卒業に必要な単位数」+「在籍期間48ヶ月」です。

選択必修の最低履修単位数を超えて履修・習得した単位数は、卒業に必要な単位数に換算できます。
よって、成績表の選択科目の合計単位数が見かけ上少なくても、上記要件を満たしていれば、卒業認定となります。
ただし、選択科目に関しては、学部・学科ごとに卒業単位数に加えることができる科目か等を確認された方が良いと思います。
例えば、他学部や他学科で開設された科目、教員免許取得のための科目、資格取得や就職活動のための特別講座など、卒業単位に含まれない科目も最近は多くありますので、念のため、大学の教務課等で確認をされた方が良いと思います。
また、大学によっては、3年までに卒業に必要単位を全て修得していても、4年の履修届を出さないと、自動的に留年になる大学もあると聞いていますので、念のため、ご確認をお勧めします。

Q万、億、兆、京、垓……

しょーもない質問で、すみません。

万、億、兆、京、垓……と続く数のかぞえかたがありますよね。この単位をつかって地球の重さ、

6,580,000,000,000,000,000,000,000 kg

を表現すると、どうなりますか?

Aベストアンサー

6,580,000,000,000,000,000,000,000ですから

6,じょう580,0がい00,00京0,000,兆000,0億00,00万0,000

ってわけで、6じょう5800がいかな?

でもこういう表記は意味がないと思います。

6.58*10^24

という表記の方が便利ですし、有効数値の兼ね合いからも望ましいと考えます

Q通信制大学の単位修得試験で貰える単位数は?

通信制大学の単位修得試験で貰える単位数は?

私は通信制大学に入ろうと思っていますが、タイトルの通りの疑問があったので質問させていただきます。
単位修得試験に合格すれば単位を貰えるようですが、その単位数はいくつなのでしょうか?
例えば、受講科目が4単位ならば、試験合格によって、いきなり4単位貰えるのでしょうか?
それとも、1回の試験においては1単位しか貰えないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学によりけりです。

私の知っている大学だと、1回の試験で2単位です。
4単位の科目の場合、2回の試験を受けなければならない学校と1回の試験で良い学校がありました。

Q単位の万億兆以降の単位を使う数値

万億兆はお金の単位としてよくみかけますが、それ以降の垓や京などが実際に使われた例があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「あから2010」はあり?

Q単位数

こんにちは。質問させて頂きます。
ある資格取得の為に、大学の時の単位数を知りたくて 何単位取得したかを知りたいのですが
成績証明書を取ればいいのか、それとも単位取得(修得?)証明書だったのか忘れてしまいました。

自分が取った単位数を知りたい場合、どう大学に問い合わせれば良いのか教えてほしいのです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大学の事務局か何かに電話して「○年卒業の○○です」と名乗り、「自分がとった単位数を知りたいが、どうすればいいか」と聞けばよろしいかと思います。
各種証明の発行条件は大学によって異なりますので、ここで質問しても仕方がないのではありませんか?

Q中学受験しない子が中学、高校へ向けての算数力(数学力)を上げるにはどうすればよいでしょうか?

小学生新4年生の末っ子の算数力アップについて質問します。

本人は算数が得意(好き?)なようで、テスト(公立)では
いつも100点を取ってきます。現在、公文とZ会(標準コース)
をやってます。
しかし、中学や特に高校(私や上の子の例)になれば、つまずくことが
多い科目ではないでしょうか。
つまり、小中で出来ても、高校で歯が立たないことが多いような気が
しています。
親ばかの質問ですが、今から費用のかからない方法で伸ばしてあげる
方法ないでしょうか?

Aベストアンサー

僕も公文に通っていました。
はじめに公文を訪ねた理由は1歳年下の弟のためです。
無理やり同伴させられました。
当時は8歳ぐらいだったかな?
そのときになぜか一緒に体験をして
問題を解いたときにめちゃくちゃ褒められて(「計算速いねぇ~」みたいな感じだったかな?)
それ以来算数(計算)が大好きになっていつしか#1さんが言う特権意識が備わっていた気がします。

あ…これで僕が数学得意じゃなかったら説得力の欠片もありませんね。

まだ高校生ですが当然数学得意です。好きです。
中学のときの数学の成績はずっと4でしたが、
ずっと先生のつけ方が悪いと思っていました。笑

とにかく自信をつけさせることが重要だと思います。

Q旧ソ連における回転数の単位

 エンジン等の回転数を表す単位として、日本ではrpmが使用される事が多いのですが、rpmはrevolutions per minuteの略ですから、英語圏において使われ始めた単位であると思われます。
 そうしますと、英語圏の中心的な国家であるアメリカ合衆国とかっては対立していた、冷戦期の旧ソビエト社会主義共和国連邦では、エンジンの回転数を表記する場合に、rpm以外の単位が使用されていた可能性もあるかと思いますが、実際にはどの様な単位が主に使用されていたのでしょうか?
 出来れば、軍用の航空機用ガスタービンエンジン(ジェットも含む)の回転数を表す際に使用されていた単位を御教え願います。(おそらく民生用エンジンと同じ単位だとは思います)
 尚、知りたいのはあくまで主用されていたエンジン回転数の単位に関してであり、一部の特殊な分野においてのみ使用されていた単位は除外して頂きたいと思います。

Aベストアンサー

ロシア語上で「RPM」を何というか、興味が湧いたので調べました。
まず翻訳サイトを通しますと、こうなりました。
http://translate.google.co.jp/#en/ru/%EF%BD%92%EF%BD%90%EF%BD%8D
「число оборотов в минуту」は単語順に、
「number speed per minute」に相当します。

そのままロシア語wikiを引くと回転計がありました。
http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%9E%D0%B1%D0%BE%D1%80%D0%BE%D1%82_%D0%B2_%D0%BC%D0%B8%D0%BD%D1%83%D1%82%D1%83
「об/мин, 1/мин, мин-1」とも略記する様です。wikiの写真は普通に1/min
になってますが、「об/мин」の例はここにありました.
http://achtungskyhawk.wordpress.com/page/7/

ただ、「>出来れば、軍用の航空機用ガスタービンエンジン(ジェットも含む)の回転数
を表す際に使用されていた単位を」とのことですが、レシプロエンジンなら飛行機も
ヘリコプターもタコメーターはRPM表示ですが、通常は航空機のガスタービンエンジンの
回転計はパーセント表示です。
http://www.jal.com/ja/jiten/dict/p173.html#05
なかなかソ連/ロシア製のものの証拠が見つかりませんでしたが、かろうじてMIG-23の
計器盤画像はありました。
http://www.airliners.net/photo/Czech-Republic--/Mikoyan-Gurevich-MiG-23ML/1167720/L/
赤緑アンバーのランプが並ぶアナウンシエーターパネルの上に「100%」と書かれた
計器があり、どうも3ヶ国語が並んで略記でなくそのまま「回転」と書かれているように
思えますが、これがそうだと思います。

ロシア語上で「RPM」を何というか、興味が湧いたので調べました。
まず翻訳サイトを通しますと、こうなりました。
http://translate.google.co.jp/#en/ru/%EF%BD%92%EF%BD%90%EF%BD%8D
「число оборотов в минуту」は単語順に、
「number speed per minute」に相当します。

そのままロシア語wikiを引くと回転計がありました。
http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%9E%D0%B1%D0%BE%D1%80%D0%BE%D1%82_%D0%B2_%D0%BC%D0%B8%D0%BD%D1%83%D1%82%D1%83
「об/мин, 1/мин, мин-1」とも略記する様です。wikiの写真は普通に...続きを読む

Q10円玉,50円玉,100円玉の問題

 10円玉,50円玉,100円玉,あわせて30枚ある。合計金額は2000円である。10円玉と50円玉の合計枚数は、100円玉より2枚多い。10円玉,50円玉,100円玉はそれぞれ何枚ずつあるか?
という問題があるのですが、
10円玉の枚数をx、50円玉の枚数をy、100円玉の枚数をzとして、
 x+y+z=30
 10x+50y+100z=2000
という連立方程式をつくったりしてみたのですが答えが導くことができません・・・。
ヒントでいいので分かる方いらっしゃいましたら御願い致します。

Aベストアンサー

「10円玉と50円玉の合計枚数は、100円玉より2枚多い」からx+y=z+2という式が出てきますね。

ちゃんと解けますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報