質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

アネモネの球根を買ってきて、11月ごろ植えました。
1月になっても芽が出ません。

一応説明どおりに、1晩水につけ吸湿させて、
角を下にして、深さ1,2センチに植えました。

なにか問題があるのでしょうか。

それとも、待っていたら、いつか咲くのでしょうか。
だとしたら、いつごろ芽が出ますか?


ネットにつなぐのが、多くないので、お礼が遅れるかもしれませんが、
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は愛知県西北の尾張地方で、名古屋市と岐阜県堺の


中間ぐらいのところですが、鉢植えで5鉢ほど植えました。
今日の最低気温は -0.8度です。予想最高気温は8度です。
12月下旬からはこんな天気です。今年の最低気温は-2.9度です。
1週間ほど前には雪が10cmほど積もりました。

もともと、やや売れ残っていた定価298円のものを半額で
買いました。12月上旬に植えたぐらいです。
前年の残りと新しく買った球根を混ぜて植え付けました。
いつ発芽したかは覚えていませんが、遅いものでも昨年には
出始めたような気がします。
添付画像の左は早い方です。右のは1番遅いものです。まだ
出てくると思っています。3月下旬から4月に咲くと思います。

土は上部の方には市販の培養土を混ぜましたが、そんなに良い
土を使っているわけではありません。

アタリア農園の球根で手入れのポイントとして、
『冬季でも乾燥しないよう注意します。葉が開き始めたら、
油粕の腐汁を2~3回に分けて与えます。』
と書いてあります。

>一応説明どおりに、1晩水につけ吸湿させて、
>角を下にして、深さ1,2センチに植えました。

私のは1晩水につけ吸湿させてとは書いてありません。
深さ3センチに植えました。
「アネモネの芽が出ません。」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

写真を見て、庭を確認しました。
なんと、同じような芽がでていました。
家内が植えたところで、場所がはっきりわからなかったのと、
別で、あちこちに咲くようになった、2cmくらいの白い花で10から20cmくらいの高さになる植物の葉とよく似ていたので、見逃していました。

もしかしたら、うまく育っているかもしれません。
水遣りは、腐るのがいやで、あまりしていなかったので、少しずつ増やしていきます。
希望が出てきました!
ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/29 09:36

アネモネは過湿状態で高温になると、球根が大変腐りやすいです。


従って、我が家では一番最後にアネモネを植え付けます。11月後半になってからーーー
現在プランタ4ケのアネモネを植えましたが、内2ケからやっと芽をだしたところです。
もう少し様子をみたらどうでしょうかーーー
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の植えたところからは、まったく芽がでていないので、腐っているかもしれません。

でも、みずやりも少なくしていて、乾いたままかもしれませんので、一度掘り返してみようと思います。

お店でパッケージの写真のあまりにもかわいい花に一目ぼれしてしまったので、衝動買いしてしまいました。といっても、すごく安くかったですけど。

はなが咲くのが楽しみですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/29 09:42

説明書通りに植えられたようですが、本当に手違いは無かったと思います


か。もう一度だけ思い出して見ましょう。
植付けてからの管理も、説明書通りにされているでしょうか。

植付け場所は日当たりと風通しが良く、腐植質が多い軽くて水はけの良い
土壌を好みます。このような環境下に植えられたでしょうか。

良く間違えるのが球根の上下で、これを間違うと一向に発芽しません。
三角形の球根の平たく凸凹がある方が上です。上下が分からない時は、考
えないで真っ平らにして植付けます。
説明書には一晩水に浸けると書いてあったようですが、別に水に浸ける事
はありません。植え付けてから大量の水を与えたり、長雨が続いた時には
球根が腐敗する事があります。これらと同じような事を先に行われたので
すから、もしかしたら一晩水に浸けて植えたため、土中で腐敗が生じてい
るとも考えられます。
植付け時には球根が薄く隠れる程度で植えるので、地表が近い事もあるの
で、植付け後は敷き藁などで覆い乾燥から防ぐ対策が必要です、この作業
は行われましたよね。

気候の変化により発芽時期が遅れているとも考えられます。開花が2月頃
から5月頃ですから、今暫く様子を見られてはどうでしょうか。2月に入
っても発芽が見られない時は、球根が腐敗している可能性もあると思われ
た方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。

土はとくに園芸用の土壌を使わず、そのままの土を使いました。
腐植質ではないと思います。
別の花で、名前はわかりませんが、たぶん球根なと思うのですが、世話をしなくても、毎年、赤い花が咲くのがあったので、甘く見ていました。
(いま思い出しましたが、植えるとこがなくなったので、一部は鉢植えにしました。こちらの土は、園芸用の水はけの良い土です)

説明書では、一晩水につけて、植えつけたら、腐らないように水を上げすぎないようにすると書いてあったと思います。
なんだか、矛盾してるなとは思ったのですが、そのとおりにしました。

敷藁は、説明書に書いてなかったので、やりませんでした。
今からやってみます。

まだ、全滅と決まったわけではなさそうなので、2月まで様子を見てみます。

ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/23 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寒冷地でも冬越し出来る花

冬は一番寒いときは-10℃から-15℃まで下がる所に住んでいます。家は狭くて、苗などを室内に入れて冬越しさせるのは無理なので野外で冬を越せるものを花壇に植えたいと思っています。
この寒さでも野外でも冬越しできる花にどんなものがありますか? 今まで植えて越せたのはなでしこ、ビオラ、パンジー、カスミソウ、ルピナスですが、これ以外のものでありましたら教えてください。

また寒冷地でのガーデニングについての情報が載っているサイトもしくは本があれば教えてください。大概の本やカタログはもっと温暖な気候を基準にして書いてあるので、耐寒性強と書いてあってもここでは無理だったりしてあまり参考になりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらは北海道の札幌です。雪がお布団の代わりをしてくれるので、かなりの種類が冬越可能です。
うちで長年過ごしている多年生植物はアカンサス・アガパンサス・アストランティア・アルストロメリア・アルメリア・アンテミス・いちげ・イベリス・いわからくさ・エンレイソウ・おだまき・翁草・オレガノ・キャットミント・ガウラ・カンパニュラ・ギボウシ・京鹿の子・シャスタ-デ-ジ-・クリスマスロ-ズ・クレマチス・けし・けまんそう・キンケイ菊・コレオプシス・桜草・シダルサス・石竹・秋明菊・ショウマ・芝桜・ジャ-マンアイリス・ジギタリス・しらねあおい・ストケシア・あ・から・わ・の忘れな草までまだまだたくさんありすぎて書ききれません。
お花の参考書では北海道新聞社から出ている、荒井道夫さんの書かれた「北海道の花づくり問答」「北海道四季の園芸なんでも相談」をお勧めします。
とても具体的に書かれているので、細かいところで迷わなくてすみます。
本州のカタログに載っている耐寒性強は、ひとつの目安になると思いますが、北海道の場合は寒冷地ではなく、厳寒地だそうでガッカリしました。後は育ててみるしかないんですよね。
その年の冬の様子でダメになったりうまくいったり、それもまた楽しいから続けているのかもしれませんが・・・。

こちらは北海道の札幌です。雪がお布団の代わりをしてくれるので、かなりの種類が冬越可能です。
うちで長年過ごしている多年生植物はアカンサス・アガパンサス・アストランティア・アルストロメリア・アルメリア・アンテミス・いちげ・イベリス・いわからくさ・エンレイソウ・おだまき・翁草・オレガノ・キャットミント・ガウラ・カンパニュラ・ギボウシ・京鹿の子・シャスタ-デ-ジ-・クリスマスロ-ズ・クレマチス・けし・けまんそう・キンケイ菊・コレオプシス・桜草・シダルサス・石竹・秋明菊・ショウマ...続きを読む

Qチューリップの芽が出ない場合

植えてから1ヶ月はたっていると思いますが(はっきり覚えていません)、鉢に植えたチューリップの球根から芽が出てきません。
参考にしたサイトでは1ヶ月ほどで出てきたようなので、気になり掘り返すと買ったままのような感じで芽も根も出ていませんでした。
腐った状態も知らないのですが、硬く色も白かったので腐っては無かったと思います。
とりあえず土の中に戻しました。

深い所に植えたつもりですが、地上から3センチくらいの所だったのがダメだったのでしょうか?
温かいと芽が出ないみたいなことを書いていたので、10月はまだ暖かかったからそのせいでしょうか?(関西在住です)

この場合、もう一度土を替え、植え直した方が良いのでしょうか?(同じ土で良い?)
それとももう1ヶ月ほど様子を見たほうが良いのでしょうか?
アドバイスをいただきたいです。

よろしくお願いします。

ちなみに球根はコー○ンで40円ほどで買った球根です。
日当たりの良い所に置き、水も表面が乾いたらあげていました。

Aベストアンサー

掘り返して埋め戻した時が植え付けた時として2月頃まで待ってください。
勿論、屋外において。

今、球根内の養分を芽に集めて、葉、茎、花の成長が一気に出来るように準備して、時を待っています。
何もしないのが一番の養生です。
この時期に何かやってしまうと、葉に奇形が出たり、花が上手く開かなかったりします。

育てる方もじっと我慢の時期です。

ちなみに、わたし、クリスマスが終わってから苗木屋から表向き一つ10円で買ってきます。
1000円払うとありったけ押しつけられます。200個位有りますので、一つ5円になります。
時々品種改良したすごいのが混じっていますが、花びらが尖っていたり、何か気味の悪い感じのもあります。
正月前に植えますが、他の方々と開花時期が遅いと言う事もありません。(地植ですが)

Q咲かなかった紫陽花の剪定

紅、紫陽花を昨年購入し、剪定を失敗したようで
今年はほとんど咲かずに終わってしまいました。
来年、咲かせるためには咲いたところは剪定したとして
咲かなかった枝は何もしなくていいのでしょうか?
ひどく背が高くなってしまっています。

Aベストアンサー

>ただ他の紫陽花は今年の枝は緑色をしているので判り易いのですが
>紅は全部が緑色でどこからが今年伸びたものなのかが判りにくいです。

茎の色は古くなって木質化してきますが、前年枝が必ず木質化ているとは限りません。
皆さん、同じことを違う言い方でアドバイスなさっているのです。

とにかく「来年の花芽になる芽、あるいは期待できる芽」を選んで残すこと。
今年咲いた枝はふつう花の2節下に、他よりやや大きな脇芽が付いてくるはずで、
それが来年の花芽です。
花の無い枝では、一番大きな脇芽を残します。
細い枝は整理して切り詰めます。

高さを詰めたい場合は、来年の花は諦めて強めに剪定し、再来年に花をつけさせます。
樹形を整えるには、数年ごとに古枝を根際まで切り詰め、ひこばえを伸ばして更新します。
アジサイは剪定には強いですから思いきってトライしてみてください。

Qペチュニアの挿し芽

ペチュニアとかサフィニア(一般的なタイプ)を挿し芽する時の、コツを教えて下さい。

赤玉土の中粒で、花芽を取った4~5センチの先を、ポットにさして、部屋に置き、時々霧をふきかけてるのですが、どれも根づきません。
2週間ほどもって、大丈夫かなと思ってたら、やっぱり、葉が黄色くなってきて、挿したところが、くさってきてました。

一度、使用した後のポットを使うのがいけないんでしょうか?
同じ方法で、ゼラニウムだったら、たいてい、根付くのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで5~10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
花芽が付いてる枝ではなく花芽の付いていない枝の先端で葉は上の方の葉を1~2枚だけ残し他は鋏などでカットして挿します。
挿し木は前もって水を含ませた土に1時間ほど水揚げをした枝を割箸等で穴を空け全体の2分の1から3分の2を土に差しぐらつかないようにして半日陰で1~2か月すると発芽発根しますので定植しますが、その際込み合って植えている場合は細根を切らないように一寸水遣りを控えて乾かし気味にして隣の根と絡まないようにしますが、そうでなく離れている場合は湿った状態で多少広め深めに根を切らずにシャベルで取り出して植付けます。
ペチュニアは春と秋に挿し木ができますので再度チャレンジしてみた下さい。
下記参考URLにペチュニアの育て方のHPを添付しましたのでご参照下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/he_00001g.htm

挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで5~10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
花芽が...続きを読む

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Qたくさん咲いたアリッサム、その後はどうすれば?

マンションに住んでいるため、ベランダにプランターを置き、
寄せ植えやハーブを植えたりして楽しんでいます。

先日ポット苗で購入したアリッサム2鉢が、プランターで
たくさん花をつけ、プランターからこぼれるように咲いています。

なるべく長めに花を楽しむには、切り戻しなどは必要でしょうか?

ガーデニング初心者です。切り戻しなど必要であれば、
そのやり方なども教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。スィートアリッサムを育てていますので良かったら参考にして下さい。
 アリッサムは本来宿根草(1年で枯れない植物)ですので、5月下旬か6月の中旬ぐらいで、花がそろそろ終わってきたかな?と思われる頃に切り戻しを行います。この時割とガッチリすると良いです。具体的には地上部から10cmぐらいです。垂れ下がるように咲いていますので多分思い切りよくいく事になると思います。
 夏は比較的涼しい所で管理すると新芽が伸びてきて秋にはまた花を咲かせてくれます。具体的には出来るだけ西日には当てないように、またベランダでしたらコンクリートの照り返しがキツイので下から煮える事があります。スノコやレンガを離して置いた上に鉢をおくなどして下からの熱をできるだけ避けるようにして下さい。できたら午後からは日陰になって風通しが良い所なら最適です。
 夏の間は肥料もやらずに水だけは乾いたらしっかりやって下さい。ただし中の水が煮えるので朝早くか夕方涼しくなってから水やりを行って下さい。秋(10月頃)から肥料を規定量与えます。
 私も地植えですがこの方法で大抵うまくいっています(なかには枯れてしまうのもありますが(^_^;)3年目の株もあります)。ご参考までにm(__)m。
http://ja.at.webry.info/200704/article_23.html←具体的な切り戻しの写真が載っています。

こんにちは。スィートアリッサムを育てていますので良かったら参考にして下さい。
 アリッサムは本来宿根草(1年で枯れない植物)ですので、5月下旬か6月の中旬ぐらいで、花がそろそろ終わってきたかな?と思われる頃に切り戻しを行います。この時割とガッチリすると良いです。具体的には地上部から10cmぐらいです。垂れ下がるように咲いていますので多分思い切りよくいく事になると思います。
 夏は比較的涼しい所で管理すると新芽が伸びてきて秋にはまた花を咲かせてくれます。具体的には出来るだけ西...続きを読む

Qムスカリが芽を出しています

昨シーズン植えて一部堀上をしなかったムスカリがすでに芽を出し、5~6cmほどに育っています。
その周囲の土の表面が凸凹し始めているのでヒョッとしたらチューリップやクロッカスなどの球根類も目覚め始めてしまっているのではないかと・・・。

今週末に掘り上げて保管しておいた球根を植えようと思っています。

東海地方ですが、朝晩は冷え込むようになりましたが、日中、天気が良い日は20℃近くまで気温が上がっているせいで球根たちが勘違いをしてしまったのでしょうか?
今芽が出ているムスカリはこのまま冬を越せるのでしょうか?
もし他の球根たちも目覚めてしまったらどのように冬越しをさせてあげれば良いのか教えてください。

降雪があり、10~30cm程は積もります。

Aベストアンサー

こんにちは。
我が家もチューリップ花壇の縁取りとしてムスカリを植えています。球根が小さいし、面倒なので、植えっぱなしです。それでも毎年たくさんの花を咲かせてくれます。
さて、芽が出てきた件ですが、ムスカリは成長に適した温度になると、春だろうが秋だろうがすぐに芽を出します。それを伸ばしたままにしておくと、来春、花が咲く頃には、長々と伸びて垂れ下がってしまい、ちょっと見栄えが悪いです。なので、今の時期、短く切ってしまっています。それでもどんどん伸びてくるので、せっせと切りそろえています。
花が咲いたとき、葉っぱが邪魔にならないよう、花芽が出るぎりぎりまでこれを繰り返します。ひとつ気をつけることとしては、間違って花芽を切らないことです。いつものように切っていたら、中に花芽があったなんてこともありますので、春先になったら、よく確認してから切った方がいいです。
ちなみに、こんなことをしていても、成長や花にはまったく影響がありません。ムスカリは本当に丈夫ですよ。

Qクレマチスの植替え時期を教えて下さい。

クレマチスの植替え時期を教えて下さい。

昨年の5月にクレマチス・フルディーンの1年苗を購入しました。
鉢に植えて育てておりましたが、花は一つも咲かず
葉っぱばかりが伸びました。
今も葉っぱは茂っています。
約60センチくらいの草丈です。
植え替えは花後に、、と聞いたのですが
花の時期も終わっているのかどうか分からず
そのままです。
今後は地植えにして大きく育てたいので
植え替えをしたいのですが
いつ頃が良いのでしょうか?
もう寒くなってしまいそうなので
そうなると、このまま越冬させる方が良いのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

クレマチスの植替えと植付け時期は2月ですが、寒冷地の場合は4~5月に
行います。クレマチスは今は何をしているかと言えば、今は開花中が花芽の
分化を行っている最中です。花芽の分化中は翌年の花芽を作る大切な時期で
すから、この時期に植替えや剪定を行うと翌年の開花に影響します。
5~10月が開花と花芽の分化時期で、それらは住んでいる地域や品種によ
って時期が違います。

10月は何も出来ない時期で、植付けと植替えは2月(寒冷地4~5月)、
接ぎ木は2月中旬から下旬、挿し木は6月中旬から7月中旬、施肥は2月と
5~6月と9月に各1回づつ、剪定は2月と5月下旬と7月下旬です。

葉ばかりになった原因は、高温多湿になる場所に置いていたとか、日当たり
が良くない場所に置いていたとか、窒素分の多い肥料を与えたかの何れかで
す。高温多湿や日当たりの悪い場所を嫌いますので、このような場所に置く
と花数が少なくなったり、場合によっては開花しない事もあります。

耐寒性が比較的に強いので、雪や霜で枯れるような事はありません。

地植えでの植付け方法ですが、日当たりと水はけの良い場所を選びます。
その場所に直径と深さが30~40cmの穴を掘り、その穴の中バーク堆肥を
穴の深さの半分になるように入れ踏み固めます。その上に被せ土をし、鉢か
ら外した株を崩さないまま穴に入れて深植えにします。深植えは抜いた株が
土に完全に埋まるようにする方法です。倒れないように支柱を立ててから、
周囲に土手を作って水を十分に与えます。

肥料の三要素は窒素と燐酸とカリですが、クレマチスに与える肥料は三要素
が同じ(5-5-5など)数の化成肥料を与えます。
2月には骨粉と油粕を等量混ぜた物を2握り、5~6月と9月は先程に書い
た化成肥料を一握り幹から離した場所に施します。肥料を施す時に、草木灰
を施すと根張りが強くなり病気にも強くなります。

開花後に植替えではなく、施肥の間違いだと思います。アドバイスした人が
他の植物と一緒に考えたための勘違いではないでしょうか。

クレマチスの植替えと植付け時期は2月ですが、寒冷地の場合は4~5月に
行います。クレマチスは今は何をしているかと言えば、今は開花中が花芽の
分化を行っている最中です。花芽の分化中は翌年の花芽を作る大切な時期で
すから、この時期に植替えや剪定を行うと翌年の開花に影響します。
5~10月が開花と花芽の分化時期で、それらは住んでいる地域や品種によ
って時期が違います。

10月は何も出来ない時期で、植付けと植替えは2月(寒冷地4~5月)、
接ぎ木は2月中旬から下旬、挿し木は6月中旬から...続きを読む

Q花がすぐに枯れます

 花がすぐに枯れる人っていますよね?
 私もその一人です。肥料も書かれている通りにするし、毎日水やりもします。
 日当たりも書かれているようにして、底に水がたまらないように水はけも良く、プランターで栽培します。
 
でも大方、すぐにかれてしまうのです。
これってどうしてなのでしょうか?
すぐ枯れてしまう人って、花木と相性が悪いのですか?それとも運が悪いからそこに影響が出てしまうのでしょうか。

 どうしたら長く咲かせることが出来るのでしょうか。
 簡単に栽培できるものを教えてください。一度挑戦してみたいのです。
 それで枯れたら運が悪い人なんだと思うようにして諦めます。

Aベストアンサー

水やり、についてですが、初心者にありがちな誤解として、「水やりは控えめに」「水のやりすぎに注意」と書かれていると、少しの水をちょろっと撒くだけにしてしまう人がいます。1回1回の水やりは必ずたっぷりの水を、鉢全体にいきわたるように、そこからどんどん流れ出すまでやります。そうしないと鉢土が湿ったところと乾いたところに偏りができ、結果毎日水やりしても水不足で枯らしてしまいます。「控える」というのはこの場合、水やりの間隔をあけることだと覚えてください。

土の中は水分と空気が含まれています。植物の根っこは水分や養分を吸収するだけでなく、空気から酸素をとりこんで呼吸もしています。水やりをすると土の中の空気が押し出されていったん水分で満たされます。そして植物の吸収や蒸発で水分は抜けていき今度は新しい空気が土の中に入ってきます。毎日水やりでは水分ばかりで根は吸収しきれず、空気がないので根は「窒息」状態になり「根腐れ」が起こるわけです。
水の好きな植物や生長の早い植物では、このサイクルが早いので水やり間隔を短く、乾燥を好むものや冬の休眠期などは、水やり間隔が週一回とか長くなるのです。なので水やりの原則は、鉢土の表面が乾いたらそこから勢い良く流れ出すまでたっぷりと、なのです。水やりは毎日の食事ような「日課」にしてはうまくいきません。

肥料についても食事ではないので、ルーチンでやってはいけません。植物がどんどん大きくなるときや、花が次々咲くとき肥料をやり、弱っているときや休眠期には一切やらない、です。特に肥料が濃い状態だと根を傷めてしまうので、液体肥料は濃度を、固形肥料は撒く量を守ることが大事です。

水やり以外の要因で「すぐに枯れる」というのは意外に少ないものです。運や相性では植物は育ちませんよ。日々接しているとそのうち「水をほしがっている」「暑がっている、寒がっている」なんて、植物の「気持ち」がわかるように(笑)なってくるもんです。ベテランだって最初は初心者、かくいう私も枯らしたものは数知れず(多くは水やりの失敗)! 質問者様も失敗を恐れず、お花に数多く接していってほしいと希望します。

水やり、についてですが、初心者にありがちな誤解として、「水やりは控えめに」「水のやりすぎに注意」と書かれていると、少しの水をちょろっと撒くだけにしてしまう人がいます。1回1回の水やりは必ずたっぷりの水を、鉢全体にいきわたるように、そこからどんどん流れ出すまでやります。そうしないと鉢土が湿ったところと乾いたところに偏りができ、結果毎日水やりしても水不足で枯らしてしまいます。「控える」というのはこの場合、水やりの間隔をあけることだと覚えてください。

土の中は水分と空気が含まれて...続きを読む

Qアネモネ(別の画像添付します)

昨日アネモネの球根を掘り上げました。
その球根ですが、植え付けた時の球根と形が違います。
植え付けた時には、偉く細っこい、しなびたものでしたが、
掘り上げたものは「ふっくらした良い球根(?)でした。

写真を添付しましたので、分かる方教えてください。
よろしくお願いします。

なお、球根はベンレート1000倍液に30分ほど漬けました。
この辺もアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

アネモネを毎年植えています
前の質問の写真を見ても、直ぐアネモネと思いました
私も先日アネモネの球根を掘り上げたところです

秋の植付けまで乾燥させると、球根が収縮しますので
細長く小さくなってしまいますが、吸湿させるとふっくらし、現状の
大きさになります

ベンレート、他の薬剤で殺菌した後、風通しがよく涼しい場所で保管して
下さい(又、私は植付前にも殺菌しています)
私は過去何度も保管に失敗していますのでーーー

秋の植付け時に気温が高いと、腐敗して球根がダメになることが多いので
私は初冬に、又鉢が高温にならないように気をつけています

分球すると球根の上下が分かりずらくなりますので、注意してください
又、分球するとどうしても切断箇所から腐敗しやすくなるので、私は
分球しないで、出来る限り大きいまま植付けています


人気Q&Aランキング