25~6年前にTVで放映された映画をもう一度ちゃんと見たいのですがタイトル、入手できるか?など全然判りません。
何しろ幼稚園の頃、見た映画なので・・・
内容は、樹木が人を襲う恐怖物だったのですが怖くて最後まで見れなかったせいなのか今でもずっと心に残っています。
断片的に覚えている内容は
1.樹木が人を襲う恐怖物である
2.樹木が人を襲うときにはなにか液を飛ばして失明される!?
3.教会に人が一杯集まって”神のご加護が・・・”といってるシーンでにステンドグラスが割れて木の枝が襲ってくる。
4.白黒だったような・・・?

なにしろ小さい頃のことでうろ覚えですが、もしかしたらこれじゃないか?という心当たりのある人がいましたら宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

1963年公開の英映画「人類SOS!」かなあ…。


カラー映画なので違うかもしれませんが、妙に古臭い絵肌だったので白黒と思われたのかも。
原題は "THE DAY OF THE TRIFFIDS (INVASION OF THE TRIFFIDS)" で、ジョン・ウインダムのSF小説「トリフィドの日」(邦訳は早川書房)が原作になってます。
宇宙から来た吸血植物トリフィドが人類を襲う。トリフィドの動きは緩慢なので、普通の人間なら走って逃げられるんだけど、トリフィドを運んできた流星雨の閃光で人類の大半が失明してしまい、次々にトリフィドの餌食に…という筋立てだったと思います。
教会に逃げ込んで神に祈ってる場面とかも、たしかあった記憶があるので…うろ覚えですが。

参考URL:http://www.generalworks.com/databank/movie/title …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
あまりに古い記憶なのでセピア色になっていたのかも知れません。
gooで検索したところ今はなき、フジビデオから発売されている”人類SOS!”でまちがいなさそうです。
再版はされていないそうなので手に入れるのは難しいかも知れませんがタイトルが判っただけもよかったです。
ありがとございました。

お礼日時:2001/04/18 02:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Aベストアンサー

まだ高校生で実家に住んでいて、近くにいいジムがないのでしたら
その選択がベストだと思いますよ。

いい体格ですね。あと体重を10キロ~20キロ増やせばヘビー級に
逆に10キロちょっと減量すれば70キロ級に出れますよ。

身長はもう少し伸びると思います。俺は高校の時に177センチだったけど
毎日牛乳を500ミリリットル~1リットル飲んで、朝晩、背伸ばし(普通の背伸びと同じ)と
足伸ばし(力を抜いた、リラックスしたスクワットみたいなもの)を
ゆっくり50回~100回くらいやってたら、20歳の時には183センチになってました。
20歳前後はまだまだ身長が伸びますよ。ヘビー級でやりたいんだったら180以上は必要です。

あと、もしボクシングジムが近くにあったら一度見てみるといいですよ。

K-1で勝つ鍵はボクシングです。
魔裂斗もバタ・ハリもボクシングができるから勝っている。
魔裂斗はボクシングのトレーナーから専門的に習っています。

その魔裂斗でさえ、ボクシングの現役ランカーとボクシングをやったら
勝てないでしょう。

K-1の70キロ級JAPANの大会で、30代の元ボクサー前田宏行(角海老宝石ジム)が
準優勝者のTATSUJIやHAYATOをあっという間にダウンさせましたが
ボクシングはそれ程奥が深い競技です。
ディフェンス、カウンターも優れている。キックの選手の知らない技術がたくさんある。

ボクシングのことはいつも意識していたほうがいいですよ。
本当にできればだけど、ボクシングを最初に習ったほうがいいとさえ言えます。

まだ高校生で実家に住んでいて、近くにいいジムがないのでしたら
その選択がベストだと思いますよ。

いい体格ですね。あと体重を10キロ~20キロ増やせばヘビー級に
逆に10キロちょっと減量すれば70キロ級に出れますよ。

身長はもう少し伸びると思います。俺は高校の時に177センチだったけど
毎日牛乳を500ミリリットル~1リットル飲んで、朝晩、背伸ばし(普通の背伸びと同じ)と
足伸ばし(力を抜いた、リラックスしたスクワットみたいなもの)を
ゆっくり50回~100回くらいやってた...続きを読む

QTV放映のタイトル「大進撃」についてご存知の方

30年くらい前だったと思います。
(かなり曖昧ですみません)
TV映画劇場で放映された戦争コメデ
ィ映画(米映画だったと思うのですが
)和名タイトルはしっかり覚えていま
す。
「大進撃」というタイトルで、内容は
敵地に降り立った米兵(だったと思い
ます)がドイツ兵に追い回されるドタ
バタ喜劇でした。
流血シーンは一切なく大変面白かった
記憶があります。
コンサート会場で親衛隊の上級将校を
爆発物で暗殺しようとして失敗するシ
ーンや逃げるときトラックの荷台から
野菜をなげて応戦するシーンがありま
した。
どなたか、この映画についてご存知の
方、詳細を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

私は拝見したことがありませんが、↓の『大進撃』('66仏)ではないでしょうか、ご確認下さい…。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD13895/

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD13895/

Q年末調整〜専業主婦の場合 ※夫の会社に出す書類 契約者(妻)、受取人(妻)の個人年金保険があります。

年末調整〜専業主婦の場合
※夫の会社に出す書類
契約者(妻)、受取人(妻)の個人年金保険があります。受取人の続柄の項目は妻なので本人とするのですか?
それとも夫から見た続柄として妻とするのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

申告者が夫なのですから、「(申告者)本人」とは夫を意味することになります。ですから、「保険金等の受取人」の「あなたとの続柄」の欄には「妻」と書いて下さい。

ところで「契約者名義が妻であれば、控除の対象にはならない」という回答がありますが、誤りです。無視して下さい。「保険金等の受取人」が申告者の妻なのだから、申告者(夫)は生命保険料控除を受けることが
できますよ。v(^^;

その、誤った回答に「Good」を投票する人がいるのは
困ったものですね。(- -;)

Q40年ほど前の映画で、TVでちらっと一部を見たフランス映画のタイトルを

40年ほど前の映画で、TVでちらっと一部を見たフランス映画のタイトルを調べています。
はっきりしているその部分は、不良の男たちのグループに因縁をつけられたヒロインがプールに飛び込む場面ですが、全体の筋はわかりません。実は、これではないかとあたりをつけている映画があるのですが、確信はありません。その映画は「太陽のサレーヌ」です。いろいろネットをさぐったのですが、この映画は評価が悪く、あらすじ紹介もなくてはっきりしませんでした。ちなみに「--サレーヌ」のヒロインはミレーユ・ダルク だそうです。はっきりすればDVDかヴィデオテープを買ってもいいと思っていますが、まだ踏み切れませんので。それではないよ、という情報だけでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのヒロインのイメージは全然残っていないのでしょうか?
この作品のミレーユ・ダルクは金髪のおかっぱ(ボブヘアー)のようですから、結構印象的かと思いますが。
映画の原題と彼女の名前の、イメージ検索です。映画の一場面の写真もあります。
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%22mireille%20darc%22%20%22La%20Grande%20Sauterelle%22&um=1&ie=UTF-8&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1024&bih=613

映画のあらすじなどはこちらに出てはいますけどね。
http://movie.goo.ne.jp/movies/p13842/story.html

Q熊VS人 について

もうすぐK1グランプリ決勝戦が開幕しますが、興味本位の質問です。
仮に、人間が熊と戦う場合、勝てる可能性はどのくらいですか?
勝てる場合、負ける場合、どういう風になるかも教えて下さい!

Aベストアンサー

こんにちは。ほぼ100%無理でしょう。
熊はああ見えても以外と敏捷な動物です。
しかも丈夫な身体ですから、至上最強の大横綱のぶちかましでもヘビー級チャンブの必殺パンチでもびくともしません。
人間の手や足やキバ?では熊の皮一枚やぶく事ができません。
武器という道具があってナンボの代物です。
もちろん弱点はありますが、例えば空手の人が抜き手を熊の目に命中させて潰す事に成功したとしましょう。
でも熊の目が潰れても間違えなく接近してる間にその空手家は熊に食い殺されるでしょうね。
熊は目が潰れても生きていますから圧勝ですね。
あとよく眉間という事をいう人がいますが、熊の眉間、つまり頭蓋骨ですが、角度によってはライフル弾さえ弾く程頑丈ですよ。
そこをぶん殴った位で熊がたじろぐかな?
人間のパンチじゃひびをいれるのも無理でしょう。

Q25年前の映画のタイトルわかりますか?「親子ねずみの不思議な旅」と一緒に上映された映画です。

こんにちは!
以前からたびたび思い出して(思い出したくて)いる映画があるのですが、
確かアメリカの映画でブロンドの男の子がでてきて。。まで覚えているのですがその他はまったく分かりません。「親子ねずみの不思議な旅」と一緒に上映されていました。なんだかとっても素敵な映画だった気がしているのですが。。当時映画館で2本立てでみました。お分かりになる方教えてください!

Aベストアンサー

『親子ネズミの不思議な旅』の併映は『チリンの鈴』であっています。
1978/03/11 制作 サンリオ/日本ヘラルド映画配給で公開されました。
前年の1977/09/10にはやはりサンリオ制作で『小さなジャンボ』という短編アニメが『愛のファミリー』という外国映画(サンリオ制作)と同時上映されました。下記参考URLをご覧下さい。
上映館によってはサンリオ作品を数本まとめて上映したかもしれませんが確証はありません。
違うとは思いますが、参考までに…

参考URL:http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=126

Qイラストの塗りで質問があります。黒やグレーなどで影をつける→それを生かしたまま彩色、の過程でどうやっ

イラストの塗りで質問があります。黒やグレーなどで影をつける→それを生かしたまま彩色、の過程でどうやってグレーを他の色に変換しているのかが分かりません…

Aベストアンサー

はじめまして。

おそらくですが、グリザイユ技法のことでしょうか。
「グリザイユ技法」で検索してやり方を調べてみると色々出てきますし、一番いいかもしれません。

せめてアナログかデジタルかぐらいは提示が無いとお答えが難しいです。
一応デジタルですと、レイヤーで上からオーバーレイ等で色をのせるのが一般的と思います。

参考になれば幸いです。
がんばってください。

Qその昔、放映されたTV 映画のタイトルを教えて下さい

2000年前後にNHK 又は、NHK 教育で放映された。
海外作品で、災害時の対応を数話オムニバス形式で描いた作品の
タイトルを教えて下さい。

物語の背景
パニック映画の定番?彗星の衝突が原因で、異常気象に寄り世界規模
で、災害が発生して、それに携わる色々な人の立場を科学的に検証し
ながら、1つのドラマ仕立てで作られた作品だったと記憶しています。
確か?全編12話のオムニバス形式で、それぞれに主人公が居ます。
主人公は…
消防士、小学校の教師、気象学者、子供づれの母親、高校生(男)、
OL、映画女優、客船の船長?、屋台の主人、民間航空機パイロット、
女医、会社員(日本人男性)、だったと思います。記憶違いあるかも?

彗星の衝突自体は、映像はなく…その後の異常気象が舞台背景です。
日本も12話中の何話か?忘れましたが、商社マンと言う設定の男性
が主人公で出てきます。

パニック映画の極一部?人々の目線で見える範囲で物語が進行する
形式です。それぞれの主人公は、独立した話で物語が進む…他の人
との繋がりも絡みも有りません。
背景の物語は、同時進行で進みます。画面上部には、デジタル式で
時計表示されて下り、物語開始から終わりまで、時を刻みます。
こんな感じです。宜しく、お願いします。

2000年前後にNHK 又は、NHK 教育で放映された。
海外作品で、災害時の対応を数話オムニバス形式で描いた作品の
タイトルを教えて下さい。

物語の背景
パニック映画の定番?彗星の衝突が原因で、異常気象に寄り世界規模
で、災害が発生して、それに携わる色々な人の立場を科学的に検証し
ながら、1つのドラマ仕立てで作られた作品だったと記憶しています。
確か?全編12話のオムニバス形式で、それぞれに主人公が居ます。
主人公は…
消防士、小学校の教師、気象学者、子供づれの母親、高校生(男)、
OL...続きを読む

Aベストアンサー

回答とは若干それますが、

おそらくシュミレーション・ドラマ
人類滅亡を回避せよ
~2075年 地球温暖化のシナリオ~
http://www.nhk.or.jp/frontier/schedule/20080615.html

こんな感じのシュミレーション・ドラマ
だったと思います。

この種の番組を手がける放送局として
NHKと提携しているイギリスBBC
がまず浮かびます。

BBC 世界沈没
http://item.rakuten.co.jp/book/4220023/

『地球最後の日(BBC)』〜ネクスト
http://fuji-san.txt-nifty.com/osusume/2006/04/bbcnhkbs2_caa2.html

等々 短編のドラマを交えた
シュミレーション・ドラマ
は1980年代あたりから良く作っていましたからね。
『SF核戦争後の未来・スレッズ』 Threads 1984年
http://blog.goo.ne.jp/ksgmzv/e/bf1e4a04100d954f9f4c6c17d97d963a

も、これは長編作品ですが、BBC作品としても有名でしたね。

で、お探しの作品ですが、
天文ニュース バックナンバー
http://www.astroarts.com/news/backnumber-j.shtml

にもテレビ放送(彗星の衝突 関連ドラマも含む)
の過去放送も、ページによってはのっていますので
こまめに調べると、どこかにお探しの作品が
のっているかもしれません。

あと、余談ですが、
NHK といえば、スティーブン・キング作品も
頻繁に放送していますよね。
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=5048

回答とは若干それますが、

おそらくシュミレーション・ドラマ
人類滅亡を回避せよ
~2075年 地球温暖化のシナリオ~
http://www.nhk.or.jp/frontier/schedule/20080615.html

こんな感じのシュミレーション・ドラマ
だったと思います。

この種の番組を手がける放送局として
NHKと提携しているイギリスBBC
がまず浮かびます。

BBC 世界沈没
http://item.rakuten.co.jp/book/4220023/

『地球最後の日(BBC)』〜ネクスト
http://fuji-san.txt-nifty.com/osusume/2006/04/bbcnhkbs2_caa2...続きを読む

Q何気ない会話や文章に、ことわざ、四字熟語を出す人

何気ない会話や文章に、ことわざや四字熟語を出す人って、どんな印象がありますか?
知識をひけらかす感じがしますか?
ことわざや四字熟語の助けを借りて、逃げている感じがしますか?
逆に、好意的に受け止めますか?

このようなQ&Aサイトの質問や回答で、例えとしてことわざや四字熟語を出す人はどうですか?

Aベストアンサー

#2です。
先の回答は、読み返すと少しだけ四字熟語と諺が多かったので、書き直しました。
四字熟語や諺は、使わないと画竜点睛を欠くというか、隔靴掻痒の感というか的確な表現にならないことが多く、欲求不満になりそうです。昔から日本語は「意言外にあるを尊ぶ」というけれど、以心伝心の関係ならいざしらず、人の心は所詮、付和雷同。朝令暮改もあれば、深慮遠謀による前言撤回もあり、言葉の解釈を幾様にも変更することなどあたりまえ。その上に「文は人なり」といい表現の個性尊重自由闊達な表現をもてはやすから、言葉の伝達機能が百花繚乱の様相を呈するのではないでしょうか。
不特定多数の人に伝えるならば表現は簡潔でわかり易くすべきです。誠心誠意、当意即妙の会話をこころがけて暗中模索を続け、単純明快な四字熟語や意味がわかりやすい諺に帰結する。これは一つの予定調和というべきでしょうか。

Q90年代にTVで放映された洋画ホラー映画のタイトル

1990年頃に深夜のTVでみた洋画ホラーのタイトルが知りたいです。
怖くて断片的にしかみていないので、覚えているのは↓くらいです。

・何らかの原因でゾンビが発生。その原因を知らせるビデオ映像がある。
・ビデオ映像は断片的で、肝心の部分がわからない
・ビデオ映像の最後が判明。そこに登場するのは主人公(?)に近い金髪の女性だった

で、エンドロールが流れたあと、主人公の男性が白い部屋のベッドに寝ていて、寝返りを打つと反対側にゾンビ(?)がいる、というラストだったような気がします。

何か情報があればご教示ください!宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ゾンビと少し違いますが「パラダイム」はどうでしょうか。
http://movie.walkerplus.com/mv7390/

未来から「これは夢ではない・・・」という映像が送られてきます。
http://www.youtube.com/watch?v=MWbFni6_25Y
Prince of Darkness (1987)


人気Q&Aランキング