ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

昨日のダイエーVS近鉄戦をご覧になった方なら、お分かりだと思いますが、9回表近鉄が猛抗議をしました。

抗議の内容は「バットに2度当たったからファウルだ。フェアじゃない」というようなものでした。

テレビで見る限り、ボールはフェアグラウンドに落ちたのですが、そもそもバットに2度当たるとファウルなんですか?

ルールブックを持ってないのでわかりません。

A 回答 (3件)

1番さんのご記憶で正解かと思います


(公認野球規則2.32【注一】)。
もちろん「打席内で」という条件がつきます。
なお、意図的に当てたと審判に判断されれば
守備妨害を取られることもあります。

2番さんは失礼ながら間違ったことを書かれて
いるように思います。

> 打者がバッターズボックスを離れてから
> 2度打ちになった場合はアウトとなります。
> これは故意に2度当ててセーフになろうという
> 意思動作があるかどうかで判定されます。

意思は関係ありません。
「フェア地域で」バットに当たれば、
偶然だろうとアウトです。以下が規則です。
----------------------------------------------
(次の場合は打者アウトになる)
フェアの打球に、フェア地域内でバットが再び
当たった場合(公認野球規則6.05h)
----------------------------------------------
故意が必要とはどこにも書いていません。


まとめるとこうです。
----------------------------------------------
2度目に当たったときに「打者がいた場所」が…

・打席外のフェア地域 =アウト (故意・偶然関係なし)
・打席内またはファウル地域 =ファウル(故意でない場合)
----------------------------------------------
打席に足の一部でも残っていれば
打席内として扱われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>まとめるとこうです。
>----------------------------------------------
>2度目に当たったときに「打者がいた場所」が…

>・打席外のフェア地域 =アウト (故意・偶然関係なし)
>・打席内またはファウル地域 =ファウル(故意でない場合)


とてもよくわかりました。
どうもありがとうございました。

おとといの試合では、審判が2度当たったことを認めませんでした。
実際どうだったのかはわかりませんが、テレビではそんな風に見えるようでもあるし、見えないようでもある、という感じでした。

こういうときはもうジャッジの判断しかないでしょうね。

お礼日時:2003/09/11 08:41

打者がバッターズボックスに入ったままで2度打ちになった場合はファウルとなります。


普通は瞬間的に2度当たる避けようのないプレーなのでファールとします。
逆に打者がバッターズボックスを離れてから2度打ちになった場合はアウトとなります。これは故意に2度当ててセーフになろうという意思動作があるかどうかで判定されます。ズルは即アウトということですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>普通は瞬間的に2度当たる避けようのないプレーなのでファールとします。

近鉄の選手は2度当たったと主張しましたが、審判はそれを認めませんでした。
ただ、おととい(もう1日経ったので)の試合では「瞬間的」ではありませんでした。

「瞬間的」でないときはどうなのかな、と思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/11 08:38

僕の記憶では、バットに二度当たったら「ファール」だったと思います。


あとはルールに詳しい人の回答を待ちましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度当たればファウルなんですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/09/11 08:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q走塁妨害?守備妨害?判定は?

無死、2塁に走者が居ました。打者の強いショートゴロでショートの守備が前進して打球を捕球しようとしたとき2塁の走者と軽く接触したため、守備の選手は前にボールを落としチョット前によろめきボールが捕球できず1塁に送球出来ませんでした。2塁ランナーはあわてて2塁に戻りました。
従って、打者も走者(2塁にもどった)もセーフの判定でした。
走者と守備が接触したところは、2塁と3塁の走者のほぼライン上で、走者は3塁に走塁しかけたところで、前進してきたショートの守備に自然と接触したと見えました。どう見ても故意の接触でなく自然の成り行きでしたが・・。
この場合の判定は?

Aベストアンサー

この場合、接触したランナーは、アウトになり、審判の判断で、一塁に投げたらアウトになると判断したら、一塁もアウトのダブルプレイになることがあります。
要は、インフィールドにおいて、守備者はルールで守られており、その守備者を邪魔した場合は、厳罰を処します。
そうでないと、守備者は、非常に危険な状態になり、怪我人が続出します。
もし監督者でしたら、チーム員に教えて下さい。
この場合、守備者を避ける為に、3フィート以上等回りしても、3フィートラインアウトにはなりません。そこの、避けたラインから、新たな3フィートラインが発生します。

Qスイングした手に投球が当たればどうなりますか?

・投手が投げた投球を打者がスイングしたとき、バットを握った手に当たってもフェアグラウンドに打球が転がればインプレーでしょうか?
それともファールでしょうか?

・またバントの構えのまま、バットを握った手に投球が当たってフェアグランドに転がった場合も同様でしょうか?

その場合、投球がストライクゾーンかボールゾーンかで判定が変わるのでしょうか?

できれば公認野球規則のどこに表現されているか教えてください。

Aベストアンサー

まず、投球が打者に当たれば、どの様な場合でもボールデットに
なりますので、その後ボールがどの様になろうと関係ありません。

また、投球がストライクの場合は打者に当たってもストライクでボールデッド
バントの構えからバットを引かず当たれば、ストライクですが、バットを引いて
投球に当たればデットボールです。

この辺の所は、公認野球規則の6・08(b)【付記】【注】に
書かれていますでの、確認されて下さい。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~elcondor/dragons/rules/6_00.htm

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~elcondor/dragons/rules/index.htm

Qフェアかファウルか教えてください。

少年野球で子供と話していたのですが、次のような場合はフェアになるかファウルになるか教えてください。

1) 一度、ホームと一塁(三塁)を結ぶ線のダイヤの外側に落ちたが、バウンドしてダイヤの中に入って止まった。

これは私はファウルだとおもったのですが、子供は中に入ったらフェアだといいます。内野の場合でも外野の場合でも同じですか?

2) 内野フライを取ろうとしたらうまく取れず、グローブ(の場所はダイヤ内)ではじいたボールがダイヤの外に落ちた。

これはフェアですよね?

3) ホーム一塁を結ぶ線のダイヤの外に飛んだフライを取ろうとしたがグローブ(の場所は線の外)はじいてダイヤの中に落ちた。

これはファウル?

4) 線上はフェアだと思っているのですがあってますか?


また、このような野球クイズのサイトがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)についてですが、確かに難しいですね。
調べてみたところ、
内野ならこちらのサイトの第1問の(3)、外野なら第1問の(7)に該当すると思います。
したがって、
内野ならフェア、外野ならファールということになりそうです。

参考URL:http://www.fanxfan.jp/bb/rule/beginner.html

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Q盗塁阻止を狙ったキャッチャーの送球がバットに当たる

少年野球指導者勉強中の者です。

息子所属しているチームの試合を観戦中のこと
所属チームが盗塁を試みました。
もちろん相手キャッチャーは盗塁を阻止するためセカンドへボールを送球しました。
しかし、スイング後バットがキャッチャーの目の前に・・・
投げたボールはバットへ当たりセカンドベースへ届くことはありませんでした。

場は騒然とし一旦ゲームがストップしました
「守備妨害でアウト、ランナーは進塁出来ない(1塁に戻される)」
「バッターはスイングして後バッターボックス内におり、むしろインプレー中でボールの行方次第で3塁へ進塁を試みることができる」等意見が両チームでわかれました。

判断で必要な事項は以下のとおりになると思います。

1.バッターはボックスから出ていない
2.スイング後動いたわけではい(キャッチャーの前に出てきたわけではない)
3.バットはミットへ当たっていない
4.バットはスイング時にボールに当たっていない
5.ピッチャーはウエストしていない(ホームベース付近を通過した)

最初はアウトを宣言されていましたが
練習試合ということもありアウトを取消とし盗塁成立ということになりました。
しかし、「審判判断」との声も上がり反対する方ももちろんいらっしゃいました。

この場合は
守備妨害でアウト?
インプレー中で進塁(3塁への盗塁)もOK
それとも審判判断?

先日バラエティー番組でココリコの田中さんが3塁へ送球したボールがバットに当たり
相手にサヨナラ負けを喫したとのお話もありよくわかりません・・・

少年野球指導者勉強中の者です。

息子所属しているチームの試合を観戦中のこと
所属チームが盗塁を試みました。
もちろん相手キャッチャーは盗塁を阻止するためセカンドへボールを送球しました。
しかし、スイング後バットがキャッチャーの目の前に・・・
投げたボールはバットへ当たりセカンドベースへ届くことはありませんでした。

場は騒然とし一旦ゲームがストップしました
「守備妨害でアウト、ランナーは進塁出来ない(1塁に戻される)」
「バッターはスイングして後バッターボックス内におり、むしろイン...続きを読む

Aベストアンサー

「バッターはスイングして後バッターボックス内におり、むしろインプレー中でボールの行方次第で3塁へ進塁を試みることができる」

高校野球部以上の経験者なら直ぐに分かること。当然のことながら、この見解が正解。そうでないと、捕手が咄嗟に間に合わないと判断した際には、打者の持つバットを狙って投げることになる。そういう行為は、打者にとって大変に危険なので、そういう考え方を実行に移そうという輩を出さぬ為にも、打者、または、打者の持ち物に送球が当たっても、インプレーなのである。バラエティ番組も、ルールは正しく把握していたということですね。

Q塁上の走者が打球に当たる

ファウルボール(地域)に当ったらファウルだと思いますが、フェアの場合はどうなのでしょうか?
故意の場合にアウトなのか、故意か否かにかかわらず
アウトなのか、どちらなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あら、書いているうちにたくさん(笑)。

ボツにしようかと思ったけど「回答に対する補足」については
適切な回答が出ていないので投稿しておきますか。
重複部分もあるけど、消すのが面倒なので失礼。
----------------------------------------------

回答

故意の場合はアウトですが、審判が偶然と判断した場合は、
どういう状況(位置)で球が当たったかで異なります。

内野手を通過する前に当たったら、偶然だろうとアウトです。
内野手を通過し、もはや「内野手の」守備機会がないと
判断された球に当たった場合はアウトにならずインプレーです。
いずれも、まだ守備側が球に触れていない場合のことです。

●「回答に対する補足」について

これはどういうプレーを想定しているかというと
一例としてはこういうこと。
----------------------------------------------
無死走者二塁、打者は二塁ベース上のフライ。
二走は二塁にへばりついている。
守備側は二塁上のフライを捕ろうとし
二塁にいる二走は守備の邪魔にならないように努力したが
内野手と交錯して、落球させてしまった。
----------------------------------------------
この場合、二走に故意がなければインプレーってことです。

打球が塁上の走者に当たった場合は、この条文ではなく
7.09m、6.08dが適用されます。
内野手に守備機会がある打球に当たれば、
塁上にいて故意ではなかったとしてもアウトです。
このことはエヴァンスの規則解説書にも明記してあります。

ただし、塁上の走者がインフィールドフライが宣告されている
打球に当たった場合は、走者のアウトは免除されます。

あら、書いているうちにたくさん(笑)。

ボツにしようかと思ったけど「回答に対する補足」については
適切な回答が出ていないので投稿しておきますか。
重複部分もあるけど、消すのが面倒なので失礼。
----------------------------------------------

回答

故意の場合はアウトですが、審判が偶然と判断した場合は、
どういう状況(位置)で球が当たったかで異なります。

内野手を通過する前に当たったら、偶然だろうとアウトです。
内野手を通過し、もはや「内野手の」守備機会がないと
判断...続きを読む

Q送りバント打者の守備妨害的不正行為

最近,甲子園の高校野球の試合をTV観戦したときによく見かける場面について質問させていただきます。

塁上にランナーがいて, 送りバントをした直後に, その打者走者が一塁に走ろうとせず一瞬の短い時間ですが両足をバッターボックス内に残し上半身はバントの体勢のままホームベース上に静止して,明らかに捕手がボールを取りに行く動作を邪魔する場面があります。しかし,守備妨害を取られたのを見たことがありません。

このとき, 打者走者が故意に守備妨害をしてもルール上 守備妨害にはならないのでしょうか?
(一瞬の短い時間ですが,セーフまたはアウトが決まるには十分な時間です)

下記の野球規則によると,捕手の走塁妨害の記述はありますが,打者走者に関する守備妨害の記述がありません。
このような不正行為が野球という競技で許されるということ,このような行為について高野連で問題視しされていないことが 何か釈然としません。
野球規則に詳しい方のご意見を,お聞かせください。よろしくお願いいたします。

※野球規則7.09(j)【原注】「捕手が打球を処理しようとしているときに、捕手と一塁に向かう打者走者とが接触した場合は、守備妨害も走塁妨害もなかったものとみなされて、何も宣告されない。打球を処理しようとしている野手による走塁妨害は、非常に悪質で乱暴な場合にだけ宣告されるべきである。たとえば、打球を処理しようとしているからといって、走者を故意につまずかせるようなことをすれば、オブストラクションが宣告される」.

最近,甲子園の高校野球の試合をTV観戦したときによく見かける場面について質問させていただきます。

塁上にランナーがいて, 送りバントをした直後に, その打者走者が一塁に走ろうとせず一瞬の短い時間ですが両足をバッターボックス内に残し上半身はバントの体勢のままホームベース上に静止して,明らかに捕手がボールを取りに行く動作を邪魔する場面があります。しかし,守備妨害を取られたのを見たことがありません。

このとき, 打者走者が故意に守備妨害をしてもルール上 守備妨害にはならないのでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

>明らかに捕手がボールを取りに行く動作を邪魔する場面があります。
明らかな守備妨害を行えば守備妨害でアウトになります。

>しかし,守備妨害を取られたのを見たことがありません。
ご質問のケースは、明らかな守備妨害ではないから、守備妨害でアウトにはされない。

ベイスターズ武山のYOUTUBEの守備妨害と、ご質問の内容とでは状況が異なるので参考にはなりません。
武山選手の場合はバッターボックスから出て走塁をする際に、キャッチャーがボールを取りに行こうとする進路付近で明らかに速力を緩めながら右肘をキャッチャーに向けて突きだすような仕草をしていますので、この動作のいずれか、又はその両方の動作を合わせて守備妨害を宣告されたものだと思われます。

>このとき, 打者走者が故意に守備妨害をしてもルール上 守備妨害にはならないのでしょうか?
当たり前の事ですが、故意に守備妨害をしたら当然守備妨害になります。

送りバントというのは犠打なので、自分自身は犠牲になってもランナーを進塁させるために許されたルールの範囲ギリギリの所まで精一杯進塁を助けるための努力をするのが当たり前なのです。

バッターボックス内で、打者がバントの姿勢のままでいる事は野球のルールとして何ら反則には該当しません。
とっとと一塁に向かって走塁を開始しなければならないとか、何秒以内にパットを降ろしてバッターボックスから走りださなければいけないなんて事はルールブックには書いて有りません。
(自分は走り出すのが遅くなれば一塁でアウトになる、しかし自分は犠牲になってもランナーは進塁させる、これが犠打ですから)

バントの姿勢っていうのは打者としての自然な姿勢ですから、例えその姿勢でいる時間が長かったとしてもルールには反していないのです。
もちろんキャッチャーが送球しようとしている目の前にパットを突き出したり、振り回したりすれば故意の妨害行為となりますし、バントの打球とキャッチャーの間で両手を広げたり立ち止まったりすれば守備妨害になります。

バッターボックス内にいる事はバッターの権利であり、バッターの自由でも有ります。
バントをしたバッターがバントの構えなのは自然な事で有り、特別に故意に守備を妨害する行為とはみなされません。

ようするに、犠打を行う者は許されたルールの範囲で、反則ギリギリのところまで精一杯の努力をして、ランナーの進塁を助けようとするのは普通の事なのです。

これはプロ野球であろうが高校野球であろうが特に変わりはありません。
特に高校野球ではフェア―な精神に反する行為だから禁止にするべきだとかと言う事はなく、決められたルールに則って精一杯に自分の責務を果たそうと努力しているだけなので特に反則(守備妨害)にはなりません。

>このような不正行為が野球という競技で許されるということ,このような行為について高野連で問題視しされていないことが 何か釈然としません。

要するに決められたルールの範囲で許されている正当なプレイなので不正行為とはならない、なんら不正ではないので当然高野連も全く問題視などする筈が無いのです。

どうしても不正なんじゃないかと納得が行かない場合には、プロ野球連盟に抗議してルールの改正を要求してみて下さい。

>明らかに捕手がボールを取りに行く動作を邪魔する場面があります。
明らかな守備妨害を行えば守備妨害でアウトになります。

>しかし,守備妨害を取られたのを見たことがありません。
ご質問のケースは、明らかな守備妨害ではないから、守備妨害でアウトにはされない。

ベイスターズ武山のYOUTUBEの守備妨害と、ご質問の内容とでは状況が異なるので参考にはなりません。
武山選手の場合はバッターボックスから出て走塁をする際に、キャッチャーがボールを取りに行こうとする進路付近で明らかに速力を緩めながら...続きを読む

Qこれもボーク?

中学生の息子の軟式野球大会での出来事ですが、
2-0でリードしていて最終回7回裏相手チームの攻撃無死満塁、
監督よりタイムがかかって、同点までは良しとの指示があり、
1塁ランナーだけは生還させないようにとのことでした。
内野手は中間守備位置にいました。
1塁ランナーのリードがかなり大きかったので、投手は1塁に
牽制球を投げましたが、中間守備位置にいた1塁手
(1塁ベースより2m位投手寄り)は牽制球を捕ったあとランナーに
タッグしようとベース付近まで追いかけてタッグしましたが判定は
セーフでした。
そこで、相手チーム監督より「ベースに野手がいない牽制球なのでボーク
ではないか!」とのアピールがあり、主審からボークの宣告があり、
各ランナーは1つ進塁、2-1からプレー再開となりました。
その後動揺したのか、ミスもあり試合は負けてしまいました。
私が確認したいのは、牽制球で必ずしもベースに野手がいないと
ボークになるのか?ということです。
野手がベースにいない場合でボークとは、遅延行為の場合に適用
されるのではないでしょうか?
今回のケースは牽制球でランナーをアウトにしようとしたプレーで
遅延行為には当たらないと思うのですが、これもボークですか?
ちなみに投手はプレートを外さないで自由な足を1塁に向けての
素早い送球動作でした。  
わかる方、教えてください。
よろしくお願いします。

中学生の息子の軟式野球大会での出来事ですが、
2-0でリードしていて最終回7回裏相手チームの攻撃無死満塁、
監督よりタイムがかかって、同点までは良しとの指示があり、
1塁ランナーだけは生還させないようにとのことでした。
内野手は中間守備位置にいました。
1塁ランナーのリードがかなり大きかったので、投手は1塁に
牽制球を投げましたが、中間守備位置にいた1塁手
(1塁ベースより2m位投手寄り)は牽制球を捕ったあとランナーに
タッグしようとベース付近まで追いかけてタッグしましたが判定は
...続きを読む

Aベストアンサー

投手板上からでも軸足を投手板からはずしても、「塁に入ろうとしていない」野手に送球した場合には、
投手の遅延行為とみなす。  (規則8.02c、8.05d、8.05h)
とあるようですが、全てにおいて塁に入ろうとする必要はないと思われます。
ルール上でそうなっているのであれば、改正しなければなりませんね。

よくあることでいうと、例えばランナーが盗塁する為、盗塁したとします。
しかし、投手が投球動作に入らなかった場合、勿論投手はランナーをアウトにすべく必要であれば、塁間にいるセカンドにも送球しますよね?
その場合もボークになるのでしょうか?

ルールブック上でそのような記載があるのであれば、遅延行為と見らなされる場合、とつけた方がいいと思われます。

また、今回の場合は私の見解だと、野手投手にアウトにしようという意思行動があるので、プレートを外せばボークにならないとおもわれます。

長々と失礼しました。

Qホームベース付近のフェア・ファウルゾーン

ホームベース付近のフェアゾーン・ファウルゾーンの線引きを教えてください。
ホームベース上、バッターボックス、キャッチャーボックスでバウンドした打球はそれぞれフェアですか?ファウルですか?

テレビでスローVTRをみると、一度ホームベース上やホームベース後ろでワンバウンドした打球が内野ゴロになって、インプレーになっている所をみました。
これは厳密に言えばファウルのところを、慣例的にフェアにしているのか。
それともホームベース直後もフェアゾーンなのか?と思い、質問しました。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ホームベース、1塁、2塁手前までのラインで、プレーヤーが触れずにファールゾーンからフェアゾーンに入ったものはフェアになります。
もちろんホームベース上でもフェアです。
慣例的にフェアではなくルール上フェアです。

Qピッチャーマウンドからホームベース間の距離

 ピッチャーマウンドからホームベース間の距離と
各ベース間の距離を教えて頂きたいのでお願いします。

それと、そのようなルールが紹介されているホームページ
も教えて頂きたいのでお願いします。

Aベストアンサー

マウンドとホームベース間=18.44メートル
各塁間=27.43メートル

これは中学以上は高校・大学・プロ・草野球(汗)まで、すべて共通です。

小学生やリトルリーグは別です。

「野球」「塁間」「距離」などをキーワードにして検索してみてください。

参考URL:http://www.google.co.jp/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング