プロが教えるわが家の防犯対策術!

僕はバイオリンを習って3年目になります。

1つ気になったのですが、よくピアノの楽譜はバイオリンのような弦楽器でも弾けるのでしょうか?

弦楽器でピアノ楽譜を弾く時は、弦楽器用に直す必要とかあるのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



和音になっていたり、左手で伴奏をつけるようなピアノ楽譜ですと、バイオリンでは一人で全部弾くことはできません。

>>>弦楽器でピアノ楽譜を弾く時は、弦楽器用に直す必要とかあるのでしょうか?

ありません。
普通は、主旋律だけ弾くことになるでしょう。
ピアノは音域が広いですが、バイオリンも音域が広いですから、その点でも大丈夫です。

私も、トランペットで、ピアノの楽譜の主旋律だけ吹いたことがありますが、トランペットという楽器は音域があまり広くない(2オクターブ半ぐらい)ので、ところどころオクターブ違いにしないと吹けないこともありました。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。

和音は複数の音が同時になるのよかったでしたっけ?

複数の音を同時に出せない弦楽器などは根音を弾けばよろしいでしょうか?

よろしくお願いします。

補足日時:2011/02/20 19:27
    • good
    • 0

No.1の回答者です。



>>>和音は複数の音が同時になるのよかったでしたっけ?

はい。そうです。

>>>複数の音を同時に出せない弦楽器などは根音を弾けばよろしいでしょうか?

いえ。
多くの場合、いちばん上の音にすると良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のお返答誠にありがとうございます。

これからヴァイオリンの教室とは別に楽譜を読み方を教えてくれる音楽教室に通うと考えています。

今回は本当に勉強になりました。

お礼日時:2011/02/21 05:34

移調の必要がないという意味でしたら、そのまま使えます。



ただピアノではは大したことはないのに弦楽器で演奏する場合は途端に難易度が跳ね上がるとか、同時に出せる音に限界があるとかはあるでしょう。

もちろん、弦楽器用にアレンジされた楽譜が出版されているケースもあると思います。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。

実は先日、童謡の楽譜を借りた時に音を同時に出すのが無い曲ばかりだったので、バイオリンでも簡単に弾けました。

でもクラシックの楽譜を借りてきたのですが、和音が沢山あったので、分からなくなってしまったのです。

補足日時:2011/02/20 19:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヴァイオリンの指板にテープを貼ることについて

これからヴァイオリンを習おうと思っている、28歳の初心者です。

昨日、ヴァイオリン教室の体験レッスンに行ってきました。
そしたら、昨日行ったところは、慣れるまで指板に黄色いビニールテープを、ギターのフレットのように細く貼ると言うのです。
取れるまで大体3年、飲み込みが早くて2年かかる、と言われました。
私としては、大事な楽器にあまりシールやテープを貼りたくないのですが、どこもこんな感じなのでしょうか?
3年も貼っていたら、剥がしたとき汚なくなっていそうですし…。

もし指板にテープを貼って3年後に剥がしたとき、汚くなっていたとしても綺麗に出来るものなのでしょうか。
それと、大人から始める初心者としては、やはりこのような手段を取った方がよろしいのでしょうか。
私は一応昔フルートをやっていたため、全く音感がないわけではありません。
どうか皆さんのご意見をお聞かせください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そもそも指板なんか見ながら弾く物では無いですし、
逆に目で場所を覚えて弾くようだと却って害になると思います。

中学の時に学校のオーケストラにいましたが,
どんな初心者でもテープを貼っている人は皆無でしたし、
めったなことでは見かけませんね。

当時はフルートやってましたが、
その10数年後(笑)にバイオリンだの、ビオラだの始めてます。
勿論、テープをはろうなどと考えたこともありません。
大人の初心者にも多分2~30人は会っていると重いますが、貼っている人はいませんでした。

私としては貼らない事を薦めますし、
貼るような指導をするところで習わないことをお勧めします。


あと、私のように(笑)音程があやしい場合は、
テープ程度の大雑把な物では役に立ちません(^^;;
もっと微妙な物です。


私に言わせれば,2年もテープを貼っているのは
教え方に問題があるか,練習をちゃんとしていないか、
テープを貼ったため目で音程をとろうし、目でテープを
確かめないと音が出せないというような悪い癖がついたか
あたりだろうと思います。

そもそも指板なんか見ながら弾く物では無いですし、
逆に目で場所を覚えて弾くようだと却って害になると思います。

中学の時に学校のオーケストラにいましたが,
どんな初心者でもテープを貼っている人は皆無でしたし、
めったなことでは見かけませんね。

当時はフルートやってましたが、
その10数年後(笑)にバイオリンだの、ビオラだの始めてます。
勿論、テープをはろうなどと考えたこともありません。
大人の初心者にも多分2~30人は会っていると重いますが、貼っている人はいませんでした。

...続きを読む

Q初心者にとって、良いバイオリンの選び方

こんにちは。
バイオリンを習いたいと思っています。

教室もほぼ決まったのですが、
先生が勧めてくれたバイオリン(国内メーカー、セットで15万円)より
楽器店で試弾した中国製のもの(セットで8万円)のほうが良い音でした。
もちろん、その国内メーカーでも本体価格が30万円のバイオリンの音色は素晴らしかったのですが、
高すぎて買えません・・・。
先生は長く楽器メーカーとお付き合いがあるので、
紹介できる所が限られてしまうのでしょうね・・・。


質問なのですが、「上手くなってから買い換えなくてもよいレベルの楽器」とはどういうものなのでしょう?

比較的近くで唯一の弦楽器専門店にて、ドイツのGEWA(本体のみで15万円)を
上記のアドバイスと共に勧められたのですが、初心者の私には判断できません。
試弾してみて、初めてバイオリンに触れた私でも簡単に2オクターブの音階が弾けました。
(構え方などは楽器店の方から教えてもらいました)
音色も深く美しく、セットで15万円(国内メーカー)のものとは明らかに違いました。
弓やケースをつけると20万円を軽くこえてしまうので厳しいですが・・・。


ついでに他の総合楽器屋さんにも行き、何本か試弾させてもらいました。
そこで新たな疑問が・・・。

弾き易い楽器とそうでない楽器の違いは何でしょう?
駒の湾曲の角度でしょうか?
調整で直せるものなのでしょうか?


「高価であれば、当然弾き易い」と思っていたのですが、
試弾したところ、セットで2万円の中国製のものと、ドイツのマイスターが一人で作成した50万円の2本が
とても弾きづらく、セットで6万円~30万円の6本は簡単に感じました。
(もちろん音色の深みはかなり違いますが。初心者でも綺麗な音が出しやすい、という意味で)


人気の通販サイトもあるようで、コスパが良いようです。
楽器店にあった物と同じものが2万円ほど安く売られています。
弾き比べられないのが難点ですが・・・。


初めは「初心者なのだから、セットで5,6万円のもので十分。上手くなってから買い換えよう」
と思っていたのですが、正直今は悩んでいます。
それほど、歴然たる音の違いでした。
毎日、良い音だなぁ、といい気分で練習した方が上達が早いかな、と。


将来上手くなったら、地元のアマオケに参加したいな、と思っています。
やはり、セットで6~8万円のものではマズイですよねぇ(汗)
安い割には悪くない音なのですが、深みも甘みもない・・・。
アマオケに入るには最低本体で何万円のものが必要でしょうか?


初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
どちらが将来のためにいいでしょう?
初心者ではいい楽器を傷めてしまいますか?

バイオリンに詳しい方、アドバイスをお願いします!

こんにちは。
バイオリンを習いたいと思っています。

教室もほぼ決まったのですが、
先生が勧めてくれたバイオリン(国内メーカー、セットで15万円)より
楽器店で試弾した中国製のもの(セットで8万円)のほうが良い音でした。
もちろん、その国内メーカーでも本体価格が30万円のバイオリンの音色は素晴らしかったのですが、
高すぎて買えません・・・。
先生は長く楽器メーカーとお付き合いがあるので、
紹介できる所が限られてしまうのでしょうね・・・。


質問なのですが、「上手くなってから買...続きを読む

Aベストアンサー

>初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
>初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
>どちらが将来のためにいいでしょう?

順調に上達され,将来はアマオケに入って長く続けるなら,
上記のどちらも当てはまらないと思いました。
買い替えないで,それで一生使い続けるということなら,
「ある程度のもの」は30万程度ではおそらく駄目です。
初心者だから安いものでよいという考え方にも否定的で,
弾きやすく,いい音が出る楽器は上達を早めます。
切れ味が悪い包丁は力が入り,疲れる・時間がかかる,
労力の割りには仕上がりが悪い。これと同じです。
ヴァイオリンでも不必要な力が入ってしまいます。

上達すると弾き易さ,音の出(反応)の敏感さも気になる
ようになりますが,耳も肥えて音色に対する要求レベルが
高くなり,安価な楽器では限界があります。
また,今の時点で良い音と感じられていることにも
経験者が思う良い音と大きなギャップがあるかもしれません。
レッスンが進むと高いポジションを使うようになります。
G線やD線のハイポジションの響きはどうか,
E線のハイポジションの音色の強さや透明感はどうか,
4本の弦の音色や音量のバランスはどうかなど,
チェック項目はいくつかあります。

それと,耳元ではいい音に感じるが,楽器自体が響かない
というタイプのものもあります。つまり,貧弱な音です。
イヤホンと大きなスピーカーの違いのようなものです。
これらの見分け方は初心者の方には難しいと思います。
経験者同伴が無理なら,信用ある専門店を選ぶことが
大きなポイントです。

予算はどれくらいかは難しいですが,
可能な範囲で高いものを買っておかれるのがいいと思います。
でも,いつかは買い換えることになると想定して,
貯金もしておくことになります。
アマオケのメンバーが使う楽器は,人それぞれですが,
ピアノよりも高くつく楽器です。アップライトではなく,
国産グランドピアノよりも高いものを持つ人も結構います。
楽器本体の値にもよりますが,弓も高いですし,
弦もかなり値上がりして高くなりました。

初めての楽器で,いつかは不満を感じるようになりますが,
なんとか8~10年ほど,我慢して使えるもの…と考えると,
楽器本体だけで10万以下では,どうかな?と思います。
といって初心者の方に,いきなり高額なものをお勧めも
できませんので難しいです。
楽器製作の技や人件費だけでなく,材料の質も関係します。
弓は単純なものですから,ズバリ材料費です。
高級な弓は希少な木が使われるので高いです。

参考
削る(手工品)と,プレス(安価な大量生産品)の違いなど,
作業工程のことも少し知っておくと参考になると思います。
http://cremonak.exblog.jp/i12/

長年,付き合える親切な専門店が見つかるといいですね。
信用できそうな店を探し,急いで買わないのがいいと思います。
ここなら信用できそうと判断したなら,
信用して店の言いなりでもいいと思います。
下手に初心者が自己流の判断で選ぶより確かだと思います。
特に新作ヴァイオリンは見分け(判断)が難しいです。
http://www.violinwakaru.com/artcl_20/20_00004.htm

>初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
>初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
>どちらが将来のためにいいでしょう?

順調に上達され,将来はアマオケに入って長く続けるなら,
上記のどちらも当てはまらないと思いました。
買い替えないで,それで一生使い続けるということなら,
「ある程度のもの」は30万程度ではおそらく駄目です。
初心者だから安いものでよいという考え方にも否定的で,
弾きやすく,いい音が出る楽器は上達を早めます。
切れ味が悪い包丁は力が入り,疲れ...続きを読む

Qヴァイオリンとピアノの利点、欠点を教えてください

ピアノは一人でも弾くことができる曲がたくさんあると思います。また、一人で弾いていても曲らしく?なる気がします。

逆にヴァイオリンは一人で弾くとなんか寂しい・・・というか曲は曲なんだけど・・・薄いというか、メロデイーだけみたいな感じがします。(ヴァイオリンに限らず、エレクトーンとピアノ以外は全部そんな気が・・・)

ここで質問なのですが、一人で弾く場合、ヴァイオリンは楽しいですか?
伴奏とかがあればすごい楽しそうだし、ヴァイオリンはとても良い音を聞かせてくれると思うのですが、自分とヴァイオリン一つだけのとき(特に家で一人で練習とか曲を弾くとき)楽しいものですか?

一人で弾く楽器としては、やはりピアノの方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>ヴァイオリンとピアノの利点、欠点を教えてください
最初の一台の価格:バイオリン3~4万円 ピアノ30万円
置き場所:バイオリン不要 ピアノ要
持ち運び:バイオリン自由 ピアノ不可
メロディーを弾く:バイオリン優秀  ピアノ良
ハーモニーを出す:バイオリン難   ピアノ容易
リズム表現:バイオリン苦手  ピアノ得意
独奏:バイオリンは伴奏者が必要 ピアノ一人でOK
入門の難易度:バイオリン難  ピアノ容易
教室の数:バイオリンやや少ない ピアノ非常に多い
音楽のジャンル:バイオリンはクラシックが中心 ピアノ多様
市販の曲集:かなり少ない ピアノあらゆるジャンルで豊富
楽器としての置くの深さ:バイオリン深い ピアノ深い
楽しさ:やりかけるとどちらも楽しい



>一人で弾く楽器としては、やはりピアノの方が良いのでしょうか?
どんな楽器でも練習していると楽しいものですが・・・
一人で弾くのなら、やはりピアノに勝るものはないと思います。
次はクラシックギターです。ギターは持ち運びが出来るピアノのようなものです。
バイオリンは、やはりだれかに伴奏してもらうか、カラオケのような伴奏トラックをバックにして練習しないと気分が出ません。もちろん、うんと基本の練習は別ですが。
オーケストラに所属しているとか、親しい友人でピアノやギターで伴奏してくれるという前提がないのなら、ピアノのほうが楽しいと思います。
もちろん、バイオリンでも無伴奏の曲もありますし、美しい音色とメロディーだけで聴く人を感動させることも出来ますが、それだとやはりあきが来ます。本番ではだれかが伴奏してくれると思えばバイオリン一台での練習も身が入りますが、その前提がないとなるやはり練習していても張り合いがありません。


>逆にヴァイオリンは一人で弾くとなんか寂しい・・・というか曲は曲なんだけど・・・薄いというか、メロデイーだけみたいな感じがします。(ヴァイオリンに限らず、エレクトーンとピアノ以外は全部そんな気が・・・)
それはそのとおりで、音楽学上の分類で、「完全な楽器」は、ピアノなどの鍵盤楽器とクラシックギターだけです。

楽器の分類の仕方は色々ありますが、「完全楽器」というジャンルがあります。
「音楽の三要素」というのがあって、「リズム」、「メロディー」、「ハーモニー」がそれです。
その三要素を一台で充足できる場合は、その楽器を「完全楽器」と呼びます。
例えば、ドラムなどの打楽器は、基本的には「リズム」だけです。
またフルートやバイオリンは、「メロディー」だけです。
「ハーモニー」だけという楽器は少ないのですが、オートハープなどがあります。そもそもハーモニーをキチンと出せる楽器はごく限られています。
完全楽器となると、なおさら限られていまして、ピアノなどの鍵盤楽器とクラシックギターくらいなものになります。ピアノは、右手でメロディーを自由自在に弾きながら、左手で和音(ハーモニー)を出しつつそれにリズム表現を加えられます。すなわち1台のピアノがあれば、他の楽器に応援をもとめることなく音楽の三要素が満足でき、完全な音楽が表現できます。
管楽器はだれがどう吹いてもメロディーしか出せませんが、バイオリンは弦が四本あるので、ある程度和音が出せます。しかし、和音で特に重要なことは、「最低音が自由に選べる」ということです。最低音はその和音の代表であり、最低音が自由に出せないと「ハーモニーが出せている」とは言えません。メロディを弾きながら、同時に最低音が自由に出せる楽器と言えば、ピアノなどの鍵盤楽器とクラシックギターしかありません。
リズムについては、メロディーはリズムを含んでいるものですが、ここで言う「リズム」とは、メロディーに影響されない基本リズムと言う意味です。タンゴならタンゴ、サンバならサンバ、というようにだれが聞いてもそれと判る基本リズムというものがあります。これをメロディーを弾きながら、ハーモニーを伴って完全に表現できるのは、ピアノなどの鍵盤楽器とクラシックギターだけです。
ピアノは、「楽器の王」と呼ばれていますが、これは完全楽器であることはもちろん、その広い音域にもあります。
ピアノは、男性の最低音から女性の最高音はもちろん、コントラバスからピッコロまでの音域をすべてカバーしています。地獄のような低音から小鳥のさえずり、果ては天国の高音まで1台の楽器で出せるのです。
一方、バイオリンは、「旋律楽器の王」とか、「楽器の女王」と呼ばれていますが、やはり、王者ピアノには一歩譲るというニュアンスを感じます。
旋律(メロディ)を弾くだけならバイオリンに勝るものはないと思いますが、やはり伴奏楽器としてピアノやギターでリズムやハーモニーを補完してもらわないと、その魅力も半減します。

>ヴァイオリンとピアノの利点、欠点を教えてください
最初の一台の価格:バイオリン3~4万円 ピアノ30万円
置き場所:バイオリン不要 ピアノ要
持ち運び:バイオリン自由 ピアノ不可
メロディーを弾く:バイオリン優秀  ピアノ良
ハーモニーを出す:バイオリン難   ピアノ容易
リズム表現:バイオリン苦手  ピアノ得意
独奏:バイオリンは伴奏者が必要 ピアノ一人でOK
入門の難易度:バイオリン難  ピアノ容易
教室の数:バイオリンやや少ない ピアノ非常に多い
音楽のジャンル:バイオリンはク...続きを読む


人気Q&Aランキング