“preferred stock”といいますか、優先株(種類株)の実例をサーベイするのに適した資料を探しています。

●具体的には、優先配当や割増配当について、どのような優先条項を、どのような意図・判断・交渉で決めたのかを参照できるものです。

場合によっては、IPO「目論見書」のようなもの
になるのかもしれませんが、形式には拘りません。

日本ではほとんどまだ優先株活用の実例がないようですので、ベンチャー投資に詳しい弁護士・プロフェッショナルの方でしたら、よくご存知かもしれません。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

最近の銀行の新株発行増資(グループ企業にはめ込んだやつ)は、みんな優先株だったような気がしますが...



公的資金注入も、優先株と劣後債じゃなかったですか?

たとえば、参考URLはみずほのニュースリリースのページですが、2003年2月6日のところに「株式会社みずほフィナンシャルグループの第三者割当増資(優先株式発行)について (PDF) 」というのがあります。
中を開けると第11回第11種とありますから、それまでsにも相当たくさんやってると思いますが...

参考URL:http://www.mizuho-fg.co.jp/release/data/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にどうもありがとうございます。そういう優先株もありましたことを忘れておりました。

当初はベンチャー企業の優先株のことを考えておりました。「場合によっては、IPO「目論見書」のようなものになるのかもしれませんが、形式には拘りません。」だけではわかりませんよね。すみません!

お礼日時:2003/09/17 00:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伊藤園の優先株の適正株価はいくら?

2007年9月3日に伊藤園の優先株が上場されましたが、上場以来毎日年初来安値を更新しています。上場時2800円あった株価が大納会の12/28時点では1597円と43%も下落しています。普通株も同様に下落を続けていますが2125円(12/28)となっています。普通株と優先株の価値(価格差)が良く分かりません。優先株は普通株と比べていくらぐらいが適切なのか誰か理論的に説明願えないでしょうか?

議決権の有る無しで優先株の価値を見ていましたがこんなにも株価に差が出てしまうものなのでしょうか?市場はどういう計算で1597円まで売り叩いてしまったのでしょうか?

伊藤園優先株が普通株と違う点
1.優先株の配当は普通株より25%増し。(12/28時点では優先株の配当利回り3%程度になっています)
・・・普通株が無配のときでも優先株には配当を出す。
2.議決権が無い
3.優先株の株主側からは普通株に転換する権利は無い。(伊藤園側にはある)
(その他:優待の権利は普通株と優先株は同等にある→個人株主にとっては重要?)


(私の疑問)
食品業界はM&Aが近年、盛んになっているので万一、伊藤園が買収の危機にさらされた時に議決権がある普通株のほうが価値が高くなるというのは理解できます。しかし、そのような場合に伊藤園は優先株を普通株に転換できるとしています。(優先株1株が普通株の何株に転換可能かは不明)そうすると買収があった場合の議決権プレミアムはそもそも無いのではないかと私は考えており、そういう意味では普通株も優先株も株価がもっと拮抗しても良いのではないかと考えています。

増資の為に優先株を発行したと伊藤園では言っていますが、銀行からの借り入れの方が低利ですんだのではないかと思います。優先株が消滅しない限り普通株の25%増しの配当を未来永劫出さなければならないのですから。私には買収防衛策の一つとして優先株発行を行ったのでは?と思えてならないのです。

2007年9月3日に伊藤園の優先株が上場されましたが、上場以来毎日年初来安値を更新しています。上場時2800円あった株価が大納会の12/28時点では1597円と43%も下落しています。普通株も同様に下落を続けていますが2125円(12/28)となっています。普通株と優先株の価値(価格差)が良く分かりません。優先株は普通株と比べていくらぐらいが適切なのか誰か理論的に説明願えないでしょうか?

議決権の有る無しで優先株の価値を見ていましたがこんなにも株価に差が出てしまうものなのでしょうか?市場はどういう計...続きを読む

Aベストアンサー

伊藤園の優先株の適正株価はいくら?

 株式市場はオークション形式です、したがってその時に取引される取引価格がその時の適正な価格です
 すなわち今、取引されているのは事実の価格でありそれがその時の適正な価格でそれが株式では全てです
 それ以外は何もありませんしそれが正義なのです

 疑問のなかで
 ・・・・拮抗しても良いのではないかと考えています
 とあります

 当初、上場前は優先株の配当は普通株より25%増他でほぼ
 同じ値段になると想定されてました

 間違いがあるので訂正しておきます

 普通株が無配のときでも優先株には配当を出す。
 これは間違ってます
 優先株が無配になると・・議決権ができるのが優先株です
 
 議決権が無い
 これも間違い
 配当など条件が整えば・・議決権が無いが正確です

議決権の有る無しで優先株の価値を見ていましたがこんなにも株価に差が出てしまうものなのでしょうか?市場はどういう計算で1597円まで売り叩いてしまったのでしょうか?

 これは市場の流通が少ないので・・機関投資家が買いにくいのです

 買いにくいを裏に返すと・・・
 大量に売ると簡単に値が下がるので機関投資家が敬遠します

 所謂、投資しにくい銘柄であるのです
 それと
 ****5 の番号って知ってますかね・・
 一般投資家も知らないんです

 すわなち・・買い手が不在の銘柄で
 下がるから売る・・売るから下がるので損きりする

 ってことです
 

 株式が理論価格で取引されるのならば・・・値段は殆ど動きませんせんし、
 理論株価は関係無いんです

 株式は市場参加者の心理で全て価格が決まるのです

 理論では株式は動きません・・

 それならば割高株は下がり・・割安株は上がり
 どれも・・同じになりますけどね

 結論を申しますが

 今、取引されているのは事実の価格でありそれがその時の適正な価格でそれが株式では全てです
 それ以外は何もありませんしそれが正義なのです

 これが全てを物語ってますし、それがチャートして過去の状態を表す全てです

 

 


 

伊藤園の優先株の適正株価はいくら?

 株式市場はオークション形式です、したがってその時に取引される取引価格がその時の適正な価格です
 すなわち今、取引されているのは事実の価格でありそれがその時の適正な価格でそれが株式では全てです
 それ以外は何もありませんしそれが正義なのです

 疑問のなかで
 ・・・・拮抗しても良いのではないかと考えています
 とあります

 当初、上場前は優先株の配当は普通株より25%増他でほぼ
 同じ値段になると想定されてました

 間違いがある...続きを読む

Q無収入者が株の配当をもらった場合、確定申告すれば配当へ源泉徴収された税金を取り戻す事が出来ますか?

無収入者が株の配当をもらった場合、確定申告すれば配当へ源泉徴収された税金を取り戻す事が出来ますか?

Aベストアンサー

今の株の配当は10%の源泉徴収です。

確定申告する場合の税率は
課税される所得金額が330万円以下の場合は10%の税率、
330万円超~900万円以下は20%、
900万円超~1800万円以下は30%、
1800万円超は37%。


無収入でしたら課税所得が330万円以下ですから税率は10%でそのままでは?

詳しくは税務署などで確認してみたらどうでしょう?

Q優先株

”優先株が普通株より配当利回りが高い”という意味は例えば普通株所有者には100円/株のところを優先株には200円/株与えるという意味なのでしょうか?

また、”優先株を普通株に転換する時、転換価格を実勢より高い$50/株(例えば)に設定する”という意味がわかりません。実勢相場が$10/株の場合、$50/株で転換されてもそれを実勢価格で売却する場合は$10/株ですよね?或いは優先株(1)に対して普通株を(5)与えるという事なのでしょうか??

初歩的な質問でスミマセン、、、

Aベストアンサー

”優先株が普通株より配当利回りが高い”
とは、普通株主100円のところを優先株に200円という意味
もありますし、あとは、優先株は、普通株の配当+5%上乗せ
して配当する等の優先株もありますので、その意味でも
配当利回りは高いと言えると思います。
後、ネットで調べたところ、日本で発行されてる某会社の
優先株の株価は、普通株の株価よりも低いため、配当利回りの
計算上分母が小さい分、配当利回りが高くなるというのも
原因の一つかもしれません。
優先株の具体的な内容は、会社の定款等で定められますので
発行会社によって異なります。


”優先株を普通株に転換する時、転換価格を実勢($10/株)より
高い$50/株(例えば)に設定する”
転換の条件にもよりますが、普通は、
優先株1株に対して普通株を5株与えるという事ですね。
現金を新たに振り込ませて普通株に転換させるというのは
考えにくい状況です。

Q株の配当金をもらえるための株取引

例え:A社は、3月末決算期とし、その会社の配当金をもらえるため、
最短いつその株を購入しなければならないですか?
早ければ何日後売却することができる?
教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

株主優待や配当金をうけとるためには、決算期日(権利確定日)に株主になって(株主名簿に記載)いることが必要です。

新規に株式を購入して配当金を受け取るには、権利確定日から起算して5営業日前までに、株式を購入するして、株主名簿に記載される必要があります。

詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.npglobal.co.jp/faq/ans_06.html

Q優先株の利益請求権

優先株の利益請求権に関して

一般に普通株式は会社があげた利益をを請求する権利があると認識しています。一方、ある本に”優先株は将来の増益に関しての請求権がないので普通株よりもコストが安い”と理解できない文面がありました。 優先株は利益に対する請求権はないのでしょうか?

Aベストアンサー

文章の前後関係などが分からないのであくまでも想像に過ぎませんが、優先株は議決権制限を伴う場合が多いので、これを念頭に置いた一文ではないでしょうか。

Q10月に優先株が普通株に転換されるとどうなるのですか?

三井住友建設(株) (東証1部:1821)が

【合理化】06年6月に建設工事請負等の4子会社・関連会社を統合、経営効率化。06年3月期末繰損は減資等で解消方針。同年10月優先株100億円は普通株転換開始。

 の予定です。この優先株は110円で転換されるはずで、これによって需給関係は相当悪化すると私は思ったのですが、実際は株価が上昇しています。

 それどころか、これから600円を目指すと強気な人もいて素人にはわけが分かりません。2年後に転換されるMSCBの発行を発表した会社はストップ安になったりするのに、なぜここは株がジャブジャブになるのに株価を上げているのでしょうか?

 どういう理屈なのか、さっぱり分かりません。どなたか御存知の方がいましたら、どうか御解説をくださいませ。

Aベストアンサー

回答がないので、出てきました。
業種は違いますが、銀行が公的資金を返済するとなったら、業績が回復しているということで、好感されます。
同じようなことで、再建中のこの会社が立ち直って先行き見通しが明るいとなれば、買いも入るでしょう。
MSCBの希薄化と異なると思います。優先株にあてていた配当が普通株にまわってくれば、ということで、一応、個人的な考え方だけ書いてみました。
あと、株価は半年程度先を読んで、今、動いています。

参考URL:http://www.shinseibank.com/news/news060804_publicfunds.html

Q優先株について

前々から疑問に思っていたんですけど
株は一度発行したら半永久的に配当が出るんですよね?
それで優先株というものがあると思っています。
つまり最近に発行した株に対して配当を多くする。

これはこれで理にかなっているので
質問はこの前提が正しいということで致しますけど、
間違っているようでしたらご指摘下さい。

質問1
我々一般投資家がネット上などで売買しているのはいわゆる優先株といわれる
最近に発行された株式なのでしょうか。それともずっと昔のものも含むのでしょうか。

質問2
もし、優先株ではなく通常株の場合、優先株というのは市場でどう取引されているのでしょうか。

以上2点ほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違います。
Q1:
一般投資家が売買しているのは優先株でなくて、「普通株」といわれるんもので、議決権の権利があります。優先株は議決権がありません。優先株で一般市場で売買されているのは伊藤園第一優先株(25935)くらいです。(以前はこれ以外に上場していた優先株があったが、今は伊藤園しかない)議決権の有る無しで同じ伊藤園の株でも全然価値が違います。

Q2
優先株の例:
銀行が破綻しそうになったときに政府が融資するよう場合、政府が金を出す代わりにその銀行は優先株を発行し、配当を出します。

三菱自動車がクレーム隠しなどで財政的に危機に陥った時に三菱グループが優先株を買い取る形で三菱自動車に出資しています。でも不思議なことにこの優先株には配当を出していません。(優先株は配当を優先的にもらえるから優先株なのに三菱の優先株はそうなってないです)

一般投資家が優先株を買うというのは実際はあまりないです。カネは欲しいが経営に口を出して欲しくない企業が市場から資金調達する手段の一つが優先株と思います。

Q中国A株(1322)には株でいうところの配当金ってある?

中国A株(1322)には、株でいうところの
配当金ってあるのでしょうか?

ちなにみ、この前、ETFには配当金があることをしりました。

初歩的な質問で申し訳ございませんが、
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

分配金の基準日は1月20日で、分配金が出る仕組はあります。実際には今年は0円でした。

Q優先株について

優先株について勉強をしているものです。
優先株での資金調達のメリットとしては、優先的な権利内容(普通株より良い配当をもらえる、残余財産の分配を優先的に取れる等)を盛り込む結果、普通株式よりも 高く評価されることで資金を調達出来るという点だと認識しています。

一般的に普通株よりも良い配当がもらえるというのは、だいたいどれくらいのものなのでしょうか?

普通株の配当に比べてどれくらいの%なのか、設定によってバラバラだとは思うのですが、平均すると普通株に比べてどれくらいの配当になるのか、御教示ください。

Aベストアンサー

優先株の利点の一つに「株主総会の議決権無し」が設定可能です。
優先株は確かに配当金も高くつきますが、議決権を失わせる為に建株会社に都合が良いのです(配当可能額が優先配当金に満たない場合、優先配当金を支払える迄の期間に限り株主議決権が復活します)。
で優先配当金は会社の危険性で変わるのです。
銀行に対する公的資金の場合、2%以内でした。本来のスキームでは、公的資金は返済せずに「普通株に転換して証券市場で売却し売却益を得る」ものでしたが、浮動株式の増加や銀行国有化を恐れて返済買い戻しを選びました。

Q優先株と普通株の違いについて

優先株が利益の配当と会社の解散時の残余財産を優先的に受け取れることは知っているのですが、ほかに違いはないのでしょうか?大学院入試の過去問にこのような問題があったのですが、上で書いたようなことだけを答えにするのでは少なすぎるような気がします。よろしくお願いします

Aベストアンサー

優先株と普通株の違いに関しては、「議決権のない株式」としての優先株があります。

これは、株主としての配当は「優先」して受け取れるのですが、株主総会での議決権が与えられていない株のことです。

株式を発行して資金を調達する企業側にとってみれば、資金は調達したいのだが、株主構成が変わってしまって、自分の会社が新しい株主に支配されるのを嫌がります。こうしば場合に、「配当を普通株よりもいくらか上乗せする代わりに、議決権はありません」という株式を発行するのです。これが「優先株」の一種です。


人気Q&Aランキング