無垢材のヒノキのダイニングテーブルを
購入する予定です。天板(コーティング無し)
のシミを防止するのにいい方法はありますか?

A 回答 (5件)

ヒノキのムクと言うと白木の和食店のカウンターの材のことですか。

柔らかいほうの素材なので使用頻度の高いダイニングテーブルで汚れを気にするのであれば不向きではないでしょうか。値段も高いのでは?
フシのあるものでもヤセ(収縮)が違うので後々使いにくくなるかも 又汚れに対する手入れは大変ですし醤油など染み込ませると大変 (大理石等も同じ) 知り合いの店では酒をかけてタワシとウエスで毎日磨いています。  洋材の堅木ホワイトチェリーやブビンガなどで白染色のものを選んだ方が無難な気がしますがどうしてもヒノキなら
素材感は異なるのですが硬質ウレタン塗装のかかったものがましでしょう・でも火熱に弱い・もしくは毎日のお手入れを頑張ってください。ムク材のゾンザイ感はいいものです。
 
    • good
    • 0

私は、栗の1枚板のダイニングテーブルを所有しています。

私は、オイルフィニィシュですが、、確かにしみがつきます.別の方の回答のぬか袋はよいらしいですよ.テーブルクロスだけは反対です.まだ、ガラス屋に型紙を持ち込んで、切って貰いうえに置くほうがいい.でもダイニングには合いませんねー.
    • good
    • 0

無垢材のヒノキには風合いをのこすためには


白木用ワックスか天然ろうを何度も塗って下さい。
それか手間はかかりますが、昔乍らのむかぶくろ(米ぬかを薄い木綿布ふくろに入れて)で磨いて下さい。大変だけど10年もすると、顔が写るくらい飴色にまります。私は最初やりましたがギブアップしました。
じゃあがんばってね!
    • good
    • 0

ムク材の家具は風合いもあっていいのですが、汚れを過剰に気にする人には不向きに思えます。

多少の汚れも許容して使い続けるのが良さのように思えるのですが。
ただ、ムク材と言っても何かこぼすとすぐに汚れが付着するわけではないので早めに拭き取れば目立たないように思えるのですが。
日々の手入れも乾拭きを毎日続けると独特の艶がでてきて美しいですね。

どうしても汚れが許せないのなら軽い塗装をお勧めします。
塗装はできれば自然塗料。外国メーカーのものだとアウロ、リボス、国産だったらユーロなどがいいのでは。最近本で読んだものではS-オイルフィニッシュという製品もなかなか良さそうですね。
質問の意図から多少ずれてしまいました。。。
    • good
    • 0

やはりテーブルクロスを引くのが一番よいと思います。

それも、ビニールの薄い透明なものを下にひいて、その上に模様入りの布製のものでもひけば、綺麗だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ