『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

連続質問すみません。

音大はいったい何を教えているのか疑問です。家内に聞きますと、まずは実技、歴史、一般教養etc。そして学生たちががいったい何処へ就職あるいは勉学のため国内、海外へ更なる勉学に旅立ったのかその%を知りたいものです。

医学部、薬学部についで恐ろしく高い授業料。研修と称して、ヨーロッパ旅行(学校主催)費用当時60万円。バブル期&円高と言うのに信じられない。

今、私は音大に関して恐ろしく否定的です。音大は音楽の諸所の勉学をするところであり、就職まで斡旋するところではない。←こんなことわかってるんですけど疑問です。

若かりし気ころに何を勉学し習得するかが重要というのはわかりますが、この年になりますと、悲しいかな周りの現実が恐ろしく鮮明に写ります。音大出の友人知人10名ほどいます。その10名が、大学に通ったことにおいて一生の宝になったかどうかは聞いてもいません。

当家の嫁さんは、私と結婚したと言うことで幸福であるとしんじたいですが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

現在公立の音大に行っています。



現在私は2回生ですが、1年だけ私立の音大に行きました。教師と合わなかったのと授業料が高かったので1年で変わりましたが(笑)
国公立に行っても私立に行っても就職率は消費税率以下です!!
かの有名な小澤征爾氏の出身大学が近年一応音大の中で就職率No.1だそうですが、それでも少ないですね。(一応80%超えてますが、各々が自分の希望した就職先かと言われれば、NOの方が多いんではないでしょうか…
私も大学に入ってからここまで就職が氷河だとは思いませんでした。もう氷河通り越して永久凍土ですね。
音楽の仕事に就きたければ教師、それ以外の何でもいいから就職したいんなら自分で探して行ってね☆彡ってカンジです。
ちなみに今通っている大学に就職課がありません(学生課に行ってください…と)(ーー;)
これじゃあ残っている就職先は永久就職ですか?と言いたくなります。

私立の音大の授業料の額は半端じゃありません。
4年行けば新築マンションが買えます。(奨学金もらっても不足が倍以上)
しかし、高い金を取っているだけあって、設備はバッチリ。練習室も完全防音、冷暖房完備、7割が国内一流メーカーのグランドピアノです。講師陣も外国から呼んだり、海外留学経験者を連れてきます。
ただし、そこまで揃えて学生がついていけるか…といえばついていけない…?
反対に国公立は授業料は全国一律50万前後です。
ですが、設備が1時代前のもの…楽器に故障部分があっても予算が…状態
これで果たして音楽の勉強が十分に出来るかと言えば…

音大に進むにあたって、卒業後の進路が難しいことは2年間先生から言われ続けました。(ここまでひどいとは思いませんでしたが)
でも、あえて音大を選んだのは、音楽は独学でできないからです。大学進学の進路としてもう一つ選んだのが史学科だったのですが、歴史は本を読めばある程度一人でも勉強できるけど、音楽は感性を伝えてもらうものだと思ったからです。
実際に音大に入ったことで、普通に生活していたら出会わなかったことも知りましたし…音大に進んだことに後悔はないです。

ただ、一言欠点を言えば、いつまでたっても音大というか音楽教育自体が、「お家芸」から逸脱できないのは、音大の偏狭な考え方と、世間に順応できないことが問題かなと思われます。
音楽は体が楽器なので、ピアノ科は指、歌は体、器楽は楽器を大切にします。実技レベルの高い人ほど、非現実主義者で、プライドだけが高い…そして、授業を聞かない=社会に順応できません。
実技の教師のほとんどが勉学よりも実技を優先させます。
国際コンクールで賞を取れるくらいのレベルであれば、まあ今後の人生音楽で食べていけますが、そんなのほんの一握りです。(しかし自覚がないため、自分は大丈夫とか思う上に勉強そっちのけ)
国際社会に彼らが通用しないのは、実技一辺倒で、文学と音楽を関連させたりすることが出来ないため、あと一歩のとどめが出来ない演奏者が多いためです。(テクニックはいいんだけどねえ~という演奏家が多い)
強いて言うなら、もっと現実を見ること、受け入れることを教えてくれるとありがたいなあ~と思いますね。
(別に超現実主義者になれとは言いませんが、何か会話が夢想空間っていうのが多いです)

子どもに音楽を習わせる習わせないは親の自由です。
しかし、あまりにも幼いときから「あなたは音大に行くの!」と親がレールを引くと中高校生くらいで絶対反発します。ピアノ教師を親に持つ友人が、高校までは親の言うままにピアニストとしての道を行っていましたが、行き詰ったために、親は今度「ピアニストになるのはやめなさい。あなたのレベルでは惨めなだけ(結構優秀だったんですが)」と言いました。その友人は以来一切ピアノに触れていません。
音楽は好きならしいですが、ピアノを弾くと今までの自分の人生に対する後悔も引きずり出すので嫌なそうです。
音楽の基礎は幼少時からでないと身につきませんが、その技術を活かして音大に行くか、趣味でとどめるのは本人の意思です。本人の人生です、親の人生ではありません。(私は自分で決めた進路なので全然後悔はしていません。また、就職が困難であることもわかっている親がそれでも本人が極めたいと言うのなら、自分のできる限り進めと言ってくれた親にも感謝します。)

めっちゃ長々と、しかも質問の主旨からかなり外れました。ごめんなさいm(__)m
参考になれば幸いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

コスト&ベネフィットに関しては自分なりに納得してますのであまりふれません。←真実なんだなと思ってます

さて、音楽は独学でできないからです。に関してですが
きつい表現で真に申し訳ないですが、その様な人も入れば、逆しかり(稀にみる秀才でしょうか?)ですが、貴方の言う通りでしょうね。

テクニックは良いが文学と音楽を関連させたりすることができないため評価されないくだりは、げんじてんの私には理解できるものではありませんが、真に興味深いものです。

私、音楽クラッシクを含め大好きです。クラシックに関しては度素人ですが、嫁が演奏するたびに、楽譜は置いといて、そこはもう少し強弱など全く個人的嗜好で指導(じゃなくてわがまま)してます。

子の音楽への興味はもちろんありますよね。いまでいうとNHKの音楽番組です。将来子の進むべき道は話し合いの上決めます。もちろん音大OKですが、あくまで単なる主観ですが、芸大(無理かな?)←まったく根拠ありません。武蔵野、くにたち、他etcお金かかるな。涙

お礼日時:2003/09/20 02:59

私は10年程前に、私立の音大を卒業しました。


当時は就職活動もし、音楽関係の仕事も数こなしましたが、
現実はあまりにも冷たく無惨なものでした。
そこでabc-storeさんと同じく、音大ってオレにとって何だったのだろう?と考えた時期があります。

一通りのanswerを読んでまず感じたことは、女性と男性で、価値観が違うこと。これは私の個人的な意見なのですが、人間は大人になったら自分の食いぶちは自分で稼ぐ。大学は、将来就職した際、収入の面で有利にする為に本来は通うもの。その為に学費が多少かかろうと、まあいいだろうと。しかし社会に出て、フタを開けてみると、音楽関係の仕事というのは、いい加減なものが多い。一人前の男としてまともな生活を築くには、やはり音楽業界は捨てざるを得ません。実際私も今は、全然違う仕事をしています。

他の生徒が卒業後どうしたかというと、就職した人も数人はいましたが、あとは音楽教室の非常勤講師。でも殆どは何もしていなかったようです。これは彼女達の家庭環境も関係あると思います。音大に進む人は大抵が、裕福な家庭が多く、特に仕事をしなくても十分食べていけるのです。大学は楽しくやれればいい。就職出来た人でも、今いるマンションではピアノが置けないからと、マンションを変えて、会社も辞めた人もいました。感覚が世間とはちょっとずれてるかな。でも結局最後は皆、結婚してしまうんですよね。

でも音大は有名なところは、かなりレベルの高い授業を受けさせてくれます。私も通ったことに後悔はしていませんが、一般の大学のように、もっと企業とのパイプを強化し、世間との距離を縮めて欲しかった。

娘さんの進路について色々とお考えのようですが、費用を出すのはabc-storeさんなのですから、abc-storeさんのお考えで通されてもいいのではないでしょうか?。でもまだ先は長いですし、娘さんの気持ちも変わるでしょうし、時代も変わって音大そのものも変わって(ひょっとして無くなって??(哀))今すぐ結論は出さなくてもいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答が来ているとは知らず締め切ってしまいました。すみません。

今では自分が何をお聞きしたかったのか理解できないような境地です。コストとその見返りを強調しすぎました。それらを満たすものなど一握りでしょうし、それらを求めて進学するのも良し悪し区別しがたいところです。

非常にリアリストになってしまった民間会社勤めの私。更なる年俸の上昇ばかり考えている私。悲しいものです。娘の進路に関しては後数年ありますし、あせってもいないのですが、色々な方から多様な意見が聞けとても参考になりました。

女性と男性で、価値観が違うに関してはどうなんでしょう?その通りかな?社会が悪いのかな?結婚してしまうで片付けたら、非難ごうごうかも。

実はバークリーに行きたいと高校時代受験勉強しながら夢見ていました。支離滅裂、お礼内容の一貫性の無さ真に申し訳ございません。

お礼日時:2003/09/21 02:03

こんばんわ!#2&4です。



お返事有難うございます。

すみません、私のつたない文章力ではうまく言いたいことが表現できずに難解な文章になってしまいました。
随分と違った文章ですが、つまるところ私が言いたかったことは概ねabc-storeさんに易しく解読していただいたものとほぼ同じです。感謝申し上げます。

あと、書き忘れたことがあったのですが、#5さんと同様に音大(に限りませんが…)にいったこと(そこでの勉強や経験や友達作り)が意味のあることかどうかは本人の問題で、周りの誰かがいい・悪いなどの判断を下すようなことではないと思います。
まぁ、親は学費を出している以上、それに見合った結果が示されなければ文句のひとつも言いたくなると思いますけど…

それでは奥様と様々な議論を戦わせながら、お嬢様共々音楽を楽しんでくださいね(^o^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もすみません

恥ずかしながら無知というものは、ある意味、愚劣であるし(私)、それを糧に探求したいと思う2つですかね?理論、認識と言う言葉は誰でも知っていますが、その使い方によっては難しいものですね。大変勉強になりました。」

現在:子が望むなら音大OK、コストもOK、ベネフィットは望みません。我が奥様と喧嘩もしましたが、我が家庭には音楽が良い意味で充満してます。それで良いかな?と思ってしまう今日この頃です。

ピアノ&ギターの「お母さんと一緒」及び、娘への即興曲(ギター)明日弾いてみます。ちなみに クラシック畑ではないので、Aメジャーの予定です。(ペンタトニックスケール)

自分が質問した内容とあまりにも逸脱してすみません

お礼日時:2003/09/20 01:53

あの、すみません・・・。


最後に一言:
っていうのが気になって・・・・。

あとですね、お金の事、就職の事、答えてなかったですよね。

お金、特に日本の音楽教育って、なんであんなに高いんでしょうね?
ちょっとご質問からはそれますが、
日本のクラッシックが育たない&楽しめない(底辺が)のは私の感覚では、
あのレッスン料の料金の高さ、レスナーのレッスン料に見合わないレッスン内容のせいだと
怒っております。

もっと音楽が自由に、また、好きな人が自由に学べる環境が整うと
いいのにな~、なんて思っています。

ちなみに私の大学では、のんびりお嬢さんの入学が多かったので、
たいてい自宅でピアノを教えています。
楽器店などへの就職は、募集自体が今は少ないので
あまりいなかったです。
オーケストラなどは演奏関係の仕事についたり、
音楽関係のお店に勤めたり、普通に就職したり。
あと、学校の先生になったり。

さらに芸術を求める人は少なかったですね。
レベルが低かったのもありますし、やっぱりお金がね。

でも、今って音大は就職斡旋してくれるのかな?
私の大学では、「勝手にどうぞ」状態だったような。
バイトの情報はあったけど。

こんなかんじです。
また、ご質問からずれてたら、ごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみません。最後に一言:何回も回答すみませんでした。誤って御礼してしまいました。

なぜか今では自分がお聞きしたかったことを失念してしまうような境地になってしまいました。コストとベネフィットは置いといて、←もう結構。(関係してるかもしれませんが)

日本のクラッシックが育たない&楽しめない諸事情なんとなく理解できるような気がします。当家の奥様もいわゆる「のんびりお嬢さん」です。ですが、非常にリアリストな私と結婚して後悔してるかもしれません?

特に日本の音楽教育の金銭的負担に関しては全くそのとおりですが、冷静に(私30代ですが)考えますと。ほとんどの学部がそれに相当するのではないかと考えてます。

余談ですが、友人の私大医学部出身のDrにこの質問とと回答、お礼mailました。今日TELにて彼曰く大笑い「俺は親のおかげで医者になれた。しかし勤務医ではお前の収入越えることなんて数年不可能だ。だが、この仕事恐ろしくつらいが(ほとんど家に帰っていないのですよ)面白い」だそうです。

まだ言いたいことはあるのですが仕事の合間なのでこれ以上及び他の方に今お礼できません。

お礼日時:2003/09/19 16:57

先ほどハノンの方に回答しました。


そしたらこちらの質問も見つけました。
また、興味を持ってしまったので、回答です。

というか、すごーく熱くかたっていらっしゃるので、
なんか、興味を持つ&かかわりたくなってしまいました(笑)

私は音大に行ってよかった&悪かった事があります。
良かった事は、同じ音楽を学ぶ友達と、学ぶ環境がそろったことです。
高校までは普通学校でしたので、周りの友達とは会話&生活が成り立たない時もありましたし、
音楽の事を勉強しようにも、自分の音楽の世界の範囲が狭く、
得る情報がとても少なかったと思います。

音大に入ってからは、一通り、質問者さんの奥様がおっしゃるような
勉強をし、数多くの友達&先生方に出会う事ができ、
よりいっそう音楽のいろいろな事を知る事ができました。
そのおかげで、もっと研究したいと思いましたし、
研究する事ができたのだと思います。

悪かった事は・・・。
大学時代の実技の教授が自分にあわなかったことです。
おかげで指&腕を壊してしまいました。

でも、そのおかげで考えも深まり、音楽の幅、考え方の幅が広がったと思いますが。
音大の時間は、本当に大切な時間だったと思います。

音大へ払ったお金、音大へ行った経験を幸せにするかどうかは、
その人自身の事だと思います。
これはどの大学、どんな勉強をしていても言える事だと思います。

あと、もしよろしければ、これの意味、教えてください。
>当家の嫁さんは、私と結婚したと言うことで幸福であるとしんじたいですが?

どうも私、文章理解能力が乏しいようなので(苦笑)
どのような意味なのか、よくわかりません・・・・(^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

喧嘩するたびに質問して解決したらコピーし話し合ってる次第です。(HNは消してます。)

さて、>当家の嫁さんは、私と結婚したと言うことで幸福であるとしんじたいですが? に関してですが、音大=お金がかかる。という低次元な私の発想から喧嘩がはじまりまして、家内に後から見せるときに、金銭的に娘を国立(くにたちではありません。こくりつです)私立どちらでも行かせることは余力は十分可能だぞという、いわゆる最低男の一文です

すごーく熱く語ったのは喧嘩が主たる原因です。すみません。

さて、質問の表題と内容とお聞きしたいことがぼやけていたような気がします。anponさんのこの回答を拝読して、良悪あるにしてもそれが、人生の糧になり、思い出になりすれさえすればそれはそれはすばらしいことだと思います。指導者の原因で指&腕を壊してしまった事例に関しては家内に聞いてみます。

またコスト&ベネフィットに関しては割愛させていただきます。

最後に一言:

お礼日時:2003/09/18 23:54

こんばんわ!#2です。


仕事が一段落したのでまたきました。(長文です)

お返事有難うございます。

>ちょっと気に障ること書きますがお許しを。(以下)

いえいえ、ぜんぜん気に障りませんよ。でも反論するんじゃないですが、これについては少し違うように思います。まず、理論は基本的には一般に共通のものだと思います。多少の個人的な見解はあると思いますが、ほぼ共通の理解の上で成り立っているものだと思います。また、歴史などについてもその認識を間違えなければ絶対的なもの(事実)だと思います。
しかし、これらを踏まえた上での楽曲の解釈は人それぞれです。師事した先生の教えも一個人の解釈のみのもので、それが全てではありません。
ただ、楽曲を解釈するにあたってはそれぞれの解釈の全てに当てはまるような、いわば「答え」のようなものはやはりないと思います。また、それを目指すことも意味のないことではないでしょうか?

私も高校生の時から3回、第九を歌いました。
3回とも指揮者・オーケストラも違いましたし、曲の解釈・演奏方法(表現)も違いました。でも、毎回思い出に残る楽しい第九でした。

音楽は「時間の芸術」ですよね。演奏を通して流れた時間を積み重ねた結果が音楽と言う芸術です。(と私は思ってます)
同じ指揮者・同じオーケストラ・同じアーティストの音楽も1回毎の演奏は違います(中には全く同じように演奏する人もいる?)。また、同じアーティストが一度演奏した曲を何年・何十年と経ってから再度演奏する(最近の言葉ではセルフ・カバー?)際には、やはり違った表現になったりしてますよね。

音大に行く人全てがそうとは言えませんが、少なくとも入学する時に「音楽を学びたい」と思って入った人にとっては、レベルについては別にしてこの上ない良い環境だと思いますよ。とにかくいろんな音楽が溢れてます。

ただ、音大を卒業する時には厳しい現実が待っています。プロの演奏家になれる人はほんの一握り(親指と人差し指で摘むくらい)。あと音楽関係で収入があるのは、教職課程を取って運良く学校の先生、または音楽教室の先生、調律師、楽器屋に就職くらいでしょうか?
将来、社会人になるときのことを考えれば高い学費を払って音大に行くのはよーく考えたほうが良いのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お仕事お疲れ様です。

恥ずかしながら難解です。5回読みました。易しく解読してみました。「とある曲に関して個人的な見解の相違はあるものの、作曲者がその曲への認識は(理論)は不変であり、現在までの研究の結果、それはほぼ不動である。しかしながら指揮者のその楽曲の解釈は人それぞれである」良いでしょうか?こう解釈すると回答の下記にスムーズに繋がります。

音楽は「時間の芸術」いい言葉ですね。

音大に関する低次元な私な考えは先にお礼しましたので失礼ながら割愛します。

「高い学費を払って音大に行く」幼児の娘がその志があれば応援します。

お礼日時:2003/09/18 23:18

あたしは音大卒業して、2年経ちます。


今はまだレッスンに通いながら、コンクールを受け、自分のスキルを伸ばしている最中です。
仕事としては子供に教える傍ら、いろんな場所で演奏をしてまわっています。

質問が音大を全否定されているようで、とてもショックでした。
音大で、確かに就職率は保証されていません。
でも、友達でも、就職できなかった子はいますが、だからと言って音大に通ったことを後悔している子はいません。

作曲家やその曲について学ぶことについても、一人の教授だけから学ぶわけではなく、色々な先生から意見を聞く機会も授業内でありますし、自分で書物を呼んで調べることを薦める授業だってあります。
自分の意見、いろいろな人の意見、そこからまたあたらしい理論を学んで、自分の演奏に役立ててきた、あたしはそれが音大でよかったと思っています。

あとは、人との競争によって自分は成長できたと思います。
それはやはり、それを専門とする人たちが集まるところでないと、刺激にはなりません。

ご質問、本気で傷つきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず。この質問のため傷つかれてたことに関して深くお詫び申し上げます。強く言いますが全否定なんてしてませんよ。

「作曲家やその曲について.....」のくだりなんてすばらしいではありませんか。私なんて自分の卒業した商学部も否定したいくらいですし、一部否定しています。

世知辛いかな、この年になるとコストとベネフィットというものを考えてしまいます(おそらく会社から洗脳されたのでしょう)授業料の恐るべき高さ(私立)教授からのレッスン料金の高さ。そういった低次元に少々戸惑いを感じてます。

そして、就職率と就職先です。まさにコストとベネフィットの関係です。この質問の発端は音大に興味も示さない我が娘(幼児)を家内が音大に入れると決め付けてることから頭に来てしまったわけで、愚劣な質問をしてしまいました。もちろん娘が望むのであれば音大入学への援助も考えます。

医大、薬学部には国家試験に通ればそれなりのベネフィットがあると考える私はだめでしょうか?

お礼日時:2003/09/18 22:36

こんばんわ!



私も一応、音大出身ですが、就職は音楽とは関係のないコンピュータ関係の一般企業でした。その後も音楽で収入を得るようなことは一度もありません。

音大で教えることはabc-storeさんも書かれているように実技や歴史、一般教養などですが、その他にも音楽の理論などの専門的な科目があります。

例えば、実技では単にテクニックを身に付けるだけではなく、自分が取り組む楽曲に対し深く考察します。楽曲の構成を理解する為に音楽理論を、作曲者の意図を理解する為に歴史や時代背景(旅行もそうかな?)を勉強するんだと思います。全て音楽の為のものです。

また、私が重要だと思うのは環境です。音大にはいろんな人がいます。先生も学生もです。音大にはいろんな音楽が溢れているんです。すごく刺激的だと思います。その環境に刺激を感じなくなった人が海外にいくのだと思います。

少なくとも、自分は音大で学んだことを今の生活に役立てているわけではありませんが、音大に行ってよかったと思っていますよ。

すみません、仕事しながら書いてるのでとりとめのない文章になってしまって、回答にもなってないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。家内と言い争ったばかりなので質問自体がとげのあるものであると反省してます。

さて、まず音大を経験されて、良い経験をされたのであるのならばそれはそれはいいことだと思います。嫁もそう申していました。

こちらは商学部ですが、友人関係の構築以外はあまり良い経験はありません。強いて言えば、悲しいかな最近現実的になり大企業に就職したことでしょうか?←全くつまらないことです。

ちょっと気に障ること書きますがお許しを。
>楽曲の構成を理解する為に音楽理論を、作曲者の意図を理解する

これを一教師から学んでそれが全てと言い切れるのかな?楽曲への解釈は人それぞれであり、たとえば、毎年「第九のテノール」に参加してますが、歌(声)も楽器のひとつと思っていますが、指揮者次第で毎回別物になってます。

とはいえ、楽しいから参加してるわけです

お礼日時:2003/09/17 21:14

ポピュラー音楽をしている人には、こうした音大出への根深い、否定的な疑問視がよく見られます。

それは、「音大まで出ているのに、楽譜がないと何も弾けないのか。もうすこし融通性をもって音楽に接したらどうか?」と言ったものではないでしょうか。

しかし、私は(私も実は音大出身ですが、)こうした意見には声を大にしてこう聞き返したいです。

それでは英文科は、法学部は、商学部は、理学部はどうなんですか、と。

私は英文科出身で英語を流暢に話す人を知りません。法学部出身で法律を知らない人は、音大出でアドリブができない人以上に多いんじゃあないでしょうか。工学部を出た人でいったい何人の人が発明をしたりノーベル賞を取ったりできるんですか。

音大の方がはるかにましです。

音大では音楽を教えています。そして多くの学生が、日々のレッスンや創作に忙しい毎日を送っています。それは一般的には文系の学部よりははるかに、また理系の学部よりさらに忙しく内容の濃い生活だと言えます。

就職ですか?なかには音大を出て一般企業へ就職する人もいますが、それは少数派でしょう。でも音大出はレッスンをすることができますから、たとえ演奏家として一本立ちできなくても日々の仕事には困りません。また音大出の人達の生活レベルが低い、という話も聞いたことがありませんので、音大を出たから就職がなく生活ができない、といった図式は単なる妄想でしかありません。

思うに、一般学部を出て、企業に就職して、一生懸命に努力なさっている方々にとっては「おまえら、いったい何やってんだ。」という風に映るのでしょうが、それは狭義に過ぎる、というものです。世の中には音楽をする人も必要なのです。あなたは音大の無い国をご存知でしょうか?恐らくそんな国はないでしょう。たとえ仏文科の無い国があったとしても。人はパンのみには生きられません。

私は、音大を出たことで後悔している、困っている、という人を一人も知りません。

この回答への補足

どうもありがとうございます。今回は音大に絞って設問してしまいました。「法学部、商学部、理学部etc」も同然です。大変失礼しました。それぞれの学部でその専攻に関して無知な学生は音大も含めてたくさんいます。

ここで、私が問題定義しているのは、特に私大学でのヨーロッパ旅行及び、医学部、薬学部についで恐ろしく高い授業料です。学生さんが満足されているのであれば言いでしょう。そのお金を払うのは誰?学生?誰???

就職に関してもあえて避けた質問でしたが、「一般企業へ就職する人もいますが、それは少数派」とのことですが、そちらは先生ですか?国立ですか?私立の学生さんの就職率及び就職先までの疫学的調査まで完全に把握してるのでしょうか?N協に単独就職して召し食えますか?

職業の貴賎もありません。また学部による貴賎もありません。音大が他の学部と比し内容の濃い生活だというのは何か疫学的もしくは世論調査の結果からでしょうか?単なる個人的意見でしたら、全くエビデンスがなく通用しません。

私は、音大を出たことで後悔している、困っている、という人をたくさん知ってます。特に親。そして子。これも絶対数がありませんし、もちろん統計学的に優位差を示すP値もありませんので、エビデンスがありません。

補足日時:2003/09/17 21:46
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q武蔵野音大の入試難易度は?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行ったよ。」とのこと。

入試情報を見ると、確かに偏差値は45~49程度で、そんなに難関だとは思えませんし、400名程度の受験者数に対して、合格者300名ですからそれほどの難関校とも思えません。

そこで質問ですが、実際に武蔵野音大の入学難易度はどうなんでしょうか?
また、他の音大と比較して学費なんかはどうなんでしょうか?

親戚の子は、小学5年からピアノを習い始めて、中学交では吹奏楽部の部長を経験、高校でも吹奏楽部に入部しています。部ではパーカッション担当だそうです。
持っている楽器は、アップライトピアノとたしなむ程度のギターだけです。
このレベルで入学できるのでしょうか?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行った...続きを読む

Aベストアンサー

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/index.html

 学費については以下のリンクを参考にしてください。最低でも年間200万以上は必要です。
http://www.daigaku-gakuhi.com/ondai.html

 なお、音大の難易度でいえば
・東京芸術大学音楽学部、桐朋学園音楽学部 この二つが突出しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・越えられない壁があって

 その下に東京音大、国立音大、武蔵野音大があります。

 卒業後の進路を考えれば仮に合格されても音楽の道に進める可能性はありませんし、音楽教諭もまず無理です。小学五年からのピアノということで申し上げさせていただきました。

 なお、芸術系の大学も定員割れを起こして経営は苦しくなっています。なので短大から4年制に移行した音大ですと、高校から始めたピアノレベルでも入学は出来ます。
 しかし当然ですが音楽の道に進むのは不可能です。この用のコースはお金持ちのお嬢さんの4年間の暇つぶし程度に考えてください

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/ind...続きを読む

Q子供が音楽系の高校・大学に進みたいといっていますが・・・費用について教えてください

今年中学2年生の娘が 高校から音楽系の学校に進みたいと言い出しました。ピアノの先生からは 今から受験の準備をすれば 間に合うので がんばりましょうと言われています。親としても 本人が希望しているのであれば なんとか行かせてやりたいと思っているのですが 我が家はサラリーマン家庭。音楽系の学校は 何かと費用がかかると聞いていて心配しています。
学校資料などを取り寄せて 調べてみましたが 記載されている以外にどのような費用が いくら位必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。人事だと思えなかったので。
はい。本当に何かと費用がかかります。
学費やコンクールや先生のコンサート、あと楽譜や衣装それといい楽器も必要。。。
とにかく何かをするだけでお金が死ぬほどかかります。

私立音大ならなおさらです。

学費もそれなりですし。

違う都道府県の大学にいく場合には新幹線、または夜行バス、飛行機などを使い受ける大学の教授のもとへレッスンに行かなければならなくなります。

付属高校で無い限り。交通費がかかります。

もちろんレッスン料もピアノの場合だと東京の場合だと1レッスン3時間ぐらいで50000円だと私の先生が言っていました。

私はピアノではありませんが東京に講師の先生がおられるため高2の半ばぐらいから1ヶ月に一回ほど先生の所に行かなければありません。

もちろん私の母もかなりやりくりに苦労していると思います。

なのでなかなか東京にレッスンに行かなきゃいけない。と言うことをなかなか言い出せないのです。

もうこれ以上迷惑かけたくないのです。本当にかわいそうだと思いますね。

母の苦労している姿を見ると私は何をしているのかと思います。もちろん自分の夢に向かっているわけなのですが。

なので私はまだ楽器を始めて一年目なのに先生に『家庭の事情で親に公立の芸大しかだめって言われました。』と言い『本当によろしくお願いします。』と言い頭を下げました。

そうしたら『やれば良いじゃん!!こちらこそよろしくお願いします。目標は高めにね。』と言われて初めて目が覚めてもう今の状態では通用しないんだ。

とおもいました。そのせいで毎日の練習時間が増えました。とにかく受験では自分の納得いく演奏が出来ればいいや!!と思っています。

娘様のレベルは分かりませんが先生に『頑張りましょう』と言われたならば頑張ってみれば道は開けると思います。

ある人(ピアノの先生)が母に言っていたのですが

『お嬢さんが行きたい、やりたいと思っているなら塩なめても学校に通わせて上げるべきです。
そうすれば彼女も花開きますよ。必ず恩返ししてくれますよ。』

と私の母に言っていました。
なのでとにかく今娘様のやりたいことをやらせてあげるべきではないでしょうか。

私も思ったのですが中学まで夢も何も持たずにいきていました。
そのため成績は常に最下位。学校の先生からも見放されていました。

でもいま将来の夢というものをもてたことで毎日が充実したものとなっています。
もちろん高校に入ってから着々と成績も上がり今では偏差値が10上がりました。

夢の力は凄いなぁと思いました。

私は今そう言うことが出来ていることがとっても幸せに思います。

親身になって相談に乗ってくれるいい先生にも恵まれて。まぁもちろん悩みもありますが。

時々自分の将来について不安になりなきそうになるときもあります。でも今までに無いくらい幸せです。

長くなりましたがお母様も娘様も夢に向かい頑張ってください。一番は努力ですよ!!

こんにちは。人事だと思えなかったので。
はい。本当に何かと費用がかかります。
学費やコンクールや先生のコンサート、あと楽譜や衣装それといい楽器も必要。。。
とにかく何かをするだけでお金が死ぬほどかかります。

私立音大ならなおさらです。

学費もそれなりですし。

違う都道府県の大学にいく場合には新幹線、または夜行バス、飛行機などを使い受ける大学の教授のもとへレッスンに行かなければならなくなります。

付属高校で無い限り。交通費がかかります。

もちろんレッスン料もピアノ...続きを読む

Q音大教授レベルのピアノ1レッスン料の相場は?

今、高2の姪が音大を受けたいといってるようで、今習ってるピアノの個人の先生に言ったところ、受けたい大学の先生に個人的にもレッスン受けてると、色々違うんだというようなことを言われたようで、親のほうもそれならと思ってるようですが、レッスン料は個人の先生も分からないとの事。

音大レベルによっても色々でしょうが、それぞれご存知の範囲での相場を教えて下さい。あまり、直接先生には聞かないのが、なんか慣習のような…?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた先生は、わりと有名な先生だったのですが、レッスン料は1時間8000円で見れくれて、2時間で16000円でした。

ちなみに、ソルフェージュのレッスンになると、だいたいワンレッスン12000円が相場だと思います。

このようにして先生によって様々ですが、ピアノのレッスンの場合は、2万円が普通のような気がします。
その覚悟でいれば大丈夫だと思いますよ☆

わたしは受験のとき、2週間に1回のペースで大学の教授についていたので、レッスン代だけでけっこうかかって大変でした。しかも、ソルフェージュも大学のソルフェージュの先生に個人レッスンでついていたので、しかもこれは1週間に1度のペースで通っていたので、けっこうな額を親に負担させてしまいましたね。

わたしは楽理科だったので、楽理の先生のレッスンも受けていて、だいたい、1年間で全てのレッスン料を計算すると150万くらいにはなっていたと思います。

でも家はお金持ちではなく普通のサラリーマンの家庭で、それでもなんとかなって、音大にも受かって卒業して、今はさらに上に進んでいるので、お金がどうこうよりも、本人のやる気と意志を支え応援してあげることが大切なことですよね。

そうすると子供は親にとても感謝し、いつの日か、立派な親孝行をするようになると思いますよ☆

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた...続きを読む

Q「ピアノに向かない手」

「ピアノに向かない手」

私が子供の頃、ピアノを長い間習っていた先生と先日久しぶりに
お会いしました。

その際、先生から、
「今だから言えるけど○○ちゃん(私)は、ピアノに向かない手だなあ
って思ってたのよ」
と、笑いながら言われました。

ショックでしたが、もう私も大人なので、そこは笑って流しました。
そこで、質問なのですが

1、ピアノにむかない手というのはあると思いますか。あるとしたら
どんな手でしょうか。

2.ピアノがうまい人の最大の要因は何でしょうか。
(手の形?指が器用に動く事?それとも才能??)

3.ピアノを一生懸命練習しても上達できない人って、(手の形なども
含めて)才能がないのだと思いますか?

Aベストアンサー

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲を素早く弾ける人が初心者や一般人が考えるうまい人なんだとおもいます。
玄人の場合いかに表現するかが焦点になることが多く、深い悲しみや愛といった感情を上手に表現出来る方がうまいと思います。
よって1オクターブ以上届く手、1オクターブの間ならどの鍵盤でも押せる操作性は貴重だと思います。
そして指が早く動けばそれだけテンポを上げることが出来るので運動性を感じることができます。

そして才能というものは難しいところですが、子供のうちから音楽に触れることが許された人間にはそれだけ時間の猶予が与えられているので、育った環境というものは無視出来ません。
音楽を好きになった人間はそれだけ多くの脳細胞を音楽のために捧げるので、無理やりやった人間と楽しんでやった人間では上達に差が生まれます。

3、うまくなれない人
1オクターブ届かなければ、ベートーヴェンのピアノソナタなどを弾く際どうしても弾けない箇所が出てしまいます。これが嫌というのであれば手の形、大きさによって制約が生まれます。
小指や薬指が自由に動かせなければ、ベートーヴェンピアノソナタ32番2楽章の後半に出てくるトリルは出来ないでしょう。これも制約としか言えません。
しかし結局のところ上達というものは必ずしています。
ただあなたが目先の音符しか見ていないから上達を感じることが出来ないのでしょう。

あなたの技術がどの程度かは知りませんが、今バイエルを弾いたらどうでしょうか?ソナチネは?ソナタは?
気がつかないだけで、あなたは相当上達したはずです。今譜面を見ても余裕で弾けるとおもいます。昔初めてソナタやエチュードを見たときに感じた難しさを感じることはないと思います。

結論
手の形によって完璧に弾けない譜面は存在します。
指が早く動かなければ、ショパンのエチュードやリストなどの曲をピアニストのようには弾けません。
しかしハノンやチェルニー等で努力することは可能ですし、表現性については自分の人生経験、本などによる勉強、他者の演奏を聴く等の行為によりよりレベルが上がります。
時代の流行りも少なからずあります。あなたの感性が受け入れられないのかも知れません。
人によってとらえ方が変わるのであなたと先生の間では価値観が違い、受け入れられないのかも知れません。

音楽は未知数ですので、一言にうまい、下手とは言えません。
しかしあくまでも譜面に書かれているように演奏することは可能ですので、いかに正確に譜面を弾けるか、は簡単に評価することが出来ます。

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲...続きを読む

Q国立の音大

国立の音大はどこがありますか?
いま、中学生なんですが、受験したく思います。
試験はどんなことがありますか?
ピアノだけで楽器はokですか?

Aベストアンサー

音楽大学の試験にはいろいろなものがあります。
国立だとセンター試験(2~3科目)、個別試験(英語・国語などの筆記試験・和声・楽典・小論文など学校や学科によって違いますが)、ソルフェージュ(新曲視唱・聴音)、実技試験(ピアノ科だったらピアノ、それ以外の場合は副科実技でピアノの試験があります)などです。※これは参考までに東京芸大の楽理を受けたときのものです。
私立だと専攻実技・ソルフェージュ・筆記(和声・楽典)ぐらいじゃないでしょうか。
私立の音楽大学はお金がかかるので国立を探しているのでしょうか?でしたら、国公立では以下の4大学があります。
東京芸術大学 音楽学部 国立大学 東京
愛知県立芸術大学 音楽学部 公立大学 愛知
京都市立芸術大学 音楽学部 公立大学 京都
沖縄県立芸術大学 音楽学部 公立大学 沖縄
ご存知の東京芸大はもちろんいちばん難しいですが、愛知の県芸もレベルが高い(併願する人が多いようです)です。
私大は難易度がピンきりです。楽器によっても差がありますが、ピアノなら桐朋・国立(くにたち)・東京音大ディプロマなどが有名です。レッスンを受けている先生の大学を受ける、あるいは行きたい大学の先生のレッスンに通うというパターンになります。(国立でもあてはまりますが)
教育学部の音楽科は教職免許取得ができますが、専門性という意味では卒業後に音楽の仕事をしたい場合には苦しいです。
ピアノ科は受験者が多いので倍率も自然に高くなります、併願する学校と課題曲が違えばそれだけ多くの曲に取り組まなければいけなくなり、負担がかかります。そのため少数にしぼって受験し、浪人する人も少なくありません。就職のことまで考えると音大は厳しいです。
でも、好きなことを深く学ぶところが高等教育機関である大学だと思います。ぜひ頑張ってください。

音楽大学の試験にはいろいろなものがあります。
国立だとセンター試験(2~3科目)、個別試験(英語・国語などの筆記試験・和声・楽典・小論文など学校や学科によって違いますが)、ソルフェージュ(新曲視唱・聴音)、実技試験(ピアノ科だったらピアノ、それ以外の場合は副科実技でピアノの試験があります)などです。※これは参考までに東京芸大の楽理を受けたときのものです。
私立だと専攻実技・ソルフェージュ・筆記(和声・楽典)ぐらいじゃないでしょうか。
私立の音楽大学はお金がかかるので国立を探し...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Q首都圏の音大付属高校又は音楽科のレベルについて

中1の娘が音高受験を考えており、現在その方向で準備を進めております。
初歩の頃より国立音大卒の先生に就いてきたので、娘の中では音高=国立という図式が出来ていましたが、中学に入り音楽の先生が東京音大卒という事で他の学校にも目を向けるようになりました。
私自身そちらの情報にはあまり精通していないので、
掲題のとおり首都圏における音高各校(国公立及び私立も含めて)の技術レベルでのランキングがわかりましたら
教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

芸高は、課題にエチュードがたくさん出ます。
エチュードとは音階だとか、バッハだとか練習曲的なものです・・・
エチュード試験を合格すると、表現力も見る第2次へ進めると言う話を聞きました。
(ちょっとあやふやですが、感じだけでも・・・)
印象としては「技術の芸高」という感じです。


桐朋も課題は多いようですが・・・
ベートーヴェンのソナタとショパンのエチュードとか。
私は弦専攻ですが、技術は当時そんなになかったものの、表現力でかろうじて合格しました・・・

都芸は、グループで言えば【個人差】のグループに入ると思います。個人的には都芸より国立の方がいいかなーなんて思いますが。

今お嬢様は中1だそうですね。
学校をみてまわるためにも、そろそろ各学校の冬期講習・夏期講習を受けることをお勧めします。
学校のレベルとお嬢様のレベルの比較もできますし、学校見学、校風を知ることにもつながります。

東京音大の校風については、今知り合いの東京音大生に問い合わせ中(笑)なので、わかり次第書き込みます。

Qピアノ初心者がピアノを何とか弾けるようになるまでの期間は?

初めまして。
私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。
楽譜もろくに読めないような状態です。
が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。

そこで質問なのですが、
・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか?
・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか?

最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが
・黄昏のワルツ (加古隆)
・パリは燃えているか (加古隆)
・戦場のメリークリスマス(坂本龍一)
・EnergyFlow(坂本龍一)等々
なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか?
毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで
大人だとどのくらいかかるものでしょうか?

一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。
ちなみに、年齢は20代中盤です。。。

Aベストアンサー

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。

まず、基本的なコードを覚えてください。ジャズピアノの本が参考になります。
お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。
この一冊でかなり遊べます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4285105152/sr=11-1/qid=1165284303/ref=sr_11_1/250-1069341-8253822
もう一冊
『はじめよう!ピアノでコード弾き』
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/keyboard_data/05217201.htm
この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。

次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。
振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。目でリズムを確認できます。
私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。
http://www.roland.co.jp/products/boss/DB-60.html

ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。
長く使うならいいものを買いましょう。5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-70/index.html
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814^P70^^
http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/7569/

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの...続きを読む

Qピアノの先生への不信感 どう思いますか?

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています)


  うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。


 『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』

  練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。と言われました。
 


 メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。



  宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。

  
 レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。
娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。

 娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。

もちろん私は、すごく不快でした。


   教え方がうまいかどうかは わかりません。

ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。がんばったね。などは良く言ってくれます。娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。


  ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。


  この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。
何でもいいので、ご意見聞かせてください。

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。
しかし、気をつけなければならないことは「少しぐらいなら」というところです。
子供に大人が要求をしすぎると、子供は背中を向けてしまいます。

親も先生も、コンクールにまっしぐら。子供が何を考えているかお構いなし。
これはいただけません。
この場合、10歳ぐらいでショパンの簡単なものぐらい弾けていたのに、中学受験でピアノから離れてしまうパターンです。

6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいかもしれませんね。
本人がある日、音楽に目覚めて、オタクのごとく弾き始めれば別ですが・・・

先生しだいで、こどもが嫌がらず練習をしてこれるように仕向けられるようですよ。
なかなかそんな先生に出会えませんけどね。

経験から言って、親が付きっきりで練習させるのも、自立するのに苦労します。
しかし、小さい時に一人でやっていては進みません。それも確かです。
年齢に応じた関わり方を間違えずに、上手に引っ張って行くことです。
その道筋を作ってくれる先生がいるのも確かです。

ピアノが楽しくなるのは、聞いたことのある曲が弾けるようになってからのような気がします。
ほとんどの人がそこまで行きつけずに辞めてしまいます。
学校、受験、部活など忙しくなりますから。
ある先生が、勉強が忙しくなる前にある程度弾けるようになっていれば、そこでやめたとしても
自分で楽しめるから、そこまで持って行きたいと言っていました。
私自身は、賛成です。

我が家は音大生が一人。もう一人は勉強にシフトした高校生。
その高校生は、滅多に弾きませんが、気が向くとショパンやドビュッシーの有名な曲をを弾いています。
やっぱり、小さい時頑張っていなかったら、今頃ピアノなんて触らないでしょう。

というわけで、
5分しか弾かないのも有り。
親がついて練習するのも有り。(方法が問題ですが。)

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。...続きを読む

Q音楽の先生になるにはどの大学がいいんでしょうか?

私は今中学3年生で、将来中学校の音楽の先生になりたいと思っています。

ピアノは3歳から習っていて、地区の小さなコンクールにでて賞をとるかとらないかぐらいの実力です。
今弾いているのは、ブラームスの二つのラプソディです。
勉強はいい方だとは思うんですが、塾のテストの偏差値はたしか60前後でした。
高校は地域では一番の進学校を受験するつもりです。


今悩んでいるのは、大学選びです。
いまから決める必要はないとは思うんですが、
目標があったほうが頑張れるタイプなので見当はつけておきたいと思います。

私は、教育大学ではなく音大で教員免許を取りたいです。
音大の方が、いい先生がいたり、いい環境で専門的に勉強したり出来ると思ったからです。
ピアノを専攻して教員免許をとるのにいい大学はありますか?
私が知っている大学のなかで進学を考えているところでは、洗足、桐朋、国立(くにたち)、武蔵野などがあるんですが、
そこはどんな感じなんでしょうか?
先生になるのには向いていますか?
また、今のレベルで入るのは難しいんでしょうか?

また、先生になれたら吹奏楽とマーチングを教えたいです。
吹奏楽もマーチングもちゃんとしたバンドでやっているので、
ある程度教えられると思います。
吹奏楽の先生になるのにいい大学などがあったら教えていただきたいです。

よろしくお願いします!

私は今中学3年生で、将来中学校の音楽の先生になりたいと思っています。

ピアノは3歳から習っていて、地区の小さなコンクールにでて賞をとるかとらないかぐらいの実力です。
今弾いているのは、ブラームスの二つのラプソディです。
勉強はいい方だとは思うんですが、塾のテストの偏差値はたしか60前後でした。
高校は地域では一番の進学校を受験するつもりです。


今悩んでいるのは、大学選びです。
いまから決める必要はないとは思うんですが、
目標があったほうが頑張れるタイプなので見当はつけておきたい...続きを読む

Aベストアンサー

教員を目指している訳でも、演奏系学科でもないのですが
一応音大生です。

私の友人にも音楽教師を目指して大学に来ている人がとても多いですが
音大の場合、演奏系の授業に上乗せして教育系授業が入ってくるので
とてつもなく大変そうです。(2つの大学に通っているものだと誰かが言っていました)

両方のメリットとデメリットを挙げてみますので参考になれば嬉しいです。

<音大>
●メリット
・音楽に特化しているので楽器の演奏技能を落とさずに済む
・練習室や練習場所が沢山有る ←重要
・色んな楽器の人と知り合えるので知らない楽器に付いて
  理解を深められる。

●デメリット
・教職授業は演奏系授業に上乗せされる形なので
  とてつもなく忙しくなる。忙しすぎて挫折する人も。
・学費が高い
・音楽専門授業はかなり強いが、教育系授業は若干弱い

<教育大>
●メリット
・教育に特化しているので教育系授業は強い
  (最近はモンスターペアレントやイジメ等にも力を入れているらしい)
・学費が比較的安い
・就職率が比較的良い。

●デメリット
・音楽専門な訳ではないので、レッスンの質はそれなり
 (レッスンが有るかどうかも微妙・・・?)
・音楽コース以外だと楽器をやっている人が少ない
・教育系授業は強いが、音楽専門授業は若干弱い

音大の場合でも音楽教育のゼミやサークル、授業を
設けている場所もありますし、教育大でも
強豪の吹奏楽サークルに入る等すればデメリットは改善出来るかもしれません。

教員を目指している訳でも、演奏系学科でもないのですが
一応音大生です。

私の友人にも音楽教師を目指して大学に来ている人がとても多いですが
音大の場合、演奏系の授業に上乗せして教育系授業が入ってくるので
とてつもなく大変そうです。(2つの大学に通っているものだと誰かが言っていました)

両方のメリットとデメリットを挙げてみますので参考になれば嬉しいです。

<音大>
●メリット
・音楽に特化しているので楽器の演奏技能を落とさずに済む
・練習室や練習場所が沢山有る ←重要
・色んな楽器の人...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング