プロが教えるわが家の防犯対策術!

アニソンのストリングス(特に上松範康氏の楽曲に使われている音)を表現したいのですがなかなか太いストリングスを表現できません・・・


使用しているのはスタインバーグのハリオンオーケストラとJV-2080です。
どのような機材、ソフトを使用すればこの太い音が出るのか教えていただけたらうれしいです。

また貼り付けた音源に入っている「オカリナ」っぽい音はどの音源モジュールに入っているでしょうか??
探しても見つかりません・・・

どなたか教えてください!!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スタインバーグのハリオンオーケストラのようなオーケストラ専用音源をお持ちでしたら、それなりに再現できるかと。


ストリングスという楽器はありません。
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスのセクションをまとめてストリングスといいます。
それぞれのパートはユニゾンしたり、ハモらせたりして分厚いサウンドを作っていきます。
それぞれのセクションの音色(ソロ ではなく、ヴァイオリン11本分の音色など)を用意し、
音域に見合った音程でユニゾンさせるだけでも音を太くすることができます。
http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/14violin/vio …

オカリナっぽい音はスクエアとサイン波を合わせたような音だと思います。
Synth1のような基本的なシンセサイザーで組み合わせて作って再現できると思います。
http://www.geocities.jp/daichi1969/softsynth/
    • good
    • 0

全く個人的な見解ですが4声を4音でまかなおうとしているなら何を使っても無理だと思います。


先の方の「ミックスで」というのは1曲を通して発音などの演奏タイミングとピッチのズレが一定の場合でしょう。MIDI音源はソフト音源もハード音源も同じ音色で同じ音程だとパンを振っても2つの楽器の音に聞こえず1台の音に聞こえますので、自分の意図する厚みに成るようにピッチをズラしてください。
それで満足できなければ楽器1台にMIDIチャンネル1つで演奏情報とコントロール・チェンジによるズレをフレーズに最適になるようにカット&トライしてみてください。うんと大雑把には厚みがあるほどピッチと発音タイミングのズレが大きくなる傾向はあると思います。
    • good
    • 1

私は素人ですし、あなたがどのくらいの経験がおありの方かわからないので、私の回答はあなたが求めるレベルにないかもしれませんが、回答させていただきます。



音源も確かにいいものを使用しているとは思いますが、あなたが言う「太い音」は、音源よりもミックスに大きく影響されるものだと思われます。

繰り返すように私はそちらに関してはプロではなく素人ですので、「どの機材・ソフトを使えばこの音が出せる」というのには適当には回答出来ませんが、「なぜこの音が太い音だと思うのか」を考えれば、どういうミックス・音遣いをしていけばこの音に近づけるのか、方向性が定まると思います。たとえば、いくつもの音が重なっているのか、音圧が増しているのか、ストリングスの音遣い・和音の遣い方がうまいのか、比較的低い所の音域がうまく出ているのか、などです。

素人ゆえ、それらの原因が分かってもその先のアドバイスは申し訳ありませんができません。しかし、音源だけでなく、「その音にするためのミックス・音遣い」に視野を広げてみるのもありではないかと思い、回答しました。

もうそのことに考えが及びの上で質問されているのであれば失礼しました。

そうでなければ、原因を考えた上で方向性を決め、さらに具体的な質問をされれば、さらに有意義な回答が得られると思いますよ。

オカリナはこれは録っているんじゃないでしょうか…オケも録っているかもわかりませんよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアニソンなどでよくあるシンセの作り方

ナノ氏のSAVIOR OF SONG、youtubeの動画で言えば0:12辺りからリードとしてなり始めるシンセの作り方を教えて頂けませんか?
アニソンなどでたびたび聴く音なので有名な音だとは思うのですがシンセ初心者でして作り方がわかりません。
可能でしたらcubase7付属のもので作れるといいのですが不可能ということでしたら作れるもののうちなるべく安価なソフトシンセを教えて頂けると嬉しいです。

また、他にもアニソンでよく聴くシンセ音のうちcubaseでも作れそうなものがありましたら楽曲例とともに作り方を教えて頂けるとありがたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

super saw は素晴らしく分厚い音が出て私も好きです☆

ただ、synth1 もそうであるようにアナログ系シンセよりはFM系シンセの方が、金属系の音、アニソン系の鐘を鳴らすような音が出ますんでどうでしょうか。例えばですが↓
http://www.oxesoft.com/

FM系は確かに有料のものが多いのと、理屈がわかるまで相当慣れが必要なところは、、、ちょっと苦い点ですが・・・。

私はFL Studio に付いてた Cytrus のプリセットがすばらしく気に入ってます。
入門用には FM8 が、モジュレーションのかけ方とかわかりやすくていいんですが、どーもプリセットがいまいち・・・。

ご参考になれば。

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Qマイクから入力した音声を両耳で聞きたいのですが、左からしか聞こえません。

パソコンにダイナミックマイクを接続しようとしている者です。マイクからの音声を両方のスピーカーから出したいのですが、左からしか音が出ません。右はサーッというノイズしか入っていません。

マイク端子にステレオミニジャックの延長コードを接続している(マイクのコードが短く本体に届かないため)のが原因かと思い、マイクを直接マイク端子に接続してみたのですが、やはり左からしか聞こえませんでした。

ネットで調べたところ、ステレオ→モノラル変換用ミニジャックを売っているようなのですが、それを購入しマイク端子に接続したら音声は両方から聞こえるようになるのでしょうか。

サウンドデバイスはRealtek HD オーディオマネージャです。Windows XPです。

マイクがモノラルなのに接続部がステレオで受けて、左からしか聞こえないのではないかと思っているのですが、どなたか原因、解決策が分かるかたがいらっしゃれば、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PCのオーディオ系統はステレオなので、そこにモノラル機器を接続すると、L側にしか音が行かないというのはすでに説明したとおりです。

ところで、使おうとしているダイナミックマイクはステレオ仕様ですか?もしそうならライン入力につなぐと、小さいながらも音は左右両方から出ると思います。その場合、今回の真相は、ステレオマイクをモノラルのマイク端子につないだために、左側の音しか出なかったという単純なものになります。

マイクがモノラル仕様の場合は、参考URLのようなボリュームコントロールでライン入力のところにある「バランス」を触ることで、調整が効くかも知れません。ただ音が小さくなっておしまいという心配もありますが、試す価値はあります。また、モノラル→ステレオ変換が手に入るならそれで解決できます。多分これでいけるだろうと思われるもののリンクを下に貼っておきます。

http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4950190269823

参考URL:http://www.atamanikita.com/SC-XP/XP-2.html

PCのオーディオ系統はステレオなので、そこにモノラル機器を接続すると、L側にしか音が行かないというのはすでに説明したとおりです。

ところで、使おうとしているダイナミックマイクはステレオ仕様ですか?もしそうならライン入力につなぐと、小さいながらも音は左右両方から出ると思います。その場合、今回の真相は、ステレオマイクをモノラルのマイク端子につないだために、左側の音しか出なかったという単純なものになります。

マイクがモノラル仕様の場合は、参考URLのようなボリュームコントロールで...続きを読む

QMIDIデータからコード譜を作成する方法について

MIDIで和音を並べたトラックを作成し、そのトラックを基に自動でコード譜を作成できる方法はありますでしょうか。

トラックには 「ドミソ」「ソシレ」の和音があり、それを「C」「G」とテキストデータで吐き出すようなイメージのものです。

Cubase5.5を使用しておりまして、「コード/ノート値ディスプレイ」というものがあり、それにはタイムライン上のコードが表示されておりますが、現状はそのディスプレイを見ながら一音ずつ手書きで書いています。(自動でスコアに表示する機能があれば良いのですが・・・)

アウトプットの形式は、スコアでもただのテキストデータでもどちらでも結構です。

midiを読み込む → コード譜完成 のようなフリーのツールがあるか、
もしくは、Cubase上でそういうことが可能か。

詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂けると助かります。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

スコアエディターを開き全選択して、コード記号を作成(上のほうの「C7」と書いてある)ボタンを押すとコードが自動でスコアに表記されます。
選択された音に対して、構成音を拾っていきます。
表記のされ方などはスコアの設定でできます。

Q【DTM】音がスカスカな感じになる

DTMを始めたのですが、
音楽を作るとスーパーやホームセンターで流れてるような
スカスカした感じの音になります。
イメージとしてはこんな感じ↓
https://www.youtube.com/watch?v=cEHNL4337s4

もっと重厚感あふれる感じにするに
はどうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

まず、主旋律の音量だけ大きく浮き立たせるのをやめること。つまり、主旋律の音量を抑え、それ以外の音量を大きめに取ることが必須となります。

その上で、伴奏に、厚みのある(要するに音が多い)和音で、なおかつ長く持続する音を多めに置く。
逆に言うと、和音が設けられていない単音や、こま切れな音は、厚みのあるサウンドになりにくいです。

それから、中低音域の比重を多く取ること。管弦楽が厚みある音に聞こえるのは、ビオラ、チェロ、バスーン、ホルン、トロンボーン等の中低音楽器が充実している点が大きいです。例えば重厚な管弦楽曲でも、中低音域に対応していない小さなスピーカーで鳴らしたりすると、スカスカした音に聞こえたりしますよ。
リンク先のようなフュージョンは大抵の場合、この辺の中低音の音が弱く(まぁそういうジャンルの音楽なのですが)、中低音域を担っているのがベース1本くらいしか無い場合が多いです。

以上を踏まえると、ロックやジャズ/フュージョンのような少人数形式のサウンドであれば、ギター・ベースや鍵盤で厚い和音かつ持続音、もしくは中低音も奏でるか、キックドラムをもっと厚みのあるものに変える(サンプリングを含めれば、キックにも様々なタイプの音があると思います)。あるいは、ストリングスやコンピュータ音源等のイレギュラーなサウンドを取り入れればもっと効果があると思います。

勿論、厚みのある音をジャンジャン鳴らすばかりが音楽ではないので、臨機応変に、様々な表現を使ってください。

まず、主旋律の音量だけ大きく浮き立たせるのをやめること。つまり、主旋律の音量を抑え、それ以外の音量を大きめに取ることが必須となります。

その上で、伴奏に、厚みのある(要するに音が多い)和音で、なおかつ長く持続する音を多めに置く。
逆に言うと、和音が設けられていない単音や、こま切れな音は、厚みのあるサウンドになりにくいです。

それから、中低音域の比重を多く取ること。管弦楽が厚みある音に聞こえるのは、ビオラ、チェロ、バスーン、ホルン、トロンボーン等の中低音楽器が充実している点が...続きを読む


人気Q&Aランキング