ねじの公差について調べているのですが、1条ねじと2条ねじの有効径、内径などの寸法公差は違うのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

基本的に差はありませんよ。


内径はつまり、おねじの谷部の径(めねじなら内径)ですから、JIS規格等に乗っ取って作られる限り差はありません。
有効径もやはりJIS規格で
有効径=d(呼び径)-(1.082532*ピッチ)
と決まってますから、この場合2条ねじの方がピッチは短いので小さくなりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。
ありがとうございます。助かりました。

お礼日時:2003/09/30 08:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q多条ねじについて

多条ねじって、どういうところでつかわれているんですか??教えてください・・・

Aベストアンサー

容器メーカーに勤めてます。

食品・調味料類、あるいは芳香剤・消臭剤といった雑貨類
のネジキャップ付きのボトルの多くは多条ネジです。

チューブ(医薬品や接着剤)のキャップにも使ったことがあります。

Q単相と3相の違い

単相交流と3相交流の違いが知りたいです。
あと3層交流をモーターにつないだとき青と赤を
入れ替えると逆回転しますがどのような理屈になるのでしょうか?
白はは真ん中と決まっているのでしょうか?

Aベストアンサー

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
つまり、単相では、どちらかの方向に“起動トルク”を与えれば、回転方向が決まります。

三相は、それぞれ120度の位相差を持った“単相”を三つ重ねたものです。
この特徴は“回転磁界”を伴う事です。最初から回転する特性を持っていますので、起動トルクを加える必要がありません。
3本の電線なら、その2本を入れ替える事で、“位相差”が逆になります。
そうなると、“回転磁界”も反転する事になります。

以上の説明は、図に描かないと非常に理解し難いものなのです。
できれば書店で電気の“交流理論”に関する参考書をお求めください。
それを学ばれてから、今一度理解できないところをお尋ねいただいた方が良いと思います。

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報