車を一人で複数台所有している運転歴が既に40年は超えていると思われる知人の話なのですが、自動車保険について話をしていて疑問に思う事がありました。
元々A車を所有していて(個人商店の商売用としてもA車を使用・契約は個人名義だったと思います(不明))恐らくこの自動車保険は最高割引率までいっているのではないかと推測されます。等級までは聞かなかったのですが。 そこへ数年前にB車(家庭用)を購入。
このB車の保険の等級が私よりも低かった(事故歴は無いそうです)ので、あれ?と思ったのです。
その自動車保険は何らかの理由(失念したらしい)で2台目割引などにはせず新たな保険に"新規"で入ったそうです(低い等級から)。
よく解らないのですが、A車の保険がもし15等級だったとして、B車の保険を新規契約した際にその15等級は加味されないのですか?(保険会社が同じでも違っても関係ないのかな?)
1つの保険については車を買い替えた際に等級を引き継げるのは私自身も経験があるので解るのですが、もう1本別の保険に入るとなると、また等級は1からのスタートになるという事でしょうか?

又、2代目割引の場合、1台の車が事故に遭って保険を使用した際、もう片方の車にかかっている保険の等級も一緒に下がるという解釈でよろしいのでしょうか?1つの保険に2台?それとも割引というサービスであってそれぞれに別の保険なのかが今1つよくわかりません。。
質問文が解り難いかも知れませんが宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

既に自動車保険契約のある個人が、もう1台自動車を所有した場合、現行制度では(条件にもよりますが)「複数所有新規」などの取り扱いで、純新規契約より等級の進んだ状態(割引のある)で契約することができます。



通常6等級での契約になりますが、「複数所有新規」となると7等級での契約になります。このあたりは年齢の条件で割引率が違っていますが、いずれも純新規よりかなり安い保険料になります。

ただ質問中にある知人の契約については、それが適用できるものだったかどうかはわかりません。今では当然のように使われている制度ですか、まだ制度ができて10年ほどしか経過して内容に記憶しています。たとえ条件的に可能だとしても、制度開始前だったことも考えられます。

最後の質問に対してですが、保険契約というのは保険始期時点で判断されることが多く、この場合も例外でありません。詰まりしんっ契約をする際に他に条件のあった契約があればそれでOKです。その後他契約に何かあっても(事故等があったとしても)新規で締結した契約に影響を与えることができません。

不明な点は再質か保険会社・代理店に問い合わせるといいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2台目割引を使わずとも、"複数所有新規"というのがあるのですね。
純新規だと6等級からになるのかな?不勉強ですみません。手がかりを頂けたので自分で調べてみようと思います。
4つ目のパラグラフの内容がいまひとつ理解出来ないのですが、調べて行くうちに解るかもしれません(^_^;
詳しく説明をして頂いてありがとうございました。

お礼日時:2003/09/24 07:48

こんにちは 下記が参考になれば条件さえ合えば2台目の車は7等級から契約がすることが出来ます。

但し遡っては出来ませんので代理店と相談してください。

参考URL:http://www.sompo-japan.co.jp/hqa/hqa008.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは2台目割引という事でしょうか?
何れにしてもご紹介頂いたサイトをよく読んでみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/24 07:42

二台目はまったく別の契約になります。


会社などでまとめて数台で入った場合は少し代わりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答どうもありがとうございます。

>二台目はまったく別の契約になります。
そうなのですか!
という事は、2台目はまた1ケタの低い等級から始めるのは仕方ないのですね。
もしかして私の知人が損な事になっているのでは?とちょっと心配してしまったのですが、杞憂だったようです(^_^;
私自身も参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/22 18:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング