痔になりやすい生活習慣とは?

築10年のマンションで、これまで人の出入りが
多かった場所(キッチンとリビングの境など)で
フローリングが浮いてきました。
踏むとペカペカ、最大で5mmほど膨らんでいる状態です。
これをなんとか修繕したいのですが、素人には無理でしょうか。
どうしても修繕したいのであれば、張替えになるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

施工の仕方にもよりますが、フローリング材を置いただけ的な施工の場合もあります。


たいていは、接着剤を使っていますがあ、機能が損なわれている場合もありますね。

フローリング材はたいてい15cmとか30cm幅で1つになっています。

浮いている部分で検討をつけて、尖った物を使ってめくって見て、
めくれれば自分で修繕できる可能性があります。

少しずつずれてきたのかな?
浮いた部分の両側にフローリング材を押しやるように踏んでみて効果ありませんか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
『浮いた部分の両側にフローリング材を押し
やるように踏んでみた』のですが、浮いた部分が
すこし片寄るだけで元に戻ってしまいます。

また、めくってみようと思ったのですが、とがった物が
差し込めるようなすきまもなく、無理に入れようとすると
板が割れそうな感じになってしまいます。

もう少し、試行錯誤してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/25 15:20

そっかぁ~



なら、逆に膨らんだ部分がより膨らむ方向に足で踏んでやってトライする。

とがったものが上手くいかないようなら、ワックスなどを塗って、
100均のでかい吸盤で試して見るのはどうかな?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

引き続き、フォローしていただいてありがとうございます。
何とかめくれるようであれば、接着剤を使ってみます。

お礼日時:2011/03/25 22:57

築10年だと その頃の建築方法が判り兼ねます


例えば 根太が入っているとか
コンクリートに直張とか

竣工図面が有れば判断できるでしょうが
現状の質問では 処置の仕方を特定して答えることは不可能です。

各住居で渡された図面に無ければ
竣工図面が管理事務室に有りますのでそれで状況は判ります。

いずれにしても
接着剤を注入することになると思いますが、
その注入の場所を把握する必要があるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答に感謝いたします。
建築方法がわからないといけないのですね。
また、接着剤を注入と言うことになれば、
自分で行うには無理があるので、リフォーム会社
などに相談する必要がありそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/25 15:15

釘を打つ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせてください。

お礼日時:2011/03/25 15:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフローリングの浮きの補修について

築5年のマンションですが、最近フローリングの浮きがひどく困っています。

特に夏場の湿気が多い季節には1cm以上浮いて、ドアを開け閉めするとフローリングが接触します。

ベスコの5分型エポキシ接着剤セット で、補修しようと思っているのですが、いい方法があったら教えてもらいたいです。

補足:当マンションはスラブの上をセルフレべリングでならし、直接フローリング(LL-45)を張っているようです。(購入時のパンフレットによる)
 また、浮いているのは玄関付近と台所の出口付近だけです。

Aベストアンサー

フローリング(LL-45)ついて調べてみました。

このフローリングは、表面はツキ板と言って、見える木目は、ごく薄い物で、板自体は、ベニヤ板の厚い物です。

浮いた部分の修復方法は、エポキシ接着剤でも良いのですが、ここで工夫が必要です。

下記の手順でやると良いと思います。

(1)接着剤が他の部分に付かないように、紙テープ等で広めにマスキングします。(浮いた部分以外も新聞などで養生する)
(2)エポキシ接着剤を指定量の比率でよく混ぜます。(ドライヤーで少し温めながら混ぜるとよく混ざります。)
(3)浮いた部分につまようじなどで出来るだけ奥に入れ込むように付けます。
(4)ドライヤーで、温めながら、木に染み込ませる感覚でなじませます。
(5)上から、浮いた部分を抑え込んで、出てきた接着剤を濡れたティシュなどでふき取り、接着剤の硬化するまで、そのままにして完成です。

注意
・接着剤は、作業時間を考えると、30分のものが良いと思いますが、硬化するためには、2・3時間そのままにしてください。
・接着剤は、多めに作ってください。
・作業は自己責任で行ってください。
・出来ないと思われたら、業者に依頼してください。

以上、ご参考まで。。

フローリング(LL-45)ついて調べてみました。

このフローリングは、表面はツキ板と言って、見える木目は、ごく薄い物で、板自体は、ベニヤ板の厚い物です。

浮いた部分の修復方法は、エポキシ接着剤でも良いのですが、ここで工夫が必要です。

下記の手順でやると良いと思います。

(1)接着剤が他の部分に付かないように、紙テープ等で広めにマスキングします。(浮いた部分以外も新聞などで養生する)
(2)エポキシ接着剤を指定量の比率でよく混ぜます。(ドライヤーで少し温めながら混ぜるとよく混ざります...続きを読む

Qフローリングの補修

リビングのフローリングが直射日光とたまに入る雨などで
艶がなくなり部分的には浮いている箇所もあります。
完璧に元に戻すのは無理でしょうが助ける方法は無いでしょうかよろしくお願いします(出来れば費用も・・・も)築18年です。

Aベストアンサー

大工 です。

現場の様子を見なければ、はっきり回答できませんので
あくまで参考です。

築18年ですと全面張替えを、お勧めします。
ほとんどが下地材の根太に接着剤で固定されてますので
根太ごと変えてしまうほうが、結果、手間が安くてすみます。

1階の場合ですと、床下の防腐材等を再処理すれば、
いっそう安心です。(別料金)
工事費は床材のグレードによって変わります。

標準的な材料(合板の規格品)で畳2枚分(一坪)
2万円以上(工事費共)が相場でしょうか。
★広さにより変わります。

Qフローリングでボンド使用しないのはまずいでしょうか?

フローリングでボンド使用しないのはまずいでしょうか?
ネットで検索すると釘を使用しない相談はあるようですが
ボンドを使用しない相談は見あたらなかった為、質問しております。

現在2列貼った所で、やっぱりボンド使った方が良いかなぁと不安になりました。
ここまではフロアー釘でポンチで埋没させてます。下は合板を一度
貼ってありますが、根太に合わせて釘を打ってますが、不安な所(?)は余計に打ったりしてます。(端の部分に合板だけだけど)

ボンドを使用するのが通常のやり方というのは承知していたのですが、
仕様をやめた理由は、
1,ボンドが強力で汚れとか取れなくなりそう。扱いが逆に大変に感じた。
2,下地に合板が貼ってある

今からでも(素人でも)ボンドを併用すべきなのでしょうか?
また、仮にボンド使用しない場合に考えられるトラブルはどういった事でしょうか?
このままやって床鳴りになっても、市販の床鳴り防止剤などで対応すれば良いかなとかの甘い認識なのですが、皆さんのお知恵をお貸し下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フローリングにボンドを使う場合は、コンクリートに直接貼付けるぐらいな程度ですよ。他の回答者様同様、必要ないと思います。
ただ、根太の水平は大丈夫ですか?それが肝心です。合板のフロア材でしたら、収縮は気にしなくてもいいですよ。表面に何らかのコーティングがしてあると思われますから。気にするほどではありません。
無垢材のフロア材をたまに製作してる、製材会社の社員の意見です。

Qはがれたフローリングを直すにはどうすればいい?

 10年くらい住んでいたらこのように床がフローリングがはがれてしまいました。
今では素材と思われる気が見えるくらいです

 何とか新品に近い感じで直したいのですがリフォーム経験がない私にも
できるようにするにはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

写真を見てびっくりです。安い合板のフローリングでも、10年でそのような状態になるのは、ほとんど見た事がないです。
安く済ませるのは、ペンキ・ニス等でごまかせるくらいしか方法はないでしょう。

Qフローリングに2mmの穴をあけたい

2階のフローリングがギシギシなるようになったので、フロアメンダーなる商品を購入しました。
どうやら注射器でエポシキ樹脂を注入する商品のようです。

それで2mmの穴をあける必要があるのですが、自宅には電動工具(可変速タイプ)があるのですがドリルセットが昔購入した金属用のドリルセットしかありません。

やはりフローリングには木工用ドリルを別途購入した方がいいのでしょうか?
それとも金属用ドリルでも流用可能でしょうか?(2mmのドリルは未使用)

それからフローリングに穴をあける場合、10cm幅くらいで少しへこみの線が板チックになるようにありますがそこの凹みに穴をあけて、注入後、100均一のフローリングの補修ネンドを練りこもうと思っていますが、これで問題ないでしょうか?

それからフローリングに穴をあけたことがないのですが、やはり金属に穴をあけるように、ポンチで点を打ってから、最低速度でゆっくりあけていくのでしょうか?

Aベストアンサー

2ミリの穴は、金属用でも、木工用でも どちらでも良いです。
ポンチは必要ないです。

フロアメンダーは、根太と、フローリングの隙間には入り、その体積のままで硬化し強く、木と木を接着します。
このような物は、他には見あたりません。

キリの先から18ミリくらいの所にテープでも巻いておいて、その深さまで穴を開けます。
注射器で、フロアメンダーを注入しますが、先に入れる量を決めておいた方がよいです。
(一袋で、5カ所に注入するとか、8カ所に注入するとか)

フロアーに穴を開ける場合、フロアーのへこみの部分で、下に根太がある部分に空けます。
もしも、穴の位置が違うと(下に根太がないと)、注射器で入れるとき注射器が軽いです。
(二重張りの場合根太はありません、根太の間隔は30.3cmです、フロアの継ぎ目でおおよその位置が判ります、根太の位置に紙テープを貼っておけば穴あけがスムーズに行きます)
穴をふさぐのは、爪楊枝を、短く切り穴にたたき込みます。同じ太さなので簡単にに入ります。

少し飛び出た、爪楊枝は、カッターナイフでへこみの形状に切り取ります。
爪楊枝を、フロアと同じ様な水性の塗料で色をつけて仕上げます。

フロアメンダーは、テッシュなどで拭き取れば、後は残りません。
注射器は、中身を全て出して、水を入れて洗えば、つぎも使えます。

2ミリの穴は、金属用でも、木工用でも どちらでも良いです。
ポンチは必要ないです。

フロアメンダーは、根太と、フローリングの隙間には入り、その体積のままで硬化し強く、木と木を接着します。
このような物は、他には見あたりません。

キリの先から18ミリくらいの所にテープでも巻いておいて、その深さまで穴を開けます。
注射器で、フロアメンダーを注入しますが、先に入れる量を決めておいた方がよいです。
(一袋で、5カ所に注入するとか、8カ所に注入するとか)

フロアーに穴を開ける場合、フロ...続きを読む

Q床の膨らみについて

新築一戸建てを購入し、4月から住みまじめました。住み始めてから2ヶ月ほど経って気付いたのですが、2階の床の一部分が膨らんでおり、歩くだけでも膨らんでいるのが分かります。一番膨らんでいるところは床の継ぎ目の辺りです。その継ぎ目の近くにビー玉を置くと、コロコロと転がっていきます(そこそこ勢いつけて)。継ぎ目を境にして反対側にビー玉を置くと、反対側に転がっていきます。
先日、売り主の業者に床なりを修繕してもらいましたが、そのときに、床のふくらみについて伝えたところ、そこに当て木をしてトンカチで叩いていましたが、結局「治りません。」とのことでした。そして、「変な言い方ですが、危険という訳ではないので、もしまた気になるようでしたら、カスタマーセンターに連絡してください。」と言われました。
 私としては、新築を購入してまだそんなに経ってないし、気になるので直してほしいのですが、この言い方からは、どうもあまり直したくないような印象を受けてしまいました。
 今もビー玉を置けばコロコロ転がっていきます。カスタマーセンターに連絡はしたいと思っていますが、ビー玉も普通に転がっていくような膨らみがあるのに、直してもらえないことはあるのでしょうか。
 どなたが、同じような経験をされたり、新築の瑕疵担保などについてご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

新築一戸建てを購入し、4月から住みまじめました。住み始めてから2ヶ月ほど経って気付いたのですが、2階の床の一部分が膨らんでおり、歩くだけでも膨らんでいるのが分かります。一番膨らんでいるところは床の継ぎ目の辺りです。その継ぎ目の近くにビー玉を置くと、コロコロと転がっていきます(そこそこ勢いつけて)。継ぎ目を境にして反対側にビー玉を置くと、反対側に転がっていきます。
先日、売り主の業者に床なりを修繕してもらいましたが、そのときに、床のふくらみについて伝えたところ、そこに当て木を...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして

一戸建ての、木工事に対して、短期保証基準についての説明をします。

「木造部分は、木材の変形、変質により著しいそり、すきま、割れ、きしみ等の事象が生じてはならない。なお、木材は年月の経過により収縮するものであり、羽目板、縁甲板、巾木等に多少のすきまができるのはやむをえないことであり、住宅の品質又は性能を損なうものではありません。」(期間2年)

今回は、住み始めて2ヶ月程しか住んでいないのに、床が変形したか、もしくは当初より変形していたのに、気がつかなかったのか、記載している内容では、どちらかだと思います。

どちらにしても、床の変形を修復する事になるのですが、少し気になることは、検査している内容が、ビー玉を転がすと言う検査方法です。

この方法で検査すると、床のレベルはものすごい精度で水平になっていないと、ビー玉は転がっしまいますので、検査方法を変えてみましょう。

違う方法は、長い真っ直ぐな板などを床に当て、どのくらい膨らんでいるか数値で表した方が施工業者は、わかりやすいと思います。しかし、その膨らみが、1ミリや2ミリ程度の少ない物ならば、施工誤差で、業者も直しません。
直す基準は施工業者により違いますが、大体3ミリ、4ミリより上ぐらいで、直す基準では無いのでしょうか。

いずれにしても(膨らみが大きい場合)、担保になるので、修繕を請求する事は出来ますが、床の修繕は結構手間が掛かるので業者は嫌がりますが、膨らみの程度をしっかり説明して、直してもらいましょう。

参考になればと思います。

参考アドレス(短期保証基準)
http://www.mamoris.jp/seinou/hoshou/betsu.html

はじめまして

一戸建ての、木工事に対して、短期保証基準についての説明をします。

「木造部分は、木材の変形、変質により著しいそり、すきま、割れ、きしみ等の事象が生じてはならない。なお、木材は年月の経過により収縮するものであり、羽目板、縁甲板、巾木等に多少のすきまができるのはやむをえないことであり、住宅の品質又は性能を損なうものではありません。」(期間2年)

今回は、住み始めて2ヶ月程しか住んでいないのに、床が変形したか、もしくは当初より変形していたのに、気がつかなかったのか、...続きを読む

Qフローリングが浮いている!?

先月新築し入居して一ヶ月になります。
フローリングに何箇所か浮いているようなところがあるのですが
多少は仕方がないのでしょうか?
住宅メーカーの人に伝えると張り替えなどしてくれるものですか?
なぜそうなるのかも知りたいです。 教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

設計事務所勤務です。

過去の参考意見等踏まえつつ・・・

 フローリングを一枚ずつ張る場合、さねを嵌め当て木をして、隙間が出ないようきつく叩き込み隠し釘を打つ。
きつく叩き込むのは単にその場の隙間が無いようにするばかりではなく、施工後の乾燥による多少の隙間や、夏と冬の湿度の違いによる隙間の発生などを防ぐため。

 そこで問題となるのが厚み。
12mmであれば施工下手の可能性あり、9から6mmであれば床暖してますか?、設計者の選択ミス、仕方なし、が施工プロの言い分のようです。

 張替えはします(自邸は一年で浮き発生、すぐ直させました)、ただ我慢出来る程度でしたら、あくまで私見ですが半年から一年様子を見て、他の不具合(何かしら出るでしょう)と一緒に直してもらいましょう。
業者とはこれからも長い付き合いになりますから、いい関係を保つのも「修繕させ上手」になる為のポイントになるでしょうね。

ご参考まで。

Q家の床が鳴ります。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めてもらったものの、また今も床が「ギギィ」と鳴っています。
こちらも何度も連絡するのが面倒なので、しばらく放っていましたが、静かにしていると結構音が響くので、こないだ不動産会社に電話をしました。
するとまた「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

木造の家って本当に床が鳴るものなのでしょうか?
それとも建築に何か問題があるのでしょうか?(その会社の工法は、床板を完全に乾燥仕切ってない状態で建てていくので、音がすると言われてました)
住宅の鑑定士のような人に相談するのが一般的ですか?

建築には全くの素人なのでよく判りません。
ご存知の方がおられましたら、回答よろしくお願いいたします。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木を配置します。(小骨だと思ってください)
3:その上に荒床を(だいたい1.2センチ厚ぐらいの合板が多い)敷きます。
(じゅうたんの場合はこの上に直接貼ってしまいます)
4:フローリングの場合は言わばじゅうたん代わりですので、この上にまた品物によって色々ですが1.何センチ程度の化粧板が敷きこまれます。
…ということは、骨組みである1と2の間はかなりきっちりしてるので鳴ることはあってはならないのですが、2と3や、3と4の間というのは季節による膨張縮小などで隙間ができたりするとぎしぎし鳴る場所となります。
(これゆえに木造の床は必ず鳴ります、という返事になるわけです)

ところで心配なのは、なぜ鳴るのか?という原因ですよね。
骨組みと無関係な2と3、3と4の間で鳴っているのであれば、単に音が耳障りだから止めれば良い、という程度の考えでかまいません。
(とくに季節・湿度によって鳴る時期が決まっている場合)
しかし、たとえば家具や重いピアノなどをどすん、と置いてしまったことによって、小骨の根太がぽきん、と折れてしまうようなこともたまに起こります。
そんな場合にはきちんと修繕してもらうことが必要になります。
体重のある大人が、問題の位置で「うん、うん、」と力を入れて床を踏みつけたときに、ゆさゆさするようであれば、根太が折れているようなことが大体わかります。
または、お台所の床下収納があれば、そこから実際に潜って、問題の場所まで匍匐前進して実際に確かめてみることが出来ればそれが一番です。
(メモ用紙とカメラを持っていくといいです)
根太にひびが入っていたら、要修理ということがわかります。

>住み始めて3ヶ月くらいして

という時期から考えますと、乾燥していく経過で、施工時にはぴっちりしていた継ぎ目が、乾燥からすこしずつ隙間があいて音がするようになっているのではないか、と大抵考えられそうです。
新築当初の数年間は、天井裏からいきなり「バリっ!!」とか、誰もいないはずの二階で「どーん!」と家が壊れそうなすごい音もします。
これは大きな梁が乾燥収縮で亀裂が入る音ですが、建築基準法で定められている梁のサイズは収縮亀裂が入ることを前提としたサイズで考えられていますので、「新築の音」を楽しむようにしてみてください。

フローリングの床のぎしぎしが、季節・湿度とは無関係に続くが、床下に潜っても割れはないし、大人がずんずん踏みつけても特にぶよぶよすることもない、という場合は本当に単なる「うぐいす張り」です。でも気持ち悪いですよね、そういう場合には、問題になっている継ぎ目が確定できればそのところに水で薄く溶いた木工用ボンドを筆先や注射器などですーっと浸透していくように吸い込ませてあげると治ってくれます。これはすきまの状況によっては日を変えて3~4回ぐらいやってあげないと吸い込みきれないですが、そんなことでも改善してくれます。

(コニシボンド「フロアメンダー」という商品名でも同様のセット商品として販売されていますが結構高いので、私は水溶きボンドで安上がりに済ませています)

いずれにしましても、床下にもぐれるようでしたら、問題の個所を下から自分の目でしっかりのぞいてみて、ご家族で協力しながら上からふみつけてもらいながら下からチェック、ということをして納得してみるとよろしいと思います。

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木...続きを読む

Q床がふかふかしてしまいました。

よろしくお願い致します。
少し前から、15年前に建てた家のフローリングの床が、ふかふかしてきました。
一部分なのですが、これはどのようなことが考えられるのでしょうか。

見てみないと分からないとは思いますが、もしもフローリングを
張り直すとすれば、費用はどのくらいかかるのでしょうか。
ダイニングは8畳で、キッチンとつながっていますので、
大がかりになるとどれほどかかるかと、心配しています。

漠然とした質問で申し訳ないのですが、少しでも分かると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>素人なので、必要のない工事までされるのも困ります。
>そこのノウハウを教えていただけると助かります。

そうですね!
ほかのみなさんからのご回答では、最悪の「全面張り替え」を想定したものばかりですが、実際synamonさんの「フカフカの問題になっている範囲」は、どれくらいの範囲ですか?

ほかのみなさんがお答えの通りに、最悪の8帖のフローリングのうち8帖分全部がフカフカですか?

もし私や#2の方が答えた「接着剤の劣化」が原因でしたら、「部屋全体がフカフカ」にはならずに、特定の50cmぐらいな範囲でフカフカします。

新築の時はしっかりしていたのが「15年たってから」フカフカしてきた、というお話しでしたので、「コンパネ」や「タイプ2」のような耐水性の劣る接着剤を使った合板の接着剤劣化かと思っていたのですが。。。
1メートル以上のとても大きな範囲でフカフカでしたら、「接着剤劣化」のほかに、床下の土が沈下して「床束(ゆかづか)」という床板を支える床下の短い柱が地面から浮き上がっている可能性も高いです。
「床束の浮き上がり」でしたら、浮き上がった束と、その下に「束石」というサイコロのようなコンクリの石のあいだに「くさび」をはさんであげれば済むことなので、大変お金のかかるフローリングの全面張り替えは必要ありません。

みなさん「怖い話し」が現実に起きてしまっていることを前提とした解答ばかりですが、「何が原因でフカフカしてるのか」をまず確かめてから、高額な修理をするかどうかを考えるようにして下さい。

あくまで接着剤劣化の「部分的フカフカ」と想定すると、、、
私の家では、粗末な「コンパネ」板を使用されてましたので、上記のような50cm角ぐらいの範囲が2か所ぐらいフカフカしました。
わが家ではフローリングではなく簡単にめくれるじゅうたん張りでしたので、コンパネ自体をフカフカ部分だけ切り取って新しく50cmぐらいの「タイプワン」合板を貼り直しました。
しかし、synamonさんのお宅ではフローリングなので、小さな部分だけを切り取ると修理跡が目立ってしまうので、みっともなくなってしまうと思います(^^;)。その場合、「だめでもともと」のつもりで安く自分でやってみたいとお考えでしたら、「ボンドフロアメンダー」という補修用の品物があります。ホームセンターで千円ぐらいです。キリで2ミリぐらいの穴を開けて、特殊なボンド注入をします。2ミリの穴なので跡は目立ちません。目立つ場合には、「フローリングの目隠しクレヨン」でごまかすことができます。
わが家では、予備に買ってきたままでまだ実際使っていないので効果のほどは保証できませんが、「とにかく自分で安上がりに」という方針でしたら、「だめもと」でお試しになってもいいかもしれないですね*

こちらに使い方が出ています。
http://www.asaken.co.jp/reform2.htm

◎しかし、どちらにしても、最初に休日など利用してご主人さんにでもお願いして、台所点検口からもぐってもらって、本当にシロアリや腐食など「コワイ話」が実際に現在進行形なのかどうか確かめてみるのが、不必要に高額の修繕費を払ってしまう前に先決です。
床下にもぐるときは、土だらけになってしまいますので、新聞紙をたくさん敷いて、花粉用のマスクをして、汚れてもいいジャージやツナギなどを着て、スニーカーを履くようにして下さい。


http://www.sekkaku.net/free/icom.cgi?hiroyuki
また、こちらのサイトでは,ボランティアの大工さんが実際に相談に乗ってくれます。

参考URL:http://www.asaken.co.jp/reform2.htm,http://www.sekkaku.net/free/icom.cgi?hiroyuki

>素人なので、必要のない工事までされるのも困ります。
>そこのノウハウを教えていただけると助かります。

そうですね!
ほかのみなさんからのご回答では、最悪の「全面張り替え」を想定したものばかりですが、実際synamonさんの「フカフカの問題になっている範囲」は、どれくらいの範囲ですか?

ほかのみなさんがお答えの通りに、最悪の8帖のフローリングのうち8帖分全部がフカフカですか?

もし私や#2の方が答えた「接着剤の劣化」が原因でしたら、「部屋全体がフカフカ」にはならずに、特定...続きを読む

Q床のビニールクロスの膨らみの修理

賃貸住宅に住んでいます。
部屋の床にビニールクロスが敷いてあるんですが
どうやら湿気が原因か、クロスの内側から膨らんできました。
最初は小さいぽこっとしたふくらみが、今は20cmになりそうなくらいです。
実は近々引越しの予定なので、これ以上悪化しないように最低限の修理ができないかなと思っています。
クロスの張り替え等の大げさなものではなく、簡単に膨らみを直す方法はありますでしょうか?
針で穴をあけて、空気でも出そうか、、、とも考えたんですが
そこから湿気が入ってさらに悪化したら嫌なので何もしていませんが・・・。

お金をかけず簡単に直す方法をご存知の方、教えてください。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

賃貸物件は素人が直してはいけません。管理者に正直に話ししましょう。
というのは、膨れた原因によっては大層なことになりかねません。
(例えばベニヤ板の上に貼ってあったとして、その中が湿っていれば、接着剤は付かないわけです。もちろん切り剥ぎ細工は出来ません。)

通常の使用によってなったものなら(特に過失が無ければ)気にすることはありません。
(そのために、敷金などを取っているのですから)
また、退出後の掃除一つにしても、プロにやらせてきっちりお金を取られる場合もあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング